カテゴリ:未分類( 81 )


祝日返上でお仕事、笑顔でブチ切れた件


ここんとこ長い間、ちょっとロンドンらしくないほど(笑)晴天が続いてたのですが、、、昨日あたりから曇りがちで、イースター四連休はパッとしない予報です。

でも私、今年は遠出とか出来ないから別にぃ~~という心境。なぜならグッド・フライデー(聖金曜日)もイースター・サンデー(復活祭当日)も、仕事が入っているのですよ。


a0123372_07512878.jpg

毎年この時期になると、週末に行われるイベント関連の仕事でね、、、担当業務とは全然カンケーないんだけど、社内で唯一の日本語を話すスタッフとして駆り出されてしまうんです。><;

しかも今年は週末であるだけじゃなく、イースター四連休の真っ只中に!!!とはいえ、あと2か月ほどで退社するしね・・・もう最後のご奉仕?大出血サービスで行きましたよ~現場に。


a0123372_08060997.jpg

唯一の救いは、最寄りのリバプール・ストリート駅まで出る地下鉄セントラル線が通常運行していた事。古いネットワークのロンドン地下鉄は、メンテナンス工事で週末運休も多いですから。。。


a0123372_08131939.jpg

それに、この駅は昔々その昔~~にロンドンで初めてお仕事した勤め先の最寄り駅だったので、駅そのものは懐かしくて大好きなんです♡


a0123372_08175733.jpg

その当時は企業として存在すらしてなかった「Wasabi」の売店が、今では駅構内にあります。今日のお昼はサーモン握り&巻き寿司セット。£5ちょっと、という値段を考慮したら十分納得の食べごたえ♪

で、上司から言われてた通り夕方6時に、その現場を去ろうとしたんですよ。そしたら主催側から「えっもう帰るんですか?7時までの筈では、、、」と言われて、大いに困惑。

どんな行き違いか知らないけど、文句はウチの担当者に言って~~。私は私の雇用主に仕えているのであって、どんだけ超一流大手企業でもアナタの指図は受けませんので!!!!!

という心の叫びは、ヒクヒクと引きつった笑顔でゴマカシて。

何とか他の英人同僚たちに引き継いで、ようやくその場を去ったのが6時15分ごろ。きっと私の態度は「何あれ~?日本だったらあり得ない!」とか言われてるんでしょうねぇ。フフフフ。
(;´∀`)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-15 08:59 | Comments(0)

Fちゃんから速報~♪大阪造幣局「桜の通り抜け」


今夜は恐竜イベントの続きを書こうと思ってたけど、Fちゃんからの写メが素敵だったので心変わり!なんたって旬な情報ですもんね、鮮度の良いうちにお届けしなくちゃ♡


a0123372_07035326.jpg

・・・で最初は、何故か「ジョナサン」の牡蠣ドリア。笑 これから大阪なんば行き夜行バスに乗るから腹ごしらえ~~、と夜10時の池袋からでした。

バスは全席完全個室だから、多少の揺れは感じたけどホドホドには眠れたそうです。


a0123372_07114507.jpg

翌朝バスが難波に到着ー。でも桜の通り抜けの最寄りは天満橋駅なので、そこにあるホテルで朝食を食べに行ったら・・・7階からの眺望は川沿いの桜並木つき!もう早速、桜を眺めてますよ。^^


a0123372_07164625.jpg


真ん中の色々プレートの他に、オムレツやカレーも見えるんですけど、、、朝から運動部の男子学生にも負けない量~~。旅は体力なり!という尊い教えかもしれません。


a0123372_07300153.jpg

桜並木は旧淀川、いま大川と呼ばれている川にたくさんソメイヨシノが咲いてたって。公園のあたりは本当にキレイ♡


a0123372_07322643.jpg

通り抜け会場近くは屋台がた~くさん!!!

この様子にガッカリするか、それとも日本らしくて和む光景だなーと思うかは、人それぞれですね。ちなみに私は東京に帰省した時、電車の中吊り広告がビラビラと短冊のようにたなびく様子に「こ、これぞ懐かしい日本っ!」と感動したクチ。^^


a0123372_07412316.jpg

「今ごろソメイヨシノ満開っていうのは東京よりも遅いの。てことは奇種や珍種の多い造幣局ではサクラは咲いてるほうが少ないくらいでしたよ。それでも咲いてる木もあって、まあ来た甲斐があったわ。(^^;; 一週間だけの公開なので、11日から17日までなんだって。終わりごろから咲くんじゃないかしらね」

というFちゃん現場からのレポート。これから造幣局に行く予定の方々には、ちょっとお役立ち情報じゃないかな?


a0123372_07471737.jpg

ちなみに帰りは、新幹線でサクッと東京に戻ったそうです。笑 桜並木も見事だけど、私は屋台フードの食べ歩きしたくなりました~~!
(≧∇≦)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-13 07:53 | Comments(0)

半日のお休みゲット★で恐竜を見てきました


実は来週の木曜日に、一日の有休を取る予定だったのです。といっても遊びじゃなくて、先日やった検査結果とともに主治医ジェンキンス先生と面談のため~~。

ところが丁度その日、午後にドイツからお仕事関係の来客がある事になっちゃいましてね・・・まあ大事なビジネス案件は幹部に任せるとして(笑)、私も存じ上げてる日本人の方々だから。

ジェンキンス先生との面談はお昼までには終わる筈だし、やっぱ午後は出勤した方が良いかなーと。

で、代わりに今日の午後半ドン。^^ どうせなら、お天気の良い今のうちに満喫しちゃおう!という算段です。

中途半端な時間なので会社の送迎バスがないため、久々に路線バスでハウンズロー・ウエスト駅から地下鉄に乗りましたよー。


a0123372_05254947.jpg

例の遺物「昔はチケットを売るオフィスだったらしい不思議な小屋」が、まだ真ん中にドドーンと鎮座していて嬉しかったです♡


a0123372_05305895.jpg

そっから家に向かう途中にある、オスタリー・パーク駅で下車。たまにX君ちからドライブで来る公園だけど、地下鉄駅からも楽勝なんです。


a0123372_05325950.jpg

じゃあ、まずは腹ごしらえするかぁ~と馬小屋カフェに向かったら・・・今は学校の春休み中だから、平日なのに結構な人出でした!


a0123372_05364744.jpg

でも占領されてたのは外のテーブルだけで、中は閑静そのもの。日光浴が何よりも好きなイギリス人、晴れてるのに室内席なんてあり得ない~~って感じ?


a0123372_05460147.jpg

こちらも久しぶり、昔はマナーハウスの馬小屋だったカフェ。ちょっと行列が出来てるのはカウンターまでで、食べ物やドリンク買ったら皆とっとと外に出ちゃいます。笑


a0123372_05490122.jpg

なので私は、この席でゆっくりコーヒーとサンドウィッチを頂きました♪ 会社を出たのが12時半だったから、お腹ペコペコだったのです、、、。


a0123372_05502151.jpg

ランチの後は、恐竜ざんまい!!!!爆 このオスタリー・パークで開催中のイベント「ジュラシック・キングダム」に行ってみました。

この続き、真面目バージョンは先ほど下記リンク「地球の歩き方」にアップしましたけどね・・・おふざけバージョンは、また明日にでも~~。
ヽ(○’∀`○)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-12 06:10 | Comments(0)

黒鳥と大木ツツジも!(リージェンツ・パーク続き)



薔薇園として有名なクィーン・メアリーズ・ガーデンのような一角は別として、リージェンツ・パークはこんな感じに一見素朴?なエリアも多いです。↓↓↓


a0123372_07055039.jpg

とはいえ木々は適度な間隔で間引きされているから、森ってほどでもありません。子供やワンコが思いきり走り回っても、ピクニック的どんちゃん騒ぎをしても、他人の迷惑にならない程度に広々とした公園です。

薔薇園に代表されるような、手入れの行き届いた園芸エリアも沢山あるのですが・・・造園ってセンス次第なんだなぁ!と改めて思い知らされる例も。笑


a0123372_07105217.jpg

コテコテ。(;´・ω・) 一つ一つは作品として完璧なのにね~、ちょっとテンコ盛りすぎ?


a0123372_07193914.jpg

こちらは去年、私もミュージカル「ジーザズ・クライスト・スーパースター」を鑑賞した野外劇場の入り口。今年も5月中旬から9月中旬まで、ミュージカルや演劇を上演するそうです。

あの柵の向こう側に見える大木ほどじゃないけれど、


a0123372_07191036.jpg

6メートル以上あるかな?という高さの木に、白に近いくらい薄~~い紫色の花が咲いていました。桜でもモクレンでもないし、何の花なんだろう??

その時は正体が分からなかったので、家に帰って画像をズームして見たんですよ。


a0123372_07322957.jpg

そしたらビックリ!ものすごーく大きなツツジの木でした。@@;


a0123372_07374913.jpg

お天気が良いと、池や噴水もいっそう奇麗に映えますね♪


a0123372_07395459.jpg

あー、黒鳥さんだぁ!神秘的で麗しくて・・・まさにブラック・ビューティー★彡


a0123372_07450910.jpg

そしたら私の隣にいた親子(30代と思しきパパ&5歳くらいの男児)が皮付きピーナツを一掴み、黒鳥さんに進呈したのですよ。

黒鳥さん、そのピーナツを一個ためしにパクっとついばんだのですが、、、


a0123372_07493790.jpg

「私リスじゃありませんので、ピーナツは食べませんのっ!」とばかりに、プイッと去ってしまいました~~。


a0123372_07551595.jpg

あの向こう岸に、白っぽい三角屋根のテントが見えるかな?あれ、RSPB(Royal Society for the Protection of Birds)という野鳥保護チャリティ団体のテント。

そこには野鳥保護の呼びかけ&会員さん求む的なパンフレット各種が並んでただけでなく、望遠鏡が2台あったんです。

「わー、何が見えるんだろう?!」ってワクワクしながら覗き込んだら・・・ある木の上にある巣に照準が合わせてあって。しかも、よーく見たら巣にはデカいけど仕草がまだ子供?みたいなのが2羽!

RSPBスタッフの方に、「あの巣にいるデカいヒナは何の鳥なのですか~」と訊いたら、なんとなんと先日オトナの方にお会いしたサギ!!!

望遠鏡で見ただけだったので、実際の写真とか全然ムリなのが残念だったけど、、、この日に見たサギの子供に最も近い画像を、他所から借りてみましょう~。↓


a0123372_08075576.jpg

そう、こんな感じの子供たち2羽だったのです♪ いやー鳥って、さすが恐竜の末裔!まだ幼いのに、眼光の鋭さとか風格を感じますよねぇ。


a0123372_08122066.jpg

一方、はじめ人間ギャートルズの末裔である私たちは・・・ちょっと暖かい日が続いただけで、もうデロデロのびのび~~。


a0123372_08174614.jpg

楽しかったお散歩のあとはX君ちに戻って、おやつにアップルパイを。

結構いっぱい歩き回ったのに、そんなに疲れた気がしなくて・・・もしかしたら人間も、ある程度ソーラーパワーで充電しちゃうのかもね!と思ったりしましたー♡
(#^^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-11 08:33 | Comments(2)

パセリとミニ薔薇を植え替えました



先週は同僚W君が一週間お休みを取っていたので、彼のお仕事カバー。で、私にしては珍しく(笑)めちゃんこ働いて疲れましたぁ!


a0123372_23372179.jpg

お昼近くにノソノソ起きだして、全粒粉マフィンとチーズ&チョリソーのブランチ♪ 

それにコーヒーを2杯ほど飲んだら、ようやく活動する意欲が湧いてきて・・・まずは、ちょっくら近所へお買い物。


a0123372_23431298.jpg


途中で仲良しのワンちゃんにも会えました♡


a0123372_23453921.jpg

最近とても天気が良くて暖かい日が続いてます。ほとんと雨が降ってないから、外にあるお花の水やりは欠かせません。


a0123372_23482115.jpg
a0123372_23485911.jpg

10月に植えたパンジーちゃん達は越冬しただけでなく、春めいてきたら元気一杯でお花を増やしてくれてます。あまりの頑張りぶりで疲れてない?と心配になって、肥料を少し追加。

あと去年の夏に地植えしたクレマチスとジャスミン、そして10数年間すごい勢いで見事な花を咲かせ続けてるフーシャにも、「今年もヨロシクね~」と肥料を足しておきました。


a0123372_23571284.jpg


家の中では、まずパセリ(↑真ん中の子)の勢いがなくなってきたのが気になってたので・・。

鉢の底を見たら、穴から根っこが一生懸命に伸びてて「あーもっと大きい鉢に植え替えて欲しいのね!」と思って、一回り大きいサイズの鉢に移しました。

ついでに(↑右端)Aちゃんからもらったミニ薔薇も、大きめな鉢に植え替えました。そろそろコンポストがなくなって来たので、今年ももう一袋買った方が良いかな?


a0123372_00052905.jpg

こっちの窓には、クリスマスからずーっと元気なポインセチア。でも私いっつもポインセチアを枯らしちゃうので、この子の将来が大いに心配です。^^;

あとは家事や片付けくらいで、まったり土曜の午後を過ごしました。そろそろX君ちに行く支度をしなくちゃ・・・。


a0123372_00115703.jpg

そうそう、X君から一週間前にもらったブーケの蕾だったユリも昨日から満開になって、華やかさを添えてくれてますよ~~。

これからの季節は、藤や薔薇などで百花繚乱となっていくロンドン。外出先ももちろんだけど、家の中外でも楽しみが増えていく今日この頃です♡
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-09 00:28 | Comments(0)

私は不審者(T_T)


今日はすっごく天気が良くてポカポカと暖かかったので、お昼休みに近くの堤防あたりをお散歩してみました!


a0123372_05594306.jpg

この堤防では時々、羊たちが放牧されているのを見かけるんです。今日もいたぁ~~♪


a0123372_06033651.jpg

今の季節は可愛い子羊ちゃんたちを見れるから、とっても嬉しい♡ 

もう少しすると中学生くらいに育ってコドモコドモしなくなるので、見た目だけ言えば今が可愛い盛り!まあ羊なので中高生になっても、ニキビや反抗期はなさそうだけどね、、、(意外とあったりして笑)

ところで羊の子って、圧倒的に双子が多いんですよー。でなければ一人っ子。三つ子を連れてるお母さん羊というのは、殆ど見かけません。

でも子羊ちゃんってば、さすが草食動物の子供っ!防衛本能ハンパなくて私の姿を認識したとたん、


a0123372_06155360.jpg

「めぇぇぇぇ~、めぇぇ~~~~(訳:お母さーん、変なヒトがきたぁ)」って、お母さんのところに行っちゃったのです!

あーあ、短い邂逅だったなぁ・・・残念。>< 

と、思ったら。


a0123372_06241304.jpg

「えっ変なヒト?どこどこ~?!」
「ホラ、あそこー」

って戻ってきてるし!!!爆 何なのこの親子~~警戒心と好奇心、どっちも強いんでしょうか。


a0123372_06274332.jpg

「さあ、お母さんがちゃーんと見張っててあげるからね、もう安心よ!あなた達は思いっきり草をお食べなさい」
「はーい♡」

という事で、仁王立ちお母さん羊にメンタン切られながら、愛らしい子羊ちゃんたちの姿を愛でさせて頂いた不審者でございます。^^;

今週末のロンドンは、20℃くらいになる予報!また何処かで、まったりお散歩できると良いのですが・・・どうかな?

それでは貴方も、良い週末をね~~♡
ヾ( ̄∇ ̄)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-08 06:55 | Comments(0)

まっ逆さまのユリ(百合)


日曜日にX君と行った、サリー州のギルフォード。彼はギリシャから初めてこっちに来た学生時代に住んでた街だから、今でも好きなんだって。


a0123372_06043079.jpg

落ち着いた趣がある良い街なので、時々こうしてブラブラお散歩&ショッピングに来ます。

X君の家から30分くらいドライブすると着くのですが・・・駐車した場所から大通りまで歩く途中で、市民文化センターみたいな施設を通りかかるんですよ。


a0123372_06093980.jpg

その建物の前に、すごーく不思議な花が咲いてたので「えっ何この花?」って、つい立ち止まってしまいました。


a0123372_06162707.jpg

花の形は・・・何となくユリっぽいかな~?でも、こんな鈴なりで真っ逆さまに咲くユリなんて、あったっけ??と首を捻っていたのですが。

これ、フリティラリア(Fritillaria:日本語だとバイモ/貝母)というユリ科の一属だそうです。日本のクロユリなんかもこの一種。

で、私がシゲシゲと眺めてたこの花はフリティラリア・インペリアリスと呼ばれていて、原産地はイラン、イラク、アフガニスタンからパキスタンやヒマラヤ山麓までという、なかなかエキゾチックな出自です。

だから見た事なかったのかな~。とにかく、これで一つ賢くなった!(気がする。笑)


a0123372_06294833.jpg

じゃあ改めて、テキトーに買い物がてら歩き回りましょう♪ あそこに見える行列の出来るパン屋さん、人気あるみたいだから美味しいのかなぁ・・・。

でも先日の検査前に白パン続きだったから、今回はイマイチ食指が動きませんでした。^^;


a0123372_06375590.jpg

可愛い雑貨屋さんのウィンドウは、イースター尽くし。人気キャラは卵、ヒヨコ、子羊、ウサギって感じです♡


a0123372_06412325.jpg

クリスマスと同じで、特にクリスチャンでなくとも皆「春のお祭り」的に楽しんでるみたい。4連休になるし、イースター・エッグ型のチョコを贈り合うのも季節行事っぽい感覚です。

とはいえ私が向かったのは、特にイースターとは関係ないお店でした。食べ物でもなければ、可愛らしい雑貨屋さんでもなく・・・じゃあ、どこへ?!

正解は、次回のお楽しみですー♡
( *´艸`)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-06 06:55 | Comments(1)

新品の東芝製CTスキャンで検査萌え(?)


午前中に内視鏡、午後には別のクリニックでCTスキャン!って検査のハシゴしていた木曜日。CTの方をやってもらうハーレー・ストリートに向かう時間になりました。


a0123372_06190450.jpg

その途中の大通りマリルボン・ストリートには、こんなレリーフがありましたよ~。19世紀の小説家チャールズ・ディケンズは、ここにあった家に住んでた時に代表作を6篇も書き上げたんだって。

左下の一番大きいのはディケンズ本人だけど、その他は6作品の登場人物。中でも一番有名なのは、「クリスマス・キャロル」のケチケチ老人スクルージ(左上)ですよね♪


a0123372_06301233.jpg

そっから間もなく、お目当てのハーレー・ストリートがあります。

ここはロンドンでも有数の、プライベートな医療機関がずらーっと立ち並ぶ通り。もちろん私なんぞ会社が団体加入してる医療保険がなければ、間違っても足を踏み入れない地域ですー。笑


a0123372_06433842.jpg

この146番地は、王様ジョージ6世(エリザベス女王のパパ)の言語療法士だったライオネル・ローグ医師の診療所だったそうです。


a0123372_06461006.jpg

映画「キングズ・スピーチ(邦題:英国王のスピーチ)」では、ジェフリー・ラッシュが好演してましたよね~~♡ 王様、ここに通って吃音矯正とか頑張ってたんだぁ・・・。


a0123372_06544107.jpg

とかキョロキョロ眺めながら歩いてるうちに、目的のクリニックに到着ー。


a0123372_07000043.jpg

中に入ったら、思いっきり「改装したてホヤホヤ~」な感じでソファや受付デスクなども新品、極めつけは改装したて特有の微かな塗料などの匂い。。。

そういえば来る途中も、内装工事の真っ最中!というクリニックが幾つかありました。基礎になってる建物自体が年季入ってるのもあるけど、昨今のポンド安で儲かってるんじゃないかなー。


a0123372_07074658.jpg

というのも最近、「ブレクジットの恩恵でリッツやクラリッジズなど超高級ホテルが大盛況」という新聞記事を読んだのですよ。

海外からロンドンに来る富裕層がポンド安を活用して、いつもより更にワンランク上のホテルを満喫してるようで・・・きっと治療や手術だって「今回はNYよりロンドンが安上がり~♪」って感じじゃない?

という、マジで自費じゃ来ない(←来れない!爆)場所だから、のほほんと他人事として観察しているうちに、、、予約時間ほぼピッタリに、検査室に移動となりましたー。


a0123372_07282052.jpg

おおおお、機械もピッカピカの新品おろしたて!!!この時点で、先ほどのブレクジットで儲かっとります疑惑が確信に変わったとはいえ・・・。


a0123372_07425885.jpg

「明日を創る技術の東芝」さん製だったので、ここは全幅の信頼を寄せるっきゃないでしょう!爆

いやー何はともあれ、終わったぁ。。。あとは2つの検査結果を照らし合わせて、ジェンキンス先生と4月下旬に面談です。

と、ホッと一息ついたら急に空腹が襲ってきました。考えてみれば前日の朝食からは断食後、この日だって内視鏡のあとツナサンド食べたっきり★

そこで午後のクリニックは最寄駅がオックスフォード・サーカスだったので、地下鉄に乗る前にジョン・ルイス百貨店のデパ地下に寄りました。


a0123372_07590700.jpg

見るもの全てが美味しく見えちゃって、すごく困るんですけどー。


a0123372_08025673.jpg

それまで2日間、珍しく白パン中心で飢えをしのいでたせいか、、、しばらく小麦粉は見たくない衝動に駆られて(笑)、「スシ・デイリー」という店へ。


a0123372_08075864.jpg

サーモン握り&サーモン・アボカド巻き、スパイシー・ツナ巻き、と2パックも購入!1つは夕方に帰宅早々、もう1つは夜になってからシミジミご賞味いたしました。

で、お味は?つーと「Wasabi」レベルくらい。でも状況が状況なもんで、むっちゃ美味しく感じました~~~。

オックスフォード・サーカス駅から地下鉄に乗ったのは、午後4時半ごろ。ギリギリで夕方のラッシュ・アワーを免れて、快適な家路でした。^^

しかもサマータイムになったから、5時半を回ってたって明るいし・・・と、自宅のある通りに差し掛かったら。


a0123372_08213714.jpg

暖かい日の人気者、アイスクリーム・バンが近所にも巡回してました♪ 日中は18℃もあったから、きっと商売繁盛だったでしょうね。

長い長~い一日だったけど・・・密度の濃い、フシギに楽しい一日でもありました!
(#^.^#)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-03 08:37 | Comments(0)

リージェンツ・パークで堂々としたサギ(鷺)に会う


ぽかぽか暖かくて、とびきりナイスな天気に恵まれた木曜日の昼下がり。次の用事まで時間が余っていたので、近くにあったリージェンツ・パークに行きました。


a0123372_01131201.jpg

平日だから、まあまあの人込み。春らし~い陽気を楽しんでる人々の面持ちも、とても柔らかく見えます。


a0123372_01215301.jpg

ロンドンの桜はソメイヨシノとは違う品種みたいで、とっくに満開を過ぎてます。今はもう葉桜になってたり、散り始めてるんですよ。


a0123372_01244270.jpg

日本のような桜並木は見かけないけど、やっぱり嬉しい季節です♡


a0123372_01254551.jpg

池のほとりでは、鴨やハクチョウなど水鳥たち(&おなじみ鳩!笑)が、人間たちと同じくらい寛いでいました~~。


a0123372_01313847.jpg

歩道沿いに並んだベンチに空きを見つけたので、私もここら辺で落ち着きます。

教会の前で買った紙コップ入りコーヒーも、まだ半分ほど飲み残してたしね。ビタミンDと少々の紫外線を吸収しつつ、ベンチでまったり読書でもしよう♪

はぁ~、どっこいしょ!と座って、ふと横を見たら・・・。


a0123372_01392306.jpg

お隣さんは、堂々としたサギでした。

普段サギって川の中州とか向こう岸とか、なんていうか遠景でしか見た事なかったので、こんなに人間の近くでもヘーキ!なサギって初めて会った気がします。


a0123372_01405091.jpg

道を横断する姿も、かなり堂に入ってます!さすが都会サギ~~。


a0123372_01465410.jpg

お散歩中の可愛いワンコたちにも会えて、もう和みまくり。お陰で読書は、あんまり捗りませんでしたけど。^^



a0123372_01490723.jpg

このシーズーちゃん兄弟は、まだ4か月なんだって!ころころ丸い毛糸玉が転がってるみたいで、連れてる紳士のパパぶりも微笑ましかったです♡


a0123372_01515426.jpg

ああ~気持ちいい!春って幸せぇ~~!と喜んでるのは、人間だけじゃないんですね♪

そんな光景を楽しんでいる内に、あっという間に時間が過ぎて・・・あれっ?そろそろ予約の場所に向かわなくちゃ。


a0123372_01570538.jpg

それでは最後のお約束!CTスキャン、行きまーっす!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-02 02:00 | Comments(0)

今年は「みちのく未来基金」のチャリティ・ツアー in ソーホー★


東日本大震災が発生してから毎年、イギリス公認日本語ガイド協会の有志がボランティアで主催しているチャリティ・ツアー。今年はソーホーの歴史を訪ねるツアーに参加してみたんですよ。

私たちの参加費は全額、公益財団法人「みちのく未来基金」という震災遺児の高等教育学費をサポートする団体に寄付されました。

約2時間のウォーキングで、ソーホーにまつわる色んな話をガイドさんから聞きました。全部は憶えてないんだけど(笑)、印象に残った事柄をダイジェスト版でお伝えしたいと思います!


a0123372_06271343.jpg

まず今回は、中世~近世。この一帯は、17世紀からソーホーと呼ばれていた記録があるんだって。

その頃ここら辺は森や草原で貴族にとって狩猟場だったので、ハンターが仲間や犬たちを呼び集める掛け声が「ソ~、ホ~~!」だった事が、名前の由来というのが有力説。

(アメリカのニューヨークにもソーホーという地域があるけど、そっちは「ヒューストン通りの南=South of Houston Street」の、SouthとHoustonから初めの2文字ずつを取ってソーホー。とはいえロンドンのソーホーも意識した命名だろうって事です。)


a0123372_07011479.jpg

今ではロンドンの繁華街として、つとに有名なソーホー。みっちり隙間がないほど建て込んだ地域なのに、まだ小学校なんかも健在でビックリ!

過去320年の間には少なくとも16校があったうち、残っているのは1870年に建ったこの「ソーホー・パリッシュ・プライマリー・スクール」だけ。立地も歴史も凄いし、とても人気があって入学順番待ちのリストが長いのも納得ですよねぇ。


a0123372_06274447.jpg

↑リバティ百貨店やカーナビー・ストリートにも近い、キングリー・コート。飲食店が一杯あって便利な一角で、私もここの「昇龍」で以前ラーメン食べた事あります♪


a0123372_06275537.jpg

a0123372_06281387.jpg

そのキングリー・コートに隣接した通りには、こんな記念盤が掲げてありました。18世紀に解剖学者かつ外科医として活躍したジョン・ハンターという人が、ここに住んでいたらしいんですけど。

彼は兄ウィリアムの解剖学教室のために新鮮なご遺体を入手するために、そりゃもう~様々な手段を用いた事でも有名で・・・もちろん医学の発展に大きな貢献をした事実は揺るぎなく、今も彼の手による人体標本などはハンタリアン博物館に展示されているほど。

でも人を使って埋葬したての墓から掘り起こさせたり、葬儀屋に賄賂をやって入手したりと、本当に手段を選ばなかった!というのが当時も賛否両論だったらしく、彼がレスター・スクエアで住んでた方の家は小説「ジキルとハイド」でジキル博士の家のモデルにもなってます。


a0123372_06282208.jpg

一方こちらは、ブロードウィック・ストリートにあるパブ「ジョン・スノウ」。この地域で1854年にコレラが大発生して600名以上の死者が出た時に、その病原菌の温床が汚染された水道ポンプにある!と突き止めたのが、ジョン・スノウというお医者さんなのでした。

彼の功績を称える水道ポンプの複製も、このブロードウィック・ストリートに建てられたのですが・・・あいにく今その付近を工事してて、一時的に撤去されてたっ。><


a0123372_06284134.jpg

だから近くにあった、このビルのガラスに描かれてたポンプで納得する事にしましたー。

それにしても近世のソーホーって、黒歴史もザクザク、、、@@;


a0123372_06285479.jpg

と思っていた頃、この聖アン教会の敷地に入りましたよ~~。所々に綺麗なお花も咲いてるし、ちょっと素敵な感じです♡

通りから続く数段の階段を上って、この敷地に入ったんですけど・・・「この敷地が道よりも高い所にあるのは、19世紀中ごろに遺体を埋め続けてたら土地が盛り上がっちゃったから」という事でした。その後は法律が変わって、こんな街中に埋葬するのは禁止されたそうです。


a0123372_06291761.jpg

この聖アン教会にはちょっと変わった椿の花や、ミツマタ(三椏)の花が咲いてました。


a0123372_06292847.jpg

このミツマタ、木の皮は日本では紙幣の原料としても使われてるそうです。お金が実としてなる木じゃないけど、お金になる木。

昔のTVドラマ「細うで繁盛記」のオープニングで、「銭の花の色は清らかに白い。だが蕾は血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする」っていう新珠三千代さんのナレーションを思い出しちゃったんですけど・・・。


a0123372_06294365.jpg

お札になるミツマタの花は優しいパステル・イエローで、とても可憐な花でした。


a0123372_06295607.jpg

そして時代は変遷して、20世紀から現代へ・・・。貴族の狩猟場だった中世とは違うけど、違う意味での狩り場(笑)となっていくソーホーなのでした!!

この続きは多分、また明日~~。
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-21 07:23 | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line