遺言に関しての補足


昨日の記事「遺言を作ります。」で最初に漢字を1字間違えて「遺書」にしちゃったら、熟睡してた午前2時半ごろFちゃんからチャラ~ン♪とメッセージが入って目が覚めました。

「遺言と遺書はぜんぜん違うよー、すぐ直さないと!」ってダメ出しが入って、あわわ?と目ぼけマナコで一瞬もう何が何だか。。。笑

で今朝Aちゃんちに行く前にササっと修正したとはいえ、「遺書」の文面でアレ読まれた方にはご心配をお掛けしましたー。
(m´・ω・`)m ゴメン…

という、いわくつき(?)のデンジャラス案件ながら、もう少しこの事について補足しますね。

私も以前は遺言について、そんなに必要性を感じてなかったんです。多分ほとんど資産なんか残せないと思うし、もし何がしかあってもAちゃんとE君が半分ずつ受取ればイイっしょ!と単純に考えてました。

そしたら2~3年前、通勤途中で読んでた新聞に「へぇ・・・」と思う記事を見つけたんですよ。それを要約すると、以下のようなこと。

結婚せずにパートナーとして同居していた30代男女カップル。子供を1人もうけて親子3人で暮らしていたが、男性のほうは病気で逝去。残された女性が彼の年金受給を申請したところ、婚姻関係がなく、彼が彼女を年金受給者として指名する遺言も残さなかったため却下された。

このケースでの彼女は、彼の子供を育てるためトコトン頑張って法廷で争い、結果的に彼の年金を受取れる判決が下されたんです。でも最初から彼の遺言があれば問題なかった、という記事でした。

私とX君はお互いにバツイチ同士だし、もうこの歳で再婚なんてするつもりナシ。でも私たちの年代だけじゃなく、イギリスでは結婚せずに同居したり子供を作ったりは、全然珍しくないんです。

婚姻関係があれば法的に守られている権利も、未婚カップルには適用されない事柄がある。というわけで、遺言って大切なんだなーと思った事例なのでした。

さて。2日間も続けて地味めな話題だったので、最後は軽ーく♪


a0123372_20074958.jpg

以前からハンドブレンダーが欲しいと言ってたX君、先日スーパー「アズダ」で£10ほどのお手頃価格なの買いましたよ。

「これで更に色んなスープが作れる!」と上機嫌。


a0123372_20072974.jpg

待望の第一弾は、トマトスープでした~。トマト、玉ねぎ、セロリ、ジャガイモ、人参などを煮込んでから、ブレンダーでがぁぁーーっと!!!

まろやかで上品なお味~~♡ 

私もブレンダー使って、大好物のカボチャスープでも作ってみようかな?新しい玩具みたいで、ちょっと嬉しいキッチングッズですね♪
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2019-01-06 08:11 | アラ還バカップルの同居生活 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line