デュルブイ(4)朝食の後は・・・ハイジとクララに再会!?

『人口約200人、世界で一番小さい町としてギネスブックに登録されたというデュルブイは、ベルギーのワロン地方にあります。』

・・・って今ならスラスラ暗唱できる私ですが、いや~こんなとこ全然知らなかったんですよ!マジで。デュルブイもワロン地方も初耳で、「何それ?」って感じ。笑 ちなみに「デュルビュイ」という片仮名表記もされます。

a0123372_829081.jpg


そもそもベルギーに行きたいな~と思ったきっかけは、ブリュッセル中央広場グラン・プラスのフラワーカーペットの写真を見たのがコトの始まり。

a0123372_829427.jpg
(↑ お写真はテレグラフさんからお借りしましたー。)

でもフラワー・カーペットの開催日は8月中旬のハイシーズンだったから、結局それは諦めたんだけど、

「考えてみたらベルギーってブルージュしか行った事ないわ・・・。ブリュッセルも行ってみたいなぁ。久しぶりにユーロ・トンネルを列車で行くも良いかも~♪」

と思ってY子ちゃんを誘ったら、

「うん、いいよー。でも私ブリュッセルは5回目なんだよね。だから、のんびりした田舎にも行きたいなー。このワロン地方なんて、ちょっと良さそうじゃない?」

ってリンク送ってくれたのが、ベルギー観光局の日本語HPなのでした。その中でも、デュルブイって可愛い町みたいだね~、、、って意見が一致したのです☆ 

そんな経緯でやって来たデュルブイ、2日目の朝は・・・。まずはホテルの朝食で、一日が始まりましたー。

a0123372_9134422.jpg
a0123372_9143413.jpg

シンプルながらも、ビュッフェ・スタイルの朝食。各種ハム、チーズ、パンetc... ぐつぐつお湯の煮立った鍋は、セルフ・サービスで卵を茹でるためのもの。

a0123372_9211083.jpg
a0123372_9213961.jpg

ホテルの向かいにある自家製ジャム屋さんからだという、地元の手作りジャムも並んでます♪

a0123372_9255325.jpg

ではでは・・・いっただっきまーーす!

a0123372_9265432.jpg

エッグ・スタンドがお洒落だな~と思ったら、ビレロイ&ボッホのでした☆ 

客室インテリアもそうだったけど、「豪華・ゴージャス」じゃなく、素朴でシンプルなんだけど所々にオーナーご夫妻のセンスの良さが窺えるホテルだなーと思います。

a0123372_9303169.jpg

こんな景色を眺めながらの朝食。向こうに見える絶壁では、昼間はロッククライミングやパラグライダーをやってる人もいました。^^

朝ごはんの後は、お部屋に一旦戻って・・・外出の準備をしましょう!つまり、トイレと身支度ですね。笑 まずは食休みだわ・・・とベッドに寝そべって、何気にTVをつけたら・・・・。

a0123372_9464151.jpg

ハイジが出てきて、びっくり!!!@@ もちろんフランス語を喋ってます。考えてみればスイスってフランス語圏も多いから、ハイジは出身地の言葉に戻ってるとも言えますが。。。
(↑ でもクララはフランクフルトからアルムの山へやって来たし、後にハイジもフランクフルトへ行く事になるので、やっぱドイツ語圏なのかな。。。)

a0123372_9473251.jpg

フランス語は判らないけど、ハイジやクララやペーターの身振り手振りや表情を見てると、何となくストーリーが分る感じ・・・もともと大昔は見てたしっ!!

で、結局そのまま一話全部、見ちゃいました。懐かしかったー♪

a0123372_9563119.jpg

でもベルギーくんだりまで来て、ずっとTVを観てる訳にはいきません。デュルブイの町を見て歩かなくっちゃ!お城やトピアリー公園もあるんだって。

a0123372_95938.jpg

じゃあ行くよ~、レッツゴー!


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました。
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

「わぁ、沢山の方が読んでくれているんだ…」
って実感してとても嬉しく、私の元気の素になってます♪

by londepa | 2012-10-10 10:01 | 世界一小さな町 デュルブイ | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line