人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本が最後のリサイタル!マリア・カラス


昨2023年が生誕100周年だったマリア・カラスは、20世紀を代表するソプラノ歌手。

ギリシャ系移民として米国ニューヨークで生まれ育ったのちギリシャに渡り、アテネ音楽院で学んでからアテネ王立歌劇場でデビュー。両親の母国でもあるギリシャでは、今も国民的人気です。


日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23242140.jpg


そんな彼女の博物館があるというので、行ってみました!



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23294905.jpg


最寄り駅は、国会議事堂があるシンタグマ駅。そこから10分ほど歩けば到着。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23302018.jpg


建物の正面から見たところ。クリームイエローが目をひく4階建てです。

地階はチケット&インフォメーションのデスクと、カフェ&ショップ。1階(日本でいう2階)は展示室、2階は視聴覚で追体験する「マリア・カラス・エクスペリエンス」、3階はイベント&レクチャーの多目的ルーム。




日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23363362.jpg


受付でアドバイスされた通り、まずエスカレーターで3階に行ってから階段を降りて2階と1階を巡りました。

3階では何もイベントやレクチャーやってなかったので、ガランとしたスペース。でもバルコニーに出てみるとアクロポリスの丘が見えるから、ぜひ3階にも行ってみるべし!笑
( ´∀`)bグッ!

そして2階の「マリア・カラス・エクスペリエンス」。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23473960.jpg

日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23573115.jpg


カラスを一躍、世界のトップスターにした代表的な3楽曲「ノルマ」「トスカ」「椿姫」それぞれのシチュエーションに合わせた部屋で、彼女の歌声を聴きます。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23531641.jpg


特に「トスカ」は録画映像つき。その豊かな表現力を歌唱だけでなく、表情や仕草でもタップリ味わうことが出来ます。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23581679.jpg


他にもオペラの代表作を歌い上げるカラスを、ヘッドフォンで聴ける部屋も・・・。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_23594579.jpg


オペラ舞台からは事実上の引退後、ジュリアード音楽院で公開レッスンをする様子を写真つきで聴けたりします。

そして1階の展示フロアーへ。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00034339.jpg

日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00042499.jpg

日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00044321.jpg


初々しい少女時代からデビュー当時、オペラ界の大スターとしての最盛期・・・と年代順に追っていきます。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00073286.jpg


舞台で着た衣装やウィッグ、小道具などもあるけれど、、、



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00084936.jpg


こちらの私服とアクセサリーのほうが、ずっとゴージャス!真ん中のバッグは、グッチのワニ革ですよ~。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00105471.jpg


そして彼女の人生に深く関わった人々。もちろん筆頭は夫となったイタリア人実業家ジョヴァンニ・バッティスタ・メネギーニ(30歳も年上!ほぼパパ活?)と、愛人となった海運王アリストテレス・オナシス。

でもオナシスはケネディ大統領の未亡人ジャッキーと結婚し、彼女との愛人関係にピリオドを打ちます。

その後も恋人は出来たけれどやがて別れ、パリで暮らしていた1976年に53歳の若さで急逝!死因は心臓発作と公表されているものの、毒殺説などもあるそうです。。。

オペラ舞台から現役引退後も、リサイタルで世界ツアーは何度か行っていたマリア・カラス。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00335891.jpg


なんと彼女の公式リサイタルは、日本が最後だったのですねぇ~。

1974年に福岡、大阪、東京、広島、札幌へ。最後のコンサート会場となったのは、北海道厚生年金会館!
Σ(・ω・ノ)ノ!


日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00382565.jpg


その歌唱と同じくらい、人生もドラマチックで波乱万丈だった人だから、さまざまなアーティストによる絵画や彫刻などの作品にもなってます。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00410782.jpg


ところで彼女のビジュアル的特徴って、なんといってもアイラインですよね?!



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00542388.jpg


もともと目鼻立ちのハッキリしたお顔立ちだけど、さらにガッツリ入れたアイラインで目ヂカラ満点!



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_00580693.jpg

日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_01000398.jpg


だから地階に戻ってショップを覗いたとき、その目が描かれたマグやTシャツが並んでるのを見て・・・思わず「グッジョブ!」笑



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_01011666.jpg


小さなショップの隣には、カフェもあります。



日本が最後のリサイタル!マリア・カラス_a0123372_01020249.jpg


ここでお茶するのも良さそうだけど、そろそろ正午になるところ。

駅からここに来る途中で、ちょっと気になるお店を見つけたので・・・そこでランチを食べてみようと思います!

そちらの詳細は、また次回でね~♪
(((o(*゚▽゚*)o)))



*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村







by londepa | 2024-02-11 23:19 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line