<   2017年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧


孫ベビくん、満1か月になりました~!!!


日曜日だった今日はAちゃん&JS君が、ちょっと出かける用事があったので・・・午後の2時間半ほど、ベビーシッターのご用命を承りました♪

しかも!

6月30日に生まれたので、今日で満1か月なんですよ~~~ん。
(((o(*゚▽゚*)o)))


a0123372_06264137.jpg

そこでマンスリー・バースデイ記念に、ご両親からお顔アップ許可をいただきました♥ 

ちょっとだけ新生児ニキビ(乳児湿疹)があるんだけど、まぁ3か月くらいには自然に治るみたいです。そう言えばAちゃんも肌の弱い赤ちゃんだったけど、確かにそのうち治っちゃったしね!


a0123372_06384804.jpg

すごく色んな表情もするようになったんですよ~~。もう百面相みたいで、見てるだけで楽しい!

しかも時々「エッ」とか「イー」とか「ウア」とか突拍子もない声も出すんです。どこに電池が入ってるの?背中にスイッチとか付いてるわけっ?!みたいな唐突さでね、ホント面白い。


a0123372_06472463.jpg

そのうちグズリ出したからバウンサーに寝そべらせてみたりしたけど、結局ミルク少し飲んだら寝ちゃった。

・・・それにしてもバウンサーのクマちゃん、吊られ方がちょっと怖いー。でも考えてみたら寝そべって(或いは座って)いる赤ちゃんに対面で顔が見えないと意味ないから、仕方ないかな★


a0123372_06525016.jpg

1か月めのお誕生日、おめでとう!!!これからもスクスクと、元気に成長しますように~~。

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-31 07:00 | 初マゴ君のバババカ話 | Comments(0)

「キャビネット・ルームズ」で蒸留酒ジンを飲み比べ!(・∀・)


ウィンチェスターで大聖堂や古い街並みを鑑賞したあとは、「キャビネット・ルームズ」という名前の小さなお店に到着しました。


a0123372_15424869.jpg

ここはゲイリーさんとマーカスさんが営んでいるカフェ・バーで、特に蒸留酒ジンにその情熱を捧げている所なのでした!


a0123372_15540328.jpg

カウンターの向こうに並んでいる瓶、3分の2以上がジンですよー★


a0123372_15562782.jpg

日中は当然カフェとしての需要のほうが多いそうで、落ち着いた雰囲気の店内です。


a0123372_16021160.jpg

でも明るいとはいえ、もう午後5時を回ってますし~。立派な夕方ですからね、強めのお酒を飲んでもお天道様に顔向けできない時間じゃありません!笑


a0123372_16051071.jpg

ほらほらピッチャーには、私たちの為に用意してくれたジン・ベースの飲み物が待機してますよ。ちょっとフルーツパンチみたいで、暑い夏の日にちょうどイイ感じ♪


a0123372_16114884.jpg

苺やミントも入ってて、爽やかなロング・カクテル・・・でもしっかりジンの風味も味わえて、とても美味しい!


a0123372_16173922.jpg

それからジンに関する歴史に始まって、現在では法律が変わって色んな蒸留所で作られるようになったトレンディなお酒ジンについて色んなお話をしてもらいました。


a0123372_16142346.jpg

ジンていうと以前は「ボンベイ・サファイヤ」や「ゴードンズ」「ビーフィーター」など数種の大手ブランドが主流だったけど、今ではバラエティ豊富。それぞれ個性が違う、こだわりのお酒になったんですねぇ。


a0123372_16283830.jpg

マティーニやギムレット等カクテルのベースにも使われてるし、何と言っても手軽なジン&トニックは人気。トニック・ウォーターも色んな種類がありました。右端にあるグリーンのラベル、エルダーフラワー入りのが美味しかった~


a0123372_16343964.jpg

しかし、やっぱりジンを本当に飲み比べるならストレートで!!!という事で、グラスに少量だけ注いでもらってチビチビ舐めるように飲み比べてみますー。↑これはウォータークレス入り。

何たってアルコール度数、平均でも45%っていう強いお酒ですもんね★ ゴクゴク飲んではいけません。笑


a0123372_16424003.jpg

空きっ腹に沁みないようチーズビスケットみたいなおつまみも食べながら、マーカスさん&ゲイリーさんの楽しいジン談義を聞かせてもらって程よく酔っぱらいました~。^^


a0123372_16471429.jpg

ウィンチェスター大聖堂付近で毎年開催されるクリスマス・マーケットに合わせて、12月2日にはギルドホールで「ジンチェスター」なるイベントも企画している彼ら。

地元のジン蒸留所やイギリス各地から取り寄せた厳選ブランドのジンを普及したい!という熱いジン愛に燃えているお二人の笑顔が、何よりも印象的な「キャビネット・ルーム」なのでした~~♥♥♥
\(^o^)/


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-30 17:05 | ジェーン・オースティンの街を訪ねて | Comments(0)

「Hix Soho」で女子会ランチ~!(^^)!


先日、日本への帰省からねこなすさんが戻ってきたので、みきさんと私の3人でランチしました。久しぶりの女子会~♪
(´∀`*)ウフフ


a0123372_04525387.jpg

場所はピカデリーにある「ヒックス・ソーホー」。今回は珍しい事に、私から提案してみたんですよ!笑

というのも、その2週間ほど前にブルワー・ストリートの日本食スーパー「らいすわいんショップ」へ買い物しに行った時・・・。


a0123372_05202569.jpg

たまたまお店の前を通りかかって、「あれ?こんな所にこんな店あったっけ?」と思って立ち止まってみたんです。


a0123372_05250892.jpg

店先にあったメニューを見たら良さそうだな~と中も覗いてみたら、こんな感じ。

お店の人に聞いたところ、以前からあったけど改装したから違う印象になったんだそうです。それで初めて見かけたような気がしたんだね!


a0123372_05261654.jpg

誰にでも分かる便利な場所にあるから、数人で集まるにはちょうど良いし♪


a0123372_05292499.jpg

正午~6:30pmと10:00pm~11:00pmには、セットメニューも。2コース£19.50または3コース£23.50、これに飲み物とサービス料を加算しても場所柄お得感あります。

このメニューは2週間前に通りかかった時に見たのと少し違うから、きっと日替わりか週替わりなんでしょう。


a0123372_05475701.jpg

前菜は3人とも、それぞれ違うのを選んでみましたよー。みきさんはサバ、ねこなすさんは貝類のスープ、私はクルジェット(ズッキーニ)。


a0123372_05585603.jpg

緑と黄色のクルジェット、それに山羊チーズ風味の味付けもちょうど良くて、とても美味しかったです♡


a0123372_06012861.jpg

メインは3人ともお魚~~<゜)))彡 コーンウォールで獲れた魚3種類のミックスで、この日はヒメジとカレイと・・・あと一つは忘れた!爆 もう、この頃にはお喋りの方が忙しくて~。


a0123372_06080968.jpg

デザートも行っちゃう♪ これも前菜と同じく、メニューにあった3品をそれぞれ注文しましたよ。

私はチョコレート・タルト&チェリー、ねこなすさんはイートン・メス、そしてみきさんはチーズ&トマト・チャツネで・・・。


a0123372_06113153.jpg

チーズのお供にクラッカーや乾パンみたいのが、缶ごと出てきたのが面白かったです。


a0123372_06144075.jpg

お料理はどれも満足だったし、サービスもそつがなく気持ち良かった。

帰りにジャパセンやらいすわいんに寄れる地の利の良さは、女子だけじゃなく男子にも日本人なら嬉しいところ。総じて「ヒックス・ソーホー」、再訪リスト入り決定でーす!
ヽ(^。^)ノ

(でも、まだまだお喋りしたい私たち。次はホテル・カフェ・ロイヤルで食後のコーヒーやお茶を飲んだのですが、、、その詳細は「地球の歩き方」にアップしたので、ご興味ある方は下記リンク↓からどうぞ~~♥)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-29 06:32 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

ハンパなく古い建物がファミレスになってるウィンチェスター@@;


ガイドさんの説明を聞きながらウィンチェスター市街を散策するため、大聖堂を出た私たちは・・・。


a0123372_09023645.jpg

まず最初に、こーんな可愛い子ちゃんにバッタリ出会ってしまいましたぁ


a0123372_09043426.jpg

んまーーっ、超カワイくてお利口そう!!男の子、女の子?!

と質問攻めにしてお散歩を中断させたのに、温厚なお二人は笑顔で辛抱してくれました。まだ3歳くらいで、ピチピチの若い女の子でした~♪
(*´艸`*)

おっと、いけない!他の人達が先に行っちゃう~~。迷子になると大変だから、追いつかなくちゃ、、、


a0123372_09162848.jpg

ってアタフタ歩いてったら、ウィンチェスター市博物館の前でも足止めくらう私★


a0123372_09195142.jpg

小型ながら態度はビッグだぜ!爆 という個性の片りんを見せてくれて愛嬌あります。もう、これで私のウィンチェスター評価は2割増し~♪


a0123372_09272138.jpg

やっとグループに追いついたー。^^


a0123372_09284409.jpg

あの時計は、ギルフォードにある時計に似てる。古そうな建物が立ち並んでいる様子は、チェスターにも雰囲気が近いような気がします。


a0123372_09330836.jpg

30℃くらい気温が上がった日だったので、外で飲む人が一杯いて賑わうパブ。


a0123372_09353370.jpg

こっちは「ロック・ファイン」というシーフード・レストラン。ロンドンを始めイギリスで40店舗近くあるチェーン店だけど、何だかめっちゃ古そうな建物ですよねぇ・・・。


a0123372_09385600.jpg


看板の下に、屋号と年号が掘ってあるみたい。


a0123372_09422689.jpg

ひゃー、1509年だって。


a0123372_09322676.jpg

こっちは、もっともっと店舗数の多い「アスク・イタリアン」というファミレスっぽいチェーン店。先ほどのより新しいように見えるのは、外装補修のせいかもしれないけど、、、

なんとコレ、1000年ほど経ってる建物!!!
(@_@)

第2級歴史的建造物にも指定されているのに、庶民価格のファミレスですよ。いいなぁ~ウィンチェスター。

幸せそうなワンコたちに出会えたのは、飼い主さんら人間たちの幸福度が高いからじゃないかな?!と感じたのは、あながち間違ってないと思うのです♡
(#^.^#)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-28 10:06 | ジェーン・オースティンの街を訪ねて | Comments(0)

ダニエルさんとエドゥアルドさん♪


先日トテナムコート・ロード駅に行ったのは昼間だったので、昨年改修工事が終わった駅の様子を改めてじっくり見てみる良いチャンスとなりました。


a0123372_07394733.jpg

前回この駅に来たのは夜だったから、こんな感じ。↓


a0123372_07411676.jpg

新しい路線を導入するため必要だったから、かなり大々的かつ現代的に生まれ変わったんです。建築や駅の構造について詳しい事は、よく分かんないけど、、、



a0123372_07484678.jpg

パッと見まず目を引くのは、改札口から出口までの壁や天井のデザイン


a0123372_07532157.jpg

反対側はモノクロってのもお洒落です。これはフランスのコンセプチュアル・アーティスト、ダニエル・ビュラン氏によるものです。

名付けて「ダイアモンド&サークルズ」・・・菱形と丸。むっちゃ分かりやすい命名ですが、そこには色んな意味合いが含まれてるんでしょうねぇ~。彼お得意の縞々も多用されてますよ!


a0123372_08014066.jpg

まだ工事中の部分も所々にあったけど、全体的には完成したようなもの。以前よりもスッキリ快適な空間になった気がします。

ところでこの駅には、30年以上も前からスコットランド出身のアーティスト、エドゥアルド・パオロッツィ氏による巨大なタイル壁画があったのですが・・・。


a0123372_08034103.jpg

半分くらいは同駅の中で、色んな場所に分散されて残っています♪ 残りは彼の出身地に近いエディンバラ大学に譲られました。


a0123372_08114106.jpg

(ちなみにポール・マッカートニーの「レッド・ローズ・スピードウェイ」アルバムジャケットも、彼の作品です)

という事で今トテナムコート・ロード駅に行くと、故エドゥアルドさんとダニエルさん2人のアートを観られる!きっとアート好きには一粒で二度おいしい駅でしょう♡


a0123372_08150423.jpg

駅の入口には、今年のロンドンLGBTスローガン「#ラヴ・イズ・ラヴ」が。これは期間限定でそのうち別のに替わるんだろうけど、すごくシックリ似合ってたなぁ。。。

もひとつ、私のツボにきたもの。↓↓↓



a0123372_08153340.jpg

大英博物館の最寄り駅でもあるから、おそらく頻繁に道順を駅員さんに尋ねる人が絶えないのでしょう、、、「2番の出口から出て、劇場を通り過ぎて、右手にあるグレートラッセル通りへ」って。

ホワイトボードに手書き、しかも大英博物館の絵(?)がヘタウマながら妙にポイントを得てて、すごく気に入っちゃいましたー!!!!
(≧∇≦)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-27 08:33 | お散歩てくてく | Comments(2)

ウィリアム・ウォーカーという潜水士(ダイバー)が救った大聖堂★


私たちがウィンチェスター大聖堂へ行ったのは、200年前にジェーン・オースティンの埋葬された場所を訪れるのが最大の目的でした。


a0123372_07475805.jpg

ジェーンのお墓とメモリアルの傍らには、彼女の生涯を描写したパネルなど展示物が並んでいます。

でもここ、前々回の記事で述べたように今ある聖堂だけでも1000年の歴史がありますからね~。古い≒ボロい、で常に修復や補強しないと維持できません。


a0123372_08012165.jpg

広い大聖堂を歩き回っていたら、こんな超旧式のダイバーズ・ヘルメットに出会いました。
(@_@)

うっわー、こういうの映画とか昔の写真では見た事あるけど、、、本当にあんな装備で潜水してたの?!って信じ難いアレですよ。真鍮製で、すんごく重たそう~~。


a0123372_08104059.jpg

その持ち主は、胸像になっているウィリアム・ウォーカーという潜水士。

大聖堂の基礎が一部浸水して崩壊の危機に直面していたため、1906年から1911年に渡って水中で修復作業を続けたんですって。

最深部で6mの暗闇の中で6年間、彼が基礎部分に詰めた補強資材は・・・2万5千以上のコンクリート袋、11万5千個のコンクリートブロック、90万個の煉瓦!!!

もちろん彼は水中作業を担っていて、指揮をしたのは当時のトップクラス建築家トーマス・グラハム・ジャクソンでしたけどね。↓オックスフォード大学の校舎なんかも多くを手掛けた人で、


a0123372_08290675.jpg

この有名な「溜息の橋:The Bridge of Sighs」もジャクソンさん作。

とはいえ100年以上も昔のテクノロジー、水中作業の困難さは大変どころか危険極まりなかった事でしょう。

だから補強工事が完成した暁には、その功績を讃えてカンタベリー大司教による儀式が行われ、ジョージ5世王からヴィクトリア十字勲章を授与されました。

だから潜水士ウォーカーさんは、今もウィンチェスター大聖堂を救った立役者として祀られてるんです!

なんか納得したわぁ~~。


a0123372_08430073.jpg

じ・じゃあ、こっちのカラフルな羊たちは?!


a0123372_08442149.jpg

この子たちも、大聖堂と何かもの凄い関係があるのかしらん?


a0123372_08461604.jpg

という羊たちの正体は「Ewe Matter」という児童教育の一環でした。Ewe(雌羊) を同音のYouにかけて、「君は大切な存在なんだよ」って自分および他の人々の存在を尊重する教育プロジェクト。

ハンプシャー州のイングランド国教会系小学校で、児童らが思い思いにペイントした羊たち。展示期間が終わったら、各小学校に帰るんだそうです♪


a0123372_08594049.jpg

ジェーン・オースティンの永眠する場所は、骨バラバラ事件の棺、映画「ダ・ヴィンチ・コード」ロケ地、国を挙げて感謝されるほどの功績を遺した潜水士、そして未来を担う子供たちへのヒューマニティ啓蒙・・・と色んな側面をもつ大聖堂でした。

「ふっふっふっ、それでこそワシが遷都したウィンチェスターじゃき!」ってサクソン王朝のアルフレッド大王も、さぞかしご満悦だと思いますー。
(* ̄▽ ̄)ムフッ♪


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-26 09:13 | ジェーン・オースティンの街を訪ねて | Comments(0)

SMAPとFちゃんのお陰で、日本語を維持したAちゃん&E君


今日も家の中で、せっせと片付けに精を出してました。始めてから3週間は経つけど、もう出るわ出るわ大量なモノの数々・・・。

で、それらはざっと4つに分けます。

①新居にも連れて行くもの
②Aちゃん達がもらってくれるもの
③不要品としてチャリティ・ショップに寄贈するもの
④リサイクルごみに出すもの

特にAちゃん&E君が子供のころ大切にしていた物や、どう考えても子供向けだなーという日用品やDVDとかは、なるべく②ですけど・・・好みもあるから、全部というほどじゃない。

すると使えそうな物は、ごっそり山のようにチャリティ・ショップ行きになります。

JS君が育休の間には一度クルマに乗せてもらって、特大ごみ袋3つ分を持って行きました。その後も、ほぼ毎日のようにバス停3つで行ける近所のチャリティ・ショップ通い~~。


a0123372_09065968.jpg

今日は調味料棚で液だれ防止に使っていた、こんなプラスチックのトレイを洗いましたよ。

これ、いつ買ったんだっけ、、、と思い巡らしたら、多分この国に来てすぐの頃。まだ以前の賃貸住宅に住んでいた、25年前だったと思います。

Aちゃん欲しいかどうか分からないから、明日会う予定だし訊いてみよう♪


a0123372_09115478.jpg

更に奥の方から、こんなマグカップもーーっ!
Σ(・ω・ノ)ノ!

いっ稲垣吾郎マグ・・・しかも20歳は若いゴローちゃん。笑

そうそう、あの頃はFちゃんが日本のTV番組で子供たちにもウケそうなのをビデオに録画して、毎月のように送ってくれてたんです♡ 中でもスマスマや若者向けのバラエティ・アニメ・ドラマが満載で。

Aちゃん達は6歳・7歳まで日本に住んでたとはいえ、幼稚園はインターナショナルで小学校も渋谷のブリティッシュ・スクール。でも近所の子たちと遊んだり家でも私とは日本語だったから、まあまあ両方とも喋れてました。

ただイギリス来てからは、どうしても私と以外は英語オンリーの環境。土曜日の日本人学校補習校にも最初は行ったんだけど、母子ともに馴染めなくて2年未満で挫折したし!

だからFちゃんが送ってくれる日本のTV番組ビデオは、何よりも2人の日本語維持に役立ったんですよー。あとサブカルチャーでね、流行りのモノや言葉って教科書じゃ習えない。

長じてE君が20歳直前に日本へ移住して溶け込めたのも、Aちゃんだって漢字は一年生レベルだけど(笑)喋ると外人アクセントが全くないのも、やっぱりあの頃の恩恵だと思うのです。

だからFちゃんとSMAPには、すっごくお世話になりました!
(*^。^*)アリガト~


a0123372_09403743.jpg

そんな2人の日本語の恩人Fちゃんですが、先日は大阪松竹座で歌舞伎を観てきたって。

鶴屋南北の「盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)」ってゆープレイボーイもの(?)のお芝居。花道すぐの席で、仁左衛門サマの美しさを堪能したそうですー♡


a0123372_09402924.jpg
a0123372_09401747.jpg

お宿は新大阪駅に近い、「コートヤード・バイ・マリオット」・・・かなり良さげ~~♪


a0123372_09400763.jpg

帰りは名古屋に途中下車して、イケメンゴリラ君に会いたかったけど動物園が休館だったので代わりに水族館へ行って、それから海老天うどん食べて帰ってきたらしい。

2か月後にはロンドンに来てくれるから、すごく楽しみ~~。あ、そしたら一緒にビルバオ行くんだった、、、ホテル&フライト、手配しなくては!!!

家を売るのに関した書類も、まだ全部ちゃんと読んでないしー。もっと頑張らなくちゃ色々ヤバイ感じがする、今日この頃です。。。
((+_+))


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-07-25 10:01 | ちょっと可笑しい話 | Comments(0)

ウィンチェスター大聖堂★ジェーン・オースティンのお墓と映画「ダ・ヴィンチ・コード」と骨バラバラ事件!


小説家ジェーン・オースティン没後200年。彼女が埋葬されている、ウィンチェスター大聖堂にやって来ました!


a0123372_05540226.jpg

その始まりは7世紀に建てられた教会。その後9世紀にはイングランドの首都となったウィンチェスターだけあって増改築を重ね、今ある大聖堂はイギリス最大級のひとつです。


a0123372_06010911.jpg

新しめの部分と古い部分が一体となって、独特な雰囲気を感じます。


a0123372_06025836.jpg

この大聖堂は、映画「ダ・ヴィンチ・コード」のロケにも使われました。テンプル騎士団が法王と会談する場面は、この聖堂内で撮影されたそうです。


a0123372_06133315.jpg
a0123372_06150830.jpg

なんだか御仏壇みたいのもあれば、


a0123372_06155025.jpg
a0123372_06160625.jpg

鮮やかな色合いのイコンが並んでたり、意匠がバラエティに富んでるのも千年以上の歴史を感じちゃいますよねー。


a0123372_06181755.jpg

上の画像、左上に棺が乗っかってるの見えますか?


a0123372_06201605.jpg

これこれ。こういう棺が何個も、高い所に並んでたんですよ・・・まるで我が家のワードローブの上に置いた段ボール箱やスーツケースみたいに。^^;

「あの中には、やっぱり遺骨が入ってるんですよね?」と関係者の方に訊いたら、

「元々は入っていたんですけど、イングランド内戦時に議会派が落としちゃって。中の骨が混ぜこぜになったままだったので、現在では専門家の鑑定に委ねてあります」

という事で、今は空っぽのようです。まあイギリスには大地震が起こらないから、あの棺たちが落ちてくる事もないだろうけど、ちょっと安心しました、、、


a0123372_06315674.jpg

そして、北廊の床下にジェーンが埋葬されています。


a0123372_06325908.jpg

その墓から見上げる位置には、ジェーンに捧げられたステンドグラスの窓。作成されたのは1890年というから、彼女が没してから63年後ですよね。

ジェーン・オースティンの作品はその死後、特に19世紀後半から人気を博していったのです。存命中の彼女はセレブ作家などではなく、どちらかと言えば質素な中流階級の暮らしで生涯を終えました。


a0123372_06480732.jpg
そのステンドグラスの真下には、真鍮のメモリアル・プレート。これはジェーンの甥エドワードが、1870年に叔母の功績を讃えて寄贈したものです。

ジェーン・オースティン自身は小説の中で描いたような紳士と結ばれる事はなかったけれど、生涯をかけて文学に情熱を注いだ人。

なのに原因不明の難病(アディソン病との説も)にかかり、徐々に目が霞みペンを持つ手に力も入らず・・・享年41歳の短い生涯でした。

でも彼女が描いた主人公たちは、生き生きと自由闊達!これからも私たちに、夢と共感を与え続けてくれるのだと思います♡
(*´▽`*)


本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-07-24 07:21 | ジェーン・オースティンの街を訪ねて | Comments(0)

土用の丑の日より一足お先に、鰻とお寿司~!(^^)!


月曜日の夕方にグリーンパークへ行って、たまたま通りかかったケンネル・クラブをちょこっと覗かせてもらった後は・・・。


a0123372_08255858.jpg

本来のお約束、日本食レストラン「Miyama」に向かいましたぁ~。
ヽ(^。^)ノ


a0123372_08305976.jpg

それは先日、私が退職のご挨拶をしたところ先代の社長さんがお招きして下さったんですよ・・・その連絡を仲介してくれた経理部長と一緒に、3人でお食事♡

先代社長さんは引退してから、もう10年近く。なのにまだ気にかけてくれたんですか!という事が、すごく嬉しかったです。

久しぶりに会う彼は、10年の歳月を感じさせないほど以前のまま。お元気そうで安心しました~~。
(*´▽`*)


a0123372_08393274.jpg

「何でも好きなもの全部、頼みなさいね。遠慮しないで!」と仰るので、マジで遠慮せずじゃんじゃん頂きましたよ。笑


a0123372_08470507.jpg

ハマチのカルパッチョ、タコの梅風味カルパッチョ、揚げ出し豆腐、ナスの味噌田楽、焼き鳥、帆立&アスパラガスのバター焼き、、、3人とはいえ、前菜にしてビールやワインを飲んで。

積もる話に花を咲かせたり、ほぼ20年前に遡って昔話にシンミリしちゃったり。
(´;ω;`)ウッ…

そのうち先代社長は日本酒に切り替えて、じゃあそろそろメイン頼もうか?という頃。私が鰻にしようか、お寿司にしようか悩んでいたら「両方にしなさいよ~」と。


a0123372_08571952.jpg
a0123372_08575013.jpg

だから鰻をオカズにして握りずし!!!爆 もう金輪際できないほどの贅沢を~~。ちょっとバチ当たるかもしんないレベル。

しかも当然ながら全部は食べきれなかったので鰻を半分残したところ、お会計の時にお持ち帰りできるようお店の人に頼んでくれたんですよ。(←翌日の晩ご飯にいただきましたw)

それだけに終わらず、お持ち帰り用にって特上寿司も持たせてくれました。「娘さんにも食べさせてあげなさい」って、、、

( ノД`)ううっ、優しすぎるー。

だから帰りの電車に乗って、途中でAちゃんに電話して。「そっちに着くの10時頃になっちゃうけど、夜食にお寿司を持ってくからね~~」

そしたら新生児のお世話で昼も夜もないような日々なのが幸いして、喜んでJS君と一緒に食べてくれました!


a0123372_09213833.jpg

私の持ち歩き方がザツだったから、せっかくの特上寿司が乱れてますけども~。笑 イクラ飛び散ってるし!

それでも2人でパクパク美味しそうに食べてたから、夜10時に寿司をデリバリーした甲斐あったわぁ。

そんなお土産まで気を使ってくれた先代社長には、うまく感謝の言葉が思いつかないほどだけど・・・何よりも、ずーっとお元気でいて下さいね♡
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-07-23 09:50 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

Aちゃん親子3人でカレー食べに来ました♪


金曜日・・・わーい花金!というのは、もう曜日の感覚がなくなってきたので実感が薄れちゃったのですが、育休が終わって仕事に戻ったJS君にとっては花金~~。
ヽ(^。^)ノ

そこで夜は親子3人をお招きして、うちで夕飯を食べてもらいました。


a0123372_08284135.jpg

と言っても、ベビ君はまだ食べれない。^^

今日で生後3週間。4キロ超級の大きめ赤ちゃんだけど、ミルク飲んで→寝て→泣いて→ミルク飲んで、を繰り返すのはフツーの新生児ですね~。

初めての赤ちゃんで日夜がんばってる新米ママ&パパに、私が出来る事と言ったら・・・ヒダの数が異常に少ない餃子を作るとか(爆)、


a0123372_08332634.jpg

鍋一杯のビーフカレーをこさえて、たんと食べてもらうくらい!今回はステーキ用のお肉を使ったからね、我が家的には豪華版だよ~♡


a0123372_08365381.jpg

箸休めに作った叩きキュウリ&わかめ・ピリ辛味には、会社時代にお弁当用だった韓国海苔の一袋が余ってたので、それも適当に切ってのっけたら、、、

下にあるキュウリとわかめが見えない!けど味は良くなりました。

私も家の片付けに難儀しているとはいえ、24時間体制の赤ちゃんケアは全然違うレベルの大変さ。お片付けをサボる口実にもなるし( ´艸`)、これからもお手伝いしようと思いますー♡


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-07-22 09:05 | 初マゴ君のバババカ話 | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line