「サザビーズ」のプレヴュー展示で見た風刺漫画


先般、X君の甥っ子夫婦が来ていた時には、ロンドンで彼の娘たち(=甥っ子くんの従妹たち)と合流してランチしました。

そのランチした店などについては、もう↓コッチで紹介しちゃったので割愛しますけど~。



その後はイトコ同士3人プラス甥っ子の嫁さん、という若者グループとお別れして・・・。


a0123372_22095660.jpg

ランチしたのがボンド・ストリート周辺だったので、オークション・ハウス「サザビーズ」のギャラリーに寄ってみました♪

というのも、X君はまだ入った事ないと言ってたので。オークション前の一般展示品ばかりだから、その時によって全く違う傾向の作品が並んでるのが面白いんですよ。


a0123372_22135709.jpg

この時は別のコーナーでアボリジニ・アートも特集していたけど、作家かつ政治家ジェフリー・アーチャー氏が蒐集していた風刺漫画コレクションが見ものでした!


a0123372_22181783.jpg

この作風、見覚えないですか?!「あーあのイラストレーターね♪」って言える人も、いるんじゃないかな??


a0123372_22194885.jpg

もっとヒントを。帽子、ウサギ、懐中時計、女王さま、少女、お茶会。
(・∀・)


a0123372_22213881.jpg

はい、この作家はジョン・テニエル・・・「不思議の国のアリス」挿絵で、つとに有名ですよね!風刺画で人気を博し、当時の社会風刺漫画雑誌「パンチ」で大活躍していたそうです。


a0123372_22270738.jpg

一方こちらは、ロナルド・サール。日本では猫のイラストの方が有名だと思います。こんなやつ。
↓↓↓


a0123372_22291232.jpg

(上の画像は、おヨソから拝借しました。)


a0123372_22305205.jpg

猫イラストの印象が強いので、ニクソン大統領や群衆の陰にもこっそり猫がいないかなぁって探しちゃいましたけど、、、いなかったです。
(=^・^=)


a0123372_22330542.jpg

もっと現代の作家では、このピーター・ブルックスさんのが面白かった!!!爆 Brexit投票結果で「しまった!」という顔のキャメロン元首相もいましたが、


a0123372_22354557.jpg

彼の作品で私が一番ウケたのは、こちら!「引退?サー・アレックスじゃあるまいし」って超お達者ぶりを発揮する女王様~~~。

ちなみにサー・アレックスとは、長年マンUの監督を務めてた人。彼の引退報道があった頃の作品なんでしょう。

もちろん各々オークションで売られる作品なので、作家名や作品名などの他に予想落札価格も表記されてます。この元気な女王様には、£800~£1200と書かれていました。

お値段つきなのが美術館と違って、それもまた興味深く楽しめるギャラリーなのでした♪
(^o^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-04-02 22:43 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line