ジャズ生演奏つき無声映画☆「ルイ」

毎年11月にやってる、ロンドン・ジャズ・フェスティバル。今年も11月11日から20日まで、ロンドン各地で沢山の関連イベント&コンサートがあります!

発祥は1970年代。カムデンで、「カムデン・ジャズ・ウィーク」として始まったのが徐々に規模を拡大して、今の大きな催しに発展したんだって。伝統あるんだね~。

私も何か聴きに行こうかな~、、、と思って、ホームページで詳細チェックしてみました。

人気・実力のある新旧アーティストがいっぱいで目移りする中、日本人も多く住むし私んちからもそう遠くないフィンチリーのARTSDEPOTでのマーティン・テイラーなんか正統派ジャズ・ギター!って感じでそそられた・・・これはチケット£14ってのも、物価高の今どき良心的。

他にもお勧めライブ目白押しなんだけど、今回は純コンサートじゃなく、これに決めました!!!

a0123372_941538.jpg

サイレント映画仕立ての、「ルイ」。そう、サッチモというニックネームでも知られるルイ・アームストロングとその時代にインスパイアーされた2010年制作の映画です。

少年俳優が演じるのは、もちろん若き日のルイ・アームストロング。彼がニューオーリンズで過ごした少年時代とその時代の息吹きをコメディタッチで描くこの映画は、チャップリンなどの無声映画黄金時代の手法を取り入れててユニーク☆

短いトレイラーは、こちらで見れます

会場は又もやバービカンですが、この上映は10月13日(日)の午後3時と午後8時の2回だけ!・・・というのもコレ、演奏が生ジャズバンドなのです♪ 作曲は、ウィントン・マルサリス!!!去年の米国ニューヨークのアポロ・シアターでのお披露目では、マルサリス本人が演奏もやったらしい・・・。いいなー。

13日のバービカンではマルサリスじゃないけれど、それなりにジャズ界では実力あるミュージシャン達が熱演するみたいなんですよ。

a0123372_10162834.jpg

たった2回の上演+演奏なので、チケットは全席指定でした。2枚買ったから、友達と行くつもり!

友情強化月間と称して、これから2回の週末はランチやこんなイベントにかこつけて、何人かの友達に会う予定。ほぼ毎週末はX君ちに行ってて、ふだん不義理をしている私、、、この機会に一挙挽回を図ってます!?

で、明日の朝はAちゃんがワシントンDCに出発。今夜は一緒に行く同僚が、ウチに前泊しとります。彼女の家よりウチの方がヒースローにずっと近いからねぇ。もう一人の同僚は男子につき、我が家での前泊ナシ。当たり前だよ、ウチは空港ホテルじゃないよ~。

研修旅行のハズなのに、どうも本人たちは半分ホリデー気分で浮かれとります。怒れ納税者!笑

それでは貴方も、素敵なウィークエンドを過ごして下さいね・・・!



★★★イギリスの日本人コミュニティ、皆さんが頑張って地震・津波被災地の支援イベント・募金活動をしています♪ 下記のリンクに、それら支援活動の告知板があります。オンライン・ジャーニー
英国ニュースダイジェスト
ジャパン・アップデート
私も出来るだけ参加してるので、偶然お会いしちゃうかも?!★★★


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました。
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

「わぁ、沢山の方が読んでくれているんだ…」
って実感してとても嬉しく、私の元気の素になってます♪

by londepa | 2011-11-05 10:32 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line