8月31日に20周忌 故ダイアナ元妃の衣装展(後半)


二十歳そこそこという若さで、皇太子の妻となったダイアナ。その美しさはその後お歳を重ねても益々、輝くばかりでしたよね!


a0123372_04470693.jpg

現在ケンジントン宮殿に展示されている25着のドレスやスーツなども、それぞれ彼女の艶やかな魅力を200%引き立たせるデザインが素晴らしかったです!


a0123372_04463875.jpg

こちらのドレスは、1985年にアメリカ合衆国を公式訪問した時に・・・。


a0123372_04521355.jpg


ホワイト・ハウスの晩餐会で、ジョン・トラボルタと踊った写真は世界中に報道されていたものです♪


a0123372_04551480.jpg

ワインカラーのビロード地にシルバー&ゴールドの花のドレスは、1990年にレスター・スクエアのプレミアム・パーティーに出席した時のものです。

それにしてもチャールズ皇太子と色々あって離婚した後も、スキャンダルで人気を落とすどころか更に一般女性の共感を集めたのは、やはり彼女の人間として・女性としての魅力に他ならないでしょう。


a0123372_04594770.jpg

こちらのヴェルサーチによるドレスを着た彼女は、1991年にハーパーズ・バザールの表紙を飾りました。


a0123372_05011820.jpg

そして、その写真は今回の衣装展ポスターにも起用されています。


a0123372_05022188.jpg

誰よりも美しく、誰よりも人々の注目を集め、そして突然の事故で散ってしまったダイアナ元妃。その20周忌ももうすぐです。

彼女に憧れていた人も、その存在を伝説でしか知らない若い方にも、とても感銘を受けることと思います。この展示は来年2月まで開催しているので、機会があれば是非どうぞ!!!



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-13 05:07 | お散歩てくてく | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line