ホワイト・ガーデン:ダイアナ元妃20周忌のメモリアル


先日ダイアナ元妃の衣装展を観に行った、ケンジントン宮殿。


a0123372_02193763.jpg

彼女の美しさを更に引き立たせた、25着のドレスやスーツなどがメイン。宮殿への一般入場料でこの特別展示にも入れるのは、割と良心的じゃないかな。


a0123372_02282152.jpg

でも宮殿や衣装展にも興味がない場合は、こちらの沈床式庭園などいかが?これはケンジントン宮殿の一部ながら、ハイドパークの一角として無料で観ることが出来るんですよ♡


a0123372_02322075.jpg

今年は20周忌を迎えるダイアナ元妃を偲んで、彼女に捧げた「ホワイト・ガーデン」となっています。


a0123372_02345066.jpg
a0123372_02351154.jpg

だから、清楚な純白の花がいっぱい。


a0123372_02360882.jpg
a0123372_02363750.jpg

所々にほんの少しだけ、ピンクや赤の花が差し色的にあしらわれていて、それらがまた白い花々を引き立たせていました。


a0123372_02412742.jpg

最近はめっきり涼しくなってきたロンドンだけど、、、まだ晩夏の名残りで花が咲いているうちに、ふらっと訪ねてみませんか?!
(#^^#)




*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2017-08-22 02:45 | お散歩てくてく | Comments(1)
Commented by キャンバス油絵販売 at 2017-08-24 12:05 x
また絵画としての色彩構成も黒色の衣服に身を包む男たちが画面の大部分を占める本作の中にアクセント的な差し色として、娼婦らや人形の格好をした男や画面上部に下半身のみ描かれるの女性の脚の赤色や緑色、水平に描かれる2階部分の床や垂直に描かれる2本の大理石の柱の白色が用いられるなど非常に完成度が高い。
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line