日本の公衆トイレに入って戸惑ったこと(笑)

日本のトイレ事情は、イギリスに比べたら雲泥の差といえるくらい快適・安心・清潔。

デパートやショッピングセンターなど商業施設ならば200%の満足度だし、駅や公園のやや古そうなトイレでも、使うのに支障がないレベルなのは実に助かります。


a0123372_01554294.jpg

でも久しぶりに日本の公衆トイレに入って、小さく「オヨヨ?」と戸惑った事が、いくつかあるんですよ。それは、きっと私自身も日本に住んでた頃は、あまりにも当然すぎて気にしなかった事。

その1つが、ごくたま~~に遭遇した和式トイレ。そう、しゃがみ込むタイプのアレです。

もちろん私は年齢的に、子供の頃はあのタイプしか存在しなかった世代。だから使用方法は充分、体得してる筈なんですが。

んがっ!!!やっぱり長年すっかりご無沙汰してたから、かなり緊張しました。

何故って子供のころ、急いで適当にやったら運動靴に自分のオシッコかけちゃって「あちゃー」と失敗した事があるので。。。

さすがに今は大人だもんね、そんな失敗をしないよう注意しましたともーっ!
(;^ω^)


a0123372_01570639.jpg

もう1つ少し意外に感じたのは、用が済んで手を洗ったあと。さあ手を乾かす温風ドライヤー(または手拭き用の紙)はどこかな??と周囲を見回すと、何もない!というトイレも多い事でした。

日本では皆ハンカチを持っているのが普通だから、イギリスでは殆どのトイレに設置されているハンド・ドライヤーがなくても困らないんでしょうね。

だから浅草とか明治神宮とか日光とか、とにかく外国人観光客の多いスポットで公衆トイレに入ると、特に欧米人の多くが両手をフリフリ振りながら出てくるのを見て、わかるわかる!と頷いちゃった私です。笑

それと、これは驚いたワケじゃなく、知ってたつもりだけど使用するコツが掴めてなかった件。


a0123372_20195838.jpg

シートを殺菌してくれるスプレー。トイレットペーパーにシュっと吹きかけて、それで座る部分を拭くためのもの。

これって要領が悪いと、自分の手首や袖口に吹きかけちゃうんですねー。2回はやったかな?まあ、自分の手が消毒されて困るわけじゃなかったものの、ヒヤっと冷たい消毒液に軽ーく驚いたり。

異国でのトイレ事情は、何かとカルチャーショックを感じるもの。久しぶりの日本で、私もそれなりに異文化体験をしちゃいました!
(* ´艸`)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行・お出かけ部門に投稿します

by londepa | 2018-11-17 02:02 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line