カテゴリ:お散歩てくてく( 472 )


ナショナル・トラストの大きなオフィスへ♪


新居の近くにあるアウトレット・センターの駐車場がタダになる特典に目がくらんで(笑)、鉄道博物館の年間会員になった私たち。

その鉄博とアウトレットの間にある、でかくて近代的なビルも気になってたんですよ。


a0123372_00160842.jpg

それが、このナショナル・トラストのオフィスビル。大きいでしょう~?と言っても本拠地じゃなく、イギリスに幾つもあるオフィスのひとつ。

会員数420万人、所有している資産には約25万ha(東京都とほぼ同じ面積)の土地や、1200㎞以上にわたる海岸線、350か所以上の歴史的建造物や自然保護区、庭園などがある世界屈指の環境保全団体。そりゃ働いてる人も一杯いて当然かと~。


a0123372_00250509.jpg

一般人でもカフェやショップなど一部には入れるので、ちょっと寄り道してみました!


a0123372_00262354.jpg

広々と明るいカフェ。職員の食堂にもなってる感じかな?


a0123372_00282174.jpg

ショップはこちら。赤札セール品もありますよ。^^


a0123372_00291982.jpg

もちろん本業の、環境保護や歴史的建造物に関する本も充実してます!


a0123372_00310131.jpg

a0123372_00315481.jpg

ガーデニング用品や、アウトドア用品。この折り畳み椅子なんて、いかにもイングリッシュ・カントリーサイドに似合いそう・・・隅にはツィードのハンチング帽も見えるし!!!


a0123372_00352338.jpg

年間会員を増やすのは大前提とはいえ、こういうグッズ販売の収益も大きな資金源なんだろうと思います。チョコ各種だってオリジナル。


a0123372_00370571.jpg

地元産のビールやサイダーは珍しくないけど、なんとウォッカも造ってました!これらはナショナル・トラスト製品でなく、地元醸造所のもの。


a0123372_00395852.jpg

可愛いハリネズミ君とか、もう~うっかり買いそうになるデンジャラス商品も色々・・・。

お引越し騒動が終わったら、来年あたりナショナル・トラストにも入会しちゃおうか?!と画策しているのです~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-09-10 00:48 | お散歩てくてく | Comments(2)

イギリス人も有難いモノにはお賽銭を投げるよ~@キングストン


ドミノ倒しの電話ボックスという路上アート作品を見物した、サリー州の街キングストン。6月下旬の暑い日だったから、その後はテムズ川岸で涼風に吹かれてみようと・・・。


a0123372_06212278.jpg

夏至の前後だったから、夕方でも真っ昼間みたいですけどね!こんな景色を眺めながら微かな川風を感じるだけでも、少ーし涼しくなった気がします。
^^


a0123372_06280089.jpg

係留しているボートの反対側には、雰囲気の良いカフェやパブやレストランが連なっています。テムズを見渡しながらドリンクや食事なんて、ゆっくり寛げそう~♡

という眺めを楽しみつつ、お散歩をしていたら。


a0123372_06415873.jpg

「えっ!今の何??」と、つい足を止めて2度見する人に出くわしちゃいました。
( ゚Д゚)何かがすごく変、、、

立ち止まってよく見たら、紙のお面をした子供。10歳くらいかなぁ?という少年でした。お面の顔は、BBCテレビの料理番組に出てるグレッグ・ウォレスという人。

何故そんな人のお面を被ってたのか理由は訊かなかったけど、一瞬ちょろっとお面を外してクスクス笑った顔を見たら、金髪で割と可愛い感じの男の子だったんですよ。

私たちのギョッとした反応を見て、すごく満足そう。可愛いだけじゃなくお笑い精神もあるんだから、将来なかなか有望!?


a0123372_06552759.jpg

気を取り直して、更に川岸をまったり&ゆるゆるとお散歩~~♪ そっから50mほど歩いて、橋の下を通りかかったら。


a0123372_06580070.jpg

また会った!!!!爆 もう一瞬、ミニヨンみたいに増殖して沢山いるのか、この街には?!ってシュールな幻覚みたいでしたよ~。でも同じ子でホッとしたわ。
(;・∀・)

そろそろ帰ろうという事になって、駐車してあるX君の元お勤め先に向かって歩き出したところ、

a0123372_07034825.jpg

こんな物も通りかかったんですよ。大きな石が見えるけど、、、どうも墓石じゃなさそう。


a0123372_07055410.jpg

「あ、これはアングロサクソン王たちがここで戴冠式したっていう石だよ」とX君。

確かに石の乗っかってる土台(←近代になって作られたもの)を見たら、Athelstan(925年即位)かEdward the Martyr(975年即位)まで7人の名前が刻んてあります。

へえ~~千年以上も昔にねぇ、、、と感心するよりも。


a0123372_07141429.jpg

小銭が投げ入れられてるのが、非常に気になるんですけどーっ!

やっぱアレかな、イギリス人も祖先が残した有難そうなモノ見ると、お賽銭を投げたくなるとか。または囲いに背を向けて、背中越しにチャリーンと投げてつい願い事しちゃうとか??
( *´艸`)


a0123372_07224544.jpg

長いお散歩になったので、途中でカフェにも寄り道しました。上の写真、右側にあった「パティスリー・ヴァレリー」というチェーン店で。


a0123372_07250653.jpg

見た目に反してそれほどクドクない(笑)ピーカンナッツのタルト。コーヒーとの相性が良くて美味しかったな~。

和める風景だけじゃなく、面白いモノが一杯のキングストンでした♪
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-09-08 07:32 | お散歩てくてく | Comments(0)

ヴィクトリア女王の専用車両@てっぱく(鉄道博物館)


今週末は新居エリアも気温が上がってて、日中最高30℃くらいかな?ラジオでは「ミニ・ヒートウェーヴ」とか言ってました。笑

30℃くらいで熱波なんて日本や他の暑くなる国にいる人には、甘い!チャンチャラおかしい~と言われそうだけど、イギリスでは立派に熱波クラスの気温なんですよねぇ。

特に今週末は月曜日が祝日で三連休だから、近所の庭からはバーベキューの匂いが。こんな絶好のチャンス逃したら、もう今年は出来ないかもぉぉ!!!という焦燥感に駆られるんでしょう。

ホントもう~どんだけ日光浴とBBQが好きかって話。
( ´艸`)


a0123372_00501773.jpg

という今週も、金曜日から新居の方に来てますよー。これは、その晩にX君が用意してくれたディナー。カラマキっていう串刺しにしたソーセージみたいなのと、ギリシャ版の焼き飯。


a0123372_00545554.jpg

それにサラダとツァツィキ(ヨーグルト&ハーブのペースト)を添えて、美味しく頂きました♪


a0123372_01015741.jpg

暖かい日のランチは、サラダとパンで済ませる日も多いです。これはフェッタチーズのサラダ。


a0123372_01045883.jpg

あとは家の中でDIYしたり、DVDで映画を観たり・・・。昨晩は、ずーっと楽しみにしてた「ガール・オン・ザ・トレイン」を遂に観たし♡

小説を読んだ友人からは「やっぱ小説で感動しちゃうと少しガッカリするんだよね」と聞いてたけど、私もX君も読んでないので充分に満足できる映画でした。アル中の主人公を演じたエミリー・ブラント、お見事!


a0123372_01110568.jpg

トレインつながりって訳じゃないけど、近所にてっぱく(鉄道博物館)もあるので時々行ってます。

えっ、時々って??と驚かれちゃうかな。笑

実はここの年間会員になると、それに隣接したアウトレット・センターの駐車場が無料になるんです。年間会費£17くらいだから元は取れそう。


a0123372_01153177.jpg

これは、その中のひとつ。ヴィクトリア女王など王室メンバーの専用車両です。


a0123372_01173975.jpg


1897年~1930年に使われていたそうで、当時の車内写真もありました。


a0123372_01210098.jpg

ふかふかソファやカーペットは、もう無いのが残念。でもドアの彫刻やガラス窓に、当時の面影を遺してますよね♪


a0123372_01043820.jpg

昨日の夕方は、こんな綺麗な夕焼けでした。明日も良い天気になるんじゃないかな?
(#^.^#)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-28 01:24 | お散歩てくてく | Comments(0)

金で筋トレ!?イングランド銀行博物館


こちらの凛々しい女性は、ブリタニアさん。1694年にイングランド銀行の公式シンボルとなって以来、イギリスの紙幣や硬貨にあしらわれてます。


a0123372_01030152.jpg

a0123372_01043089.jpg

300年以上も昔に創立した頃は、今の場所じゃなくチープサイドにあったそうです。


a0123372_01063990.jpg

歴史が長いから展示品も一杯。沢山ありすぎて全部の説明を読んだりする根気はなかったですが、、、
(;´・ω・)


a0123372_01082379.jpg

小学生の課外授業でも利用されているらしく、お子様にも分かりやすいコーナーも豊富・・・どっちかつーと私も、こっち中心に見た方が理解できたかも?!爆


a0123372_01123635.jpg

a0123372_01100871.jpg

夏休み中だから、親子連れも結構いましたよー♪


a0123372_01132486.jpg
a0123372_01134354.jpg

美術品、または美術品のような実用品コレクションも色々。これは銀のワインクーラーで、中くらいのタライほどの大きさ。

銀食器だけでも高価なのに、でかワインクーラーも銀!なんてのは序の口で、


a0123372_01173424.jpg

純金の延べ棒も、うちら一杯あるからね!一個だけ実物を展示してあげちゃうよという事で。


a0123372_01194002.jpg

強化アクリルケース越しながら、触り放題&持ち上げ放題~~。

私もやってみたけど全っ然、片手で持ち上げるなんてムリ。うひゃー重い!何これ?って説明書きも読んでみたら「99.79%の純金・約13キロ」でした。

13キロを片手でなんて、もうバーベル並みでしょ。筋トレ出来ちゃう。
(・∀・)


a0123372_01245482.jpg

ルパン三世みたいな人が出来心を起こさないよう、もちろん警備万全!


a0123372_01263533.jpg

その隣では当銀行がどのように金を保管しているか、ショートフィルムを上映してました。あの女性の後ろにあるのは金保管室の写真です。

その後も色んなモノを見て、へぇーとかホホーとか生半可に感心して、、、最後にお土産コーナーも覗いたら。


a0123372_01290049.jpg

純金インゴットを模したチョコも売ってて、何となく笑っちゃいました~♪
( ´艸`)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2017-08-26 01:35 | お散歩てくてく | Comments(0)

ホワイト・ガーデン:ダイアナ元妃20周忌のメモリアル


先日ダイアナ元妃の衣装展を観に行った、ケンジントン宮殿。


a0123372_02193763.jpg

彼女の美しさを更に引き立たせた、25着のドレスやスーツなどがメイン。宮殿への一般入場料でこの特別展示にも入れるのは、割と良心的じゃないかな。


a0123372_02282152.jpg

でも宮殿や衣装展にも興味がない場合は、こちらの沈床式庭園などいかが?これはケンジントン宮殿の一部ながら、ハイドパークの一角として無料で観ることが出来るんですよ♡


a0123372_02322075.jpg

今年は20周忌を迎えるダイアナ元妃を偲んで、彼女に捧げた「ホワイト・ガーデン」となっています。


a0123372_02345066.jpg
a0123372_02351154.jpg

だから、清楚な純白の花がいっぱい。


a0123372_02360882.jpg
a0123372_02363750.jpg

所々にほんの少しだけ、ピンクや赤の花が差し色的にあしらわれていて、それらがまた白い花々を引き立たせていました。


a0123372_02412742.jpg

最近はめっきり涼しくなってきたロンドンだけど、、、まだ晩夏の名残りで花が咲いているうちに、ふらっと訪ねてみませんか?!
(#^^#)




*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2017-08-22 02:45 | お散歩てくてく | Comments(1)

8月31日に20周忌 故ダイアナ元妃の衣装展(後半)


二十歳そこそこという若さで、皇太子の妻となったダイアナ。その美しさはその後お歳を重ねても益々、輝くばかりでしたよね!


a0123372_04470693.jpg

現在ケンジントン宮殿に展示されている25着のドレスやスーツなども、それぞれ彼女の艶やかな魅力を200%引き立たせるデザインが素晴らしかったです!


a0123372_04463875.jpg

こちらのドレスは、1985年にアメリカ合衆国を公式訪問した時に・・・。


a0123372_04521355.jpg


ホワイト・ハウスの晩餐会で、ジョン・トラボルタと踊った写真は世界中に報道されていたものです♪


a0123372_04551480.jpg

ワインカラーのビロード地にシルバー&ゴールドの花のドレスは、1990年にレスター・スクエアのプレミアム・パーティーに出席した時のものです。

それにしてもチャールズ皇太子と色々あって離婚した後も、スキャンダルで人気を落とすどころか更に一般女性の共感を集めたのは、やはり彼女の人間として・女性としての魅力に他ならないでしょう。


a0123372_04594770.jpg

こちらのヴェルサーチによるドレスを着た彼女は、1991年にハーパーズ・バザールの表紙を飾りました。


a0123372_05011820.jpg

そして、その写真は今回の衣装展ポスターにも起用されています。


a0123372_05022188.jpg

誰よりも美しく、誰よりも人々の注目を集め、そして突然の事故で散ってしまったダイアナ元妃。その20周忌ももうすぐです。

彼女に憧れていた人も、その存在を伝説でしか知らない若い方にも、とても感銘を受けることと思います。この展示は来年2月まで開催しているので、機会があれば是非どうぞ!!!



*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-13 05:07 | お散歩てくてく | Comments(0)

メンタル・ヘルスと猫アート


先日の夕方、ウィルスデン・グリーンまで行ってきました。そこで会社帰りの友達と会う約束をしたんです。


a0123372_08332414.jpg

というのもウチと地続きになってる隣家の庭が荒れ放題で、芝はススキみたいに伸び切ってるわ雑草の棘々ブラックベリーは狂暴なジャングル化してるわ、、、

特に後者はツルが私の庭まで伸びてきて棘が痛いったらないので、しょっちゅう切って金網フェンスから侵入しないよう攻防してるんだけど、これがもう元気一杯グングンすぐ伸びる!


a0123372_08371714.jpg

そして今は季節柄、ブラックベリー大豊作なんですよ~~★ これ完熟を過ぎると甘い果汁が虫たちを誘き寄せて、中にはハエなんかも喜んで来るので困っちゃうのです。

だから、せっせと小まめに収穫しないと大変。
( ー`дー´)


a0123372_08442584.jpg

2~3日ほっとくと、すぐザル一杯のブルーベリーが採れちゃう!!!

でも、この後が問題。私はせいぜいヨーグルトに混ぜるくらいで大量消費できないし、AちゃんもX君もそんなに好きじゃない。笑

そこで残る解決案は、ジャムやお菓子を作りそうな友達に分けてあげる事♪ 何しろ完全オーガニックで栄養価の高いブラックベリーですもんね、正にお好きな方にはたまらない?



a0123372_08312804.jpg

という経緯で、お友達にブラックベリー(約400グラム!爆)を渡すために来たんです。

ウィルスデン・グリーンは、ジュビリー線でウェンブリー・パークとフィンチリー・ロードの中間にある駅。私は初めて降りてみたけど、ちょっとレトロで味のある駅でした


a0123372_09015196.jpg

しかも駅前には、こんなユニークな猫のモザイク画があるんですよ!

これを見た瞬間、私のウィルスデン・グリーン評価は3割増し。よく知らないけど、きっと良い街に違いニャい~~。
(=^・^=)


a0123372_09031690.jpg

タイルのモザイク画は2014年に制作されたらしいから、まだ新しめ。この街を含むブレント地区の住人だったルイス・ウェイン(1860年~1939年)の猫アートにインスパイアされた作品だそうです。

へぇー、じゃあルイス・ウェインてどんな人だったのかな??とググったら、結構な数の作品が見れて二度ビックリ。
Σ(・ω・ノ)ノ!


a0123372_09095192.jpg

ほんの一例が、上の6作品。これは某サイエンス系ウェブサイトから拝借したのですが、日本のウィキペディアでも「ルイス・ウェイン」の項目で出てきますよ。

彼は歳を重ねるにつれて統合失調症を患ったという説が今まで有力だったけど、今ではアスペルガー症候群だったのでは?という見解も。初期のシンプルな絵柄から画風が変わっていったのは、症状の進行によるとも言われています。

現在イギリスでも日本でも、メンタル・ヘルスは大きな課題として慎重に扱われるようになりました。でもルイス・ウェインの生きていた時代は状況が違い、彼は晩年を精神病院で過ごしたそうです。

個性的で可愛らしい猫アートを見た!と喜んでたら、そんな黒歴史が背景にあったなんてね・・・真っ黒なベリーを届けに来ただけなのに、ちょっと印象深い街になったウィルスデン・グリーンでした。
(´・ω・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-04 09:43 | お散歩てくてく | Comments(0)

8月31日に20周忌…故ダイアナ元妃の衣装展(前半)


前回ケンジントン宮殿に行った時は午後だったので、長蛇の列に怯んでしまった「Diana: Her Fashion Story - ダイアナ:彼女のファッション物語」という特別展示。

そこで今では晴れて(?)無職女となった私、家のお片付けに行き詰ったある日・・・って、ほぼ毎日行き詰ってますけど!爆 まぁとにかく先日、気晴らしに行ってきましたー。

ケンジントン宮殿が開場するのは、午前10時。だから9時55分くらいに到着したら、


a0123372_07233896.jpg

きゃーっ、もう結構な長さの列?!しかも私のいる左側が、前売り券や年間パスを持ってる人の列。右側の短い列は、これから入場券を買う人の列ですよ、、、

これだけ見たら、チケットやパスを持ってない人の方が先に入れるみたいで納得できないですよね!

でも午前10時に開場したら、長い左側の列はサクサクサクーーッと進んで、10分も経たないうちに宮殿の中へ♪ 一方その頃、これからチケットを買う人々はまだ一歩も動いてませんでした。

つまり前売り券&パス保有者を優先的に入れてから、チケット窓口を開けるって運び。やっと納得~~。


a0123372_07434265.jpg

もちろん今回は、まっすぐダイアナさんの衣装展に向かいました!!!展示は幾つかの部屋に分かれていて、進むごとに年代を追っていくスタイルです。

各々のドレスには着用している写真も添えられ、そのどれを見ても彼女が生き生きと蘇ってくるのでした。


a0123372_07503492.jpg

まず入場者の目に飛び込んでくるのは、このドレス。


a0123372_07524108.jpg

これは社交界デビューした時のもの。1979年だそうだから、1961年7月生まれの彼女は17歳か18歳・・・もちろんチャールズ皇太子と出会う前の、伯爵家の三女としてのダイアナです。

その後、20歳でご成婚。

セントポール大聖堂での挙式、特にイギリス王室史上で最も長いという約7.5mものドレスの裾をゆっくりゆっくり引きずりながら階段を上っていく様子は、全世界の人々がTV中継で見守っていました。

若く美しいダイアナの笑顔は、まさにお伽噺のお姫様そのもので・・・♡


a0123372_08411774.jpg

右端の茶色いツィード・スーツは、その後ハネムーンでスコットランドのバルモラル城に行った時に着用。上流階級の好むカントリースタイル(肱あてこそ付いてないけど笑)を踏襲していて、とても20歳の女性が好むとは思えない周囲からのお仕着せっぽさが漂います。

そして徐々に皇太子妃としてメディアの注目を意識するにつれ、ファッションにも能動的になっていくダイアナ。


a0123372_08504842.jpg

グリーンと黒のチェック柄、大きな肩パッドという80年代を代表する特徴あるコートは、1985年にイタリア訪問時の装い。このスタイルは賛否両論を醸しました。


a0123372_08182439.jpg

淡いピンクが上品なイヴニング・ガウンを来た彼女は、1987年にチャールズとともに公式肖像写真に収められていますし、


a0123372_08223045.jpg

a0123372_08572977.jpg

クリーム・サテンのドレスは、1991年にサマセット・ハウスで催された芸術イベントのオープニング・セレモニーで着用。


a0123372_09012994.jpg

この時ダイアナは30歳。初々しくまだ少女のような花嫁だった10年前に比べると、すごく成長というか変貌しているのが分かりますよね。

それから、たった6年後・・・不慮の事故で亡くなった彼女は、享年36歳。


a0123372_09081389.jpg

また後日にアップする後半では、ダイアナ元妃にとって最後の6年間を辿りますよ!

展示されているのは25着なので、もちろん皇太子妃となり色々あって離婚し・・・という16年間に彼女が着た服の、ほんの一部。なのに殆どが「あっこれ新聞かTVか雑誌で見た気がする」というものばかり。

それはつまり彼女の一挙手一投足が、いかに逐一メディアで報道されていたか!を如実に語っているんだと思います。

この展示は今年の2月から始まって、翌2018年2月28日までの一年間開催。まだまだ行くチャンスがありますから、公式ウェブサイトを下記にリンクしておきますね。

なおケンジントン宮殿への入場料にこの展示も含まれているので、宮殿内もジックリ見たい場合は半日くらい時間を見積もっておくことをお勧めします。(ダイアナさん衣装展のみなら見学は一時間ほど)

それでは、今日はここまで・・・おやすみなさい♡
(*'ω'*)




*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-01 09:29 | お散歩てくてく | Comments(0)

ダニエルさんとエドゥアルドさん♪


先日トテナムコート・ロード駅に行ったのは昼間だったので、昨年改修工事が終わった駅の様子を改めてじっくり見てみる良いチャンスとなりました。


a0123372_07394733.jpg

前回この駅に来たのは夜だったから、こんな感じ。↓


a0123372_07411676.jpg

新しい路線を導入するため必要だったから、かなり大々的かつ現代的に生まれ変わったんです。建築や駅の構造について詳しい事は、よく分かんないけど、、、



a0123372_07484678.jpg

パッと見まず目を引くのは、改札口から出口までの壁や天井のデザイン


a0123372_07532157.jpg

反対側はモノクロってのもお洒落です。これはフランスのコンセプチュアル・アーティスト、ダニエル・ビュラン氏によるものです。

名付けて「ダイアモンド&サークルズ」・・・菱形と丸。むっちゃ分かりやすい命名ですが、そこには色んな意味合いが含まれてるんでしょうねぇ~。彼お得意の縞々も多用されてますよ!


a0123372_08014066.jpg

まだ工事中の部分も所々にあったけど、全体的には完成したようなもの。以前よりもスッキリ快適な空間になった気がします。

ところでこの駅には、30年以上も前からスコットランド出身のアーティスト、エドゥアルド・パオロッツィ氏による巨大なタイル壁画があったのですが・・・。


a0123372_08034103.jpg

半分くらいは同駅の中で、色んな場所に分散されて残っています♪ 残りは彼の出身地に近いエディンバラ大学に譲られました。


a0123372_08114106.jpg

(ちなみにポール・マッカートニーの「レッド・ローズ・スピードウェイ」アルバムジャケットも、彼の作品です)

という事で今トテナムコート・ロード駅に行くと、故エドゥアルドさんとダニエルさん2人のアートを観られる!きっとアート好きには一粒で二度おいしい駅でしょう♡


a0123372_08150423.jpg

駅の入口には、今年のロンドンLGBTスローガン「#ラヴ・イズ・ラヴ」が。これは期間限定でそのうち別のに替わるんだろうけど、すごくシックリ似合ってたなぁ。。。

もひとつ、私のツボにきたもの。↓↓↓



a0123372_08153340.jpg

大英博物館の最寄り駅でもあるから、おそらく頻繁に道順を駅員さんに尋ねる人が絶えないのでしょう、、、「2番の出口から出て、劇場を通り過ぎて、右手にあるグレートラッセル通りへ」って。

ホワイトボードに手書き、しかも大英博物館の絵(?)がヘタウマながら妙にポイントを得てて、すごく気に入っちゃいましたー!!!!
(≧∇≦)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-27 08:33 | お散歩てくてく | Comments(2)

お花畑?ガーデニングがご自慢の駅でした♪


ハンプトン・コート宮殿の最寄り駅は、そのまんま「ハンプトン・コート・パレス駅」です~。迷わず安心ねっ!笑


a0123372_03485547.jpg

宮殿の一角では毎年フラワー・ショーも開催される土地柄、こんな花壇の駅名まであって可愛らしい。


a0123372_03514987.jpg
a0123372_03522096.jpg

ガーデニングに力を入れてる駅ってイギリスには結構よくあるけど、ここは中でも上位ランクに入ると思います♡


a0123372_03545529.jpg

駅中にあったケーキ&飲み物の売店も、花をあしらったカップケーキやクッキーが沢山。女王様の横顔つき切手を模したのは、売り物じゃなくてディスプレイ用でした。
カワ(・∀・)イイ!!


a0123372_03585852.jpg

駅から宮殿への道案内。英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語と、日本語の表示もありますよ♪


a0123372_04074198.jpg

宮殿に行った後は、以前ここでランチして美味しかったから「ザ・ミュート・スワン」というパブを再訪~~。


a0123372_04103918.jpg

パブといっても、食事がメインな感じの明るいパブ。


a0123372_04131198.jpg

お一人様ランチなので、お手軽パスタにしてみました!


a0123372_04143421.jpg

海老とチョリソー、それにロケット(ルッコラ)やケイパーが入ったリングィーネ。美味しかったので無理なく完食しましたよ!!!


a0123372_04564374.jpg
a0123372_04572248.jpg

ロンドンにしては暑い日だったから、炎天下を歩いて少しバテちゃったけれど・・・満足ランチで元気回復。足取りも軽く家路についた、7月の午後なのでした~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-07-12 05:02 | お散歩てくてく | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line