人気ブログランキング |

夏のイギリス風物詩!?海辺でフィッシュ&チップス


今日はJS君の育休ラスト・デイでした。運よくお天気に恵まれたので親子4人+オババ約1名、海辺の街スカボローへ行ってきましたよ!やっぱりパパさんがいると車で行けるから、新生児や2歳児がいても超ラクチンですね~~♪


a0123372_04364060.jpg


着いたのは午前10時半ごろだったから、これ↑はまだ混みあう前の様子。とはいえ夏休み真っ最中だしね、平日なのにお昼ごろには大盛況になってました!



a0123372_04414711.jpg

a0123372_04422919.jpg


パパさんと一緒に思いっきり砂浜や波打ち際を歩き回ったり、ボール遊びして大満足のマゴ君です!しかもコマゴちゃんとAちゃんだけでなく、私も砂や海水まみれを回避できて、今回はとってもラクしちゃいましたー。
ヽ(^o^)丿


a0123372_04500361.jpg


海辺に並ぶカラフルな小屋はビーチ・ハット(Beach Hut)と呼ばれる、いわば個人レベルの海の家。色分けしてペイントしてあるのは、それぞれ所有者が違うからなんです。

中の設備はそれぞれ多少は違うけど、基本そこを小さな休憩所としたり給湯室や更衣室の役目をしたりって感じ。実はつい最近マゴ君たちの別のお祖母ちゃんも、ここの1つを購入したんですよ~。まだ契約書類が完了してないから今のところ使えないけど、ちょっと楽しみ♪



a0123372_04493370.jpg


そろそろマゴ君が遊び疲れたかな?っていう頃合いを見計らって、また車に乗ってもっと繁華街の方に移動して・・・。



a0123372_05034057.jpg


スカボローの海辺に沢山あるフィッシュ&チップス屋さんの中でも、特に人気のあるお店「パパス(Papa's)」で大人3人分のテイクアウェイを買って、砂浜に座って食べました~~♪



a0123372_05055507.jpg


これ私のハドック(タラの1種)とチップス。すごーく大きいだけじゃなく、新鮮でジューシーな魚もサクサクの衣も本当に美味しい感動のフィッシュでした!!!

チップスもじゃが芋の風味が味わえて、文句なしの味。これで6ポンド以下なんだから、ちょっとくらい行列に並んでも充分その価値アリですよー。

しかーし!この写真を撮った数分後に「わほー♪いっただきまーす」と食べ始めたら、、、いきなりカモメに襲撃されてしまったのです~~★ で、この大きな大きなフィッシュの半分近くを、一瞬のうちにクチバシにくわえて持ってかれちゃいました!
Σ( ̄□ ̄|||)



a0123372_05163683.jpg


く・悔しい・・・けど、うっかりテイクアウェイ用の箱を全開にして食べてた私が、間抜けだったんです。きゃつらは、こうして頭上から見渡して格好のターゲット(私みたいなw)を瞬時に見分けてるんですねー。

ほんと襲撃の瞬間なんて、お見事~☆彡と拍手喝采したくなるくらい。

しかも私には指1本の接触もなく、見事にフィッシュだけ捉えて近くの砂浜に叩き落す⇒仲間3羽か4羽でつつき合い分け合う(←友情かよ!爆)⇒皆サッと飛び立って消える!これ全部が2秒間くらいの出来事だもの。。。

チップスを食べてたマゴ君なんか、速すぎて目の前で起こった事が把握できなかったみたい。ちょっとだけキョトンとした顔つきだったけど、すぐ何事もなかったようにチップス食べるのに専念してました。笑



a0123372_05344069.jpg

夏の短いイギリスでは、まだ8月なのに初秋みたいな日も多い今日この頃。それでも今日みたいに天気が良いと、皆こぞって海岸に繰り出しちゃう。

そして私のようなウッカリ者は、羽根とクチバシのある不良達にカツアゲされる(笑)というオチが付くのですが、、、それもイギリス人にとっては、めっちゃ典型的な夏の思い出ひとコマなんですよねー。


a0123372_05511394.jpg


でも来年の夏は、ビーチハットの中で安全にフィッシュ&チップスが食べれそう?!という期待も併せて、、、これからも、ますますスカボローに来るのが楽しみです~~♡
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











# by londepa | 2019-08-21 06:02 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

その後のX君は?(・∀・)


私がAちゃんの産後お手伝いをするためヨークシャー行きを決めた時、じゃあ自分も8月上旬から1ヵ月ギリシャで夏休みを過ごそう!って段取りしたX君。

何しろ私は暑いの苦手だし、ちょこ~っと小さな虫に刺されただけで(蚊じゃなくても)異常なアレルギー反応出て1ヵ月は腕全体とか腫れ上がったままだし、好き好んで真夏のギリシャに行くなんて絶対ないないない!と断言してるんです。行くなら春・秋・冬オンリー。

(まあ冠婚葬祭など致し方ない場合は、夏でも行くっきゃないでしょうが。。。)

結果的にはAちゃんの緊急入院で、当初予定してたよりも10日ほど早く7月中旬にはヨークシャーへ来ちゃったけど、、、とにかく私が長期不在してる間X君がヒマを持て余すことなく、ギリシャで大好きな暑い夏を満喫してる方が私もずーっと嬉しい!

もちろん90歳を幾つか過ぎた今もカクシャクとした彼の両親といっしょに過ごすのも、大事な目的のひとつだしね。で、そんな彼がアテネに到着した8月11日に第一報のメールに添付してきたのが、このスクショ。↓


a0123372_04230957.png


31℃というのは到着したのが夕方6時半だったからで(笑)、翌日からずううーっと日中最高33℃~35℃だぁ!って心の底から喜んでるのが、手に取るように分かります。
( ̄∇ ̄)

とはいえX君の両親は基本、アテネ市内のマンションに住んでるのは秋冬だけ。春夏はもっと北にある田舎にも持ってる家で過ごす、という半々の住み分けをしてるんです。パパさんは今も所有畑でオリーヴ栽培など采配してる(さすがに現場作業は人を雇ってw)んだから、やっぱりお達者!

というわけで、最初のうちアテネのマンションで弟夫婦たちと過ごしたあと、パパママのいる田舎に行ったX君。暖かい国のせいか野良ネコというか地域ネコが一杯いるギリシャ、パパさんママさんの家の地下でも毎年のように子供が生まれるんだそうで・・・。



a0123372_04324400.jpg


案の定、今年も可愛らしい赤ちゃんが3匹も生まれたって写メが~~♪ そしてメール本文中には「今年はほんとにベビーブームだよねぇ」。

というのも、伏線があるんですよー。

そもそもX君がギリシャからイギリスに帰ってくるのは、私がヨークシャーから帰る日と一緒にして、ヒースロー空港で合流する段取りになってるんですが・・・それが9月5日。なのに、彼の次女ちゃんの出産予定日もその前後!もしも早めに生まれちゃったら、どーすんの~~っていうタイミングでしょ?

実は、彼がギリシャ行きの飛行機ブッキングした数週間後になってから、次女ちゃんの妊娠が発覚したんです。でも前述したとおり90何歳かの老親と過ごすのも大事だし、何より産後のお手伝いには次女ちゃんの義母も実母(X君の元妻)もバッチリ協力スタンバってる!というのが安心材料ですよねー。

でも、あれっ?もしかしたら逆に言えば、実母と離婚した男親のほうってのは、こーゆー時ちょっと出番が少なくなっちゃうのかな??家事も炊事も私より百倍くらい得意なX君なのに、娘たち夫婦の家に泊まっておさんどんする機会だけは皆無って、勿体ない!と思うけど。

それについて彼が寂しいと思ってるかどうか、わざわざ訊ねるのも無粋かなぁ★という気がしているのです~~。
(;^ω^)

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









# by londepa | 2019-08-20 05:54 | アラ還バカップルの同居生活 | Comments(0)

老舗ティールーム「ベティーズ」の可愛い詰め合わせセット♪


先日ひとりでヨーク行った時は、ついでに幾つかお買い物。とくにAちゃんちで炊くご飯に常用している玄米が切れそうだったので、中国系スーパーで日本米品種に近い玄米(USA産)を買ったり・・・。

だから帰りの荷物はちょっと重かったけど、どうせならもう1軒!



a0123372_21323019.jpg


以前Aちゃんと行ってとても気に入った、ヨークシャーならではの老舗ティールーム「ベティーズ」。これ午後2時ごろだったから、もちろんこの日も店の前に名物の長~~い行列が出来てました!

ちなみに詳細記事は↓こちら。




とはいえ長い長い行列は、ティールームに入りたい人たちのもの。併設されてるショップだけならば、さらっと入れるんです♪



a0123372_21391170.jpg


その日はAちゃん達と自分のおやつ用に、何かお持帰り用を買おうと思ったのでした。詰め合わせのクッキーなんかはお土産に最適だけど、自宅でその日のうちに食べるんだから、焼き立てフレッシュなのがいいなぁ・・・。

と思って、この時は「ヨークシャー・レアビット・スコーン」というチーズスコーンの一種を数個、お持帰り用にしてもらいました。これは甘くないから軽食や朝食にもグッド♡


a0123372_21435815.jpg

うっかり写真を撮り忘れたので、以前の画像を転用です。1個90ペンス、食べ応えのある美味しいチーズスコーンで、Aちゃん達にも喜ばれました!



a0123372_21455417.jpg

他の商品も見てみたら、このお店の名物お菓子「ファット・ラスカル」のミニバージョン「チーキー・リトル・ラスカルズ」6個セットなんかもありましたよー。3種類のニュー・フレーバーが2個ずつ入っているみたい。箱も可愛らしいし、お土産用に良さそう♪



a0123372_21504750.jpg


今月末には日本からFちゃんが来てくれるから、ヨーク観光がてらティールームも再訪したいと思うし・・・。次回は何を食べようかなあって、今から楽しみにしてるのです~~♡
(≧▽≦)

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;












# by londepa | 2019-08-19 04:26 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

ディスる(差別する)って何だろう?ジプシーのおじさんと話して考えた事


先日スーパー「アズダ」に入ろうと思ったら、お店の隣に馬と荷馬車に乗った人がいるのを見かけました。荷台には、黒っぽい箱みたいなのを載せてます。なんかの配達をしてる馬車なんだろうか?


a0123372_04292768.jpg

どっちにしても私もこの建物(スーパー)へ買い物しに来たんだから、道を渡ってあちら側に行きました。すると私に気が付いたおじさんと目が合ったので、つい自然にお互い微笑みながら「ハロー」だか「グッドアフタヌーン」だったか、軽い挨拶を交わしたんですよ。

それで馬のシッポが地面に届くほど長いのとか前髪(?)が目を覆うくらい長いのが見えたので、「あなたの馬なんですか?」って訊いてみたわけ。そしたら「そう、この馬は私たちの馬だよ。私たちはジプシーだから車を持たず、これで移動してるんだよ」って柔和な笑顔で言うのです。

それで鈍感な私も、あっそうか!ルーマニアで彼と同じスタイルの馬車をよく見たなぁーって思い出しました。ヨーロッパでジプシー(ロマ)人口が一番多いのはルーマニアとは聞いてたけど、国道とかドライブしてると1日に何度も見かけるんです。それを指して現地ガイドさんが「あれ全部ジプシーです」と言うので、本当に多いんだなーと。


a0123372_06183511.jpg

「馬かっこいいね。何歳?」と訊いたら、ちょっと嬉しそうに「9歳。良い子だろう?」って。馬の品種名も教えてくれたけど、メモったわけじゃないから忘れちゃった。笑

それで馬の写真を撮っても良いかどうか尋ねたら「もちろん良いよ!私の顔も撮っても構わないよ」と答えるので、いやー別におじさんは撮らなくてもいいんだけど、と思いつつの1枚が↑これ。

やがてスーパーの買い物袋を手に持った彼の奥さんらしき女性が来たので、「じゃあ私も買い物してきますー。お話できて良かったです、グッバーイ♪」っておじさん&奥さんとお別れしました。

ところでイギリスではジプシーと呼ばれる人々は(ザックリながら)2つに大別されます。上記のロマと、アイリッシュ・トラベラー。

どちらも定住せず流浪の生活を送るので、殆どの場合は子供を学校にも行かせないため(定住してないから当然というか)大人になっても一般的な仕事には就かない場合が多いのは共通してます。

じゃあ、どんな仕事して生活費を稼ぐのか?!というと手に職のある人もいれば、このおじさんのように廃品回収か鉄クズ集めみたいな事(荷台に積んであった黒い物体は古くて汚れた大型電子レンジみたいな物でした)、でも一部には窃盗などに手を染めてしまう人もいるのが現状。

でも犯罪グループを除けば、ジプシーだからって差別する事ないですよね?でも彼らの多くが数日または数週間ほど逗留した後、大量の生活ゴミ(生ゴミや汚物が混じっている場合も珍しくない)をその場に置き去りにして立ち去るケースが非常に多いため、定住者=いわゆるフツーの人々から厭われている!というのが、イギリスでの傾向です。

大量の生活ゴミが公共地や道端に残された場合、その地域の行政が処理するっきゃない。そしてコストは定住者たちの税金から捻出されるわけで、そこんところは嫌がられても仕方ないかな・・・中にはこまめに公共のゴミ箱などに捨てるジプシーだっていると思うけど、大勢の仲間がやってれば少数派の善行はかき消されちゃう。

家に帰ってからAちゃん夫婦に例のおじさんと馬の話をしたら「すごい勇気ある~」と驚かれたけど、実は最初はジプシーの人に話しかけてる自覚が全くなかった!と言ったら納得されました。
(;^ω^)

昔はともかく現代の日本には、移動型のジプシー的な生活を何世代も続けてる民族というのは殆どいないですよね。だから今もジプシーとして生きてる人々がいるっていうのは、社会のふり幅なのかもしれないって気もします。

私はグンマー育ちで小中学校には被差別部落といわれる同級生が少なくなかったから、差別については小学校の高学年くらいからは「どうして?!」って疑問が一杯でした。でも、その疑問にちゃんと答えられる大人はいなくて、だんだん大人への不信感を募らせていった気がします。

ディスるって何だろう。肌の色とか人種的なものが理由なのは確かにアホで稚拙だけど、ほんとうに陰湿なのは根っこが違う。弱い立場の人を貶めて優越感を得ること、既得権を独占するために弱者に譲らないこと、、、

ジプシーのおじさんと話した日、子どもの頃に抱いた理不尽さを思い出して、色々と考えてしまいました。
(>_<)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









# by londepa | 2019-08-18 07:33 | その他 | Comments(0)

新幹線と機関車トーマス♪


ヨーク鉄道博物館では、ぜひともマゴ君にも日本の新幹線ゼロ系も体験してもらいたかったので・・・。


a0123372_23244929.jpg

場所も都合よく、幼児向けのプレイルームへ行く途中にあるんです!だから自然とそっち方面に行きつつ、ついでに新幹線にも乗れちゃう流れ。
(#^.^#)



a0123372_23263837.jpg


この写真をFちゃんにLINEで送ったら、「3列シートは日本の新幹線くらいだよね」って。おおっ、そう言われてみれば確かに!

よくよく考えてみれば、イギリスや他のヨーロッパで乗った事のある電車は、通路をはさんで2列シートが両側にあるタイプしか経験してない気がします。なにげに意外な気付き~~。
(・∀・)


a0123372_23321496.jpg


スクリーンでは実際に稼働している新幹線の様子や、車両に出入りするたび乗客に丁寧なお辞儀をする(←日本人以外には新鮮な驚きw)客室乗務員さんなどを、動画で見ることができます。



a0123372_23514009.jpg

a0123372_23520605.jpg


前回ひとりで来た時のブログでも書いたとおり、私が3歳のときに開通した東海道新幹線。とはいえ初めて乗ったのは、もっとずっと後になってからだけど・・・懐かしいゼロ系に2歳のマゴ君と乗れたのは、ちょっとした感慨です♡



a0123372_23565824.jpg

a0123372_23571512.jpg


他にも色んなホンモノの列車があったけど、やっぱりプレイルームの魅力にはかなわない!?他の幼児たちには保育園でも慣れてるせいか、しばらく一緒になって遊んでました。



a0123372_00135707.jpg


遊び飽きた頃には、そのプレイルームの隣にあった機関車トーマスも発見。もちろん大喜びで中に入っていきましたー!



a0123372_00163894.jpg


やっぱりマゴ君にとっては、新幹線よりも王室専用のゴージャス車両よりも、断然トーマスなんだよね♪



a0123372_00275727.jpg


やがてカフェで休憩(といっても彼は水とバナナ笑)する頃にはパパ・ママ・コマゴちゃんが合流してくれたので、オババの任務はひとまず無事終了。風邪でいつもの半分くらいしか元気がなかったけど、それなりに遊んでくれて良かったぁ~~。

そのうち体調万全なとき、また一緒に行こうね!!!
\(^o^)/

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









# by londepa | 2019-08-17 03:48 | マゴ君とコマゴちゃん | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line