家の売却:買い手さんからのオファー受諾!


2週間ほど前に何人かの内見者がウチに来た事は、以前ブログで書いたのですが・・・実は、その数日後には3件のオファー(購買希望)が入ってました。

それぞれ私の希望価格よりは少しずつ下回ってたのは想定内で、つーかソレを見越して売値の希望価格をかなり野心的に設定しといたんですよ!爆 
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

で結果的に、ファーストタイム・バイヤーと呼ばれる、その名のとおり初めて自分の家を買う人のオファーが最も私の希望価格に近かったのもあって受諾。

逆にチェーン(数珠つなぎ)という「今の家を売ってそのお金を元に次の家を買う」状態の買い手さんだと、手続きが時として異常~~に長くかかる場合が少なくないのです。

その点ファーストタイムの人ならば、順調にいけば2か月で売買完了しちゃうかも。もちろん双方の弁護士による各種書類とか買い手さんの銀行住宅ローン(モーゲージ)など、色んな手続きがあるけれど。

不動産屋さんに買い手さんの事を、それとなーく聞いてみたところ、ロンドンで働く独身女性という事だけは教えてくれました。


a0123372_09225790.jpg

そうか、シングル女性なんだ・・・じゃあ、このフーシャちゃんも可愛がってくれるかな

本当は一緒に連れて行きたいくらいなんだけどね、もう巨大になり過ぎちゃって鉢が持ち上がらない!!!

しかも10年以上も前に植えた時はこんなに成長するなんて予想しなかったから、安物のプラスチック製プランターに植えちゃって、、、ムリに持ち上げたら、ほぼ確実にプランター割れますね。
><;


a0123372_09243295.jpg

5月の下旬から咲き始めてたので盛りは過ぎてるとはいえ、まだまだ咲いてる愛しいフーシャちゃん。高さも1メートル超えてるし!

てゆーか育ち過ぎちゃって、今年は遂に、、、


a0123372_09335378.jpg

塀と反対側の枝が重くなったようで、プランターが前傾姿勢で倒れそうなんですよ~。
(+_+)

元に戻そうと思って頑張ってみたけど、重くて重くてムリ。せめて完全に倒れないように、とデカい石を置いときました。

花が終わったら太い枝を切れば、プランターを起こせるかなぁ?でも手荒な事してフーシャちゃんにダメージ与えたくないし、作業中に懸念のプランターが割れたら一巻の終わりだし。。。


a0123372_09420247.jpg

それに女性だったら、このバスルーム窓に取り付けた網戸も気に入ってくれたのかも?虫がキライな場合には助かりますもんねー。^^

これ16年前に引っ越してきて、すぐ日系の業者さんに特注で作ってもらったんですよ。何しろ私、蛾や蝶などヒラヒラパタパタ飛ぶ虫が大の苦手で、、、

(逆に蜘蛛やムカデなどは、それほど怖くありません。もちろん家の中にいるとカンジ悪いので、コップと厚紙の間にサッと入れてから外に出しちゃう。笑)


a0123372_09511705.jpg

内見の人たちが来る時は、家の中がゴチャゴチャ見えないよう生活感の漂うモノはなるべく見えないよう収納しときました。

でも、このキッチンにある牛くん鍋敷きみたいに何気に可愛いモノは、数点だけ置いておきました。あと居間にもソファにE君のベネトン熊ぬいぐるみ、それとリリーちゃんの写真も小さいのを1つだけ。


a0123372_09571216.jpg

キッチンの窓には、キャス・キッドソンのキッチンタイマー。後は鍋もフライパンも食器や洗剤や食品も、すっかり戸棚にしまって見えないようにして。

小さくて取り立てて特徴のない、ホントに庶民的な住処。でもこの小さな東屋は、かつて愛と笑いに満ちていました。

決して面と向かって会う事はないであろう買い手さんに、私はその事を伝えたかったような気がします。

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-09-09 10:10 | アラ還バカップルの同居生活 | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line