カテゴリ:お散歩てくてく( 448 )


ロンドン塔の衛兵さんたち


ロンドン塔ではお土産の人気キャラにも多用されている、ヨーマン・ウォーダー(別称ビーフィーター)。ロンドン塔に住み込みで勤めている専属の衛兵さんで、原則的に22年以上の兵役をした退役軍人しか応募資格がないそうです。


a0123372_07223164.jpg

お仕事は塔の看守や儀式的な業務のほか、入場者の見学ツアーを引率してガイド役までこなすんだから、結構マルチタレント!


a0123372_07323410.jpg

クラウン・ジュエル(宝物館)は、20年前も今も長い行列には変わりなし!あの中には世界最大とかっていうカットダイヤモンド「アフリカの星」もある筈なんだけど、行列嫌いで今回もパス~~。^^;

「いつも行列、こんなに長いんですか?」と近くに立ってたヨーマンさんに訊いたら、「いやいや今日は短いから、20分か30分で入れますよ。昨日までのイースター連休は、この3倍いましたからね!笑」だって。。。


a0123372_07480103.jpg

かたやコチラは、バッキンガム宮殿とかでも見かけるスタンダード・タイプ(?)の衛兵さん。直立不動でビシーっと動かないイメージありますけど、


a0123372_07502204.jpg

時々は動くんですよ。そうそう、動脈瘤予防のために血流促進も大切よねぇ!?


a0123372_07525215.jpg

なーんてエコノミー症候群防止とは関係ないかもしれないけど、たまーに短い距離を行進します。(でも御本人たち、きっと足が喜んでるよね♡)


a0123372_07562558.jpg

この衛兵さん達はヨーマン・ウォーダーと違ってロンドン塔専属じゃないみたい。

「今日の任務に就いてるのはアイルランド衛兵」なんて表示があったから、きっとウェールズとスコットランドとイングランドのいわゆる「フォー・ネーションズ」で交代するんじゃないかな。


a0123372_08123826.jpg

昨日も書いたように、今回は天気が良かったので屋内には殆ど入らなかったんです。唯一入ってみたのは「血塗られた塔」、これは執務室みたいな雰囲気でした。


a0123372_08174836.jpg

外回りをグルッと歩いてて、一番印象に残ったのは「叛逆者の門」。叛逆罪に問われた貴族などは、この門から入って投獄されたそうです。

このロンドン塔では沢山の王族・貴族が処刑されてて、ヘンリー8世の妻のうちアン・ブーリンとキャサリン・ハワードもそう。他にもトマス・モアやトマス・クロムウェル、それに何といっても悲劇的なのは・・・


a0123372_08273292.jpg

「9日間の女王」ジェーン・グレイ!!!!周囲の権力闘争のダシに使われ女王にまつり上げられた挙句、わずか9日後には斬首刑で16歳という儚い命を終えました。

上の絵は「ナショナル・ギャラリー」で常設されてる作品。目隠しをされて、斬首台に跪く寸前のジェーンです。きっと実際よりも美化された絵画だろうけど・・・台の周りに敷かれたワラの役割を考えると、ぞーっとする恐ろしさ。

んん~いやもう、やっぱ血生臭い歴史がプンプン匂う場所ですよね!真っ昼間だから気にしなかったけど、夜はそれなりに怖いかも、、、 (◎_◎;)


a0123372_08502965.jpg

次回ここに来たら、やっぱりメイン城郭のホワイト・タワーくらいは入らなくっちゃ!と決心しつつ・・・。

取りあえず、明日はカフェとお土産ショップ編ですー♪
(^◇^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-25 08:55 | お散歩てくてく | Comments(0)

20年ぶりかも~★ロンドン塔!!!


代休もらった先週の火曜日、藤のお花見をかねてチズィックに行ったのは午後のこと。じゃあ、午前中は何してたの?あっ、さては昼まで惰眠を貪ってたのねぇ~~!

と思われても仕方ない、怠惰な私なのですが、、、ところが、どっこい!珍しく、午前中からガンガン外出してたんです。

というのも前日の天気予報で、結構イイカンジの快晴らしいって分かってたので♪


a0123372_07141576.jpg

お久しぶりぃーのロンドン塔へ!!!何せ2か月前にハンプトン・コート宮殿へ行った時、ここも含めて6つの宮殿に入れる年間パスを購入しましたからね♡

でも買っただけじゃ全然お得にならないので(笑)第2弾はロンドン塔です。確かAちゃん&E君が、まだ小学校低学年のころ来たから・・・少なくとも20年ぶりくらいかな?


a0123372_07242425.jpg

↑右側は中世、左側は現代の図。^^


a0123372_07272612.jpg

そんでは、入りまーっす。平日だったけど、さすがはロンドンで外せない観光名所の一つ。まあまあ混んでましたよ。


a0123372_07301348.jpg

ここにはかつて王宮の動物園もあったそうで、そんな動物たちのメモリアル的アート作品が何点か。沢山の細~い針金を成形したシロクマは、足首の枷とチェーンが痛々しい。。。


a0123372_07333915.jpg

あちらに見えるゾウも、同じ作家のもの。同じく針金の集合体で出来ていました。今では動物愛護の盛んなイギリスだけど、当時はそんな観念すらなかったと思う。
窮屈なゾウ舎。T_T


a0123372_07395390.jpg

真ん中にあるメインの宮殿「ホワイト・タワー」、うっかり工事現場も一緒に写しちゃいましたけどー。


a0123372_07422343.jpg

血塗られた塔とか、叛逆者の門とか、ここで行われた拷問の様子とか、中世イギリス黒歴史ファン垂涎のアレコレが一杯!

でも今回はサクッと小一時間ほど歩き回っただけなので、あんまり中には入りませんでした。せっかくの好天だもんね、お外を楽しまなくちゃ~♪


a0123372_07585071.jpg

中世の人も、一杯いる事だしっ!!!
(≧∇≦)


a0123372_07593807.jpg

a0123372_08001600.jpg

おお、世間話をしている中世の人もいる!?と思って近づいたら、ここの歴史に関するレクチャー的な内容の会話でした。

こういう衣装の人たちは場内の寸劇に登場する役者さんだったり、こうして入場者に塔の歴史を解説するガイド役だったり。もちろんカメラを向けても堂々としてて、すごく絵になる!

a0123372_08082780.jpg

じゃあ、続きはまた次回にね♡
(@^^)/~~~

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2017-04-24 08:10 | お散歩てくてく | Comments(0)

女子の本懐!?ぶらぶらショッピング


「土曜日の昼間、何してる?ウェストフィールド行こうと思うんだけど来る?」ってAちゃんからお誘いLINEが入ったのは、二日前のこと。

「わーい、もちろん行く行く♪」娘と一緒にショッピングなんて、断る理由なんか見当たらないですよね。笑


a0123372_07114184.jpg

Aちゃん、第一のお目当ては「ハワイアナス」のビーサンでした。


a0123372_07301876.jpg

出産予定日まで、あと2か月だもんねー。6月2日までは仕事すると言ってたけど、もしかしたら快適なビーサンでのしのし通勤するつもりなんだろか?笑


a0123372_07413125.jpg

色んなのがあって可愛い。私は去年も履いてたのがまだOKだから、今回はパスだけど。


a0123372_07450439.jpg

( ^ω^)・・・スワロフスキーの光もん付き、なんてのもあるんだぁ!

あとはファーマシー「ブーツ」で二人とも幾つか買い物して、私が「ユニクロ」で白の夏用七分丈パンツを。買った数量は大した事なくても、ブラブラとお喋りしながらショッピングするのが、楽しいんですよねー♡


a0123372_07531887.jpg

お昼は「バイロン」、ハンバーガー旨し♪ ここにはハンバーガーだと「GBK」も「ファイヴ・ガイズ」もあるけれど、上階にあるせいか「バイロン」は混んでない時が多くて落ち着けるのが好き。


a0123372_08011376.jpg

その後はAちゃんと別れて、私はノッティングヒル・ゲート近くの本屋さん「ウォーターストーンズ」に寄ってから帰りました。

午前中は雲が多かったのに、午後はどんどん天気が良くなってきたので・・・家に帰ってからジムに行く予定を急遽変更して、芝刈り!!!爆 

前庭も裏庭も刈ってスッキリしたけど、今は軽い腰痛です~~。腕の力だけじゃ足りないんで、どうしても足腰フル活用で芝刈り機を押すのでね。。。

でも何気に充実感のある、良い一日でした!
(*^▽^*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-23 08:17 | お散歩てくてく | Comments(2)

イギリス最古の藤、今が見ごろ!@フラーズ醸造所


4連休のうち2日お仕事したから、今日は代休~~。あと明後日ジェンキンス先生との面談アポでも、代休フル活用です♪

折しも、また良い天気が復活してくれましたので・・・午前中に地元商店街の「ブーツ・オプティシャン」で視力検査をした後は、ブラブラ気ままにお散歩を満喫しましたよ!

何よりも楽しみにしてた、こちらの藤も見れました♡


a0123372_06005263.jpg

最近ウチの近所にある藤も咲き始めたので、やっぱし今年は例年より2~3週間は早い!じゃあ今のうち見に行かなくちゃ。いつものように5月を待ってたら、きっと散り始めちゃう、、、


a0123372_06061069.jpg

と慌てふためいて向かったのが、チズィックにあるビール会社「フラーズ」のグリフィン醸造所です。


a0123372_06094682.jpg

この工場&オフィスの一角にある、イギリス最古の藤の木。今年も元気に美しい花を咲かせてくれました!!!建物を覆いつくすデカさだけど、これ一本の木なんですよ~。


a0123372_06153911.jpg

(以前にも書いた事あるので、既読の方は以下↓割愛して下さいね)

そもそも中国から2本の藤の苗木がやって来たのが、1816年。ひとつはキュー王立植物園に植えられ、もうひとつはこのフラーズ醸造所に植えられました。

でもキュー・ガーデンに植えた方は間もなく枯れちゃったので、「わが社からキューに枝を分けてあげたんだよ~♪」ってのが、かなりご自慢。笑


a0123372_06243365.jpg

ドアの上にも、こーんな極太の枝!さすがに樹齢200年を超えたら、藤のツタというより枝でしょ?背の高い人は要注意ですよねぇ。

この藤、先ほどのように建物を覆う全体像を見ても、息を呑むけれど・・・。


a0123372_06325671.jpg

圧巻は、下から見上げた様子です。藤の花が、まるで滝~~っ!!!

ここビール醸造所、ぶっちゃけガテン系工場の敷地内ですからね。周囲にはビール出荷用の大型トラックが行きかうし、蛍光イエローの安全ジャケット&ヘルメット姿の社員さんも通りかかります。

でも平日は醸造所の見学ツアーもやってるし、この時季には私のような藤の花ファンも珍しくないようで、敷地内とはいえ不信がられません。^^;

まだ蕾があったから、あと1~2週間くらい見ごろが続くかな?でも今後の天候次第だしね、美しい花盛りを見たい人は、今がチャンスですよー♡
ヽ(´∀`)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-04-19 06:49 | お散歩てくてく | Comments(2)

わくわく恐竜ランド!(((o(*゚▽゚*)o)))


思いがけず半休が取れる事になったので、火曜日の午後にオスタリー・パークに行きました。そこで開催中の「ジュラシック・キングダム」で、今は亡き恐竜さんたちに会いたかったのです♡

入場料が大人£15(ロンドン以外の地方都市は£13)ってのは、ちょっと高いかも~と一瞬ひるんだのですが、、、どうせ通勤途中にあるんだから、余計な交通費もかからないし!笑 

何より天気の良い暖かい日だったもんね。自然公園をブラつきながら恐竜ウォッチなんて、面白そうでしょ?


a0123372_07181938.jpg

首が長~~い動物はキリンさん♪って子供でも知ってるけど、


a0123372_07220831.jpg

ディプロドクスも、結構いい線いってますよ!


a0123372_07233982.jpg

元祖パンクヘアーみたいなトサカのある、ディロフォサウルス。パンク=不良というイメージのせいか(?)映画「ジュラシック・パーク」じゃ毒まで吐いてました~~。

でも実際には、このディロフォサウルスが毒を出してた証拠はないんだって。悪人顔って損するのねぇ。><


a0123372_07334287.jpg

かたや肉食恐竜の王者ティラノサウルス・レックス(愛称Tレックス)は、なんか小動物を喰ってましたー。

とまあ、TVや本で誰でも見た事のある有名どころの恐竜が勢ぞろい!もちろん皆レプリカだから、近くで見るとプラスチックとか合成樹脂とか感が丸出しなのは仕方ないよね。^^


a0123372_07432374.jpg

極め付けに、皆さん足元に台座ついててグリコのおまけ状態っ!!!なのが、それはそれで脇腹にきて面白かったですよ~~。


a0123372_07484303.jpg

これは入口の手前で客引きしてた、巨大なTレックス君。すごーく絵になるカッコイイ子だったのですけど、


a0123372_07512048.jpg

太腿に、つなぎ目だか傷だかの線が入ってたのがウケちゃいましたー。取りあえず塗料とかで隠そうよ!って。

実はこのイベント主催会社は、チズィック・パークでここ数年1月~2月にランタン・フェスティバルを開催してるのと同じ中国企業なんです。もちろん製造元も・・・で、制作に色々と詰めが甘いような気がしちゃう。^^;


a0123372_08022521.jpg

プテラノドン、洗濯物のように干さってますしー。確かに安全面を重視しないと危ないから、絶対に落ちないよう吊るすのが前提とはいえ、、、もうちょい目立たない素材とか工夫がありそう。


a0123372_08010132.jpg

なーんて文句たれつつ、「あっ!この角度だと結構イケルぅ??」とか試行錯誤したりして、オトナの私も別の意味で大いに楽しめたのでした♪


a0123372_08145501.jpg

こちらは、更にリアルを放棄してパワーアップ!木馬みたいに鞍が付いてて、お子様の写真用に大サービスです。


a0123372_08132448.jpg

トリケラトプスさーん、ベンチになってる場合じゃないですよ!あそこの卵から、お子さんが生まれそうですよ~~~っ。


a0123372_08195564.jpg

ほらね、生まれちゃった。(・∀・)

なーんて遊んでたら、、、なんと、上には上がいるって本当ね!


a0123372_08241600.jpg

「お母さーん見て見て!僕、食べられちゃうよ~~」って母親のスマホ写真を誘導する、芸達者な少年が!!!!私も初心に戻って、こーゆー捨て身のボケを見習わなければ。
(`・ω・´)キリッ


a0123372_08424751.jpg

という恐竜イベント、お子様たちの反応は年齢などによって様々。一通りざっくり見た後は、友達や兄弟と追いかけっこしたり木に登ったりって子も沢山いました。

たっぷり遊んだら、お腹もへるよねー。でも大丈夫!


a0123372_08431864.jpg

場内には、アイスクリーム屋さんを筆頭に色んな屋台が出てました。「ジュラシック・グルメ・バーガー」なんて、、、名前だけなのは分かってても、やっぱり気になっちゃう?!

リアル恐竜の迫力を期待すると、かなりムリがあります。でも恐竜テーマのお祭り気分で行くには、なかなか面白い企画だと思いました~~。
(^◇^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-04-14 09:08 | お散歩てくてく | Comments(0)

今春のロンドン、薔薇が咲くのも早いかなぁ?という予感☆


またまた日曜日も、ちょっとロンドンにしては出来過ぎでしょこれ!という青空&最高気温22~23℃に恵まれちゃって・・・。

家の中にいたらマジで勿体ないので、午前中から外出したX君と私ですー。


a0123372_07181384.jpg

で特に何も予定してなかったので、取りあえずロンドン中心の大きな公園へ行こうか!するってえと、ハイド・パークかリージェンツ・パークだね・・・という二択となって。


a0123372_07224289.jpg

X君ちからだとコッチの方が近い!という理由で、リージェンツ・パークに決定しました♪


a0123372_07281250.jpg

まあ私は先日も、検査の合間にこの公園の一角に来てましたけどね、、、サギとワンコに出会った他はベンチでコーヒー啜ってただけなので、今回は改めてお散歩らしく♪


a0123372_07314742.jpg

まずは、クィーン・メアリーズ・ガーデンに入ってみました。ここは別名ローズ・ガーデンとも呼ばれてる、正にロンドン随一かもしんない薔薇の名所。


a0123372_07331575.jpg

・・・なので、ワンコ禁制なのです。「ええええ~~っ僕ダメなの?」と言ってるような写真が、これまた胸キュン♡


a0123372_07380282.jpg

とはいえ今は、まだ4月上旬。さすがに薔薇は咲いてません。


a0123372_07392258.jpg

その代わりに、今回も・・・。


a0123372_07400996.jpg

えーと、失礼ですがお名前は?!という感じで見事な存在感の花々や、


a0123372_07413978.jpg

4月上旬なのに、もうツツジが咲いてるんですけどーー。@@;という、、、やっぱ今春のロンドンは異常に暖かいんだなぁって、再認識しちゃいました。


a0123372_07445587.jpg

ブルーベルだって、例年より3~4週間は早いし!


a0123372_07462052.jpg

はーいX君、こっち向いて・・・チーズ!と写真を撮ったお太鼓橋では・・・。


a0123372_07500199.jpg

何かツタのような植物が絡まってる。何だろう?と近寄って見ると、


a0123372_07522494.jpg

藤の花が、もう蕾になってました~~。この調子だと、こっちも5月を待たずに咲いちゃいそう。。。

ここしばらく、早めのインディアン・サマー?みたいな天候が続いてるロンドン。4月上旬に雪が降った年も何度か経験してるから、もちろん嬉しい限りですけどねー。


a0123372_07540841.jpg

でも、この調子で行ったら・・・例年ならば6月が盛りの薔薇も、もしかして今年は前倒しなのかな??って気がしてきました。

薔薇の名所リージェンツ・パークで、園遊会っぽく楽しいイベントを企画している方も多いと思います。このまま春暖が続いた場合は、開花時期に要チェックですよぉ~~♪
ヽ(=゚∀゚)人(゚∀゚=)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-10 08:20 | お散歩てくてく | Comments(2)

まるで福音?王立音楽院生のパイプオルガンを聴きながら…


午前中の内視鏡検査が終わったので、CTスキャンの予約まで時間潰し・・・お天気が良くて暖かいから、リージェンツ・パークのベンチで読書でもしようかな~~♡

と思って歩いてたら、気になる感じの教会があったので中に入ってみました。

何しろロンドンだと、病気治癒を願って新井薬師や芝帝釈天へお参りできませんしね!異教の神様とはいえ袖すりあうも多少のナントカで、慈悲をお恵みしてくれるかな?って図々しい魂胆も、見え隠れしてます。笑


a0123372_06252694.jpg

華美すぎず古臭過ぎず、センスの良い色合いが美しい「聖マリルボン・パリッシュ教会」。


a0123372_06310294.jpg
a0123372_06313978.jpg

ドアを開けて中に入ったら、パイプオルガンの麗し~い音色が響き渡っていました。その音質は、明らかに生演奏!


a0123372_06360110.jpg

振り返ったら、こんな立派なパイプオルガンがあって・・・。教会ではパイプオルガン奏者というのは階下からだと見えない設計になっている所が多いけど、明らかに誰かがミサ曲を弾いています。


a0123372_06551181.jpg

実はこれ、教会の相向かいにある王立音楽院生による練習だったのでした!この日は午前9時から午後2時半まで、生徒さんたちが弾いていたのですねー。

生徒といってもジュリアード音楽院とか芸大とか、そういう一流レベルでしょ。「今これ弾いてるのプロの奏者ですよ」って言われたら、きっと信じちゃう。それくらい流麗で神々しい音色でした♪


a0123372_07014308.jpg

考えてみればパイプオルガンって、奏者になろう!と決意したところで家庭に置けるモノじゃないもんねぇ。。。それに比べたらピアノやドラムセットなんて、遥かにコンパクトで可愛いくらい。^^

タップリ時間があるもんだから、素敵なオルガン演奏を鑑賞しながら教会内部もゆっくり見てみましたよ。


a0123372_07075042.jpg

ジーザスは生まれた時からタダの赤ん坊じゃなくて超人だったので、オトナ顔で描かれてる場合も多いですよねー。この絵も「よっ、お疲れ!」と言ってる部長さん風。


a0123372_07142254.jpg

こっちのジーザスなんかシックスパックで腹筋、割れてるし!

ところで教会全体もそうだけど、ここはステンドグラスも現代風です。


a0123372_07194626.jpg

第2次世界大戦の時、空爆で破壊されたそうで・・・この窓の周りにあるコラージュみたいになってる部分は、壊れたステンドグラスの破片を組み合わせたもの。

なんとなーくプラッと入ってみただけだったのに、色々と印象的な「聖マリルボン・パリッシュ教会」でした。


a0123372_07290369.jpg

それにこの教会、入口の付近では小さな移動コーヒー屋さんも営業してるんですよ★ 

私もそろそろコーヒーが飲みたい頃合いだったので、アメリカーノを買いました!もうCTスキャンまで3時間くらいで、「4時間前からは固形物やミルク禁止令」を遵守につき~~。


a0123372_07462322.jpg

3卓ほどのテーブル&椅子もあって、結構ナイスでしょ?天気が良ければ快適なのはモチロンだけど、頭上には神のご加護、もとい屋根があるから雨でも安心ね♡ 

このお店、平日の朝7時~午後3時半くらい営業してるそうです。週末はやってないというのが、ちょっと残念。


a0123372_07485689.jpg

テーブル席に腰かけると、こんな眺め。正面に見える緑はリージェンツ・パークです。

ゆっくりと美味しいコーヒーを味わってから・・・一息ついた後は、そのリージェンツ・パークをお散歩する事にしました!
ヽ(^。^)ノ


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-04-01 08:14 | お散歩てくてく | Comments(0)

性風俗も音楽シーンも♪ 歓楽街としてのソーホー


ロンドン随一の歓楽街、ソーホー。というと、東京ならば新宿歌舞伎町がイメージ的に被りますよね?確かにソーホーと歌舞伎町には、似たような側面があります。

a0123372_7195096.jpg

特に性風俗!何たってこの地域、18世紀ごろからロンドンにおけるセックス産業の中心地でしたから~~。

a0123372_6591254.jpg

1959年に法律で禁止されるまでは、このピカデリー広場でも娼婦がた~くさん営業していたそうです。今となっては、ちょっと信じられないけど・・・。

a0123372_722296.jpg

それに比べたら、このウィンドミル劇場で演じられてたショーなんて節度あってお行儀良いくらい?

1931年にオープンしたこの劇場では、当時の規制でダンサーは着衣。ヌードの女性もいたけど芸術的な塑像のようにポーズをとって、動いたり観客を挑発したりはNG★だったそうです。

それでも人気を博して戦時中も営業を続けたという、伝説的なウィンドミル劇場。その実話を元にジュディ・デンチ主演の映画「ヘンダーソン夫人の贈り物」まで作られた!なんて聞いたので、面白そうだし観てみたくなっちゃった。笑

戦後はどんどん過激に大っぴらにセックス産業が発展して、その最盛期は1960年代~1970年代。でも1980年代以降は法で厳しく取り締まるようになったので、今では小規模そのもの(←なくなったワケじゃないけどね)。

とまあ性的にオープンな背景があるせいか、LGBTにも優しい地域でもあります。っていうのも、やっぱ歌舞伎町に通じてる。

a0123372_7344898.jpg

このパブ「アドミラル・ダンカン」は、同性愛者を嫌悪した犯人によって釘爆弾テロが起こった場所。1999年4月30日のことです。

死者3名、負傷者30名を出したその事件は、今でもソーホーのLGBTコミュニティにとって大きな意味があって、毎年その日にはメモリアルが行われているそうです・・・。

a0123372_751023.jpg

さて、こちらは60年代の若者ファッションを先導したカーナビー・ストリート。

ソーホーは音楽シーンの中心地でもあったので、戦後まもなくオープンしたジャズ・クラブから始まってロックの「2i's コーヒー・バー」「ウィスキー・ア・ゴーゴー」などで数々のミュージシャンが活躍しました。ローリング・ストーンズが初めてステージに立った「マーキー・クラブ」も、この界隈。

a0123372_812657.jpg

a0123372_822832.jpg

最盛期に比べたら数こそ激減したものの、レコード屋さんも幾つか残っています。

a0123372_853688.jpg

これはオアシスのアルバム「モーニング・グローリー」のジャケットですが、

a0123372_865540.jpg

その写真を撮影したバーウィック・ストリートも!^^

音楽だけじゃなく、映像ビジネスも頑張ってますよー。ソーホーには独立系の映画・ビデオ製作会社とか、TVや映画の編集会社も一杯あるのです。

a0123372_89330.jpg

↑ここは人気TVドラマ「シャーロック」の編集もやってるんですね♪

・・・えっ?セックス産業には興味ないし、最近は音楽もTVも何だかなぁ~。なんて方もいらっしゃる??

じゃあ残る欲望は、きっと「食欲」でしょう!!!

19世紀からイタリアおよびギリシャからの移民が多かったグリーク・ストリートを中心に、飲食業も大いに発展してきましたからね・・・グルメも大満足のソーホーです。

a0123372_8204870.jpg

a0123372_8254285.jpg

私もこの日、ツアーの後には美味しいイタリアン「ボッカ・ディ・ルポ」で食事しましたよ!白身魚のカルパッチョ、絶品でした~~。
(その詳細は「地球の歩き方」にアップしたので、ご興味ある方は下のリンクから♡)

とまぁ色んな顔をもつソーホー、いかがでした?普段は用事がある時に、ちょこっと寄るくらいだけど、、、その裏に見え隠れする、この街の黒歴史や魅力を再確認するのも面白いですよー♪
ヽ(^。^)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-22 08:40 | お散歩てくてく | Comments(0)

フランク・ピック駅なんて、あったっけ?@@;

この前の土曜日は、朝からセントラル・ロンドンに行く用事がありました。集合時間は午前10時だったから、時間の余裕をもって家を出たのは朝の8時40分ごろ。

そしたら地下鉄に遅延などのトラブルもなく順調だったので、予定よりずーっと早く目的地に到着!遅刻したらシャレにならない用事だったし、まずは良かったわん♪

じゃあ、ゆっくり集合場所に向かおうかな・・・と歩き出したら、どことな~く何気に奇妙なロンドン交通局マークが目に入ったんですよ。

a0123372_08043935.jpg

フランク・ピック・・・。何これ?どうして、ここにそんな名前のマークがあるわけぇ?!!

a0123372_08211252.jpg

だって、ここピカデリー・サーカス駅の筈なんだもの!

いっくら私が致命的な方向音痴でもねぇ、、、一瞬で別の見知らぬ駅にワープするレベルじゃない筈なんです。大汗

a0123372_08254612.jpg
って冷静を取り戻して、改めて見たところ。どうも何だかアート的な匂いがしてきました。

そうかそうか、アートじゃ仕方ないなぁ~。私を騙くらかす為に駅ぐるみで「どっきりカメラ」やってたんじゃないと分かって、ちょっと安心。笑

じゃあ、コレ何なんだろ?

a0123372_08463645.jpg
そしたら端っこの方に、説明書きみたいのが掲げてありました。

えーと、フランク・ピックさんていう人物は、1900年代前半にロンドン地下鉄の前身だった組織で活躍した人。

今もデザインとして優れている数々の駅を設計した建築家チャールズ・ホールデンを任命したのも、電気技師だったハリー・ベックが考案した地下鉄路線図を採用したのも、先見の明ある彼だった!

という功績を讃えて、昨年このピカデリー・サーカス駅に出来た記念碑だったのですねー。そうと分かれば、自分が黎明期を築き上げたロンドン交通局マークになったピックさん、すごくカッコいい♡


a0123372_09003895.jpg

おっと、そろそろ時間だ!せっかく遅刻せず着いたんだから、集合場所の「エロスの像」に行かなくちゃ~~。


a0123372_09035559.jpg

この続きは、また後でね・・・それじゃあ、おやすみなさーい!
(*^▽^*)♪



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



Offers_350X200_Japanese

by londepa | 2017-03-15 09:08 | お散歩てくてく | Comments(0)

違う方のキャサリン妃にも会った!?ハンプトン・コート宮殿(後半)

ハンプトン・コート宮殿は18世紀半ば以降は王宮として使われなくなったので、一時期かなり老朽化が進みました。それを修復してから一般公開したのはヴィクトリア女王様で、1838年のこと。

a0123372_8222544.jpg

 
その後も修復や改善が進んで、今では子供から大人まで様々な層の入場者に楽しめる、歴史エンタテインメントの要素も一杯です!

a0123372_823127.jpg

小学生たちの課外授業でも人気のスポットで、私たちが行った日も可愛いちびっ子グループが来てました♡
 
a0123372_8322554.jpg

ヘンリー8世の頃のキッチンなど、裏方仕事の現場を再現した部屋では「へええ~こんな感じだったのかぁ」って子供たちに混じって感心しちゃいます。

a0123372_8345027.jpg

王様たちの豪奢な部屋や美術品は、もちろん素晴らしいのですが・・・煮炊きとか今も実生活に関わっている事は、当時の様子をイメージしやすいんですよね。
 
a0123372_8403827.jpg

巨大な暖炉みたいに見えるコレは、肉をグリルしていた炉。

a0123372_841360.jpg

大人の背丈ほどもある鉄串に、大きな肉塊を差してグルグル回しながら焼いて・・・何しろチューダー朝の全盛期には、毎日ここで約600人分の料理を作ってた!というんだからハンパない。

a0123372_8414127.jpg

そんな大人数の客人たちが食事した、いわば大食堂のような場所。あくまでも一般客用の大広間であって、別格の王様はここに同席する事はなかったそうです。
 
a0123372_8523668.jpg

ビールだって年間60万ガロン(約273万リットル)を飲んでたって、仕入れ台帳などから分かってるんですよ・・・まあイギリス人は、今もビール大好きだから負けてないかな?って気もする。笑

そういえば回廊に、↓↓↓こんな不思議なモノもあったんです。

a0123372_854148.jpg

「まさか、あの金ぴかライオンからお酒が出てたんじゃないよね?」と訊いたら、「それが出ていたのよ♪」ってみきさんが言うのでビックリ!

これ実際にヘンリー8世の頃にあった物を、その頃の絵画などを元に作ったレプリカ。

a0123372_8554448.jpg

a0123372_856237.jpg

酔っ払いの木像たちがユーモラス。
 
a0123372_8563716.jpg

それに比べて、あちらの像は超リアルよね~~。まるで生きてる人間みたい!@@

a0123372_857054.jpg
 
と思ったら、ホントに人間でしたけどー。笑 この方々は役者さんで、1日に3回ほど史実を元にした寸劇が演じられるんだって。ちょうど始まるところだったので、タイミングよく見る事が出来ました。

a0123372_8582519.jpg
 
ヘンリー8世の6人目の奥さんキャサリン・パーと、その妹と、役人の3人。「当時は実際こんな事があったんだろうなぁ」という内容で、束の間ながら中世のひとコマを垣間見たような・・・何しろ舞台が舞台だから、さすがキマるし!

この寸劇には何種類かストーリーのバラエティがあるそうで、運が良ければ(?)「なんちゃってヘンリー8世」も登場するみたいよ。^^

a0123372_8593023.jpg

とにかく広いので、私がアップした写真だけじゃ規模が分かりづらいと思うけど。

a0123372_90351.jpg

しかも一般公開されてるのは、宮殿の一部なんですけどね!

a0123372_9115123.jpg

a0123372_9121786.jpg

沢山の絵画やタペストリーの他にも、正真正銘の骨董品が一杯。そっち方面お好きな方にも、絶好な目の肥やしになりますよ~~。

a0123372_917871.jpg

次回は初夏あたりに、お庭を訪ねてみようかな?方向音痴だから、有名な巨大迷路で遭難したりね・・・ヘンリー君の横暴に怯えるのとは、また違った意味でスリリング?!

という、楽しい中世ワンダーランドです♪
(*^▽^*)


♥♥♥英国公認ガイドさん達による2017年春のチャリティ・ツアーでは、このハンプトン・コート宮殿も含まれてますよ。詳細はこちらをクリック♥♥♥


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


Tours_350X200_Japanese

by londepa | 2017-03-10 09:27 | お散歩てくてく | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line