イギリス人て歴史好きだなーと思う瞬間


或る日、家の中を掃除しながら最近あんまり使ってなかったバッグの中身を検めました。そしたらバッグ内側のポケット部分から、古い1ポンド硬貨を1枚だけ見つけてビックリ。

もう全て新硬貨に交換済みだと思ってたのに~~。
(>_<)

とはいえ1枚だけなんで、その為だけに銀行に出向くのもシャク。。。


a0123372_21584955.jpg

という事で財布に入れて持ち歩いてたところ、ある日ちょうど通りかかった所に銀行があったので入りました。


a0123372_22012927.jpg

場所はリージェント・ストリート。オックスフォード・サーカス駅を出て、ピカデリー方向に少し歩いた辺りです。

銀行の名前はナットウェスト(NatWest)、正式名はナショナル・ウェストミンスター(National Westminster)銀行。1833年創業のナショナル・プロヴィンシャル銀行と1834年創業ウェストミンスター銀行が、1968年に合併して今に至ります。

・・・って旧1ポンド硬貨を新硬貨に交換しただけなのに、何故またイキナリ歴女ぶってんのよ?!と訝しがられてるかしらん。笑


a0123372_22043510.jpg

というのも、無事にカウンターで新硬貨をゲットして銀行を出た時に、ふと振り返ったら円形のプラークが見えたんですよ。

ロンドン、というかイギリス至る所で建物の壁などに掲げてあるのを見かけるプラークは、歴史的に重要な人物や出来事に関する記念盤。

どれどれ、どんな由来があるのかな?と近付いてみたら。


a0123372_22193145.jpg

「ベートーベンの第9交響曲は1825年3月21日に、ここにあったアーガイル・ルームズにて英国での初演をしました」

という内容です。ウィーンでの初演は1824年だったから、その翌年にはロンドンでも演奏されたという・・・良いよね~~第9合唱付き、いつ聴いても感動するし♪と思う反面、そんな事にも記念プレート付けちゃうんだ?!って。
( ´艸`)


a0123372_22295183.jpg

昨日ちょこっと触れた俳優マイケル・ケインだって、まだ存命なのにもう出生地にプラークあるんですよー。


a0123372_22310487.jpg

場所などの詳細については、過去ログをご参照いただくとして。
↓↓↓


日本も歴史の長ーーい国だから、こういうのが沢山あっても不思議じゃないけど、、、基本、木造家屋が多かったり地震があったり戦時中に空襲があったり、というのがイギリスと違うのかも(ロンドンでも空爆はあったものの被害規模が違う)。

とはいえ先日の、ヒッチコック生家がガソリンスタンドになっちゃってた例もあるし!!!爆 

こういうのを見かけると、つい興味津々でチェックしてしまう私。真の歴女とはホド遠い、通りすがりのミーハーにわか歴女です~~♪
(^o^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-03-14 22:48 | お散歩てくてく | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line