ナショナル・トラストの大きなオフィスへ♪


新居の近くにあるアウトレット・センターの駐車場がタダになる特典に目がくらんで(笑)、鉄道博物館の年間会員になった私たち。

その鉄博とアウトレットの間にある、でかくて近代的なビルも気になってたんですよ。


a0123372_00160842.jpg

それが、このナショナル・トラストのオフィスビル。大きいでしょう~?と言っても本拠地じゃなく、イギリスに幾つもあるオフィスのひとつ。

会員数420万人、所有している資産には約25万ha(東京都とほぼ同じ面積)の土地や、1200㎞以上にわたる海岸線、350か所以上の歴史的建造物や自然保護区、庭園などがある世界屈指の環境保全団体。そりゃ働いてる人も一杯いて当然かと~。


a0123372_00250509.jpg

一般人でもカフェやショップなど一部には入れるので、ちょっと寄り道してみました!


a0123372_00262354.jpg

広々と明るいカフェ。職員の食堂にもなってる感じかな?


a0123372_00282174.jpg

ショップはこちら。赤札セール品もありますよ。^^


a0123372_00291982.jpg

もちろん本業の、環境保護や歴史的建造物に関する本も充実してます!


a0123372_00310131.jpg

a0123372_00315481.jpg

ガーデニング用品や、アウトドア用品。この折り畳み椅子なんて、いかにもイングリッシュ・カントリーサイドに似合いそう・・・隅にはツィードのハンチング帽も見えるし!!!


a0123372_00352338.jpg

年間会員を増やすのは大前提とはいえ、こういうグッズ販売の収益も大きな資金源なんだろうと思います。チョコ各種だってオリジナル。


a0123372_00370571.jpg

地元産のビールやサイダーは珍しくないけど、なんとウォッカも造ってました!これらはナショナル・トラスト製品でなく、地元醸造所のもの。


a0123372_00395852.jpg

可愛いハリネズミ君とか、もう~うっかり買いそうになるデンジャラス商品も色々・・・。

お引越し騒動が終わったら、来年あたりナショナル・トラストにも入会しちゃおうか?!と画策しているのです~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-09-10 00:48 | お散歩てくてく | Comments(2)

家の売却:買い手さんからのオファー受諾!


2週間ほど前に何人かの内見者がウチに来た事は、以前ブログで書いたのですが・・・実は、その数日後には3件のオファー(購買希望)が入ってました。

それぞれ私の希望価格よりは少しずつ下回ってたのは想定内で、つーかソレを見越して売値の希望価格をかなり野心的に設定しといたんですよ!爆 
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

で結果的に、ファーストタイム・バイヤーと呼ばれる、その名のとおり初めて自分の家を買う人のオファーが最も私の希望価格に近かったのもあって受諾。

逆にチェーン(数珠つなぎ)という「今の家を売ってそのお金を元に次の家を買う」状態の買い手さんだと、手続きが時として異常~~に長くかかる場合が少なくないのです。

その点ファーストタイムの人ならば、順調にいけば2か月で売買完了しちゃうかも。もちろん双方の弁護士による各種書類とか買い手さんの銀行住宅ローン(モーゲージ)など、色んな手続きがあるけれど。

不動産屋さんに買い手さんの事を、それとなーく聞いてみたところ、ロンドンで働く独身女性という事だけは教えてくれました。


a0123372_09225790.jpg

そうか、シングル女性なんだ・・・じゃあ、このフーシャちゃんも可愛がってくれるかな

本当は一緒に連れて行きたいくらいなんだけどね、もう巨大になり過ぎちゃって鉢が持ち上がらない!!!

しかも10年以上も前に植えた時はこんなに成長するなんて予想しなかったから、安物のプラスチック製プランターに植えちゃって、、、ムリに持ち上げたら、ほぼ確実にプランター割れますね。
><;


a0123372_09243295.jpg

5月の下旬から咲き始めてたので盛りは過ぎてるとはいえ、まだまだ咲いてる愛しいフーシャちゃん。高さも1メートル超えてるし!

てゆーか育ち過ぎちゃって、今年は遂に、、、


a0123372_09335378.jpg

塀と反対側の枝が重くなったようで、プランターが前傾姿勢で倒れそうなんですよ~。
(+_+)

元に戻そうと思って頑張ってみたけど、重くて重くてムリ。せめて完全に倒れないように、とデカい石を置いときました。

花が終わったら太い枝を切れば、プランターを起こせるかなぁ?でも手荒な事してフーシャちゃんにダメージ与えたくないし、作業中に懸念のプランターが割れたら一巻の終わりだし。。。


a0123372_09420247.jpg

それに女性だったら、このバスルーム窓に取り付けた網戸も気に入ってくれたのかも?虫がキライな場合には助かりますもんねー。^^

これ16年前に引っ越してきて、すぐ日系の業者さんに特注で作ってもらったんですよ。何しろ私、蛾や蝶などヒラヒラパタパタ飛ぶ虫が大の苦手で、、、

(逆に蜘蛛やムカデなどは、それほど怖くありません。もちろん家の中にいるとカンジ悪いので、コップと厚紙の間にサッと入れてから外に出しちゃう。笑)


a0123372_09511705.jpg

内見の人たちが来る時は、家の中がゴチャゴチャ見えないよう生活感の漂うモノはなるべく見えないよう収納しときました。

でも、このキッチンにある牛くん鍋敷きみたいに何気に可愛いモノは、数点だけ置いておきました。あと居間にもソファにE君のベネトン熊ぬいぐるみ、それとリリーちゃんの写真も小さいのを1つだけ。


a0123372_09571216.jpg

キッチンの窓には、キャス・キッドソンのキッチンタイマー。後は鍋もフライパンも食器や洗剤や食品も、すっかり戸棚にしまって見えないようにして。

小さくて取り立てて特徴のない、ホントに庶民的な住処。でもこの小さな東屋は、かつて愛と笑いに満ちていました。

決して面と向かって会う事はないであろう買い手さんに、私はその事を伝えたかったような気がします。

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-09-09 10:10 | アラ還バカップルの同居生活 | Comments(0)

イギリス人も有難いモノにはお賽銭を投げるよ~@キングストン


ドミノ倒しの電話ボックスという路上アート作品を見物した、サリー州の街キングストン。6月下旬の暑い日だったから、その後はテムズ川岸で涼風に吹かれてみようと・・・。


a0123372_06212278.jpg

夏至の前後だったから、夕方でも真っ昼間みたいですけどね!こんな景色を眺めながら微かな川風を感じるだけでも、少ーし涼しくなった気がします。
^^


a0123372_06280089.jpg

係留しているボートの反対側には、雰囲気の良いカフェやパブやレストランが連なっています。テムズを見渡しながらドリンクや食事なんて、ゆっくり寛げそう~♡

という眺めを楽しみつつ、お散歩をしていたら。


a0123372_06415873.jpg

「えっ!今の何??」と、つい足を止めて2度見する人に出くわしちゃいました。
( ゚Д゚)何かがすごく変、、、

立ち止まってよく見たら、紙のお面をした子供。10歳くらいかなぁ?という少年でした。お面の顔は、BBCテレビの料理番組に出てるグレッグ・ウォレスという人。

何故そんな人のお面を被ってたのか理由は訊かなかったけど、一瞬ちょろっとお面を外してクスクス笑った顔を見たら、金髪で割と可愛い感じの男の子だったんですよ。

私たちのギョッとした反応を見て、すごく満足そう。可愛いだけじゃなくお笑い精神もあるんだから、将来なかなか有望!?


a0123372_06552759.jpg

気を取り直して、更に川岸をまったり&ゆるゆるとお散歩~~♪ そっから50mほど歩いて、橋の下を通りかかったら。


a0123372_06580070.jpg

また会った!!!!爆 もう一瞬、ミニヨンみたいに増殖して沢山いるのか、この街には?!ってシュールな幻覚みたいでしたよ~。でも同じ子でホッとしたわ。
(;・∀・)

そろそろ帰ろうという事になって、駐車してあるX君の元お勤め先に向かって歩き出したところ、

a0123372_07034825.jpg

こんな物も通りかかったんですよ。大きな石が見えるけど、、、どうも墓石じゃなさそう。


a0123372_07055410.jpg

「あ、これはアングロサクソン王たちがここで戴冠式したっていう石だよ」とX君。

確かに石の乗っかってる土台(←近代になって作られたもの)を見たら、Athelstan(925年即位)かEdward the Martyr(975年即位)まで7人の名前が刻んてあります。

へえ~~千年以上も昔にねぇ、、、と感心するよりも。


a0123372_07141429.jpg

小銭が投げ入れられてるのが、非常に気になるんですけどーっ!

やっぱアレかな、イギリス人も祖先が残した有難そうなモノ見ると、お賽銭を投げたくなるとか。または囲いに背を向けて、背中越しにチャリーンと投げてつい願い事しちゃうとか??
( *´艸`)


a0123372_07224544.jpg

長いお散歩になったので、途中でカフェにも寄り道しました。上の写真、右側にあった「パティスリー・ヴァレリー」というチェーン店で。


a0123372_07250653.jpg

見た目に反してそれほどクドクない(笑)ピーカンナッツのタルト。コーヒーとの相性が良くて美味しかったな~。

和める風景だけじゃなく、面白いモノが一杯のキングストンでした♪
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-09-08 07:32 | お散歩てくてく | Comments(0)

キングストンの街で、X君が私に見せたかった物は?!


最近めっきり秋めいてきたロンドンから、おはこんばんちわぁ~~♪ 

今日は午後3時過ぎにちょっくら近所のスーパーへ行ったら、学校帰りの子供たちに会いましたよ。夏休みが終わって、今週から学校が始まってるもんね!

日本ならば2学期だけど、こちらは新学年スタートです。お入学や新学年は、桜の花びら舞い散る季節・・・じゃなく「近ごろ朝晩は寒くなってきたなー」という。
^^;

そんなお子様&ティーンエイジャー軍団の中でも、新中1っていうかジュニア・ハイスクール新入生の、ぶっかぶかの制服姿が目立ちます!それでも急成長する年頃だから、あっという間にツンツルテンになっちゃう。笑

という秋の訪れを実感して、ハタと思い出したのが、、、イギリス的には「夏・真っ盛り!」で日差しが眩し~い6月下旬に、X君と行ったキングストンの事です★

そのうちブログでもアップしようと思ってるうちに、退社するわマゴ生まれるわ現&新2軒の住居を右往左往するわ。で、すっかりタイミング逃してた!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


a0123372_05322472.jpg

サリー州キングストンは、なかなか歴史の古い街。金ぴかヴィクトリア女王像もシックリくる感じです。


a0123372_05511367.jpg

こっちはギルド・ホール。両方とも恰好良い建物だけど、そんなに古くない(=ボロくない)のが分かります。


a0123372_05542227.jpg

逆に1422年に建てられたのが「ジュールズ」という衣類チェーン店になってたり、


a0123372_05563442.jpg

めっちゃ威厳ありそうな建物が「石井スポーツ」的なアウトドア用品ショップになってたり、という方が面白いですよねー。


a0123372_06015869.jpg

というキングストンは、X君が長年お勤めしてた某企業のオフィスもある街。この日は、そこに私物を取りにオフィスへ寄りがてらのお散歩でした。

そして、ずーーっと彼から話にだけは聞いていた、或るモノを見る為でもありました。


a0123372_06073400.jpg

それが、この「アウト・オヴ・オーダー:Out of Order」と名付けられたインスタレーション。デイヴィッド・マックというアーティストによる1989年の作品です。

題名には「壊れた電話ボックス」と、「順序が乱れて倒れちゃった」の意味が重ねられてるんでしょうね。^^


a0123372_06172853.jpg

所々に破損があるものの、30年近く経ってるのを考慮したら保存状態は悪くない。キングストンの名物として、最低限の修繕はしてあるみたいです。

これは絵葉書やポスターになってるのも見た事あるし、X君が仕事のランチタイム散策中に撮った写真も見せてもらってたから、ようやく実物に会えて感激したー!!!

夏至の頃だったから、まだまだ明るくて汗ばむくらいの気温・・・。この後は、涼風を求めてテムズ河畔に向かいます。

そこでも面白いモノが待ってたので、この続きは次回にね~♡
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-09-07 06:38 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

ウィンチェスターでお勧めのレストラン♪(とコリアンダー問題)


ウィンチェスター2日目のランチには、「チェシル・レクトリー:Chesil Rectory」という地元っ子に大人気らしいレストランへ行きました。


a0123372_04391552.jpg

お店の前で、足の速いグループ仲間が「ほれほれ早く来~い」と言わんばかりに待ってます。笑

こうして遠目に見ても、なんか古そうな建物だなぁ、、、と思うでしょ?


a0123372_04432342.jpg

それも、その筈。1450年に建てられた元・牧師館(Rectory)でした~~。よくもまぁ、今まで残ってたもんですね!


a0123372_04475471.jpg

もちろん現オーナーさん達が安全基準に即して補強&改築しているけれど、梁や柱や暖炉などオリジナルの部分も多くて・・・風情たっぷり♪


a0123372_04522322.jpg
a0123372_04524992.jpg

さて!グループ全員が揃ったところで、いよいよランチ開始です。


a0123372_04542546.jpg

地元の素材をふんだんに使った、季節のメニュー。最近イギリスのレストランでは魚料理、肉料理、ヴェジタリアン料理と最低でも3択できる店が殆どで、ここも然りです。


a0123372_04581460.jpg

私は前菜にハム・ホックのバロティーヌと、


a0123372_05003447.jpg

プレイス(カレイの一種)&フェネルのピューレ添え。つけ合わせ野菜も薄切りのフェネルで、ライム風味がお魚に合ってて美味しかった~~


a0123372_05035619.jpg

そしてデザート。ストロベリー・フールって何だろ?と頼んでみたところ、苺ムースに生の苺にフリーズドライ苺の苺づくし♥ 

しかーし!運ばれてきた瞬間に私の宿敵コリアンダー(笑)が素敵にお洒落にあしらわれてるのが分かったので、細心の注意を払って全部よけて美味しく頂きました~~。
(・∀・)

つーかコリアンダー、、、いくらヘルシーとかトレンディーとか理由があるにしたって、デザートにまで入れないで欲しいんですけどー。まぁ百歩譲ってですね、入れるなら入れるでメニューにちゃんと書いといて欲しい!!!

というコリアンダー問題に関してはこのお店だけじゃなく、ここ数年来ほーんっと様々なレストランで直面し続けているので、特にこのレストラン評価に影響しませんけども。

コリアンダーを口に入れて嘔吐感をもよおすのは遺伝子が影響してる、という記事を読んだ事あるんですよ。暑い国が原産の植物だし、南方とかインドヨーロッパ語族とか、まあ私にはそこらへんの遺伝子が皆無なのでしょう。。。

というコリアンダー私怨は、さて置いて。


a0123372_05321428.jpg

ざっと600年近い由緒ある建物で、2コース£17.95、3コース£21.95のランチ&早い時間のサパーやってます。

ウィンチェスター滞在中、この「チェシル・レクトリー」でのランチが最もお勧め!と思ったのは、偽りのない感想でしたよ♪
!(^^)!






*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2017-09-06 05:42 | ジェーン・オースティンの街を訪ねて | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line