カテゴリ:ガン?がんばっ!( 54 )


ジェンキンス先生さようなら!和定食で快気祝い(*^^)v


午前中に病院アポがあったので、やや曇り空の下を最寄り駅から少し歩きました。可憐な八重桜も、今はもう殆どが葉桜になってて・・・。


a0123372_06445820.jpg

でも足元は、素敵な花びらカーペット♡


a0123372_06490721.jpg

(´∀`*)ウフフ もうピンクの花道~~。その晴れがましい花道を元気にノシノシのし歩いて、病院に到着です!


a0123372_06575571.jpg

ジェンキンス先生との面談アポは10時半だったので、受付の人に呼ばれるまでソファに座って読書。

ここでコーヒーを飲むのも、きっと今日が最後ね。何しろ会社で加入してる医療保険を使ってプライベート病院に来てましたから!退社したら、今後は何かあっても無料のNHS病院に行くつもりです。^^

やがて名前を呼ばれたので、ジェンキンス先生のいる部屋へ。

先日やっといた内視鏡検査とCTスキャンの結果、ジェンキンス先生から「もう全快!これからは定期健診もありませんよ」と言われて、本当に嬉しかったです。でも、もし今後「なんか変だなぁ~」と思ったら?

「そしたら秘書に連絡して下さい。私も週に一日だけは、NHS病院でも診察してますからね」って優しい笑顔でお返事♡ 今までの経過を知っている彼にNHSで診てもらえるなら、すごく安心です。

「色々ありがとうございました。再発しないよう自分でも生活全般を改善してきたつもりですけど、何より先生に治療して頂いたお陰です・・・本当に感謝してます!」

と言ったら、ジェンキンス先生もすごく喜んでくれました。

「いやいや君も優秀な患者だったよ。これからは運動も忘れずにね!」
「はい、週に2回はジムに行くよう心掛けてますー笑」

という事で・・・今後も順調ならば、もう優しくてハンサムなジェンキンス先生に会う機会はないかもしれません。少し淋しい気もするけど、それが一番良いですね。^^


a0123372_07434763.jpg

病院の敷地を出る前に、振り返ったら木々の向こうに病棟がチラッと見えました。

あそこでガン告知されて、手術して、入院して、化学療法に通院して・・・「これから私はどうなるんだろう?」と不安で怖かった日々が一瞬のうちに蘇ってきて、涙ぐみそうになりました。

この5年間は自分とジェンキンス先生だけじゃなく、家族やX君や友達や会社の人たちが、一緒に私を助けてくれたんだなーって思います。

このブログでも同じ。弱音を吐いたり、逆にカラ元気で威勢のいい強がり書いたりして、それを読んだ方々からの心優しいメッセージのひとつひとつが、精神的な強壮剤となっていたんですよ!!!本当に、どうもありがとう♡


a0123372_08073471.jpg

午後は会社に行くので、イーリング・コモンで途中下車して「きらく」でランチ~~。座っただけで出てきた緑茶をいただきながら、メニューを熟読です。笑


a0123372_08111806.jpg

悩みに悩んだ結果、今日は快気祝いだもんね!って普段より豪勢に、お刺身&天ぷら定食いってみましたーー。


a0123372_08132855.jpg

サラダやフルーツやお味噌汁もついてて満足!スズキ、サーモン、ハマチのお刺身も厚切りで新鮮だったし、小鉢の厚揚げ&椎茸の煮物が優しいお味です♪


a0123372_08171984.jpg

天ぷらはブロッコリー、椎茸、海老2尾、玉ねぎ。こちらもサクサクの揚げたてで、実に美味しかったです。

ご飯の半分と、玉ねぎの天ぷらは残しちゃったけど・・・全快を祝うのにふさわしい、充実ランチを堪能しました!

このお店は一角にTVがあって日本の番組やってるんですけど、この時はNHKの「ガッテン!」で心臓に関する特集。そこでも「軽く汗をかいて心拍数が上がる程度の運動を」って、先ほどのジェンキンス先生と同じ事を。

あっそろそろ会社に行かなくちゃ、、、とお会計を済ませながら、明日はジムに行くぜ♪と思う単純な私でした~~。
(*^。^*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-21 08:40 | ガン?がんばっ! | Comments(12)

神様ありがとう~的な青空の下、病院へGO!


昨晩~今朝にかけてゲロマズ下剤を飲み干した甲斐あって(笑)お腹カラカラすっかり何もないっすよ!な状態で、朝っぱらから意気揚々と内視鏡検査するクリニックに向かいました。

意気揚々だったのには、実は体調の他にも理由があってね・・・。


a0123372_06301704.jpg

むっちゃ良いお天気!なんと今日の最高気温18℃!!!っていう、3月のロンドンにしては大したもんだーって上々の日和に恵まれちゃったんですよ♪

それと今回は、いつも行ってる自宅から近いクレメンタイン・チャーチル病院が希望の日時にアポ取れなかったんで、マリルボンにある提携医院に行く事になっておりました。

場所は、ベイカーストリート駅から徒歩数分。


a0123372_06384491.jpg

王立音楽院やリージェンツ・パークも近くにあって、もろ「絵になる素敵なロンドン♡」エリアです。(←自分そーゆー地域に住んでないから、もち自虐!笑)


a0123372_06465770.jpg

着いた着いた、ココみたい( ^ω^)・・・。


a0123372_06515672.jpg

ドア一つとってもハンパない由緒ある感を醸しまくってて、患者様=お客様=神様(?)である私の方がドアマンに開けてもらって恐縮の至り!爆


a0123372_06580758.jpg

正面玄関を入ってすぐに、こんなのウヤウヤしく飾ってありました。

一瞬「えっ墓石?!病院なのに縁起でもない、、、」と思ったけど、読んでみたら1929年に建てられた時にどこぞの貴族夫人がオープン儀式した礎。^^


a0123372_07023899.jpg

という歴史モノは玄関までで、中はモダンでスタイリッシュに改装されてました。そりゃそうだー。百年近く前の設備じゃあ現代医療はできないっす!

と、この後は7階にある内視鏡検査などのセクションに行った後、施術着に着替えたり簡易ベッドに寝そべって待機したり、いよいよ本番の内視鏡イン!!!などなど。で写真とかないんですが、まあ無事に終わりましたー♪

私は麻酔を頼まなかったので、モニターで医師や看護師さんと一緒に見てました。ポリープなどの異常も見当たらず、奇麗なサーモンピンクの腸内に感激・・・。

検査が終わって簡易個室(カーテンと衝立で仕切られた、着替え&待機用ルーム)にベッドごと移動される時、看護師さんが

「この後お飲み物とサンドウィッチお持ちしますよ。コーヒーか紅茶、そしてサンドウィッチはチキン、ハム、チーズ、ツナのどれが良いですか?」


a0123372_07160503.jpg

と訊かれたので、紅茶とツナサンドいただきました!クッキーみたいのも添えられてたけど、午後はCTスキャンもあって4時間は食べちゃいけないし、ツナサンドだけで十分でしたねぇ。


a0123372_07244632.jpg

ほぼ丸一日ぶりの食事!!!旨し~~。
(T_T)

そして、この病院を出たのが11時半ごろ。次のCTスキャンは午後3時半から近くのハーレー・ストリートにある別の施設だったから、それまで時間潰ししなくちゃ。。。

そういう意味でも、天気の良い日に見どころ一杯!なこのエリアに来たのはラッキー♪

とはいえ自宅近所にある方の病院も、本当に助かったんですよ・・・だって術後は半年間のお腸夫人(ストーマ:人工肛門)生活だけじゃなく、尿カテ付けたまま自宅療養が数週間もあったし。ミニキャブ呼んで£5払えば着く!というのは、何にも代えがたい利便さでした。

って事で、CTスキャンの時間まで周辺をウロウロお散歩。


a0123372_07273768.jpg

まずは、こんな場所にフラッと彷徨い込んでみたんですけどー。

続きは明日にでも・・・じゃあ、おやすみなさーい♡
(^o^)ノ


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-31 07:48 | ガン?がんばっ! | Comments(0)

準備万端!?


明日の内視鏡検査は午前10時の予約なので、今夜から明日の朝にかけて2リットル分の腸洗浄剤を飲みまーす。まず今夜のうちに1.5リットル、朝は6時起きで更に0.5リットル~~。


a0123372_04574612.jpg

味はもちろん、形容しがたいほどゲロマズでね、、、甘塩っぱい洗剤を飲んでるような感じ?これの2倍を飲むんだから、相当キアイが必要なのです。

あまりにも不味いので一体どんな不気味なモノが入ってるのよ?!と成分表を読んだらナトリウム、硫酸、塩化カリウム、アスコルビン酸などなど。でも化学が苦手なもんだから、益々わけ分からなくなりました!爆

少なくとも過去に2回は同じ検査のために同じ溶液を飲んでるんだけど、前回が3年前くらい。この不味さ、すっかり忘れてたんだわぁ。

仕方ないから息を止めてグビグビ飲んでます。そろそろ第一波がくるかなーという頃合い。


a0123372_05365070.jpg

バスルーム引きこもり中に気が紛れるよう、会社にあった日本のフリーペーパーを大量に持ち帰っておきましたー。備えあれば憂いなし?!

これ、日本の関連会社の人が荷物を送ってくる時に、パッキン替わりに詰めてくれるんですよ。ある時その方に「あのパッキン替わりのフリーペーパー嬉しいです!」と言ったら、その後も一杯入れてくれるようになりました♡

まあ数か月前のだけどね・・・日本に住んでない私にとって、十分に新鮮な情報ばかりで読み応えバッチリ。

明日は午前中の内視鏡検査だけでなく、午後3時半からはCTスキャンも予約入れておきました。どうせ両方とも済ませないといけないんで、一日のうちにやっちゃおう!と。


a0123372_05394408.jpg

2つの検査の間に、中途半端な時間のギャップがあるので・・・そのうち読もうと思ってた角田光代の「紙の月」文庫本も、バッグの中へ~~♪

どーでも良い事柄だけは、シッカリ抜かりなく用意を整えてるのでした!
(≧∇≦)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-30 05:57 | ガン?がんばっ! | Comments(2)

白い食卓、っつーか食餌(笑)


いよいよ明後日は、大腸内視鏡検査!これで何も問題がなければ、取りあえず術後5年が経ったので定期的な検査などしない事になるようです。

もちろん、そうであって欲しいけど・・・ここんとこ2年か3年は半年ごとのCTスキャンだけだったから、中からシッカリ検査しないといけません。

そこで内視鏡検査の2日前にあたる今日は、↓こんな食事制限です。箇条書きになってるのが、食べてもOKな食品リスト。


a0123372_05175080.jpg

●茹でたり蒸したりした白身魚
●茹でた鶏肉
●卵
●チーズ
●白いパン
●バターかマーガリン
●リッチティー・ビスケット
●じゃが芋(皮なし)

そして十分に水分をとる。繊維の多い食品すなわち赤身肉、果物、野菜、シリアル、サラダ、きのこ類、ナッツ、スィートコーン、全粒粉パンなどはダメ。

あ、食べてよい食品にあるリッチティー・ビスケットというのは、日本ならマリー・ビスケットに瓜二つのビスケット。確かに繊維ゼロって感じですよねぇ。

ちなみに日本の場合はどうなんだろう?と専門病院のウェブサイトを見てみたら、やっぱり似たような感じで繊維の多いものは野菜に限らず禁止でした。

うどんは良いけど蕎麦はダメとか、豆類は豆腐だけはOKとか、例に挙げられる食品にお国柄が出るもんだな~と興味深かったです。

という事情につき、今日は3食とも白いパンか茹でたじゃが芋が主食でした。

それに卵やチーズ。パンにはバターたっぷり塗ったし白身魚も少々あったけど、なんか全体的に白っぽくて、、、色とりどりの野菜とか薬味って、ほんと食欲を左右するよね!って再確認しましたー。


a0123372_05180946.jpg


で悔しまぎれに、家の中で一番カラフルなお皿に盛ってみたんですけど~~。

明日はもっと過酷!!!腸洗浄剤(ぶっちゃけ超絶パワフル下剤)と格闘する日です。

病院からの指示書には「午後2時から飲み始めて・・・」とか会社員には絶対ムリなこと書いてあるんで思いっきり無視して、帰宅後すぐに飲み始めるつもり。

「前夜はもし眠れるようだったら少しでも寝てください」って一体どんだけ強力な下剤を処方されたんだか、、、まさか夜通し便座で仮眠とかってレベル?!!

もうこの際、ジタバタしても仕方ない。短期クラッシュ・ダイエットと思う事にして、がんばりまーす♪
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-29 06:12 | ガン?がんばっ! | Comments(2)

ガン術後5周年を迎えて思うこと

もうすぐ術後5年になるので、今月下旬に取りあえずは最後となる筈の内視鏡検査を受けます!だから昨日、郵便でその準備パックが届きましたよ。

a0123372_30744.jpg

まあ、早い話が超ド級に強力な下剤セット~~。
(◎_◎;)

私が患ったのはS字結腸ガンだったので、もちろん下からカメラ入れるんです。その為には腸が空っぽじゃないと、映像に支障が出ます。笑

イギリスでも日本でも、術後5年で再発や転移がなければ一応はオールクリア。その後は再発しないよう健康的な生活を心がけるくらいで、特に不安や異常を感じなければ今後は定期検診もありません。

診断を下されて「明後日、手術しますから!」とジェンキンス先生に言われた時は、もう終わりかもって覚悟をしたものですが・・・とうとう、ここまで辿り着いたんだなーと感慨しみじみ。

a0123372_375253.jpg

闘病中はガンや大腸に関する本を、いっぱい読みました。何冊かは友人にあげたけど、まだ手元にある本も。

参考になるのも多かったし、ちょっとピンと来ないのもあったし、コレが絶対お勧め!とは言いません。病状や個人の考え方など、人によって違いますから・・・。でも様々な説を知って、自分で「良いかも」と思った事は、なるべく実践してきたと思います。

今、同じ病と闘っている人。または、ご家族や友人にそういう方がいらっしゃる人。沢山の意見を知って、それぞれに合った治療法や生活スタイルを見つけてくださいね。

a0123372_3152856.jpg

春になったので、リリーちゃんのお遺灰テーブルを衣替えしました。このバンダナは、時々リリーちゃんの首に巻いてたんですよ♡

可愛いピンク色が、春っぽいでしょ?
(#^^#)



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-03-05 03:18 | ガン?がんばっ! | Comments(2)

世界ガンの日(World Cancer Day)

2月4日は、世界保健機構(WHO)が制定したWorld Cancer Dayです!これ日本では世界ガンの日とか、世界対がんデーって呼ばれてます。

私も大腸ガンで手術してから、もうすぐ5年。その後の半年間は、抗がん剤&ストーマ(お腸夫人)生活で結構キツかった~~。><

だからこちらの記事とか読むと、ホントそう思います!検診の機会って大切ですよー。もし定期健診がなくても、ちょっと「あれ?」と思ったら放置しないでね。ステージが進行してからよりも、初期の方がダンゼン完治率が高いから♡

そんな世界ガンの日に、私が何をしたかってゆーと。

a0123372_1533344.jpg

土曜日だったので、ほとんど家でまったり。(*´ω`) ハンギング・バスケットのパンジーちゃん、2月もイケイケです!

a0123372_1564579.jpg

でも不要な日用品や衣類も溜まっていたので、チャリティ・ショップに持って行きました。家から一番近いのは「キャンサー・リサーチUK」なので、世界ガンの日に少しは貢献できたかな?笑

a0123372_205715.jpg

帰りのバスで、目の前の席にいた青年が持ってたOSAKAバックパック。日本でもPARISやLONDON、NYとか何気に使っちゃうのと同じデザイン感覚なんだろうね♪

a0123372_235836.jpg

一方、Fちゃんはモスクワで迎えた朝。ホリデイイン・シモノフスキー、なかなか立派な外観のホテルですねー。

a0123372_25766.jpg

昨日アップしたお部屋もそうだし、フロントも良い雰囲気!

a0123372_26070.jpg

ツアーご一行様で市街観光に出かける前に、ホテル近くにあった教会の敷地内に潜入したそうです。笑 ロシア正教の教会は、建物のてっぺんがタマネギみたい。カワ(・∀・)イイ!!

命みじかし、旅せよ乙女~~♪ Fちゃんのロシア紀行、これからが楽しみです。

では良い週末を!(*'ω'*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-02-05 02:12 | ガン?がんばっ! | Comments(0)

サーペンタイン・ギャラリーでレセプション☆

今年もまたジェンキンス先生が所属するセント・マークス病院から、寄付金集めを兼ねるパーティーにご招待されました。

昨年は創立180周年という節目だったので、ケンジントン・パレスのオランジェリーで男性タキシード&女性はカクテルドレスの正装ディナー・パーティーだったけど、今年はもっと軽いノリでレセプション(=ドリンク&カナッペの立食パーティー)。

ドレス・コードも「スマート・カジュアル」と気楽だったから、仕事帰りのAちゃんを同伴して行ってきましたよ~~♪

場所はケンジントン・パレスと同じくハイド・パーク内にある、サーペンタイン・ギャラリー。

a0123372_7375398.jpg

天気が良ければ、この夏季限定パヴィリオンを中心に屋外で行う予定だったそうですが、、、

a0123372_741671.jpg

a0123372_7412820.jpg

あいにく今日は、夕方から雷を伴うにわか雨なんかも降ってたので、パヴィリオンの床はびしょ濡れで~~す。笑

a0123372_743617.jpg

代わりに、サーペンタイン・ギャラリー本館を使っての開催となりました★

不安定なイギリスの天気に応じて、ちゃんと代替えプランを講じておいたのねぇ・・・さすが医療団体、リスク・マネジメントも万全だぁ!爆

a0123372_7565055.jpg

まずはカナッペ(一口大のおつまみ)のトレイを持って、スタッフさん達が「いかがですか~?」と声を掛けながら何度もやって来ます。

a0123372_80356.jpg

北京ダックの春巻き、スモークサーモン、梨&山羊チーズ、ラム串焼き、イチジク&何か名前を忘れたチーズ(笑)・・・が次々にやってくるので、結構お腹一杯になりました!

a0123372_834553.jpg

その合間には、じゃんじゃん注がれるプロセッコ♡

やがて良い塩梅にほろ酔い気味になった頃、、、着席形式の部屋に移って、いよいよ本題!この病院が、いかに大腸疾患の最先端医療機関として日々精進しているか等のスピーチが始まります。

a0123372_851778.jpg

最前列に並んでるのは皆お医者さん(←白いドレスの女性も)&病院理事なので、しっかりジェンキンス先生の盗撮に成功しましたー。(・∀・) 

もちろんジェンキンス先生も、演壇で担当分野に関してお話してましたよ♪

その後も、更にドリンク&立食パーティーは続いたのですが・・・私は翌日の金曜日も仕事帰りにコンサート行く予定だし、Aちゃんも「そろそろ良いんじゃない?」って事で、やや早めに退場~~。

a0123372_8112751.jpg

夜8時半ごろ。もうすぐ夏至だから、普通ならばもっと明るいんだけどねー。今日は雨が止んだ後も雲が多くて、暗くなりかけてました。

a0123372_810443.jpg

ここら辺は前述の夏季限定パヴィリオンだけじゃなく、面白いアートも幾つか展示されてるんですね。そのうち天気の良い日に、また来ようかなぁ~と思います!(=^・^=)


★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-06-17 08:32 | ガン?がんばっ! | Comments(0)

相変わらず男前~♪ジェンキンス先生

半年ぶりにジェンキンス先生の定期健診、行ってきましたー。先週すでにCTスキャン撮っておいたから、その映像結果と触診で「全然オッケー!」と言われて万々歳。ヽ(^。^)ノ

でも私、これで5年目って思いこんでたのに、、、先生がPCのカルテ見ながら「手術は2012年4月だったから4年経過だね~」だって。あ、まだ4年かぁ。笑

という事で、あと2回ほど半年検診があります。その後は特に何か気になる事がない限り、定期的な検診ってないみたい。嬉しい反面、あと2回しかジェンキンス先生に会えないのは残念~★

a0123372_6592647.jpg

そういえば先生って実は5年ほど前、日本の学会に行くチャンスがあったのに・・・その直前に東日本大震災が発生したので行けなくなっちゃったそうです。「行きたかったんだけどねぇ~」と言ってました。

日本の大腸ガン学会の方々、またジェンキンス先生を誘ってやって下さいね!ハンサムで背が高くて、スコットランドのアクセントが残る英語が実直な感じで素敵なのよ~♡

a0123372_7144777.jpg

先日、日本の新聞でオストメイト(ストーマ=お腸夫人バッグを使っている人の事)が公衆浴場などでの偏見・差別に対して「もっと正しい理解を」っていう記事を読みました。

アナウンサーの中井美穂さんも腹膜炎で一年間ストーマ生活してたそうで、、、私は半年間だったけど、あの不自由な状態でハードな仕事をこなしてたってのは敬服!

そういう啓蒙活動の為にも、こんなカッコイイ先生をお招きしては如何でしょう~~?!こちらのユーチューブで見れる通りTV映りもバッチグー、ぜひご検討を!!!(^O^)/


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


attraction_350x200_Japanese

by londepa | 2016-04-08 07:39 | ガン?がんばっ! | Comments(8)

がん生存率と経済負担、そして清原和博

今日は買いたい雑誌があったので、会社帰りにヒースローT5に寄り道~。目的のモノを無事にゲットしてから、コーヒー・チェーンの「コスタ」で暖かいフォカッチャのサンドウィッチを食べました♪

a0123372_8151590.jpg

ローズマリーがトッピングされたフォカッチャも美味しかったし、

a0123372_8163397.jpg

サラミ、ホウレン草、モツァレラ、ペストの具も良かったー。あ、真ん中ちょっと黒く見えるのは、私が黒胡椒をドバッとかけちゃったからです。笑

a0123372_8201351.jpg

雑誌を買った「WHスミス」では、2月発売の月刊誌が出そろったばかり。

音楽・カルチャー系の月刊誌は、やっぱりボウイー様の追悼号が多かったです。その前のは1月初めに発行されたから、まだ彼が存命だったんですよね・・・。

ついこの前クリスマス、そして新年を迎えたばっかり!という気がするのに、もう2月ですよー。て事は、また来月には半年ぶりの検診だなぁ・・・イケメン担当医ジェンキンス先生に会えるのは嬉しいけど。笑

そういえば先生と前回お話した時、この定期健診も5年が過ぎたら更に間隔が長くなって、1年に1回になると仰ってました。術後5年で再発・転移しなければ、その後もOKな場合が多いというのが一応の目安らしいんです。

最近うちの会社に届いた朝日新聞にも、一面にこんな見出しの記事があったので保管しておいたのですよ。

a0123372_8275657.jpg

「がん10年生存率58% 5年経過後 部位で差」
朝日デジタル版にも同記事が出てますが、全文を読むためにはデジタル版の購読が必要みたいです。)

これを読んで「そうかぁ~本当に5年というのは、特に胃や大腸など消化器官系では大きな目安なんだ」って納得しました。あともう少しで5年!と思うと、なんだか心強い。

でも、そんな記事を読んだ6日後に、、、また朝日の一面記事に大きく出ていたのが、こちら。

a0123372_8314427.jpg

「がん退職防止へ指針 医師と企業連携・短時間勤務促す」
(同デジタル版はこちら)

そうそうそう!そこんとこ、すっごく肝心なんだよー!!!

って、もう力強くバシバシ机を叩きたくなっちゃうくらい、激しく頷いてしまいましたね~。生存率が高くなるのって何よりも嬉しい事なのですが、治療を続けるためには時間もお金も必要。特に私のような独身者にとっては、ものすごーく重要な課題なのです。

もちろん以前も書いた通り、今回は勤め先が団体加入している医療保険が全額出してくれたからプライベート病院のお世話になったけど、そうでなくても現在のイギリスではNHS(無料の公共医療機関)で手術・入院・治療は可能です。

だから国によって違うとはいえ、やっぱり仕事を続けられる体制って大切。でないと住宅や生活費など、様々な経済的支障が出るのは避けられません。潤沢な貯蓄や家族の援助がなければ、せっかくがんばって病気を克服しても貧窮してしまいます。

という事を今日こそ書こう!と思ってて、まあ確かにここまで書いたんだけど。

その間にインターネットでニュースとかチラ見してたら元ジャイアンツ選手の清原・覚せい剤で逮捕なんて出てるじゃないですかー。つい読んじゃいましたよ。

それで一番、驚いたのは・・・清原って自分より6歳も年下だったん?!という事でしたけどね。笑 だって、あの人の覚せい剤使用なんて「あ、やっぱりね~」くらいで、誰も驚かないでしょ。。。

イギリスなど欧米諸国だとドラッグ問題はずっと深刻で、もう蔓延しすぎで手を付けられない状態。それに比べたら所持や使用だけで刑務所入りになる日本という国は、遥かにこの問題をきちんとコントロールしてると思います。

それに私さっきまで、がんに関する事を書いてたから、それつながりで思ったんですけど・・・。

こーゆー健康にも金銭にも恵まれてるらしき人達がこーゆー問題を起こすのって、ホント頭にきちゃうんだけど!どっちにも恵まれない市井の困窮者にとっては、ちょっと許せないアホさ加減です。そこんとこが一番の罪!!!

そこで私、勝手に新しい刑法を思いつきました(←あくまでもドラッグ使用・所持というアホ違法者が対象で、その他の悪質犯罪じゃなくて)。

こーゆー人達には刑務所の宿泊費を一日10万円とか20万円くらいの計算で取っちゃうの。だって刑務所、善良な国民の血税で賄ってるんだもの~。その代わり、それを全額ちゃんと払ったら1年くらい早く出ても良いってバーターでね。

それで出所後、①本人はシャバに戻った時またドラッグに手を出すお金がないのでリハビリ促進 ②その徴収した刑務所宿泊費を国の福祉費用に充てる、という寸法です。どーよ?(・∀・)



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


attraction_350x200_Japanese

by londepa | 2016-02-03 09:25 | ガン?がんばっ! | Comments(0)

ジェンキンス先生からディナー会のご招待♪

先日こっちに来てたFちゃんには、日用品や食品など色んな嬉しいお土産にもらったけど・・・実は私からリクエストしていた本も、一冊あったのです!

a0123372_694074.jpg

それはケリー・ターナーというアメリカ人医師が著した、「がんが自然に治る生き方」という本(プレジデント社発行)。

まだ三分の一くらいしか読んでないけど、なかなか良いですよ。帯にある「自己治癒力をオンにする食べ物、治療法、生きる姿勢とは?」っていうのがテーマだから、これからも再発予防を心がける上でのヒントが一杯。自分でも具体的に納得できる点は、取り入れていこうと思います。

今までも結構この手の本を読んできたし、これからも読む予定ですが、その全てを倣うのは無理。それに一冊の本の中でも、すごく参考になる箇所もあれば、う~んコレはちょっと実践できそうにないなぁ、、、という箇所もあるんですよね。

それに、そもそも個体差があるんだから△△ガンって同じ病名でも一人一人個性が違います。ガン細胞は自分の細胞が突然変異したんだもの、他の人のガンと全く同じじゃないのが当たり前。だから或る人には効いたクスリや療法が、別の人にも同じ効果をもたらすとは限りません。

私も今だって、どうしたら再発しないのかな~って試行錯誤しているような感じですよ。もちろん会社員ですしね、自宅でゆっくりストレス・フリー状態で療養に専念できるわけじゃないしー。><

でもガンを患ったおかげで、自分の生活習慣や生き方やモロモロを振り返って、反省点を幾つも見つけた気がします。それらを改善する努力を始めるきっかけを作ってくれた意味では、変な言い方だけどガンに感謝してるんです。

もちろん、これからだって再発や転移で命を落とす可能性はゼロじゃないけども、、、それまで漫然と生きてた日々より、この3年間のほうが貴重で輝いた毎日を過ごせたと思うし!

それに最近もう一つ、ガンに感謝する理由ができちゃいました。

a0123372_758436.jpg

先日こんな手紙を受け取ったのですが・・・差出人は、3年前に大腸ガンの手術をした医療機関の代表理事。

へぇ~何だろう、これ・・・?と思って読んだところ、そこの180周年記念ディナー・パーティーにジェンキンス先生の招待客として出席しませんか~というお誘い!なんと先生、ご自分のゲスト枠に私を入れてくれたんですよ・・・うふ♡

しかも場所がケンジントン・パレスって書いてあって二度びっくり!!!@@ 一瞬、これって六本木のレキシントン・クィーンみたいにお店の名前かなぁって。笑

だって新婚当時のチャールズ皇太子&ダイアナ妃とか、今でも王族(現在はウィリアム王子&ケイト妃ファミリー:みきさん教えてくれてありがとう!)の居室ですよ~。嘘でしょ?!と思ってググったら、、、 パレスの一部はパーティー会場などに利用可☆って本当でしたー。

6月初旬、平日の夜だから翌日ツライかも。もちろん愛するジェンキンス先生からのご招待ですもん、「出席」に印つけてカードを返送しましたけど・・・。

すごい場所だし、超エキサイティングとはいえ、一体そんな場所へ何を着て行けばいいんだろ?!バッグもお洒落なパーティー・バッグを持ちたいとこですが、カメラが入らないと駄目だしな~とかね。

大腸ガンになってケンジントン・パレスでのディナーにお呼ばれしちゃったよ!って考えると、やっぱり妙に可笑しくて・・・。人間万事 塞翁が馬、ブヒヒ~~ン♪


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


★「地球の歩き方」特派員ブログ★もやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしたいな~と思っています!週イチ更新の予定・・・たぶん。^^

a0123372_815497.jpg


by londepa | 2015-05-15 07:41 | ガン?がんばっ! | Comments(6)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line