やっぱり渡辺謙さんは凄かった!ミュージカル「王様と私」ロンドン公演


ブロードウェイで大成功を収めたという渡辺謙&ケリー・オハラ主演のミュージカル「王様と私」、先日やっと観てきました~~♪


a0123372_21225281.jpg

昔テレビの洋画劇場でユル・ブリナー主演の映画版を観て以来、ずっと好きな作品♡ その王様役を、日本が誇るハリウッドスター渡辺謙さんが演じるんだもの!!!
(≧∇≦)


a0123372_21262761.jpg

それにブロードウェイ公演とは違って、今回ロンドン・ウェストエンドでは大沢たかおさんも出演。王様に忠実に使える首相という、とても出番の多い役どころを演じてました。


a0123372_21304541.jpg

会場のロンドン・パラディアムは、1910年に建てられた由緒ある劇場。グレードⅡの歴史的建造物にも指定されてるんですよ♪


a0123372_21352216.jpg
a0123372_21354206.jpg

私はもちろん料金お安めの席を選びましたけど(笑)開演前に見下ろしたらオーケストラ・ボックスや、憧れのセレブ席☆彡ともいうべきボックス・シートもよーく見えました!

さて肝心の舞台のほうですが、観終わった感想は「やっぱし渡辺謙さん凄いわ~~」というもの。

まぁ歌唱力はちょっとアレなんですけど、堂々とした演技と圧倒的な存在感で十分補って余りある感じ。前半にはコミカルな演技も多く、イギリス人の観客を湧かせていました。

それに唄のほうは、イギリス人家庭教師アンナを演じたケリー・オハラさんの素晴らしい歌唱を堪能しましたし、その他の出演者らによる音楽・ダンスの方が多いくらい。(大沢さんの役柄は唄うシーンなし)


a0123372_21442462.jpg

さすがアメリカでトニー賞を幾つも受賞した舞台!って素直に感動しました。ミュージカル好きならば是非、この夏ロンドンで鑑賞しておきたい作品だと思います。

あっ、そうそう。「ミュージカル好きならば」で思い出したんですが、、、

実はX君、ミュージカルとオペラが嫌いなんですよ!タモリさんもミュージカル嫌いで有名だから、こういうのって男性に多いのかな?

で鬼のいぬ間に、ならぬミュージカル嫌いのいぬ間に、ちゃっかりしっかり観劇してきた私。
( ̄∇ ̄)ハッハッハ

このロンドン公演、9月29日までの予定です。料金などの詳細も含めて↓こちらでもご紹介してみましたよー♪


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





# by londepa | 2018-08-14 00:28 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

世界の車窓から~♪ジュネーヴ⇒ベルン編


ジュネーヴに1泊した翌日は、お昼ちょっと過ぎまでジュネーヴ市街観光してからベルン目指して出発~~!


a0123372_19521603.jpg

凡そ2時間ほどの列車の旅。かなーり長い間こうして窓外に湖を見ながら、快速列車に揺られます。


a0123372_19550317.jpg

湖が途切れたと思えば、畑と山々の稜線が。イギリスのカントリーサイドと違って羊は見なかったけど、牛は結構いたかモォ~~。


a0123372_19580268.jpg

もしかしたらお城?みたいな素敵な建物。でも停車しないどころか、途中でどこ通ってるのか把握してません!笑

とにかく湖に囲まれて緑が濃ゆくて、昔々の歌謡曲「ブルー・シャトー」なんか口ずさみそう。(えっ知らない?まぁ1971年のヒット曲だもん知らない人のほうが多いって話w)


a0123372_19583612.jpg

割と混みあってる街だって、その向こうに湖が広がってると、それほどゴミゴミして見えないですね。


a0123372_20111803.jpg

このジュネーヴ⇒ベルンの電車は、Fちゃんが奮発してファーストクラス車輛を買ってくれたんです。だからシートがふかふかで座り心地よく、何しろ空いてる♪

でも乗車券+ファーストクラス料金で、1人につき90スイスフラン!(約1万円)2時間くらいしか乗ってない割に高いですよねぇ。快速だけど新幹線の比じゃないし。

で、やっぱスイスは物価が高いなーと、またもや思っちゃうんだけど、、、


a0123372_20251172.jpg

備え付けの簡易テーブルに、各国語のメッセージがあって・・・「ようこそ」とか、


a0123372_20270895.jpg

「良いご旅行を」なんて書いてあると、単純に喜んじゃうし♡


a0123372_20303124.jpg

約2時間のちに到着したベルン駅では、ついでに翌日と翌々日に乗る電車のチケットも買っといたほうがラクだよね!という事になって。


a0123372_20325248.jpg
a0123372_20332990.jpg

今度は両日ともファーストじゃなくセカンド・クラスにしたものの、やっぱ合計金額170スイスフラン近く。それをお支払いしたところ・・・。


a0123372_20361540.jpg

スイスが誇るもう一つの名物、チョコレートをオマケにくれましたー!!!爆 お祖父ちゃんとマゴ娘っぽい写真つきの細長いパッケージに、ミルクチョコが入ってます。
(・∀・)


a0123372_20414269.jpg

そんなベルン駅を出てから、まずは予約したホテルを探します。Fちゃんが言うにはこっちもジュネーヴ同様、駅近な筈なんだって。

ベルンには2泊するから、どんなホテルか楽しみ~♡ワクワクです!!!
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





# by londepa | 2018-08-13 05:41 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

水難事故対策の実習をした、群馬県の小学校


先日も書いたように8月上旬は2週間、X君がギリシャで老父母のお手伝いをしてる間に、私はAちゃんちに滞在中。

本来の孫シッターご依頼日である月火の日中はもちろんですが、それ以外の曜日や時間帯であっても、頼まれればオッケー♪ それにスーパーへの買物や料理も時々やって、少しは役に立ってるかも?


a0123372_00082876.jpg

こちらは昨晩の夕飯。ステーキ用の牛肉が2人分あったので、それを3人前にするため野菜炒めと焼きそばタップリで増量作戦!爆


a0123372_23584808.jpg

Aちゃんが自宅勤務の月曜日には、大人2人のランチにオムライスを~~♥ まだマゴ君はこのままだと無理なので、できるだけ同じ材料でベビーフード作りましたよ。


a0123372_00120144.jpg

日に日に成長めざましい彼は最近、E君からのお下がりベネトン熊ちゃんと仲良し。抱っこしたり話しかけたりしてて、見てると超かわいくて泣ける~~~。
(´;ω;`)ウゥゥ

このままスクスク成長して欲しいのは当然ですが、大きくなるまでには色んな怪我や病気などを経験するんですよね、、、

転んだり階段から落ちたり、なんて日常茶飯事のようなもの。Aちゃん&E君だって、色んな理由で病院へダッシュしたもんです。

とまぁ、そんな毎日を送っている昨今。こんな記事↓を毎日新聞オンラインで読んで、すごく感心しちゃいました!

日本だけでなくイギリスでも、毎年夏になると必ず水難事故で・・・という報道が少なからずあります。特に川って表面からは水深が分からず、水流も意外なほど強いんですよね。

でも自然の中で学べる事は多いし、外遊びを一切しないと危険の度合いも体得できないから、大人になってからが怖い。だから或る程度は、川や池などで遊ぶ機会も大切だと思います。

ちゃんと大人が付き添ってても、ちょっと目を離した隙に、という事態だって珍しくありません。そんな時、この群馬県藤岡市立平井小学校で行われたような実習訓練をしていれば、助かる確率が高くなりそう。

ホント小学生だけじゃなく、大人でも受けたい授業でしょ?!

差しあたって、この授業を行った藤岡消防署救助隊の池田隊長と新井副隊長が、イギリスまで遠征してくれそうにはないので・・・。

このアドバイスを憶えておいて、小学生くらいになったマゴ君に伝授してあげたいと思っているのですー!
(^O^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





# by londepa | 2018-08-12 01:04 | その他 | Comments(0)

「銀座から世界へ」\(^o^)/


先日行った「銀座おのでら」ロンドン店の入口には、こんな書が掲げてありました。


a0123372_19502209.jpg

インパクトでかっ!!!!

しかも既にニューヨーク、ハワイ、ロスアンジェルス、香港、上海、パリ・・・と展開してるんだから大言壮語じゃなく、もう実現してますよ♪

ともかく、そこを出てからまだ時間があった私とねこなすさん。どっかカフェでお喋りの続きでも~って歩き始めました。


a0123372_20004571.jpg

途中で、可愛らしいディスプレイにつられて「キャス・キッドソン」に入っちゃいました。


a0123372_20015340.jpg

特に買いたいモノがなくても、つい見ちゃう。笑


a0123372_20030396.jpg

セルフィー御用達インスタ映えまくりのコーナーもあって、さすが観光客を誘き寄せるのが上手いわね~~と言いつつ、、、


a0123372_20055960.jpg

シッカリやってますけど自分!!!爆 

女性のマネキンに頭部がないのが少し怖いけど、キャスさんの愛犬ビリーくん人形が可愛くて♡つい~~。


a0123372_01095318.jpg

ってオフザケは置いといて、どのカフェに入る?と話してたら、キャスの相向かいにある王立美術院の前庭にでっかい赤丸があるのが気になって・・・そういえば、ここにもカフェがあるよね!と。


a0123372_01194105.jpg

今は、毎年恒例のサマー・エキジビション開催中です。今年の同展キュレーターは知性派の人気アーティスト、グレイソン・ペリー氏。


a0123372_01295117.jpg

そのせいか平日なのに大盛況で、館内カフェも激混み。まったり静かにお喋りしたかった私たちは、アッサリ辞退しましたー。
(;・∀・)


a0123372_01334779.jpg

サマー・エキジビションは特別展なのでチケットを買わないと、このショップから先に進めません。そこでザックリ商品を見渡してから、また外に出てカフェ探しを続けたのですが、、、


a0123372_01401881.jpg

ペリー氏が自ら女装してオルター・エゴ(別人格)に扮する「クレア」という名前のキャラが、ブローチとネックレスになってて惹かれたわぁ♪ 

でも値段を見たら£50と書いてあったので、速攻諦めましたけどね!笑

そうして結局、夕方にはカナリーウォーフで無料野外コンサートに行きたかった私に付き合って、ねこなすさんも一緒にカナリーウォーフ駅へ。そこでようやく、静かなカフェを見つけて腰を下ろしたという次第。

コンサートの様子は↓こちらに詳細をアップしたので、ご興味のある方は見てみてね~♪
(*´ω`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





# by londepa | 2018-08-11 02:01 | お散歩てくてく | Comments(0)

長生きで多作のヘンリーさん


ホテルに戻って荷物を引き取るまでに、まだちょっと時間の余裕があったFちゃんと私。それじゃ最後にもういっちょ、ジュネーヴ観光しちゃおうかな!


a0123372_00125117.jpg

というノリで相変わらずの炎天下ニモマケズ、坂道ニモマケズ、オロオロ歩いてたら着きましたよーー♪


a0123372_00210255.jpg

屋根の上に並んだ玉ネギみたいな形が特徴的な、ロシア正教の教会です!以前ブルガリアに行った時もそうだったけど、神妙なんだけど歌うように読経を唱える、独特なスタイルの礼拝をやってました。


a0123372_00241815.jpg

信者さんらの神聖な礼拝中だったので、中に入らずドアから覗いてみただけ。礼拝中でも入っちゃいけない事なさそうですが、やや入りづらい雰囲気はあるって感じ?
(;´・ω・)

あと信者の女性は教会に入る前に、手持ちのスカーフをバッグから出して、サッと手慣れた仕草で頭に被ってから入るのが印象的でした。若い女性でもそう。(子供は例外)

この作法はブルガリアでは気付かなかったし、後日イギリスに戻ってから「同じく正教会の国ギリシャじゃどうなの?」ってX君に訊いたら、「ギリシャでは殆どやってないなー」と言ってました。

ロシア正教の習慣なのかな?そういえば入れ子人形のマトリョーシカちゃん達も、スカーフ被ってる子が多いよね♡


a0123372_00344556.jpg

正式名は「聖なる十字架大聖堂」らしいです。これは教会の裏側。

でも中は撮影禁止なので、こちらの宗教関連ウェブサイトから画像をお借りしてみましたよ~~。
↓↓↓


a0123372_00354406.jpg

あーそうそう、こんな感じ!入口の扉から中をチョロっと覗いた時、こういう美しい祭壇が見えました。


a0123372_05440063.jpg

こっちの画像は教会建立150周年記念の特別な儀式の模様だから、ちょっと違うけど、、、聖職者さんたちの僧衣とかは、基本こういうの。
(*^_^*)

さてと、ジュネーヴを発つ前に何やら有難そう~な教会を2つも拝観しちゃったしね!そろそろマジでホテルで荷物を引き取って、ベルン行きの電車に乗りましょうか。。。


a0123372_05513328.jpg

ホテルへ戻る道すがら、こんな立派な建物も通り過ぎましたよ。どっからどう見ても絶対、タダモンじゃありませんよねー。


a0123372_06023350.jpg

なんか小ぶりのルーヴル美術館みたいな風情?フランス語圏の街だもん、そこら辺りを模範にするのも全然アリみたいな気がしちゃう。


a0123372_06095513.jpg

というフィーリングだけ(笑)で怪しい戯言を云う私とは正反対で、生真面目なFちゃんがチェック入れたら、やっぱ「ジュネーヴ美術・歴史博物館」でした。

でももう、この博物館に入るほどの時間はナシ。

つーかイギリスと違って有料なんで、ちょっとだけ見てみる?というのは勿体ない気がしちゃう。どうせ入るなら沢山の展示品を見ないと、、、と思うから、短時間だと敬遠しがちなんですよねぇ。
(;・∀・)


a0123372_06221940.jpg

で再びホテルに戻ろうと歩き始めた時。博物館の前にイギリス人彫刻家ヘンリー・ムーアの作品があるのを見て、つい立ち止まっちゃった。

彼の作品って「箱根彫刻の森美術館」や「MOA美術館」「東京都庭園美術館」などなど日本各地にもあるから、馴染みあるアーティストの1人ですよねー。もちろんヨーロッパやアメリカにも沢山の作品があって、ものすごい多作。

1898年にヨークシャー州キャッスルフォードで生まれたヘンリーさんは、炭鉱に従事する父親をもつ家庭で8人の子供のうち7人目。

父親はのちに鉱山技師になったほどの努力家で、そんな苦労人の親に育てられた彼は・・・自分が美大生だった頃に奨学金など公的援助が大きな支えだった事を、生涯かけて社会に還元した人なんですよ~~。

彼の作品はやがて世界に認められて、商業的にも大成功。豊かな財力を得てからも質素な生活を好んで、資産の多くは彼の死後「ヘンリー・ムーア財団」の基金として若い世代への美術教育・普及を支援してるんです!

1986年に他界した彼は、享年88歳。長寿国といわれる現代日本だって四捨五入しても男性81歳、女性87歳なんだから、当時のイギリスではすごく長生きした人。かなり晩年まで精力的に制作活動してたから、多作なのも納得です♪

あれ?、、、スイスのジュネーヴ紀行なのに、イギリス関連ネタだとつい長々と書いちゃいましたぁ~~。
(m´・ω・`)m ゴメン…


a0123372_07274865.jpg

とにかく今度こそ、ジュネーヴ中央駅からベルン行きの電車に乗り込みますのでっ!


a0123372_07315116.jpg

午前中にいっぱい写真を撮りまくったので、電車の待ち時間にすかさずスタバでアイフォン充電しつつ。。。笑

スイスの首都だってのに印象の薄さと言ったら、オーストラリアのキャンベル並み?!と勝手に思い込んでる私が、実際にそこで見たものは・・・ムフフ♪

続きはお楽しみでーす。
(^◇^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






# by londepa | 2018-08-10 07:45 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line