<   2017年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


今日はイギリス「母の日」♪Aちゃんちでお祝いディナー


イギリス今年の「母の日」は3月26日、つまり今日でした。午後はAちゃんちにお呼ばれしていたので、イソイソと遊びに行きましたよ~~。


a0123372_07013783.jpg

まずは到着早々、春らしい色合いのバラの花束と可愛いカードをもらいました!なんかもうコレだけで十分嬉しい。
(´;ω;`)ウゥゥ



a0123372_07201820.jpg

午後はドリンク片手にお喋りしたり、TVで録画しといた映画を観たりして、ユルユルまったり~~♡ あと3か月で生まれてくるマゴ息子くん、順調みたいで安心しました!


a0123372_07223183.jpg

友達や親戚から、新品&お古の服なんかも集まり始めています。ホント新生児って大きくなるの早いから、3か月とか半年で着れなくなるもんね~。

それでも洗い替えは多い方が便利だから、そろそろ私もベビー服ショッピングに行っちゃおうかな?生まれるまでガマンしようと思ってたけど、可愛い小さな服を見てたらウズウズ♪


a0123372_07354257.jpg

夜はAちゃんが用意してくれたディナーを頂きました。チキンのトマト煮、美味しかった!ワインも遠慮なく(Aちゃんが飲めないので)私一人でグビグビ飲みましたよ~~。


a0123372_07355528.jpg

来年の「母の日」には、Aちゃんもお母さんになってるんだね!子育てはハプニングの連続だけど、愛情たっぷり注いで日に日に成長していく過程を慈しんで下さい。

今日はどうもありがとう。じゃあ、また来るね~。


a0123372_07535581.jpg

「そんな頻繁に来なくても良いんだけどニャ~」という視線も感じたけど(笑)、楽しくって穏やかな一日でした。
(*^^*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


by londepa | 2017-03-27 08:09 | かわいい~♪ | Comments(0)

お勧めレシピ★チョリソー入りスコッチエッグ


今年はイースターが4月中旬なので、最近はスーパーなどの店頭でもイースター関連の商品が花盛り。中でも卵やウサギなどをかたどったチョコは種類豊富です!

先日のチャリティ・ツアーで行ったソーホーでも、カーナビー・ストリートから脇道に入った所にある個性的なチョコ屋さん「チョキーウォキードゥーダー」で、こんな凄いの見ました!


a0123372_01572309.jpg
大きな卵の中に、ひょうきんなウサギの紳士淑女(?)たち。もちろん特注品で、これら3個セットで£20,000(←書き間違いじゃないです、にまんポンド!)もするんだとさ~~。@@;

そんな高級チョコの卵とは無縁の私ですが、


a0123372_01573827.jpg

またまた鴨のお父さん(笑)から、淡いブルーグレーの卵を買いました。鴨は鶏と違って一年を通して産卵しないから、3月~7月の今が旬。

前回の6個は、目玉焼きやスクランブルド・エッグで無難に消費したけれど・・・もうちょっと料理らしい料理で、鴨の卵にぴったりのレシピってないかなぁ?


a0123372_01575439.jpg

と検索したら、「チョリソー入りスコッチ・ダック・エッグ」というのを見つけました。マーク・ヒックスというセレブ・シェフのレシピらしいです。読んだら簡単そうなので、やってみました!

ホントに簡単だった~~~。^^

私が参考にしたのはクラレンス・コート(Clarence Court)という卵販売会社のウェブサイトだったけど、他にもウェイトローズやBBC グッド・フードのサイトでも、似たようなレシピが出てます。

ついでに材料とレシピ、簡単に書いておきますね。

【材料】
鴨の卵 4個
良質なカンバーランド・ソーセージの肉 300グラム
チョリソー 100グラム
小麦粉 適宜
鶏卵 1個
パン粉 適宜
揚げ油


a0123372_01581460.jpg


それにしてもイギリスのソーセージって、このカンバーランドに限らず「中身、思いっきり生でしょ!」なのが主流で・・・日本から来たばかりの頃は驚いたけど、こういう使い方も出来るのは利点かな。

シャウエッセンでは絶対ムリ~~につき(笑)、その場合は豚ひき肉+つなぎ+香辛料で。

【作り方】
① 鴨の卵は5分くらい茹で、殻をむいておく
② カンバーランド・ソーセージの中身&ほぐしたチョリソーを混ぜ混ぜコネコネ
③ ①を②で包む
④ 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける
⑤ 熱した揚げ油で、転がしながら5分くらい揚げる


a0123372_01583056.jpg

↑こちらが②の状態。


a0123372_01584657.jpg

千切りキャベツの上に乗せたら、巣ごもりみたいで可愛くなった!

鴨の卵は季節限定だけど、普通の鶏卵でも全然オッケーですね。ぴりっとパンチの効いたチョリソーが味に深みを与えて、とても美味しくできました。

a0123372_01585797.jpg
4つ作って1つはお昼に食べたので、これからX君ちに2つ持っていこうと思います!あとの1個は、月曜日のお弁当かな。

それでは、どうぞ良い週末を~~♡
(*´▽`*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


by londepa | 2017-03-26 02:10 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

サマータイム開始!で90年前の「世界時計」をご紹介♪

イギリスでは毎年3月最後の週末にサマータイムが始まるので、明日(土曜日)の深夜零時にイキナリ日曜日の午前1時にジャンプしま~す!

PCやスマホは電波時計と同じく勝手に変わってくれるけど、家の中のアナログ時計は自分で変えないといけないのが厄介、、、

でもピカデリー・サーカス駅にある↓このクラシックな世界時計は、そんな手間が要らないんですよー。


a0123372_08010074.jpg

・・・って何コレ?!!@@ 古地図っぽく見えるんですけど~。でも上部にしっかり「今日の世界時間」とか書いてあるわけ。

下の方には、説明書きもあります。


a0123372_08060069.jpg

真ん中のモノサシみたいな帯が地球の自転と同じ速度で動いて、世界各地の時間を見れるんです。

ピカデリー・サーカス駅を大改築した1925年~1928年に、この時計も設置されました。当時は革新的で「どーよ俺らって?」なドヤ顔的にトレンディな時計だったんじゃないかなぁ。。。

a0123372_08201069.png

なんたってその頃は、太陽の沈まない国だったしね。^^;

という90年前の世界時計は・・・。


a0123372_08241221.jpg

サマータイムにも、ばっちり対応してるんですのよ!!!爆


a0123372_08291453.jpg

イギリスを中心にしてるから、日本は右端に「ちょこん」と可愛らし~く存在してます♡


a0123372_08360644.jpg

時計に向かって、右側の方に回り込んでみると・・・。


a0123372_08380030.jpg

こんなドアがあって、立ち入り禁止のステッカーが貼られてます。きっと、この中に90年前の世界時計メカがあるのね!見たいけど無理~~。

でもドアの近くで耳をすませば、

かっちん、かっちん、かっちん

という、すんごーく大きな機械音が聞こえてきます。笑


a0123372_08511510.jpg

これがあるのは、先日ご紹介したフランク・ピックさんメモリアルの相向かい。改札を出たら左手、改札に入る前だったら右手に行けば見れますよ。

地味ながら何となく気になる「世界時計」なのです♪


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


by londepa | 2017-03-25 09:00 | 耳より★ロンドン暮らし情報 | Comments(0)

美味しいロブスター・ロール屋さん「スマック・ロブスター」


今朝、Aちゃんに昨夜もらったカレーパンのお礼を兼ねてメッセージを送りました。今日もウェストミンスターにある職場へ出勤すると言ってたから、様子はどうかなぁと思って。そしたら、

「うん大丈夫だよ~。まあ普段よりもポリスやジャーナリストが多いくらいで、皆ちゃんと出勤して来てる。今朝はまだウェストミンスター駅が閉まってたけどね」との事。

その後お昼ごろには、駅も橋も閉鎖が解除されたそうです。テロ攻撃というのは実際の被害だけでなく、人々の心をテラー(恐怖)で怯えさせる事が目的。だから平常生活を続けて対抗しないと!という感じです。

私もファーマシー「ブーツ」の大型店舗に行きたい用事があったので、会社の帰りにシェファーズ・ブッシュに行こうか、ピカデリー・サーカス駅前のに行こうか迷った末に。


a0123372_07241345.jpg

街中の様子を見ておきたかったので、ピカデリーの方に行ってみました。「ブーツ」の2階で目的の品々を買ってから、少し周辺を歩き回って・・・。


a0123372_07302863.jpg

木曜日の夜だったから、まあ普段でもこの程度の人込みかな。

やっぱり普段よりも警察官が多いものの特にピリピリした雰囲気ではなく、行きかう人々も笑顔でショッピングや飲み歩きなどを楽しんでいるようでした。


a0123372_07383895.jpg

買い物の後しばらくブラブラ歩いてから、この文字に誘われて「スマック・ロブスター」という小さなお店に入ってみたんですよ。

メニューを見たら、ほんとにロブスター・ロール専門店。^^


a0123372_07430008.jpg

ロブスター&シュリンプ・ロールを頼んでみました!トッピングは3種類から選べるらしいので、トマトやアボカド入りの「カリフォルニア」というのを。


a0123372_07455839.jpg
ジューシーなロブスターと、プリプリの海老が一杯!すごく美味しかった♡

カウンター席みたいに背の高いスツール&テーブルしかなくて長居には向かないしトイレもないけど(笑)、手頃な値段でサクッと美味しいものを食べれるのが良い!

何これ、ひょっとしたら隠れた名店なのかしら。。。


a0123372_07560691.jpg

ふとウェットティッシュのロゴを読んだら、かねてから噂だけは聞いてた「バーガー&ロブスター」の姉妹店みたい。で、こっちはバーガーなし。

美味しかったから、次回はロブスター・チャウダーとか他のメニューも試してみたいなぁ・・・。適当に歩いてて出会った店につき、方向音痴の私が再訪できるかどうか?は別問題ですけど~~。^^;


a0123372_08073963.jpg

「We are not afraid:私たちは恐れない」というスローガンが書かれた、ロンドン交通局マーク。昨日のテロ後、ただちにソーシャル・ネットワークで拡散しているようです。

私も、その心意気に同感しています。
( `ー´)ノ


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


by londepa | 2017-03-24 08:15 | 美食+B級ぐるめ | Comments(2)

今日、ウェストミンスターの国会議事堂近くでテロ事件が・・・


今日の午後4時ちょっと前、まったりノンビリ仕事をしていたら携帯にAちゃんからのメッセージが入りました。「私は無事だから安心してね!」

って何それ??どーゆー意味なのかと思って同僚たちに訊いたら、その1時間ほど前にウェストミンスターでテロ攻撃があったのでした。

Aちゃんの職場も近いので、私やJS君が心配しないよう真っ先に知らせてくれたんです。そんな事態になってたなんて・・・。


a0123372_06345958.png
(画像はBBCウェブサイトから拝借)

犯人は左上の地点から点線上を車で走って歩行者たちを襲い、ビッグベン付近で車から降りてから議事堂前にいた警察官をナイフで刺したそうです。直後にその犯人は他の武装警官に撃たれました。

今のところ分かっているだけでも車ではねられた歩行者2名、警察官、そして犯人が死亡。他にも重軽傷を負った歩行者が20名近く、また数名の警察官も負傷したと報道されています。


a0123372_06494187.jpg

こちらも同じくBBCウェブサイトから、撃たれた直後の犯人。身元などについては、明日から徐々に報じられ始めると思います。

負傷した歩行者の中には子供もいるそうで・・・テロ行為の卑劣さというのは、如何なるイデオロギーであっても許せません。

そんな訳で、Aちゃんからメッセージもらった4時ごろから退社した6時まで、殆ど仕事そっちのけで数分おきにニュースばかりチェックしていました。

帰りがけにAちゃんに電話したら、「これからオフィス出るんだけどねー。ウェストミンスター駅が閉まっちゃったから、ピカデリーまで歩いてジャパセン寄ってから帰るわ」って。

そうかそうか、まあ身重で大変だけど気をつけて帰ってね!という事で、私も退社して帰路へ。途中で私もスーパーで買い物して、やれやれとバスに乗ったら・・・。

なんと、同じバスにAちゃんも乗ってた!!!偶然でびっくり。@@

「今日は大変だったねぇ~。でも無事でホント良かった」
「うん、こういう事があると何が大切かって考えちゃうよ」
「生きてる事とか、家に帰れる幸せとか」
「そうそう。あ、コレあげる!」

って先ほど寄り道してきたジャパン・センターの買い物袋から、カレーパンを取り出して私にくれました。

「えー良いの?食べたくて買ったんでしょ」
「他にも色々買ったから大丈夫~」


a0123372_07173041.jpg

わー嬉しい!大好物のカレーパン。

被害に遭った方々の事を思うと、こんな小さな事にもすごく感謝したくなります。


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;


by londepa | 2017-03-23 07:28 | その他 | Comments(2)

性風俗も音楽シーンも♪ 歓楽街としてのソーホー


ロンドン随一の歓楽街、ソーホー。というと、東京ならば新宿歌舞伎町がイメージ的に被りますよね?確かにソーホーと歌舞伎町には、似たような側面があります。

a0123372_7195096.jpg

特に性風俗!何たってこの地域、18世紀ごろからロンドンにおけるセックス産業の中心地でしたから~~。

a0123372_6591254.jpg

1959年に法律で禁止されるまでは、このピカデリー広場でも娼婦がた~くさん営業していたそうです。今となっては、ちょっと信じられないけど・・・。

a0123372_722296.jpg

それに比べたら、このウィンドミル劇場で演じられてたショーなんて節度あってお行儀良いくらい?

1931年にオープンしたこの劇場では、当時の規制でダンサーは着衣。ヌードの女性もいたけど芸術的な塑像のようにポーズをとって、動いたり観客を挑発したりはNG★だったそうです。

それでも人気を博して戦時中も営業を続けたという、伝説的なウィンドミル劇場。その実話を元にジュディ・デンチ主演の映画「ヘンダーソン夫人の贈り物」まで作られた!なんて聞いたので、面白そうだし観てみたくなっちゃった。笑

戦後はどんどん過激に大っぴらにセックス産業が発展して、その最盛期は1960年代~1970年代。でも1980年代以降は法で厳しく取り締まるようになったので、今では小規模そのもの(←なくなったワケじゃないけどね)。

とまあ性的にオープンな背景があるせいか、LGBTにも優しい地域でもあります。っていうのも、やっぱ歌舞伎町に通じてる。

a0123372_7344898.jpg

このパブ「アドミラル・ダンカン」は、同性愛者を嫌悪した犯人によって釘爆弾テロが起こった場所。1999年4月30日のことです。

死者3名、負傷者30名を出したその事件は、今でもソーホーのLGBTコミュニティにとって大きな意味があって、毎年その日にはメモリアルが行われているそうです・・・。

a0123372_751023.jpg

さて、こちらは60年代の若者ファッションを先導したカーナビー・ストリート。

ソーホーは音楽シーンの中心地でもあったので、戦後まもなくオープンしたジャズ・クラブから始まってロックの「2i's コーヒー・バー」「ウィスキー・ア・ゴーゴー」などで数々のミュージシャンが活躍しました。ローリング・ストーンズが初めてステージに立った「マーキー・クラブ」も、この界隈。

a0123372_812657.jpg

a0123372_822832.jpg

最盛期に比べたら数こそ激減したものの、レコード屋さんも幾つか残っています。

a0123372_853688.jpg

これはオアシスのアルバム「モーニング・グローリー」のジャケットですが、

a0123372_865540.jpg

その写真を撮影したバーウィック・ストリートも!^^

音楽だけじゃなく、映像ビジネスも頑張ってますよー。ソーホーには独立系の映画・ビデオ製作会社とか、TVや映画の編集会社も一杯あるのです。

a0123372_89330.jpg

↑ここは人気TVドラマ「シャーロック」の編集もやってるんですね♪

・・・えっ?セックス産業には興味ないし、最近は音楽もTVも何だかなぁ~。なんて方もいらっしゃる??

じゃあ残る欲望は、きっと「食欲」でしょう!!!

19世紀からイタリアおよびギリシャからの移民が多かったグリーク・ストリートを中心に、飲食業も大いに発展してきましたからね・・・グルメも大満足のソーホーです。

a0123372_8204870.jpg

a0123372_8254285.jpg

私もこの日、ツアーの後には美味しいイタリアン「ボッカ・ディ・ルポ」で食事しましたよ!白身魚のカルパッチョ、絶品でした~~。
(その詳細は「地球の歩き方」にアップしたので、ご興味ある方は下のリンクから♡)

とまぁ色んな顔をもつソーホー、いかがでした?普段は用事がある時に、ちょこっと寄るくらいだけど、、、その裏に見え隠れする、この街の黒歴史や魅力を再確認するのも面白いですよー♪
ヽ(^。^)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-22 08:40 | お散歩てくてく | Comments(0)

今年は「みちのく未来基金」のチャリティ・ツアー in ソーホー★


東日本大震災が発生してから毎年、イギリス公認日本語ガイド協会の有志がボランティアで主催しているチャリティ・ツアー。今年はソーホーの歴史を訪ねるツアーに参加してみたんですよ。

私たちの参加費は全額、公益財団法人「みちのく未来基金」という震災遺児の高等教育学費をサポートする団体に寄付されました。

約2時間のウォーキングで、ソーホーにまつわる色んな話をガイドさんから聞きました。全部は憶えてないんだけど(笑)、印象に残った事柄をダイジェスト版でお伝えしたいと思います!


a0123372_06271343.jpg

まず今回は、中世~近世。この一帯は、17世紀からソーホーと呼ばれていた記録があるんだって。

その頃ここら辺は森や草原で貴族にとって狩猟場だったので、ハンターが仲間や犬たちを呼び集める掛け声が「ソ~、ホ~~!」だった事が、名前の由来というのが有力説。

(アメリカのニューヨークにもソーホーという地域があるけど、そっちは「ヒューストン通りの南=South of Houston Street」の、SouthとHoustonから初めの2文字ずつを取ってソーホー。とはいえロンドンのソーホーも意識した命名だろうって事です。)


a0123372_07011479.jpg

今ではロンドンの繁華街として、つとに有名なソーホー。みっちり隙間がないほど建て込んだ地域なのに、まだ小学校なんかも健在でビックリ!

過去320年の間には少なくとも16校があったうち、残っているのは1870年に建ったこの「ソーホー・パリッシュ・プライマリー・スクール」だけ。立地も歴史も凄いし、とても人気があって入学順番待ちのリストが長いのも納得ですよねぇ。


a0123372_06274447.jpg

↑リバティ百貨店やカーナビー・ストリートにも近い、キングリー・コート。飲食店が一杯あって便利な一角で、私もここの「昇龍」で以前ラーメン食べた事あります♪


a0123372_06275537.jpg

a0123372_06281387.jpg

そのキングリー・コートに隣接した通りには、こんな記念盤が掲げてありました。18世紀に解剖学者かつ外科医として活躍したジョン・ハンターという人が、ここに住んでいたらしいんですけど。

彼は兄ウィリアムの解剖学教室のために新鮮なご遺体を入手するために、そりゃもう~様々な手段を用いた事でも有名で・・・もちろん医学の発展に大きな貢献をした事実は揺るぎなく、今も彼の手による人体標本などはハンタリアン博物館に展示されているほど。

でも人を使って埋葬したての墓から掘り起こさせたり、葬儀屋に賄賂をやって入手したりと、本当に手段を選ばなかった!というのが当時も賛否両論だったらしく、彼がレスター・スクエアで住んでた方の家は小説「ジキルとハイド」でジキル博士の家のモデルにもなってます。


a0123372_06282208.jpg

一方こちらは、ブロードウィック・ストリートにあるパブ「ジョン・スノウ」。この地域で1854年にコレラが大発生して600名以上の死者が出た時に、その病原菌の温床が汚染された水道ポンプにある!と突き止めたのが、ジョン・スノウというお医者さんなのでした。

彼の功績を称える水道ポンプの複製も、このブロードウィック・ストリートに建てられたのですが・・・あいにく今その付近を工事してて、一時的に撤去されてたっ。><


a0123372_06284134.jpg

だから近くにあった、このビルのガラスに描かれてたポンプで納得する事にしましたー。

それにしても近世のソーホーって、黒歴史もザクザク、、、@@;


a0123372_06285479.jpg

と思っていた頃、この聖アン教会の敷地に入りましたよ~~。所々に綺麗なお花も咲いてるし、ちょっと素敵な感じです♡

通りから続く数段の階段を上って、この敷地に入ったんですけど・・・「この敷地が道よりも高い所にあるのは、19世紀中ごろに遺体を埋め続けてたら土地が盛り上がっちゃったから」という事でした。その後は法律が変わって、こんな街中に埋葬するのは禁止されたそうです。


a0123372_06291761.jpg

この聖アン教会にはちょっと変わった椿の花や、ミツマタ(三椏)の花が咲いてました。


a0123372_06292847.jpg

このミツマタ、木の皮は日本では紙幣の原料としても使われてるそうです。お金が実としてなる木じゃないけど、お金になる木。

昔のTVドラマ「細うで繁盛記」のオープニングで、「銭の花の色は清らかに白い。だが蕾は血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする」っていう新珠三千代さんのナレーションを思い出しちゃったんですけど・・・。


a0123372_06294365.jpg

お札になるミツマタの花は優しいパステル・イエローで、とても可憐な花でした。


a0123372_06295607.jpg

そして時代は変遷して、20世紀から現代へ・・・。貴族の狩猟場だった中世とは違うけど、違う意味での狩り場(笑)となっていくソーホーなのでした!!

この続きは多分、また明日~~。
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-21 07:23 | Comments(0)

ウンチク男とミーハー女


今週末は、2週間ぶりにX君に会いました。最近はお互いに身辺がイロイロ慌ただしかったので、なんか久しぶり~~な感じ!


a0123372_08272217.jpg

お夕飯のサーモンを食べながら、2週間分の出来事を話し合いました。これから一緒に住む家の購入も進んでるけど、2人とも離職の段取りとかあって結構メンドクサイ事が一杯。

でもメンドクサイ事を乗り越えないと、新しい生活は出来ないんですよね~。

今の仕事は20年ほど、住んでる家だって17年めになるから、もうヌルマ湯みたいにマンネリとはいえ居心地いいわけ。でも変化のタイミングを逃したら、それはそれで後悔しそう。

年齢や体力的にもね、家の買い替えや引っ越しなど大きな案件は、もっと先だとメンドクサイを通り越してマジ無理かも、、、だから今やっつけとこう!と。^^;


a0123372_08591155.jpg

今週末は曇りがちで、風も強くてイマイチな天気でした。でも日曜の午後は、何とか近所をお散歩できましたよ!


a0123372_08592758.jpg

お散歩から戻った後は、いつもの通りDVDで映画。今日はスタンリー・キューブリック監督の「バリー・リンドン」、3時間の長編大作~~。

もともとX君はキューブリック好きだけど、最近なんかの記事で読んだらしく「キューブリックはNASAと仕事してたらしいんだよ」って。

「この映画ではロウソクの灯りだけでNASA特製のレンズを入手して撮影してるし、その次に撮った『シャイニング』ではアポロ関係の符牒も散りばめられてるからね。アメリカ人なのにイギリスに移住して二度とアメリカに戻らなかったのは、何かヤバイ秘密を握ってたに違いないのだよ!」

って、もう見てきたようにウンチク語る語る。笑 

私はX君のそーゆーウンチク男ぶりが面白いので、話半分に聞いてます。自分の知らなかったトリビアを聞くのは、労せずして智を得たようでお得感もあるし?!

まあ私は私で、バリー・リンドン演じてたライアン・オニールって「ある愛の詩」のイメージしかないけど、他の映画にも出てたのかー。特にハンサムじゃないけど当時は流行りの顔だったのかね?とか超どうでも良いこと考えてたから、おあいこ。


a0123372_08595428.jpg

映画を観終わってから、X君がハンバーガーを作ってくれました。


a0123372_09000914.jpg

チップスの代わりに、ボウル一杯のサラダてんこ盛り~~。


a0123372_09002656.jpg

シンプルながら、こちらの断面も萌えます!(そういえば私にとって、元祖・萌え断って「井泉」のカツサンドのような気がするんですけど♪)


a0123372_09003857.jpg

ハンバーガーには、やっぱりビールが合うね・・・ギリシャの「フィックス」を豪快に飲みながら、美味しく頂きました!!!

じゃあ、今週も元気でガンバロー♪
(*´▽`*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-20 09:52 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

イギリス、今年は「母の日」3月26日です♪


それでは問題です。このモフモフは何でしょうか~?!

a0123372_00323241.jpg

うほほ・・・お分かりになった人も多いかな。


a0123372_00340996.jpg

私が写真を撮ろうと追いかけ回すのをイヤがるミッツァちゃんが、Aちゃんに捕まってしまった姿でした!マジ迷惑そうな顔してます、、、ごめんよ~。

この日はE君が一旦ドイツに行ってる時だったので、私が買っておいたバースデイ・カードを持参してAちゃん夫妻にメッセージを書いてもらいに行ったのでした。


a0123372_00362550.jpg

会社帰りに寄ったら、「作りすぎちゃったから食べてく?」って夕飯のスパゲティもご馳走になっちゃいましたよ♪ あらあら、ま~何だか狙って来たみたいでゴメンねぇ。笑


a0123372_00424838.jpg

ゴチついでに、冷えたビールも遠慮なく飲んでるし!!!爆 暖かい日だったから、クアーズ・ライト旨し・・・ぐびぐび、ぷはーっ。

美味しい夕飯をいただいてから、首尾よくカードにメッセージも書いてもらって。でも翌日も3人とも仕事だしね、長居しないで帰らなくちゃ。

「母の日、何してほしいか考えといてね~」と言われたんだけど、特に何も思いつきません。そうそう、イギリス今年は3月26日が母の日なんです。


a0123372_00431204.jpg

イギリスでは復活祭や四旬節とも連動してて、毎年「母の日」が移動するからややこしい。でも今は店頭にカードやそれ関連のグッズが並んで、「今年は3月26日ですよ~」って呼びかけるポスターも貼られるから、まあ忘れるって事もないですね。


a0123372_00432449.jpg

それより何より今まで毎年、私に「母の日」を祝ってくれてたAちゃんが、これからはお母さんになる事の方にシミジミと感無量です。

今年はその5日後に私の誕生日もあるから、もう一緒くたに適当にやってくれればオッケーだよ!じゃあ、その頃またね~~♡


a0123372_00434380.jpg
「えっ?また来るつもりニャのか、、、」って心配顔の、みたたんでした~。
(;・∀・)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-19 01:06 | 耳より★ロンドン暮らし情報 | Comments(0)

ダック・エッグの目玉焼き&無限ピーマンにも挑戦!

ちょっと前に「ダック・エッグ・ブルー」という色について書いた時、そのきっかけとなったのは鴨の卵を買ったこと。でも鴨の卵ってどんな味で、どうやって食べると美味しいの?

と鴨のお父さん、もとい鴨や鶏を飼ってる娘さんのお父さんである同僚氏に尋ねました。

「まあ基本、鶏の卵と似てるけどね。鶏のより黄身の味が濃いめだから、黄身が半熟になる調理法が良いよ!茹で卵、ポーチドエッグ、目玉焼きかな」


a0123372_07072504.jpg

そこで、お手軽な目玉焼きで食べる事にしましたー。味の違いを確かめようと思って、鴨(左の青みがかったの)と鶏(右の茶色いやつ)を一個ずつ・・・なるべく大きさの近いのを。


a0123372_07073582.jpg

カラを割ったら、やっぱり鴨の方がやや黄身が大きい!


a0123372_07075126.jpg


火を通し過ぎると黄身の味わいが損なわれる、と鴨のお父さん(←だから違うって笑)が言ってたから、かなり半熟にしておきました。

ところでコレ、夕飯だったんですよ~。目玉焼きって朝ご飯のイメージだけどね、、、朝はとにかく時間がないし、さすがの私も平日の朝っぱらからこんなに沢山は食べれません!


a0123372_07080515.jpg
わほー、待望の黄身!ヽ(^。^)ノ って色とか見た目は、鶏の卵とほとんど変わりませんけど・・・食べてみたら、確かに濃厚で微かに甘みがあるような感じで美味しい♡

良い鴨肉も手に入ったら、ダック親子丼を作ってみたかったなぁ。あいにく近所のスーパーには、調理済み北京ダックくらいしか売ってなくて残念!

と、そんな事をやってた頃に日本のFちゃんからメッセージをもらったんです。

「無限ピーマンが話題らしいので作ったら、結構イケる作りおきになりました。基本ピーマンとツナ缶をレンチン!旨いよ」だって。

へええ~~、無限ピーマン?なんか面白そう。それに萌え断サンドといい、そそるネーミングだと俄然やる気が出ちゃうよね!!!

という訳で、私も検索したらクックパッドのレシピに辿り着きました。


a0123372_07083509.jpg

ホントに簡単で美味しいですね!用意する材料はピーマン、シーチキン缶、ごま油、味覇または鶏がらスープの素、塩コショウ、白ごま、鰹節。

味覇も鶏がらスープの素もないから、それは塩麴ちょっとで代用。あとはシーチキン缶って確かマグロじゃなくてカツオだよね?でもイギリスじゃ一緒くたにしてツナ缶で売ってるけど・・・。

とスーパーでツナ缶コーナーを物色してたら、ああ~きっとコレだ!缶のラベルにはツナとしか書いてないけど、箱にはスキップジャック・ツナって書いてあるからカツオだよね♪というのを発見。


a0123372_07082124.jpg
もちろんマグロのツナ缶でも全然問題ないんだろうけど、探し当てた事に妙な達成感!何気に嬉しかったですー。\(^o^)/
*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-03-18 08:11 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line