パディントン駅で見た駄洒落フレーズ



日曜日にお仕事する現場へ向かう途中で、電車を乗換えたパディントン駅。たっぷり時間に余裕をもって出かけたので、このまま次の地下鉄に乗ったら予定より早過ぎちゃう!


a0123372_07072116.jpg

ただでさえ渋々ってノリの休日出勤なので、予定時刻よりも早く行くなんてねぇ~、、、という事で。


a0123372_07082271.jpg

19世紀のセレブ技師&建築家イザムバード・キングダム・ブルネルさんの遺した傑作の一つでもある、この駅をゆっくり鑑賞です♪


a0123372_07145401.jpg

グレート・ウェスタン鉄道の列車。これはウェールズの国獣(っつーのか?)ドラゴンが描かれてて渋カッコイイ!って、にわか鉄子になってみたり。笑


a0123372_07231282.jpg

1番線プラットフォームでは、いつも数名の旅行者に囲まれてる熊のパディントン像が・・・たまたま列車の発着時刻の合間だったせいか、一人ぽつねんと~★


a0123372_07264267.jpg

まだ親切なブラウンさんに出会う前らしく、心細げな表情が胸キュンですよね♡ 

それに、彼の後ろにある「ベアー・ウィズ・アス」というフレーズも、ちょっと気になりました。


a0123372_07304930.jpg

この周辺は工事中のようで、こんな防護壁が設けられてるんですよ。でベアーは名詞(熊)と動詞(いくつか意味があるけどこの場合は辛抱・我慢するってこと)を引っかけて。

「熊と一緒」
「(工事中だけど)我慢してね」

の両方に解釈できる、駄洒落フレーズでしたー。工事中ってのは何かと見苦しいもんだけど、こういう努力は評価したい。^^


a0123372_07432085.jpg


まだまだ時間が余ってるので、あの向こうにあるショッピング・モールの「パディントン・ショップ」にも寄りました。


a0123372_07445161.jpg

確か2年前くらいに来た時は2階(イギリス式だと1階)にあったのに、今は地階に移転してました。


a0123372_07453528.jpg

この店の中にあるパディントンは、実写版の映画「パディントン」に出てきた彼にそっくり。あの映画を観てパディントンを知った子供には、きっと一番人気じゃないかな?


a0123372_07530707.jpg

a0123372_07544483.jpg

店内は、もちろんパディントン尽くし!!!原作者マイケル・ボンドさんが書いたお話は色んなイラストレーターが挿絵を描いたりTVアニメになった事もあって、パディントンにも様々なバージョンがあります。


a0123372_08001670.jpg

私は今んとこベビちゃん気分・・・つーかマゴ気分ですので(爆)、やっぱ赤ちゃん向けコーナーに釘付け!可愛いのが一杯で困るんですけど~~。

でも次に向かう仕事現場には、荷物を持って行きたくないからねぇ。この日は持ってた小型ショルダーバッグに入る物しか買えず、お名前シールだけに留めました。

レゴランドとかロンドン動物園とか、マゴ君と一緒に行きたい所は一杯!このお店にも、いつか彼と再訪すると思いますー♡
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2017-04-18 08:11 | かわいい~♪ | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line