カーンという街へ行ってみたら・・・。


よーく晴れて気持ちいい天気に恵まれた、ある日のこと。特に大きな予定もない日だったので、ちょっとドライヴして知らない街に行ってみようか?ってノリでお出かけ。

と言っても、こちらに引越してからX君は1年、私は2か月半。周辺には知らない街が一杯あるどころか、知らない街の方が多いんですけど~!爆


a0123372_05293365.jpg

それでも大して長時間ドライヴしなくても行けそうで、なんだか歴史があるっぽい雰囲気の、カーン(Calne)という街にしました♪


a0123372_05342011.jpg

うんうん、何となくイイ感じの街並みです。古そうな建物も幾つかあるけど、ほとんど観光地化してなくて人混みも殆どない。


a0123372_05411580.jpg

あちらに見えるのは、12世紀に建てられたセント・メアリーズ教会。私たちが行った時間は、残念ながらドアが閉まってて入れなかったけど、、、


a0123372_05465918.jpg

その教会のすぐ近くに、わりと風情ある家と記念プラークが。そういう記念プラークって大抵、歴史に残る人物または出来事と関係あるから、何だろねぇ~?と見てみたら。


a0123372_05580950.jpg

18世紀に活躍したオランダ人医学者・科学者の、ヤン・インゲンホウスという人が住んでた家でしたー。って、それ誰?!!

プラークを更に読むと、植物の光合成を発見した事がつとに有名なんだそうです。ほほぅ。

それに後でウィキペディア見たら、ロンドンで開業医した後オーストリアでマリア・テレジアの侍医やってウィーン宮廷会議の一員になったり、またイギリスに戻って王立科学協会の会員になったり・・・で晩年はこの近辺。

そして埋葬されているのも、このセント・メアリーズ教会なんだって。というわけで光合成の発見者、ここに永眠しております。


a0123372_06120107.jpg
a0123372_06125778.jpg

この家も、同じく教会近くにあった家。窓やドアが中世レベルで小っさーーいので、もう使われてない建物かなぁと思ったら、道の向こうから買い物袋を持った年配の女性がスタスタと歩いてきて。

a0123372_06162143.jpg

この小さな小さなドアを開けて、中に入っちゃった。人が住んでる!
Σ(・ω・ノ)ノ!

だってドアの高さなんて、140センチくらいなんですよ~。もうホビットの家かってサイズの入口。


a0123372_06200997.jpg

教会から少し歩いたら、元は図書館だった所が「カーン文化遺産センター」になってました。わーい好都合♪どんな歴史のある街なんだろう?と興味津々で入ってみましたよ。


a0123372_06242930.jpg

スコットランド出身のアメリカ大富豪、故アンドリュー・カーネギー氏が寄贈した図書館だったようです。ニューヨークにある有名なコンサート会場、カーネギー・ホールで知られる人。

彼は晩年、資産の9割を文化施設や教育団体に寄付しまくった篤志家で・・・アメリカ、カナダ、イギリスなど英語圏の国々に寄贈した図書館の数、なんと3000館!

だからカーンのような小さな街に彼がプレゼントした図書館があっても、とりたてて不思議な事じゃない。

それにこのカーン、カーネギー氏が活躍していた当時は、それなりに大きな産業で栄えた街だったらしく・・・その詳細を、この郷土歴史館で目の当たりにした私たち。

じゃあ、その産業って何?!というのは、また後日この続きにて~~。


a0123372_06384839.jpg

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ヒントはコレよ。

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-06-25 02:17 | お散歩てくてく | Comments(2)
Commented by Momo at 2018-06-25 19:02 x
カーン、素敵な街ですね~♪
近くにこのようなおとぎ話みたいなところがあるなんて、
羨ましいです。
カーネギーさんの貢献も初めて知りました!
3000館も図書館を寄贈したなんて!
スケールが違いますねー、日本人とは‥
脱帽。。。
Commented by londepa at 2018-06-26 02:26
こんにちは、Momoさん。カーンは全体的に地味な街で観光地になるほど大きな目玉もないから、静かにゆっくり楽しめたのかもしれません。一部の古い建物が並ぶエリアを除いて、何の変哲もない小さな街っていう感じでしたよー。
(*'ω'*)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line