遺言を作ります。


今日はめっきり冷え込んで、日中でも5℃くらい。クリスマスからお正月まで続いた暖冬もそろそろ終わって、これから2月まで本格的な冬になるんじゃないかなぁ・・・。

先ほど外出から帰ってきて、温まるのにはコレだよね!と言いながら、X君が熱々のマルド・ワインを作りました。


a0123372_01442828.jpg

赤ワインにオレンジピール、オールスパイス、シナモン、ナツメグ、クローヴなどを入れて、お湯や砂糖も少々足して温めたもの。フランスのヴァン・ショーや、ドイツのグリューワインとも親戚って感じ。

鍋で煮るからアルコール分は減っているものの、身体の芯からポカポカになります!日本の甘酒と同じような効果がある、冬ならではのホットドリンクですねー♡
(#^.^#)


a0123372_02021886.jpg

ところで外出先の街角では、法律事務所の前でこんな立て看板を見たんですよ。

「新年の抱負 遺言を作成する!」というチョーク風文字の下に、「1月ならば遺言作成費用を25%引きにしますよ~」って。笑

そうなんですよねぇ、、、自分に万が一の事があった時なるべく家族に面倒かけないよう、遺言を作っておくのがベスト★というのは、誰でも知ってる事。

だけど明日死ぬと思ってる人は少ないから、ついつい先送りにしちゃうんです。私が、まさにソレ。
(;・∀・)

X君とは結婚してないので、同居を始めた時にTrust Deed(信託約款)だけは、ちゃんと法律事務所で作りました。何しろ今の家、50%ずつお金出して買いましたから。先々やっぱり別れちゃったりしても、家の時価半分は戻ってきます。

でも信託約款には、年金の事まで含める事ができないって弁護士さんに言われたんですよ。年金に関する事は、遺言じゃないとダメだそうです。

お互いのどちらかが先にいっちゃった場合、法的に夫または妻じゃないため、遺言がないと自動的に相手の年金を受取る事が出来ないわけ。遺産のほうはタカが知れててAちゃんもE君もほとんど期待してなさそうだけど(笑)生きてるうちは年金受給って大切。その為にも作らないとねー。

それにしても手数料25%引きとは、商売上手だなぁ。

1月になると新年の抱負や目標を挙げるのは、イギリスでも同じ。「ダイエットする」「禁煙する」とか。そこに「遺言を作成する」っていう、多くの人がつい後回しにしてる事をスルドク突っ込んできて、今ならお安くしときますよー♪って。

私もこの機会に、とっとと済ませよう!もちろん25%引きも、シッカリ利用するつもりです~~。
( ̄∇ ̄)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2019-01-05 02:26 | アラ還バカップルの同居生活 | Comments(2)
Commented by みき at 2019-01-05 19:18 x
遺言書、作るのも有料だけど、保管料もかかるよ!私たち、毎年50ポンド払ってる。相場がどれくらいか調べたことないから、高いかどうかはわからないけど
Commented by londepa at 2019-01-08 20:22
みきさんとこは保管料もかかるの?そっかー。私は取りあえず、来週の金曜日に担当弁護士さんと予約しました!彼は以前もう作ったのあるけど、私との事を含めて作り直す事になります。面倒だけど、やっとかないとね~。
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line