人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽・映画・本・アートetc.( 330 )


燃えるなドラゴン★チャイナ・タウンの消防署


昨夜は11時近くにビルバオから戻って来たので、さすがに今日は午前中まったりだらだら過ごしてました~~。

でも夜はコンサート行く予定だし、午後は遅めのランチ兼ねてどっか出掛ける?!とFちゃんにリクエスト訊いたら、飲茶だって。

地元にある中華料理屋でも食べれるけど、先週T子さんと行った中華街にある店も美味しかったよ~~。どうせコンサートで外出するんだから、そっちまで行っちゃおうか?!

という事になって、トテナムコート・ロード駅からチャイナ・タウンへ向かいました。


a0123372_09111196.jpg

その途中にある消防署を通りかかったら、何だかオープン・デイみたいな催しやってて子供連れなど一般人が出入りしてる様子。

わー何??何やってんの~~。
(((o(*゚▽゚*)o)))


a0123372_09153948.jpg

って私たちも入ってみたら、壁にドラゴン飾ってあるしー


a0123372_09165115.jpg

チャイニーズ獅子舞みたいのも、柱に飾ってありました。
Σ(・ω・ノ)ノ!


a0123372_09235468.jpg

ちょうど今は国慶節と中秋節が重なってるそうで、この消防署に隣接したチャイナ・タウンはお祭りムード満点!そんな地元と協調したイベントなんですね~♪

ドラゴンは飾ってあっても、「燃えよ!」じゃなくて「燃えるな!」のドラゴン。アチョーーッ!!!


a0123372_09313683.jpg

という訳で、いつも土日は混んでるチャイナ・タウン。今日は一層の賑わいでした。


a0123372_09342777.jpg

どのレストランも混んでたけど、何とかテーブルGET!!!で無事に、小籠包とか腸粉とかシンガポール・ヌードル等々を食べて満腹~&満足~~。

その後はコンサートまでタップリ時間があったから、テイト・モダンの新館を見に行ったり。


a0123372_09423832.jpg

夜7時半からのコンサート、場所はFちゃん未体験だったカドゥガン・ホールです♡


a0123372_09470922.jpg

ロンドン・コンチェルタンテによる、ヴィヴァルディ&ピアゾーラの曲を中心にした「タンゴ・ヴィヴァルディ」っていうユニークな構成。

私は前半ちょっと乗れなかったというか、そもそも主旨をよく理解してなかったのですが(笑)、、、休憩を挟んでの後半は楽しめました!

特に後半は、ヴァイオリンのソロを熱演したロベルト・ルイージ君の演奏がカッコ良くて素敵でしたよー♡


a0123372_10120117.jpg

明日はFちゃん最後の日。本当はもう一日あれば、ゲルギーちゃん(またの名をワレリー・ゲルギエフ)指揮の交響曲なんかも聴けたのですが、、、今日のコンサートも或る意味、希少な機会だったかも。

ともあれ一週間のロンドン&ビルバオ旅行・最終日!もちろんフィナーレは、再び姪孫ベビ君むちむちナイスバディを触りまくる予定のFちゃんです~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-10-08 10:24 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

Fちゃんと一緒に「サザビーズ」へ♪


今日はFちゃんと、ニュー・ボンド・ストリートにある「サザビーズ」に行ってきました~。着いたら正午くらいだったので、まず腹ごしらえ。笑


a0123372_07374143.jpg

ここでは数年前にアフタヌーンティーしたんだけど、それは午後3時からなので今回はお昼ご飯です。


a0123372_07401683.jpg

ポーク・ラグーのパスタ、美味しかった!盛り方のせいか小さいポーションに見えたものの、実はちゃんと満足のボリュームでしたよー。


a0123372_07422018.jpg

3種類のパンも付いてたしねっ!
(*´▽`*)


a0123372_07463047.jpg

数年前ここに来たのは病院の検診後で、店内の雰囲気は同じ。でも壁に飾られた写真が変わってて、若き日のミック・ジャガーや往年の銀幕スターになってました♪


a0123372_07505908.jpg

食後は広~~いギャラリーを、うろうろ観て回りました。もちろん全て近日オークションで売られる品だけど、それまで一般に無料公開してくれるんだから美術館みたいな感覚。


a0123372_07550741.jpg

写真撮影もブログなどSNS投稿も、全然オッケー!と係員さんに言われたので、イヴ・クラインの青い青い作品も撮りーの。


a0123372_08011597.jpg

私ですら一目で分かる、アンディ・ウォーホールやキース・へリング撮りーの。


a0123372_08034119.jpg

「あ、これは箱根の彫刻の森にある大っきなオバサン作品と同じ人だよ~」ってFちゃんが教えてくれたので「ああーそういえば見覚えが!」と思った、ニキ・ド・サンファルも。


a0123372_08095343.jpg

デイヴィッド・ホックニーの油絵は、私がこれから売る家よりも遥かに高ぁぁーい予想価格が提示されてたのですが、、、


a0123372_08175254.jpg

それを拡大コピーしたプリントが階段の壁に貼ってあって。

「これオークション後に剥がすんでしょ?勿体な~い。喜んでもらっちゃうのに」ってFちゃんが言うので、それもそうだな!と頷いてたら・・・。


a0123372_08242486.jpg

入口近くのレセプションに、こんな無料カードが並んでました!そのうち何点かは、今日ギャラリーで観た作品。

A5サイズ(A4の半分)の厚紙で、裏には作者・作品名・予想価格が印刷されてるから、ものすごく上質な広告チラシみたいな?私も一枚、先にアップした白黒キース・へリングのを頂いておきましたよ。


a0123372_08333479.jpg

この通りには他にもオークション・ハウスやギャラリーが並んでるので、この後も何軒か入ってから帰りました。美術館が好きなFちゃん、楽しんでくれたと思います~♪
ヽ(^。^)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-10-03 08:49 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

キングストンの街で、X君が私に見せたかった物は?!


最近めっきり秋めいてきたロンドンから、おはこんばんちわぁ~~♪ 

今日は午後3時過ぎにちょっくら近所のスーパーへ行ったら、学校帰りの子供たちに会いましたよ。夏休みが終わって、今週から学校が始まってるもんね!

日本ならば2学期だけど、こちらは新学年スタートです。お入学や新学年は、桜の花びら舞い散る季節・・・じゃなく「近ごろ朝晩は寒くなってきたなー」という。
^^;

そんなお子様&ティーンエイジャー軍団の中でも、新中1っていうかジュニア・ハイスクール新入生の、ぶっかぶかの制服姿が目立ちます!それでも急成長する年頃だから、あっという間にツンツルテンになっちゃう。笑

という秋の訪れを実感して、ハタと思い出したのが、、、イギリス的には「夏・真っ盛り!」で日差しが眩し~い6月下旬に、X君と行ったキングストンの事です★

そのうちブログでもアップしようと思ってるうちに、退社するわマゴ生まれるわ現&新2軒の住居を右往左往するわ。で、すっかりタイミング逃してた!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


a0123372_05322472.jpg

サリー州キングストンは、なかなか歴史の古い街。金ぴかヴィクトリア女王像もシックリくる感じです。


a0123372_05511367.jpg

こっちはギルド・ホール。両方とも恰好良い建物だけど、そんなに古くない(=ボロくない)のが分かります。


a0123372_05542227.jpg

逆に1422年に建てられたのが「ジュールズ」という衣類チェーン店になってたり、


a0123372_05563442.jpg

めっちゃ威厳ありそうな建物が「石井スポーツ」的なアウトドア用品ショップになってたり、という方が面白いですよねー。


a0123372_06015869.jpg

というキングストンは、X君が長年お勤めしてた某企業のオフィスもある街。この日は、そこに私物を取りにオフィスへ寄りがてらのお散歩でした。

そして、ずーーっと彼から話にだけは聞いていた、或るモノを見る為でもありました。


a0123372_06073400.jpg

それが、この「アウト・オヴ・オーダー:Out of Order」と名付けられたインスタレーション。デイヴィッド・マックというアーティストによる1989年の作品です。

題名には「壊れた電話ボックス」と、「順序が乱れて倒れちゃった」の意味が重ねられてるんでしょうね。^^


a0123372_06172853.jpg

所々に破損があるものの、30年近く経ってるのを考慮したら保存状態は悪くない。キングストンの名物として、最低限の修繕はしてあるみたいです。

これは絵葉書やポスターになってるのも見た事あるし、X君が仕事のランチタイム散策中に撮った写真も見せてもらってたから、ようやく実物に会えて感激したー!!!

夏至の頃だったから、まだまだ明るくて汗ばむくらいの気温・・・。この後は、涼風を求めてテムズ河畔に向かいます。

そこでも面白いモノが待ってたので、この続きは次回にね~♡
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-09-07 06:38 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

すごく良かった~♪教会の無料コンサート


木曜日はお片付けの合間に、あいかわらず続々と出てくる不用品を一袋チャリティショップに置いてきました。

そしたら街中の教会前に、なんかポスターがあって・・・。


a0123372_03230015.jpg

丁度その日、お昼すぎから無料のクラシック・コンサートがあるって。この時まだ12時ちょっと前だったので、超グッドタイミング~~。
(#^.^#)


a0123372_03253376.jpg

まだ家に帰ってお片付けしないとダメなんだけど、、、心の潤いも大切だもんねー♪って言い訳しつつ、道草しちゃいました。


a0123372_03271688.jpg

多分ここの信者さんを中心に、近所の方々がまばらに来てました。

若い人もチラホラいたけど平均年齢は高め。まあ平日の12時半なんて、普通のオトナは働いてますもんね。笑


a0123372_03323923.jpg

祭壇の手前にはスタインウェイのピアノ。


a0123372_03334347.jpg

この日はフルートとピアノで、サン・サーンスやプーランクのソナタ等6曲を演奏してくれて、約1時間くらいのコンサートでした。


a0123372_03362540.jpg

座席に並んでるニーリング・クッション:お祈りで跪く時の膝あてクッションが可愛いかったので、それらを眺めながら素敵なコンサートを楽しみました。


a0123372_03391407.jpg

コンサートは無料だけど、一応は教会でやってるので最後にお布施を募ってます。お札でも小銭でも、金額は問われないので気楽♡



a0123372_03420140.jpg

この無料コンサート、8月24日と31日の木曜日も12時半からやるみたい。またチャリティショップに不用品を持ち込みがてら、来ちゃおうかな?!


a0123372_03440152.jpg

とても良かったので、ハロウのセント・ジョンズ教会に来れる人にはお勧め~♪ 場所はデべナムズ百貨店の目の前です!
\(^o^)/


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-20 03:45 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(2)

珍しくイギリスでも報じられた、ある日本人俳優さんの訃報


明後日の金曜日に不動産屋さんのフォトグラファーが室内撮影に来るので、もう~焦燥MAXでテンパってます!!!
Σ(゚∀゚ノ)ノ★ドヒャー

細かい整理作業は一旦、中断するっきゃない、、、お部屋の写真映えだけを最優先させなくちゃね~。

まだ片付け途中のモロモロは見えないよう、クローゼットやタンスや物置や戸棚などに再度しまい込むっていう、まさしく「三歩進んで二歩さがるー」な事してます。トホホ。

食器などの割れ物を包むために積んでおいた新聞の束も、どっかに隠そう!と思って手に取った新聞を、何気なしに見たら。


a0123372_07132922.jpg

いきなり、この写真と見出しが目に飛び込んできたんですよ★ ゴジラの首を持った若々しい男性が日本人ぽい顔だったから「あれ?」って。

それは映画「ゴジラ」第一作から18年間ゴジラの着ぐるみを付けて、かの愛すべき怪獣を演じ続けた中島春雄さん(享年88歳)の訃報。その新聞の日付を見たら、8月8日付でした。

イギリスでは、日本の芸能人の訃報はあまり取り上げられません。たまに報道されるのは世界のアキラ・クロサワ監督やヤスジロー・オズ監督による名作映画で活躍した役者さんなど、かなり限られています。

日本では超ビッグで人気のある芸能人でも、一般的なイギリス人が「誰それ??」ってピンとこない場合は報道されないのは、まぁ仕方ないですよね。


a0123372_07372905.jpg

でもゴジラは別格の世界的スター。そしてそのゴジラに生命を吹き込んだ中島さんは、こうしてイギリスでも敬意を表されているのでした。

ゴジラは太平洋で行われた核実験によって突然変異した生物という設定の怪獣、そして世界で唯一の原子爆弾被災国・日本で戦後の人々の琴線を揺さぶった、という事も紹介されています。

永眠されたのが8月7日。広島に原爆投下されたのは8月6日、長崎では8月9日なのを考えると、やっぱりこの人は永遠のゴジラなんだと思いました。

合掌。

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-08-17 08:08 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

可愛いモルモットちゃんの「自負と偏見」


今晩は~~。VisitBritain:英国政府観光庁プレス・ツアー5日目を終えて、あと2日!ほっと一息ついてます。

朝から晩までのスケジュールは承知してたし全然オッケーだけど、偶然にも初日からずーっと連日30℃を超える猛暑(←イギリス的には笑)!!!というオマケが。
(;・∀・)

まあ雨で寒いのより嬉しい・・・なにより建物や風景は、青空をバックに明るい雰囲気の写真がバッチリ撮れますし♪

でも汗だくで歩き回っているので、暑気バテ気味になってきましたー。


a0123372_08240338.jpg

そこで今夜は、バースのジェーン・オースティン博物館で買った子供向けの本をサクッとご紹介です♡

「ギニーピッグの『自負と偏見』」。ギニーピッグ、日本語だとモルモットと呼ばれる可愛らしい小動物ですよね。また小説の題名は、「高慢と偏見」と訳されているものも多いです。


a0123372_08300081.jpg

とにかくモルモットちゃん達が、ミスター・ダーシーやエリザベス等の登場人物に扮して、子供向けに短いお話になってる絵本。

Aちゃんの子供は男の子の筈だけど、5歳くらいになったら読んであげたらどうだろう?!と無理やりこじつけて、、、マゴへのお土産という名目で、買っちゃったのでした~♪
(*´▽`*)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-06-20 08:38 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

夏時間はコンサート帰りもちょっと楽ちん♪


昨夜は会社のあとバービカン・センターに行きました。以前から一度は内田光子さんのピアノを生で聴きたいなーと思ってたので、木曜日の夜だけどチケット買っといたんです♪


a0123372_07125286.jpg

途中のハマースミスで乗り換えがてら、「Wasabi」でお弁当もゲットして首尾上々。よっしゃ、行くぜ~!


a0123372_07142021.jpg

着いたぜ!!!!(^O^)/ さすが6月、これ7時過ぎてたのに真っ昼間の明るさー。


a0123372_07183086.jpg

ポッカのグリーンティーごくごく、サーモン寿司とカッパ巻きに揚げ物(チキンカツ&海老ふりゃー)パクパク・・・むふふ、これでコンサート中に空腹で悲嘆にくれる心配は払拭されましたよ♡

じゃあ待望のコンサート、行ってみよーう!!

つーても私もうすぐ無職になる身ですからね、マイルドに緊縮財政中ですの。笑 なるべく安い席を探しましたともー。


a0123372_07263467.jpg

で、バルコニー。とはいえほぼ真ん中なので、上からピアノを見下ろすような感じで内田サマのお手元が非常によく見えた!という嬉しい場所でした。
ヽ(^。^)ノ

彼女が弾くのは、コンサート前半のベートーヴェン「ピアノ協奏曲第3番」。

凄かった・・・なんか弾いてるっていうよりピアノを身体の一部にしてるような感じ。派手なアピールなく自然体でピアノを従者のごとく操っているようで、期待どおり素敵な演奏でした。

指揮のハイティンクさん(88歳!@@;)への心遣いも端々に見られて、本当に生ミツコ・ウチダに感動した夜でした。


a0123372_07465915.jpg

休憩をはさんで後半は、ブルックナー未完の傑作「交響曲第9番」。でもこれを最後まで客席で聴いたらホールを出るのが10時近く=帰宅11時半になっちゃう。

実は今、さすがに仕事の引継ぎアレコレ真っ只中でして、、、翌日も仕事だと思うと、体力的な消耗だけは避けたいから9時ちょっと過ぎにはホールを出ようと決意!
(`・ω・´)

だから着席しちゃうと途中で抜け出せなくなるので、


a0123372_07580417.jpg

コンサート・ホールには戻らず、こちらで三分の一ほど聴いてました~~。モニターはSONYってのも気持ち的にマル。^^


a0123372_08040104.jpg

そして名残り惜しみつつバービカン駅に向かって歩き出したのが、夜9時15分ごろ。それでも真っ暗じゃないのが、ちょっと救われるんです。

冬だとこうはいかなくて、暗いは寒いはですっかりヘトヘトに消耗しちゃう。

人間も絶対ソーラーパワーで充電してるに違いない!!!って確信してるのは、私だけじゃないですよね・・・?はて、どうなんでしょう。
(。´・ω・)?


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2017-06-03 08:18 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

「ファイファン」等ゲーム音楽で有名な植松伸夫さん★ロンドン・コンサート&トークも!


今日は退社後、バービカンでクラシック・コンサート♪すごく良かったけど帰宅が遅くなったので、ちょっと疲れました~。^^;

でも凄い耳よりコンサート情報があるので、それだけ書いときますね!!!


a0123372_07544505.jpg

それは・・・こちら!先日エンタメ情報誌「タイムアウト」を読んでたところ、こんなアニメっぽいイラストの広告があったのです。思わず何これ?と思ったら、「ノブオ・ウエマツへのオマージュ」って。

30年にわたって「ファイナル・ファンタジー」シリーズや「ブルードラゴン」「ロストオデッセイ」等ビデオゲーム音楽の作曲で活躍してきた植松伸夫氏。

その名曲の数々をロンドン交響楽団が演奏する!という、もの凄いコンサートなのです。
@@ 


a0123372_08080757.jpg

おヨソから拝借した植松氏の近影と、この広告イラストを見比べてみて下さいよ~~。


a0123372_08143192.jpg

ゲーム・キャラ仕立てになってて、超イイ感じですよね!!!もう何て言うか、これを企画した人たちの並々ならぬ愛情が溢れてます♡

私自身はゲーマーじゃないけど、E君が子供の頃からずぅぅーーっとゲームオタクでしたから、、、彼が20歳になる少し前に東京へ行くまでは、もう毎日毎晩マジで家の中にゲーム音楽が欠かされた日はなかった!笑

特にRPGの傑作「ファイファン」はイギリスでも人気シリーズだったので、もちろんE君は全制覇してましたから。狭い我が家なので、私も自ずと毎日聴いてた音楽なんですよ~♪

懐かしさ余って、ついコンサートも行っちゃおうかな?!と思ったのに、6月20日には先約があって無理。。。
(´;ω;`)ウゥゥ

場所は今日のコンサートがあったのと同じく、バービカン・センター。


a0123372_08355352.jpg

だから今日はコンサートの帰りに、悔し紛れにパンフ取ってきましたよ!しかも黄色でハイライトしときましたからね、6月20日に行きたい方は存分に読んで下さいまし~~。

8時開演のコンサートはチケット£30~£65、でもコンサート前の6時15分には、植松氏ご本人の舞台・生トーク&インタビューというイベント£10もあるんです。もう本当、どんだけ愛され崇拝されてるの??という。

都合がつかなくて行けないコンサートほど、「あーきっと素晴らしいに違いない!」と悔やまれて悔やまれて・・・。もし行かれる方がいらっしゃいましたら、後で是非その様子を教えて下さいねー♪
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2017-06-02 08:55 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

チャールズ1世が処刑された「バンケティング・ハウス」


日曜日はヒマだったので芝刈りした後、ウェストミンスターに行ってきました。天気も良かったから、快適なお散歩日和でしたよ♪


a0123372_06112251.jpg

今回も例のロイヤル・ヒストリック・パレス年間会員パスを使って、「バンケティング・ハウス」に入ってみました~~♪ 

「ホワイトホール」と呼ばれたヘンリー8世やエリザベス1世の所有していた宮殿のうち、宴(バンケット)を催すための別館。つまりゴージャス版の宴会ホールですね。^^

2度の大火災で宮殿の大部分は消失したけど、ここだけ今も残ってます。


a0123372_06190782.jpg

入口に飾られている人はチャールズ1世。


a0123372_06201337.jpg

清教徒革命(ピューリタン革命)で1649年に処刑されちゃった王様です。


a0123372_06232453.jpg

しかも、かつて自分がブイブイゆわせてた宮殿の前で、斬首の公開処刑。あの壇上にいる右端の人が片手に持ってるの、彼の首(頭部)ですよね、、、
(*_*;


a0123372_06265421.jpg

この写真と上の絵画を見比べてみると、何だかタイムワープしそうです。

で、こうして外から見ても想像つく通り「バンケティング・ハウス」ってそんなに大きくないの。宮殿つきの催事場だから、それはまぁ仕方ない。


a0123372_06322044.jpg

でもホワイトホール宮殿を焼き尽くした大火災を奇跡のように免れたため、今もなおルーベンスの天井画を観ることが出来るんですね♪

(バロック期の巨匠ピーテル・パウル・ルーベンス、英語読みだとピーター・ポール・ルーベンス。ピーター・ポールなんて呼ぶと、何故かいきなり軽い感じ。笑)

この天井画をルーベンスに依頼したチャールズ1世、最期の日にはこの部屋を通って処刑場に向かったそうです。絵画に描かれたような美しい世界へ、彼は行けたのでしょうか・・・。

ところで上の写真、寝そべったような恰好の人が何人かいるの見える?


a0123372_06521100.jpg

というのも、ここは天井画が最大の魅力なので、こんなビーンバッグが幾つも置いてあるんですよ♪ 私も寝っ転がろう~と思ってバックパックを隣に置いたから、その大きさが分かるでしょ。

では、寝そべって仰向けになりまーす。よっこらしょ!


a0123372_06560256.jpg

わーーー、本当に見やすくてラクラク!!!


a0123372_06584739.jpg



しかも入口で各国語のオーディオガイドを貸してくれるから、この姿勢で長居する人がいたのも大いに納得ですねぇ。


a0123372_06595730.jpg

「バンケティング・ハウス」、メインの見所はこれだけと言っても過言じゃない。でも逆に、だからこそ日曜日の午後でも空いてて・・・静寂な異空間にいるようで、不思議な感覚を味わえました♡
(*´ω`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2017-05-18 07:21 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)

ギャングスタ・ラップを口ずさむ美少女


土曜日は大抵、夕方になるとバスに乗ってX君の家へ行きます。昨日は2階建てバスの1階が満員だったので、久しぶりに2階に座ってました。


a0123372_06493293.jpg

最前列じゃないけど前から2列めの席だったので、良い眺め~~。^^

でも席に落ち着いてから、隣に座ってる女の子がなんか歌ってるような喋っているようなのに気がついて。電話?独り言?


a0123372_06531053.jpg

で気になってチラっと見たら、イヤフォンで何か聴きながら身体を揺らして手振りもサマになってて(←手の平を下に向けてサッと蠅を払いのけるようなアレ笑)、すごいノリノリ♪ 

そうか歌ってたのか・・・15歳くらいかな?という少女だったし、天真爛漫で良いねぇ!

でも歌っていうよりラップみたい。しかもFワードとか結構ワルな語彙が多くてね、いわゆるギャングスタ・ラップって感じ。本人は中学生くらいで可愛い顔してて、ホントあどけない少女。

「アハン♪テン・イヤーズ、テン・イヤーズ、アハン♪・・・」10年て?くらったって歌詞かしら10年?とか、気になって落ち着かなかったです。^^;

そのうち或るバス停に近付いたら、友達か誰か待合わせしてた子を見つけたようで、しきりに下方に向かって手を振ってて。その様子は、あ~やっぱしローティーンの少女らしく可愛いね♡と目を細めてたんだけど。

チィィッ!と舌打ちしたあと「Lazy Fuxxing Cxxt!」と言いながら、ダダダーっと階段を駆け下りて行っちゃいました。

すらっとスタイル良くて器量よしで、大きくなったらモデルのジョーダン・ダンくらい美人さんになるかもね~という少女。おばちゃん、あなたの将来がちょっと心配だよ、、、

まあ中高生なんてのは日本でも何処でも、不良はカッコイイと思う年頃で、その多くは一過性なのですが。こっちの不良少女&少年はそのまま突っ走る子も非常に多いので、なんか心に残ってしまうのでした。
(;´・ω・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



by londepa | 2017-05-08 07:34 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line