ギリシャおうちごはんレシピ・4「インゲンのシチュー」作り方


クリスマス前から元日まで、ずーっと温暖で10℃前後の気温が続いてたイギリス・ペンギン村(仮)からこんにちは~~。

ところが1月2日の朝、起きたら庭が霜で白くなってました!それを境に、ようやく冬らしい気温になってきた感じです。日中最高で5℃とか4℃とか。

日本だったら「寒い日は鍋もの」で決まり!?お腹も心も、ポカポカ温まりますよねー♡


a0123372_21283596.jpg

イギリスで寒い季節に欠かせないメニューっていうと、やっぱりスープやシチューなどの煮込みもの。じゃが芋とリーク(長ネギに似た野菜)のスープなど、家庭で簡単に作れるメニューが人気です。

そこで今回ご紹介するギリシャごはんは、インゲンのシチュー。季節によって出回っていれば、ラナービーンズ(Runner Beans:和名ベニバナインゲン)を使います。


a0123372_01343477.jpg

上の画像だと大きさの違いが分かるでしょ?真ん中にある普通のインゲンに比べたら、ラナービーンズはすごく大きい!


a0123372_21332873.jpg

いちばん最近作ったのは、ラナービーンズを使った方でした。じゃあレシピ、いきます!


《インゲンのシチュー》

【材料4~5人分】
インゲンまたはラナービーンズ:350g
玉ネギ:1個
長ネギ:1本(またはスプリングオニオン4本)
セロリ:1本
じゃが芋:中サイズ4個
人参:中サイズ1本
ホールトマト缶詰:400g入り1缶
トマトピューレ:小匙2
オリーヴオイル:大匙2
生パセリまたは乾燥パセリ:適宜
塩コショウ:少々

【作り方】

①インゲンは両端の固い部分を切り落とす。玉ネギとパセリは粗みじん切り、長ネギと人参とセロリは輪切りにする。じゃが芋は皮をむいて4つ切りに。

②鍋にオリーヴオイル大匙1を熱し、玉ネギをざっくり炒める(焦がさないように)。

③トマトピューレをお湯200mlで溶いてから、玉ネギに追加。

④ホールトマトを汁ごと、長ネギ(またはスプリングオニオン)、セロリ、人参、パセリ、塩コショウも加えて混ぜる。混ぜる時にはホールトマトをなるべく潰すようにして。

⑤インゲンを入れたら蓋をして、弱火で30分ほど。

⑥じゃが芋も加えてから15分~20分、じゃが芋が柔らかくなるまで煮込む。仕上げにオリーヴオイル大匙1を回しかけ、味見しながら塩コショウ適宜して出来上がり!


a0123372_03051179.jpg

野菜の旨みたっぷり、インゲンのシチュー。美味しくて身体にも優しいメニューです。ヴェジタリアンだけでなく、ヴィーガンの人にもOKだしね!


a0123372_03140941.jpg

美味しいパンも用意すると完璧!だけど・・・シチューによく合うもんだから、ついパンを食べ過ぎちゃうのでご注意を~~。笑
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2019-01-07 00:22 | X君のギリシャおうちごはんレシピ♪ | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line