気絶するほど退屈した映画「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」

先週の日曜は、私はセントラル・ロンドンに行きたかったんです。ジャパン祭もあったし、他にも面白そうなイベントあったんだけどなぁ。。。

でも、曇り時々にわか雨の天気予報を見たX君が、「雨に降られて街を歩くのはイヤだ!映画館に行こう」って言うので、アックスブリッジのオデオン・シネマに行きました。
a0123372_5464352.jpg
↑↑↑ 映画館にあったアイスクリーム・ショップ「ベン&ジェリーズ」のポスターは、牛が牛の映画を見てて可愛かった♪ 

もともとX君は、公開されたら絶対に観るぞ!って決めてた映画があったんです。

それは、、、

a0123372_549318.jpg

「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」!!!冷戦時代のスパイ小説では当代随一の人気作家だった、ジョン・ル・カレの同名小説が原作です(今もご存命だから、「だった」は失礼?)。

もちろん読書家のX君は原作を読んでるし、昔TVドラマ・シリーズになったのも見てるって。だから、今回の映画化には大いに期待をしているようでした。そ、そんなに観たいのデスカ・・・じゃあ、同伴してあげるっきゃないねー。

a0123372_55602.jpg

上映時間に余裕をもって行ったから、チケットを買ったあと30分くらい駅の周辺をブラブラお散歩。

a0123372_695964.jpg

ショッピング・アーケードに入ったら、カリビアンなリズムを奏でるドラミング楽団に出会いました。

a0123372_6121741.jpg

これこれ!このスティール・ドラムが決め手ですよね~♪ 昔は古いドラム缶を叩いて音楽を楽しんでいただろうな・・・・。

目を閉じて聞けば、紺碧のカリブ海に浮かぶ島々の軽快な音楽・・・青い空、燦々と輝く太陽・・・・でも現実は、曇り空で肌寒い地味ーなロンドン西北郊外。笑

ところでアックスブリッジ駅構内には、私が密かに「お宝」と呼ぶセミ骨董のタバコ自販機があります。
a0123372_5592885.jpg

ジェラルミンぽい光沢が、超レトロ☆ もう長~い間、使われていないのに・・・まだ壁から引っ剥がされてないのが嬉しくて、この駅を通りかかるといつも見ちゃいます。

どれくらい古いかっちゅーと、
a0123372_612758.jpg

10ペンス硬貨2個で、タバコが買えた

くらい古いんだよ。それって一体、いつ頃~?(@@) 20ペンスって、今の為替で24円くらい・・・今日び、ガムだって買えませんぜ旦那!

・・・そうこうする内に、上映時間になったので映画館へ入りました。

以下、私の個人的な感想です。映画だって音楽や絵画など他の表現形態と同じく、個人の好き嫌いですから結局は。世間一般で好評でも悪評でも、自分の感じ方次第です・・・って妙な前置きをした理由は、後でわかります。。。

a0123372_6241615.jpg
まずは初老の主役・スマイリーを演じるギャリー・オールドマン。渋い。
a0123372_6302073.jpg

名優、ジョン・ハートも出てるよ。渋いを通り越して、枯れた魅力ですかねー。

若い頃は「エイリアン」で腹からズボッとエイリアンを出し、「エレファント・マン」では数奇な運命を辿った悲しい奇病の男性を演じ、、、、。

でも私にとってジョン・ハートで最も印象的だったのは、「ミッドナイト・エクスプレス」で次第に狂気へ追い込まれた囚人、マックス。あの映画を観て、絶対にトルコの刑務所にだけは行きたくないもんだ!と思ったもんですよ。。。(←ヲイヲイ、どの国でもムショ行きになるような犯罪すんなよー、って突っ込んで欲しい。^^)

そんな名優たちに囲まれて、チョイ役みたいな出演時間とどーってこたぁない演技をしたコリン・ファースが、最後の最後に大々的に注目されて、この映画は終わります。いくら最近、「王様のスピーチ」でアカデミー賞を獲ったからって、、、こんな明らさまなエコ贔屓って、アリなの?!

しかも、スリリングなスパイ映画を期待して見たら90%の確率で落胆すると思います。深くて渋いシリアスな映画と、単調で盛り上がりのない冗漫な映画って、違うと思うんだけど。。。 この単調さが許されるのは、ドキュメンタリーの記録映画くらいじゃの?!

なのに各メディアでの映画評が、概ね好評なんですよー。何故?ホントにホントに正直に、心の底から高評価してるんですか~映画評論家の皆さん!!!

あ~、つまんなかった。寝るかと思った。でも、「そのうちクライマックスで盛り上がるかも、、、一回くらいは、、、」と思って。その一番スゴイ場面を見逃したら大変だと思って、最後まで見ちゃいましたよ。むしろ、寝れば良かったです。

嬉しかったのは、冒頭シーンで先日行ってきたばかりのブダペスト(王宮の丘・鎖橋・ドナウ川)のシーンがあって、あの旅行がフラッシュバックした事くらいかなぁ。。。 あ~、強烈キャラ俳優のマーク・ストロングも割と良かったです。
a0123372_7223879.jpg

↑ ロバート・ダウニー・ジュニア&ジュード・ロウ主演の「シャーロック・ホームズ」では、悪役ブラックウッド卿を演じてましたねー。ガイ・リッチー監督の「S.ホームズ」は続編を製作中みたいで、そっちは面白そう♪

可哀想だったのは、やっぱりこの「ティンカー・テイラー・・・」の出来に落胆してた、オリジナル小説ファンのX君でした。傑作だった原作と名優たちの、無駄遣いだ!!!って、そこまで言ってましたねぇ。

・・・・とまあ、これが私(とX君)の個人的な感想でした。中にはこれを観て、英国メディアの評論家たちと同じく、「素晴らしい傑作だ!」と評価をする方々も多いのでしょう。この映画の良さが判らないで、退屈だ~寝る~と言ったロンパラは大馬鹿もんだ、と言われても仕方ないです。。。 

ところでX君は、こっちも楽しみにしてますよー。
a0123372_729483.jpg

「タンタンの冒険」・3Dアニメ★

少年だった頃に夢中で読んだ漫画を、スティーヴン・スピルバーグが映画化。イギリスでは10月26日公開のようです。

今度こそ原作と同じくらい、またはそれを超える感動を覚えたいのでしょう・・・。気持ちは判るような気がするけど、実を言うと私はちゃんとこの漫画を読んだことない。新聞の連載で、断続的に読んだ事はあるんだけど・・・。

a0123372_7341269.jpg

と言ったら、家に戻ってからDVDを出してきました。2Dアニメです。しかも

a0123372_7351575.jpg

5枚セットで、全21話が揃ってます。うひ~~~っ!

a0123372_7362628.jpg

今回の映画化では、この3枚目にある「ユニコーンの秘密」と「レッド・ラカムの財宝」あたりが原作になってるらしいって。

で、この2話を続けて観せてくれました(←あっ、予習させられたのかな・・・?)。ふむふむ、ストーリーの根幹は判ったぞ。後はこれを如何に、キング・オヴ・冒険映画のスピルバーグが膨らませてくれるか、ですね。期待しようじゃないですか!!!

タンタンのアニメ2話を一時間かけて観ている間に、X君が作ってくれたご馳走。
a0123372_7432419.jpg

海老のガーリック・バター焼き♪

a0123372_7453319.jpg

茹でズッキーニのレモン風味と、チャバッタと、(写ってないけど)サラダでいただきました。美味しかった!

おいしい食事をいただきながら、冷えた白ワインを傾けてお喋りしていたら・・・
a0123372_7465837.jpg

かなりガッカリだった映画の後のモヤモヤも、この夕空の雲みたいに晴れていった気がします。単純~。


★★★イギリスの日本人コミュニティ、皆さんが頑張って地震・津波被災地の支援イベント・募金活動をしています♪ 下記のリンクに、それら支援活動の告知板があります。オンライン・ジャーニー
英国ニュースダイジェスト
ジャパン・アップデート
私も出来るだけ参加してるので、偶然お会いしちゃうかも?!★★★


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました。
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

「わぁ、沢山の方が読んでくれているんだ…」
って実感してとても嬉しく、私の元気の素になってます♪

by londepa | 2011-09-24 07:57 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(4)
Commented by たか at 2015-09-17 18:42 x
素晴らしい作品だったと思いますが?
Commented by londepa at 2015-09-17 22:25
たかさんの仰る通り、素晴らしい作品なのだろうと思います。。。私はすごく退屈しちゃったのですが、きっと内容の奥深さに自分がついていけなかったんですね。><
Commented by たこくん at 2017-02-20 21:59 x
自分が半可通の間抜けだとそんなに騒がなくても承知
Commented by londepa at 2017-02-21 02:57
たこくんさん、ホントこの作品の素晴らしさが理解できなくて申し訳ございません!映画館でジックリ観てしまったため、途中で退出するのも連れがいた事もあって出来ず、、、
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line