人気ブログランキング | 話題のタグを見る

素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪


この前の週末、ちょっと素敵なマナーハウスに1泊してきたAちゃんファミリー。



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_23341525.jpg


あらあら豪華ねぇ~♡と感心したら、地元教会の友だちがここの内装工事を請け負ったそうで、お礼に団体さんで招待されたんだって!笑



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_23385050.jpg


昔は贅をつくした富裕層のお屋敷だったけど、今はブティックホテルとなってます・・・てのは、マナーハウスあるあるね。

でもコマゴちゃんは「わぁ~お城だ~♪」とハシャイでたそうです。うん、その気持ちも分かるっ!
(*´ω`*)



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_23443511.jpg


共同ラウンジもゆっくり寛げそうだし・・・。



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_23452635.jpg


ワンコ連れOKらしく、同行メンバーが連れてきた子とまったり。



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_23484043.jpg

・・・ちょっと寛ぎすぎ?!笑



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_23495898.jpg


明るいダイニングルームでの食事も、みんな知り合い同士だから和気あいあい。気兼ねなく過ごせたのが良かったね!



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_00051905.jpg


そう言えばAちゃんは最近、パート勤務先から請われてフルタイムになったんです。今まで以上に忙しくなるのが、ちょっと心配、、、ってストレス気味だったので、いい気分転換になったかも♪



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_00104065.jpg


Aちゃん家族が泊まった客室は、もちろんファミリーサイズ。



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_00140195.jpg


下がパパママ、上がチビズのベッドになってます。



素敵なマナーハウスにお呼ばれしたAちゃん達♪_a0123372_00155035.jpg


自宅では別々の寝室で、2人いっしょに寝る事ってないから・・・こんな時間が、何気にいちばん楽しかったんじゃないかな?!
( *´艸`)



*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村








# by londepa | 2024-04-21 00:20 | マゴ君とコマゴちゃん、そしてX君マゴーズ | Comments(0)

「お帰りなさい」の餃子ディナー!


昨夜は7時ごろX君が帰ってきたので、夕方のうちに準備しといた餃子を焼きましたよ!



「お帰りなさい」の餃子ディナー!_a0123372_21302742.jpg


自分で餃子を作ったの、前回は何年前だっけ?というくらい、超久しぶり~。

と言っても皮は市販のを使ったから、肉あん作って包んだだけなのに・・・そのチマチマ包む作業が、大雑把な私にはちょっと面倒くさい。笑



「お帰りなさい」の餃子ディナー!_a0123372_21354907.jpg


皮は以前ロンドンの「らいすわいんショップ」で買ったのを、冷凍しといたもの。東京ワンタンさんの24枚入りです。

でも考えてみれば中国系や韓国系スーパーでも売ってるから、次はそういう店のも試してみようかな?てか中国ならモロ本場もんだし、韓国のマンドゥもモチモチで美味しいよね~♪



「お帰りなさい」の餃子ディナー!_a0123372_21410239.jpg


豚ひき肉はご近所スーパー「セインズベリーズ」で買った、5%脂肪ので500g入りパック。

お肉に混ぜ込んだのはキャベツ、スプリングオニオン、生姜、ニンニクを刻んだのと、醤油、オイスターソース、塩コショウ、片栗粉がわりのコーンフラワー、水すこし、全卵1個。

それをコネコネ捏ね上げたら、大量の肉あんが出来ました~~(想定内w)。



「お帰りなさい」の餃子ディナー!_a0123372_21462064.jpg


1個につき、大体これくらいしか具を入れないものね。

案の定1/3しか使わなかったから、残りの2/3はさらに2頭分して冷凍庫へ!これで次に作る時は、解凍して包むだけよ~♪
( ´∀`)bグッ!



「お帰りなさい」の餃子ディナー!_a0123372_21500656.jpg


餃子だけじゃ足らないから、ビーフンと青梗菜と海老を炒めました。

ビーフンはこちらのスーパーでも、ライス・ヴァ―ミセリ(Rice Vermicelli)という名称で、オリエンタル食品コーナーに並んでることが多いです。

そして長旅お疲れ様~~の乾杯をしてから、餃子パーリー開始っ!



「お帰りなさい」の餃子ディナー!_a0123372_21555567.jpg


数年ぶりに作ったわりに、美味しくできてホッとしたわぁ。。。お帰りなさいディナーが失敗作だったら、さすがに私も罪悪感を抱いちゃう。
(;・∀・)

というわけで今日は荷解きして、まったり寛いでるX君。



「お帰りなさい」の餃子ディナー!_a0123372_22010071.jpg


お土産のなかには、私の大好物ハルヴァも。胡麻が主原料のお菓子で、激甘なのが多いギリシャでは貴重なほど、控えめな甘さがイイんですよ~♡

さっそく切って、これからお茶の時間にしまーす!
( ^)o(^ )


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









# by londepa | 2024-04-19 23:16 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

おうち染髪の新兵器、ゲット!


先月の誕生日プレゼントとして、Aちゃんにこれ買ってもらいましたー!



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19163212.jpg



何コレ、どうして変な帽子を被ってるの?!と思うでしょ。これ電熱キャップなんです~、左下に白い線が見えるのは電気コード。




おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19184473.jpg


というのも、前回おうち白髪染めをしてから2ヶ月半。そろそろ頭頂部など気になってきたので、また自然素材の白髪染め「イッツ・ピュア」製ヘナを買ってきたのです!

カラーは前回「ダークブラウン」を使ったところ濃ゆいめだったので、今回はワンシェード明るい「チェスナット」を使用。

また前回は1箱ぜんぶ使ったらかなり余ってしまったため、今度は1/2箱だけ。これ粉末だから、お湯に溶かなければ保存可能なのが便利です♪

そして前回および前々回のおうちヘナでは、浸透促進のためビニールキャップを被った上にホッカイロ!という斬新すぎる手段を講じたのですが、、、

それを知った美容師のお友だちが、これを推奨してくれたんですよ!



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19353563.jpg


サーマル・ヘア・ヒートキャップ(Thermal Hair Heat Cap)。←この名前でググるとアマゾン通販などが出てきます。

その後Aちゃんから誕プレ何が欲しい?と訊かれたとき、速攻リクエストしちゃいました!
(≧∇≦)



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19390437.jpg


内側のライナーは、染料が付いて汚れたら取り外して洗えるよう2重構造。コントローラーにはスイッチと温度と作動時間、と操作は至ってシンプルです。



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19433172.jpg


あ、トリセツには「エレクトリック・ヒーティングキャップ」という名称になってますね。笑 ちな、もちろん中国製です!

ともあれ溶いたヘナ(これも友人のアドバイスに従ってお湯じゃなく、濃く淹れた紅茶w)を頭にペタペタ塗り込んで、使い捨てシャワーキャップを密着させるように被ってから・・・。



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19483646.jpg


更にこの電気ヒートキャップを被って、スイッチ・オーン!

最初は早く温まるよう高温から始めたけど、そのうち熱くなったので中温くらいにしました。シッカリ染めたいから時間も45分。頭がホカホカして気持ちいい~♡



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19525055.jpg


ところで、この姿。なんか既視感あるなーと思ったら・・・。



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_19540140.jpg


古代エジプトの、ネフェルティティ王妃!爆 

ウェルカム・コレクションの特別展「カルト・オブ・ビューティー」でレプリカに謁見したのでした。紀元前14世紀のファラオの正妃でツタンカーメンの義母でもあり、何よりその美貌が後世にも伝わる人。






で、そんな絶世の美女と同じデザインのお帽子を被った成果は?



おうち染髪の新兵器、ゲット!_a0123372_20063805.jpg


よし、なかなか満足。まあ適当シロウト作業なので、ところどころ塗りが足りなかった数本も見えるけど。おうちセルフ染めだから、白髪が目立たなければヨシとします!

この電気ヒートキャップ、染髪の他にもアルガンオイルなどのトリートメントにも便利そう。

いいモノを教えてくれたNさん、買ってくれたAちゃん、ありがとねー♪
(人''▽`)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









# by londepa | 2024-04-18 23:42 | ヘルス&ビューティー | Comments(2)

日産リーフを買ったダンナ君♪


Aちゃんの夫JS君が去年まで乗ってたクルマは、故障が多くコスパ悪くなったので売却。

しばらくAちゃんのトヨタ・ヤリスだけで彼女のパート通勤、チビズの学校や習い事の送迎、JS君はフリーランスで基本在宅ながら所用で遠出する事も・・・のすべてを、1台でやり繰りしてました。

その間に彼の次のクルマを探したところ、先日ちょうど手頃な中古車をゲット!



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_22053031.jpg


それが、この日産リーフです。何年落ちか訊くの忘れたけど、走行距離もそこそこ短めだしコンディション良いそうです。

またEV(電気自動車)だから道路税とかロンドン混雑税とか、いろいろ節約になるのも魅力だね~♪




日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23075820.jpg


先週の金曜日に納車されたので、さっそく土曜日は家族ドライブ。あっ、Aちゃんも運転してみたのね?!



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23111672.jpg


お出かけと言えば、絶賛お留守番中の私も・・・天気のいい日に、隣町のアウトレットモールへ行きましたよ!

ここは昔、大きな列車工場だったのを利用した施設。なので館内とことどころに、往時の工場風景を彷彿とさせる機械や計器などが展示されてて圧巻です。



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23153262.jpg


この黄色いのは1923年製。最大4トンまでを持ち運べたクレーンで、専用レールの上を移動していたため「ウォーキング・クレーン」と呼ばれたそうです。



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23185191.jpg


日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23191703.jpg


100年前のガテンな工場遺物たちが、ファッション中心のモールで不思議な存在感をかもしてます。

そう言えばバタシー旧発電所もこのスタイルだし、イギリス人お得意のマッチング?てか産業革命から20世紀初頭までの工業品がゴマンとあって、歴史的意義もあわせて有効活用してるんでしょうねぇ。



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23334543.jpg


この工場で製造された、蒸気機関車の1つもあれば・・・。



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23375237.jpg


館内を一周する、列車型の乗り物も♪まだイースター休暇だったから子供連れも多く、このあと数人を乗せて走ってるのを見かけました。



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23410271.jpg


屋根付きの屋外プレイエリアは無料だし、いつも幼児たちで賑わってます。
(*´ω`*)

さて私がこのアウトレットに来た理由は、健康食品や自然派化粧品などを扱う「ホーランド&バレット(Holland & Barrett)」でウェブ購入した商品を、店舗引取りで受け取るため。

40ポンド以上購入なら送料無料だけど、買いたかったのは自然素材の白髪染めヘナ1箱で10ポンドもしない物。5箱まとめ買いするのも手だけど、気分転換をかねて外出ですよ!



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_23462301.jpg


午前中だったから飲食店はまだ混んでなかったものの、ピザやハンバーガーなどの店に混じって「Wagamama」や「Yo!Sushi」も並んでます。

後者はイギリス生まれの回転寿司チェーンで、国内だけじゃなくドバイやマレーシアにまで進出し今や約100店舗。日本のカプセルホテルに想を得た「Yotel」も展開するなど、日本特有の営業形態を巧みにイギリス人受けするアレンジで成功してます。

私もかなーり昔、ロンドン・シェファーズブッシュのショッピングモールにある店舗で、ここのお寿司を食べた事あります。日本のお寿司とは違うものの、まあまあオッケーな味だった記憶が。

でも貼ってあったポスターによると、今や人気絶頂のカツカレーやラーメンもやってるみたい。この写真では見えないけど、お昼前なのに3組くらいのカップルが食べてました。

そんな「Yo!Sushi」を横目で見ちゃったせいか、私も帰宅後のランチは和食気分で・・・。



日産リーフを買ったダンナ君♪_a0123372_00180850.jpg

納豆たぬき蕎麦~~っ!!!

端っこに見える黒っぽいのは、冷凍庫に入れといた昨秋のエゴマ葉っぱ。緑色だったのに、冷凍したら濃ゆい紫色になっちゃった。でも香りは同じね。

さてと、明日の夜はX君が帰ってきます。今回は10日間と短かったけれど、1月にドタキャンとなった高校卒業50周年同窓会などの土産話が楽しみ♪

昼間のうちに下ごしらえして、餃子パーティーで歓迎しようかな?!
\(^o^)/


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村








# by londepa | 2024-04-18 00:27 | イギリス暮らし雑記 | Comments(0)

ガン再発の不安は、いつも抱いてます


ここ数年は、ほとんど話題にしなかったけど・・・12年前に大腸がんステージ2だった私は、今でも何かあると「えっ再発?!」と怯えてしまいます。

最近もちょっと気になる事があって、お医者さんに行ってきたばかり。それについては、後述するとして。





寛解まで5年間の闘病記は、↑ここが始まり。(まとめて読みたい方は、カテゴリの「ガン?がんばっ!」にて)

イケメン主治医ジェンキンス先生ってば素敵な笑顔で「たぶんキーホール手術で済むと思うよ♡」と言ったけど、実際に始めてみたら予想以上に患部が大きくガッツリ開腹するわ、ICUで目覚めたらストーマ(人工肛門)でその後の半年間めっちゃ大変だったわ、、、

でも当時はAちゃん&リリーちゃんと一緒に住んでたし、Fちゃんの助力でE君も来てくれたし、週末デートの仲だったX君もふくめ退院後も皆が支えてくれて。



ガン再発の不安は、いつも抱いてます_a0123372_04042692.jpg



ほぼ毎日、退社後にお見舞い来てくれたAちゃん。個室だったので自宅のように寛いでる?笑




ガン再発の不安は、いつも抱いてます_a0123372_04053819.jpg


退院する日に、日本から来てくれたE君。リリーちゃんは自宅療養中ずーっと添い寝してくれました♪

その後は抗がん剤ゼローダを服用しつつ職場復帰。猛烈な倦怠感で居眠りどころか、爆睡してキーボードに頭から撃沈しそうになりながら働く日々が続きました。

そしてジェンキンス先生への熱い片思い(←命を救ってくれる主治医が「白馬の王子様」に見えちゃう患者って多いらしい~笑)を心の支えに?5年間の経過観察後、寛解オールクリアを告げられた日の喜びといったら!

あの日の嬉しさは、今でも鮮明に蘇ります。
(´;ω;`)ウッ…

そんなガン闘病の日々も、だんだん遠くなりつつある今ですが・・・どこか具合が悪いとすぐ「えっ?またガンかな?!」と再発・転移・新規を疑っちゃうのは、たぶん経験者アルアル。

たとえば食後ちょっと胃が痛ければ胃ガン?頭痛が続けば脳腫瘍?もちろん既往歴のある大腸に関しては腸ナーバス、もとい超ナーバス!という具合。

なにしろ私の場合は「最近なぜか下痢が続いてて変ねぇ、過敏性腸症候群かしら~」とお気楽に医者さん行ったら、既にステージ2のガン。初期~中期だと殆ど自覚症状ないうちに進行しちゃうのがガンの怖さ、と思い知らされてます。

だから最近、ある症状が続いて変だなぁと思った時も、やはり真っ先にガンの不安がつのりました。もちろん速攻でGP(General Practitioner、イギリス国民医療の窓口的な総合診療所)に予約!

なかなか予約が取れないことで悪名高いGPながら、ガン既往歴があることを強調したせいかやや優先してくれたような?医療過誤のクレームされたら困る、などの諸事情もあるんでしょう。

その症状というのは婦人科系のものだったので、具体的には書きませんが・・・診察および検査(血液など3種類)して、どうも加齢に伴うものだろうってのが当面の診断。
(;´д`)トホホ

ともあれ症状を改善するクスリを処方してもらったので、奏功するか様子見です。もし良くならなかったり別の症状なども出たら、GPが総合病院での専門的検査へと繋げてくれるのがイギリス国民医療(NHS: National Health Service)の段取り。

医療費まるっとタダだし、60歳以上は処方薬も無料でありがたい反面、自分で「▲▲病院の▲▲科に行こう」と決められない点は、ちょっと歯がゆく感じることも。

医療費の支払いが生じるプライベート医療機関なら自分の判断だけで行けるけど、そっちはケタ違いに高額。会社で団体医療保険に加入している人(←以前の私はこのケース)、または完全自腹なら金銭的余裕がタップリないと難しいのが現状です。

でも最近はNHSも緊縮財政でなかなか精密検査にこぎつけず、待ちきれずにプライベート機関を利用する人が増えてるそうです。例えばMRIなら安いクリニックでも1回400ポンド(約77,000円)、高ければ1000ポンド(20万近く)なんてのも。

その後の治療も続けると膨大な金額になっちゃうけど、とりま検査結果だけは早急に入手して、改めてNHSで治療という流れもあるそうです。命はお金に替えられないのも真理だし、どこまで待てるか急ぐかのバランス見極めも重要ですよね。

ところで血液検査だけは予約がなかなか取れず、昨日やっと採血してもらいました。便潜血検査と体液(なにせ婦人科系w)検査は異常ナシだったから、腎臓機能と腫瘍マーカーを調べる血液検査もクリアして欲しいけど、、、

とにかく不調があれば、迷わず医者へ!

退社するまで20数年間も、国民医療費を天引きされてた事だし・・・今後も堂々とお世話になろうと思います~!
v( ̄Д ̄)v イエイ


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









# by londepa | 2024-04-16 22:34 | ヘルス&ビューティー | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line