みきさんと「鮨正」でランチ♪


以前もちょっと触れたとおり、先週~今週はX君が実家のあれこれでギリシャに帰省してました。その間、私は?というと・・・。

Aちゃん&マゴ君とまったり濃密な時間(笑)を過ごしたのは言うまでもないけど、お友達と会ってた日も多かったです♪

何しろ今年は、私も12月中旬から3週間ほどギリシャ。という事は、例年だったら12月に忘年会と称して皆と集まるような機会を、ことごとく逃しちゃうワケで。
><;

そこで今のうちに、年内の友達デート納め!!!


a0123372_07391270.jpg

という事で昨日は「パブの肴」のみきさんと、お寿司ランチしましたぁー♡
(((o(*゚▽゚*)o)))


a0123372_07444549.jpg

場所は「鮨正(すしまさ)」。地下鉄ジュビリー線ウィルスデン・グリーン駅(Willesden Green)を出たら、右方向に1分ほど歩いた所にあります。

またまたまた・・・で大いに恐縮なんですけど、私のロンドン生活ジュラ紀★白亜紀に於いて、ここは昔「すしせい」って名前のお寿司屋さんだった所。

まだロンドン移住して間もない頃ど~~してもお寿司を食べたくなって、小学生だった子供たちを連れて来た思い出があります。でも漢字を忘れちゃった。鮨清だったか、鮨政だったか??

そんな伝統ある場所で新生した「鮨正」。


a0123372_08045736.jpg

みきさんは、かねがね彼女のグルメ友達からここの評判を聞いてたそうで・・・まず炙りしめ鯖からスタートしてました。

たっぷりのポン酢と大根おろし、それに生姜と紫蘇が添えられていて、私もひとつお相伴に与ったところメチャ旨っ!


a0123372_08462829.jpg

次に彼女が注文したのは、こちらマグロの4種バリエーション。

どれも大ぶりの切り身で、お刺身って表面積が大きいほど美味なんだそうですよ~~。こちらも、まったり脂身の部位は軽く炙ってありました。

またもや調子に乗って、お味見させてもらった私。もう口中でとろける・とろける!2人で飲んでた熱燗(鬼ごろし)が、更に美味しくなっちゃいます♡


a0123372_08522615.jpg

・・・って人のばっかり摘まんでないで、自分もちゃんと注文しないと!笑 色々と一杯食べたい食いしん坊にピッタリの、ちらし寿司ですよ♪

右上からイクラ、その下にあって見えないけどサーモン、ハマチ、スズキ、タイ、帆立、イカ、それに続いて


a0123372_08564633.jpg

ボタン海老、大トロ、中トロ、赤身のマグロ、真ん中に海老と卵焼きーー♡ どれも絶品で、ゆっくり一切れずつ堪能しました。
(´;ω;`)ウゥゥ


a0123372_09204670.jpg

ちらし寿司はランチタイム・メニューにも入っているので、上品な出汁のお味噌汁とサラダもセットで付いてます。お得感みっちり♡


a0123372_09022618.jpg
a0123372_09062222.jpg

一方みきさんは、お刺身のあと握りを。ヘッドシェフの正さんにお任せで握ってもらったのは、どれもが入魂の技~~★ 特にイカ&ウニの組み合わせは、とても美味しかったと言ってました!


a0123372_09270287.jpg


私たちはカウンター席で食べたけど、テーブル席はもちろんのこと掘りごたつ形式が寛げそうな半個室もありました。



a0123372_09084091.jpg

こちらが本日の勝利投手、もといヘッドシェフ正さん。「想像してたのよりお若いんですねぇ」と言ったら、「いやーこれでも40代なんですよ」って、、、

Σ(・ω・ノ)ノ!嘘ぉーっっ。お寿司って美味しいだけじゃなく、お肌とアンチエイジングにも良いんでしょうか?!

地理的にも旧居から(つまり将来もAちゃんちから)行きやすいし、リピ決定の「鮨正」でした♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





# by londepa | 2017-11-18 09:51 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

怪物モズ君に会えちゃった!!!(^O^)


今日はお友達と、わくわく魅惑の寿司ランチ!とっても美味しいお店だったし、何よりも久しぶりにゆっくり彼女とお喋り出来て良かったぁ~~♡

というグルメ寿司ランチの詳細については、そのうちアップしようと思いますが・・・。


a0123372_07122160.jpg

なんという僥倖?!今日は更に、モンスターのモズ君にも会えちゃったんですよ~~~★
\(^o^)/

そもそもの発端は、ランチのあと友達と別れたのが午後3時頃だったので・・・じゃあ、ついでにロンドン繁華街のクリスマス・イルミネーションも見に行こうかな?と。

何しろ11月中旬の今ですら、4時を過ぎたら暗くなり始めますから。笑


a0123372_07141686.jpg

そこでボンド・ストリートから歩き始めたところ、上の画像右手に見えるジョン・ルイス百貨店も通りかかって。


a0123372_07223248.jpg

そこのショーウィンドウに妙な物体があって、道行く人々の人気を博してました!


a0123372_07310141.jpg

隣のTVと比べても、やっぱり大きいお尻と足。
( ´艸`)


a0123372_07330324.jpg

顔だけでも、ショーウィンドウみっちみち。笑

というのもジョン・ルイス百貨店では、この怪物「モズ」を主役キャラに仕立ててクリスマス用テレビCM等で活躍させてるからなんです。


a0123372_07342899.jpg

「4階にある怪物モズの家に来てみてね」だって。
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

モロ子供だまし~。そんな手にウカウカと乗るなんて、、、しかも子連れじゃなく大人1人でってのは、


a0123372_07432285.jpg

やや少数派かも!!!爆 


a0123372_07554609.jpg

中に入ると、のっけからモズが!暖炉で逆さになって顔を覗かせてますよー。

足元に「ここを踏んでね」って書いてある足型があったので、それを踏んだのが記事冒頭にある画像:モズ君ライトアップ☆彡


a0123372_07595453.jpg

テレビCMの中でモズ君は、こんな感じで少年のベッド下に住んでます。記念のツーショットその1に最適なスポット♪

他にはモズ君の絵を描くコーナーがあったり、


a0123372_08062497.jpg

「入場は無料だけど出来れば買って下さいね」的なコーナーがあったり(笑)、


a0123372_08075037.jpg

等身大(←?)モズ君がいる、ツーショットその2スポットがあったりします。


a0123372_08093627.jpg

生後4か月半のマゴ息子にはまだ無理そうだから、代理でハシャイできましたー♪


a0123372_08131801.jpg

場所は4階の子供服・玩具売り場。小さな小屋だけど、誰でも無料で入れます。


a0123372_08162718.jpg

もし近々ボンド・ストリート周辺へ行く機会があったら、ついでに寄り道してみませんか?!
(^O^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-11-17 08:23 | 耳より★ロンドン暮らし情報 | Comments(0)

少しショック★「ナショナル・ギャラリー」に入場拒否された理由


おはこんばんちは〜♪先日、生まれて初めて美術館への入場を拒否られたロンパラです、んちゃ!

その理由が「おおーナルホドねぇ」とつい頷くほど、昨今のロンドンらしい理由だったので、、、、特に旅行や観光でロンドンに来る方には、知っとくと便利かも?という事例ですよ。

そもそも、その日は新居から旧居に戻る日だったのですが・・・同日の夜には、東京から1週間ほど来てる友人M田さんを囲んでのディナー会。

とはいえ新居の最寄り駅から電車に乗ってパディントン駅に着いたら、まだ4時。お友達グループとの約束は夜7時だし、むっちゃ時間が余ってて。

でも一旦ウチに戻って荷物を置いて、またこっちに戻ってくるのも面倒。。。


a0123372_06454791.jpg

んじゃ、余った時間に美術館でも行こうかと!荷物だってクロークに預けられるもんね〜〜我ながら名案、名案?


a0123372_07021543.jpg


と自分の賢さ(?!)に満足のニヤニヤ笑いを浮かべつつ、向かったのが「ナショナル・ギャラリー」だったけど。

なんと入口で職員さんに、「あーアンタは入れないよ」って呼び止められちゃった!
Σ(・ω・ノ)ノ!

「えええーどうして??」
「だって、その荷物が」
「あ・これはクロークに預けるし」
「いや、最近そのサイズは預からない事になって」
「嘘ぉー」
「テロ対策の一環でね、今夏から」

って、じゃあアンタってば一体どんだけデカい荷物持ってたわけ〜〜?!と思うでしょ。それが通常どんなエアラインでも機内持ち込みOKの、小型キャリーケース。


a0123372_07203928.jpg

布製で軽いし、機内持ち込みMAXサイズよりも小さいし、最近ではビルバオ/ヒースローだってこれで荷物をチェックインせず往復しました。

長年愛用している頼れる相棒だから、新居に数日間分の着替えやラップトップ等を持って行くのだって、これ。

なのに「ナショナル・ギャラリー」では現在このサイズだと持ち込み禁止、クロークでも預からないそうで、、、やむなく入館断念。

じゃあ隣接してる「ナショナル・ポートレイト・ギャラリー」は??



a0123372_07291864.jpg


と思ってダメモトで行ったら、こちらは難なく入れましたー。
(/・ω・)/

もちろん真っ先に、地下一階にあるクロークでキャリーケースを預けましたとも!!!



a0123372_07362906.jpg
a0123372_07382080.jpg

やーっとこさ荷物から解放されて、ぶらぶら♪


a0123372_07404961.jpg

その名の通り肖像画や人物像ばっかりの美術館だから、風景画とか抽象画とか現代的インスタレーションとかを観たい人には向きません。笑


a0123372_07412677.jpg

これはジョージ2世英国王に嫁いだキャロライン王妃(1683年〜1737年)だそうだけど、


a0123372_07482841.jpg

その足元で天使が持ってるのは、彼女の7人の子供たち。天使に護られてるって事を表現してるんだろうけど、生首っぽく見えるのは私だけじゃない筈〜〜。


a0123372_07531072.jpg

ほぼ同時代(1700年代前半)には、こんな3D肖像も作られてました★ この人は東インド会社で活躍したジョゼフ・コレットというビジネスマンで、のちにスマトラやマドラスで副知事も務めた人。

でも娘たちをイギリスに残してたので、自分の立体像を中国で作らせて「これをワシだと思うように〜〜」と送ったんだって。

つまりパパ像。お父ちゃんフィギュア。

これを受取った娘たちが「んまぁ愛するお父様〜〜」と思ったか「うげーキモっ!!!」と思ったかまでは、作品横の注釈には書かれていませんでしたね。。。

とにかく無事にクロークで荷物を預かったもらったお陰で、持て余した時間を有効活用できた「ナショナル・ポートレイト・ギャラリー」。


a0123372_08075007.jpg

その後はピカデリー・サーカス近くのレストラン「HIX」で、総勢8人の同窓会ディナーです。


a0123372_08140589.jpg

実は私が幹事役だったのですが、電話予約して8人という人数を告げたら「じゃあ個室でも良いですよ〜、別途料金かかりませんし!」という、嬉しいお取り計らい♪

個室の空き状況にもよるんだろうけど、ならば静かで落ち着いた個室の方が良さそうですよね。


a0123372_08180175.jpg

大勢でワイワイ賑やかな夕食・・・私は前菜に牡蠣のフリッター・ポン酢添えを注文したところ、結構なお味でした!


a0123372_08205555.jpg

メインにハンガー・ステーキ。ハンガーって日本だと、サガリとかハラミと呼ばれる横隔膜の部位なんだそうです。柔らかくて風味が良く、骨髄をアレンジした付け合わせも食べ易かった♪


a0123372_08240568.jpg


クルジェット(ズッキーニ)のフライは、隣席のYさんとシェアーで頼んで丁度良い量でした!

肝心の主賓・M田さんは、東京⇒ロンドンのフライトで風邪ひいちゃって絶不調だったようでしたが、、、なんとか合流&再会できて、めでたしめでたし〜。


a0123372_08265085.jpg

お勘定をする時、M田さんが今はもう一般流通してない旧硬貨の1ポンド玉を持ってる事が分かったので、私の新硬貨3枚と交換しました。

まだ銀行に持って行けば新硬貨に両替してくれるけど、残るロンドン滞在日数が僅かとなった彼には、そーゆー手間って余計なプチ・ストレスだもんね。

M田さんがロンドンに戻って来たのは、2年ぶりくらいかな?

その間には1ポンド硬貨どころか、5ポンド紙幣も10ポンド紙幣も新しいのに替わっちゃったし、、、「ナショナル・ギャラリー」の荷物ポリシーも変わった!爆

東京に比べたら、それこそ十年一日のごとく変化が乏しいように見えるロンドンの街並み。

だけど意外なところで、状況が変わってるんだなぁ〜!と実感した一日でした。
(;・∀・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-11-16 08:49 | お散歩てくてく | Comments(2)

E君、甥っ子とご対面~~の巻


10月上旬に一週間の滞在を終えて、東京に帰ったFちゃん。毎日一緒に色んな所へエッチラオッチラ出掛けて遊んでたから、寂しくなるねぇ・・・。

と感傷に浸る間もなく、


a0123372_07032389.jpg

ほぼ入れ替わりに、翌週はE君が出張でロンドン来ましたーーっ!

相変わらず忙しい仕事の合間だったけど、甥っ子君に会うため立ち寄ってくれたんですよ♡


a0123372_07073729.jpg

「うう~ん何これ首とか大丈夫なの?赤ん坊の首がグラグラしてるのって結構、怖いんだよねー」

って言いながらも、まんざらじゃなさそうな叔父さん。
( ´艸`)


a0123372_07240190.jpg

よーく考えてみれば、我が直系ファミリーにとっては久しぶりに増えた新メンバーなんだなぁ~~という実感が湧いてきて、ちょっと不思議な感慨を覚えました。

子供とか孫だけでなく夫/妻/パートナーや親兄弟姉妹も含めて、家族構成なんて色んなパターンがあって当然。そんな存在がいようがいまいが、人生は立ち止まってくれません。

色んな「たまたま偶然」の重複で、私には今こんな家族がいる・・・それだけの事だけど、やっぱり何か見えないものに、漠然とした感謝の気持ちが湧いてきます。

ちっぽけで平凡ながら、そういう瞬間を味わえるのは嬉しい事だと思いました♡
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-11-15 08:00 | 初マゴ君のバババカ話 | Comments(0)

煌く☆彡豪華キャストの新作映画「オリエント急行殺人事件」は必見!


今日は地元ショッピング・センター内の映画館で、Aちゃんと待合わせ~♪


a0123372_08012634.jpg
最近ここの料金すご~く安いんです。以前は「▲曜日だけ」とかで安い日があったけど、今は週7日間どの時間でも安い!

映画館の人は一応12月までって言ってたけど、今はインターネットやSKYなど色んな選択肢があるもんね、、、映画館でしか味わえない臨場感にさえ目をつぶれば、そっちでイイや~という傾向があるのかも。
(´-ω-`)


a0123372_08111191.jpg

んで今日、観てきたのは・・・ケネス・ブラナー監督&主演の「オリエント急行殺人事件」!!!!!

アガサ・クリスティーによる往年の名作だから、ストーリー自体には意外な展開とか結末★ってビックリ仰天する人は少ない筈。

でも、まずキャストが豪華過ぎて、それだけでもお得感みっちり。ジョニー・デップ、ウィリアム・デフォー、ジュディ・デンチ、ペネローピ・クルズ、ミシェル・ファイファー、、、もう主役級のオンパレード。

しかも見せる見せる!小説や昔の映画・TVドラマでストーリーを知ってても、本作の描写や作り込み、そして各々の役者さん達による演技の端々に、名作への畏敬と愛情を感じました。

Aちゃんも私も、観終わってホ~っと満足の溜息。。。

事件が解決して名探偵ポアロさんが駅を立ち去った途端、「ナイルで事件が起こったんですよ!すぐ来て下さい」って連れて行かれる場面で終わりました。

じゃあ次回作は「ナイル殺人事件」に違いないねー!って思わせぶりタップリ。でもプロデューサー側は「次もあるかどうかは今回の興行成果次第」だって。そりゃそうだわねー。
(;・∀・)

日本での公開は12月8日みたい。クリスマス&お正月に相応しい、贅沢な作品ですよ♪

ところで映画館では、メイン作品の上映が始まる前にも「近日公開!」って予告編が色々ありますよね。実は私、そういうのも結構好きで、、、あーコレ観たいかも♡ってチェックしとくのも多いです。


a0123372_08550671.jpg

まずはヒューー・ジャックマン主演の「グレイテスト・ショーマン」。これは1953年制作でチャールトン・ヘストンが出てた「地上最大のショウ」のリメイク。

唄える役者ジャックマンを起用しただけあって、今回のはミュージカル仕立てのようです。イギリス公開は1月、日本では2月。

(ところで今日は色んなウェブサイト:主に映画評論とかのから画像拝借したので、もうドレが何処からとかの注釈は割愛してます笑)


a0123372_08535346.jpg

そしてゲイリー・オールドマンがウィンストン・チャーチルを演じる「ダーケスト・アワー」は、イギリス公開が12月29日。日本ではどうなんだろう??

何が凄いかって、もちろんゲイリー・オールドマンが目玉なんすけど、、、

彼をブルドッグ面のチャーチルに変身させた特殊メイクを担当したのが、その道で第一人者と名高い辻一弘氏★★★というのも、日本人としては注目すべきかと~~。

この予告編を見ている時、隣席のAちゃんが私に耳打ちしました。

「あのね、アタシこの映画の結末を知ってるよ・・・」
「ええーっ何、何?」
「(* ̄▽ ̄)フフフッ♪イギリスが戦争に勝つの」

あ・そういう意味ね。。。


a0123372_09111926.jpg

夜は夜で、またもやAちゃんファミリーをお迎えして夕食を作りました。何故ならキッチン戸棚の奥から、鍋キューブ・ピリ辛キムチが出てきちゃったからです!爆


a0123372_09132979.jpg

まぁ鍋といっても私は卓上コンロなど持ってないから、台所で煮込んだ大鍋をドーン★と出しただけですけどー。

具はキャベツ、人参、リーク、糸コン、豆腐、タラ、豚挽き肉団子、干しシイタケ。

私たちが食べてる間ずーっと、マゴ君はご機嫌よろしくバウンサーでゆらゆら・・・うちに来る前に夕方寝から起きたばかりで、ミルクも飲み終わってちょうど良いタイミングだったようです。


a0123372_09195023.jpg

もう少し大きくなったら、彼とも一緒に色んな映画を観に行けるかなぁ~~♪
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-11-14 09:24 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line