小泉八雲と東京証券取引所


こんにちわんこ!イギリスに戻ってきて元の生活ペースに落ち着いてきたので、日本滞在中は色々すっ飛ばしてダイジェスト版だった事柄を、改めて書いてみようと思います。

到着初日から秋葉原へ行くほど、ニッポン観光する意欲マンマンのX君。でも日本を離れて長い&もともと方向音痴の私がガイド役じゃ要領悪くて、すごく大変でしたよー!

でも2日目はFちゃんがちょうどお仕事のない日だったので、色々と希望地へ連れてってくれて助かりました♪


a0123372_20352022.jpg

というワケで、まずは新宿の一角からスタート。ここには、X君が見たいと言ってた小泉八雲の記念公園があります。

お母さんがギリシャ人でお父さんがアイルランド人のラフカディオ・ハーン、のちに小泉八雲となった人。晩年はこの付近に住んでたそうです。


a0123372_20430656.jpg

小さな公園の一角にはギリシャ神殿の柱を模したモニュメントや、彼の胸像がありました。

ほんとは松江にある彼の記念館にも行きたかったX君だけど、東京からだと松江がすごく遠い事を知って断念。。。そこで新宿にある記念公園を表敬訪問したわけです。


a0123372_20465795.jpg

小さくて静かな公園にはネコ数匹と、おじさん1人が住んでました。
(=^・^=)


a0123372_20475845.jpg

次に向かったのは、東京証券取引所。X君が読んでたガイドブックで無料一般公開してるというので、それは私もFちゃんも未経験だから行ってみようか!?と。


a0123372_20511597.jpg

今はコンピューター化されてるから、あの中で働いてる人は少ないんですねー。皆さんそれぞれのオフィスでお仕事されてるようで、廊下や休憩室などでは職員さん達を見かけました。


a0123372_20535461.jpg
a0123372_20542503.jpg

証券取引所っていうと、映画で見たような騒々しい現場(紙切れを振り回しながら怒鳴ってたり、電話を両手で取ってたり、走り回ったり…)のイメージだったから、3人とも「へぇ~~今はこうなんだね」って。


a0123372_20573524.jpg

シーンと静まってる建物の中だけど、一般見学者向けの展示には工夫があって面白かったなぁ。国内企業永続年数ランキング、堂々の1位は「松井建設」という神社仏閣を建てる会社ですよ!社名すら知らなかったんですけどー。


a0123372_21031149.jpg

こちらは1階にある証券資料ホール。ミニ博物館みたいになってます。


a0123372_21054120.jpg

日本の証券取引の発祥は、江戸時代の米切手取引なんだって。↑あっこの浮世絵の方が、私が抱いてた証券取引所シーンに近い。笑


a0123372_21152506.jpg

松下幸之助さんの名前がある株券があったり、


a0123372_21172454.jpg

キティちゃんが描かれてるサンリオの株券があったり♡

証券取引なんて無縁の私たちでも、けっこう興味深く見ちゃいました!一般見学ができるのは平日9:00~16:30、詳しくはコチラを。↓



最初はシーンと静まり返ってて拍子抜けしたけど、なかなか面白い機会でした。無料っていうのもポイント高いでしょ?!
(*'ω'*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-11-15 01:52 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line