木の温もりほのぼの☆ドイツのクリスマス・マーケットから

私達が行ったのは11月下旬。クリスマス・マーケット最盛期12月に向け突貫工事で屋台作りが進んでいましたが、もう開店しているお店も結構ありました。
a0123372_9212761.jpg
a0123372_9241998.jpg
クリスマスの飾りって、英国ではキラキラのクリスタル系・光りモノが多い気がするのですが、ドイツのは木製のオーナメントが主流のように感じました。ウッディな暖かさが、素朴でいいですね~。

屋台も木製か、その雰囲気を前面に出しているところが多かったです。
a0123372_9281092.jpg
a0123372_9285552.jpg
特に目立つモチーフは、くるみ割り人形の兵隊さんたち。これは、色々なお店で人気のようでした。英国でもクリスマスになるとチャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」公演が必ずあるけれど、Xマス飾りのモチーフとしてはここまで人気を席巻していません。
a0123372_9325943.jpg
マーケットだけじゃなく、ショッピングセンターの入り口でも主力商品の扱いです!
a0123372_9362959.jpg
まだ開店している屋台が少なかったけれど、ドイツのクリスマス気分を楽しめました。こちらは、綺麗な手描き模様のキャンドルが特に素敵だった、ろうそく屋さん。
a0123372_9371066.jpg
あれから1週間以上たって、もう明日は12月。ライプツィヒのXマスマーケット、きっと今がたけなわだろうな~。
a0123372_9392742.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
しばらくライプツィヒ特集です~

# by londepa | 2009-11-30 09:44 | ドイツ・ライプツィヒ旅行2009 | Comments(0)

トーマス教会で初回コンサート・司祭さんのMCつき

いよいよ、ライプツィヒ第二夜。午後はリハーサルに行ったきりのFちゃんが、合唱団と一緒にパイプオルガンの伴奏で唄います。とっぷり日が暮れた5時ごろ、宿泊ホテルのロイヤル・インターナショナルを出ました。
a0123372_785386.jpg
途中のショーウインドウも覗きつつ、気分が盛り上がります…☆
a0123372_7124441.jpg
a0123372_713810.jpg
トーマス教会の信者さんを中心に、地元の人々が沢山!私達が到着した頃はもう満席に近く、空いている席をやっと見つけて着席。もっと早く来て良い席を確保するべきでした。。。
a0123372_7162742.jpg
と言うのも、ちょうど頭上がFちゃん達やパイプオルガンのある2階。だから私達には、Fちゃんの姿が見えなかったんです。まあ、仕方ないですね。この晩の合唱は、教会のミサ形式で司祭さんが進行する合間の音楽という存在なので。
a0123372_7203493.jpg
荘厳な雰囲気の中、司祭さんの有難いお言葉(←たぶん。何しろドイツ語なんですもの~)や聖書の一節の合間に、バッハの小曲がオルガンと合唱で演奏されました。美しい音色が厳かに響きわたり、信者でなくても敬虔な気持ちになってしまいます・・・
a0123372_726472.jpg
目の前には、読めないプログラム兼楽譜が!!!信者さんたちも、ところどころで聖書の一節を全員で読んだり、ミサ曲を唄ったりしていました。でもドイツ語ができない私達には、口パクすら無理・・・(汗)。
a0123372_7285459.jpg
DJブースのような壇上から、司祭さんがMCを。なんて表現は、ちょっと不謹慎だとお思いでしょうか?でもラッパーやDJがよく自称するMC(たとえばMCハマーとか)のMCって、語源はどうもMaster of Ceremony⇒セレモニー(祭事)を司る者、から来ているらしいですよ!だから、司祭さんがMCのオリジナルです(^^)。かっこいい~!

約2時間の礼拝&コンサートは、地元信者さんたちにも大好評で無事に終わりました。はるばる日本から彼の曲を唄いに来た日本人達のために、バッハのご加護があったに違いありません。ありがとうヨハン!!!

お昼がヘビーだったので、その後は屋台のホットドッグを夕飯に。
a0123372_7411120.jpg
実はここ、昼間通りかかった時に地元民で行列ができていた繁盛店なのでした。だから絶対、一度は食べなくちゃ!と狙っていたんです(笑)。
a0123372_7425173.jpg
一個1.5ユーロ。巨大ソーセージは、皮がぷりっぷり。中身はジュ~シ~な激うまソーセージ♪ パンは、フランスのバゲットみたいな味です。
a0123372_748183.jpg
ばかうま。
ポケットに一文も入ってないよ、というバッハさん。けっこう小太りなのは何故かしらん。。。と思っていたけど、こんなに安くて美味しいホットドッグを毎日食べていたのかな?その時代にホットドッグがなかったとしても、きっと安くて旨いもんがあったに違いない!ミサ曲の美しい旋律の余韻を感じつつ、バッハの食事情にも思いを馳せてしまうワタシでした…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
しばらくライプツィヒ特集です~

# by londepa | 2009-11-30 08:00 | ドイツ・ライプツィヒ旅行2009 | Comments(0)

ドイツぐるめ★創業1720年カフェ・バウムでランチ

さてバッハ詣でをして夜のコンサート成功もお祈りできたし、そろそろランチ…(と、ビール!笑)。どのお店にしようかな?
a0123372_117325.jpg
a0123372_1175974.jpg
いろいろ目移りしたのですが、、、
a0123372_1183881.jpg
a0123372_1191381.jpg
ここに決定。ライプツィヒ生まれのワーグナーも常連だったという、カフェ・バウム。こちらも300年弱の歴史を誇る、カフェ兼レストランです。地元っ子ワーグナー以外にも、シラーやリストなども来ていたんですって。文化の香りが、ぷんぷん漂いまくります~♪
a0123372_123251.jpg
a0123372_1235091.jpg
まずは、もちろんお約束のピルスナー!
a0123372_1242980.jpg
ライプツィヒ地元料理は、伝統的にお肉中心です。お肉大好きの私なので、全然オッケー!でも家でリリーちゃんと留守番しているベジタリアンJ君にはキツイでしょう。何しろAちゃんと一緒にブダペスト行ったとき、あそこもベジタリアン料理が元々なかった国なので、イタリアン料理屋ばかり入ったらしい。。。
a0123372_1283880.jpg
子牛のカツレツ、トーストしたパンに乗ってます。さらに玉ねぎがたっぷりと添えられ…マスタードやピクルスが合う一品。
a0123372_1304468.jpg
大きな大きなミートボールは、クリーム風味のソースで。
a0123372_1302639.jpg
ローストビーフ。付け合せのポテトまんじゅう(?)は、マッシュしたポテトにクリームや粉系のつなぎをいれて成形、イタリアのニョッキよりもずーっと「モチモチ感」があって美味しかったです。ポテト餅っていう感じ。

こちらもアウアーバッハス・ケラー同様、「由緒正しいレストランなのに、この値段でいいんですか?本当に?」というお勘定でした。つくづくロンドンて、ぼったくりなんだな~と実感。トーマス教会からも近いし、ライプツィヒに行く機会があったら、カフェ・バウムにもぜひ寄ってみてね!コーヒーやケーキだけでお茶しても、もちろんOKのお店です♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
しばらくライプツィヒ特集です~

# by londepa | 2009-11-29 01:38 | ドイツ・ライプツィヒ旅行2009 | Comments(0)

コンサート成功祈願!バッハ詣で@トーマス教会

バッハが生涯の後半、オルガン奏者兼指揮者として過ごしたトーマス教会。ここでその晩、Fちゃんの合唱団が唄います。どんな所なんでしょう?まず昼間のうちに行ってみました。
a0123372_12175667.jpg
a0123372_12194862.jpg
意外に小さくて外観も地味め。中に入ると…
a0123372_12224419.jpg
この祭壇前の床の一部が、ヨハン・セバスチャン・バッハの眠るお墓でした。ああ、やっと来たよ~ヨハン!貴方の音楽にFちゃんが導かれ、そして私もFちゃんの「追っかけ」としてライプツィヒくんだりまで来たんだよお~~~。
a0123372_12303726.jpg
あーでも、お花もお供えのお団子も持参しなかったわ。。。ごめんねヨハン!でも£200も飛行機代かけてロンドンから来たから金欠なの。許してちょ!
a0123372_123430100.jpg
その反対側では、Fちゃん達とは他の合唱団が練習中でした。彼等の背後に見えるパイプオルガンを、バッハもきっと弾いていたんですねえ。
a0123372_12405447.jpg
この教会で司祭さんが行う礼拝・説教の内容に合わせて、毎週毎週それに相応しいカンタータを作り続けたバッハ。ほとんど、
「週刊バッハ」
というペースです…彼が多作な所以ですね。
a0123372_12452597.jpg
でもこの銅像のバッハ、上着の左ポケットがウラ地を見せるように引っくり返っているの。「すっからかんで、お金が全然ない!」という意味なんだそうです。これはライプツィヒ滞在終盤で「お宅拝見」した、バッハより後世のメンデルスゾーンやシューマンと大違い。お金に縁はなかったようだけど、数々の名曲が今でも愛されているバッハ…天国で高らかに大音量のオルガンを爆奏しているに違いありません!
a0123372_12572470.jpg
そんなバッハを讃えて、Aちゃんが或る行動に及びます…
a0123372_1351581.jpg
バッハ・ジャンプ!
それに続いてFちゃんも、
a0123372_1374462.jpg
欽ちゃん風バッハ・ジャンプ!それでは私も負けずに、
a0123372_13112250.jpg
・・・と、この後ちゃんとバッハ・ジャンプした写真をAちゃんが撮ってくれたのに。ロンドンへ帰ってからX君に写真見せてたら、彼が何か間違って消しちゃいました。でもパスポートを家に置き忘れた私を、カミカゼ運転で救ってくれた彼。「X君のばか~!」という言葉は、飲み込まざるを得ませんでした…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
しばらくライプツィヒ特集です~

# by londepa | 2009-11-28 13:18 | ドイツ・ライプツィヒ旅行2009 | Comments(0)

老舗ショコラティエで、本場のバウムクーヘンを♪

さて、お茶の時間にしましょう~。ディスプレイが可愛くて、つい入ってしまった創業1909年のLeysiefferというチョコレート屋さん併設のカフェ。
a0123372_10223561.jpg

日本だったら、「おかげ様で創業100周年~☆」とか謳ってそうだけど、そういう事はせず淡々と営業してらっしゃいました。つーか100年くらいじゃ、まだまだヒヨッコ?初日ディナーのアウアーバッハス・ケラー並みに500年とかじゃないと、エバれないかも!

a0123372_10232211.jpg

それにしてもドイツ語、読み方の法則がぜんぜん判りません。
Leysieffer、、、リーズィファーあたりですかねえ?
(↑ その後、正しくはライズィファーと読むって判明しました!)

ライプツィヒだって、Leipzigですよー!難しい。。。英語での読み方は、レイプズィーグ。こっちの方が納得できるのが、外国語は英語しかできないという悲しい現実。。。

ちなみにX君の母国ギリシャ語はラテン語以前の言語なので、もー想像すらできない読み方だし。

a0123372_1036883.jpg
a0123372_1037176.jpg

ヨーロッパ大陸側のコーヒーはおしなべて濃ゆ~く量が少ないので、無難にカプチーノをついつい選んでしまいます。自家製クッキーのオマケが嬉しい☆

a0123372_1041177.jpg

お茶してる合間に、店内のチョコやお菓子を物色してみました。チョコはもちろん、ドイツのクリスマスお菓子シュトーレン(パンとケーキのMIXみたいなの)、クッキー、ケーキ...

a0123372_10435513.jpg
a0123372_1044178.jpg

↓ケーキは左上のキルシュロールなんか、特においしそう。
a0123372_10444275.jpg

キルシュやグラッパのお酒も売ってる!製菓用に使うだけじゃなく、西洋人はお菓子&食後酒の両方をデザートにしちゃうからね~。

a0123372_10475558.jpg

よく日本では「甘党?辛党?」みたいに言うけど、こっちの人たちは大抵が「両方!」だと思います(^^)。

ここで買ったのは、ドイツのお菓子では日本で一番有名かも?のバウムクーヘン★

a0123372_10512045.jpg

今日、会社に持っていって社内にいる日本人4人に分けたら大好評!でした。みんな、「懐かしい~。でもドイツのはやっぱり美味しいね~」と喜ばれました。

でもイギリスではバウムクーヘン、あまり有名ではありません。同居人J君なんか、そんな名称は聞いた事ないし、年輪型の形状も見たことないって。でも美味しいねーこれ!と言って一気食いしてました…(笑)。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
これから、しばらくライプツィヒ特集です~

# by londepa | 2009-11-27 11:10 | ドイツ・ライプツィヒ旅行2009 | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line