カテゴリ:ドラマの世界へ!ハイクレア城( 4 )


ハイクレア城(4)愛すべきカーソン執事

ハイクレア城の内部と、徒歩では丸一日かかりそうに広大な庭園をミニバス併用で見学した私たち。その後は、嬉しい楽しいランチ・タイムです!

お城のスタッフの方々が、とっても美味しいサンドウィッチ、スープ、ケーキ等をご用意してくれましたよ♡ 

お城で働く方々・・・といえば、筆頭は執事さんですよね!「ダウントン・アビー」では皆に信頼される、人情味あふれるカーソン執事が人気者でした。

a0123372_6324444.jpg

という事で、はい!今日のヘタクソお笑い似顔絵は、その執事を演じたジム・カーターさんです♪

(ちょっと顔が長すぎちゃったけど、これも昨日と同じく習作なしで一回コッキリぶっつけ本番なので見逃して欲しい~~。とにかく眉毛の濃いモアイ像みたいな、一度見たら忘れられない俳優さんですよね!)

a0123372_6554872.jpg

さてランチは、お城の隣りにしつらえた大型キャノピーでいただきました。

a0123372_6583065.jpg

a0123372_6591790.jpg

ビュッフェ形式だったので、まずはサンドウィッチやスープを取って来て隅っこのテーブルに着いて・・・さて食べるぞー!と思ったら、カーナヴォン伯爵夫人が同じテーブル相向かいの椅子に座ったのでビックリ。Σ(・ω・ノ)ノ!

といっても、もちろん私ではなく(笑)そのお隣に座ってた外務省ご担当者&英国政府観光庁からの方が伯爵夫人と懇意で、お話がてらそのテーブルを選んだみたいでした。

ホッ、、、しばし緊張したわー。^^; じゃあ今度こそ、いただきまーす!!!

a0123372_7304595.jpg

キャノピーから、こんな清々しい景色を眺めながらのランチは最高♪ 

こういうのを、身に余る光栄って言うんですかねぇ?ついつい「拙者、かたじけのうござる!」とか言っちゃいそうで怖いんだけどー。

a0123372_7372626.jpg

サンドウィッチは卵、チキン、ハム、サーモン。それに野菜キッシュと、エンドウ豆のスープ。見た目はシンプルだけど、どれも質の高い絶品!!!

で、サンドウィッチなんか更に2切れほどお代わりした上に、

a0123372_7432979.jpg

可愛らしいサイズのヴィクトリア・スポンジ・ケーキのようでもあり、しっとり柔らかタイプのスコーンのようでもある、甘さ控えめで美味しいケーキも食べちゃいましたよ~~。

a0123372_7504317.jpg
 
その後は、またバスに乗るまで自由時間。先代伯爵がエジプト古墳発掘のパトロンでもあったため、城内に展示された古代エジプト遺物を見せてもらったり、

a0123372_7544887.jpg

お土産コーナーに立ち寄ったり。

a0123372_7552770.jpg

オリジナル・ブランドの蜂蜜とか、色んなお城グッズがあって迷いましたー。^^

a0123372_7563766.jpg

ハイクレア城、すごく楽しかったです!!!!

7月・8月は一般公開しているけれど、今年の前売りチケットは完売したみたい。凄い人気なんですねー。でも数は少ないながら当日券が買える日もあるそうだし、来年の予約をしたい人や結婚式などのゴージャス貸し切りパーティーにも、ご興味ある方がいるかもしれません。

そんな方は、こちらのリンクを見てみてね。↓↓↓

ハイクレア城のウェブサイト
カーナヴォン伯爵夫人のブログ

さて、私がお城のお土産ショップで買ったのは?

a0123372_874616.jpg

じゃじゃーん!オリジナルの眼鏡&スクリーン拭きクロス♪ 

だって先日Fちゃんが、「眼鏡拭きってムダにならない&かさばらないお土産」と言ってたんですよ。確かに実用的、かつ場所を取りませんね。

最近は眼鏡をかけている時が多いし、スマホだってすぐ汚れちゃう。だからキュキュっと拭きながら、この日を思い出して微笑んじゃうだろうなーと思うのです!ヽ(^。^)ノ



★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-27 08:23 | ドラマの世界へ!ハイクレア城 | Comments(2)

ハイクレア城(3)颯爽と美しいヒロイン、メアリー

人気ドラマ「ダウントン・アビー」で主人公の一人だったクローリー家の長女メアリーを演じたのは、ミシェル・ドカリーという女優さん。知的で芯の強いメアリーという役柄は、多くの女性視聴者から共感を呼びました。

もちろん今日も懲りずに、似顔絵にチャレンジです!

a0123372_5432713.jpg

あいかわらず微妙に似てないけれど、何と今回は一発で描けたんですよ~。昨日さんざん四苦八苦した挙句、最後まで納得できなかったヒュー・ボネヴィルさんとは大違い。笑

a0123372_62966.jpg

メアリーとマシューのロマンスは、特にシリーズ前半ではストーリーの中核。この大きな木の下で、二人が語り合うシーンなど憶えている人も多いんじゃないかな?

a0123372_6656100.jpg

さて、そんな重要な背景となったハイクレア城の広大な庭は、いわゆる「風景式庭園」。その名の通り、自然そのもののように見えるスタイルが特徴です。

a0123372_681454.jpg

その風景式庭園デザインの代表者が、18世紀に活躍したランスロット・ブラウン。彼が造園依頼者にたびたび言ったという「貴殿の庭園には、より良くなる将来性(ケイパビリティ)がありますね」という口癖から、ケイパビリティ・ブラウンというニックネームでも知られています。

a0123372_69654.jpg

庭の一角には、彼の胸像もありましたよ♪

a0123372_6102429.jpg

ブレナム宮殿やハンプトン・コートなど貴族・王族の庭園を多く手がけた人ですが、ハイクレア城もそのひとつ。

a0123372_6105243.jpg

a0123372_6115924.jpg

ゆるやかな起伏が美しい緑地帯、まるで元からあった自然林のように見える木々。そんな風景の中に沼や人口湖などが絶妙な配置であしらわれた彼のスタイルは、その後のイングリッシュ・ガーデンに多大な影響を与えました。

a0123372_6123163.jpg

a0123372_613531.jpg

a0123372_6133582.jpg

奇しくも今年は、ケイパビリティ・ブラウンの生誕300周年。

a0123372_6135721.jpg

ドラマのヒロインと同じく「才色兼備」という形容がふさわしい、カーナヴォン伯爵夫人みずからにご案内してもらった事にも、素直に感激しちゃいます。

a0123372_6141878.jpg

18世紀の天才造園家の足跡を辿りつつ、清々しい大自然のような景色を愛でながら・・・よく晴れた、5月の素敵な午後を過ごしました!(*´ω`*)



★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-26 06:44 | ドラマの世界へ!ハイクレア城 | Comments(0)

ハイクレア城(2)頼れる父親役ヒュー・ボネヴィルさん

ハイクレア城は、カーナヴォン伯爵家の方々が今も実際に住んでいる現役の居城。映画やTVのロケーションとしても人気だし、ご予算に余裕があれば結婚式など豪華なパーティーにも利用する事ができるんですよ!

更に、夏の限定期間だけは一般公開(事前予約要)もしています。私が参加したのは、そのプロモーションのために英国政府観光庁が主催したプレス向けツアーでした。

ここ、TVドラマ「ダウントン・アビー」ではクローリー家の住むお城なんですよね!

そこで本日は、クローリー家の頼もしい父親ロバートを演じたヒュー・ボネヴィルさんを描いてみたんですけど、、、出来たぁ!と思ってスマホでFちゃんに送ったら、

a0123372_634094.jpg

「大地康雄みたい」って返事がきて、ショック~~。

やっぱボールペンで一気に描くなんて、私には無理だったのね。でも悔しい。もう少し似たのを描けないかなー、と鉛筆と消しゴムでしばらく頑張ってみたんですよ。

a0123372_693767.jpg

そしたら益々、ヒューさんとは違う人になりました。笑

ところで今日は、お城の広報室からいただいた写真集USBスティックを使うつもりだったけど・・・私の画像サイズ圧縮方法が間違ってるらしく、ここにアップロードしようとすると拒否られちゃって。

あ~もう今日は全体的にダメだー。似顔絵も似てないし、もう今夜はブログ忘れて早く寝ろって神様が言ってるのかなぁ。

と諦めかけた時に、

a0123372_6493232.jpg

お城でいただいた、フルカラーの冊子がある事を思い出しました!

a0123372_6564286.jpg

せっかくUSBスティックあるのに冊子の写真なんか撮ってる私の心境、どうぞお察し(冊子)くださいー。

a0123372_761374.jpg

まずは入城すると、私たちはこちらのダイニング・ルームに通されました。

上の写真にある大テーブルではなく、立食スタイルでクロワッサンやペイストリー&コーヒー・紅茶をご馳走になりました。何しろハマースミス出発は朝8時でしたからね!朝食っぽい軽食で嬉しかったです♡

それから、このお城の当主カーナヴォン伯爵ご夫妻の歓迎スピーチ&ジャーナリストとの質疑応答タイム。美しくて快活な伯爵夫人も、静かな物腰で学者さんタイプの伯爵ご本人も、すごく感じの良い方々でした。

a0123372_7131495.jpg

その後は主だった部屋部屋を、係の方の説明を聞きながら見せてもらいました。

a0123372_7242581.jpg

ゴージャスな図書室には、これぞお城の定番!?本棚の一部が実は本棚じゃなくて、隠し扉っていうのもシッカリありましたよ~。

a0123372_7275631.jpg

a0123372_7282353.jpg

寝室も、家具なども、どれも見応えがあったのですが・・・

a0123372_7303642.jpg

私が一番「うわ~~っ!ここだ!!」と感動したのは、このドローイング・ルーム。

何故なら、この部屋の暖炉こそが噂の、

a0123372_7322717.jpg

「ミネラル・ウォーターのボトルが置いてある暖炉」だったからですー。(画像はTelegraphさんより拝借)

もちろんドラマで名場面の背景となった、各々の部屋も素晴らしかったのですが・・・

番宣用の写真に、うっかりスタッフ(または役者さん?)が置き忘れたPETボトルも写っちゃった!という人間だもの的エピソードの現場を目にして、「ああ来て良かった♪」と静かな感慨に耽る私でありました~~。ヽ(^。^)ノ


★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-25 07:47 | ドラマの世界へ!ハイクレア城 | Comments(0)

ハイクレア城(1)魅力的なマギー・スミスさん

「ブリテン・パーク」のブリ子さんでお馴染み、英国政府観光庁が主催したプレス・トリップに参加してきました。今回は、噂のハイクレア城に日帰りツアーですよ!

何といっても、このお城は人気TVドラマ「ダウントン・アビー」の撮影ロケーション。私の大好きなベテラン女優マギー・スミスさんも、ここで素敵な存在感をバッチリ醸していたのね~と思うと、かなり感激しちゃいます。

そこで私、久々に絵心を発揮してみたんですけど。

a0123372_5131882.jpg

うふふ、ちょっと可愛らし過ぎたかな?でも、今も本当にチャーミングで素敵な方ですよね。

ともかく総勢30名ほどのジャーナリスト&ブロガーを乗せたバスは、西ロンドンのハマースミスを朝8時に出発!そこから一時間半くらいのドライブで、ハンプシャー州とバークシャー州にまたがる広大な敷地に到着しました。

a0123372_51633.jpg

まずバスを降りたら、この超カッコイイ門を通るんですよ~。

a0123372_519410.jpg

すると・・・ドラマで何度となく観た、あの威風堂々なお城が目の前に現れます!

a0123372_5205352.jpg

おおおおーっ、「ダウントン・アビー」のオープニング・シーンに近い角度だと、感激もひとしお!

ロバートやメアリーやマシュー達が、波乱万丈で華麗な人生を繰り広げた舞台。そこに自分も立っているなんて、ちょっと非現実的な気がします。

a0123372_533436.jpg

しかも、正面玄関から入って良いんですって。

a0123372_535422.jpg

それではお言葉に甘えて・・・こんにちはー、お邪魔いたします!

でもお城の撮影は外側のみ許可されていて、内部は撮影禁止なのです。だから次回はプレス用に配布いただいた公式フォトなども大いに活用して、城内の様子をご案内しますね。

華麗なる貴族の館、その実態とは?!どうぞお楽しみに~。(≧▽≦)


★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-24 05:56 | ドラマの世界へ!ハイクレア城 | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line