人気ブログランキング |

カテゴリ:X君のアテネ実家にて( 66 )


食物連鎖(?)&明日からウェールズ!


滞在中にレント(四旬節)が始まったので、X君パパママと一緒におうちごはん食べる時はヴェジタリアン・メニューも多くなりました。



a0123372_20395812.jpg



この日のランチはファーヴァという、黄色いレンズ豆を煮てペースト状にしたもの。もちろん義妹さんの手作りです!



a0123372_20464134.jpg


それに刻んだ赤玉ねぎとケイパーをたっぷり添え、さらに赤ワイン酢と各自お好みで塩コショウしていただきます。それとパン。

これは時々X君も自宅で作ってるから、私にはお馴染みの味。たとえば日本だったら、お豆腐に薬味を添えたものとか、胡麻豆腐とか、そーゆーのをメインにした食事って感じ?滋味豊か~で身体に優しいお味で、結構ハマりますよ♡

とはいえ敬虔な信者はママさんなので、他の家族は気分によって肉・魚も食べてました。たとえば、この日もコレが。
↓↓↓



a0123372_20520680.jpg


魚卵!!!形状・つぶつぶ食感ともに、ほぼタラコと断定して良いと思います。塩漬けになってるのもタラコ的だけど、唯一の相違はオリーヴオイルにも漬けてあること。

このファーヴァって先ほど豆腐や胡麻豆腐に例えたくらい、超マイルドな味。だから薬味だけでなく、塩漬けタラコやアンチョビを添える場合も多いんです。まるでごお豆腐とタラコでご飯、みたいな?!笑



a0123372_20592508.jpg


さて、魚卵の話題が出たところで、、、お魚といえば猫ちゃんですが。アテネではコミュニティわんこ達も見かけたけれど、それより圧倒的に多いのがコミュニティにゃんこ!!!
(=^・^=)

これは確か、ビザンチン博物館に行った時に通りかかった子。誰かがあげたキャットフードを食べてたんですよ。



a0123372_21044985.jpg


その近くには、残りものを虎視眈々と狙うハトがいて・・・。



a0123372_21070441.jpg


さらに、そのハト達に狙いを定める(?)別のにゃんこも!!!
Σ(・ω・ノ)ノ!

その様子を見てたX君と私、「食物連鎖(フード・チェーン)だねぇ」って頷いちゃいました。

ところで私は、明日からウェールズへ行ってきます。VisitBritainプレスツアーに参加して、ウェールズの魅力をたっぷりお伝えする予定なのです。ツアー中はサクッと短いブログ更新になると思いますが、どうぞヨロシク~♪



a0123372_20591324.jpg

てへぺろ♪


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-05-23 00:48 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

探していたレモン搾り棒は、これ!


X君の弟夫婦と4人で肉タパス・ランチをした日は、レストラン周辺のお店でお買い物。ちょっと探してる物があったんです。



a0123372_19195117.jpg



でも途中でこんな可愛いグラフィティ付きの、古っそう~~な教会を通りかかってしまい・・・一瞬の迷いもなく、もれなく自動的に入ります。笑



a0123372_19215087.jpg



うおおおおディープ。めっちゃ古そうやん。



a0123372_19305939.jpg



天井に、馬蹄型のマークが一杯あるなぁ、、、と思ったら聖者か天使たち。金ピカの後光以外は退色してて最初は馬蹄に見えたけど、よーく見たら顔や体もありました。



a0123372_19342038.jpg


キリアキ(日曜日)っていう名前の、女性聖人を祀った教会だそうです。名前はアイヤ・キリアキ(Agia Kyriaki)教会。




a0123372_19450436.jpg


そこにいらした教会関係者さんに訊いたところ、この教会が出来た年号はハッキリ追跡できないものの少なくとも500年以上前。もしかしたら600年かも、とのこと。道理で年季入ってるわけです。



a0123372_19473685.jpg


美人で優しい感じのキリアキさん♡



a0123372_19482938.jpg



日本の絵馬みたいなのもあった!信仰とか祈願というのは共通点があるもんですねー。たまたま通りかかっただけなのに、かなり印象的な教会でした。

そこを出てから、また待ち合わせのレストランへ向かう途中で、小間物屋さんを見つけたので入ります!



a0123372_19512145.jpg


むっちゃ庶民的なお店で、和みまくる~~。
(*´з`)



a0123372_19560108.jpg


まぁ中には可愛らしい雑貨っぽいのも、あるっちゃある。安いからお買い得と言えますが・・・私が探してたのは、これ!!!



a0123372_19591104.jpg


木製のレモン搾り器。器っていうより短い棒だから、レモン搾り棒と言うべきかな??

というのも、レモンを湯水のように惜しみなく使うギリシャ流クッキング。X君は握力あるからギューギュー絞ってレモンがカスだけになるほど搾れるけど、私には無理なんです。

そこでイギリスでも出回ってる山形レモン搾り器を買おうとしたら、X君に「そんな洗うのも収納するのも面倒なモノ買わないように」って阻止されたんですよ。じゃあ何を使えばいい?と訊いたところ、ギリシャにはこーゆーのがあると。

という噂の(?)レモン搾り棒、遂に購入してホクホク!

イギリスに帰ってきてから使ってるけど、確かにムダなく果汁を搾れます。柚子やライムにも便利なサイズで、使いやすいし軽いし収納しやすい。結構おススメです♪
(●^o^●)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-05-21 01:40 | X君のアテネ実家にて | Comments(2)

アテネの山手線に乗って教会カード、ゲットだぜ!


アテネでは山手線にも乗りましたー。



a0123372_22155218.jpg


ごめんなさい嘘です、これはイサップ線というアテネの地下鉄。



a0123372_23213040.jpg



その日はこのイサップ線に乗って、モナスティラキ駅で下車。そっから歩いて行けるレストランで、弟夫婦と落ち合ってランチの約束してたから。



a0123372_23241270.jpg

a0123372_23245079.jpg


駅前広場には↑この小さくて、いかにも古そう~~なパンタナッサ教会があります。中は誰でも自由に入れるので、もちろん私もホイホイ入ってみましたよ♪

だけど内部は写真撮影禁止。ちょっと残念だけど仕方ないねーと思いつつ教会関係者の男性とお話してたら、その代わり(?)に、、、



a0123372_23284122.jpg


こんなカードをくれました。ちょうどポケモンカードくらいの大きさで、教会内にあるイコンが印刷されたご利益ありそうなカード、ゲットだぜーい!!!最初は1枚だけ私にくれたけど、X君も一緒にいるのを見てもう1枚。笑
( *´艸`)



a0123372_23322799.jpg


ランチの約束までに時間が余ってたので、ゆっくり見物しながら待ち合わせのレストラン方向へ歩きます。この周辺は庶民的なお店が多くて、地元っ子にも人気のエリア。



a0123372_23351633.jpg

a0123372_23353457.jpg


ご覧のとおり、3月初旬なのにイギリスなら5月か6月くらいの好天です。お天気が良くて暖かいと、食べ物も飲み物も5割増しに美味しく感じますよねー♪ ダイエッターはギリシャ出禁てこと。笑



a0123372_23383618.jpg


グラフィティも、いい感じなのが多い。



a0123372_23404162.jpg


弟夫婦と待ち合わせてたレストランは、ここ。



a0123372_23413621.jpg

a0123372_19113096.jpg


何というか肉タパス!という感じでハムやソーセージが自慢のお店。4人で何皿かを注文して、ウーゾと一緒に美味しくいただきました。このお店についても、いつか詳しくご案内したいと思います~~♡
\(^o^)/


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;













by londepa | 2019-05-20 01:46 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

ミニオンと一緒に楽しくお勉強~♪アクロポリス博物館


前回はアクロポリスの神殿群は見に行ったのですが、その後は時間が中途半端だったため、丘の麓にあるアクロポリス博物館はカフェでお茶したのみ。カフェだけの利用ならば入場料金かからないのです。

入場料金は大人5.00ユーロだからそれほど高くないとはいえ、どうせお支払いするんだったら全館タップリ見たいもんねー。

というわけで、満を持してアクロポリス博物館へGO!X君は2度目らしいけど、私は初めてなのでウキウキ♪



a0123372_23025482.jpg


で、いきなり入口前に人だかりが出来てたので私も行ってみます~~。笑



a0123372_23081305.jpg


あらまっ、初手から遺跡よ奥さん!この博物館は2009年にオープンしたのですが、その建設に先立つ発掘調査でもザクザク古代アテナイ跡が出土しちゃうもんだから大変。

きっとその周辺で今はビルが建て込んでる辺りだって、掘ればイロイロ出てきちゃうんでしょうねぇ、、、つーか現代アテネ市街のそこら中に、そういう遺跡を埋蔵してる可能性があるんでしょう。

(そーゆー意味じゃ年代は違えど、東京とかロンドンだってビル群の下には何か凄いモノが埋まってそう?笑)



a0123372_23205942.jpg


じゃあ、中に入りまーす。さあ皆さん、ハグレないよう2列に並んで歩きましょうね!という赤いミニオン軍団なんかもいる。

そういえば冒頭の遺跡をのぞき込んでたグループも中高生くらいに見えたし、ギリシャの子供たちにとっては格好の課外授業・修学旅行の場所でもあるんでしょう。それに外国人旅行者(ワシもw)が多いのは、奈良や京都みたいな感じ?



a0123372_23311614.jpg

a0123372_23314021.jpg


だから館内見取り図も、各国語で用意されてます。ちゃんと日本語のもあるよ~♪
(*´▽`*)



a0123372_23360586.jpg

a0123372_23362530.jpg


まだオープンして10年くらいだから、すっきり斬新なデザインもかっこいい☆彡 スイス人建築家ベルナール・チュミ氏とギリシャ人建築家ミハリス・フォディアディス氏による、共同設計だそうです。



a0123372_23413424.jpg


あっ、あそこにも小学校中学年くらいのミニオン軍団が、体育座りで先生のお話を聞いてますねー。

1階の「アクロポリスの斜面ギャラリー」、2階「アルカイック・ギャラリー」、3階「パルテノン・ギャラリー」と、それぞれテーマ別に展示されててお見事。中でも私が感激したのは、この女神たち。↓



a0123372_23440054.jpg


この女神たちが、丘の上にある神殿群のひとつ「エレクティオン神殿」の支柱ガールズの本物!!!



a0123372_23525969.jpg

a0123372_23532470.jpg


だからアクロポリス丘の上にある方は、レプリカの支柱ガールズ。風雨に晒されてこれ以上の劣化を防ぐため、アクロポリス丘の彫刻群はすべて屋内に移転したのです。



a0123372_23584334.jpg


特にパルテノン神殿のフリーズ(浮き彫り彫刻)はオリジナルと、失われた部分のレプリカを組み合わせて、パルテノン神殿実物大なのがスゴイ。
Σ(・ω・ノ)ノ!



a0123372_00023810.jpg


「パルテノン・ギャラリー」は外周が全面ガラス張りなので、アクロポリスの丘と神殿群の一部を眺めながら彫刻群を鑑賞できるのがポイントね。



a0123372_00062512.jpg



さて、そろそろ階下に戻ってショップを見てから帰ろうか・・・と思ったら、途中でレゴ・ブロックのアクロポリス発見!




a0123372_00092847.jpg


あらヤダ、かわいい~~って見てたら、また別のミニオン軍団に追いつかれてしまった!わらわらわらーっと瞬時にレゴ作品のガラスケースを取り囲むミニオンたちに負けて(笑)おばさんスゴスゴ退散です。
( ̄∇ ̄;)



a0123372_00125216.jpg


最後はショップで締めくくり♪



a0123372_00134608.jpg

a0123372_00140788.jpg


マゴ君サイズの可愛いTシャツを探したんだけど、見つからなくて残念。Aちゃんには既に、考古学博物館のほうでフクロウ絵柄のコットン・エコバッグを買ったけどね。。。



a0123372_00165157.jpg


古代ギリシャでは「知の象徴」とされたフクロウ。日本では「フクロウ=不苦労、福籠、福老」などで縁起物とされてるから、どっちの意味でもイイですよね!

というアクロポリス博物館。ミニオン軍団との度重なる遭遇も含めて(爆)、とっても楽しかった!5ユーロの価値アリです~~♡
(((o(*゚▽゚*)o)))


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-05-18 02:14 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

甥っ子ファミリーでおよばれご飯♪


X君の弟夫婦の息子(つまりX君にとっては甥っ子)と若くて美人な奥さんと6歳の娘がいる家庭で、夕飯をおよばれしました。はい、ここがそのお家ですよー。

可愛らしくって素敵なお家。まるでシルヴァニア・ファミリーみたいな、、、


a0123372_00195873.jpg


って実際シルヴァニア・ファミリーでしたっけコレは。笑



a0123372_00212938.jpg


遊びに行ったのは夜。イギリスもそうだけどヨーロッパは間接照明が一般的だから少し暗いけど、シルヴァニア一家に負けないくらい素敵なインテリアなのが分かるかな?
(#^.^#)



a0123372_00240028.jpg


両親が持ってたアパートメントを譲り受けたような感じで住んでるから、「このインテリアどう思う?僕らには少し古臭いと思うんだけど~」って本人たちは言うけれど、私は好き。

まあ6歳女児と若夫婦の家としては、確かにちょっとクラシックかな?好みの問題ですけどねー。笑

私たち&X君の弟夫婦の4人でお邪魔したから、総勢7人で賑やか!到着後しばらくドリンクを傾けながら歓談したり、6歳女児と遊んだり・・・。



a0123372_00294310.jpg


やがて夕食の準備が出来ました!甥っ子の奥さんが用意してくれたのはローストポーク、ポテト、キャベツサラダ、ツァツィキ。それと美味しい地元パン屋さんのパンも♪



a0123372_00362872.jpg


うっかりお喋りに夢中で、焼き上がったばかりのまるっとしたお肉を撮るチャンス逃しちゃった!けど、食べやすいようほぐしたポークも美味しそうでしょ♡



a0123372_00391329.jpg


すごく美味しかった!私はX君ファミリーしか知らないから断言できないものの、少なくとも女性陣は皆お料理上手なんですよー。

それとギリシャでは今の若い世代でも専業主婦が多い印象で、たぶん日本くらい多い?そこはイギリスと随分違うところ。

その事をX君に言ったら、本当は奥さんたちも経済的な理由で働きたい人は多いのに、ギリシャでは今も失業率が高いから難しいんだって。なるほど、そういう理由もあるのかと。。。



a0123372_00472969.jpg


すると必然的に働いてる方のパートナー(多くの場合は旦那さん)は家事・育児にあまり時間をかけず、家にいる方のパートナー(多くの場合は奥さん)が専業主婦になるというのも、日本に似た状況のような・・・。日本の場合は失業率じゃなく、保育所問題とか別の理由だと思うけど。

というのが、X君の周りにいるギリシャ人(親族・友人たち)の傾向。

で、共働きじゃないことの良い面としてX君の義妹や甥っ子の奥さん(リウマチが進行する前はX君ママも)らがジックリ時間と手間をかけた家庭料理が超おいしい!!!のを享受させてもらってる感じですー。
アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪



a0123372_02264251.jpg


今度アテネに行くのは、たぶん来年。X君は実家だし両親が90歳を幾つか過ぎてるので、もっと頻繁に帰ると思うけど。そのぶん私はヨークシャーのAちゃんちに行きたいもんね!

どちらもタップリ楽しめるのが理想だけど・・・現実はなかなか!?限りある時間と経費をバランスよく使って、これからも行き来したいと思います~~♡
(●^o^●)

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-05-16 00:25 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

ビザンチン博物館と魚介スープ♪


今回のアテネ滞在はフリータイムが多かったので、ほぼ毎日のように観光がてら外出したのですが・・・特にイギリスと違って有料のミュージアムでは、たっぷり楽しめるよう時間を取るようにしました!

中でも期待してたのは、ビザンチン博物館。正式にはByzantine and Christian Museumだからビザンチン&クリスチャン博物館と書くべきなんだけど、長いので省略。笑

ちなみに入場料は大人4ユーロ。休館の火曜日以外は、08:30-16:00やってます。



a0123372_22034948.jpg


でもビザンチン文化が栄えた東ローマ帝国って3世紀~16世紀まで長期に渡ったから、展示されてた物だけ見てもかなり大きな変遷がありました。なのに中には今でもこのデザインいけるよね!っていう上の画像みたいのもあって面白い♪



a0123372_23011182.jpg


イコンも一杯あって、最初のほうのヘタウマ絵みたいなのから徐々に変わっていきます。



a0123372_23021280.jpg


a0123372_23043422.jpg


絵画、フレスコ、陶器、装飾品、衣類、書物など約2,500点の展示物があるので、見応えもなかなか!




a0123372_23124822.jpg


a0123372_23130805.jpg



この絵の赤い馬3頭は、館内パンフレットやポスターにも起用されてて特に印象的でした。




a0123372_23155320.jpg



ここら辺の時代まで来ると、かなり画風が違う~~。ドラゴンを退治してる聖人ジョージどころか、、、




a0123372_23175273.jpg



お馬さんまでお目目キラキラで、なんか少女漫画風なんですけどー!!!笑




a0123372_23201691.jpg



その後はミュージアム併設のカフェで休憩してから、X君の実家に戻りました。その日は朝から彼の義妹が「今夜は魚のスープよ~」と言ってたので、お昼をクロワッサン1つに留めておいて万全の体制ですよ!
!(^^)!



a0123372_23264192.jpg



朝マーケットで買ってきたという魚と小エビが・・・。




a0123372_23275214.jpg


a0123372_23292541.jpg



夕方家へ戻ったら、ご馳走スープになってました!お魚は小ぶりのタラみたいな白身のもので、よーく身がほぐれて美味しいスープに溶け込んでます♡




a0123372_23310895.jpg



こっちの魚も、先ほどの馬とは別の意味でお目目キラキラ☆彡 とっても美味しい魚のスープ、義妹さんどうもありがとう!ご馳走さまでした~~♡
( ^)o(^ )


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-05-15 00:49 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

大聖堂を眺めながら生ビールで乾杯~!


昔々その昔、、、高校生だったX君が学級単位で連れてこられたという、アテネのメトロポリタン大聖堂。


a0123372_02024116.jpg


その頃は宗教どころか歴史にも全く興味のなかったX君ですが、「今こうして見ると素晴らしい教会だよねぇ」だって。まあ私もそうだけど高校時代なんて色恋とか勉強とか色々と忙しくって、こーゆーモノどころじゃないんだよね。
( ´艸`)



a0123372_02075704.jpg


ちなみに観光情報としては入場無料、またフラッシュ使わなければ写真撮影OKでした。同じく正教会系の国でもルーマニアは殆どの教会で内部撮影NGだったから、ギリシャではちょっと嬉しい私ですー♪ 

(とはいえギリシャでも写真ダメな教会も中にはあるので、やはり入口で確認するのが安全です。例:モナスティラキ駅前にある古くて小さなパンタナッサ教会は撮影不可)



a0123372_02092693.jpg


外から見ると明るい印象の建物だけど、中は暗くて荘厳ぽいのは正教会アルアルですよね♡



a0123372_02262203.jpg


先ほど書いたように入場は無料だけど、もちろんお布施は大歓迎!私たちは特に、こうしてキャンドルを灯したい時には幾ばくかのお布施をするようにしています。



a0123372_02373285.jpg


キャンドルを置いてある台には大抵お布施箱も置いてあるので、そこにチャリーン。日本のお寺だと「お線香▲▲円」とか値段つきで売ってる所が多いけれど、キリスト教会では任意なのが殆どです。

沢山お布施したい人は上限なしだし、逆に貧しくてお金を払えない人はタダでキャンドル灯しても非難されません。これは良い点ですよね。

そんなメトロポリタン大聖堂を出た頃には、「ちょっと休憩したいかも」ってタイミングだったので・・・。



a0123372_02460495.jpg


大通りに面した最寄り駅に向かう前に、大聖堂のすぐ隣にあるお店のテラス席に行ってみましたよ。どんだけ近いかっつーと、、、




a0123372_02481220.jpg


こんなに近い!爆 テラス席といっても屋根付きだし透明ビニールのような仕切りに囲まれてるから、ほぼ全天候型です。



a0123372_03082984.jpg


店名はどうも「ピッツア・ドゥオモ」らしい(一応シャレのつもりw)。



a0123372_03101951.jpg


アルファ・ビールの生300㎖で4ユーロは、塩味のピーナツつき。じゃあ乾杯!この日もたっぷり歩いたのでビールが旨いったらない~~。
(*´з`)



a0123372_03131376.jpg


まだ昼間だったから中はガラガラで、テラス席のみ繁盛してました。夜はこっちでイタリアン・ディナーも良さそう。



a0123372_03155315.jpg


大聖堂前には、確か去年もここでこの子に会ったよねぇ~って見覚えのあるコミュニティわんこが寝そべってました。また次回ここに来るときも、元気な姿を見れますように~~♡
(*´ω`*)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-05-07 23:45 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

子供たちの仮装が可愛い!アテネのカーニバル♪


3月に行ったアテネでは、ちょうどギリシャ正教の謝肉祭(アポクリエス)の時季にも重なってました。英語ならカーニバル。

でもカーニバルと聞いて想像するような大規模パレードは、一部の島などでは盛んだけれどアテネじゃ行われないんだって。代わりに子供たちが仮装してイベントに集うくらいが主流。



a0123372_19543317.jpg


そこで私たちも、ザピオン国際展示場前の広場で開催されたイベントを見物しに行きましたよ~~♪



a0123372_19581595.jpg


ご覧のとおりギリシャ晴れに恵まれて、陽気なお祭りムードで盛り上がってました。子供たちは気合の入った仮装でキメキメ!逆に大人たちはパフォーマー達は別として殆ど仮装せず、せいぜいたまーにふざけた帽子や耳付きカチューシャしてる人がいる程度。




a0123372_20022068.jpg

a0123372_20063499.jpg


広場には仮設遊園地が出来ていて、お姫様や正義のヒーローたちがいっぱい乗ってました。
カワ(・∀・)イイ!!



a0123372_20103000.jpg


日本のこういうお祭りだったら屋台がズラーっと並ぶよね?でもアテネのは、かなりアッサリしてました。笑



a0123372_20134449.jpg


あの若いカップルが品定めしてる店のおじさんは、客寄せのために時おり爆竹をパーン!と道路に投げてました。爆竹を見るの久しぶり、、、何故かイギリスではあまり見ません。花火は売ってるのに。



a0123372_20170393.jpg

a0123372_20173078.jpg


悟空もいたよー。
\(^o^)/



a0123372_20185058.jpg


賑やかなイベント会場を後にして、緑したたる国立庭園でゆっくりお散歩しました。午後は日差しが増してきて、汗ばむくらい、、、なので木陰の多いところを歩きたかった!てのもある。
(;^ω^)



a0123372_20224849.jpg


あそこの人たち、何を見てるんだろう~??




a0123372_20240774.jpg


と思ったら錦鯉。小さめだし数も少ないながら、見てる人たちはすごく嬉しそう。アテネの公園では鯉ってあまりいないのかしらん。



a0123372_20271395.jpg


山羊とか動物がいるエリアが子供に人気なのは、どこも同じですねー♡




a0123372_20291822.jpg


ともあれ大人たちにとっては、仮装やイベントよりもご馳走続きのほうが重要案件★という感じの週。私たちもほぼ毎日、X君の義妹が腕をふるった季節行事メニューを、お腹いっぱい食べました!!!



a0123372_20331520.jpg


とりわけ聖灰曜日(カサラ・デフテラ)のシーフード三昧は、美味しすぎて感涙うるうる~~。特にタコとイカが美味しくて、いつもの倍量くらい食べたかなぁ。笑

上の画像で左下にある、黒っぽいというか濃い紫色みたいな一品。はじめて食べたのですが、これシャロットとタコの煮込み。すごく美味しかったので、いつか義妹さんにレシピを教えてもらおうと思います~~♡
( ^)o(^ )


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;











by londepa | 2019-05-04 01:53 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

意外な所で日本刀コレクションを見ました★


ヨークシャー話が一段落したので、また3月に行ったアテネでの続きに戻ります!まずはリカヴィトスの丘に登ったあと、帰り道にあったから入ってみた戦争博物館。


a0123372_20084574.jpg


入場料は大人4ユーロ、まぁまぁ納得の料金設定です。



a0123372_20134386.jpg


入口付近には、こちらの軍服ヒストリーが展示されてます。もし博物館内に入るの「やんぴー」と心変わりしても、この軍服コレクションと屋外にある飛行機や戦車は見れる寸法よ。



a0123372_20172441.jpg


何しろギリシャってばヨーロッパとアジアとアフリカをつなぐ立地。大昔っから侵略と攻防が絶えず繰り返された場所ですからねぇ。。。




a0123372_20573345.jpg

a0123372_20582658.jpg

a0123372_21071800.jpg


まず前半は古代から中世まで、色んな戦いの歴史。マケドニア王国とかアケメネス朝とか、高校時代に世界史の授業でほぼほぼ居眠りしながら子守歌がわりに聞いた、懐かしい単語が並びます~~。



a0123372_21074997.jpg


でも現在でもギリシャ人にとって深い深い傷跡となっているのは、オスマン帝国(現トルコ)の支配下となった15世紀半ばからの400年間近く。だから1800年代前半の独立闘争は、20世紀の世界大戦2つよりも遥かに重要な意味があるんですよ!



a0123372_21125380.jpg


その頃の武器や肖像画などはもちろん、ジオラマなども駆使して当時の戦いぶりを伝えています。ちなみに今もアテネ国会前の衛兵交代で有名な白いプリーツスカートみたいな制服、あれもこの独立戦争の兵士たちが着ていたのに由来します。



a0123372_21164372.jpg


ラストは当然、第1次と第2次の世界大戦です。



a0123372_21212466.jpg


そしてメインの展示とは別に、このファンファン大佐みたいな髭のおじさんピエール・サログロスという軍人さん(1864年生~1920年没)のコレクション展示室がありました。



a0123372_21260504.jpg


偉い軍人さんだっただけじゃなく、かなりの資産家だったに違いない・・・これがもう、古今東西の膨大な武器コレクションなんですよ!



a0123372_21293996.jpg



日本コーナーもあって、あの映画「影武者」みたいな鎧は14世紀のもの。



a0123372_21310841.jpg


更に脇差や19世紀の鉄砲も、日本からの蒐集品です。



a0123372_21325178.jpg


こちらには日本刀の鍔(ツバ)、、、あっ、ガラスケースの反対側にX君が!爆



a0123372_21351048.jpg


とはいえ数量としてはヨーロッパの物が一番多く、特に19世紀の馬具や銃は装飾品のような美しさです。



a0123372_21365947.jpg


これなんかパーティー用の小さなクラッチバッグかポーチみたいでしょう?何とこれら、19世紀の銃弾ケースですよ!

アテネの戦争博物館、なかなか見応えありました。隣にはビザンチン博物館もあるので、ミュージアム好きな人なら午前・午後とセットで制覇しちゃうのも効率良いと思います~~♪
\(^o^)/


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-05-02 00:30 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

ギリシャのスィーツ( ^)o(^ )


2度目となったアテネ・X君の実家でのステイケーション。前回のクリスマス&新年とは違い連日のご馳走続きで参った!というほどじゃなかったものの、やっぱり基本グルメな日々。
( ^)o(^ )

そこで今日は、スィーツ特集いってみよ~う♪


a0123372_02331669.jpg


まずは義妹さんの手作りケーキから。これはサマリという、ギリシャ家庭料理定番のセモリナ粉を使ったケーキです。可愛らしくトッピングしてあるのはアーモンド。



a0123372_01305933.jpg


香りづけにマスティハ(ヒオス島で採れる樹液)を使っていて、独特で爽やかなフレーバーが美味しいんですよ!




a0123372_01312783.jpg


また別の日には、アップルケーキも焼いてましたよ。しっとりリンゴとシナモンが優しい味で・・・。



a0123372_01331798.jpg


甘々なケーキが苦手な私でも、これは喜んでペロッと食べちゃいました!



a0123372_01500582.jpg


こちらは家族ぐるみで付き合ってる友人が、手土産に持ってきたお菓子。近所のベーカリーで買ってきたそうです。

サクサクほろほろ軽い触感のクッキーの中に、オレンジピールやレーズンの具が入ってました。大好物のイタリア菓子パン・パネットーネのクッキー版みたいで、これもツボ!


a0123372_01505929.jpg


そのお友達は、同時にこちらも持ってきてくれたのですが、、、これは見ただけでお腹いっぱい(笑)になりそうな、揚げたお菓子のシロップ漬け。食べなかったので見た目だけで評価して、申し訳ないんですけど。
(-_-;)


a0123372_01575713.jpg


一方こちらは、あるタヴェルナで食事をしてからお勘定を頼んだら、お店のサービスという事で供されたセモリナのハルヴァ。これはお店の手作りで柔らかいタイプ、私たちは4人だったから4切れあります。


a0123372_02055605.jpg


でもギリシャのハルヴァとしてスーパーなど店頭で買えるのは、圧倒的にこちらのタヒ二(胡麻)ハルヴァ!ちなみにパッケージの絵で分かると思いますが、右がヴァニラ風味で左がアーモンド入り。



a0123372_02112013.jpg



こちらのアーモンド入りは、私も大好き。食べた事ない人に説明するならば、サクサク触感のヌガーみたいな味?こうして切り分けて食べるタイプが主流ながら、小片を個包装にした商品も売ってます。

乾燥タイプなので長く日持ちするのと、国外に持ち出しても問題ないので、お土産にも便利。それに胡麻が主原料なので、ヘルシー志向の日本人にも喜ばれると思います~~♡
(*'▽')

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2019-04-13 00:38 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line