<   2018年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


日本 vs.ギリシャ、どっちの焼き鳥が美味しい?!


X君がアテネで小・中・高と同じ学校に通った親友、ジョンさん。その彼が結婚後に移り住んだマラソンにやって来ました!


a0123372_04371110.jpg

ギリシャではX君の実家だけじゃなく、多分どの家庭も似たようなモノだと思うけど、、、ジョンさん宅もご多聞に漏れず、クリスマス・イヴから元日までは親戚&友人の出入りで超忙しかったみたい。


a0123372_04422812.jpg

そこで到着した夜は、時間もない事だしねぇ~というノリで、近所の炭焼きスヴラキ屋さんでテイクアウェイを買ってきて夕飯にしました!

お肉はポーク、ラム、チキンから選べたので・・・。


a0123372_04485388.jpg

私はチキンを頼んだところ、これが何とまぁ~見た目だけは日本の焼き鳥そっくり★ 炭火焼きで鶏肉を焼くんだから、当然とはいえ。
(・∀・)

でも似ている度は、70%くらいかな?

そこで日本の焼き鳥とは違う点を挙げてみると、

1)1本の串に刺さってる肉の量が、約2倍。切り身の大きさも数も違うし、なにしろ串の長さが違うので当然ですね~。笑

2)味付けにタレという選択肢はなく、塩コショウのみ(オレガノも微かに香ってた気がします)。食べる直前に、レモンをたっぷり絞りかけます。

3)付け合わせはヨーグルト&キュウリのツァツィキ、サラダ、ピタパン、フライドポテト等。七味唐辛子やご飯モノはありません。

すごく美味しくて満足したけど、やっぱり日本の焼き鳥とは色んな意味で違う美味しさなんですよ!そこで私ロンドンに戻ってきてから、その違いをX君にも実感してもらいたくて。


a0123372_05103826.jpg

先週は数日、彼が旧宅に泊まりに来てたので、、、ハマースミスの「土佐」に連れてってみました♪
ヽ(^。^)ノ

定番のタレで、焼き鳥とシソ巻き。あとレモン塩のはアスパラ巻き。

両方ともX君には好評でモリモリ食べてたから、日本の焼き鳥の実力を思い知ったに違いありません(厳密に言うとシソ巻き&アスパラ巻きは豚肉使用ですがw)。


a0123372_05152891.jpg

ついでにシーフードも!と生のお魚が食べれない彼のために、火の通った牡蠣フライとソフトシェル・クラブの唐揚げ。


a0123372_05263004.jpg

よーく考えてみたら牡蠣フライはともかく、ソフトシェル・クラブは日本ぽくなかったかも?でも中に卵が一杯で美味しかったから、X君は大満足♡
!(^^)!


a0123372_05255911.jpg

意外だったのは、こちらの土佐サラダ。「ドレッシングが奇妙な匂い、、、」とクンクン嗅いでいたので2人で何が原因だろう??と考えあぐねた末、大根おろしが原因だと分かりました!

大根、それもナマの大根はギリシャというかヨーロッパの料理には従来なかった食材・味覚なんですねー。あとシソ巻きのシソ(紫蘇)も初めて食べたハーブだと驚きつつ、気に入ってた様子。

大根もシソも、日本人として子供の頃から慣れ親しんできた私には、言われてみて改めて気付くレベルの事実です。
(´・ω・)



a0123372_05365042.jpg

「土佐」で飲んだキリン一番搾りの生、美味しかったぁー♡


a0123372_05382050.jpg

暑い国ギリシャのビール「アルファ」や「ミトス」「フィックス」も、のど越しサッパリ系★なのは、日本と共通しているな~~と思いました!!!
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-01-23 05:54 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

マラソンへお泊り旅行♪


アテネ繁華街のデパート「アッティカ」でぶらぶら時間を潰していたら、もう昼過ぎ。お腹が空いてきちゃったので、そろそろランチにします!


a0123372_03255301.jpg

この日は天気が良くて暖かかったから、↑↑↑街中のコミュニティわんこ(予防接種や避妊ずみのノラ)も大の字になって爆睡してますよ~~。


a0123372_03284166.jpg

恐らく気のせいだとは思うものの、目元や口元が微笑んでるように見える・・・。

わんこに幸福度調査をしたら、絶対に「優しい飼い主さんと一緒に暮らすこと♡」がナンバーワンだと思います。でもノラ生活を余儀なくされた場合は、アテネのように温暖で観光客の多い街を選びたいだろうなぁ。


a0123372_03451160.jpg

なーんて事をボンヤリ考えながらX君の後をついてったら、何と!またもや炭焼きケバブの「オー・タナシス」に来ちゃってましたー。
(・∀・)

前回の記事は↓コチラ。



とにかくX君お気に入りの店なので、結局アテネ滞在中の3週間で合計3回も。笑 とはいえ2週間の東京滞在中で、高田馬場の某トンカツ屋に3回入っちゃった前科のある私には何も言えませんが、、、


a0123372_04003510.jpg

しかも好物というのはブレないので、毎回おんなじメニューを頼んじゃいますよね!!!爆 ツァツィキ、トマトやオニオンのサラダ、フライドポテトは2人でシェアーして。


a0123372_04031481.jpg

ハーフサイズのケバブは、1人1つずつ!むははは~旨い旨いヤバイ旨い~~♪


a0123372_04061196.jpg

ガッツリ腹ごしらえした後は、1時間くらいバスに乗って・・・。


a0123372_04125414.jpg

マラソンの街に着きましたー。
\(^o^)/

歴史の教科書なんかでは「マラトンの戦い」と表記される事の多い、あのMarathonです。紀元前490年に海を渡って侵攻してきたペルシャ軍を迎撃して、その勝利をアテネに伝えるため戦士が走った距離が今のマラソン距離に・・・という。

でも私たち、毎日あんだけ食っといて唐突にマラソン走ろうなんて思ってませんよー。


a0123372_04203205.jpg

ここへは単に、X君の幼なじみジョンさん(←むっちゃ多い名前なので今回は仮名やイニシャルなし笑)ファミリーを訪ねてきたんです!


a0123372_04305299.jpg

X君とジョンさんは、小学校から高校までずっと同じ学校に通った仲。つまりX君のアテネ時代ほとんどがジョンさんとシンクロしてるという親友なのでした。


a0123372_04271236.jpg

そのジョンさん今は奥さん&息子さんと一緒に、このマラソンに住んでいるのです。

X君は時々ここんちに泊りがけで来ちゃうんだって。アテネからバスで1時間くらいだから日帰り全然オッケーなのに、「泊まってけよ~」「そう?じゃあ♪」という感じみたい。

幼なじみのジョンさんだけでなく、奥さんの方もX君にとっては長い付き合い。そんな彼らがワイワイ旧交を温めている様子は、傍目に見ても「ほのぼの♡ほんわか~」ですし。


a0123372_04441328.jpg

何よりも私にとっては、、、バルコニーに住むニャンコ達と、


a0123372_04484376.jpg

ワンコ達との友情を育むのに忙しくって、もう大変!!!爆 という状況で、マラソンの夜は更けていくのでした~~。
(*´ω`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-01-22 05:05 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

アクセのブランド「フォリフォリ」


はーい、こちら元旦のランチです。その前夜に大々的なディナーで4キロのポーク焼いたから、そのお肉半分がお昼になりました!


a0123372_19442933.jpg

この日まではX君弟ご夫妻もパパさんママさん宅に滞在してたので、6人分。いや~約1週間、毎日なんだかんだ賑やかだったなぁ。


a0123372_19474525.jpg

前夜のポテトは皆で食べつくしちゃったので(笑)、付け合わせはライス。あと芽キャベツ炒めの残りとパンも。

それから午後は、またまた甥っ子ファミリーが遊びに来て歓談。でも家族ネタがヒートアップしてくると全員がギリシャ語になるんで、私は4歳女児と紙ヒコーキ作ったりお絵描きして遊びました~~♪
(・∀・)


a0123372_19492509.jpg

翌日はX君と2人で、ぶらぶらショッピング兼ねて街中の百貨店「アッティカ」へ。ギリシャでもクリスマス飾りは1月6日まであるので、まだこんな感じ。


a0123372_19555878.jpg

a0123372_19582135.jpg

結構ノリの良いデコレーションで、気に入りました♡


a0123372_19593148.jpg

特にショッピングのお目当てはなかったので、服や小物などテキトーに見てたんですけど、、、


a0123372_20004074.jpg

ギリシャに来てから知った事実!アクセの「フォリフォリ」ってギリシャ発祥だったのですねぇ~~。なんかアテネでは店舗も大きいし不思議に思ってたら、やっと気づきました。

創始者はディミトリス・クチョルーチョス氏、今も本社をアテネに置いて世界展開してます。私はてっきり、フランスかどっかのブランドだと思い込んでたわ。笑


a0123372_20050106.jpg
なかなか良い感じのデパカフェもあるし、


a0123372_20054634.jpg

もちろんWi-Fiもあるので、このデパートで数時間うろうろ遊んできました~♪
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪




by londepa | 2018-01-20 20:08 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

ジモティに案内してもらう利点と、少しマズイ事(;^ω^)


幼稚園の年頃まではギリシャの田舎に住んでたけれど、小学校入学とほぼ同時期に一家でアテネに引っ越してきたX君。その後、大学でロンドンに来るまでここで過ごしてました。

だから彼も彼の家族や親戚・友人も、皆そろってアテネっ子。そんな彼らに案内してもらって観光やグルメを楽しめたのは、本当にラッキーでした♪


a0123372_21521924.jpg

特にガイドブックに載ってないような「地元の名店」的なお店にもドンドン行けちゃうのが、すごく助かりました~~。

例えばこちら、ある日の夕食。X君弟ご夫妻との4人で、近所で評判のレストランへ行きました!


a0123372_21561080.jpg

まずは前菜。時計回りに上からマリネした茄子のサラダ、中にチーズが入ってる揚げ春巻きみたいなもの、ヨーグルト&キュウリにガーリック少々のツァツィキ。

そして、この揚げ物のほうを食べ終わったくらいのタイミングで、、、


a0123372_22012404.jpg

ミックスお肉の串焼き、どーーん!!!
(◎_◎;)

チキン、ビーフ、ポーク、ラム、ソーセージ、ハム・・・4人分の大盛りとはいえ、かなりの量ですよね?なのに、めっちゃ旨くて皆で完食しちゃいましたよ。笑


a0123372_22060134.jpg

自分のお皿に取り分けた状態。これ序の口で、さて何回お代わりした事やら~。赤ワイン飲みながら、気の置けない4人で賑やかに食べました♡


a0123372_22110150.jpg

最後にはウーゾも飲んじゃいましたよ。アニスの香りがして、少し甘口なのが食後にも合いますよね♪

こうしてジモティの行きつけ&お勧め店に行けちゃうのは、とーっても嬉しかったのですが。

何しろ自力で行ってないから、ウッカリすると「しまったぁぁ!お店の場所どころか、名前も忘れてググれない~」という事態になります。大汗


a0123372_22150036.jpg

そこで気付いた時には、こうして店名を思い出せる手掛かりになる写真とか一応撮ったりするものの・・・コレみたいに難しくて読めないのもっ!爆


a0123372_22350050.jpg

こーんな可愛いカフェに入っても、


a0123372_22360655.jpg

全く手掛かりがなくて、もうお手上げってのもザラ。
(/・ω・)/


a0123372_22381138.jpg

旅れぽブログを目指そうと思うものの、まだまだ精進が足らないようです~~。
( ̄▽ ̄;)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ部門に応募してみました♪




by londepa | 2018-01-19 22:43 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

92歳カップル・健康長寿の秘訣は?


X君のご両親は2人とも92歳。ママの方は神経痛で手足が痛いとはいえ毎日せっせと家事おさんどんに励み、パパに至っては家の中だけでなく社交的にも活動しています。

今でも毎年、春夏は田舎の村のほうで過ごして秋冬はアテネ、と半々の生活。特に村ではオリーヴ畑の采配(労働は近所の人を使うものの自分も現場へ!)など、超イキイキやってるそうなんです。

食事も基本的に家庭料理オンリーで、レンチンの冷凍食品とか外食も殆どなし。私たちがいる間は肉料理が多かったけど、2人だけの時は豆スープにサラダ、パン、チーズくらいの質素な食卓。


a0123372_00384810.jpg

それと、ここんちにはセントラルヒーティングもあるから、別に暖炉がなくても大丈夫なんだけど、、、パパは暖炉が大好き!!!


a0123372_00433762.jpg

ある日、外出から帰ってきたら・・・パパさんが外のガレージ奥で何やら作業中でした。何してんのかな~?と思ったら。


a0123372_00445897.jpg

なんと!薪割りしてたんですよーー。
Σ(・ω・ノ)ノ!

この木材の山も、夏が終わって村からアテネに戻る時トラックに積んでくるんだって。「暖炉の薪なんかそこら辺の店で買った方が安いのに、何故か薪割り仕事にコダワリがあるのよねぇ」とはX君弟の奥さん弁。笑

豆スープの時は村で収穫した豆を乾燥させたものを使うようにロハスな食事と、身体を動かすことが喜びという日常生活。色んな健康長寿法があるけれど、この2人にも大いに学んだような気がします~♡
(*'ω'*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪





by londepa | 2018-01-19 00:59 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

孫のフルタイム子守り!初出勤は自宅にて♪


イギリスでは12か月間の産休が認められてるとはいえ、基本的にお給料が満額で支給されるのは6か月間。それを過ぎると段階的に減給され、最終的には「無給だけど在籍⇒復帰の権利はあるよ」状態になります。

そこでAちゃんは6か月を過ぎたので、1月第1週からお仕事に戻りました!
ヽ(^。^)ノ

幸い彼女の勤め先には保育所があるのですが、もちろん競争率は高い★ 生まれてすぐに申し込んだけど、1週間のうち水木金の3日しか確保できませんでした。

そこで「月火は在宅ワークするけど、私は仕事だからお母さん子守りしてくれる?」って。可愛いマゴとムスメの為なんで、当然ホイホイ二つ返事で引き受けましたとも!笑

、、、あっでもギリシャから戻るのは1月8日だわ、ごめん~~。
('◇')ゞ

という訳で先週は月火、さっそく有休を取ったようです。いやホントすいません。


a0123372_11280071.jpg

そして遂に昨日&一昨日の2日間、9時~5時フルタイム子守りオババ初出動となりました!!!

むふふっ久しぶりの新人さん気分ですよー♡ 初々しいフレッシュな気持ちで頑張りまぁーす。
(#^.^#)

しかも仕事に必須なインターネットが切れてたAちゃん宅(どうもBTからSKYに切り替え中らしくタイミング絶悪w)じゃ仕事になんないって、母子してウチに出勤してきました!爆

もうねー、1か月会わなかっただけで見違えるほどの成長ぶりなんですよ。大きさは当然ながら仕草や顔つきも違う。ベビーフードも少しずつ食べてるし、ダーダーアバババと意味不明とはいえ喋る喋る、、、

と喜んで写真を撮りまくって、いっぱいFちゃん&E君にラインで送ったりしてたら。


a0123372_11415536.jpg

撮ってたつもりが、撮られてましたけどー。笑 

そういえば自宅だったんで着替えもせず、毛玉セーターとジャージパンツでお目汚し失礼いたします。更に赤ん坊を抱っこしたら髪の毛を掴まれる!というのは避けられませんから、髪は後ろでひっつめ。


a0123372_11484834.jpg

あと、ネックレスも必ず掴みますよね!!!だから外すか、スヌードやスカーフやタートルネックで防護が必要。


a0123372_11520077.jpg

まだハイハイどころか、寝返りも左方向にしか出来ないの。だから右側には行かないんで、左側で彼が転がってくるのを待機してますの図。

とにかく私のフルタイム孫シッター、初稼働は偶然にも自宅となり楽勝でした。もうインターネット問題は解決したようなので、来週の月火はAちゃんちに行きますけどね♪


a0123372_11545721.jpg

ところで先日、こんな記事を見かけました。まだ就労年齢なのに12歳以下の孫シッターをしている場合は、ナショナル・インシュアランス(イギリスの国民年金)に申請できるんだって。

年間最高£4,600らしいから、普通に働いてる人に比べたら全然少ないけども、、、少額ながら年金支払い額にプラスされるんだったら、申請しなくちゃ損ですよねっ!
(`・ω・´)ガンバロー

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪

by londepa | 2018-01-18 12:08 | 初マゴ君のバババカ話 | Comments(0)

すっごく庶民的でヤバうま!炭焼き豚ロース専門のお店


朝はともかく、お昼や夕食はお肉がメインの食生活だったアテネでの3週間。

でも大抵のメニューはX君が作ってくれた事のある料理だったり、ロンドンのギリシャ料理レストランで食べた事があったから「ええーっ?何これ初めて食べた!」という驚きは殆どありませんでした。


a0123372_07565626.jpg

そんな中でも、この店だけは結構なインパクトがありました!!!お店の名前は「テリース:O Telis Mprizoles」という、超々庶民的な食堂です。


a0123372_08030264.jpg

場所も、かーなーり下町っぽいエリアにあります。


a0123372_08044017.jpg

最初の写真は、あの茶色い幌の中に入ってから撮ったもの。こうして道端から見ると、何のお店だか全然分からないですよねー。笑


a0123372_08064406.jpg

でも店先まで近寄ると、炭火焼きで豚ロースの薄切りをジュージュー焼く香ばしい匂いが・・・。その右側でステンレスのプレートごと温められてるのは、ポークに次いでNo.2人気の温サラダ。


a0123372_08095401.jpg

店内は、あくまでも安普請の食堂って雰囲気です。紙のテーブルクロスがガサガサと音を立てるテーブルに着くと同時に、人数分のナイフ&フォークと一緒にバゲットに近いパンが。

安い早い旨いの食堂なので、注文した物もどんどん出てきますよ!


a0123372_08150874.jpg

こちら先ほど肉の隣で温められていた温サラダ。トマト、フェッタチーズ、ハラペーニョなどが醸す旨味がパンにめちゃくちゃ合って、最高の前菜になるんです♪


a0123372_08190459.jpg

そして1人前が6切れ★の薄切りポーク、その下にはフライドポテト。

はい、繰り返し言いますよー。上の画像は1人前です!爆 この時はX君の弟夫婦と4人だったので、これが4皿ドスドスと置かれました~~。


a0123372_08145138.jpg

ポークと相性の良い、キャベツ&キャロットのサラダも頼みました。

なんとギリシャの丸いキャベツ、日本のキャベツよりもシャキシャキ軽くて生食に最適!キャベツとレタスの中間くらいの、軽ーい歯ざわりで食べ易いの。X君のパパママ宅や別のお宅でも、このキャベツ・サラダが出てくると嬉しかったです。
(≧∇≦)


a0123372_08273271.jpg

こんがり炭火で焼かれた豚ロースは、タップリかけられたオレガノが良い匂い。その上からレモンをギューーっと絞って・・・いただきま~す♪

すごくジューシーで美味!!!お肉、というか豚肉が好きな人には是非おススメです。

つーか、この豚肉ディッシュひと筋のお店なんで「今日はビーフかチキンを食べたいなぁ」とか思ったら決して入らないように~。そんな選択肢ないからね。
(・∀・)


a0123372_08410236.jpg

私たちはギリシャのビール「アルファ」を飲みました。軽めの白ワインでも合いそうだけど、ホントに庶民的な食堂なんでワインの種類には限度があります。


a0123372_08475526.jpg

ウェブサイトもフェイスブックも見つからないので、リンクの代わりに店名やアドレスを下記に記載しておきます。

O Telis Mprizoles
86 Evripidou, Koumoundourou Square, Athens 105 53
Tel: +30 21 0324 2775

電話番号も一応、書いといたけど、、、多分ギリシャ語じゃないと意思の疎通が難しいかも。そんなハードルも、旅グルメの醍醐味!?というツワモノ来たれ~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





旅行・お出かけ部門に応募してみました♪

第2回プラチナブロガーコンテスト




by londepa | 2018-01-17 09:08 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

夢を掘り当てた男★シュリーマンの家に入りました


最初にその前を通りかかったのは、まだアテネに到着してから数日後という頃でしたが・・・それ以来、X君も私も「次回あの周辺に行ったら絶対、中に入ろうね!」と固く誓い合った(?)場所。


a0123372_04290325.jpg

はいっここはトロイア遺跡発掘で有名なドイツ人考古学者、ハインリッヒ・シュリーマンが住んでいた家!今ではアテネ貨幣博物館(Numismatic Museum, Athens)になってますよ~~。
\(^o^)/


a0123372_04361645.jpg

入場料の大人1人につき6ユーロ(2018年1月現在)を払って、いざ中へ!!!


a0123372_04410577.jpg

ここはシュリーマンが2度目の妻であるギリシャ女性と家庭を築き、子供たちと一緒に住んだ家。

ちなみに最初の奥さんはロシア女性で、考古学に情熱を傾ける前の彼は商人として財を成したのですが、その中にはクリミア戦争でのロシアへの武器密輸なんかも。
(◎_◎;)


a0123372_04511155.jpg

とまぁ、そんな彼自身の資金もフル活用して、、、遂にトロイア遺跡を発掘!この部屋には、彼が発見した貨幣の一部も展示されています。


a0123372_05012578.jpg

その他に展示されている貨幣のほとんどは、他の収集家や所蔵者たちからの寄贈や貸与。もちろんギリシャを中心にビザンチン帝国やローマ帝国などヨーロッパが中心ですが、日本の小判(19世紀のもの)も数枚ありましたよ♪


a0123372_04571216.jpg

というメインの貨幣コレクション展示に負けず劣らず、シュリーマン一家が住んでた頃のままオリジナル☆という内装が、めっちゃ見応えありました~~。


a0123372_05050529.jpg
a0123372_05061038.jpg

もちろん最小限のメンテ修繕などは必須でしょうが、デザイン的にはシュリーマンが住んでた時のまま。


a0123372_05082680.jpg

床に数多く残るモザイクも、


a0123372_05102982.jpg

彼の名前をギリシャ語表記にしたイニシャルが施された壁も、当時のままなんだそうです。

とはいえ今は博物館ですから、シュリーマン一家が使っていた生活家具(ベッドやテーブル・椅子など)はありません。


a0123372_05260876.jpg

a0123372_05115408.jpg

でも備え付けの調度品、たとえば彫刻が施された大理石の暖炉なんかは残っています。


a0123372_05211651.jpg

また生活のための家具ではなく、仕事・研究のためコイン収納用特注キャビネットなどは、幾つもありました!


a0123372_05275317.jpg

考古学や貨幣史に興味のある人には、もちろんお勧め。でも1800年代後半に建てられた素敵なお屋敷ウォッチングとしても、十分楽しめる博物館なのでした!
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ部門に応募してみました♪

by londepa | 2018-01-16 05:39 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

ズュースって誰よ?!と思ったら、、、


それは或る日の午前中、X君とお散歩して元オリンピック競技場だったパナシナイコ・スタジアムを見た後のこと。


a0123372_07275213.jpg

この周辺にある高校に通ってたX君は、その後も勝手知ったるエリアを案内してくれました。


a0123372_07330246.jpg

パナシナイコ・スタジアムでは結構いっぱい歩き回ったので、とりあえずお茶お茶!
( ´艸`)

という事で入ったカフェは、アテネ国立公園の緑を愛でれるテラス席もあったけど・・・。


a0123372_07350179.jpg

日差しが明るいから暖かそうに見えちゃうものの、実はこの日の気温7℃くらい。つまりアテネにしては寒い日だったんです。


a0123372_07404280.jpg

だから暖房の効いた店内でコーヒーを♪


a0123372_07451824.jpg

ところで、ここ只のカフェじゃないんですよ。というか秋冬は普通のカフェだけど、春夏はカフェだけに留まらないんです!


a0123372_07481179.jpg

じゃあ春夏は何やってんの??という疑問の答えは、右手奥にある野外スペース。今は休業シーズンなので入れないんだけど、


a0123372_07502594.jpg

お店のウェブサイトから画像拝借~~★ そう、ここ春夏には野外シネマになるんです!!!

ロンドンでも夏の限定期間に仮設会場で野外シネマやったりしてるけど、天気の良いギリシャでは常設施設となるほど定着してるんですねぇ。

もちろん昨今の映画館ビジネス衰退で、昔に比べたら数が減ったそう。そんな現在でもアテネ市内だけで数十か所あるんだから、その浸透ぶりが伺えます。


a0123372_07531827.jpg

レトロで可愛~い切符売り場♡ 閉まってるけど。笑


a0123372_08014307.jpg

カフェを出たら、その隣にある「ザピオン:Zappeion」という近代オリンピックゆかりの建物へ。


a0123372_08105127.jpg

1896年の第一回オリンピヤード競技大会ではフェンシング会場、1906年アテネ中間オリンピックではオリンピック村、2004年のアテネ・オリンピックではプレス・センターとなった場所。


a0123372_08175967.jpg
a0123372_08190426.jpg

今は通常、会議場や展示場として使われてるんだって。正面入り口からエントランス・ホールまでは、関係者じゃなくても入れます。
(*'▽')


a0123372_08214362.jpg

それから又、その朝も見かけた何かの神殿を横目で見つつ、地下鉄駅に向かったのですが・・・。

前回は「何の神殿だか忘れたー」と書いたけど、X君が「ズュースの神殿」と言ってたのを思い出しました!でもズュースって何だろう、とピンと来なくて。

でも何度もその名前を聞いたので、ようやく「あ~それって、もしかしてゼウス?!」と聞き返したら「今まで何だと思って聞いてたわけ」って。笑

全知全能の主神Zeus、ギリシャ発音でもゼウスらしいけど英語会話の中だと自然に英語読みのズュースになってて、それで私には誰だか分からなかったんですよ。

以前にもドイツの街ライプツィヒが、英語だとレイプズィーグと言わないとイギリス人に通じなかった事を書いたけど、その逆で英語発音で聞いた言葉の元ネタが何だか分からず、、、というトホホ~な話。
(-_-メ)


a0123372_08455500.jpg

それから公園の中を通って、気持ちの良いお散歩もそろそろ終盤。


a0123372_08480003.jpg

面白いモノいっぱい見て、楽しかったニャ~~♪


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ部門エントリー

by londepa | 2018-01-15 08:55 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

新年のプレゼント☆彡


前々からX君の話には聞いていた、ギリシャでの年末年始イベント。もちろんクリスマスはそれなりに祝うんだけど、それよりも大晦日から新年を迎える一夜のほうが重要なんだって。

しかもギリシャでは伝統的に、プレゼントを贈り合うのはクリスマスじゃなくて元旦!


a0123372_06183205.jpg

という事でクリスマス・イヴの夜にも親族集合わいわい賑やかディナーをしたのですが、大晦日の夜も再びご馳走尽くしでしたよ。

今回のメインはロースト・ポーク。焼く前のお肉、重量なんと4キロあったそうです!
(;・∀・)

ともあれ、メイン・イベントは新年カウントダウン★ですから・・・ディナーは遅めに開始。X君の甥っ子ファミリーがプレゼントを携えて到着して、夜10時頃やっとテーブルを囲みました。


a0123372_06215097.jpg

最初に、パンプキン系の野菜スープ。これもX君弟の奥さんが腕を奮ってくれました♪


a0123372_06251569.jpg

お肉は焼いた塊の、半分くらいをスライスしました。残りは翌日の食事になります。どうせ手間ヒマかけるんだったら多めに焼いて、つくおき!という発想は洋の東西を問わないって事~。


a0123372_06244335.jpg

それからメインのポークと、付け合わせのポテト、アンズ&プルーンを煮たもの。イギリスではポークにリンゴを添える事が多いけど、アンズやプルーンという手もあるんですねぇ。

この夜も総勢9名は揃ったので、ワインを傾けながら賑やかにお喋り~~。


a0123372_06275658.jpg

そのうちに段々、夜が更けてきてデザートの時間。


a0123372_06382040.jpg

まず最初に切り分けられたのは、デーツ(ナツメヤシ)と胡桃のケーキ。上にカスタードやクリームがたっぷりあったんですが、下の餡(?)部分は月餅の中身にちょっと似てて美味しかった~♡

いやー食べた食べた!もうそろそろニューイヤーのカウントダウンだし、すっかり満腹になったわーと思いきや。


a0123372_06440217.jpg

今度は焼き菓子系のケーキが登場!!!このケーキも先ほどのデーツ&胡桃ケーキも、X君弟の奥さんのお手製ですよ~~。
Σ(・ω・ノ)ノ!

しかも、こっちは元旦のお昼に切ったお正月パンのヴァシロピタと同じく、中に1個だけ偽コインが入ってるの。

だから皆に切り分けてあげるのは、家長であるX君パパのお役目なのですが、、、そしたら何と!この時コインが当たったのは、家長ご本人。

2018年も健康長寿、間違いなしー♪
!(^^)!


a0123372_06525446.jpg

こっちのケーキはオレンジ・ピール入りで、香りが良くて美味しかったけれども・・・さすがにギブ!爆 で翌朝のブレックファーストにと保管しました。

やがて時刻は零時となり、皆でハッピー・ニューイヤーの大合唱!それから1人ずつと順番に、ハグとキスの連続です。

で一通り済んだら、やっと贈り合ったプレゼントを開けて・・・またもや「ありがとう!」のハグ&キスが続きます。最初はやや戸惑ったものの、段々ノリが掴めてきましたよ。笑

という年越しを終えて、就寝は午前2時近かったかな?


a0123372_07075671.jpg

翌日の元日も、クリスマス・デイと同じ楽隊が!!!お昼ごろに音楽が聞こえてきたので、バルコニーから見物です。


a0123372_07094222.jpg

やっぱり景気の良い曲を演奏してて、ギリシャのお正月は明るい~♪


a0123372_07113867.jpg

今回もX君が「小銭を投げるよー」と声を掛けたら、早速スタンバってくれました。


a0123372_07132860.jpg

2回ほど小銭を投げたところ、2回とも「パシッ!」と音を立てて、帽子でナイスキャーッチ。硬貨なんて小さいのにねぇ、すごい動体視力。
( *´艸`)

ところで新年のプレゼントに、X君の親族からいただいた品々は・・・スカーフやポーチなど実用的で使えそうな物が多かったのですが。


a0123372_07164750.jpg

中には、こういう物もあって。初めて見るので「これ何??」とX君に訊いたら、新年を祝うグッドラック・チャームなんだって。


a0123372_07211439.jpg

クリスマスと違って宗教色のない、縁起の良さそうな飾りもの。なかなか気に入ったので、新居に戻ってから引き出しの取っ手に掛けておきましたよ。
(#^.^#)

ところで先日インターネット切れ切れで中途半端にアップした、アクロポリス博物館にあるカフェの件。改めて↓こちらに詳しく書いたので、ご興味ある方は読んでみてねー♪


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ部門エントリー

by londepa | 2018-01-14 07:35 | X君のアテネ実家にて | Comments(2)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line