カテゴリ:熊のパディントン、ブリストルへ( 13 )


「グラス・ボート」で最後の夕食@ブリストル

P君を追っかけてロンドンとブリストルを満喫したジャーナリスト&ブロガー・トリップも、いよいよ最後の夜を迎えました・・・。ホホホ、そうです決して忘れていた訳じゃなかったのですよ~コレの続きを!爆

でもクリスマスやらお正月やら男女のモツレやら(?)娘の婚約やらで、、、と卑近な時事ネタが相次いだため、なんか順延しちゃったのでした。最近はフツーの日常生活に戻った事だし、ここいらでビシッとまとめないと~☆

そしてブリストル。エイヴォン川と渓谷が印象的な景観、それにブリストル大学もあって若者カルチャー盛んな活気ある街並み・・・というのが印象的でしたけど、

a0123372_5493649.jpg

中でも特に、二泊三日の滞在で三回も船に乗ったのは、私としては尋常でない乗船回数でしたねぇ~。グロミットが船首に立って水先案内してくれた遊覧フェリーとか、

a0123372_5534771.jpg

うっかり軽率にマストに登るハメになっちゃって、半泣きで敢行した蒸気機関船「SSグレート・ブリテン号」とか!

・・・というブリストル観光ルポに相応しく、

a0123372_5591068.jpg

私達にとって最後の夜も、ハーバーに係留された船のレストラン「グラス・ボート」でお食事をいただく事になりました~~

(↑↑↑ あっ、今よく見たら関係ないチャリやゴミ箱も写ってますがな!しかもゴミ、溢れんばかり。笑 まあ土曜の夜でしたしね~活気ある若者の街ですので。^^;)

a0123372_641936.jpg

a0123372_6291759.jpg

じゃあ前菜いきまーっす!私はタコのトマト煮込みみたいなのを・・・超ソフトなタコ、うまうま~。味付けも優しい♪

a0123372_6403039.jpg

メインは鴨・・・余分な脂を焼き落とした、カリッと香ばしい皮とお肉!こちらも、たいそう美味しゅうございましたー。

a0123372_6451385.jpg

最後に全員お喋りに花が咲いて・・・6日前は初対面だったのに旅は道連れ、で和気あいあい!3時間近くかけて頂いたディナーは、デザートのイチジク&アイスクリームもしっかり堪能しましたよ。^^

a0123372_651892.jpg

銀幕のスターP君と、彼の追っかけ隊に・・・乾杯~~。スケジュール満載で、貴重な体験がギュ~ッと凝縮されてて本当に面白かった!!!

楽しい思い出を一杯くれたP君、どうもありがとうね♡


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2015-01-13 07:00 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

「ブリストル・サイダー・ショップ」で試飲会

到着初日も含め、ほぼ丸二日間をブリストル観光に費やしたP君&追っかけ隊の私たち。観光の〆は、ユニークなお店でお買い物?!というノリでしょうか、「クリスマス・ステップス」という名の小さな小路にやって来ました。

a0123372_842169.jpg

この2つの建物の間を入ると、急こう配な階段状の道が続いてます。中世の頃はクィーン・ストリートと呼ばれたり、そこで商いしてた人にちなんでクニフスミス・ストリートと呼ばれたり呼称の変遷を経て、今の名前に落ち着いたそう。

a0123372_8535453.jpg

ここでは、林檎酒の専門店「ブリストル・サイダー・ショップ」にお邪魔しましたー!

a0123372_914639.jpg

林檎を発酵させたお酒、サイダーが種類豊富に並んでます。フランス語だとシードルですよね。発泡性のあるものが多いけど、三ツ矢サイダーと違ってアルコール飲料につき大人用~。^^

a0123372_965912.jpg

サイダーだけでなく、梨を発酵させて作るペリー(ペアー・サイダー)も充実の品揃えです♪

a0123372_98163.jpg

マネージャー氏の解説を拝聴しながら、色んな種類のサイダーその他もろもろ試飲会を体験いたしました!

このマネージャー氏が、またもう~~全身全霊でこよなく商品を愛している(=酒好き)なのが滲み出ているお方でねぇ・・・。商売トークの端々に、自分の嗜好が出ちゃうのが面白かったー。

誰かが「あっこれ好きな味かも♪」と言えば、「ん~そういう人も多いですね。でも僕はコレコレの理由でそれよりこっちだな!」みたいな。笑

a0123372_9255018.jpg

養命酒のキャップ大の試飲カップで、10数杯は飲んだかなー。最後にはサイダー・ブランデーも2~3種、味わわせて頂きました!

a0123372_929314.jpg

お酒は、あんまり飲まないなぁ・・・という向きにはサイダー入りマーマレードやマスタード、リンゴ酢なども。

プチ酒盛り?試飲会を終えた頃には、気に入ったのを幾つか買う人も多く・・・私もリリーちゃんシッターをしてくれてるAちゃん達に、サイダー・ブランデーをお土産に♪

こうして怒涛のプリストル観光は、ほぼ終了・・・二泊三日の滞在だったけど、濃ゆい経験をして面白かった~。それではクライマックス!最後のディナーに向かいます~~。(^.^)


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-12-19 09:40 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

優しい顔のボアレイ羊がお見送り♪

小柄で愛嬌たっぷりのキツネザル達に遊んでもらった他にも、色々な動物に出会える「ワイルド・プレイス」には・・・5頭のヨーロッパ灰色オオカミもいるんですって。それはそれは、是非ともお会いしておきたいところ!

a0123372_820023.jpg

だってオオカミって、全ての犬種の祖先ですもんね~。リリーちゃんに代わって仁義を切っておかなくては・・・「お控えなすって~~!」

a0123372_8424566.jpg

ちょっとした林になってて雰囲気出てますよね!でも彼らの居住スペースには金網がめぐらされてるので、いきなりオオカミが行く手を遮って待ち伏せしてる、なんて事態にはなりません。

a0123372_8562572.jpg

オオカミさーん、どこ~?仁義よ仁義!お控えなすってぇ~~!と探したのですが・・・夜行性なのかシャイなのか、見えなかったですー。

誰かが「あっ、あそこ!」とか言って指差したりするんだけど、近眼で遠くがよく見えないクセに普段メガネを持ち歩いてないから、私には無理でしたねぇ、、、リリーちゃん、ご挨拶できなくてゴメン!><

でもオオカミの森から出て、コンゴのエリアへ行ったら、

a0123372_945748.jpg

耳の長いアカカワイノシシや、縞々タイツを穿いたようなオカピに会いましたー。^^

ところで、ここは自然な地形を生かした動物園になっているだけじゃなく、子供たちがアクティヴに遊べる施設も沢山♪ 「もちろん大人も大歓迎!」って職員の方が言ってました。笑

a0123372_9164733.jpg

インストラクターが見守ってくれる大掛かりなのから、

a0123372_9183729.jpg

素朴なものまで♪

a0123372_9193812.jpg

中でも、このベアフット・トレイルは小さな子供達に大人気なんだそうです。小石や砂や水や研磨した小石大ガラスなど、色んな素材の上を裸足で歩くというシンプルなものながら、現代生活では子供たちがなかなか体感できない事なんですよね~~きっと。

a0123372_9274582.jpg

思う存分お散歩したり遊んだりして疲れたら・・・ベンチや芝生でピクニックを広げるのも良いし、素朴なカフェでお茶するのも良さそう。

a0123372_9305584.jpg
a0123372_9311894.jpg

ケーキのお皿、「バーレー」風で可愛い♡ バーレー社じゃないけど、同じくストーク・オン・トレントにある会社製でした。

a0123372_939762.jpg

またブリストル市街へ戻るため、駐車場に向かったら・・・駐車スペースの隣に羊の群れ。

a0123372_9412675.jpg

スコットランド離島セント・キルダの固有種、ボアレイ羊。絶滅の危険もあるという希少な羊なんだそうです。自然の厳しい故郷で、今まで絶えずにがんばってきたんだねぇ~。この地で仲間を増やしますように!

という事なんか、きっと分かってないと思うけど・・・癒し系のつぶらな瞳に見送られて、とても幸せなひとときでした♡


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-12-17 10:01 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

マダガスカルのキツネザル@@

ブリストルでは「ワイルド・プレイス」という、自然環境を生かした動物園&子供も大人もゆ~ったり遊べるアトラクションにも行きました!

a0123372_8155944.jpg

動物園といってもコンクリートの箱みたいなスペースじゃなく、なるべく自然に近い環境を作っている感じ。

a0123372_8221040.jpg

色んな動物が、あんまりストレスのなさそうな様子で暮らしてるのを見れて和みますー♪ そんな中でも、一番印象的だったのは、、、

a0123372_8334797.jpg

マダガスカル・コーナー!!!!

と言っても、動物そのものはホロホロチョウとキツネザルでしたが(笑)・・・両方とも何気~にそこら辺をウロウロしている空間を、私たちも一緒に歩き回れるのが楽しかったです♡

a0123372_8495759.jpg

キツネザルって数十種もいるんだって。ここにはマングース・キツネザル、ワオキツネザル、アカハラキツネザルの3種がいるらしいけど、一際目立っていたのがワオキツネザル。

ワオっつーてもWOW!じゃなくて、立派な長~い尻尾に輪っか模様があるから「輪尾」なんですねー。

a0123372_92304.jpg

ところでキツネザルって、霊長目の中でも最も人間から遠い存在みたい。言われてみれば、ニホンザルやチンパンジーみたいに人間ぽい表情はしてないかも?

しかーし!!!それを補って余りある、

a0123372_924771.jpg

馴れ馴れしいとも受け取れるくらい超フレンドリーな性格というか、まあハッキリ言って人間の存在なんか全く気にしてない感じが面白いんです。^^

a0123372_975112.jpg

毎日毎日いっぱい来てて見慣れちゃった人間たちよりも、自分達と同じサイズのP君の方が気になるみたい!

「アレ何?母ちゃん」
「う~ん人間じゃない事は確かねぇ・・・」

a0123372_9102073.jpg

じゃあP君、彼らの中に溶け込めるかしら・・・?と思って試してみたんだけど、

a0123372_9132946.jpg

一匹の若いキツネザル(高校生くらい)が、「ふ~んコイツ帽子なんか被ってんじゃん。なんか生意気~」って寄ってきたくらい。

a0123372_9161983.jpg

「おーい、コイツ帽子被ってるぜ!」
「別にぃぃ~~」
「どーでも良くね?そんなん・・・」

ってマイペースを崩さないところが、ますます面白いキツネザル軍団なのでした♪


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-12-16 09:24 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

絶景レストランで幸せランチ♪

1800年代イギリス産業革命時代の傑作、クリフトンの吊り橋を観たあとは・・・そっから歩いてすぐの「エイヴォン・ゴージ・ホテル」へ行きました。

a0123372_831098.jpg

やや小ぶりサイズで、すっきり清潔な印象のホテル。

a0123372_8352054.jpg

そして、この中にある「ブリッジ・カフェ」でランチを頂く事になりましたー!

って書いてて、今やっと気付いたけど。ま~ホテルもレストランも実直な名前ですこと、、、「エイヴォン渓谷旅館」と「橋の茶屋」ですもん。^^

a0123372_846177.jpg

とはいえ、こんだけ吊り橋も渓谷もよーっく見える場所にあるんだから、正に看板に偽りナシだわね~。

そして眺めと陽当たりが良いだけじゃなく、肝心のお食事も二重丸◎なお店なのでした♡

a0123372_90526.jpg

私は前菜に、ホタテ餃子!じゃなかったホタテとパンチェッタとラヴィオリ。表面は香ばしく焼いて、中はソフトでジューシーなホタテ・・・旨し!!!

a0123372_933989.jpg

メインはビーフ、いってみましたー。こちらもレア加減に仕上げてて、お肉の甘みが堪能できる逸品です。ソースの塩加減も、付け合せ野菜のセンスも申し分ございません。

a0123372_993476.jpg

プラムのケーキも美味だったし・・・やだもーっ幸せ♪ こんな眺めの良いレストランで、まったりグルメなランチを頂くなんて、身に余る光栄ってやつじゃないかという気がします。

ここまで連れて来てくれたP君や、出迎えてくれたブルネルさん等、なんだか色んな人々の厚意に恵まれたんだなーと今さらながら実感します。そのお礼に応える術が、こんなお笑いブログで申し訳ない!堪忍してちょ~。

a0123372_9262068.jpg

シトシトそぼ降る雨の中、グロミットのお尻を見つめながら周遊フェリーに乗ってたのが、同じ日の朝だったなんてウソのように晴れ渡った午後。

「橋の茶屋」でグルメなランチでお腹一杯になったし!じゃ~次のイベントに向かって、Let's Go!!!


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-12-02 09:35 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

超カッコイイ男!@クリフトン吊り橋

多分ブリストルで一番有名な観光名所、クリフトンの吊り橋にやって来ました。朝は降っていた雨も、我々が到着する頃にはやんでくれてラッキー!

a0123372_7271756.jpg

まあ今じゃ渓谷に吊り橋なんて、全然フツーに何処でもやってる事ですけれどね、、、

a0123372_7282636.jpg

1800年代半ばに、こんな近代的な建設工事をしちゃったんだから大したもんだ!ブリストルが、いや英国が今でもこの橋に誇りを抱くのも当然ねー。

a0123372_736085.jpg

でも設計者のイザムバード・キングダム・ブルネルさんは、この橋の完成を目にする事なく他界しちゃいました。う~ん残念!見たかっただろうなぁ。。。T_T

a0123372_7413182.jpg

橋の両側には展望スペースがあって、眼下のエイヴォン川やブリストル市街を見渡す事ができるんですよ♪

a0123372_742099.jpg
a0123372_7422924.jpg

ガイド氏の説明によると、現在でもこの橋の大部分はオリジナルのままなんだそうです。道路の舗装や細部の修繕・補強などは当然してるけれど・・・・。

a0123372_7481523.jpg

小さなビジター・センターに展示されていた、建設工事の写真を見ても、

a0123372_7492210.jpg

開通してまもなくの写真を見ても、確かに今も殆ど変らないのが分かりますー。@@

そのビジター・センターには、小規模ながらお土産売り場もあって・・・私も旅の記念にカードや絵葉書を買いました。中でも、コレが一番のお気に入り~。↓↓↓

a0123372_753415.jpg

吊ってるチェーンの点検調査をしている人!!!!

1960年代の写真なんだって。恐らく命綱なんて装着してないように見えるし、ヘルメットすら被ってないどころか、、、何たってこの人、背広にネクタイ。笑 

a0123372_811182.jpg

七三分けの髪型といい黒縁メガネといい、熱心に手帳にメモしてる表情といい、もう~渋い渋い。何だかスーパーマンに変身する前の、クラーク・ケントくらい格好良くない?!

a0123372_824353.jpg

P君という連れがいながら・・・この男性にも、すっかり惚れてしまった私でした~♡ ^^


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-11-29 08:16 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

グロミットのお尻を見つめながら・・・

ブリストル2日目は、ホテルのビュッフェ朝食からスタート。その前夜に3コースの美食ディナーを平らげた事など、一晩寝たらコロッと忘れたかのように・・・頂きまーっす!^^

a0123372_9245885.jpg

スクランブルド・エッグにソーセージ、ベーコン、マッシュルーム、トマト、ハッシュド・ポテト。それに珈琲を2杯ほど飲んだら、寝起きの悪い私もさすがに目が覚めますわ~。

それにしてもP君は相変わらず、いつでもどこでも長靴とコート着用のまま。ちょっとマナー違反じゃない?と思わなくもないけれど、、、この日の朝はシトシトぴっちゃん雨降りだったので、丁度いい装備だったかも。

だって私たち朝イチのスケジュールは、フェリー・ボートでハーバー観光でしたから~!!!

という訳で、そぼ降る雨の中。それぞれ傘をさしたりフードを被って、フェリーの発着所まで歩きました。お天気悪いし肌寒いし、イマイチ乗り気しないかもーというのが偽らざる心境です。^^;

やがて定刻時になった頃、一艘のボートが我々を目がけてやってきて・・・

a0123372_9403247.jpg

何かが、舳先に立っているわけ。あ~アレ、、、もしかしたら、、、??

a0123372_9415196.jpg

グロミットちゃんじゃないの~~~~♪

やだやだ嬉しいっ!グロミットのお船だったら、もう大喜びで乗っちゃうわー!!って突然、先ほどまでのアンニュイ気分は吹っ飛びましたね。さあ乗ろう乗ろう、早く乗ろう~!!!

a0123372_954471.jpg

乗船してからも、雨の勢いは衰えず。つーか、ほぼ本降り?になりました。殆どのメンバーが船室の窓から、ハーバーの景色をカメラに収めていましたが、、、

a0123372_9565847.jpg

グロミットと一緒なら雨ニモ風ニモ負ケズ、デッキに立ち続けられる私ですー。

a0123372_9594385.jpg
a0123372_9595963.jpg

カッコイイ帆船や、なんかマストに登った記憶のある(笑)蒸気機関船を眺めながら・・・青空がバックじゃないのが残念だけど、やっぱ港って絵になるわねー。

a0123372_1032219.jpg

色とりどりの家が並んでるの、とても可愛らしい そんな景色をグロミットと一緒に眺めていた事も、ブリストルの良い思い出になりました。

でもグロミットと眺めていた、、、というよりも、彼のお尻と景色を同時に眺めていた感も?更に、グロミットの後ろ姿をつくづく観察すると、

a0123372_1084889.jpg

尻尾や耳の裏側に、縫い目のような点線が描かれているのが、ものすごーく気になっちゃいました。グロミットって、粘土人形の筈なんだけど!?

多分このグロミット製作にあたった職人さんは、アニメの大ファンじゃないのでしょう。それで「この犬の形に作っといてね~」と注文された時、「ふーむ・・・縫いぐるみ、かな?きっと縫いぐるみだなコレは!」と確信を抱いて、ご丁寧に縫い目のような点線を描き込んでしまったに違いないですよね。

・・・という想像まで楽しめて、ファンタスティックな周遊フェリーの朝でした~。^^


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-11-24 10:32 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

宿泊は「マリオット」&晩餐は「ボルドー・キー」♪

ブリストルでP君と一緒に泊ったホテルは 「マリオット・シティセンター」でした。この街にはもう一つ「マリオット・ロイヤル」もあるから、同じホテル・チェーンでそう呼び分けてるみたい。

a0123372_7262122.jpg

窓から街が見渡せるツィンルーム、広々~~☆

a0123372_7274321.jpg

あ、でも客室内のWi-Fiは有料でしたね。私は今回、国内だし荷物少ないからVAIOちゃん連れてきちゃったので、多少お金かかるけど使っちゃいました。

でも最近はアイパッドやアイフォン等お持ちの方が殆どだから、ロビーに降りて無料Wi-Fiを使うのもそんなに億劫じゃないんだろなぁ。しかしベッドで寝ころびながら、とか無理ね。それに半裸の時も(笑)・・・そこんとこ改善よろしくです~マリオット・シティセンターさん!

a0123372_7414522.jpg
a0123372_743290.jpg

バスルームとお茶セットは、申し分ございません。^^

それにしても、朝パディントン駅を出てからブリストルに着いて・・・観光周遊バスや蒸気機関船や科学博物館、と結構なスケジュールをこなした私たち。で当然、お腹ぺこぺこ~~★ 

よっしゃー夕飯は、がっつり食べるわよ!!!

a0123372_7464458.jpg

と胃袋の準備万端で臨んだのは、ハーバーサイドのレストラン「ボルドー・キー(Bordaux Quay)」。川面に面したテーブルが多くて、とても落ち着いた大人の雰囲気です。

a0123372_7555171.jpg

お料理も、お世辞抜きで美味しかった!!!私の前菜はジン風味のサーモン、ビートルート添え♪

実を言うと私、こうしてご招待された時って、書いてて半分ドキドキしちゃうんですよ。「あ~ちょっと持ち上げ過ぎか?明からさまにヨイショしてないか?!」とかねー。笑 

だって、人としてねぇ、、、お呼ばれしておきながらケナすのって無礼でしょ。かといって、「何だかな~」な物を褒めちゃったら公正を欠いてて誤った情報になっちゃう。>< だからアレレ?な食事だったりすると、もう味の事とかスルーしちゃうんですけど。。。

a0123372_7572936.jpg

でも、この「ボルドー・キー」は正直に美味しかったです。隣席の、鹿肉サルティンボッカ&ワイルドマッシュルームのピクルスも、見てるだけで旨そう~~なのが分かるでしょ?!

a0123372_8103646.jpg

メインも大満足!!!野性的な鈴木さん、もといワイルド・シーバス・・・お見事な焼き加減のスズキに、フェンネルやサフラン風味のソースがね~、むっちゃ美味。

a0123372_8145958.jpg

デザートの写真が突然、明るく美しい色で撮れたのは・・・以前ご紹介した香港ジャーナリスト嬢の携帯スタジオセットをお借りしたからです!爆

ヘーゼルナッツのルーラード&シナモン味のロースト・プラム、おーいーしーい!うふ、至福のスリーコース・ディナーでございました♡ 

ここはレストラン&バー&デリだけじゃなく、お料理教室もやってるんですって。道理で!今回のツアー参加者・総勢8名が「このレストランが一番おいしかった~。」と口を揃えて言ってたのも、大納得のお店です。

a0123372_8395875.jpg

ご馳走さま~P君!素敵なレストランに連れてきてくれて、どうもありがとう♪


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-11-21 08:43 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

科学博物館でグロミットに会う♪

ブルネルさんの設計した蒸気機関船「SSグレート・ブリテン号」では、海賊のように(?)マストの上に登ったりして文化的とゆーより肉体的なアクティビティに興じた後は、、、

a0123372_7105276.jpg

ブリストルのハーバーサイドを、まったりお散歩~~。うん、アダルトで良い雰囲気だ!

a0123372_713174.jpg

更にアダルト大喜びの、超イケてる感じのパブもありましたー。ブリストルで一番古いらしい、「シェイクスピア・タバーン」・・・は、入って一杯ひっかけたい!のをググッと堪えます。

その代わり、我々が次に向かったのは・・・「@Bristol(アット・ブリストル)」という科学博物館なのでした~~☆

まずは最も身近な不思議ワールド、

a0123372_7151810.jpg

人体についてとか!これ、でかいジャノメ・ミシンじゃないのよー、お耳の構造。

a0123372_721589.jpg

手の平を太陽に透かして見なくても、真っ黒に流れるボクの血潮~♪ がドクドク脈打つのを見られたりとか、子供だけじゃなく大人にも面白い!

a0123372_7254892.jpg

物理や動力学の基礎を、遊びながら学んだり・・・

a0123372_7264120.jpg

地元産業なんだろうか?いきなり乳業や養蜂について、学んだりできるのでしたー。

そういえば私、小学校の1年生か2年生の時、理科のテストで「お米が収穫できるのは、春・夏・秋・冬のどれ?」という内容の問題に「春!」と答えて、クラスの中で間違ってたの私1人くらいって思い出があります。他の同級生たちは家に畑や田んぼがある家が多くて、皆お手伝いしてたから正解できたのよ~~。

だから、経験に基づいた学習ってのは身に付くんだね!って事は、その頃から痛いほど実感してます。^^;

でも私としては、やっぱ感激したのはコレ!!!!

a0123372_7365675.jpg

グ、グロミットに会えちゃったぁーー

a0123372_7462375.jpg

ブリストルを拠点としている、「アードマン・スタジオ」が全面的に協賛しているアニメの仕組みコーナー!

a0123372_7494270.jpg
a0123372_753695.jpg

ほぼワン・フロアーを占めてて、ここでは自分で超シンプルな実写アニメを作ったりも出来るんですよ。

a0123372_7552271.jpg

へええ~グロミットとウォレス、こんなセットで撮影してたのかぁ~!なんて、子供たちと同じくらい真剣に見ちゃいました。アニメも良いけど実物もすっごく可愛いの♪

a0123372_835815.jpg

そろそろ夕方、イベント満載なブリストル初日も終わりに近づいてきました。

この後は・・・お楽しみのホテル!そして、ぐるぐるグルメな夕餉に向かうのですー。\(^▽^)/


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-11-20 08:08 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)

ブリストルで海賊気分!(命綱つき…笑)

「やあ~皆さん、こんにちは!本日はようこそ私の船、SSグレートブリテン号に乗船して下さいましたねぇ。私の自信作、どうぞゆっくりご覧ください!」

a0123372_393879.jpg

ってお出迎えしてくれたのは、産業革命で大活躍したスーパー技術者、イザムバード・キングダム・ブルネルさん 今でもイギリスで「我が国の偉人は誰?」的なアンケートを行うと、ウィンストン・チャーチルに次いで第2位に選ばれる事の多い人なんですよ~。

何たって1800年代ですもんね。渓谷に吊り橋を架けちゃうわ、鉄道を敷いちゃうわ、カッコイイ駅(パディントンやブリストル・テンプルミード)を建てちゃうわ、で

a0123372_3231567.jpg

蒸気機関船なんか、も~お茶の子さいさい?!で設計しちゃってます。当初はブリストルとニューヨークをつなぐ、大西洋横断の航海に使われてたんだって。

(ちなみに、この日は船の全体像を撮るのを忘れたため、、、翌日の朝、ちょっと小雨が降ってて灰色の空がバックになっちゃいましたー。↑↑↑)

a0123372_3292655.jpg

今は停泊したままミュージアムとなって、当時の船室などが再現されてます。怪我をした船員さんと船医さん、ロウ人形だけど結構リアルな雰囲気ですよね!

a0123372_3425022.jpg

炊事場やトイレ、寝室や食堂など・・・それぞれ興味深い展示になっていましたよ。

a0123372_345111.jpg

馬車で荷物や人を運んでから、船に積んだり乗せたりしてた頃・・・。そんな歴史のお勉強のため、子供たちのスクール・トリップにも人気みたい♪

a0123372_3465916.jpg

しかも最近は、こんな企画も始めましたー。何と、マストの上に登ってみよう!!!という大胆かつアドベンチャラスなお誘い。@@ ( レトロな映画の看板ぽいポスターが、妙にイイ味・・・まるで小林旭と丹波哲郎?!)

そ、そんな恐ろしい事、、、まっさか~嘘でしょ!って、私は全く参加するつもり皆無だったんですよ。

なのに我々グループの8名中、3名が手を挙げてしまい・・・2名ずつ登れるので、「あと一人誰かやりませんか~?!」とスタッフの方に呼びかけられて、

a0123372_3515122.jpg

つい魔が差してしまったんですねぇ。^^; で、命綱を装着しとります。。。

a0123372_3545591.jpg

何とご親切な事に、髪をまとめる黒ゴムまで絶賛貸出し中!!!爆 ヘルメットも被ってしまい、何が何だかワケ分かんないうちに、すっかり準備完了してしまった私。今さら後には引けない空気に包まれて、、、

a0123372_3563355.jpg

もう、鉄梯子の一段目に足をかけるのから、既に怖い。笑

a0123372_3592330.jpg

更に、自分が動くたびに揺れるのも・・・すっげー怖いぃぃぃ~~っ!!!!マジで?マジでぇ??!と叫びつつ、半泣きで一段ずつ登りましたともー。T_T

a0123372_414783.jpg

上に見える黒いプラットフォームで、スタッフの青年が待っててくれます。彼の声援を受けながら、そのプラットフォームに立った時は・・・運動したのと感動と恐怖と色々混ざってて、心臓バクバク!

せっかく海賊気分になれる絶好のチャンスだったのに、、、「ワンピース」のルフィや「パイレーツ・オヴ・カリビアン」のジャック・スパロウ船長みたいに、恰好よくマストの上で雄々しく振る舞うなんて全然ムリでした~~。

でもコツは分かったから、もし再び挑戦する機会があてば自信をもって登れるな!(←負け惜しみっぽい?^^;)

a0123372_414036.jpg

とにかく充実感ハンパない、SSグレート・ブリテン号・・・ブリストルに行ったら、ぜひ乗船してみてね♪


英国政府観光庁ホームページ
同庁ブログ「ブリテン・パーク」

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★始めましたー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってます・・・が実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;
a0123372_1002311.jpg


by londepa | 2014-11-17 04:20 | 熊のパディントン、ブリストルへ | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line