人気ブログランキング |

ヒースロー空港T5にもアンブレラ・プロジェクトがやって来た!


先日は午後4時にウィンブルドンの歯医者さん予約があったので、ついでに幾つか野暮用も済ませちゃおう!と、、、まずはヒースロー空港ターミナル5、それから日本大使館に行って前回ケアレスミスにより自爆した(笑)パスポート更新を。

ヒースローT5での用事は1時間くらいかかったけど、なんとか終了。それから日本大使館の最寄り駅グリーンパークに向かうため、じゃあ地下鉄に乗ろうかな~と思って歩き出したら。。。


a0123372_00284789.jpg


到着フロアーにあるコーヒー・チェーン「コスタ」の窓越しに、なんかカラフルな風景が見えてきた!!!何だろう?と思って外に出てみたら、傘がいっぱい。

これは最近、世界各地で開催されてるアンブレラ・プロジェクトのひとつ。その開催地によって意味付けが違うようだけど、ここヒースローにあるのは英国の「ADHDファウンデーション」によるもの。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症や難読症などに対する、社会の理解と協力を促すキャンペーンの一環。既にマンチェスターやマージーサイド、サルフォードの学校・教育機関などで実施されてるそうです。



a0123372_00435118.jpg


そんな動機があると知ったからには、よりいっそう素敵なものに見えてきますね!
(#^.^#)



a0123372_00464196.jpg


しばらく眺めてたら、地元のミニオン軍団もやってきたよ!笑 うん、なんか良い光景だわ・・・。皆のびのびと遊んで健やかに成長してね~~♡

思いがけない所で、元気が出そうなビタミン・カラーのアンブレラ・プロジェクトを見れちゃった♪これは幸先イイかもしんない。て事は、今回こそパスポート更新の書類オッケーもらえるんではっ?!!



a0123372_00510968.jpg


てゆーか、こんな普通の申請書なのにストレートにクリア出来なかった自分が情けないという気もするんだけど。
(;・∀・)

しかも再び窓口の美人職員さんに修正テープで色々と直してもらい、ご親切にも数か所カキコまでしていただき、何とか申請書スルー!あとは後日ピックアップに行くだけとなり、ホッとひと安心です。

10年パスポートの手数料、イギリス通貨建てだと今年度は108ポンド。これは毎年度ごとに為替レートが見直しされて毎年4月に改訂されるんだけど、昨年度より少し安くなったかも?

というのは嬉しいものの、ひとつだけ残念な事があるんです。

それは新しいデザインのパスポート(北斎の浮世絵が各ページにあしらわれたもの)は来年春からの適用で、今年更新する私がもらえるのは従来のオーソドックスなやつ。次に更新する10年後まで待つしかないのねぇ、、、



a0123372_01204136.jpg


とはいえ5年パスポート(今年度74ポンド)だと勿体ないし、やっぱり仕方ない。10年後にもパスポートを活用して旅行できるように・・・つまり健康第一!それっきゃないんだと思います~~。
\(^o^)/


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









# by londepa | 2019-06-16 01:31 | お散歩てくてく | Comments(0)

絶景スポットがいっぱい!エラン渓谷


これは私がヘイ・オン・ワイのグランピング施設内カフェでいただいた最後の朝食、トーストにソーセージ&目玉焼きです。


a0123372_21205076.jpg


大型テント形式のカフェ兼バーには調理する所もあり、ドリンクはもちろん温かいものを食べる事ができるんですよ。この日は朝のうち雨に見舞われたので、宿泊所から町中のホテルまで遠出せずに朝食できるのは助かりました!



a0123372_21234370.jpg


同席したイタリア人プロ・フォトグラファー氏は、ベーコンとソーセージを挟んだバン。彼は60代半ばくらいだけど食欲旺盛で、これだけじゃなくトーストも追加。↓



a0123372_21253992.jpg


炭水化物もお肉もモリモリ。とはいえ彼ともう1人のスペイン人フォトグラファーを傍で見ててつくづく感心したんですが、フォトグラファーって実に実に肉体労働なんですねー。

色んな機材を常時携帯してて荷物が重いのはもちろん、彼らはベストショットを撮るためだったら危険そうな所にもずんずん行っちゃう。そしてコレと定めた角度や光度などなど飽くなき追求!

60代半ばと思しきイタリア人氏は、普段は身体を労わるようにゆっくり・ゆっくり緩慢な動作なのですが、、、あっ、あそこから撮りたい!と思ったら、「あなた実はヤギかカモシカなんでしょ?!」というくらい、ぴゅーっと岩場に登っちゃう。
Σ( ̄□ ̄|||)

そんな彼らやライター&ジャーナリストさん達と一緒に、ヘイ・オン・ワイを発って・・・。



a0123372_21381164.jpg


エラン渓谷に到着しました!!!ここら辺はヴィクトリア時代に建設したダム湖が幾つもあって、ウェールズの銘水を今も大都市バーミンガムに送っているんです。



a0123372_21463855.jpg


まずはエラン渓谷ツーリスト・センターへ。ここ昔はダムのため蒸気動力を担っていた建物なので、天井などにその名残があります。ちょうど開催中だった地元アーティストさんたちの展示即売会で、例の羊の絵を買ったんですよ♪





a0123372_21513578.jpg


レンタサイクルもやっているので、自転車で景勝地を巡るのも良さそう!
(・∀・)イイ!!



a0123372_21542562.jpg


私は周辺をのんびり歩いて、羊を追いかけました。笑



a0123372_21562920.jpg


さすが銘水で名高い地域、ちょっと歩いただけで清流を見かけます。そして、河原で草をはむ羊たち・・・むっちゃ絵になる!



a0123372_21564586.jpg

a0123372_00184863.jpg

道の真ん中にも。笑 まじめな話この周辺では、丘陵をくねくねと通る曲がりくねった道をドライブしてても、次のコーナーでは車道に羊が箱座りしてる!って事が、何度もありました。

でも地元っ子のドライバーさんたち慣れてるから人身事故、じゃなく羊身事故など起こさず、安全に我々のミニバスを運転してくれましたよー♡

というドライブ中でもイタリア人&スペイン人フォトグラファー2人は、絶景スポットを見かける度に「車ちょっと停めて!」と言って、こんな景色を撮りに脱走(?)しちゃいます。



a0123372_00241637.jpg


つられて私もコンデジで撮ってみたけれど、、、彼らプロの映像ならば、きっと息をのむように美しいんでしょうねー。

ウェールズには独特な歴史や文化それに各種アウトドア・スポーツなど色々な楽しみ方がありますが、カメラ小僧&カメラ女子にも喜ばれる題材が豊富!とっても素敵な撮影旅行になること、請け合いです~~♪
(≧▽≦)






*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









# by londepa | 2019-06-15 03:30 | ウェールズVBツアー2019 | Comments(0)

ハクチョウの子供たち、歩く練習中~♪


例年ならば6月って1年で最もサワヤカで温暖な季節なのに、ここんとこ雨続きで全然イケてないイギリスのお天気。TVニュースや新聞でも異常気象って報道されてるくらいです~~。
(T_T)

だから前回ハクチョウ家族に会いに行けたのは、1週間前でした。でも・・・あれっ?子供たちが見えない!



a0123372_18475546.jpg


一瞬ドキッとしたけれど、私たちが来るのを察知したら全員で歓迎しにきました!てかパン欲しいって。笑



a0123372_18500652.jpg


おおーっ、遠目で見ても分かるくらい成長してますよね!子供たちの数がまだ7羽から減ってないのを確認して、まずは一安心です。

最近は全粒粉入りまたは雑穀入りパンを5枚くらい持っていっても、すぐ食べちゃう!ちぎっては投げ、ちぎっては投げを繰り返すんだけど、子供たちの食欲すさまじくてアッという間になくなっちゃうんですよー。

そんな我が子らをジッと見守りつつ、時々は自分らも食べるハクチョウ夫婦。子育ては忍耐★という親の鑑みたいです。しかも外敵らしき者が近づくと、すんごい剣幕で威嚇します。
↓↓↓


a0123372_18564436.jpg


まだ若くて元気一杯の子犬、ビックリして退散。。。

したかと思ったら、さすが子犬。興味津々でまた走り寄ってきた!そしたら今度は親御さん2羽とも「キシャーッ」と言いながらバッサバッサと大きな羽根を広げて立ち上がるもんだから、遂に子犬はスゴスゴ退散しました。

何しろハクチョウって立ち上がると私の胸元まで届くくらい。そりゃー子犬もさぞかしビビった事でしょう。
(;^ω^)


a0123372_19055854.jpg


その後しばらく散歩してから、帰り道にまた通りかかったら・・・皆で陸に上がってました。日向ぼっこしてるのかな?と思ったけど、どうも違う。



a0123372_19233216.jpg


親が先頭と後尾をガードしつつ、よちよちヨタヨタ歩く子供たち。でも足元がおぼつかなくて、数歩だけ歩いたかと思えば「マジむり~」ってペタっと座り込んじゃうのです。



a0123372_19275703.jpg


その子供たちの様子は、もう人間の赤ちゃんが歩き始めた頃のヨチヨチ歩きにそっくり!5歩か7歩ほど歩いてペタっ、また親たちに促されて歩くもののすぐに座り込んじゃうんです。

なのに辛抱強ーく子供たちに歩く練習をさせるハクチョウ夫婦、もうホントに頭が下がるほど。



a0123372_19354224.jpg


やがて子供たち全員が「もうこれ以上は1歩もムリ~」って座り込みスト状態。さらに1羽の子供が「じゃあお先に失礼しますんで」と川に戻ったら、兄弟姉妹も次々とポチャポチャ水に戻っていくので、親御さんたちも続きました。

それにしてもハクチョウの子たち、ヨタヨタと不器用に歩いてる姿はペンギンみたいで可愛かった~~♡ これからも益々ウォッチングが欠かせない、今日この頃であります!
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











# by londepa | 2019-06-14 02:28 | わんこ・動物 | Comments(0)

人口1500人の町に30軒の本屋!?ヘイ・オン・ワイ


本と思索の祭典ヘイ・フェスティバルのイベント会場をちょこっと抜け出して、ヘイ・オン・ワイの町にも繰り出してみました!

ここはウェールズの片隅にある、人口1500人ほどの小さな町なのに・・・なんと本屋さんが、20数軒あるとも30軒はあるとも言われているんですよー。



a0123372_20280541.jpg


ヘイ・フェスティバルの期間は、イギリス中の読書家が集まるので賑やか~~。なにしろ11日間のフェスティバル開催中に延べ10万人が来訪するというんだから、短期間とはいえ異常な人口爆発!

もちろん宿泊施設(ホテルやB&B)は全然足りないものの、ブレコン・ビーコンズ国立公園の中という緑豊かな場所なので、キャンプ場やキャンピングカーが活用されるのも納得です。



a0123372_20381785.jpg


というわけで、何はともあれ本屋さんウォッチング。その殆どが古書店で、いわゆる本屋さんらしい本屋さんも一杯あるのですが・・・。



a0123372_20400705.jpg


競合他社が多いせいか(笑)、個性を強調してるお店が多い!



a0123372_20412162.jpg

a0123372_20415547.jpg


こちら↑の「マーダー&メイハム」というお店は、推理小説の専門店だし・・・。



a0123372_20433636.jpg


店舗の形態そのものが、「えっここも本屋?!」みたいな店も色々。先ほど20数軒とか30軒とかアイマイな数字を書いたけど、どうググっても定かじゃないのは、こういう店もあるからかしらん。
(;・∀・)


a0123372_20455630.jpg

a0123372_20462845.jpg


フェスティバル期間に合わせて、町の広場でもライヴ音楽テントや食べ物などの屋台が出てて、小規模なフリーマーケットも。



a0123372_20485755.jpg

a0123372_20492336.jpg


いつもは静かな小さい町なんだろうけど、大勢の人がやってきて活気づいてました。でも皆(または大半の人たち)が本好き、または書物の祭典という雰囲気に惹かれてやってくるタイプの人々だから、全体的にまったり和やか~~♡



a0123372_20553482.jpg


あるお店は本屋じゃなく小規模なアート・ギャラリーだったのですが、こんな素敵な庭も公開してました。



a0123372_20564747.jpg


そして町の中心地からすぐの所に、ワイ川が流れてて清々しい!さすが国立公園の一部っていうロケーションですねー。



a0123372_20582646.jpg


その川辺にあったカフェには、可愛い汽車のプランターにお花が咲いてました。おそらく去年作ったんだろうけど年号を直すなんて事しないのが、なんともユルくて微笑ましい。

本のお祭りにふさわしい、のんびり平和なヘイ・オン・ワイの町でした♪
(*'ω'*)





*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










# by londepa | 2019-06-13 00:57 | ウェールズVBツアー2019 | Comments(0)

入りたくても入れないパブ?「タップ・オン・ザ・ライン」


今さら言うのもナンですけど、私パブ大好きです。まぁ酒飲みだからってのは大きいかもしれないけど、お酒を飲めなくてもコーヒーやソフトドリンクや食事だけでOKだし子連れ全然ウェルカムだし。

それにイギリスでは日本で浸透してるタイプのファミレスが少ないぶん、パブがその役割を果たしてる(特に地方の町・村)と思います。



a0123372_21564559.jpg


そんなパブ大好きな私が、いつか入ってみたいなぁ~~と通りかかる度に横目で見ながら、未だに実現できてないパブがあります。



a0123372_21583144.jpg


それが、この「タップ・オン・ザ・ライン」。イイ感じのパブでしょう?外側からしか見た事ないけれど、外がイイ感じのパブって中もそれなりにイイ線いってるのが多い。



a0123372_22003426.jpg


このパブはキュー・ガーデンズ駅に隣接してるので、先日↑こちらのチフーリ展お目当てに行った時も、通りかかりました。




a0123372_22022109.jpg


相変わらず惹かれるー。入ってみたいーー。おひとり様だけどコーヒー1杯でもいいから、休憩がてら雰囲気を味わいたいんですけどねぇ、、、

じゃあ、とっとと入ればいいじゃん!と思うでしょう?でも毎回そのタイミングを逃しちゃうのには、理由があるんです。



a0123372_22045717.jpg


それはこのパブ、駅に隣接してるどころかくっ付いてるので・・・「入ろうかな、どうしよっかなー」と迷ってるうちに、必ず電車が来ちゃう!!!爆 そうすると、せっかく来た電車を1本逃すのが惜しくなって。

ほぼ駅プラットフォームの立ち食い蕎麦なみ?!とはいえ出入口はプラットフォーム側にないので、いったん改札を通らないといけないけど。もしこっち側に出入口あったら、キセル出来ちゃうもんね。笑



a0123372_22094353.jpg


いつか必ず♡と思い続けてる、ちょっと憧れのパブなのですが・・・実は明日も、そっち方面へ行く事になったんですよ!今度はX君も一緒だし、帰宅時間とか気にせず入れるかも。

本来の用事はさておき、密かにそんな期待も寄せているのです~♪
( *´艸`)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









# by londepa | 2019-06-12 04:18 | ちょっと可笑しい話 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line