人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!

今日は一日、会社の有休とりました。先週も一日お休みもらったから、これで今年2回目だわ~。まあ、年末年始は他の課員に代わってぶっ通しで働いたもんで・・・ちょいと自分を労わってと。笑

それに今回は、絶対にハズせない大事な大事な用があるのですー。

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_824955.jpg

ここノエル・カワード劇場で・・・シェイクスピア劇「ヘンリー5世」のマチネーを観るんだもの!そしてそして、主役を演じるのは、

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_827489.jpg

ジュード・ロウ!!!!

私がチケットを買おうと思った頃は、もう平日も週末も夜はあんまり良い席が残ってなくて・・・根性で各日の空席をチェックしたら、この日のマチネーは最前列ど真ん中の席があったのです♪ そりゃー買うっきゃないでしょ。^^

最前列って舞台を見上げる格好になるから、お値段も中くらいなんです。一番お値段が高いのは、もう数列後ろで、舞台全体が見渡せる場所。でも私はミーハーですからね、舞台全体よりもスター役者を至近距離で観るのが優先よ~~!

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_8421784.jpg

んじゃ、入ってみましょうか。

ここも先日、ほぼ満席だった人気舞台の上演中に天井が落っこちてきたアポロ劇場と同じくらい古くて、築100年くらい。。。

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_8441713.jpg

ついつい天井チェックしちゃいましたね。笑 まあ、何となく大丈夫かなぁ?

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_8514532.jpg

そして遂に、待望の「ヘンリー5世」・・・幕が上がりました!

いや~私ね、シェイクスピアなんて読まないから。実はX君ちにシェイクスピア全集あるんですけどね、ちょろっと「ヘンリー5世」の1ページを読んでみたけど、もう全然ダメ~。英語の古語って全く読み進まないの。T_T 

そういえば国語(日本語)も、現国は得意だったけど古文・漢文の成績は悲惨だったしな~、、、って余計な過去を思い出しちゃったし!とにかく1500年代末~1600年代初頭のシェイクスピア英語は苦痛。現代語に翻訳されてるバージョンなら何とかなりそうだけど、買うほど読みたいかっつーとソレも疑問で。

で結局、ネットで簡単なあらすじ読んで臨みました。えっ、想定内?やだー照れるわぁ。笑

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_972199.jpg

という訳で、最前列かぶりつきでヘンリー5世・・・いやぶっちゃけジュード・ロウ!心ゆくまで堪能いたしましたよ~~。

このダイジェスト版ユーチューブで、数場面が観られますけど・・・本物はもっともっと、ずーーっと感動的!それにスピード感・臨場感たっぷりの演出で、台詞は現代英語につき字幕やイヤフォン不要で(笑)、すっごく楽しめた!!!!!

もちろん約1メートル前に、生ジュード。眉間のシワも、お髭の剃り跡も、首筋の血管も、眉毛や頭髪(←貴重)の一本一本も、光る汗も、くっきりハッキリ肉眼HDで見届けてきましたー。

先ほど書いたように舞台を見上げる格好なんで、足首から下は見えなかったけども。いいんです、足元なんか見えなくても!

そういえば、先ほどのダイジェスト版ユーチューブを探してた時に、偶然こんなのも見つけてしまいました。

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_9241352.jpg

11歳のジュード・ロウ。

ジュード・ロウ★かぶりつき観劇!_a0123372_9244933.jpg

子供の頃から子役&TVタレントやってたから、芸能キャリアは長い人なんですね~。あ、この画像2点はこちらのユーチューブから・・・後半にはもれなく、好むと好まざるに関わらず子役クリスチャン・ベールも付いてきます(←しかも役柄とはいえ「どついたろか、わりゃあ!」と言いたくなるほどムカつく少年を演じとります)。^^

・・・ま、ともかく私にとっては新春・初のお楽しみ興行!生ジュード@シェイクスピア劇を楽しんでまいりましたー♪


*********************


本日も読んで頂いてありがとうございました。
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

「わぁ、沢山の方が読んでくれているんだ…」って実感してとても嬉しく、私の元気の素になってます♪


逸品グルメや贈り物グルメをお取り寄せできる食に特化したショッピングサイト!ぐるなび食市場

by londepa | 2014-01-16 09:38 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line