絶品フィッシュ・スープと小泉八雲!(^^)!


アテネ滞在中はお肉料理が殆どで、スニオン岬にあるニャンコまみれ食堂でシーフード三昧した以外には一度だけ家庭内で。

ちょうどクリスマスから新年にかけて10日間ほど来ていたX君の弟夫婦、奥さんのほうが腕にヨリを掛けてくれました!!!


a0123372_20413519.jpg

まずは鮮度が大切という事で、朝イチで近所のマーケット行ってお魚3匹と、小エビ一袋を買ってきましたよ♪

魚のちゃんとした名前は分からないけれど、大きいのは鯛っぽくてピンク色の2匹はハゼかオコゼ系みたいな??


a0123372_20451353.jpg

お魚3匹は、玉ねぎ&セロリたっぷり加えたお湯で茹でてました。香りを身に浸透させる為か、お魚の口からセロリを中に突っ込んでます~~。


a0123372_20492664.jpg

3匹とも茹で上がったら、玉ねぎ&セロリは廃棄。そして魚の身だけを使うので、小骨が入らないよう手でほぐします。この作業だけは私にも出来るので、張り切って担当させていただきましたよー♪


a0123372_20512996.jpg

そのあと同じ茹で汁で小エビも茹でて、茹でた小エビの殻をむきます。手作業の多いロハスなスープなのですが、その分お味バッチグー♡

特にこの小エビ、エビというより極小サイズのロブスターですか?!というくらい、ロブスター・ビスクに近い出汁ができて、すごく美味。


a0123372_20551929.jpg

後はジャガイモと人参のサイコロ切り少々を足して、塩コショウして出来上がり!
\(^o^)/


a0123372_20570747.jpg

午前中いっぱい時間をかけて作ったフィッシュ・スープ、X君パパママも交えた6人で美味しいランチ。X君弟の奥さん、どうもありがとう~~。



a0123372_21004229.jpg

また別の日のランチには、X君ママがレンズ豆スープを煮ました。


a0123372_21024198.jpg

このスープを食べる時には、タラゴン入りの赤ワイン酢をたっぷり振りかけてから頂くと、ぐんと味に深みが出て絶品なのです!(タラゴン入りがない場合は普通の赤ワイン酢でもOK)


a0123372_21065974.jpg

このレンズ豆スープの時には、パンとトマト・サラダの他に副菜が幾つか。上の2品はサーディンの酢漬けと、塩漬け。どちらもスーパーのデリ・カウンターで量り売りしてます。


a0123372_21091822.jpg

サラミも少し切ってました。


a0123372_21103142.jpg

このサラミ、小泉八雲の出生地であるレフカダ島で作られたサラミでした。

本名のパトリック・ラフカディオ・ハーン、ミドルネームはレフカダ島にちなんで名付けられたそうですよ。

というトリビアを知ってても知らなくても、十分に美味しいサラミでしたけどね!


a0123372_21152615.jpg

バルコニーでは、X君パパママが春夏の間を過ごす村の家で採れた、オリーヴの実が干されてました。干してエグミを取ってから、塩漬けにするんだって。

昔お祖母ちゃんの縁側でも梅の実をたーくさん並べて干して、梅干しを作っていたのを思い出して・・・違う国の違う食材なのに、どことなく懐かしかったです♡
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ部門に応募してみました♪


by londepa | 2018-01-11 21:25 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line