人気ブログランキング |

カテゴリ:耳より★イギリス暮らし情報( 70 )


新しい20ポンド札は来年2月から!裏は画家のターナーさん


既に発行されてる5ポンド札と10ポンド札に続いて、いよいよ次は20ポンド札がポリマー製で生まれ変わります。2020年2月から流通するそうですよ♪


a0123372_21085165.jpg


工期とか納期とかイロイロ遅れがちなイギリスですが(笑)今までの5ポンド&10ポンド札も予定通りに発行されてきたから、かなりノッピキならない事情がない限り(現女王様から王位が変わったとか)スケジュールは変わらないんじゃないかな。

と、いう訳で新20ポンド紙幣。あれっ?ポリマー製で俗称プラスチック札とか言われてるから、紙幣という表現で良いんだろうか??まあ日本語ではお札は紙幣ですもんね。英語だとバンクノート(Banknote)、銀行が発行した札。

お札の表はもちろんエリザベス2世女王様だけど、裏にフィーチャーされるのは・・・。



a0123372_21103191.jpg


画家のウィリアム・ターナーに決定しました~~!、、、って、あらら?ターナーさん若くてイケメンだったんですねぇ。

映画「ターナー・光に愛を求めて(原題:Mr Turner)」を観た方だったら、私と同じ感想を抱くんじゃないかしら。笑 中年から晩年のターナーさんを演じたのは、役柄のためにでっぷり太ったティモシー・スポールだったもの。
(;・∀・)


a0123372_21180567.jpg


こちらが元の絵、所有しているテート美術館のウェブサイトより拝借しました。1799年に描いた自画像だから、彼は24歳ですよ!若々しい青年だったのも当然ねー♡

そして20ポンド札になった彼のバックには、代表作のひとつでトラファルガー海戦でも活躍した船テメレール号を描いた、The Fighting Temeraire, tugged to her last Berth to be broken up (解体のため錨泊地に向かうテメレール号)。

また彼の胸元に印刷されるサインは、彼が所蔵する作品群すべてを国家に寄贈すると記した遺書にあったサインを使用。さらにその下に記されたLight is therefore colour(光は、しかして色彩であります)という言葉は、1818年に彼がロイヤル・アカデミーで行った講義からの名言とされています。

という事で、来年2月からはターナーさんの20ポンド札に出会えるんですね!ちょっと楽しみ♪

でもお札の裏側にフィーチャーされるのって、どんな風に決まるのか?というと、まずイングランド銀行が候補者をリストアップしてから民間投票を募り、そこで最後に残った数名からイングランド銀行のお偉いさん方が最終決定するそうです。

今回は最初に590人の候補者リストがあった中、民間投票で残ったのはターナーの他にジョサイア・ウェッジウッド、チャーリー・チャップリン、バーバラ・ヘプワース、ウィリアム・ホガース。この5人の中から私が選ぶならば、チャップリンとか最高だと思うけど・・・見たかったなぁ、山高帽にチョビ髭のチャップリン20ポンド札。
( ´艸`)

ところで5ポンド、10ポンド、20ポンド札と来たら・・・最後に残るのは50ポンド札ですよね!実はもう発行年と、誰が裏側にフィーチャーされるかも決まってるんです。それをイングランド銀行が発表した時は、ちょっと意外だったけど。

この人ですよ~~。


a0123372_21471419.jpg

アラン・チューリング!!!!!第2次世界大戦中にドイツの暗号解読した功績で知られる、数学者・論理学者・コンピューター科学者。

チューリングつーたら、もう真っ先に思い浮かぶのは、やっぱり映画。ベネディクト・カンバーバッチが彼を演じた「イミテーション・ゲーム」ですよね?!最後には同性愛を告発されて痛ましい晩年を過ごしたという、今では信じられない非業な最期を遂げた人。

この50ポンド札は再来年の2021年とのことで、まだ何月かまでは公表されてません。とりあえずは、ターナーさんの20ポンド札!お会いできるのを楽しみにしましょう~~♡
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-10-16 23:12 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

ロンドン冬の風物詩★もうすぐオープン!


歯医者さんアポまで時間があったから寄ってみた、サウスケンジントンの大英自然史博物館。ここは入場無料というのもあって、週末やホリデーシーズンだと入館前に行列が出来るほど人気スポットだけど、、、

平日で、しかも夏休みやハーフタームなど学校の休みと重ならなかったのが幸いして、行列がなくスイスイ入れましたー♪



a0123372_22571616.jpg


そこで大雑把に目ぼしい所を見て歩いたのは、まぁいつもの通り。笑



a0123372_22582045.jpg


カフェでは名物パンダのチーチーちゃん剥製だけでなく、いつ見ても麗し~い装飾の天井なんぞもウットリ眺めながらお茶して・・・。



a0123372_23002826.jpg

a0123372_23004571.jpg


館内はもちろん、建物の外壁や塀の支柱にまでふんだんに施された、動植物の彫刻なんかもつくづく鑑賞・・・してると、どんなに時間があっても足りない!というのが、この博物館の嬉しい悩みなんだけど。
(;^ω^)



a0123372_23034326.jpg


今回は更に、こんなガテンな光景も繰り広げられていたんですよ!



a0123372_23044364.jpg


思いっきり工事中~~。しかも作業に関わる方々の気合いがヒシヒシ伝わってくるような、頑張ってる感がみなぎってました!!!最初は「何やってんだろ?」と思ったけれど。



a0123372_23065947.jpg


この幟を見て、ようやく気が付きました~~。毎年恒例の野外アイススケート場、10月19日からオープン!それで突貫工事中だったんですねぇ。

この自然史博物館やサマセットハウスなどの野外アイススケート場は規模が大きく設備も万全で、毎年とても人気。月並みながら「ロンドン冬の風物詩」って表現がピッタリ馴染みます。

これは数年前に撮った写真だけど、ほぼほぼ毎年こんな感じ~♪


a0123372_23164027.jpg


さらに夕方近くなるとツリーやアイスリンク周辺がキラキラ~☆彡にライトアップされて、すごく絵になる光景なんです♡




チケットもすでに発売中で大人12.65ポンドから、小人8.80ポンドから(←「から」っていうのは日時によって金額の変動があるためw)先述したとおり10月19日から始まって、最終日は来年1月12日だそうです。その間、お休みは12月25日のみ!っていうのも或る意味スゴイ。

今月末にはサマータイムが終了して、一気にどよよーんと暗くなるイギリスだけど・・・。そんな季節だからこそ、いっそうワクワクするお楽しみも、こうして控えているんですよね♪
(*´▽`*)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











by londepa | 2019-10-11 02:05 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

イギリスの消費税は20%、だけどゼロ税率品も多いって話


つい昨日までインターネットで日本のニュースやブログ等で目についたのが、「消費税引き上げの前に買いだめ!」という報道や経験談。従来の8%から10%になる直前に必要なものは買っておこうと思うのは当然で、直前にはお店のレジには長蛇の列が、、、という。

そういえばイギリスで消費税(正式名は付加価値税:Value Added Tax略してVAT)って、ここんとこ8年間くらいずーっと20%です。それは非常に高い!と感じるかもしれないけど、内税になってるせいか実際にはそんなに動揺しないんですよねぇ。笑 

それにこの税法導入は1973年と古いため、私がこの国に来た時から、しっかり色んなモノに内税で入ってました。外税のように掲示された商品価格に上乗せされないから、なんか払ってる感覚が希薄。
('◇')ゞ

さらに特筆すべきは、非課税対象またはゼロ税率になってるモノも多いこと。以前の記事で子供向け衣料品には非課税って書いたけど、正確には子供向け衣料は「ゼロ税率」と表現するのが正しいらしい。。。他にも基本的な食料品、本や新聞などの出版物、女性用生理用品、などなども。

詳しくはコチラ↓なんか、割と分かりやすいかも?






たとえばスーパーに行って買い物すると、肉魚に野菜や子供衣類や生理用品は税金かかってないけど、お酒はもちろんジュースやミネラルウォーターにまでバッチリ20%かかってます!

ここらへんが消費税(Consumption Tax)とは名付けられず、基本フツー日常に最低限必要なモノでなく付加価値のあるモノに課税したよ~っていう命名の由縁と言えそうですね。



a0123372_19312526.jpg


だから(?)というワケじゃないけれど、安売りになってたらワインの買い溜めは欠かせない私たち。先日はスーパー「セインズベリーズ」で「6本以上を買えば25%引き」というのをやってたんで、ウハウハ行きましたよ♪

でも私は何でも喜んで飲んじゃうため、ワイン選びはこだわりの男X君に全権委任です。笑 するとヒマなんで、買う予定のないモノとかも適当に見てて・・・。



a0123372_19352260.jpg


なんだかピンクの洋服を着たピンクシャンパンに目が留まりました。



a0123372_19380531.jpg


これはウィンブルドン選手権スポンサーのひとつ、ランソンのシャンパン。洋服のように見えたのは、ソフト素材の保冷カバーでした。



a0123372_19403143.jpg


全体的には欲しいデザインじゃなかったものの、背中のチャックに小さいテニスボール付いてたのがウケましたー。
( ´艸`)

それに今はハロウィーン関連商品も目立ってきて、、、



a0123372_19430668.jpg


特に子供が喜びそうなお菓子には、ハロウィーン限定バージョンが結構ある。



a0123372_19442952.jpg


面白いなーと思うのは、ジュースやチョコレートは20%課税なのに、これらお菓子はゼロ税率だってこと。あとお茶やコーヒー、ココアなどの商品もゼロ税率で売られてます。

なのにポテチなどスナック菓子とか、ペットボトルのお水は課税!食品や飲料のうちどこまでが日常生活に最低限必要なもので、どこからが贅沢品なのか?というのはちょっと複雑だし、中には納得できない点もあるけれど。

反面イギリス方式に慣れてしまったせいか、日本に行って本や雑誌を買ったら消費税が加算されてて「あら」と思ったり・・・。笑 その国によって税制や法律が違うのは当たり前だから、慣れるしかないんですよね!
(;・∀・)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-10-02 01:13 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

コスパ抜群!スーパー自社製品の医薬品


おととい夜から発熱と頭痛、そして昨日の朝には喉の痛みも始まっていた私・・・。せめてラッキーだったのは、木金はマゴ君が朝8時~夕方5時で保育園に行ってること。

じゃあその間にサッサと風邪薬を飲んで、家でゴロゴロ休んで治しちゃおう!
(((o(*゚▽゚*)o)))

で、まずは保育園にマゴ君を送り届けてから帰り道にあるスーパー「モリソンズ」で買ってきたのが、これよ。



a0123372_20030309.jpg


特にこだわってるブランドはないので、安いからってだけの理由で(笑)スーパー自社製品にしました。ちなみにイギリスではスーパーの陳列棚に医薬品(←処方箋の要らないやつ)が並んでます。歯磨きペーストとかと同じ感覚。

風邪薬、頭痛薬、鎮痛剤、胃薬などけっこう色々なクスリを売ってるので、野菜やパンと一緒に買い物かごに放り込むだけ。わざわざ薬局へ行かなくても間に合う事が多いのは便利ね。

しかも、めったくそ安い!!!

これ16錠入り(大人は1回2錠、1日4回まで)で、なーんと驚きの1.80ポンドですもん。今日のレートで250円以下★ これはスーパー自社製品だけど、大手医薬品ブランドのでも2ポンド~3ポンド。

ちなみにイギリスでは風邪薬ってゆーと、熱湯で溶くホットドリンク・タイプの風邪薬(代表的なのはレムシップ™)か、コレのように顆粒カプセルが主流です。ホットドリンク系のも冬は良いんだけど、何せ30℃越えの昨日は苦行に近いんで、カプセルにしときました。

でも安いだけで効かないんじゃ困る(爆)おクスリ、気になる成分はこちら。



a0123372_20323212.jpg


1.パラシータモル(アセトアミノフェン)500mg
2.グアイフェネシン100mg
3.フェニレフリン塩酸塩6.1mg

それぞれの効能、1は解熱鎮痛、2は咳やタンを鎮めるブロン液にも入ってるやつ、3はアドレナリン作動薬、だって。ほほお。1、2は何となく分かる気がするけど3は・・・元気になるんかな??

とにかく3成分とも日本の風邪薬にも使われてる、かなり一般的な薬なんだそうですよ。そこで箱に書いてあるとおり1回2錠で、昨日の朝・昼・晩と3回飲んだら・・・。

シャキーン☆彡 

今朝はすっかり何事もなかったように快復して、昨日は少しあった身体フシブシの痛みもなくなってました~~♪
\(^o^)/

とにかくイギリスは日本に比べて医薬品は安いなぁって、いつも思います。つーか日本のクスリが高すぎるんでは?!もちろん薬事法とか色んな理由があるんだろうけどね、、、

昨秋にX君と日本へ行った時、私がちょっと頭痛がする。。。と言ってアスピリンの小箱を買ったとき、1000円ほどするのを知ったX君が「嘘っ、何かの間違いじゃないのか?!」と驚愕していたのが印象的でした。

だってイギリスだと1ポンド以下。適当にググった↓こんなのが一般的なんです。


a0123372_21023715.png
アスピリン300mg・16錠入りが0.35ポンド(35ペンス)、、、ふたたび今日のレートで、大爆笑の50円ですから~~。そりゃX君が1000円という値段に腰を抜かしたのも、ムリないわ。

500円のワンコイン・ランチみたいに「日本の方が安くて羨ましいなー」という点が一杯ある反面、こんな意外なところで挽回してたりするイギリスの物価。まあ医薬品は出来れば服用しないに越した事ないんで、安いからって大人買いはナシですね~~。笑
( ̄∇ ̄;)

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











by londepa | 2019-07-27 00:04 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

明日7月19日・プレタでアイスコーヒー無料ですってよ~♪


一昨日は超久しぶりに会った友達とランチ~♪待ち合わせ場所は「渋谷のハチ公前」くらいロンドンではド定番、「ピカデリーサーカスの『ブーツ』入口」でした!笑



a0123372_00331487.jpg


ロンドン的には十分炎天下の26℃越え。地下鉄やバスには殆ど冷房が効いてないのもあって、かーなーり暑く感じます。
(;^ω^)



a0123372_00370233.jpg


友達とお喋りできて混んでない店を物色した結果、カジュアルなコリアン「BiBimBap」ってお店に入ってみましたよ。↑こちらは友人の「チリ・チキン・ビビンバ」。ご飯は白米でなく追加70ペンスでブラウン・ライスにしてあります。



a0123372_00395953.jpg


私のは「ビーフ・ブルゴギ・オン・ライス」。ほぼほぼ牛丼に近い味付けで、美味しいビーフ・ブルゴギ丼です!



a0123372_00413866.jpg

私のご飯もブラウン・ライス。日本食屋さんだとブラウン・ライスというと玄米が多いけど、これは雑穀米とか黒米が混ぜてあるご飯て感じかな?いずれにしてもヘルシーそうなのが花丸ですよね!
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ



昨今のイギリスではオリエンタル系の食べ物屋さんではマストになったカツカレーもあるし(笑)、KFC=コリアン・フライド・チキンのお弁当なんかもありました。どれも7ポンド代~8ポンド代で、超カジュアルながらちゃんと美味しいお店でした。

その後もお喋りがてら、そっから近くにある「辻利」でデザート♡



a0123372_00514589.jpg


抹茶ソフトも、餡も、白玉も、きな粉も、すべて美味しい。さすが京都の老舗ですねぇ、ロンドンでも本物の和スィーツを味わえて幸せです~~。
(´;ω;`)ウッ…

ちなみに左のは友達が頼んだ宇治金時フラッペのほう。かき氷って何故かイギリスにはあまり浸透してないから、こちらも懐かしい!

ところで昨日「プレタマンジェ」から販促Eメールが届いたんですけど・・・なんと明日・7月19日の午前10時から午後11時まで、1時間のタイムリミットで無料アイスコーヒーもらえるんだって。


a0123372_00570965.png

別に私のようにEメールもらってなくとも、上記時間帯にプレタ行って「アイス・トゥ・ミーチュー」って言えば良いそうですよ!選べるのはアイスラテ、アイスアメリカーノ、コールドブリューの3種類からひとつ。

ペンギン村には残念ながらプレタないので私は行けないんだけど、明日の午前10時~午前11時にプレタ通りかかった人は、ぜひトライしてみてね。グッドラック!!!
(●^o^●)

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-07-19 01:03 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

スーパーで買える王室御用達。タバスコも?!


英国王室御用達(Roal Warrant of the British Royal Family)っていうと、高級ブランドや高級店のイメージですよね。007のジェイムズ・ボンドが乗ってるアストン・マーティン、フォートナム&メイソン百貨店、バーバリー、などなど。

でも実は超ド庶民の我が家ですら、王室御用達の品々がたーくさんあるんですよ!下の画像は、分かりやすく青い丸で囲ってみた女王様の紋章にご注目です。



a0123372_21051400.jpg



ちょっとキッチン戸棚から目立つのをピックアップしただけでも、こんなにある。笑 リー&ぺリン・ウスターソース、コールマン・マスタード、マーマイト、ぜーんぶエリザベス2世女王様の紋章つき☆彡



a0123372_21072880.jpg



お菓子ストックからは、キャドバリーの板チョコやマクヴィティ・ダイジェスティヴビスケットにも発見。

「なぁーんだ、王室御用達ってそれほど有難みがないのね!」って思われそうなくらい、色んなモノが王室御用達に認定されてるんです。じゃあ基準は??というと、下記サイト↓が分かりやすかったので参照および抜粋してみました!


英国女王、エディンバラ大公、ウェールズ公によって品質を認められ、王室への納入を許可されたお店や企業が持つ令状を『英国王室御用達(ロイヤルワラント)』と呼びます。上記の王室のメンバーは個々のお店や企業に対し一つずつだけ令状を与える事が出来ますが、企業の方はそれぞれの王室メンバーから令状をもらい、最大3つの令状を持つことができます。」



a0123372_21090338.jpg



しかも英国ブランドや企業とは限らず、ケロッグのコーンフレークやハインツのトマトケチャップにも付いてますよー。




a0123372_21180560.jpg



食べもの以外にもクリネックス・ティシューとか、P&G社の食器洗剤「フェアリー・リキッド」とか・・・。ご興味ある方は全リストが載ってるコチラ↓をどーぞー♪


王室御用達になったら安泰!というわけでもなく、5年ごとに見直し・更新されるから、ハロッズ百貨店のように更新されない企業もあります。

ちょっと悔しい(?)のはサムスンが女王とエディンバラ公とチャールズ皇太子から合計3つの令状をもらってるのに、ソニーや東芝などリストにない事。きっと令状を授けられた2012年には、王室のセキュリティ用モニターなど全面的に、リーズナブルなお値段で納入したんだろうなぁ。。。なーんて想像しちゃうのは私だけかしらん?
(;・∀・)



a0123372_21314543.jpg


a0123372_21331337.jpg



スーパーで買える紅茶ブランド2種の紋章が違うのは、トワイニングズは女王様によって、ヨークシャー・ティーはチャールズ皇太子によって令状が授けられたから。この2つもキャドバリー板チョコも、お土産にするとき堂々と「王室御用達の紅茶とチョコよ~♪」と言っても良いわけです。
( ´艸`)



a0123372_21394556.jpg



とはいえ製品によっては対象外になってますのでご注意を。たとえば冒頭に挙げたコールマン社のマスタードは女王様の紋章が付いてたけど、同社の別製品には付いてませんし・・・。



a0123372_21422700.jpg



タバスコだって、真ん中のオリジナル・フレーバーのみが王室御用達。



a0123372_21431969.jpg



以上、イギリスのスーパーで買える品々ばかり。バラマキ土産を選ぶとき、せっかくなら王室御用達マークにこだわってみるのも面白いと思いますー♪
(≧∇≦)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











by londepa | 2019-07-15 00:01 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

小柄だとお得!?付加価値税のかからないイギリス子供衣料


ここんとこ最近、ずっとX君の買い物に付き合ってました。とくに彼のお気に入り百貨店「ジョン・ルイス」には、何度も通ったわー。笑



a0123372_00462048.jpg

a0123372_00471776.jpg


といっても彼が探し求めていたのは、ただひとつ!!!



a0123372_00474196.jpg


スマホ写真に飽き足らなくなったので、納得できるパフォーマンスのデジカメが欲しくなったそうです。しかもコスパ重視★だから、あーじゃないこーじゃないコレは良いけど高すぎる、、、とか悩む悩む。

確かに安い買い物じゃないから、じっくり選ばないと後悔しちゃうもんねぇ。
(;・∀・)


a0123372_00485442.jpg


先日なんか、いきなり30分ほど高速かっ飛ばしてバースに連れてかれましたよ~~。というのも或るカメラ量販店で、気になる機種のセール価格を見つけたから。でも実際に触ってみないと気が済まないしと、いちばん近くにある店舗がバース。笑



a0123372_00535820.jpg


着いたー。



a0123372_00542694.jpg


ケースから出してもらって、30分ほどアレコレいじった結果、イマイチ納得いかない様子、、、
(;^ω^)



a0123372_00555863.jpg


でもメーカーはフジフィルムって方向で、決まったみたい。その後もフジのを色んなお店でリサーチして、遂に先週ゲット~~♪



a0123372_00572694.jpg


このシリーズは最近、次のモデルが出たので値段が下がったらしい。結局は「ジョン・ルイス」で買ってました。新しいカメラを手に入れてすごく嬉しそうなX君だけなく、私もカメラ屋巡りから解放されて万々歳ですー♪
\(^o^)/

それにX君がカメラ屋さんで時間をかけてる間、私はフラフラと周辺のお店を回ったりしてたから、そんなに退屈したわけじゃありません。




a0123372_01034434.jpg


しかも偶然、何気~に冷やかし気分で入った「スポーツ・ダイレクト」で、可愛いアディダス・シューズをお得な値段で買っちゃったし!なんと奥さん27ポンドですよー。



a0123372_01061416.jpg



というのも実は、これジュニア・コーナーからなんです。イギリスでは大人の衣料品には20%の付加価値税(VAT: Value Added Tax)が内税で含まれてるんだけど、14歳以下の子供衣料品は非課税。だから元々お安いのが自慢の量販店でも、更にジュニア用は安い!

そこで肝心なのがサイズ。私は身長160センチの割には足が小さいほうで、イギリスでは3か4(日本だと23前後だったかな?)。このアディダス製品にはジュニア用UKサイズ5.5まであるそうだから、十分ジュニア製品で間に合っちゃうのです~~♪

というわけで小柄な人の多い日本人ならば、このメリットにご注目。つーかイギリスの子供が大柄ってことか!?いかにも子供っぽいデザインは論外だけど、私見ではスポーツ・ブランドだと大人用に近いテーストのが多い気がします。

足サイズがUK5.5以下の人、要チェックですよー♡
(●^o^●)

【追記】あくまでも子供用・ジュニア用の製品のみが非課税です。どんなに小さいサイズでも、大人向け製品はこの限りではありませんので!


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-07-08 02:08 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

フィルター・ウォーター無料ファウンテン@「プレタマンジェ」


先日ピカデリーの日本大使館へ行ったとき、通りかかりにちょこっと王立芸術学院(Royal Academy of Arts)を覗いてみましたよ。とはいえ次の用事までに時間がなかったから、前庭だけだったけど・・・。



a0123372_23432962.jpg


でも、このアーチから奇妙なオブジェが見えちゃったもんだから、つい「アレ何?!」って。



a0123372_23453343.jpg


わあ。しかも裏側に回って見たら張りぼて風の結構ゾンザイな造りだったのも、何気に受けたー!笑
(・∀・)



a0123372_23471634.jpg


リーズ出身で現在は米国LAを拠点にしてるイギリス人アーティスト、トーマス・ハウシーゴっていう人の作品群でした。



a0123372_23561657.jpg



こちらの銅像は18世紀に、ここの初代会長を務めた画家ジョシュア・レイノルズさん。今年のサマー・エキジビションではポスター・ボーイにもなってます♡

ってチラ見したあとは、いくつかの野暮用をハシゴ。忙しかったけれど溜まってた所用が済んで、とにかくヤレヤレです。。。



a0123372_00003723.jpg


そういう日はゆっくりランチも出来ないから、サンドウィッチなど軽食が充実してるチェーン「プレタマンジェ(Pret a Manger、通称プレタまたはPret)」なんか重宝するんですよ。



a0123372_00032826.jpg


暖かいメニューも色々あるし、割とチョイス豊富なのもいい。



a0123372_00043772.jpg


この日はサンドウィッチにしました。厚切りウィルトシャー・ハム&チェダーチーズもパンも、良い素材を使ってて美味!

この「プレタ」は路面店だけでなく駅中ショップも多いため、コーヒーとかの飲み物だけテイクアウェイで買う事もよくあるんだけど・・・今春からは、フィルター・ウォーターの無料ファウンテンも導入したんですよー。



a0123372_00063635.jpg



置いてあるコップは店内で飲むためのもの。でも持参のウォーターボトルに補充するのも大歓迎!しかも「お店で何も買わない人でも、ご自由にお使いください」というスタンスが良いですよね。

みんなでペットボトルを減らしましょう~~♪という環境保全運動は、すなわち企業の好感度アップにもなるわけだし、お店も利用者もウィン・ウィン☆彡 こういう会社が、これからも増えるんじゃないかな。

ただ「プレタ」でも店舗の構造やサイズによっては、このフィルター・ウォーター・ファウンテンを設置できない場合もあるそう。その場合はマイ・ボトルを店員さんに預けて「お水くださーい」と頼めばOKとのこと。

エアコンのない路線バスや、もしあっても効かない地下鉄がデフォ(笑)のロンドン。「プレタ」のお水ファウンテンを賢く利用して、しっかり水分補給しましょうね~~!
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-07-07 00:31 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(2)

キャス・キッドソンのロイヤル・ベビー関連オマケ


先日は野暮用でロンドンへ。ついでに8月に切れるパスポートも更新しとこうかな!と軽いノリで日本大使館にも行ったんですが、、、いやぁ~私、日本のお役所をナメてたわ。見事に玉砕!
(>_<)


a0123372_20161067.jpg


去年ここには在留届の写しをもらいに行ったんですよ、JRパス購入のため。それが超カンタンだったから、ほぼ同じ心構え(というか準備)で行ったのが敗因。もちろんパスポート用の写真くらいは持って行ったけど。

最大の失態は、本籍地(35年くらい前に2年間住んでた所)の番地を憶えてなかったこと。「じゃあ在留届の写しを見せてもらうワケには・・・?」と訊いてみたけどダメ。自分のせいだからスゴスゴ撤収~~。



a0123372_20202845.jpg


前回ウケたゴルゴ13のポスターはなくなってたけど、今はこれが壁に貼ってあって可愛い。

他にも自衛隊カレンダーが貼ってあったり母子手帳を無料配布してたり、何かと興味深い所ではあります。だから更新パスポート申請書類を自宅で書き上げて、またここに来るのが楽しみで楽しみで仕方ないわぁ(ヤケ)!!!爆

あっ、今もうひとつ駄目ポイントを思い出しちゃった。10年パスポート更新料金108ポンド、現金でしか払えないのにキャッシュおろすの忘れてましたよ。もし書類が完璧だったとしても、その点でまた拒否られたわけですねー。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



a0123372_20300959.jpg


午後は人と会う約束があったので、それまで時間つぶしにピカデリー周辺をうろうろ。「らいすわいんショップ」で日本食少々を買ったり、いくつかお店を覗いてみたり。



a0123372_20323342.jpg


通りかかるとついつい寄っちゃう「キャス・キッドソン」にも。



a0123372_20335046.jpg


店頭の目立つ所にあるフォト・ブース、以前は地下鉄の座席だったのが今はブラック・キャブになってるんですね!



a0123372_20355051.jpg


なかなかソレっぽい。笑



a0123372_20365335.jpg


ハリー王子んとこのロイヤル・ベビー誕生で、それを連想させる商品も色々と復活してます。「復活」と書いたのは、ここんとこ数年ウィリアム王子んちも立て続けに生まれてるから、「あっまた出たわ~」みたいな印象が否めない。
(・∀・)



a0123372_20402842.jpg


a0123372_20405419.jpg


このロイヤル・ベビー商品から20ポンドお買い上げすると、同柄の巾着袋がオマケだそうです。3つ上の画像下部に、その巾着部分だけちょこっと見えるやつ。欲しいかどうかはさておき、お店としては王室ネタ=商機ですもんねー。




a0123372_20464373.jpg


「ロクシタン」は王室ベビーとは関係なく、合計20ポンド買うとハンドクリーム進呈。こっちには惹かれた!でもハンドクリーム家にいっぱい未使用なのがあるから、やめときました。。。

とにかく目下の課題は、パスポート更新ですが。

8月上旬まで有効だし、今のところそれまでに国外へ行く予定ないので、まだ余裕シャクシャク(?)。予備の申請用紙を2枚もらって来たから自宅で完成させて、次回こそ108ポンド現金も用意して行くぞぉー!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











by londepa | 2019-05-12 02:42 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)

料理人のマッチ☆彡


先日はX君がチキン・シーザー・サラダを作ってくれました。チキン胸肉はグリルで香ばしく焼いて、荒熱がとれたら一口大に切って・・・。

あらかじめ大皿に敷いてあったレタス、食パンをトーストしてサイコロ状に切ったクルトン、削ったパルメザンチーズとともにご馳走サラダの出来上がり~~。
ヽ(^。^)ノ



a0123372_01530409.jpg


大皿に山盛り!爆 食パン2枚分のクルトンも入ってる事だし、この日はさすがの私たちも他にでんぷん質ナシですよ。



a0123372_01550825.jpg


代わりにホウレン草のギリシャ流おひたし(レモン汁+オリーヴオイル+塩)で、量は多いけどヘルシー?!



a0123372_01581129.jpg

a0123372_01574930.jpg


うまうまー♪ ちなみにX君がシーザーサラダを作る時は、必ずこの「カルディー二ズ」っていう米国ブランドのドレッシングを使います。もう絶対コレが一番!と厚く信望してるんですよ。

私は彼ほど舌に自信がないから、もしも違うメーカーのドレッシングを使っても、同じくらい満足すると思う。味覚音痴とまは言わないけど、味覚(と性格)が大雑把なのは確か。笑



a0123372_02043025.jpg


そういえばX君、ひとつのブランドまたは商品を気に入ったら、他のものに浮気しないタイプです。テーブルのティーライトを灯した、このマッチもそう。

「クックス・マッチズ」、つまり料理人のマッチという商品名の大箱マッチ。イギリスで一般的に出回ってるマッチのブランドにはハクチョウ印の「スワン」もあるのに、何故かそちらは買わない。

何か特別な理由があるのか尋ねたところ、「ただ何となく習慣で」という答えでしたが、、、
(・∀・)


a0123372_02144195.jpg


ところでこの「クックス・マッチズ」、箱の裏側に必ずお料理のレシピが付いてくるのも特徴。現在はTVでも人気のシェフ、トム・ケリッジ氏のレシピ・シリーズになってます。

今うちにあるのは、蒸したニジマスのオレンジ&タイム風味。うーん、イマイチ面倒くさそうな割にピンとこない、、、新鮮なニジマスだったら塩コショウにレモン、またはお醤油が最高でしょ?!



a0123372_02202852.jpg


この前スーパーに行った時このマッチを見かけたので、幾つか並べてみましたー。ラム肩肉とか鶏ドラムスティックの料理もあったし、お菓子のレシピが印刷されてる箱もありました。

マッチはキャンドルやティーライト、夏はたまにバーベキューの時に使うくらい。なかなか減らないから、次にいつ新しいマッチを買うのか分からないけど・・・出来れば次回は、作ってみたくなるレシピのを選びたいですー♪
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











by londepa | 2019-04-29 02:18 | 耳より★イギリス暮らし情報 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line