カテゴリ:ホリデー&小旅行( 240 )


快晴のレイク・クルーズで締めくくり♪

6泊7日のVisit Britainプレス・ツアーも、今夜で無事に終了~。明日の朝は、それぞれの国や街に帰ります!

今日はビアトリクス・ポターさんの世界を展示したアトラクションや、絵本の中からキャラクター達が飛び出したようなファミリー向けミュージカルを観ましたよ。^^

a0123372_2201799.jpg

子供だけじゃなく、大人でも心から楽しめる絵とお話を創作して・・・その印税や登録商標で築いた財産を投じて、湖水地方の自然を守ってくれたビアトリクスさん!どうもありがとう。

a0123372_225132.jpg

一週間のうち、昨日だけは雨に見舞われちゃったんですけどね。なーに7分の1の確率なんて、全然ラッキーでしたよイギリスでは。笑

a0123372_2283787.jpg

打って変わって快晴の今日、最後のイベントはコニストン湖での蒸気船クルーズ☆

a0123372_2305653.jpg

埠頭に行ったら、沢山の鴨がキモチ良さそう~に浮かんでるだけじゃなく、、、

a0123372_2324337.jpg

バシャバシャ水泳を楽しむワンコも、いた!!!

a0123372_235668.jpg

a0123372_2353072.jpg

振り向き方が、シャンプーのCMモデル。^^

色んな体験をして、充実のヨークシャー&湖水地方ツアーでした。家に帰ってから、それぞれの詳細をお伝えしたいです♡

a0123372_2391098.jpg

あっ、でも・・・会社にも行かなくちゃ~。笑

Visit Britain(日本語ウェブサイト)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


attraction_350x200_Japanese

by londepa | 2016-07-17 02:43 | ホリデー&小旅行 | Comments(0)

湖水地方へ行く人に朗報!ヒルトップ・ハウス内部の写真OKになりました~♪

今晩は~。Visit Britainこと英国政府観光庁のプレス・ツアーも4日目が過ぎて、ひとヤマ超えたかなぁ?って少し安堵しています。

今日は朝のうちに、ヨークシャーから湖水地方へ移動して。

a0123372_78474.jpg

まずは、ピーター・ラビットの世界にドップリ浸った一日を過ごしました!今年は作者のビアトリクス・ポター生誕150周年という事もあって、人気再燃という雰囲気ですよね♡

実は5月初旬にも、東京から来てたFちゃんと一緒にこの周辺に来ていたのですが、、、なんと、たった2ヶ月の間に大変革がっ!Σ(・ω・ノ)ノ

a0123372_7155796.jpg

それは、このヒルトップ・ハウス。ビアトリクスさんが昼間のアトリエ&オフィスとして使っていた館なんですけど。

今は、館内の写真撮影オッケーになったんですよ!!!もちろんフラッシュは使用不可だけど、それでも前回は全くのNGでしたからねぇ~。これは嬉しい♪

a0123372_7205974.jpg

入り口にいらっしゃる青いユニフォームの係員さんに確認したので、ガセネタじゃありません。笑

「ホントにホントに良いんですか~?ほんの2カ月前にはダメって言われたんですけど、、、」と訊いたら、「あれから規則が変わったから大丈夫ですよ!」って。^^

a0123372_7274892.jpg

という訳でヒルトップ・ハウス内部の写真、今は撮り放題です。

a0123372_7281566.jpg

うっかり自動でフラッシュ・モードにならないよう、入る前にカメラやスマホをフラッシュ不使用に設定しておけば安心♡

a0123372_7342027.jpg

a0123372_7344924.jpg

折しも夏、お庭も花盛りでウットリ・・・これから湖水地方へ行く人には、グッド・タイミングの朗報だと思います!ヽ(^。^)ノ

★Visit Britain(日本語ウェブサイト)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


attraction_350x200_Japanese

by londepa | 2016-07-15 07:42 | ホリデー&小旅行 | Comments(2)

ブロンテ姉妹が暮らした町ハワース

今日はブロンテ姉妹が生涯の殆どを過ごしたヨークシャーの小さな町、ハワースへ行きました。父親パトリック・ブロンテが聖職者だったため、ここの牧師館に暮らしていたんです。

a0123372_7292856.jpg

今ではその牧師館が、彼女たちの博物館になっています。

a0123372_7295927.jpg

6人いた兄弟姉妹が皆、せいぜい20代~30代までしか生きていなかったから、とても短命で不運だったんだなーと思っていたのですが・・・。

a0123372_7342395.jpg

なんと1840年代のハワースでは、平均寿命25歳!@@; この町に生まれてきた子供の45%が6歳未満で亡くなっていたそうで、彼女たちは当時ここの平均寿命よりは長生きしていたと知って、二重の驚きでした。

主な理由は劣悪な衛生環境、それと医者に診てもらえる機会がごく少なかったせい、との事。他にもブロンテ姉妹や父と兄、そして当時の暮らしぶりや遺品などを、ブロンテ専門家のお話を交えて見学してきましたよ~。

午後は近くのホテルでアフタヌーン・ティーしてから、蒸気機関車に乗ってヨークシャーの自然にあふれた景色を眺めて・・・小さな田舎町の片隅で、後世に残る名作を生み出した姉妹の内なるパワーに、少しだけ触れた一日でした~。(・ω・)ノ

★Visit Britain(日本語ウェブサイト)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


attraction_350x200_Japanese

by londepa | 2016-07-13 08:04 | ホリデー&小旅行 | Comments(3)

マンチェスターから今晩は~♪

はい、今日はマンチェスターに来ています!ロンドン・ユーストン駅からヴァージン・トレインで2時間ほど、電車に乗りまして・・・。

a0123372_7251439.jpg

a0123372_7255890.jpg

マンチェスター・ピカデリー駅に到着しました~~。
ヽ(^。^)ノ

a0123372_7271511.jpg

今晩のお宿は、キング・ストリート・タウンハウスという4つ星ホテル。ここで他の方々と合流して、明日はヨークシャーに向かいます!

今回のVisit Britain プレス・ツアーのテーマ、ヨークシャーは「嵐が丘」や「ジェーン・エア」のブロンテ姉妹。そして次に湖水地方へ行って、何やらデジャビュ?なビアトリクス・ポターの世界をお届けする予定なんですよ。

今夜はホテルの様子もお伝えしたかったんだけど、今日は私のPCだかホテルのWi-Fiだか調子が良くないみたい。明日の朝、集合時間に遅刻したらシャレにならないし、慌ただしいけどもう寝なくちゃ、、、笑

だから詳細は追い追い!それでは、おやすみなさーい♡


★キング・ストリート・タウンハウス

★Visit Britain(日本語ウェブサイト)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


attraction_350x200_Japanese

by londepa | 2016-07-12 07:42 | ホリデー&小旅行 | Comments(2)

高所ファンにイチオシの世界遺産☆絶景のポンテカサステ水路橋

さて我々の乗った運河ボートは、いよいよポンテカサステ水路橋にやって来ました!もう私にとっては、これが当ツアー最大の目玉@@という意気込みでしたからねぇ~。

何しろ、こういうボートってデッキがすごーく狭くて、、、関係者以外は2人か3人がやっと?というスペースしかないんですが。

a0123372_534628.jpg

そこをガッツで頑張って、同じツアー参加者の小学生男子と一緒にデッキに立ちました!爆

a0123372_5221743.jpg

はい、いよいよ橋に差し掛かりましたよー☆

a0123372_525683.jpg

きゃあ~~~~!渡ってます、渡ってます。いつもより多めに渡ってます~~(意味不明)でも考えてみたら、自分が橋の上にいると・・・橋全体の姿ってのは見えないもんですねぇ。笑

a0123372_5283514.jpg

そこで、他のウェブサイトから画像を拝借しました。↑

a0123372_5295536.jpg

航空写真だと、更に分かり易い。↑

a0123372_53604.jpg

とにかく前日の湖水地方とは打って変わり、こんな晴天での眺めは最高!

a0123372_5353340.jpg

実際ボートに乗っている場合、下を見下ろすとこんな感じです。まあ高いっちゃ高いけれど、怖いほどの高度には感じません。多分ボートに乗っている安定感のせい?

じゃあ、もっと高所感覚を楽しみたい人には・・・

a0123372_54323.jpg

歩行者用の通路がイチオシお勧め~。( ̄▽ ̄)

そうか、そういう手があったか!私もボートから降りたら、ちょっと戻ってこの橋を歩いてみようかなぁ、、、と内心、企んでいたのですよ。

し、しかーし!!!!


船着き場に降りた途端、こんな鴨ファミリーに遭遇しちゃったんですね。@@

a0123372_5521290.jpg

かわゆいー。愛らしいいいーー。って、もう赤ちゃん達のトリコ♡

a0123372_5535879.jpg

用意周到な我々のガイドさんが持ってきた水鳥用のエサをあげたりしてたら、やがて私たちのバスが来ちゃいました。乗んなきゃ。

a0123372_5555790.jpg

風光明媚な景色をたっぷり味わって、可愛い動物たちに癒されて・・・これで、私たちのバス・ツアーは終了。

素敵な思い出をいっぱい抱えて、一路ロンドンへ戻ります♪
あー楽しかった!(@^^)/~~~



私が参加したツアーはこちら↓↓↓
H.I.S.ロンドン「マナーハウスに泊まる!! ウェールズとイングランドの田舎と世界遺産」

★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-20 06:05 | ホリデー&小旅行 | Comments(2)

ゆるゆる~和みの運河ボート・クルーズ♪

ウェールズの酢乱後酢連、うわっビックリした!今「すらんごすれん」とキー打ってからスペース・キー押したら、いきなり凄い漢字変換されちゃった。なんか昭和ヤンキーの「夜露死苦」レベル。笑

a0123372_615263.jpg

とにかくスランゴスレンからは、憧れの水路橋(アクアダクト)を渡る運河ボートに乗るのです!うひょひょ、楽しみ~~♪

見ての通り運河ボート(Canal Boat)は幅が狭くて細長い形なので、ナロウ・ボート(Narrow Boat)とも呼ばれてます。まあ、どっちの呼び方も「そのまんま」感ばっちりね。

a0123372_622442.jpg

私たちが乗るのは、手前のクリーム色のやつ。その向こうに見えるやや黒っぽいのは、ここから私たちと反対方向に行くボートなのですが、ボートの先頭に馬が一頭いるのが見えるかな?

というのも、私たちの乗るボートは水路橋を渡るってのが売りなんですけど、、、あっち方面に行くボートは、

a0123372_6255832.jpg

お馬さんが引っ張るよ~~。というのがポイント!@@ 大きくて重そうな船だけど、水に浮いてるんだから馬車や荷車なんかよりラクかもねぇ。

a0123372_6304266.jpg

だからチケット売り場(兼ティールーム兼お土産屋さん)のドアにも、

a0123372_632053.jpg

こんなハンサムお馬さんの絵が描かれてて、動物萌えしちゃって困りますー。^^

a0123372_6371980.jpg

あっちのお馬さんボートにも乗ってみたい誘惑に駆られつつ、私たちツアーは水路橋クルーズに乗船です!

まずは、テーブルにセッティングされた軽いランチ(ツナマヨ・サンド&ポテチ)を頂きながら・・・出発~進行~~。

運河ボートは、とっても遅い速度でユルユルまったり進むので、

a0123372_6401773.jpg

自転車に追い越されるのは当然として。

a0123372_6405195.jpg

お散歩中の人々にも、ヨユーで追い越されます。笑

「狭いニッポン、そんなに急いでどこへ行く」ってフレーズがありましたよね。イギリスも国土面積は日本と大差ないですよ・・・まあ人口密度はずっと低いし、山岳地帯も殆どないに等しいから日本ほど狭く感じないだけで。

a0123372_6414266.jpg

だから、こんな景色を眺めながら「歩いた方が早くね?」みたいな速度のボートに乗って、運河をゆっくりゆっくり進んでいくのって、もう命の洗濯みたい。なごむ~~。

a0123372_6572597.jpg

時々すれ違う他のボートには、わんこ船長も珍しくありませんし♡

a0123372_6592956.jpg

この短い旅だけで、いったい何万頭を見たのだろう、、、という羊たちが草をはむ姿にも、つくづく癒されます。もしも特に目的がなかったとしても、きっと楽しい運河ボートの旅。

あっ、でも忘れちゃいけない目的があったわー。

ハハハ、実は私ね~Fちゃんと一緒に何処へ行こう?って色んなプランを探してた時、このツアーに決めた最大の理由がコレでしたから、、、という、渓谷にかかった水路橋ですよ!!!

次回、いよいよ渡りますー♪ヽ(^。^)ノ



私が参加したツアーはこちら↓↓↓
H.I.S.ロンドン「マナーハウスに泊まる!! ウェールズとイングランドの田舎と世界遺産」

★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-19 07:20 | ホリデー&小旅行 | Comments(2)

やっと会えたね、ピーター!!!

古都チェスターを出た後は、またしばらくバスに乗って・・・次の目的地に到着しました~~。

a0123372_5234395.jpg

あ、群馬だー。うんうん、やっぱ懐かしいねぇ~子供時代を過ごした場所ってのは♪

a0123372_5273441.jpg

・・・なワケないだろう!ここはウェールズの、スランゴスレンという小さな町でした。私たちはここからナロウ・ボートに乗って、まったりゆっくり運河の旅を味わっちゃう予定なんですー。

でも乗船時間までに30分ほど余裕があったから、それまでは自由時間。

a0123372_533482.jpg

すると可愛らしい鉄道駅が見えたので、近くに行ってみたんですよ。

a0123372_5382947.jpg

a0123372_5385640.jpg

そうしたら、数分後には列車がやって来て・・・

a0123372_5434947.jpg

なんと、魅惑の蒸気機関車なんですけどー!Σ(・ω・ノ)ノ そんな予備知識なく行ったのでビックリしたー。笑

a0123372_5472114.jpg

特にイベント等ではなく淡々と運行している感じなのが、かえって印象的だったなぁ。。。

a0123372_5542863.jpg

しかし蒸気機関車って渋い!「いぶし銀の魅力」って言葉がピッタリじゃありませんか?(素材は鋼鉄ですけどね)

そんな渋い汽車を操縦するのは、もちろん!

a0123372_613210.jpg

いぶし銀メンズ~~。(((o(*゚▽゚*)o)))

a0123372_63481.jpg

連結だって、手動で調節するのです!仕組みなんて全く分かんないけど、とにかく凄ーい!

a0123372_681997.jpg

たまたまボートの乗船時間までの暇つぶしに、と見てた駅だったから尚更ラッキーな気がしました。

それに線路を見下ろしていた時、Fちゃんが「あっピーターがいる」って指差したので、、、「ええ?どこどこ~~?」と探したら。

a0123372_613716.jpg

ホントにいたぁーーっ!!!!!

やだーもう湖水地方じゃ羊しか見なくて、ピーターいないねぇって話してたのに、こんな所にいたんだぁ~。青い上着は着てなかったけど、色も形も同じだから間違いなくピーターでしょ♡

a0123372_6171484.jpg

やっと会えて、良かった!ウェールズまで遠足してきたピーターは・・・ピョンピョコ跳ねて、線路脇の草むらの中に消えていきました。(*´ω`*)


私が参加したツアーはこちら↓↓↓
H.I.S.ロンドン「マナーハウスに泊まる!! ウェールズとイングランドの田舎と世界遺産」

★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-18 06:32 | ホリデー&小旅行 | Comments(0)

チェスターってイギリスの奈良とか金沢かな

ツアー最終日、3日目の朝ごはんタイム!「この日はランチが軽くサンドウィッチ程度だから、朝はたっぷり食べておいた方が良いですよ~」ってガイドさんが言っていたので、

a0123372_537098.jpg

ありがたいご進言を忠実に守って、目玉焼き2個!ソーセージだけじゃなくベーコンも追加しときましたー。笑

それからホテルをチェックアウトして、荷物と一緒にバスに乗り込みます♪

a0123372_5393145.jpg

まず最初に寄ったのは、チェシャー州のチェスター。

a0123372_5414488.jpg

1600年代~1800年代の建物が沢山残ってて、特に白壁&黒木のチューダー様式と呼ばれるタイプのものが多いので・・・

a0123372_5433946.jpg

一見すると、でかいリバティ百貨店みたいに見えなくもない街並みです!

なんたって西暦79年ごろからローマ人が定住したり、その後もチェスター城の城下町だったりして、もう日本だったら奈良とか金沢みたいな雰囲気の古都。でも規模的に、京都とまでは言えないかな?

a0123372_5492787.jpg

a0123372_550662.jpg

この時計台がある橋にも、階段を上って行けます。

a0123372_551135.jpg

すると、この元は会員制の紳士クラブだったような建物が見えるんですけど、、、そこの紋章が、

a0123372_55203.jpg

「マジでですかー?!」って脱力系で、すごくツボにきます。(≧▽≦)

a0123372_555462.jpg

もちろんローマ遺跡もバリバリよ。

a0123372_558968.jpg

ここにもルシウスが来てたんだねー。という浴場の跡。

a0123372_63277.jpg

こちらはチェスター大聖堂。今あるこの建物は11世紀に建てられたのを、その後もどんどん増改築してきたんだそうですよ。千年モノね~。

a0123372_664252.jpg

中は超クラシックでゴシックな雰囲気が濃ゆーく漂う・・・でも、よくよく見ると少し違う。

a0123372_674845.jpg

たとえばステンドグラスだって、大部分は↑↑↑こういう「いかにも」なのが主流なんだけど、

a0123372_6101564.jpg

中にはモダン・アートなのも混じってて、へええ~と見上げたり。@@

a0123372_6132666.jpg

あ、そろそろツアー・バスに戻る時間です!街中を流れるディー川沿いで出会ったワンコみたいに、ゆっくりお散歩できないのは残念だけどね・・・。

a0123372_6203592.jpg

またチェスターに来る機会があったら、このレトロで可愛い市内観光バスにも乗ってみたいなぁ~なんて思いながら、集合場所に戻っていきました!(^_^)/~


私が参加したツアーはこちら↓↓↓
H.I.S.ロンドン「マナーハウスに泊まる!! ウェールズとイングランドの田舎と世界遺産」

★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-17 06:27 | ホリデー&小旅行 | Comments(0)

霧の摩周湖…じゃなくウィンダミア湖

いつか必ず訪れてみたい!という念願が叶って、ピーター・ラビット達を世に送り出した絵本作家かつ自然保護活動家ビアトリクス・ポターさんの家や農園を見ることが出来ました。嬉しかったぁ~♡

さあ次は、もう一人の文人が住んでたお宅を拝見です。

a0123372_2304617.jpg

それは英国ロマン派の詩人、ウィリアム・ワーズワースが住んでいた「ダヴ・コテージ」と呼ばれる家。

ワーズワースさんは後に大出世して桂冠詩人(王家からその称号を与えられて王家の慶弔の詩を読んだりする人=つまり王室御用達の詩人ですね☆)にまで登りつめたのですが、ここに住んでたのは29歳~38歳のまだ若い頃。

a0123372_239380.jpg

ここはビアトリクスさんちと違って、写真撮影オッケーですよ(フラッシュ不可)。

a0123372_2312250.jpg

200年くらい昔なんで、カウチも古風で質素な感じねー。

a0123372_23141971.jpg

おおっレッサーパンダ?!じゃなく、愛犬の肖像画だそうです。

とはいえ実は私、ワーズワースの詩なんて読んだ記憶がないので、この家(と隣接する彼のミュージアム)は感動イマイチ、、、無知って勿体ないなぁ!という良い例ですよね。^^;

ビアトリクスさんの絵本は全巻ではないものの何冊か読んだし、シェイクスピアだって脚本は読んでなくても劇は舞台や映画でいっぱい観てますから。

そーゆーのが有るのと無いのとでは、これほど感動の度合いが違うもんなのだなーって改めて思い知ったわ。トホホ。。。

a0123372_23243835.jpg

さてツアー二日目、最後の観光スポットはウィンダミア湖です!

a0123372_23253072.jpg

湖を眺めるだけじゃなく、遊覧船にも乗っちゃいますよ~~。

a0123372_23264025.jpg

あいかわらず、降りしきる雨だけど。笑

a0123372_23274689.jpg

岸に近いうちは、まあまあ景色が見えるのですが、

a0123372_23284781.jpg

湖の真ん中まで来ると、もう真っ白~~。霧のウィンダミア湖・・・景色はよく分からないけど、ロマンチックな詩にはなるかな。(;・∀・)

a0123372_2332322.jpg

a0123372_2333210.jpg

やがて対岸に上陸して・・・我々のバスを待つ間に、ハクチョウやカモメ達からの暖かい歓迎(?)を受けました。

a0123372_23344074.jpg

という事で、ツアー二日目が終了!いや~もう久々に一日中ずっと雨★の洗礼を受けちゃいましたけど、ロンドンからだと遠くてなかなかガッツが湧かない湖水地方。やっぱ来てみて良かったです♪

a0123372_23415251.jpg

ホテルは2泊目なので、レストランにもすっかり慣れてて寛げますー。

a0123372_23435371.jpg

a0123372_23441036.jpg

この晩のメニューはトマト&セロリのスープと、白身魚のハーブ・ソース。どちらも美味しく頂きました。

a0123372_23453426.jpg

デザートは、イートン・メス!容器の一番下には苺、真ん中に生クリーム、上には焼いたメレンゲ。

このメレンゲをサクサク崩して混ぜながら食べる、いわばストロベリー&クリームのメレンゲ入りバージョンですね。Fちゃんは初めて食べたそうで、気に入ってました♡

そして翌日は・・・いよいよツアー最終日!歴史ある街チェスターや、風光明媚なウェールズの村に行きますよ~~。ヽ(^。^)ノ


私が参加したツアーはこちら↓↓↓
H.I.S.ロンドン「マナーハウスに泊まる!! ウェールズとイングランドの田舎と世界遺産」

★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-15 23:51 | ホリデー&小旅行 | Comments(0)

ほっこり系パブ「タワーバンク・アームズ」でランチ

バス・ツアー2日めは一日中、ずーっと雨が降ってました。湖水地方は年間を通して雨が多いので有名って聞いてたけど、ホントねぇ~~。@@

a0123372_643397.jpg

でも、植物にとっては潤いタップリで良いのかな。それとモコモコの羊たちも、天然防水加工の脂っぽいウール100%を着こんでるし!笑

a0123372_6513083.jpg

って前向きな姿勢を努めていた私ですが、、、やっぱ寒いんだけど!身体がだんだん、芯から冷えてきたような気がするー。

という頃合いに入った「タワーバンク・アームズ」は、前回ご紹介した「あひるのジマイマさんのお話」に出てくるパブ。ツアーでは、ここでのランチもセッティングされてます。

a0123372_73738.jpg

店内に入った途端、暖かい暖炉が~!!!まさに慈愛の炎。T_T 

カントリーサイドのパブでは珍しくない事だけど、ここもワンコOKパブ。だから私たちの後から入って来たカップルが連れてた全身びしょ濡れ2ワンも、この暖炉前で寝そべってました♡

a0123372_7105537.jpg

じゃあ、ランチいってみよう!まずはパンとサラダが出てきました。ロケット(ルッコラ)いっぱいのサラダ、バルサミコ酢とオリーヴオイルでさっぱりと。

でもメインはボリューム満点で、どど~ん!つか、どす~~ん!!という感じの、

a0123372_712431.jpg

カンバーランド・ソーセージ☆彡 ソーセージが巨大でよく見えないけど、その下にはタップリのマッシュポテト。

カンバーランドというのは、この湖水地方を含む一帯の昔の行政区名(現在はカンブリア)です。つまり、このトグロ巻いたソーセージは郷土料理って事になってるの~。(^◇^)

まあ女性には量が多めだけど、美味しかったから皆さん8~9割を召し上がってましたよ。もちろん男性陣や育ちざかりの中学生などは、ほぼ全員が完食!

a0123372_7312778.jpg

カウンターに並んだ生ビールのレバーが、模様入りで可愛い♡と思って写真を撮っていたら、「さあカウンターに入って!写真を撮ってあげるからね~」とお店の人がサービス満点の笑顔で言うので、

a0123372_7343954.jpg

それはそれは、ご厚意いたみいりますー。と記念写真を撮ってもらいました!

これ見て分かる通り、室内でもユニクロのウルトラライト・ダウンを着てるでしょ?外では更に、厚手の防水ジャケットも着てたんですよ!なのに風邪ひいた、、、(涙)

とはいえ、この頃はまだ自覚症状なくってピンピン元気でしたから♪

a0123372_748083.jpg

再度、おベンツ・バスに乗り込んで・・・次の観光名所にしゅっぱーつ!!!
ヽ(^。^)ノ


私が参加したツアーはこちら↓↓↓
H.I.S.ロンドン「マナーハウスに泊まる!! ウェールズとイングランドの田舎と世界遺産」

★熊本地震の義援金・UK在住者に便利な受付窓口★
在英熊本県人会&週刊ジャーニー
在英国日本国大使館

★UK以外の海外居住者にはこちらも★
熊本地震59復興基金



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
★「地球の歩き方」特派員ブログ★も、何とかやってますー。
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容にしようと思ってますが・・・実は自分でも不安です!笑 週イチ更新の予定。たぶん。^^;


Offers_350X200_Japanese


by londepa | 2016-05-13 07:51 | ホリデー&小旅行 | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line