メンタル・ヘルスと猫アート


先日の夕方、ウィルスデン・グリーンまで行ってきました。そこで会社帰りの友達と会う約束をしたんです。


a0123372_08332414.jpg

というのもウチと地続きになってる隣家の庭が荒れ放題で、芝はススキみたいに伸び切ってるわ雑草の棘々ブラックベリーは狂暴なジャングル化してるわ、、、

特に後者はツルが私の庭まで伸びてきて棘が痛いったらないので、しょっちゅう切って金網フェンスから侵入しないよう攻防してるんだけど、これがもう元気一杯グングンすぐ伸びる!


a0123372_08371714.jpg

そして今は季節柄、ブラックベリー大豊作なんですよ~~★ これ完熟を過ぎると甘い果汁が虫たちを誘き寄せて、中にはハエなんかも喜んで来るので困っちゃうのです。

だから、せっせと小まめに収穫しないと大変。
( ー`дー´)


a0123372_08442584.jpg

2~3日ほっとくと、すぐザル一杯のブルーベリーが採れちゃう!!!

でも、この後が問題。私はせいぜいヨーグルトに混ぜるくらいで大量消費できないし、AちゃんもX君もそんなに好きじゃない。笑

そこで残る解決案は、ジャムやお菓子を作りそうな友達に分けてあげる事♪ 何しろ完全オーガニックで栄養価の高いブラックベリーですもんね、正にお好きな方にはたまらない?



a0123372_08312804.jpg

という経緯で、お友達にブラックベリー(約400グラム!爆)を渡すために来たんです。

ウィルスデン・グリーンは、ジュビリー線でウェンブリー・パークとフィンチリー・ロードの中間にある駅。私は初めて降りてみたけど、ちょっとレトロで味のある駅でした


a0123372_09015196.jpg

しかも駅前には、こんなユニークな猫のモザイク画があるんですよ!

これを見た瞬間、私のウィルスデン・グリーン評価は3割増し。よく知らないけど、きっと良い街に違いニャい~~。
(=^・^=)


a0123372_09031690.jpg

タイルのモザイク画は2014年に制作されたらしいから、まだ新しめ。この街を含むブレント地区の住人だったルイス・ウェイン(1860年~1939年)の猫アートにインスパイアされた作品だそうです。

へぇー、じゃあルイス・ウェインてどんな人だったのかな??とググったら、結構な数の作品が見れて二度ビックリ。
Σ(・ω・ノ)ノ!


a0123372_09095192.jpg

ほんの一例が、上の6作品。これは某サイエンス系ウェブサイトから拝借したのですが、日本のウィキペディアでも「ルイス・ウェイン」の項目で出てきますよ。

彼は歳を重ねるにつれて統合失調症を患ったという説が今まで有力だったけど、今ではアスペルガー症候群だったのでは?という見解も。初期のシンプルな絵柄から画風が変わっていったのは、症状の進行によるとも言われています。

現在イギリスでも日本でも、メンタル・ヘルスは大きな課題として慎重に扱われるようになりました。でもルイス・ウェインの生きていた時代は状況が違い、彼は晩年を精神病院で過ごしたそうです。

個性的で可愛らしい猫アートを見た!と喜んでたら、そんな黒歴史が背景にあったなんてね・・・真っ黒なベリーを届けに来ただけなのに、ちょっと印象深い街になったウィルスデン・グリーンでした。
(´・ω・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-04 09:43 | お散歩てくてく | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line