カテゴリ:音楽・映画・本・アートetc.( 295 )


大英博物館とディカプリオ


先日Aちゃんに「あべの」でお好み焼きをご馳走してもらった後、どうせココまで来たんだもんねぇ~と入った大英博物館。


a0123372_22375118.jpg

実は私この博物館に来る度に、メソポタミア文明や古代ギリシャ&ローマあたりで挫折しちゃうんですよ。何しろ広すぎて沢山ありすぎて、、、


a0123372_22424334.jpg

御影石みたいなロゼッタストーンも必ず見ちゃうし、地階ばっかりウロウロして力尽きて撤収するパターンが多い。笑

という事をAちゃんに言ったら「じゃあ今日は違う所に行ってみよう!どこが良い?」と訊かれたので、


a0123372_22451066.jpg

「そういえばココには入った事ないわー」と、アメリカ大陸の展示室へ!


a0123372_22514069.jpg

この子はお墓に埋葬される人にお供したワンコ。鉛筆立てにもなりそう?


a0123372_22541999.jpg

アステカ文明のトルコ石モザイク・双頭のヘビは、結構かわいい顔してます♪


a0123372_22561968.jpg

愛嬌あるキャラなので、


a0123372_22574985.jpg

インフォメーション・デスクにあったポスターにも起用されてました。
カワ(・∀・)イイ!!


a0123372_22594150.jpg

アメリカ先住民は有名なアパッシェ族を始め、北アメリカ大陸に色んな種族が分布してて。


a0123372_23015395.jpg
a0123372_23021212.jpg

今はカナダとなっている地域にも、それぞれ独特の文化があったのだなぁと実感。そこで思い出したのが、映画「レヴェナント:蘇えりし者」です。


a0123372_23081855.jpg

レオナルド・ディカプリオ渾身の演技がハンパない大作で・・・極寒の土地で繰り広げられた、毛皮ハンター達と先住民との死闘が凄まじかった!


a0123372_23041755.jpg

あの映画に出てくる先住民たちも、こういう人々だったんだろうな。。。


a0123372_23232722.jpg

その後はAちゃんが、「JS君に歴史関連の本を買ってあげたいから」とショップに寄って。


a0123372_23252946.jpg

今年の夏に特別展やってた葛飾北斎は、お土産グッズでも人気なんですねー。


a0123372_23273786.jpg

カフェやレストランも充実してるし、たまに来るとやっぱり楽しい大英博物館なのでした♪
(*^。^*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-11-22 23:29 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

煌く☆彡豪華キャストの新作映画「オリエント急行殺人事件」は必見!


今日は地元ショッピング・センター内の映画館で、Aちゃんと待合わせ~♪


a0123372_08012634.jpg
最近ここの料金すご~く安いんです。以前は「▲曜日だけ」とかで安い日があったけど、今は週7日間どの時間でも安い!

映画館の人は一応12月までって言ってたけど、今はインターネットやSKYなど色んな選択肢があるもんね、、、映画館でしか味わえない臨場感にさえ目をつぶれば、そっちでイイや~という傾向があるのかも。
(´-ω-`)


a0123372_08111191.jpg

んで今日、観てきたのは・・・ケネス・ブラナー監督&主演の「オリエント急行殺人事件」!!!!!

アガサ・クリスティーによる往年の名作だから、ストーリー自体には意外な展開とか結末★ってビックリ仰天する人は少ない筈。

でも、まずキャストが豪華過ぎて、それだけでもお得感みっちり。ジョニー・デップ、ウィリアム・デフォー、ジュディ・デンチ、ペネローピ・クルズ、ミシェル・ファイファー、、、もう主役級のオンパレード。

しかも見せる見せる!小説や昔の映画・TVドラマでストーリーを知ってても、本作の描写や作り込み、そして各々の役者さん達による演技の端々に、名作への畏敬と愛情を感じました。

Aちゃんも私も、観終わってホ~っと満足の溜息。。。

事件が解決して名探偵ポアロさんが駅を立ち去った途端、「ナイルで事件が起こったんですよ!すぐ来て下さい」って連れて行かれる場面で終わりました。

じゃあ次回作は「ナイル殺人事件」に違いないねー!って思わせぶりタップリ。でもプロデューサー側は「次もあるかどうかは今回の興行成果次第」だって。そりゃそうだわねー。
(;・∀・)

日本での公開は12月8日みたい。クリスマス&お正月に相応しい、贅沢な作品ですよ♪

ところで映画館では、メイン作品の上映が始まる前にも「近日公開!」って予告編が色々ありますよね。実は私、そういうのも結構好きで、、、あーコレ観たいかも♡ってチェックしとくのも多いです。


a0123372_08550671.jpg

まずはヒューー・ジャックマン主演の「グレイテスト・ショーマン」。これは1953年制作でチャールトン・ヘストンが出てた「地上最大のショウ」のリメイク。

唄える役者ジャックマンを起用しただけあって、今回のはミュージカル仕立てのようです。イギリス公開は1月、日本では2月。

(ところで今日は色んなウェブサイト:主に映画評論とかのから画像拝借したので、もうドレが何処からとかの注釈は割愛してます笑)


a0123372_08535346.jpg

そしてゲイリー・オールドマンがウィンストン・チャーチルを演じる「ダーケスト・アワー」は、イギリス公開が12月29日。日本ではどうなんだろう??

何が凄いかって、もちろんゲイリー・オールドマンが目玉なんすけど、、、

彼をブルドッグ面のチャーチルに変身させた特殊メイクを担当したのが、その道で第一人者と名高い辻一弘氏★★★というのも、日本人としては注目すべきかと~~。

この予告編を見ている時、隣席のAちゃんが私に耳打ちしました。

「あのね、アタシこの映画の結末を知ってるよ・・・」
「ええーっ何、何?」
「(* ̄▽ ̄)フフフッ♪イギリスが戦争に勝つの」

あ・そういう意味ね。。。


a0123372_09111926.jpg

夜は夜で、またもやAちゃんファミリーをお迎えして夕食を作りました。何故ならキッチン戸棚の奥から、鍋キューブ・ピリ辛キムチが出てきちゃったからです!爆


a0123372_09132979.jpg

まぁ鍋といっても私は卓上コンロなど持ってないから、台所で煮込んだ大鍋をドーン★と出しただけですけどー。

具はキャベツ、人参、リーク、糸コン、豆腐、タラ、豚挽き肉団子、干しシイタケ。

私たちが食べてる間ずーっと、マゴ君はご機嫌よろしくバウンサーでゆらゆら・・・うちに来る前に夕方寝から起きたばかりで、ミルクも飲み終わってちょうど良いタイミングだったようです。


a0123372_09195023.jpg

もう少し大きくなったら、彼とも一緒に色んな映画を観に行けるかなぁ~~♪
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-11-14 09:24 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

子守りしてたら偶然★上原ひろみサン出演のBBC番組を観れたっ!


昨夜はAちゃん&JS君にお出かけする用事があったので、マゴ君のお子守りしてました。2人が出かけるのは夕方6時半すぎだから、6時ごろ参上してAちゃんとザックリ業務引継ぎ~~♪


a0123372_03514910.jpg

それに珍しくミッツァちゃんが殆ど庭に出なかったので、彼女という心強い(?)相棒つき。ネコの手も借りたい忙しさじゃないけど、


a0123372_03583581.jpg

おもに精神的サポートを担当して頂きました。わ~助かるぅ♪
(=^・^=)

ところで、もうすぐ4か月になるマゴ息子くん。最近は歯が生え始めてくる前兆なのか、しきりに指しゃぶり・・・つーか、


a0123372_04012938.jpg

もろコブシごと!は序の口で、両手を入れようとしてる事もーー。
Σ(・ω・ノ)ノ!無理だろ。

時々お口の奥にツッコミすぎて「オエッ」となっちゃうんだよって、Aちゃんが言ってました。ああああーもうホント赤ん坊って面白過ぎる!!!爆

ともかく、適当に遊んだりミルクあげたりオムツ替えたりしてるうちに、順調に時間が過ぎていって。


a0123372_04132185.jpg

やがて相棒は、業務放棄して寝ちゃいましたけど。笑 

が、その頃にはマゴ君も眠くなり始めたので、、、少しの間ヨシヨシあやしてる内に彼も入眠。おほほほ♪子守りババ楽勝ざます~~。


a0123372_04190836.jpg

それまでもTVはつけっ放しにしてたけど、ふと気付いたらBBCテレビの音楽番組で司会のジュールズ・ホランドが「ヒロミ~~!!!」と紹介したので、えっ?と見上げたら。


a0123372_04290864.jpg

ジャズ・ピアニストの上原ひろみさんが、もの凄い演奏を披露していました!!!

曲名は「ザ・トム・アンド・ジェリー・ショー」とあったから、たぶん往年の漫画トムとジェリーをイメージした曲?軽快でスピード感の溢れる、パワフルな演奏。ちょうどマゴ君が寝静まってくれたお陰で、ジックリ鑑賞できました~♡


a0123372_04350083.jpg

この日は人気グループのステレオフォニックスも出演してたし、とても定評のある音楽番組。仕切ってるジュールズ・ホランド自身がピアノ&キーボードの人だから、彼のお眼鏡にかなって出演を果たした!という快挙です。


a0123372_04481002.jpg

演奏後の満面スマイル~~♪♪♪

あとで彼女の公式ウェブサイトを見たら、10月1日から3週間ほどヨーロッパ・ツアーしてたんですねー。ロンドンでは10月13日にショーディッチ・タウンホールで公演してたそうなので、この番組収録もそれ前後だったろうと思います。

普段から1人だけの時は自宅でTVを点ける習慣がないし、それどころか今まで自宅にあったTVそのものも既に新居に持ってっちゃいましたから!


a0123372_05143715.jpg

偶然にも「世界のジャズ・ピアニスト上原ひろみ」のBBC出演を観る事ができたのは、ぐっすり寝てるマゴ君のお陰~~。

こんなオマケもあって、超ラッキーな子守りナイトでした♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2017-10-26 05:23 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

ミュージカル「ヘアー」!反戦・ヒッピー・ラヴ&ピースとドラッグ


今日は60年代ロック・ミュージカル「ヘアー」のロンドン・リバイバル公演を観てきました。1967年にオフ・ブロードウェイで初演されたというから、今年で50周年!

あっ、いくら私がフォーリーブス知ってても、さすがに「ヘアー」はリアルタイムで憶えてないですよ~。ブロードウェイからもウェストエンドからも遠く遠く離れた、ニッポンの子供でしたから。笑


a0123372_07110085.jpg

でも名曲「アクエリアス」や「レット・ザ・サン・シャイン・イン」ならば今でもラジオやTVで流れる事があるから、誰でも聞き覚えある旋律じゃないかな?

ピンと来ない人は、こっちのユーチューブで聴いてみて~。
↓↓↓

ところでロンドンでのリバイバル上演はウェストエンドじゃなく、ウォータールー駅の高架下にある「ザ・ヴォルツ:The Vaults」という小劇場。


a0123372_07323059.jpg

入口からして、かなり雰囲気プンプン漂わせてるでしょ?!


a0123372_07365090.jpg

予約しといたチケット受取るカウンター付近から、早くも反戦スローガンが何枚も貼ってあります。


a0123372_07391932.jpg

チケットを受取ってから、開場時間まで待ってるラウンジへ続く通路。


a0123372_07410767.jpg

当時のヒッピーと呼ばれた若者たちの写真や、LSDなどドラッグ文化全盛でもあった事を彷彿させるサイケデリックなイラスト等が。

これらを眺めた時点で、もう段々とタイムスリップしていくような・・・。


a0123372_07592966.jpg

でラウンジに入ったら、これですよ!!!ワープワープ、1967年に完全ワープしてます。誰もLSDや大麻やマジックマッシュルームやってないし、裸で踊り出してないけど。


a0123372_08030194.jpg

バーでドリンク買ったり、ロゴ入りTシャツなどのグッズを眺めたりして、開場まで時間を潰します。


a0123372_08061395.jpg

バー・スタッフの人達も「ヘアー」に合わせて、ややヒッピー風?てゆーか男性は普通のポロシャツの上に刺繍入りロング・ヴェスト、女性もスカーフでさり気に努力してるのが可愛い♡


a0123372_08122109.jpg

私はドリンク要らないけど、ちょっと腰を下ろしたいなぁ。どこか空いてる所ないかしらん?


a0123372_08144431.jpg

あー、あったあった!!!爆 どでかいベッドだか祭壇みたいなのが。まあ、座れれば何でも良いや。

と思って端っこにチョコンと座ったら、次々に他のお客さん達がやってきて・・・周りをぐるっと取り囲むように10人以上が座りました。誰も靴を脱いで真ん中に座ったり寝そべったりしないのは、ちょっと残念?

やがて、いよいよ開場時間!

およそ190人収容という小劇場で、基本的に自由席。でもステージに近い場所から遠い方まで、シート・エリアが4つに分かれてます。

もちろん私は一番安い£25のチケットだからステージから少し離れたエリアだけど、それでも前から12列目くらい!よ~く見えるし、役者さんの息遣いも分かる近さ♪


音楽をお目当てに行ったけど、劇のストーリーも良く出来てた。

このミュージカルが生まれた背景にあるのは何よりも、ベトナム戦争への反戦運動。同時にフラワーパワー、ドラッグ、フリーセックス・・・と当時のヒッピー文化が重なります。

ヒッピーの特徴(?)でもある男性の長髪、それを徴兵で切らなければならず葛藤する主人公。反戦シンボルともなる長髪だから、「ヘアー」なんですね。

過激な言葉遣い(←でも役者さん皆ブリティッシュ英語w)、ホンモノじゃない筈だけど色々と吸ってたり、ほんの一瞬ながら出演者全員がフル・ヌードになる場面も!
( ゚Д゚)

多分お子様はダメっしょ?と思って劇場のウェブサイトを確認したら、「14歳以上向け」だって。まぁヌードは一瞬だしセックス・シーンは皆無だから、そんなもんかな。

この「ヘアー」成功がなければ、アンドリュー・ロイド・ウェバーの「ジーザス・クライスト・スーパースター(1971年初演)」も生まれなかったかも?という、元祖ロック・ミュージカル。

まさに「芝居小屋」という形容が相応しいスタイルで、生の感動を味わえました♪
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2017-10-20 09:09 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(2)

遂に見れた!ボウイー壁画とイーリー・キシモトの横断歩道


今日はねこなすちゃんに渡す物があったので、ランチを兼ねて会いました。場所はどこにする?という段になって、そういえば見たい場所があったなぁ・・・と思い出して。


a0123372_03480775.jpg

南ロンドンの、ブリクストンへ!考えてみたら私、まだデイヴィッド・ボウイー様の壁画を拝観してなかったんですよ。


a0123372_03581635.jpg

ブリクストン駅を出て正面にある信号を渡ったら、すぐそこ。上の画像で見える「ボディ・ショップ」の相向かい辺りでした。


a0123372_04002112.jpg

わぁーい、遂に遂に!!!見れて感激~~♪

これオーストラリア人のジェイムズ・コチランというストリート・アーティストが、2013年に描いたんだって。

でも一躍有名になったのは、去年の1月にボウイーが亡くなった時に沢山のファンが花やキャンドルをお供えしてから。今ではランベス区が保存に努めるほど特別な存在です。


a0123372_04072778.jpg
a0123372_04075270.jpg

それからマーケットを探検しました。以前からアフリカ系の移民が多い地域なので、結構エスニックなお店も一杯。


a0123372_04094777.jpg

食べ物のお店も色々で、お魚屋さんも結構ありました。

それとシオラレオーネやジャマイカの食材店とかも。店先に並ぶ商品を「どうやって料理に使うんだろ?」と想像するのも面白いですねぇ。


a0123372_04291839.jpg
a0123372_04110652.jpg

でも最近はコジャレたお店も増えてきた様子。昔ながらのベタなお店と、デザイン・コンシャスで格好いいお店が、混ぜこぜに共存してます。


a0123372_04303927.jpg

もう一つ、ブリクストンで見たかったのはコレ~~!!!


a0123372_04321137.jpg

「イーリー・キシモト」という日英デュオによるデザインの、カラフルな横断歩道です



a0123372_04364890.jpg

マーク・イーリーさん&岸本若子さんのお2人がデザイン・スタジオ「イーリー・キシモト」を立ち上げたのが、ブリクストン周辺だったそうです。


a0123372_04475609.jpg

今日は時々、小雨がパラつくお天気だったけれど、、、以前から「いつかきっと~!」と思ってたボウイー壁画とイーリー・キシモト横断歩道を見れたので、とても嬉しかったです
(≧∇≦)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-10-12 05:08 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

燃えるなドラゴン★チャイナ・タウンの消防署


昨夜は11時近くにビルバオから戻って来たので、さすがに今日は午前中まったりだらだら過ごしてました~~。

でも夜はコンサート行く予定だし、午後は遅めのランチ兼ねてどっか出掛ける?!とFちゃんにリクエスト訊いたら、飲茶だって。

地元にある中華料理屋でも食べれるけど、先週T子さんと行った中華街にある店も美味しかったよ~~。どうせコンサートで外出するんだから、そっちまで行っちゃおうか?!

という事になって、トテナムコート・ロード駅からチャイナ・タウンへ向かいました。


a0123372_09111196.jpg

その途中にある消防署を通りかかったら、何だかオープン・デイみたいな催しやってて子供連れなど一般人が出入りしてる様子。

わー何??何やってんの~~。
(((o(*゚▽゚*)o)))


a0123372_09153948.jpg

って私たちも入ってみたら、壁にドラゴン飾ってあるしー


a0123372_09165115.jpg

チャイニーズ獅子舞みたいのも、柱に飾ってありました。
Σ(・ω・ノ)ノ!


a0123372_09235468.jpg

ちょうど今は国慶節と中秋節が重なってるそうで、この消防署に隣接したチャイナ・タウンはお祭りムード満点!そんな地元と協調したイベントなんですね~♪

ドラゴンは飾ってあっても、「燃えよ!」じゃなくて「燃えるな!」のドラゴン。アチョーーッ!!!


a0123372_09313683.jpg

という訳で、いつも土日は混んでるチャイナ・タウン。今日は一層の賑わいでした。


a0123372_09342777.jpg

どのレストランも混んでたけど、何とかテーブルGET!!!で無事に、小籠包とか腸粉とかシンガポール・ヌードル等々を食べて満腹~&満足~~。

その後はコンサートまでタップリ時間があったから、テイト・モダンの新館を見に行ったり。


a0123372_09423832.jpg

夜7時半からのコンサート、場所はFちゃん未体験だったカドゥガン・ホールです♡


a0123372_09470922.jpg

ロンドン・コンチェルタンテによる、ヴィヴァルディ&ピアゾーラの曲を中心にした「タンゴ・ヴィヴァルディ」っていうユニークな構成。

私は前半ちょっと乗れなかったというか、そもそも主旨をよく理解してなかったのですが(笑)、、、休憩を挟んでの後半は楽しめました!

特に後半は、ヴァイオリンのソロを熱演したロベルト・ルイージ君の演奏がカッコ良くて素敵でしたよー♡


a0123372_10120117.jpg

明日はFちゃん最後の日。本当はもう一日あれば、ゲルギーちゃん(またの名をワレリー・ゲルギエフ)指揮の交響曲なんかも聴けたのですが、、、今日のコンサートも或る意味、希少な機会だったかも。

ともあれ一週間のロンドン&ビルバオ旅行・最終日!もちろんフィナーレは、再び姪孫ベビ君むちむちナイスバディを触りまくる予定のFちゃんです~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-10-08 10:24 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

Fちゃんと一緒に「サザビーズ」へ♪


今日はFちゃんと、ニュー・ボンド・ストリートにある「サザビーズ」に行ってきました~。着いたら正午くらいだったので、まず腹ごしらえ。笑


a0123372_07374143.jpg

ここでは数年前にアフタヌーンティーしたんだけど、それは午後3時からなので今回はお昼ご飯です。


a0123372_07401683.jpg

ポーク・ラグーのパスタ、美味しかった!盛り方のせいか小さいポーションに見えたものの、実はちゃんと満足のボリュームでしたよー。


a0123372_07422018.jpg

3種類のパンも付いてたしねっ!
(*´▽`*)


a0123372_07463047.jpg

数年前ここに来たのは病院の検診後で、店内の雰囲気は同じ。でも壁に飾られた写真が変わってて、若き日のミック・ジャガーや往年の銀幕スターになってました♪


a0123372_07505908.jpg

食後は広~~いギャラリーを、うろうろ観て回りました。もちろん全て近日オークションで売られる品だけど、それまで一般に無料公開してくれるんだから美術館みたいな感覚。


a0123372_07550741.jpg

写真撮影もブログなどSNS投稿も、全然オッケー!と係員さんに言われたので、イヴ・クラインの青い青い作品も撮りーの。


a0123372_08011597.jpg

私ですら一目で分かる、アンディ・ウォーホールやキース・へリング撮りーの。


a0123372_08034119.jpg

「あ、これは箱根の彫刻の森にある大っきなオバサン作品と同じ人だよ~」ってFちゃんが教えてくれたので「ああーそういえば見覚えが!」と思った、ニキ・ド・サンファルも。


a0123372_08095343.jpg

デイヴィッド・ホックニーの油絵は、私がこれから売る家よりも遥かに高ぁぁーい予想価格が提示されてたのですが、、、


a0123372_08175254.jpg

それを拡大コピーしたプリントが階段の壁に貼ってあって。

「これオークション後に剥がすんでしょ?勿体な~い。喜んでもらっちゃうのに」ってFちゃんが言うので、それもそうだな!と頷いてたら・・・。


a0123372_08242486.jpg

入口近くのレセプションに、こんな無料カードが並んでました!そのうち何点かは、今日ギャラリーで観た作品。

A5サイズ(A4の半分)の厚紙で、裏には作者・作品名・予想価格が印刷されてるから、ものすごく上質な広告チラシみたいな?私も一枚、先にアップした白黒キース・へリングのを頂いておきましたよ。


a0123372_08333479.jpg

この通りには他にもオークション・ハウスやギャラリーが並んでるので、この後も何軒か入ってから帰りました。美術館が好きなFちゃん、楽しんでくれたと思います~♪
ヽ(^。^)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-10-03 08:49 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

キングストンの街で、X君が私に見せたかった物は?!


最近めっきり秋めいてきたロンドンから、おはこんばんちわぁ~~♪ 

今日は午後3時過ぎにちょっくら近所のスーパーへ行ったら、学校帰りの子供たちに会いましたよ。夏休みが終わって、今週から学校が始まってるもんね!

日本ならば2学期だけど、こちらは新学年スタートです。お入学や新学年は、桜の花びら舞い散る季節・・・じゃなく「近ごろ朝晩は寒くなってきたなー」という。
^^;

そんなお子様&ティーンエイジャー軍団の中でも、新中1っていうかジュニア・ハイスクール新入生の、ぶっかぶかの制服姿が目立ちます!それでも急成長する年頃だから、あっという間にツンツルテンになっちゃう。笑

という秋の訪れを実感して、ハタと思い出したのが、、、イギリス的には「夏・真っ盛り!」で日差しが眩し~い6月下旬に、X君と行ったキングストンの事です★

そのうちブログでもアップしようと思ってるうちに、退社するわマゴ生まれるわ現&新2軒の住居を右往左往するわ。で、すっかりタイミング逃してた!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


a0123372_05322472.jpg

サリー州キングストンは、なかなか歴史の古い街。金ぴかヴィクトリア女王像もシックリくる感じです。


a0123372_05511367.jpg

こっちはギルド・ホール。両方とも恰好良い建物だけど、そんなに古くない(=ボロくない)のが分かります。


a0123372_05542227.jpg

逆に1422年に建てられたのが「ジュールズ」という衣類チェーン店になってたり、


a0123372_05563442.jpg

めっちゃ威厳ありそうな建物が「石井スポーツ」的なアウトドア用品ショップになってたり、という方が面白いですよねー。


a0123372_06015869.jpg

というキングストンは、X君が長年お勤めしてた某企業のオフィスもある街。この日は、そこに私物を取りにオフィスへ寄りがてらのお散歩でした。

そして、ずーーっと彼から話にだけは聞いていた、或るモノを見る為でもありました。


a0123372_06073400.jpg

それが、この「アウト・オヴ・オーダー:Out of Order」と名付けられたインスタレーション。デイヴィッド・マックというアーティストによる1989年の作品です。

題名には「壊れた電話ボックス」と、「順序が乱れて倒れちゃった」の意味が重ねられてるんでしょうね。^^


a0123372_06172853.jpg

所々に破損があるものの、30年近く経ってるのを考慮したら保存状態は悪くない。キングストンの名物として、最低限の修繕はしてあるみたいです。

これは絵葉書やポスターになってるのも見た事あるし、X君が仕事のランチタイム散策中に撮った写真も見せてもらってたから、ようやく実物に会えて感激したー!!!

夏至の頃だったから、まだまだ明るくて汗ばむくらいの気温・・・。この後は、涼風を求めてテムズ河畔に向かいます。

そこでも面白いモノが待ってたので、この続きは次回にね~♡
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-09-07 06:38 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

すごく良かった~♪教会の無料コンサート


木曜日はお片付けの合間に、あいかわらず続々と出てくる不用品を一袋チャリティショップに置いてきました。

そしたら街中の教会前に、なんかポスターがあって・・・。


a0123372_03230015.jpg

丁度その日、お昼すぎから無料のクラシック・コンサートがあるって。この時まだ12時ちょっと前だったので、超グッドタイミング~~。
(#^.^#)


a0123372_03253376.jpg

まだ家に帰ってお片付けしないとダメなんだけど、、、心の潤いも大切だもんねー♪って言い訳しつつ、道草しちゃいました。


a0123372_03271688.jpg

多分ここの信者さんを中心に、近所の方々がまばらに来てました。

若い人もチラホラいたけど平均年齢は高め。まあ平日の12時半なんて、普通のオトナは働いてますもんね。笑


a0123372_03323923.jpg

祭壇の手前にはスタインウェイのピアノ。


a0123372_03334347.jpg

この日はフルートとピアノで、サン・サーンスやプーランクのソナタ等6曲を演奏してくれて、約1時間くらいのコンサートでした。


a0123372_03362540.jpg

座席に並んでるニーリング・クッション:お祈りで跪く時の膝あてクッションが可愛いかったので、それらを眺めながら素敵なコンサートを楽しみました。


a0123372_03391407.jpg

コンサートは無料だけど、一応は教会でやってるので最後にお布施を募ってます。お札でも小銭でも、金額は問われないので気楽♡



a0123372_03420140.jpg

この無料コンサート、8月24日と31日の木曜日も12時半からやるみたい。またチャリティショップに不用品を持ち込みがてら、来ちゃおうかな?!


a0123372_03440152.jpg

とても良かったので、ハロウのセント・ジョンズ教会に来れる人にはお勧め~♪ 場所はデべナムズ百貨店の目の前です!
\(^o^)/


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-20 03:45 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(2)

珍しくイギリスでも報じられた、ある日本人俳優さんの訃報


明後日の金曜日に不動産屋さんのフォトグラファーが室内撮影に来るので、もう~焦燥MAXでテンパってます!!!
Σ(゚∀゚ノ)ノ★ドヒャー

細かい整理作業は一旦、中断するっきゃない、、、お部屋の写真映えだけを最優先させなくちゃね~。

まだ片付け途中のモロモロは見えないよう、クローゼットやタンスや物置や戸棚などに再度しまい込むっていう、まさしく「三歩進んで二歩さがるー」な事してます。トホホ。

食器などの割れ物を包むために積んでおいた新聞の束も、どっかに隠そう!と思って手に取った新聞を、何気なしに見たら。


a0123372_07132922.jpg

いきなり、この写真と見出しが目に飛び込んできたんですよ★ ゴジラの首を持った若々しい男性が日本人ぽい顔だったから「あれ?」って。

それは映画「ゴジラ」第一作から18年間ゴジラの着ぐるみを付けて、かの愛すべき怪獣を演じ続けた中島春雄さん(享年88歳)の訃報。その新聞の日付を見たら、8月8日付でした。

イギリスでは、日本の芸能人の訃報はあまり取り上げられません。たまに報道されるのは世界のアキラ・クロサワ監督やヤスジロー・オズ監督による名作映画で活躍した役者さんなど、かなり限られています。

日本では超ビッグで人気のある芸能人でも、一般的なイギリス人が「誰それ??」ってピンとこない場合は報道されないのは、まぁ仕方ないですよね。


a0123372_07372905.jpg

でもゴジラは別格の世界的スター。そしてそのゴジラに生命を吹き込んだ中島さんは、こうしてイギリスでも敬意を表されているのでした。

ゴジラは太平洋で行われた核実験によって突然変異した生物という設定の怪獣、そして世界で唯一の原子爆弾被災国・日本で戦後の人々の琴線を揺さぶった、という事も紹介されています。

永眠されたのが8月7日。広島に原爆投下されたのは8月6日、長崎では8月9日なのを考えると、やっぱりこの人は永遠のゴジラなんだと思いました。

合掌。

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-17 08:08 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line