人気ブログランキング |

クィーンズ・ハウスの古伊万里コレクション


過去に何度もグリニッジには行ってるんだけど、いつも何となく旧王立海軍大学(とくにペインテッドホール!)の周辺を見ているうちに終わっちゃうんです。そのあとも時間があれば、天文台のある丘の上から街を見下ろして・・・そこで夕方=博物館など軒並みタイムアウト、という具合。

そこで今回の私たちは戦略変更!笑 あえて海軍大学には向かわず、最初っから4つの博物館に集中してみたわけです♪



a0123372_20003034.jpg


まず最初にカティサーク号、そして海事博物館に行って・・・3つ目に訪れたのが、このクィーンズ・ハウス。



a0123372_20034373.jpg


そこから眺めた、今回スキップした旧王立海軍大学の姿。真っ二つに分かれているので、その向こうには新金融街カナリー・ウォーフの高層ビル群が見えます。

そういえばこの日も、曇り時々にわか雨って不安定な天気、、、ちょこっと見える青空の下に、分厚~い雨雲が迫ってますねぇ。
(;^ω^)


a0123372_20112056.jpg

a0123372_20115200.jpg


クィーンズ・ハウス、思ってたのよりずっと広く感じました。外から見た時はやや小さめな建物に見えたんだけど・・・周囲が広々とした敷地だから、比較対象する建物がなかったせいかな?




a0123372_20151293.jpg


それに各部屋に美術品(おもに絵画)が一杯で、ひと部屋ずつ見てたら予定の時間オーバーしそうになったので、急ぎ足になってしまいました。

何しろ私たち「今度こそは天文台にも入りたい!」と決意してましたから・・・その為には天文台が閉館する午後5時よりも、少なくとも30分前には入らないと~~。


a0123372_20211285.jpg


1636年に建てられてから約200年間は王室の居城だっただけあり、絵画は肖像画が主流。その質・量ともに見応えバッチリでした!



a0123372_20235909.jpg


中でもやっぱりエリザベス1世と、彼女のパパさんヘンリー8世の肖像画は、圧倒的な存在感。絵画のクォリティだけでなく、モデルのキャラ立ちが他の追随を許さないことハンパなく・・・。

かと思いきや、別室には大きなガラスケースに見事な古伊万里コレクションが☆彡



a0123372_20280163.jpg

a0123372_20291601.jpg

このツル柄セットは、推定17世紀後半~18世紀前半と解説されてました。グリニッジに来て日本のアンティーク陶器に出会うとは思っていなかったので、ちょっと感慨深かったです。

さて、残るは旧王立天文台。今までいーっつも時間切れで入館できなかった私たちにとって、いわば最後の牙城かラスボスか!?そこでX君がとった意外な行動とは(笑)・・・についても、また後日お届けしたいと思いますー♪
(●^o^●)

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-10-16 02:36 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line