Aちゃんの赤ちゃん、生まれた~!(((o(*゚▽゚*)o)))


一昨日の深夜に破水して病院へ行ってから、なんと足掛け2日・・・今日の夕方5時すぎに、ようやくAちゃん&JS君から携帯にメッセージ。「JC君ですー」って、生まれたての赤ちゃん写真つき

でもご両親の承諾なしにアップする事は出来ないから、それはまた近々にね!


a0123372_06171787.jpg

ともかく写真で見る限り、とても元気そうな赤ちゃんでした。Aちゃんも40時間の長丁場に耐えて、よく頑張ったよねー。。。

母子ともに健康らしいから、もうホントそれだけで充分。

イギリスの国民医療機関(NHS:ナショナル・ヘルス・サービス)の病院では、出産後に異常がなければ翌日にでもとっとと退院させます。だから家に戻ってくるのは、明日か明後日かな?

退院日時がハッキリ決まってから、会いに行きます♪


a0123372_06265223.jpg

先日ワードローブを整理してたら、奥の方から子供用のハンガー2個が出てきました。フック以外は木製で可愛らしいこのハンガーは、AちゃんとE君が子供の時に使っていた物。

いつかAちゃんかE君の子供ができたら使えるかな?って漠然と思っていたけれど・・・今それが現実になったんだぁ~~。T_T

奇しくも6月30日はリリーちゃんの2周忌、そして今日で私は長年お世話になった会社を退職しました。色んな事が同じ日に集中しちゃって、なんか気持ちの方が追いついてこない。

「やったー赤ちゃん生まれたー(喜)、会社の皆さん色々ありがとう♪(楽)、うううリリーちゃ~ん(哀)」ていう一日。あ、怒だけは今日なかったですねーさすがに。

ほぼ2日がかりで頑張って赤ちゃんを産んだAちゃんとは比べ物にならないけど、私も昨夜と一昨夜は吉報を待ちわびて睡眠不足。とりあえず今夜は、グッスリ爆睡しようと思います~~。
Zzz(´-ω-`*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



# by londepa | 2017-07-01 07:24 | 初マゴ君のバババカ話 | Comments(6)

Aちゃん只今、絶賛出産中です!!!!!


Aちゃんの出産予定日は6月29日。でも直前になっても、まだまだ何もソレらしい感じしないねぇ~~と言ってたら、昨晩の深夜に「破水したから病院行くよ~」って携帯メッセージ★
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

えらいこっちゃ、えらいこっちゃ!いよいよ赤ちゃん生まれるんだ~!!!

と一気に興奮している私ですが、、、実は以前から、病院には来ないようにってクギ刺されてるんです。JS君と2人でいいって。

まぁ考えてみれば、私とJS君ママの新米ババ2人セットで病院でギャーギャーああだこうだと騒いでたら、どっちかつーと迷惑ですわな。笑

でも破水してから陣痛が本格的になるまで結構な時間がかかって、約24時間後の今やっと出産中らしいですー。さっきJS君が送ってきた携帯メッセージによると、ですが。

だから今、もうそろそろ連絡が来るかな?まだかな?それに生まれてからしばらくは2人とも感激と興奮と喜びの涙にくれてて、おババ2人に連絡するのは少し後だろうしね~♡

・・・という事で、なんとも落ち着かない私。とはいえ「じゃあ~もう明日でいっか!」とベッドに入って寝始めた途端に携帯メッセージで起こされそうな気が、しなくもない。

明日は私も会社のラスト・デイなので出社しないといけないし、も~同時進行で大変!?


a0123372_08192166.jpg

会社といえば。昨日は東京2人組からのお土産どら焼きについて書いたけど、ドイツのS君からはバウムクーヘンを頂いたんですよー。

これも一人で食べたらバチ当たりそうなんで、今回はX君ちに持って行きました。

バウムクーヘンはイギリスでもギリシャでも知ってる人は少なくて、案の定X君も「何それ?」って。

「バウムは木、クーヒェンはケーキ。木の年輪みたいに見えるケーキなの♪」と得意げに説明したのです!

でも外側はチョコでコーティングしてあるから、輪切りにしたらチョコが崩れて剥がれてタイヘンそうだなーと思い、縦切りにしたところ・・・。


a0123372_08234433.jpg

縦切りにすると、ぜんぜん年輪ぽくないのねーっ!爆 まあ薪割りした木片くらい?

四つ割りの薪になったバウムクーヘンはしっとりしてて美味しくて、X君も喜んで食べてました。お仕事を引き継いでくれるうえに、素敵なお土産ありがとう~S君♡

って、ああーまだJS君から連絡がこない、、、やっぱり落ち着かないから寝るに寝られず、知らせを待ち続ける一夜を過ごしそうです。
(;´・ω・)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



# by londepa | 2017-06-30 08:44 | 初マゴ君のバババカ話 | Comments(2)

文明堂のどら焼きvs.メキシコどら焼き?


先日お仕事でこっちに来てくれた東京組お二人は、なななんと・・・会社やめます~ってご迷惑をお掛けしている犯人に、お土産まで下さいました~~。
(´;ω;`)ウゥゥ


a0123372_09205562.jpg

どら焼きーっ


a0123372_09264068.jpg

しかも、文明堂の洋風どら焼き「さんどら」10個入りです!やだやだ何これーもう海外生活者にとっては、盆と正月が一緒に来たくらい豪勢なんですけど!!!爆

更に更に、うちの会社にはアンコ食べれる人は皆無~~。
(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

そっかぁー、じゃあ仕方ないわね!箱ごとゴッソリ持って帰るしかない感じぃ?ホホホホ・・・て事で、半分はAちゃん達にお裾分けしつつ半分はワシのもんじゃい状態。笑

うちの会社の人たちと違って、JS君は一昨年初めて日本へ行って納豆ご飯をお代わりしたほどで、アンコも全然OKなんです。二人とも喜んでくれましたー。^^



a0123372_09362958.jpg

おー、本物のニッポンのどら焼き。しっとり生地も中身のアンコも、つくづく美味しい・・・。O沢さん、S野さん、ホントにありがとう♪

という、どら焼きハッピーライフの日々を過ごしていたら。


a0123372_09460375.jpg

近所のスーパー「アズダ」で、どら焼きパチモン発見!!!!!
(; ・`д・´) 一体なにコレ?

と思わず手に取りスマホで証拠写真も撮りながらチェックしたところ、メキシコのメーカーBIMBO社による「リトル・アドベンチャーズ」という商品。

ヘーゼルナッツ&ココアのクリームが挟んであるパンケーキで、


a0123372_09521834.jpg

「日本のどら焼きに想を得ました」って。

ヘーゼルナッツ&ココアのクリームつうたら、ほぼ「ナテラ」風でしょ。西洋人これパンケーキやトーストに塗りたくりますもんね、もろ彼らにとって好みの味!

まぁ日本にもクリーム挟んだどら焼きとかあるし。それがチョコクリームだろうがジャムだろうが「コレもどら焼きだよ~ん」と言われたら「はぁ、さようでございますか」と。

それに社名も凄いよね。BIMBO社って、、、日本人にはどーしても貧乏社?!になっちゃうし、英語圏ではビンボーって美人だけど知的じゃない女性のこと。

メキシコでは別の意味があるんでしょうか?それとも人の名前とか地名が由来なの??ご存知の方、誰か教えて~~。

美味しい文明堂のどら焼きをご賞味している最中なので、もちろんメキシコどら焼きには購買意欲が湧かなかったけれど。貧乏社(?)の件もあわせて、何か気になる商品なのでした!
( ̄▽ ̄)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



# by londepa | 2017-06-29 10:15 | 美食+B級ぐるめ | Comments(2)

バース:コリン・ファースを国民的スターにしたBBCドラマ


バースには「ヴィクトリア・アート・ギャラリー」という、いかにも素晴らしい感じの美術館もあります。


a0123372_07260483.jpg

ううーん、中に入った事ないけど見るからに素晴らしそう!!!

何しろヴィクトリア女王の名を冠したくらいだから、ヘナチョコ美術館である筈ありません。そんな事したら、彼女を高祖母とするエリザベス女王様にも失礼ですし~。


a0123372_07401868.jpg

と思って同館のウェブサイトをチェックしたら、ターナーやゲインズボローなんかもあって、規模は小さめだけど良さそう。常設展示は無料ってのも嬉しいですよね♡

ご興味のある方は↓コチラ(月曜休館です)

でも我々一行は、バースには一泊二日だけの滞在。この日の午後にはバースを発って、ウィンチェスターに向かうのです!

だからメイン・テーマであるジェーン・オースティンに関する場所が、最優先。


a0123372_07413759.jpg

で、ジェーン・オースティン・センターに入ります~~。入口に立ってるジェーンはマネキンだけど、男性は生身のお方です。^^


a0123372_07490175.jpg

しかも、数時間ごとに交代します!バースのワークシェアリング、上手く回ってそうですねぇ♪


a0123372_07525718.jpg
a0123372_07531532.jpg

ここではジェーンの生涯や作品の紹介、そして彼女がバースで過ごした時代の文化や生活様式などが、分かりやすく展示されています。


a0123372_07552105.jpg

お茶セットと一緒に並んでいるのは、「バース・オリヴァー」と呼ばれる甘くないビスケット。私は知らなかったけど、今でもチーズとともに食べられてるようです。

1750年ごろにバースのお医者さんウィリアム・オリヴァーという人が考案したレシピなんだって。という事は、ジェーンも食べたのかな?

a0123372_08044400.jpg

彼女の小説は200年もの時を経ても人気があるので、ロイヤルメールでも1975年と2013年にその作品を描いた切手を発行しています。ジェーン・オースティン・センターにも、2013年発売のものが展示されてました。

6枚の切手のうち、左から2番目は「自負と偏見(または高慢と偏見)」からの1シーン。主人公エリザベスが、ダーシーさんの館で彼の肖像画を見つめている場面ですね!

他にも「エマ」「分別と多感」「マンスフィールド・パーク」などの作品がある中、この「自負と偏見」は特に数多く映画・TVドラマ・舞台化されていて・・・。

私もダーシーさんをローレンス・オリヴィエが演じてた白黒映画や、エリザベス役がキーラ・ナイトリーのを観たし、小説も読みました。


a0123372_08251985.jpg

でも近年のイギリスで圧倒的な人気を誇り続けるのは、BBCが1995年に放映した連続TVドラマ!!!!このドラマによってジェーン・オースティン熱が再燃したのは言うまでもないけど、

a0123372_08250455.jpg

ダーシーさん=コリン・ファースという、不動の位置づけが定着したのです~~。
(・∀・)

このドラマで一躍、まさに国民的なスターになったコリン・ファース。きっとジェーン・オースティンには並々ならぬ恩義を感じている事でしょう(?)。

でもジェーンの評価は、もっともっと凄い!


a0123372_08372626.jpg

何しろ今年の9月には、新しい10ポンド紙幣になっちゃうんだものー☆

もちろん表は女王様だけどね、裏は現在のチャールズ・ダーウィンに替わってジェーンになるわけ。日本でも樋口一葉が5千円札になった時、話題になったのを思い出しますよね。

原因不明の難病(一説ではアディソン病たった可能性も)で、まだまだ創作意欲が旺盛だったのに41歳で世を去ったジェーン・オースティン。

でも彼女の作品は200年以上の時を軽々と超えて、今も愛され続けている!という事が実感できて、やっぱり嬉しいニュースなのです。
(*'ω'*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



# by londepa | 2017-06-28 09:05 | ジェーン・オースティンの街を訪ねて | Comments(2)

バース:舞踏会が催されたアセンブリールーム(恥ずかしい動画つき!爆)


バース観光のエキスパート、アンドリューさんに案内されて次に向かったのは・・・アセンブリー・ルーム。直訳すれば集会所みたいな?

でもジェーン・オースティンが滞在した200年ちょっと前は、バース社交界の中心になった場所です!


a0123372_07424950.jpg

とりわけ、このボール・ルームでの舞踏会は・・・当時の紳士・淑女にとって、ロマンスときめく出会いの場所でしたから♡


a0123372_07541773.jpg

美しいクリスタル製シャンデリアも、1771年からのオリジナル!もちろん昔はキャンドルだったのが、今は電球に替わってますけどね。


a0123372_07593746.jpg

じゃあ上にあるバルコニーで楽団が演奏したのって、どんな音楽だったんだろう?そして、その音楽に合わせて踊っていたダンスとは・・・??

という疑問にお答えするのが、こちらのリンクです。




これはバースでなく、次に行ったハンプシャー州オルトンでリージェンシー舞踏会にも参加した時のもの。で上のリンクをクリックすれば、音楽とダンスが見れます。

しかーし!!!

スケジュール表に「イヴニングドレス着用」と書いてあったから昔パーティーで着たのを持ってったものの、18世紀のドレスなんて無理だし。笑

それに写真を撮ってドリンクでも飲みながら観てるつもりだったのに、、、最後になって善良なオルトン市民のジェントルマンに引っ張り込まれて、「アワワワ~~」状態。

パステルピンクのドレスを着た女性と、バラ色のドレスを着た女性の真ん中でマゴマゴしてるのが私。もうヤダ~勘弁して~~って半泣きになってたらバラ色ドレスさんから笑顔でどつかれて、励まされました。

ちなみに同じグループにいる東洋人青年が、この動画をインスタにアップした上海からのローレンス君です。彼は堂々としててサマになってる!

ともかくこの動画で、音楽とダンスのノリは伝わるでしょ?ちょっとクラシックなフォークダンスみたいな感じで、ほのぼの系の舞踏会だったんですねー。


a0123372_08350349.jpg

入口の近くには、18世紀に使われた「シーダン・チェアー」が展示されていました。


a0123372_08372771.jpg

早い話が、イギリス版の駕籠(かご)!


a0123372_08424103.jpg

このアセンブリー・ルームには、ファッション・ミュージアムも併設されています。

小説だけでなく映画やドラマで観た「自負と偏見」や「エマ」に登場する主人公たちと重ね合わせて、18世紀の紳士・淑女のハイファッションを鑑賞するのも良さそう。

さて次は、いよいよジェーン・オースティン・センターに行きまーす♪
(≧▽≦)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



# by londepa | 2017-06-27 08:54 | ジェーン・オースティンの街を訪ねて | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line