カテゴリ:音楽・映画・本・アートetc.( 280 )


5月21日に無料コンサート♪ゲルギエフ指揮でラフマニノフを@トラファルガー広場


昨夜はAちゃんとJS君が、うちに来ました。前夜のうちに煮込んでおいたビーフ・カレーを、どどーん!と鍋ごとテーブルに置いて一緒にご飯~~♡


a0123372_06505453.jpg

身重で立ち上がるのも面倒な(?)妻のお皿に、カレーをよそってあげるJS君・・・すみませんね~元々こういう娘なんです、辛抱して下さいねぇぇ。
(m´・ω・`)m ゴメン…


a0123372_06570634.jpg


身内とはいえ人を呼んどいてカレーだけっつーのも、さすがに見栄えがアレなんで(笑)一応こんなのも。叩きキュウリを醤油とラー油であえて、キムチもオン!

このキュウリを叩き割る時、私はワイン・ボトルの表面を洗って使います。重みがちょうど良いし、ボトルネックが掴みやすくてサイコー。^^

あとキュウリはポリ袋とかに入れてからまな板の上で叩くと、汁気や中身のタネなどが飛び散らないのでお勧めですぜ。(←掃除嫌いの悪知恵っつーか)


a0123372_07111764.jpg

ビーフ・カレーと玄米ご飯で、いただきまーす!!!

食後は、お茶を飲みながらアレコレお喋り。もちろん話題は尽きないけれど、やっぱ半分は生まれてくる赤ちゃんのこと。楽しみでワクワクしちゃう反面、心配な事も一杯あるよね。

最初は大変だけど、きっと大丈夫だよー。

そうそう赤ちゃんのお肌って、ぷりっぷりでしょ。ベビーバスでお風呂に入れてても、すぐツルっと滑って落としちゃうの。でも案外ウォータープルーフだから平気よ♪なんて体験談(失敗談?)も豊富な私。^^;

今週末はメイデーの三連休なので、グレート・ヤーマス行くんだって。プレママ&プレパパ最後の遠出になるだろうから、たっぷり楽しんできてね!!!


a0123372_07291184.jpg

私は私で、そろそろ野外イベントの季節ね~~なんて思ってたら、最近は地下鉄の駅でこんなポスターを見かけてます。

あ、トラファルガー広場の野外コンサートだ!無料だし一度は行ってみたいんだけどね。日曜日はX君と一緒にいるのが優先だから、今年もちょっとムリかなぁ。。。

って未練がましく眺めていたら。


a0123372_07304389.jpg

真ん中に、うっとり恍惚の表情?を浮かべるゲルギーちゃんが・・・。

どうも今年はワレリー・ゲルギエフ指揮で、ラフマニノフを3曲やるみたい♪ 5月21日の午後6時半からです。クラシックお好きならば、要チェック!

ちなみに私がゲルギーちゃん指揮のコンサートに行ったのは、一年半ほど前でした。
↓↓↓

 

(って何このリンク?「NEW!」って書いてあるからそのまま使ってみたけど、自分で自分のポップ広告してるみたいで恥じ入っちゃうんですけどー。(/ω\)ポッ…)

まぁ、とにかく!ゲルギーちゃん母国ロシアの作曲家による作品には、とりわけ並々ならぬ愛情と情熱を注いてますからね!!きっときっと、素晴らしい演奏を聴かせてくれるはず~。

チャンスがあれば私も行きたいけれど、まだ分からないので・・・取りあえず、強力プッシュでお勧め☆の無料コンサート情報でした♪
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-28 07:59 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

有休2日め:昼間はお掃除、夜はお出かけ♪

今日はタップリ朝寝坊して、10時過ぎにのそのそ起きました。おめざの豆乳入りコーヒーを飲みながら、まずはブランチをば~。

a0123372_1034733.jpg

ハム&チーズを挟んだベーグルを食べてから、洗濯とお掃除。

特に掃除はね、、、高い所の汚れや、戸棚の最上部に置いたモノを片付けたかったのです!

a0123372_1064819.jpg

だから久しぶりに脚立を引っ張り出してきて、キッチンや寝室の気になってた所を中心に。

脚立っていったん出しちゃえばホイホイホイ~っと用事が済むのは分かってるのに、何故か億劫に感じちゃう。それで溜めてた事が幾つかあったので、ようやく今日まとめて。笑

そしたら、またまた処分したい不用品が増えちゃいました。大判エコバッグ2つ分になったから、そろそろチャリティ・ショップに持って行かなくては~。><

夜は何人かのお友達と一緒にご飯♡の約束があったので、それより少し早めに家を出てバービカン・センターへ行きました!

a0123372_10203175.jpg

何故ならば、買いたいチケットがあったからです♪

a0123372_10253448.jpg

それは6月1日の、ベルナルド・ハイティンク指揮・ロンドン交響楽団。

前半のベートーヴェン「ピアノ協奏曲第3番」では、内田光子さんが演奏するんですよ~~。2011年に続いて2017年もグラミー賞ですもんね、やっぱ聴いておきたい!

実は私、4年ほど前にも彼女のコンサート・チケットを買って、すっごく楽しみにしてた事があるんです。

でも当時は抗ガン剤の副作用MAXで、会社が終わる時間にはもう~疲れ果ててヘトヘト、、、で、惜しいけど今夜はもうムリ!!!と諦めて、同僚のクラシック・ファンG君にあげちゃった。

という残念な経験があるので、今度こそ世界のウチダミツコ鑑賞よー♡
(`・ω・´)キリッ

a0123372_1038362.jpg

その後は和食レストランで、お友達と快食・痛飲・爆笑お喋り!(このお店については、また後日そのうちに・・・)

a0123372_1042497.jpg

帰りの地下鉄駅では、↓こんなポスターを見かけました。

a0123372_10441177.jpg

Xジャパンのドキュメンタリー映画「We Are X」、ロンドンでも7館ほどで上映するんですねー。3月4日にはウェンブリー・アリーナでコンサートがあるから、それに先駆けてのタイミング。

私は特に大ファンではないものの、ドキュメンタリー映画の評判が良いのは見聞していたから、観ちゃおうかな?と思って最寄りの上映館をチェックしたんですけど・・・。

フィンチリー・ロードとシェファーズ・ブッシュで、夜8時半からだって。うう~ん、ちょっと遅い時間でツライかも。他にもセントラルでやってるから、ご興味のある方はこちらを!


もしロンドンでなく東京にいたら、美輪明宏サマの「葵上・卒塔婆小町」@新国立劇場とか、国立美術館の「草間彌生・わが永遠の魂」なんか絶対に行きたいですよ!

でも残念なことに、今年も帰省するチャンスなさそうだから・・・ロンドンで楽しめるイベントに、出来るだけ行こうと思いますー。
(●^o^●)♪


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-03-01 11:16 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

蜘蛛(クモ)恐怖症のJS君も感動!「シャーロットのおくりもの」

ロンドンは、昨夜から今朝にかけて超ヘビー級の濃霧に包まれていました。日中はやや薄くなってたけれど、やっぱ全体的に霧で視界が霞んでましたよ~。

その影響でヒースロー空港では約100便、ロンドン・シティ空港でも90便ほどのフライトがキャンセルされちゃいました。なんとか飛んだ便も、ドミノ式に遅延が発生していた模様。

昨晩ほどじゃなさそうだけど、今夜から明朝にかけても所によっては霧が出るかもって予報です。

飛行機に乗る予定の人は前もってフライト・インフォメーションを確認するのはもちろん、最近は道路も霧だけじゃなく凍結路面でスローダウンする事がしょっちゅう。くれぐれも、時間に余裕をもってお出掛けくださいね!

・・・って柄にもなく実用的なコト書いてますけど~。
照れるぅ。(〃▽〃)ポッ

a0123372_6164857.jpg

先週の水曜日にお休みもらって街中をウロついてた時も、気温はか~な~~り低かったんですよ!でも快晴だったからルンルンお散歩してたら、ついでに旧型ルートマスターのバスにも会えました♡

この「15番」バスは、今でもレトロな旧型車輛を走らせている唯一の路線。タワーヒルとトラファルガー広場の間で運行されてて、通り過ぎる時にチラっと車輌の後部を見たら・・・

a0123372_6284837.jpg

これと全く同じ型じゃないかもしれないけど、確かに後ろがこんな感じでオープンになってました。昔の映画とかでは、このプラットフォームに主人公が飛び乗ったりしてましたよねぇ~♪

って能天気にウロついてられるのも、快晴の日中くらい。寒い+天気が悪い+暗い、の三重苦に見舞われる事の多い冬のロンドン、いきおい引きこもり率も急上昇です。

a0123372_6383958.jpg

猫だけじゃなく人間も、コタツ代わりのソファで丸くなるのが賢明~~。

そこで、先日はですね・・・クリスマスにAちゃんにリクエストして買ってもらったDVDの一つを、Aちゃん&JS君と三人で観たのです!「グランド・ブダペスト・ホテル」はX君も一緒に観てくれたけど、さすがにコレは彼には無理があったので、、、笑

a0123372_6473663.jpg

という問題作(?)、「シャーロットのおくりもの」~~~っ!
わほー。ヽ(^。^)ノ

ストーリーはご存知の方も多いと思うけど、アメリカの或る農場で生まれた子豚ウィルバーと、そこの納屋に住む蜘蛛シャーロットの間に育まれた友情と愛のお話でね・・・。

この2006年制作版は、声優陣がまた良いのなんの!口うるさい爺さん羊はジョン・クリース、お喋りなガチョウおばさんはオプラ・ウィンフリー、気弱な馬はロバート・レッドフォード、という具合。そして蜘蛛のシャーロットは、ジュリア・ロバーツなんです。

実はJS君、大の蜘蛛嫌い。嫌いというより、ちょっと恐怖症が入ってるレベル。^^;

でもそんなJS君も、Aちゃん&私と一緒にウルウルずびずび、お鼻ち~ん!で感動の嵐・・・いやもう子供向けなのは分かってても、ええ話やなぁ~~という映画で。

それでも本物の蜘蛛は、やっぱり嫌いと言うJS君に・・・

「これから蜘蛛を見たらジュリア・ロバーツだと思えば大丈夫!」
「そうそう、ゴージャス美女の蜘蛛だよ♡」

って口々に囃し立てて、よりいっそう盛り上がった上映会。
楽しかった~~(*'ω'*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-01-24 07:16 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

サヴォイ劇場でミュージカル「ドリームガールズ」鑑賞♪

水曜日にお休みを取った本来の目的は、このミュージカルを観るため!

a0123372_1012354.jpg

「ドリームガールズ」。NYブロードウェイでの初演は35年前、そのロングラン・ヒットを受けて2006年には映画化も。

a0123372_10132459.jpg

シュープリームスがモデルとされていて、デトロイト出身の3人の女の子たちが歌手を目指していって・・・愛、夢、挫折、成功、友情と再生のストーリー。

ダイアナ・ロスと思われるディーナ役をビヨンセが、野心家のマネージャーをジェイミー・フォックスが演じた映画版は、日本でも話題を呼びましたよね♪

a0123372_10215148.jpg

ロンドンのウェストエンド公演は、サヴォイ・ホテルに隣接するサヴォイ劇場でやってます。2ヶ月ほど前から始まってて、幾つかの劇評を読んだところ良い感じだったので観てみたくなって・・・。

a0123372_10291936.jpg

でも安い席は早く売り切れちゃう!特に夜または土曜のマチネーだと、割と先の日付まで完売!とはいえ高い料金を払うのも、ちょっとなー。

という事で、まだ£25のチケットが買えたから水曜日のマチネーにして有休ゲット。有休って「有給休暇」だけど、有意義に休むから有休って事にしましょう!^^

a0123372_10345948.jpg

オンラインで購入したので、まずはボックス・オフィスでチケットを引き取りまーす。わくわく♪

a0123372_10361219.jpg

モータウン・レコード最盛期を思わせる音楽、ダンス、分かりやすい脚本と構成、煌びやかな衣装・・・どれもタップリ楽しめました。

特に、映画ではジェニファー・ハドソンが演じたエフィ役、アンバー・ライリーの熱唱が素晴らしくってもう最高!!!この声を聴くだけでも行く価値がありますよ~。

a0123372_10525081.jpg

終演後はホテルのロビーでひと休みしたり、下の階にある美麗お化粧室を使わせてもらってから(笑)ゆっくり地下鉄駅に向かって・・・。

寒かったけれど晴れてたし、観たかったミュージカルも満足したし!
良い一日でした~♡(*'▽')



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Tours_350X200_Japanese

by londepa | 2017-01-21 11:05 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(3)

イッセー尾形のロンドン公演を思い出した!映画「沈黙」

先日ウォルサムストウに行った時、スコセッシ監督の新作映画「沈黙(Silence)」も観てきました。これ、すっご~~く観たかったんですよ!

a0123372_6461074.jpg

とはいえ原作になった遠藤周作の小説は読んでません。つーか私、遠藤周作って狐狸庵先生シリーズの軽いエッセーくらいしか読んだ事ないかも?(´・ω・)

あ、「おバカさん」という小説だけは読んだ!最初は何なの~この人?みたいな主人公なんだけど、だんだん彼の不思議な魅力と愛に感動してね・・・のちに「キリストの受難」が底辺にあった作品だと知って、すごく納得しました。

もともとシリアスな小説も映画も、あんまり好きじゃないんです。だから「沈黙」もね、予告編の重苦しそうな雰囲気を見て「うう~んツライかな」って。あらすじを読んでも、やっぱり引いたんですよ。

じゃあ、何故そんな映画を?!といえば、理由はただ一つ。

a0123372_6465435.jpg

ひとえにイッセー尾形と、窪塚洋介の演技を観たかったから!!!!!

欧米人にとっては前半にアダム・ドライバーが、後半にはリアム・ニーソンが出ている他は、主役を演じたアンドリュー・ガーフィールドを軸にして観るんでしょうけど。笑

イッセー尾形、私は20年くらい昔にロンドン公演で彼の一人芝居を観た事あって・・・小さな劇場だったけど、イギリス人の観客も沢山来てて非常にウケてたんですよ♪

その彼が演じたのは、非道な井上筑後守。憎々しい人物なのに、ああイッセーさんだぁ!と思いながら観てるから、ちょっとした表情や仕草の端々でクスッと笑ってしまいました。^^

キチジローを演じた窪塚洋介も良かった。最近のインタビューで10年以上もTVドラマに出演してない理由を読んだけど、確かにこの人には映画や舞台で思いっきり活躍して欲しいですね。

それと、予想以上にスゴイ!と思ったのは塚本晋也。イギリスでも時折り彼が監督・主演したカルト映画「鉄男(The Iron Man)」を深夜TVで放映する事があって、異才という印象が強いもんだから、、、本作での、ものすごーく真正面な演技に感動しました!

日本でも公開間近なので、ストーリーは割愛しますね。

ただ日本人俳優さんらも殆ど全編を英語でやってたから、イギリスでは字幕がないに等しかったけど・・・じゃあ逆に、日本での上映では字幕つきなのかな?日本人の台詞だけ日本語に吹き替えしたら、不自然ですもんねぇ。

a0123372_7452333.jpg

映画館では、こんなポスターも目に留まりました。

a0123372_748890.jpg

ロイヤル・オペラ・ハウスの、ライヴ・シネマ上映~~♪ 1月31日はヴェルディの「イル・トラヴァトーレ」、3月30日にプッチーニ「蝶々夫人」、6月28日はヴェルディ「オテロ」ですって。

a0123372_7572994.jpg

オペラよりもバレエ派!って向きには、こちら。でも私はバレエに疎いんで、知ってるのは2月28日の「眠れる森の美女」くらい。笑

このライヴ・シネマ企画では、以前カンバーバッチ主演の舞台「ハムレット」を観て、迫力ある臨場感に感動しましたから・・・劇場よりも破格プライス(約十分の一とか)なのにドアップで観れるし、近所の映画館ならば家に帰るのも楽々だし、結構おススメ。

最近のハイテク映像と音響って、ホントに凄いもんねー。「ハムレット」では舞台かぶりつき最前列でカンバーバッチ観てる?!と思うほどの息遣い。額に浮かぶ玉の汗まで、こちらに飛び散ってくるようでした(←別に飛び散って欲しいワケじゃなく笑)。

舞台も良し、映画も良し。更に時間があれば原作を読むのもまた良し!お楽しみは色々あって、自由に選べるのが嬉しいですよね~~♡
(●^o^●)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-01-18 08:21 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

ポップと諧謔のネオンサイン・アート☆彡

遠目に見たら、小ぶりの倉庫か作業場みたいな外見の「ゴッズ・オウン・ジャンクヤード(God's Own Junkyard)」まずは入り口から、ちらっと中を覗いてみれば・・・

a0123372_5572781.jpg

キャンディ・カラーのハート達とともに、ジーザズが両手を広げて歓待してくれるんですよ!

という祝福に包まれて(?)道案内をしてくれたねこなすちゃんと一緒に、目くるめくネオンサインの不思議空間に迷い込んでみました~~!

a0123372_661189.jpg

ここはウォルサムストウ出身のネオンサイン・アーティスト、故クリス・ブレイシー氏のアトリエ兼ギャラリー。

2014年秋に彼がガンによって他界(享年59歳)した後も、妻と3人の息子が引き継いで週に三日(金・土・日)だけ一般に公開しているそうです。

a0123372_6125581.jpg

中にはカフェもあって、その名前がまた洒落てる♡

a0123372_6163271.jpg

「ザ・ローリング・スコーンズ」!^^ もちろんカフェ・エリアだって数多のネオンサインや、主に廃物や古物(ジャンク)に手を加えたアート作品が所狭しと。

a0123372_619027.jpg

父親は、南ウェールズ出身の元炭鉱夫。ロンドンの下町ウォルサムストウに移り住んで、看板や電飾を生業としました。そんな家業を継いで、ソーホーのポルノ・ショップや覗き部屋などのネオンサインに手腕を発揮したクリスさん。

「この仕事を始めてから20年の間に、ソーホーにあるセックス関連ビジネスの99%は手掛けたよ」という彼は、その独特なセンスを見出されて数々の映画セットやファッション、リテール等でも大人気のアーティストとして活躍しました。

a0123372_6264059.jpg

例えば、自由の女神像レプリカには「I'm waiting for my man」と大書されていたり。

a0123372_7401969.jpg

「Erotic Show」という看板を掲げた小屋の前では、

a0123372_643193.jpg

ルイ・ヴィトン柄の衣を着て、羽根にはシャネルのロゴ付き!という天使が、電話機を抱えていたり・・・。

じゃあ、エロティック・ショー小屋の中は?と覗いてみれば、

a0123372_645589.jpg

両手に銃を持つジーザズがいるんですけどー!!!という具合。カラフルで明るいネオンの光に彩られていながら、ペーソス溢れる作品が印象的でした。

そんな社会風刺・諧謔のセンスはきっと、廃坑によって職を失い故郷ウェールズを離れてロンドンに活路を見出した、苦労人の父親から受け継いだものも大きいんだろうなぁ、、、

なーんて事など考えなくても、十分に見応えあります!前述のように金・土・日しか開いてないので、そこんとこ要注意ね。

神様のゴミ置き場、週休4日制です♪
(^◇^)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-01-10 07:28 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

今、すごーく気になってるポスター2枚

こ、今晩はぁ~~。元日が日曜日だったから辛うじて三連休となったものの、また今日から超フツーの日に戻っているロンパラです。

もちろん年末は毎年、祝日以外はずーっと出勤せざるを得ない事が分かってますから、それまでに有休を全部消化しといたしね!まぁ悔いがないっちゃ確かに悔いないんですけども。

a0123372_7585185.jpg

でも都市人口と商業活動がイキナリ激減するので、クリスマス~年末は気温が急降下するわ霧や霜だらけになるわ。で、毎朝こんな感じで出勤でしたよ~~。

更に、更に・・・一応は平日であっても、この期間は地下鉄が土曜ダイヤ運行!というオマケ付き。プラットフォームでの待ち時間が長くて、寒いのなんの。

という苦行期間が終わったので、平常に戻ってヤレヤレ、、、と一息ついてるのが本音。

a0123372_8114388.jpg

会社の送迎バスが来るハットン・クロス駅だって、いつもより人が少なくて閑散としてましたね。って今「あっ」と気付いたけど、このドアに付いてる地下鉄マーク可愛いじゃん♪ 

もう自動ドアになってるから要らないんだけど、その昔はドアの取っ手だったんだろうなぁ~。ムフッ、こーゆーのを見ると元気が湧くんです私・・・異常体質かも。

a0123372_8222655.jpg

電車の中では、最近このポスターがめちゃんこ気になってます。

日本への観光誘致キャンペーン的なやつで、舞子はん(伝統的なニッポン)とアシモ君(最先端テクノロジーの日本)。東京五輪を控えて、観光業界も勝負どころ!という意気込みが伝わります。

a0123372_8312023.jpg

一方、駅構内ではこのポスターが気になって気になって仕方ない!遠藤周作の「沈黙」を巨匠マーティン・スコセッシが監督した映画、タイトルはまんま「サイレンス」なのも直球勝負で。

日本より一足お先に、イギリスでは1月1日から公開してます。観たい・・・でも何故か怖い!!!何ていうかハンパな気持ちで観れない気がして、多少ビビるんですけど。

シリアスな映画が好きなX君には、一応アピールしておきました。「スコセッシだから!歴史もんだから!!多分めっちゃ重いから!!!」ってね。

映画館で観たいなー。(・ω・)ノ


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-01-04 08:50 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

整形で引きつっててもOK!チャカ・カーンの歌唱はやっぱり凄い♪

元日は日本からロンドン旅行に来てたMomoさんと、今年もバービカンで新年ガラ・コンサートへ行ってきました!午後2時半から開演なので、お昼ちょっと過ぎにX君の家を出て・・・。

a0123372_6582356.jpg

なるべく乗り継ぎが少なく、かつ遅延・一部中断のなさそうな無難なルートを選んだので、リバプール・ストリート駅でセントラル線⇒メトロポリタン線に乗り換え。

クリスマスからニューイヤーまでの期間って、地下鉄は走ってる事には走ってるけど、結構クセモノ。首尾よく乗り継げないと、予想以上に時間がかかってしまいますからねぇ。

a0123372_763435.jpg

コンサートは今年も、指揮者アンソニー・イングリスの面白トークを交えて楽しい雰囲気でした!

ドビュッシー、ムソルグスキー、ロッシーニ、ビゼー、チャイコフスキー等々の名曲から特に有名な楽章やアリア&愛唱歌のオンパレード。テノールの人が軽快な「フニクリ・フニクラ」を唄ってる時、ふと故パヴァロッティを思い出して切なくなったり・・・。

a0123372_765387.jpg

でもテノール歌手よりも、バリトンのジェイムズ・クリヴァートンが直球で私のツボでしたけど。笑

そうそう、歌手といえば・・・大晦日のカウントダウン音楽番組「フーテナニー」でのチャカ・カーン!!!もう超絶カッコいい歌唱で、ぶっ飛び~~。

もう63歳だからアメリカの芸能人としては当然のごとく(?)リフティングとか色んな整形しててね、お顔だけ見ると特に目元が引きつってて「あちゃー、、、」という感じなんですけど。

この歌唱を聴いたら、もう何も言うことナシ!チャカ・カーンは整形で引きつり顔でも、この凄い声さえあれば全然オッケーだ!って感動しました。

a0123372_729339.jpg

ちなみに若き日は、こんな風貌。↑ (お隣の男性はスティーヴィー・ワンダーだと思うけど、違ったらゴメンね)

とまぁ、BBC2番組「フーテナニー」を観ていると、途中でニューイヤー・カウントダウンに突入します。そこで即座にBBC1に切り替えて、テムズ川での爆裂大花火を観てハッピー・ニューイヤー!というのが、私にとって典型的な年越し♪

「フーテナニー」の司会・進行役をしてるミュージシャンのジュールズ・ホランドさんとは、ツーショットを撮らせていただいた事もあるので再度アップしてみますね。

a0123372_7425478.jpg

って私、片目だけですけどー。笑 (その時の詳しい様子はコチラ)

今そのブログの日付を見たら、なんと6年も前!@@;そういえば場所も今はなき鉄板焼きレストラン「祭」だったし、なんか祇園精舎の鐘の音~~ですねぇ。

そういう感慨を抱くとなおさら、パヴァロッティやチャカ・カーンのように永遠に人々の心に残る歌声を聴かせてくれたり、素晴らしい音楽を創って後世にも愛されるアーティストに敬服します。

今年も、色んなコンサートに行こうっと♪
ヽ(^。^)ノ


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Tours_350X200_Japanese

by londepa | 2017-01-03 08:07 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

ロンドンで「1945年以降の日本の家と生活」展

最近はクリスマス・メッセージにかこつけた、ジャンクまたはプロモーションのEメールが多くなりました。これも季節上、避けられないんですよね、、、

で送信元と件名だけで判断しながら、削除しまくり。

とはいえ、その中で今日バービカン・センターから届いたメールは、ちょっと気になりました!

a0123372_7215714.jpg

「The Japanese House: Architecture and Life after 1945」という特別展を、来年3月23日から6月25日まで開催するようです。(画像も同ウェブサイトより)

1945年・・・て事は、ぶっちゃけ戦後ですよね。さすがの私もそこまで古くないんですが(笑)、終戦後から現在に至るまで日本の家と生活がどんだけ変わってきたか?って、改めて見るのは面白そう。

しかもイギリス人または西洋人の視点というフィルターを通して、「ああ~言われてみれば確かにユニークかも!」なんて再認識するんじゃないかなぁ。

だって日本に住んでた頃は当たり前だと思ってた事が、イギリスでは特異だっての多いですから。

一例を挙げれば、今でもウォシュレットはイギリスの一般家庭に殆どありません。それもその筈、浴室にトイレのある家が圧倒的なので、感電事故を防ぐため通常の電気コンセントがない!てのが大きな要因ですし~~。笑

ご興味のある方は、こちらのウェブサイトを。

特別展につき入場料£10かかるけど、ちょっと要チェックじゃないかな?来年のお楽しみが、また一つ増えたかも~~♪
ヽ(^。^)ノ


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2016-12-24 07:47 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

仕事で行けないコンサートもある…(/_;)

今夜はカドゥガン・ホールで、バッハのクリスマス・オラトリオ前半のパート1~3を聴きに行ってきました~。明日はパート4~6をやって二夜連続で完成する形式だけど、私は今日だけ。

a0123372_8572043.jpg

だから今夜は前半がクリスマス・オラトリオ(聖譚曲)パート1~3、休憩をはさんで後半はモテット「主に向かって新しい歌を歌え」という構成でした。

本場ドイツでバッハ・メダルを授与された鈴木雅明マイスターの指揮だっつーので、これは日本人ミーハー代表として外せないかな!という軽~い気持ちで行ったら、いや~汚れた心が洗わちゃってもう。^^

a0123372_9515868.jpg

キリスト教徒でもなければクラシック音楽にも造詣ないし、更にドイツ語わかんないから歌詞すら意味不明なんですけど(笑)美しい旋律と歌唱ってのは、そういうの越えちゃう♪

カウンターテナーのロビン・ブレイズって人の声が、本当にボーイソプラノみたいでね・・・どう見ても40歳過ぎなのに凄すぎ!と思って家に帰ってからユーチューブ探したら、こんなの見つけました。

そしたらチェンバロ弾いてるの鈴木マイスターだしバックは全員日本人ぽい風貌だし、きっとこれ彼が率いるバッハ・コレギウム・ジャパンの演奏なのでしょう。

さらさら銀髪をなびかせて指揮するマイスターの姿も堪能して・・・って何しに行ったんだかバッハに突っ込まれそうですけど、楽しめたから良し!
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

a0123372_9351153.jpg

さて、こちら今日の夕飯。コンサート会場に向かう途中のハマースミス駅中「Wasabi」で買ったスシ。

日本レベルだとコンビニ寿司にも負けてる気がするけど、イギリスのテイクアウェイでは十分に美味しく感じますー。何しろ退社後にコンサート行くのって、時間との闘い・・・開演までに30分あれば良い方だもの!

a0123372_94625.jpg

そういえば火曜日のレッチリ&ベビメタでも、O2の中にある「Wasabi」で夕飯にしたんだっけ。おにぎり2個と、保温ケースで温められてたチキンカツ。

a0123372_94813100.jpg

イギリス人はチキン胸肉の大ファンなので、これも胸肉のカツです。ソースが程よく染みてて、空きっ腹には嬉しいご馳走でした♡

a0123372_9522453.jpg

この季節はロンドン中どこのコンサート・ホールもそうだけど、カドゥガン・ホールもクリスマス気分のコンサートが目白押しです。

中でも私が、すっごーーく行きたかったのは・・・この2つ!

a0123372_9541856.jpg

右は12月21日・アニメ映画「スノーマン」生オケつき&プロコフィエフ「ピーターと狼」、左は12月22日・アニメ映画「ファーザー・クリスマス」生オケつき&チャペル「パディントン・ベアーのクリスマス」。

ね、素敵なコンサートでしょう?!でも、どっちも平日の午後1時半と4時半から・・・仕事してる時間なので全然ムリ。><

a0123372_1085336.jpg

以前「ウォレス&グロミット」のコンサートへ行った時も、周りにいた子供たち以上にエンジョイした私ですから~~。笑

もちろん子供向けの演出とはいえ、同伴する大人たちの耳は誤魔化せないし演奏のクォリティはお墨付き。もし平日の昼間に行けるのであれば、イチオシのクリスマス・コンサートだと思います!
ヽ(^。^)ノ


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2016-12-10 10:17 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(2)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line