人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪


外食しない日はいつも義妹さんの料理をいただいてるお礼に、私もなにか作ってご馳走しよう!と決心。決心なんて大袈裟ぽいけど、なにしろ使い慣れてないキッチン。

電磁調理器も使った事ないし、フライパンや鍋もサイズや材質など自分ちのと違うし、、、そもそも食材だって、地元スーパーで買える材料は限られてます。

それに弟さん夫婦は、日本食というカテゴリーは未知の世界。中華料理屋には行った事あるというので、じゃあ鶏の唐揚げと炒飯なら違和感なく食べれそう?とメニュー決定!

そしてジャパニーズ・フード大好きな若い世代:甥っ子ファミリー(弟さん夫婦の息子・妻・10歳女児・3歳男児)も招待して、総勢8人分となりました。

買ってきた鶏もも肉、なんと2キロよ。笑
(;・∀・)

下味には先日の中華スーパーで買ってきた醤油と、ここんち常備のニンニク、粉末ジンジャー、塩コショウ。10分ほど漬け込んでからコーンフラワーをタップリまぶして・・・。



2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19210742.jpg


すごく大きなフライパンにサンフラワー油で、5回に分けて揚げました~~。2キロのから揚げ、どどんっ!!!




2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19233630.jpg


炒飯も8人分だから、長粒タイプのお米を6カップ茹でて使用。卵4個、むき海老300グラム、赤ピーマン1個、スプリングオニオン5本、冷凍グリンピースも2カップ。

そして鶏から揚げと炒飯でテンパってる私に代わって、千切りキャベツはX君が担当。自宅と違いキャベツ専用スライサーはないものの、野菜の皮むき用ピーラーの大きめがあったのでシャカシャカシャカシャカ・・・。

ドレッシングはお醤油、ごま油(これも中華スーパーで購入)、白ワイン酢、みじん切りスプリングオニオンを混ぜたもの。こちらも3歳男児以外には好評で安心しました~。
(´▽`) ホッ



2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19310910.jpg


鶏の唐揚げ2キロ、8人で完食!キャベツ半個ぶんもなくなったし、炒飯もほとんど残りませんでしたねー。

みんな喜んでモリモリ食べてくれて、ホントに良かったぁ・・・こんなので良ければ、いつでも作っちゃうよ!って自信がつきました。



2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19381544.jpg


その日の夕食は私が作ることになったので、義妹さんは昼間のうちにデザート作り。セモリナ粉のケーキ「サマリ」を焼いてくれました♪

彼女は作り慣れてるから、分量はほとんど目分量。しかもパパパっと作っちゃうので、写真だけメモ代わりです。



2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19410598.jpg


まず最初はセモリナ粉に重曹、砂糖、ヨーグルト、マスティハ(ヒオス島だけで採れる樹脂)を混ぜてから、2時間ほど放置。そのあと、溶かしたバターを塗った焼き型に収めます。



2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19473570.jpg


そして切れ目を入れてアーモンドを飾ってから、オーヴンで焼くこと30分ほど。




2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19525038.jpg


作り慣れてる義妹さんは目分量だったけど、彼女のレシピにかなり近いサイト↓を見つけたので貼っときますね~♪




そして焼き上がったケーキに、マスティハを粉砕して砂糖とともに溶かしたシロップをたーーっぷりかけて浸透させたら、サマリの完成!

それにしても焼いてからシロップがけ(てかシロップ漬けw)のスィーツが多いギリシャ。日本人の私には激甘で、小片をたまーに食べるくらいで充分なのも否めません。



2キロの鶏から揚げ(爆)とセモリナ・ケーキ♪_a0123372_19535343.jpg


でもセモリナ粉とかヨーグルトとか材料はヘルシー系だし、自宅でも作ってみたいな~。マスティハ以外はイギリスでも手軽に買えるから、代わりに蜂蜜とかで風味を足したらイケるんでは?!

その際にはもちろん、砂糖の量をずーっと減らしてね。笑

サマリの我流アレンジバージョン、そのうち挑戦したいと思います~♪
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村








by londepa | 2024-02-23 16:41 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line