虹とガッツ石松


或る日のディナーに、X君がレモン風味のチキンを焼きました。鶏の骨付き腿肉と手羽元を、レモン果汁と塩コショウして3~4時間ほど漬け込んでから、中火のオーヴンへ!


a0123372_18452562.jpg

これは30分ほど焼いた状態。もうちょっと焼かなくちゃ!ってオーヴンに戻される前の色合いです。丸ごとニンニクも入ってて香ばしい匂い~~。


a0123372_18481307.jpg

同時に付け合わせのポテトにも、レモン果汁たっぷり入れて焼いてます♪


a0123372_18494587.jpg

それとサラダには、先日X君の長女ちゃんが手土産にくれた、家庭菜園のオーガニック新鮮レタス♡


a0123372_18510787.jpg

おお~っ、こんがり美味しそうな焼き上がりですよねっ!
(〃艸〃)ムフッ


a0123372_18531768.jpg

いっただっきまーす♪ うん、レモンとニンニクがばっちり効いてて美味しい!!!

なのにX君、「これにはポテトよりレモン・ライスの方が相性よかったかも?」とか言ってました。やっぱりお料理上手な人ってのは、この求道精神が違うんだわねぇ。。。


a0123372_18584032.jpg

その日は早めのディナーだったので、食後に3時間近くの大作映画★スピルバーグ監督の「太陽の帝国」を観ちゃいましたよ!

主役の少年を演じたクリスチャン・ベール、若ーーい。当時12歳くらいらしいから当然ね。長じてバットマン始め大物俳優に成長したのも納得の演技力でした。


a0123372_19040175.jpg

ストーリーの背景は第二次世界大戦時。上海のイギリス租界で暮らしてた富裕家庭のイギリス人少年が、日本軍の侵略によって捕虜収容所に入れられてしまいます。

そんな苦境の中で成長していく少年の様子がメインで、よく欧米映画が描く日本軍の残虐非道さはアピールされてないため、日本人が観ても後味がそんなに悪くない。

それに伊武雅刀の「ナガタ軍曹」はもちろん素晴らしかったし、何より日本軍の上海侵略初期に出てくるガッツ石松の存在感が印象的でした!


a0123372_19150930.jpg

その日は夕方にわか雨が降ってたので、ふと2階の窓から隣家の裏庭を見下ろしたら・・・隣家の飼い猫くんが、チョコンと雨宿りしてて可愛かったニャ~~。


a0123372_19164916.jpg

そして約3時間の映画を観終わるころには、雨が上がってキレイな虹!!!特別なイベントはなかったけど、なんとなーく素敵な宵でした♡
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-06-10 01:47 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line