カテゴリ:X君のアテネ実家にて( 40 )


絵になる街並みが続く旧市街へ♪


そんじょそこらの銅像に扮した大道芸とは一線を画した人に驚いた私たちは、その後アテネ旧市街でもやや高台の方へ行ってみました。


a0123372_19024074.jpg

なだらかな坂道をしばらく歩いて、ふと振り返ったら結構な高さまで来てたー。


a0123372_19051330.jpg

だから坂道やこんな石段を利用したテラス席のある、レストランやカフェが一杯。


a0123372_19074433.jpg
a0123372_19080881.jpg

どれも素敵で、むっちゃ絵になるね~~。
カワ(・∀・)イイ!!


a0123372_19094464.jpg
a0123372_19101870.jpg

私のコンデジ適当そぞろ歩き写真だけでも、この街並みの良さが少しは伝わると思うのですが、、、ちゃんとした写真を撮れる人だったら、もう~撮りまくっちゃって大興奮かも?!笑


a0123372_19160118.jpg

主に住宅と飲食店が続く中、古っそーな教会も散見されます。


a0123372_19174113.jpg

古い街並みとは好対照をなす、面白いグラフィティも幾つかあって・・・。


a0123372_19200811.jpg

特に、この露店古本屋さんのは可愛かったーー♡ 


a0123372_19201961.jpg

しかも誰~も店番してなくて笑っちゃう。多分すぐ近くのカフェでお茶したり近所の人達とお喋りしながら、見てるんでしょうけどね。


a0123372_19285383.jpg


それにクルマの通らない小径が多いせいか、ニャンコ遭遇率もぐぐっと高まります!!!この子たちは、近所の猫おじさんからご飯もらってお食事中。


a0123372_19311121.jpg
a0123372_19314054.jpg

ちょっとした隅っこや軒先などで静かにさり気なーくいるから、見つけると嬉しい♡


a0123372_19381809.jpg

お店の玄関マットで堂々と寝てる子は、さすがに飼われてると思いますが。。。
(=^・^=)


a0123372_19402223.jpg

やがて暗くなってきたので、そろそろ帰る事にしました。良さげなレストランやカフェが沢山あるとはいえ、X君ママの美味しい料理が待ってるもんね♪


a0123372_19430189.jpg

この帽子ライトも、どこかのレストラン前のもの。最近はLED電球とか熱くならないのが主流だから、こんなアイディアも楽しいですよね!?
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-02-09 18:13 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

人間だとは思わなかった(◎_◎;)


そもそも、それはアクロポリスに登ったあとの事。あんまり長い行列に並ばなくて済むよう午前10時ごろ行ったから、午後もタップリ観光する時間があったんです。


a0123372_03350963.jpg

そこでX君が「じゃあ民主主義の聖地・野外議事やってた場所へ行こう~」と、歩き出して・・・。


a0123372_03394839.jpg

私は私で相変わらず道の真ん中で見かける、行き倒れのように爆睡してるコミュニティ野良ワンコ達に引っ掛かりながら。笑


a0123372_03540930.jpg

そうこうしてる内に、こんな標識も見えてきたので、、、


a0123372_03581602.jpg

「ソクラテスの牢獄」なんて書いてあったら、やっぱ寄り道しちゃいますよねー★


a0123372_04005096.jpg

3日前のブログ記事でも写真アップしたけど、これがその岩牢。

彼の没年は紀元前399年だから、その後も長いこと使われてたんですねー。鉄格子とか結構シッカリしてます。


a0123372_04072642.jpg

更に進んでいくと、12世紀ビザンチン時代という小さな木造チャペルも!


a0123372_04084504.jpg

これは中を覗く事ができず、ちょっと残念でした。。。
(>_<)


a0123372_04115362.jpg

やがて本来の目的、野外議場のあった場所に到着。その向こうには登ってきたばかりのアクロポリスも臨んで、アテネ観光おさらい的な?!爆


a0123372_04155995.jpg

なーんて冗談はさておき。せっかく15℃近くの暖かい陽気にも恵まれたので、そろそろ夕方になる頃になっても引き続きブラブラ散策。


a0123372_04285426.jpg

途中のお土産屋さんで、私はマゴ君サイズのアクロポリスTシャツ買っちゃいましたよ!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))


a0123372_04303643.jpg

ローマ時代のバス・ハウス。


a0123372_04314847.jpg

あの上部にあるレリーフには、南西風とか北風とかの神様が彫られてるんだって。何だか日本の風神・雷神みたいな発想で、親近感わいちゃう♪


a0123372_04332844.jpg
こちらは野良ワンコじゃなく、ニャンコ達のシマになってました。


a0123372_04383944.jpg

こういう温暖な国ではワンニャンはもちろん、人々も生き易いんじゃないかなぁ。。。

「深刻な経済危機が長期化してるギリシャ」って側面も確かだけど、道端にオレンジやレモンがなってるわ人々がお互いに優しいわで、凍死や餓死とは無縁の国なんだな~と。

もちろん約束とか借金とか、ルールは守らないと駄目。でも規則重視の価値基準だけでは測れない事も色々あって、ギリシャのように温暖な国々(日本だったら沖縄とかも?)での幸福というのは、尺度が違うんだろうなーと思いました。


a0123372_05294470.jpg

ところで、この日はこんな銅像の前も通りかかったんですよ。地球儀みたいなの背負ってる人?

「ねえねえ、アレって誰の銅像なの~?」ってX君に訊いたら、彼も立ち止まってシゲシゲとそれを眺めた挙句、、、


a0123372_05365979.jpg

それが実は銅像どころか、ホンモノの人間=大道芸人だった!!!というのが分かって、私だけじゃなくX君も心底ビックリ~~笑 つい足元に小銭を置いちゃいました。


a0123372_05184003.jpg
a0123372_05232009.jpg

この後は、旧市街の一角にある丘のほうへ行ってみまーす♡
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-02-08 05:57 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

お婆ちゃんは台所へ、お爺ちゃんはデモ隊へ!?


X君の実家にいる間は、外食よりも家庭料理をいただく機会の方が多かったです。お友達や親戚の家でご馳走になる事もあったけれど、つくづく感動したのはX君ママのお料理!

何しろ92歳、しかも神経痛で手足など身体のアチコチが痛いの。だから買い物などは同年齢だけどピンピン元気なパパさんが普段は担当してて、私たちがいる間は私たちがお遣い行ってました。

従ってママさんは毎日おうちで家事・おさんどんに実力を発揮・・・というか基本的に出来あいのものは食べない主義の夫婦。食べれないワケではなく、調理法や味付けとか自分たち流のほうが好きだから。

だから毎朝「カリメラ~(おはよう)」と台所を覗くと、何かしら刻んで煮込んだりしてランチまたはディナーの下ごしらえをしてるママさんがいました。

午前中から「いい匂いがするなぁ~」と思いながらX君と外出して、夕方に帰ってくると、


a0123372_04100576.jpg

じ~っくりトロ火で長時間かけて煮込まれた、牛肉とクルジェット(ズッキーニ)とジャガイモが夕食だったり。


a0123372_04182096.jpg

今日こそは絶対アクロポリスへ行こう!ってX君と出かける間際に見た、乾燥ヒヨコ豆が・・・そんじょそこらの豆じゃなくて、彼らが春夏を過ごす村の畑で収穫した豆なんだよーと聞いて。
(^。^)


a0123372_04234308.jpg

アクロポリスから降りてから野外議事堂みたいな場所を見に行って、


a0123372_04232025.jpg


ソクラテスが投獄されていた岩牢なんかも見ちゃって、ほええ~と驚いたりして。


a0123372_04323332.jpg

帰って来たら、滋味あふれるヒヨコ豆スープが待っていた!!!これにパンとサラダもあったのですが、何よりスープが感動的な美味しさ。

やっぱり豆の味が、お店で買ったものと違う・・・甘み?歯ごたえ?深み?上手く表現できないけど、ロハスな料理の真骨頂って、こういう事なのかな。

ロハスといえば、昔は狩猟肉もよく登場したんだそうですよ。しかもお肉屋さんで買って来た狩猟肉じゃなく、パパさんが仕留めた鳥獣の!
Σ(・ω・ノ)ノ!

主にウサギ、キジ、イノシシ。あるとき居間で写真のアルバムを見せてもらったら、多分10年以上は昔のものらしい笑顔のパパさん&右手に猟銃&左手に野ウサギの雄姿が~~☆

仕留めた獲物の皮を剥いだり内臓を取ったりも、得意なんだって。その後はママさんの出番で、どんな狩猟肉もホイホイっと美味しく料理しちゃう。もう根っからのロハス。


a0123372_04422134.jpg

ある日の夕食は、鶏1羽を煮込んだスープでした。途中でお米も入れるから、ギリシャ版の参鶏湯のような・・・?レモン果汁をたっぷり絞り入れながら食べました!

実はこの鶏も、先日パパさんが村に用事があって行った時、お土産に友人からもらって来た完全オーガニック地鶏。それを丸々そっくり煮込んだんだから、もうスープむちゃ旨ですよ♪

パパさんは近所で週イチ開催のファーマーズ・マーケットにも通ってて、完熟の柿を買って来た時は毎日食後に1個ずつくれたし、オレンジを大量に買って来た日は朝から手絞りジュースを作ってくれました。

以前も書いたように、X君のパパママは英語なんて義務教育になかった世代。で私はギリシャ語からっきし駄目だから、X君や弟夫婦など他の比較的若い家族がいないと意思疎通できないんです。

だからパパさんが私に完熟柿をくれたり、手絞りオレンジジュースをコップ一杯くれる時は、もう見つめ合って笑顔と頷きの応酬。ニコニコ、コクコク。笑

「グーッド!」とか「サンキュー♡」などは多分TVやラジオで知ってるだろうから、大きな声でそう言いつつ顔や手振りでも大袈裟にジェスチャーして。まあ疲れるっちゃ疲れるものの、楽しい異文化体験でした。

(つーか3週間という限定期間だったから、それで済んだんですよね、、、これが長期もしくは半永久的なギリシャ生活だったら、腹くくってギリシャ語学習するっきゃ生き残れない★)


a0123372_05285223.jpg

ある時はパパさんがマーケットから、ゴロゴロごっつい花梨(かりん)をたくさん買ってきました。その時はまだX君弟の奥さんが滞在中だったので彼女が煮たけど、これもX君ママの伝授レシピ。


a0123372_05314751.jpg

クローヴ(丁字)や砂糖の量とか、家庭によって微妙に違いますもんねぇ。あっさりコンポートで甘さ控えめ、これも皆の大好物♪

今週末はX君が私のロンドン旧居に来てたのですが、今朝はギリシャに電話。っていうか毎週末そうして高齢パパママの近況・安否を確かめてる感じ。

で電話が終わってから私も「そんで、ご両親お元気~?」と何気に訊いたら、、、「母親とは話せたけど、親父のほうはマケドニア関係のデモに行ってて居なかったw」だって。

デモって、あの一般的に言うデモ?!!
(◎_◎;)

「まあ平和的なデモらしいし、どっちにしろ先頭で機動隊と衝突したり火炎瓶を投げたりは無縁で、せいぜい端っこで見物がてら声援くらいだろうね。親父そういうの好きだからなぁ~」と言ってました。

政治・社会にも参加してる意識マンマン。意見があれば田舎の村役場にでも、国会議事堂前にでも馳せ参じるよ!!!!爆

そういえばパパさん、TVニュース見てる時も何か色々と言ってたなぁ。私ギリシャ語わかんないから完全スルーしてたけど、その度にX君や弟が同調したり宥めたりしてた雰囲気だったのは憶えてます。笑

昔々その昔~~のお話ならば、お婆さんは川へ洗濯に&お爺さんは山へ柴刈りに行ってましたけどね!

食生活に代表される、ロハスなライフスタイルだけじゃなく・・・デモに参加しちゃうほどの積極性も、けっこう重要ファクターかな?と思った、92歳パパママのお達者ぶりでしたー。
(・∀・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪




by londepa | 2018-02-05 06:23 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

自分史上ベスト5に入るかも!?ビックリ驚いた建物


唐突な質問ですが、、、今までで一番「ええ~っ何これ!@@」と驚いた建物って、何ですか?

もちろん日本にも世界にも、色んな凄い建築物がありますよね。それに、それらを見た時の自分の年頃・それまでの経験値でも、かなり印象が違う。

例えば子供ならば、それこそ東京タワーやスカイツリーから清水寺や金閣寺だって凄いし、東京都庁や日光東照宮でも唖然とします。

でも年齢を重ねて、様々な場所へ行ったり見たりすると、、、

例えばベルサイユ宮殿やサグラダファミリアや最新ハイテク超高層ビルでも確かにそれなりに感動するものの、あまりにも意外すぎて予想を超えた驚き!!!というビックリ体験は、少なくなります。


a0123372_05213315.jpg

私にとっては、この一見ものすごく地味ぃ~~な公園が、その驚き体験のひとつになりました。


a0123372_05234627.jpg

それはアテネ最後の夜になろうという時。まだX君も来た事がないという、新しい総合文化センターを訪ねてみたんです。

オリーヴの木とか、ギリシャのどこにでも生えてる植物が所々にあって、整地された歩道やベンチがあって。「だから何?」っていう程度の地味な公園を歩いていくと。


a0123372_05274527.jpg

次第に、その先にあんなのが・・・「嘘ーっ、あんな小さな総合文化センターって!爆」という、それこそ小さな町の市民図書館サイズにしか見えない物が。

わざわざ地下鉄に乗って、こんなモノを見に来たの?って。この時点では、ちょっとガッカリしかけてたんですよ。


a0123372_05314814.jpg

でも上の方に展望台みたいのがあるから、ひとまずアレを目指してみようか!という事になりました。


a0123372_05325950.jpg

緩~い傾斜の階段またはスロープを、のんびり歩いて行きます。


a0123372_05342591.jpg

すると今まで歩いてた地味公園の反対側は、海に面してて・・・「先日あのハーバーに行ったよね」とか「あっちの方角が中心街で」とか、ノンビリ景色をどーって事なく眺めて。


a0123372_05370552.jpg

でも総合文化センターって、一体どこよ?!!何もないじゃん~~。


a0123372_05380576.jpg

と思ったら、今まで歩いてた場所の足元にあった。
Σ(・ω・ノ)ノ!


a0123372_05395971.jpg
a0123372_05402287.jpg

中には図書館やオペラハウスなど幾つもの施設が。


a0123372_05414345.jpg

その図書館にあったジオラマ模型を見て、やっと納得しました~~♪


a0123372_05424165.jpg

やっぱ最初のうち、タダの地味公園だと思って歩いてた、、、という伏線があってこそ!の意外性。

まったく事前に下調べせず「新しい文化センターが出来たらしい」「へぇ~じゃ見てみる?」というノリだった私達は、かなーり驚きました。
(◎_◎;)


a0123372_06034961.jpg

もう夕方5時過ぎで閉まってたけど、見晴らしの良いカフェもありました。カフェは屋内にもあって、そっちは営業中でしたよ。


a0123372_06054136.jpg

屋外カフェの一角では、可愛いワンコがお利口さんで飼い主を待ってて・・・。ワンだふる☆な建物を見ることが出来て、とても面白かったです~♡
(^o^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-02-02 06:22 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

大英博物館にあって、パルテノン神殿にない物は?


都市国家(ポリス)のアテナイが誕生したのは、紀元前8世紀。その古代ギリシャ文明最盛期は「丘の上の都市」を意味するアクロポリスに象徴されます。


a0123372_04475003.jpg

そのアクロポリスに幾つかある神殿のうち、最も有名なのがパルテノン。紀元前432年に完成した、守護女神アテナ(アシーナ)に捧げられた記念堂です。


a0123372_06034008.jpg


かなりの部分が崩れ落ちた今でも、その大きさ・威容さが分かりますねー。ギリシャでも時々は地震があるのを考慮したら、2500年近く経っても残ってるわけだし。

もちろん世界遺産に認定されてるのは、序の口で、、、

a0123372_06111111.jpg
ユネスコのロゴマーク自体が、パルテノン神殿を図案化したデザインだしっ!!!爆 


a0123372_05024781.jpg

それとこの神殿、19世紀までは見事に美しい彫刻が多く残っていたのですが・・・。


a0123372_05065617.jpg

その彫刻群、現在ではロンドンの大英博物館に行くと見れるのですー。


a0123372_05105568.jpg
a0123372_05112075.jpg
a0123372_05114658.jpg

いや改めて見ると、、、やっぱ少~しお持ち帰りし過ぎかも?!なエルギン卿の所業については過去ログで書いたから、重複は避けるとして。
↓↓↓




a0123372_05191722.jpg

今ここにない部分は将来的に返還を期待しつつも、ある物だけで修復するったって大変な量で、、、


a0123372_05271508.jpg
a0123372_05274102.jpg

神殿と神殿の間など空いてるスペースには、ジグソーパズルのピースのように色んな柱や壁の一部が並んでいます。


a0123372_05304843.jpg

コレみたいに番号が振られているのは、既に行き場所が分かっている部分かな?


a0123372_05324666.jpg

パルテノン神殿の裏側で、ふと見上げたら作業中の人が!気の遠くなるような修復工事なんでしょうねぇ~~。
(;´・ω・)


a0123372_05381700.jpg

という主神殿パルテノンがドリス式建築の傑作とすれば、あちらのエレクティオン神殿はイオニア様式の好例だそうで・・・。


a0123372_05411983.jpg

屋根を支える6体の女神像が、ヴィジュアル重視で芸術的♡


a0123372_05561600.jpg

とは言えこの6体はレプリカで、本物は麓にあるアクロポリス博物館に展示されてます。こーゆー措置も、エルギン卿が云々というトラウマのせいかも。。。
(-_-メ)


a0123372_05572214.jpg
a0123372_06000141.jpg

あっちの方には、先日登ったリカヴィトスの丘が見えます。そして手前に茶色い屋根が並ぶのは旧市街の一部で、X君が通った高校もここら辺。


a0123372_06041050.jpg

それほど歴史や考古学に興味のない私でも、シンプルに鑑賞できたアクロポリス。

この丘の上から見渡す眼下の景色は、古代ギリシャの人々が見た景色とも少~しくらいシンクロしてるんでしょうね♪
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-01-31 06:42 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

冬は入場料50%オフでお得ざます♪アクロポリス


3週間もアテネに滞在したとはいえ、クリスマスから新年という時季。必然的にX君の親族・友人とのイベント目白押しで、観光に出かけるチャンスも制限されます。

それでも合間にチョコチョコ出かけてましたけど、、、アテネ観光の目玉アクロポリスに行けたのは、残る滞在あと3日しかないけど?という、ギリギリ滑り込みセーフのタイミング。
(・∀・)

何しろ丘の上へ歩いてくんだから、雨天はもちろん小雨でも避けたい。つーか出来れば晴天をバックに主神殿のパルテノンを拝みたいし、更に更にどうせ入場料を払うなら時間を気にせずMAX楽しめる日でないとっ!!!

という強欲さが災いして(笑)、延び延びになったのでした。


a0123372_04051162.jpg

ほぼ3週間、来る日も来る日もこの野良ワンコみたいに・・・アテネの街角から、ためつすがめつ眺めてたアクロポリスの丘。


a0123372_04180092.jpg

遂に、その切符売り場に並ぶ日がやって来ました~~~。
\(^o^)/

しかも、この時点でジモティX君も初めて知ったという、新事実が明らかになったのです!というのも、X君が前回ここに来たのは少なくとも4~5年前で。

なのに2年ほど前から、冬季は入場料半額にしちゃうよーん♡という事になったそうで・・・通常大人20ユーロのところ、11月から3月までの5か月間はたったの10ユーロぽっきり♪


a0123372_04524225.jpg

もちろん春夏はハイシーズンだから、高くても沢山の観光客が来る筈。でも冬だってイギリスなどに比べたら遥かに温暖なギリシャ、これは嬉しい割引でしょう?!

半額じゃなく、下記の日程ならば完全タダ=無料というのも。
↓↓↓
3月6日(国民的ヒロイン、メリナ・メルクーリの命日)
4月18日(国際モニュメント・遺跡の日)
5月18日(国際博物館の日)
9月最後の週末
10月28日(国家記念日)
11月から3月までの毎月第一日曜日

でも完全タダって事は、かなりの人混み⇒長蛇の列が予想されるので、むっちゃオススメ!とは言わないでおきます。笑


a0123372_04542297.jpg

という冬季半額アクロポリスに、めでたく入場した私たち。まずはプロピュライヤと呼ばれる、アクロポリスへの正面ゲート的な建造物をくぐります!


a0123372_04585380.jpg

すると最初に、右手に見えてくる小さな神殿はアテナイ・ニケを祀ってます。つまり「ナイキ」の神殿~~。


a0123372_05025562.jpg

こちらで見上げる、ぶっとい柱??のように見えるのは。


a0123372_05040534.jpg

古代ローマの軍人かつ政治家アグリッパのモニュメントだった物。アクロポリスって古代ギリシャだけじゃなく、その数百年後にやって来た古代ローマ人も活用してたんですねー。


a0123372_05100330.jpg

更に丘を登っていくと、それより後世のヘロディス・アッティコス音楽堂も見えてきます。後世たってコレでも1900年近くたってるんだから、バリバリ遺跡ですけど~。笑


a0123372_05252106.jpg

それにこの劇場まで来ると、もう標高もかなり高いんだなーと実感します。でも、もっと上に行きますよ!


a0123372_05295681.jpg


途中の石段では、可愛らしいスズメちゃんにも会っちゃうし♡

アクロポリスの丘は下から見上げた時も「結構あるなー」と思ったとおり、ちょっとしたウォーキングです。スニオン岬もそうだったけど、くれぐれも歩きやすい靴で行って下さいね!


a0123372_05342809.jpg

そうして、ようやく・・・パルテノン神殿が見えてきましたー♪
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-01-29 05:38 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

スニオン岬カフェでは、てんこ盛りスィーツ!(*_*;


X君の弟夫婦や甥っ子ファミリーなど8人で、車2台に分乗して行ったスニオン岬。そこではニャンコ天国のようなシーフード食堂や、


a0123372_20324013.jpg

ポセイドン神殿を拝むことが、メインの目的だったのですが・・・。


a0123372_20330438.jpg

まず神殿近くの駐車場に車を停めると、大きなカフェ・レストランが目立つのです。


a0123372_20361343.jpg

海を臨むテラス席は、暖かい(暑い?)季節だったら気持ち良さそう。


a0123372_20390583.jpg

でも強風が吹きすさぶ冬の岬では、やっぱり暖房つきの屋内ですよ~~。観光シーズンじゃないし、まだ午前中だったので空いてました♪


a0123372_20454203.jpg


お店の名前は「ナオス」。紙製のテーブルマットには、イギリスの詩人バイロンが神殿の一部に落書きした詩がプリントされてます。


a0123372_20580664.jpg

バイロンさんと言えば、旧居近くにあるパブリック・スクールのハロウ校出身者ですからね~、こんな所で再会(?)するなんて奇妙な感じ。ってゆーか彼、何故ここに来てたの?!

というと、ギリシャ独立戦争に参加するため。でも熱病に罹って、惜しくもメソロンギ(現ギリシャ:当時はオスマン帝国支配下)で没したのでした。


a0123372_20431102.jpg

そんなバイロンさんとギリシャの関わりを聞きながら、熱々のコーヒーを味わっていたら、、、


a0123372_21012330.jpg

てんこ盛りスィーツが運ばれてきましたー。
Σ(・ω・ノ)ノ!

いくら8人分と言っても多すぎ。お昼にはシーフード食べる予定だし、美味しかったけどソコソコにしておかなくちゃ。。。


a0123372_21045325.jpg

このカフェ・レストランやお土産屋さんのある駐車場から、ポセイドン神殿を眺めた様子。


a0123372_21043345.jpg

神殿まで行くには、この通路を歩いて行くと途中にある切符売り場でお金を払います。料金は通常8ユーロ、冬季だと半額らしくて4ユーロ。

このスニオン岬は年間を通して強風が吹いてるというから、足元がヨロけないような靴で!実際、私はあまりの突風で何回かヨロヨロしちゃいましたよー。笑

絶景を眺めるに良し、古代ギリシャの遺跡にロマンを感じるも良し。アテネから日帰りのバスツアーもあるけど、路線バスでも行けるみたい。

アテネ市内とは一味違って、とても印象深いスニオン岬なのでした♡
(*'ω'*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-01-27 21:34 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

マラソンでご馳走になった家庭料理ランチ!(^^)!


ダム湖を見晴らすカフェでコーヒーと朝食を楽しんだ後は、ジョンさんの車でマラソン観光へ!と言っても、小雨があって寒い日でしたが。。。
(;´・ω・)


a0123372_23080907.jpg

ここはアテネ国際マラソンの出発地になってる場所。なんと言ってもマラソン発祥の地ですから、これは外せませんねー。


a0123372_23112282.jpg

そして紀元前490年に、アケメネス朝ペルシャ軍が海を渡って攻めてきた場所。と言われてるのは、↑この辺りからなんだそうです。

それを迎え撃ったのは、古代ギリシャのアテナイ&プラタイヤ連合軍。戦闘はその周辺にも広がった末、結果としてはペルシャ軍を駆逐。その戦士の1人が勝利の伝令を担ってアテナイ(アテネ)に走った!!!


a0123372_23182244.jpg

その闘いで命を落とした約190名のギリシャ戦士を葬ったのが、あの小山。一方ペルシア軍の死亡者は6,400名だったそうです。

2500年も昔の事・・・だけど、こうしてお墓や戦場を見たりすると不思議な感じ。それに後世では結局オスマン・トルコの支配下に置かれたギリシャとしては、このマラソンでの勝利は誇らしい歴史なんでしょうね☆彡

そんな観光ドライヴをしてから、ジョンさんの家へ戻ったら。


a0123372_23215675.jpg

奥さんの手料理が、どどーん!と待ち構えていたのでした~~♪


a0123372_23302611.jpg

ラムの煮込みとスパゲティ、ドルマデス、サラダ、ホウレン草のパイなど全て手作り!それに白いのはチーズ。


a0123372_23335027.jpg
a0123372_23342045.jpg

ブドウの葉でハーブ入りライスを包んだドルマデスは、私の大好物♡ いなり寿司と似たような発想なのも、日本人的には馴染みやすいし・・・味は全然違うものの。笑


a0123372_23372515.jpg

ホウレン草とフェッタチーズが具のパイは、さくさくのフィロ・ペイストリーが決め手。ロンドンでもデリなどで出来あいのを買えるけど、やっぱしホームメイドは美味しい!具もたっぷり詰まってます。


a0123372_23405261.jpg

X君の実家でも、親戚宅でも、ここマラソンの友人宅でも、、、まぁ~毎日毎日よく食べてよく飲みました!!!爆 どれも美味しく、ギリシャならではのご馳走が多くて。

という3週間で2キロほど太って帰りましたので、トーゼン現在は過食しないよう自粛中ですが、、、ダイエットとまでは言わないのが、我ながら意志薄弱ですねぇ。
(・∀・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-01-26 23:50 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

ダム湖を見晴らすカフェで朝食を


マラソンの街に住む親友ジョンさんを訪ねてきたX君と、そのお供でくっついてきた私。一晩明けた翌朝は、ジョンさんの車で山の方へ!

ギリシャはイギリスと違って山、小山、丘陵が一杯あるんですねー。アテネからでも山並みが見えたけど、マラソンは実に海と山々に囲まれてる印象でした。



a0123372_02042553.jpg

そんな山の一つにあるカフェで、マラソン湖を眺めながらコーヒーと朝食♪


a0123372_02093786.jpg

あいにく小雨が降ってたものの、朝から良い景色!このマラソン湖は、ダム湖なんだそうですよ。


a0123372_02143650.jpg

美味しいコーヒーと一緒に、ハム&チーズのホットサンドで朝食です。


a0123372_02162621.jpg

もちろんWi-Fi完備だから、X君とジョンさんが昨夜に続いてギリシャ語お喋りに花を咲かせてても、私は全然オッケー!


a0123372_02293843.jpg

でも朝っぱらから、わざわざ何故こんな所でコーヒーと朝食を??

マラソン観光の一環でもあるって以外に、ジョンさんの家だと奥さんに聞かれちゃマズイような話も出来るからじゃないかと~~。同席してる私はギリシャ語が分からないしねぇ。
(・∀・)


a0123372_02285847.jpg

お店の名前「フラグマ」は、ギリシャ語でダムの事なんだって。分っかりやすーい♡


a0123372_02292211.jpg

小雨の降る平日の午前中(しかも冬w)なので空いてたけれど、天気の良い午後や週末は混みあうみたい。夜もロマンチックだろうなぁ・・・。

という、静かな湖畔でカフェ活した朝。マラソンでの素敵な思い出のひとつです!
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪




by londepa | 2018-01-26 02:48 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

日本 vs.ギリシャ、どっちの焼き鳥が美味しい?!


X君がアテネで小・中・高と同じ学校に通った親友、ジョンさん。その彼が結婚後に移り住んだマラソンにやって来ました!


a0123372_04371110.jpg

ギリシャではX君の実家だけじゃなく、多分どの家庭も似たようなモノだと思うけど、、、ジョンさん宅もご多聞に漏れず、クリスマス・イヴから元日までは親戚&友人の出入りで超忙しかったみたい。


a0123372_04422812.jpg

そこで到着した夜は、時間もない事だしねぇ~というノリで、近所の炭焼きスヴラキ屋さんでテイクアウェイを買ってきて夕飯にしました!

お肉はポーク、ラム、チキンから選べたので・・・。


a0123372_04485388.jpg

私はチキンを頼んだところ、これが何とまぁ~見た目だけは日本の焼き鳥そっくり★ 炭火焼きで鶏肉を焼くんだから、当然とはいえ。
(・∀・)

でも似ている度は、70%くらいかな?

そこで日本の焼き鳥とは違う点を挙げてみると、

1)1本の串に刺さってる肉の量が、約2倍。切り身の大きさも数も違うし、なにしろ串の長さが違うので当然ですね~。笑

2)味付けにタレという選択肢はなく、塩コショウのみ(オレガノも微かに香ってた気がします)。食べる直前に、レモンをたっぷり絞りかけます。

3)付け合わせはヨーグルト&キュウリのツァツィキ、サラダ、ピタパン、フライドポテト等。七味唐辛子やご飯モノはありません。

すごく美味しくて満足したけど、やっぱり日本の焼き鳥とは色んな意味で違う美味しさなんですよ!そこで私ロンドンに戻ってきてから、その違いをX君にも実感してもらいたくて。


a0123372_05103826.jpg

先週は数日、彼が旧宅に泊まりに来てたので、、、ハマースミスの「土佐」に連れてってみました♪
ヽ(^。^)ノ

定番のタレで、焼き鳥とシソ巻き。あとレモン塩のはアスパラ巻き。

両方ともX君には好評でモリモリ食べてたから、日本の焼き鳥の実力を思い知ったに違いありません(厳密に言うとシソ巻き&アスパラ巻きは豚肉使用ですがw)。


a0123372_05152891.jpg

ついでにシーフードも!と生のお魚が食べれない彼のために、火の通った牡蠣フライとソフトシェル・クラブの唐揚げ。


a0123372_05263004.jpg

よーく考えてみたら牡蠣フライはともかく、ソフトシェル・クラブは日本ぽくなかったかも?でも中に卵が一杯で美味しかったから、X君は大満足♡
!(^^)!


a0123372_05255911.jpg

意外だったのは、こちらの土佐サラダ。「ドレッシングが奇妙な匂い、、、」とクンクン嗅いでいたので2人で何が原因だろう??と考えあぐねた末、大根おろしが原因だと分かりました!

大根、それもナマの大根はギリシャというかヨーロッパの料理には従来なかった食材・味覚なんですねー。あとシソ巻きのシソ(紫蘇)も初めて食べたハーブだと驚きつつ、気に入ってた様子。

大根もシソも、日本人として子供の頃から慣れ親しんできた私には、言われてみて改めて気付くレベルの事実です。
(´・ω・)



a0123372_05365042.jpg

「土佐」で飲んだキリン一番搾りの生、美味しかったぁー♡


a0123372_05382050.jpg

暑い国ギリシャのビール「アルファ」や「ミトス」「フィックス」も、のど越しサッパリ系★なのは、日本と共通しているな~~と思いました!!!
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



by londepa | 2018-01-23 05:54 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line