人気ブログランキング |

カテゴリ:X君のアテネ実家にて( 79 )


義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡


グルメファンの皆様、お待たせいたしました~~。ようやく11月のアテネ滞在ラスト・ディナーですよ!


義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_03055227.jpg


コレだけでも「わぁー凄いっ」と思いますが、、、実はこの倍くらいの食べ物で、テーブルが埋め尽くされたのです!

それって何人分なの?といえば、食卓を囲んだのは総勢9名。そのうち2名は90歳すぎと1名は6歳ですから、食べる量はタカが知れてますよね。すると残りの6人が、どんだけ食べたかって話~~。
( ^)o(^ )


義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01102927.jpg


私たちにとっては最後の夜だったので、おもに歓談やら6歳女児との遊びやらに費やした私でしたが・・・その間にはキッチンに行ってX君の義妹さんによる、手際いい料理を見せてもらいましたよ!

まずは洗ってからザルで水切り段階の、タンポポの葉っぱ。これは既にシーフード・タヴェルナ「アトランティコス」で実食済み、ほぼホウレン草みたいで食べやすいんですよー。



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01150513.jpg


それをサッと茹でて、オリーヴオイルとレモン果汁に塩少々。日本のお浸しにはお醤油がマストなように、ギリシャでは茹で野菜にこの3点があれば大丈夫!
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ


義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01320071.jpg


というわけで、茹でインゲンも然りです。



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01160456.jpg


こちらには大量の小イワシ。皮、骨、頭、尻尾の先まで取り除かれたフィレ状態が・・・。



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01223091.jpg


トマトと一緒に焼き上げられていました!さすが地中海レシピ~~♪



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01241941.jpg


そしてレッド・マレット(Red Mullet)という、日本ではヒメジやウミヒゴイと呼ばれるお魚のフライ。ちょっと小麦粉をまぶしただけなので、カラっと揚がってて絶品なのです!



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01271649.jpg



この日はイワシのトマト焼き以外は、基本お魚はすべて同じ手法の素揚げ。イワシ、イカ、小海老などを大鍋の油でじゃんじゃん揚げちゃう義妹さん!!!



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01311867.jpg

義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01325943.jpg


これだけでも凄いと思うのに、なんとジャガイモ&玉ネギのグラタンみたいなのも♪



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01351174.jpg

義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01353170.jpg


ちょっとちょっと奥さん、どーよコレ!?見ただけで絶対に旨いやつって分かっちゃいますよねぇ。
(゚д゚)ウマー

という海鮮フルコースみたいなご馳走。まずは9人で、ひとしきり乾杯やら祝辞&お礼の言葉を交わしたあと・・・さあ!どれもアツアツのうちに頂きましょう~~。



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01373085.jpg

どれもコレも美味しそうなので、もちろん私は全盛り!爆 

そしたらお皿のスペースが足らなくなって、ジャガイモのグラタンなど後回しにしたくらいですー。あとパンとかも並んでたけど、なにしろシーフード本命だから。パンでお腹のスペースを満たすなんてご法度でしょ?!
(≧∇≦)

ところで、タンポポの葉っぱお浸しを食べてたら隣のX君が「お酢もかけると美味しいよ」って、白ワイン酢の瓶を手渡してくれたのですが・・・。



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01492642.jpg


ふとラベルを見たら、メテオラ産。もともとX君ご両親と弟夫妻のキッチンにあったものだから、近所のスーパーで売ってるみたい。そういえばメテオラでは2晩とも地元産ワインを飲んだし、ワイン&ワイン酢は名産品なのかな。



義妹さんの凄すぎるご馳走シーフード☆彡_a0123372_01593482.jpg


絶景のなかに中世の修道院が浮かぶ、世界遺産メテオラ。もしいつか再訪したら、特産ワイン酢も買ってこよう!と思いつつ・・・。

義妹さんの美味しいシーフード料理を、心ゆくまで味わい尽くした宵でしたー♡
(人''▽`)ありがとう


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2020-01-11 02:09 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ


カラフルで楽しいグラフィティ一杯の路面電車に乗って、ヴーラの海辺から街中に戻った私たち。



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19253434.jpg

アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19264019.jpg


特にこれは「目」がテーマだったらしく、車体が色んな目だらけ!



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19271691.jpg


その後、宿泊してる甥っ子君ちに戻ってひとやすみ・・・。翌々日にはアテネ空港からヒースロー空港へ向かうので、そろそろ荷物をまとめたりして過ごしました。

そして夜は、X君の弟夫婦と一緒に外ごはん。



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19341379.jpg


「ピアッツァ・カラマキ」というアテネに数店ある炭焼きレストランの、ネアスミルニ店です。ネアスミルニというのは、この店がある街の名前。



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19373222.jpg


外にも沢山テーブルが並んでるけど、私たちは4人とも煙草吸わないし室内のほうが落ち着ける感じ♪



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19371665.jpg


大きな炭焼き台では、次々に色んなものが焼かれてて・・・炭焼きならではの香ばしい匂いを嗅いでると、とたんにお腹が空いてくる!笑



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19405489.jpg


前菜にはサラダをシェアー。ホウレン草やクルミ、トマトなどと一緒にサッと焼いた淡白なチーズ(フェッタよりも酸味がなくマイルドだけどモロモロ崩れる食感が似てる)を、バルサミコ酢&オリーヴオイルで和えてあって美味。

前菜を食べ終わるころ、各人のお肉が焼き上がってきました~~。



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19440037.jpg


おそらく最後の外食になる(次の晩は家族集合おうちごはんの予定)から、私は欲張ってチキン、ポーク、ラムのシシカバブ3本いきまーっす!よってチップスやパンはほぼ不要、うまうま炭焼きお肉を心ゆくまで堪能しましたよ♡



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19490475.jpg


お店のすぐ前だけ見ると、テーブルは6卓くらいしか見えないけれど、、、実は歩道をはさんで広場にも一杯。
↓↓↓



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19504955.jpg


11月でも温暖な気温が続いてた頃だったし、外の方がずっと繁盛してました。
!(^^)!

お店のウェブサイトはギリシャ語オンリーに見えたので、トリップアドバイザーで住所など詳細を。





同チェーンの他店舗には行った事ないのですが、ネアスミルニ広場は夜も明るい雰囲気。噴水なんかもあって、なかなかイイ感じです。



アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19535652.jpg

アテネ最後の外食はここ!ピアッツァ・カラマキ_a0123372_19563747.jpg


おすすめだニャ~~ン♪
(*´з`)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2020-01-07 03:20 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

生バンド演奏つき♪開店イベント


それは安くて美味しいシーフード・タヴェルナ「アトランティコス」で、お腹いっぱい魚介類ランチを楽しんだ日のこと。そろそろ甥っ子君ちに戻ろうか、と地下鉄駅に向かって歩き始めたら・・・。

なんか街角のどっかから、素敵な音楽が聴こえてくる!しかもライブっぽい音質~~♪ きっとストリートミュージシャンなんだろねぇ、近くに行って聴いてこよう!

と音源をたどって歩いたところ、予想してたストリートミュージシャンではなく、、、行きついたのがココ。



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_20353865.jpg

にっ、肉屋さんーーっ!!!
Σ( ̄□ ̄|||)

でも生肉じゃなくソーセージやハムなどの加工肉、それにチーズというデリ系です。



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_20383351.png


そしてイケてるギリシャ伝統音楽をジャカジャカピーヒョロロと奏でていたのは、こちらの面々。すごく上手かったのでムービー撮ってインスタに投稿したのを、ご覧になった方もいるかもしれないですね♪(今チェックしたら11月中旬ごろの投稿でした)



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_20434959.jpg


お店の人に訊いたところ、開店記念イベントの真っ最中なのでした!地元メディアらしきプロのカメラマンさんなどもいて、かなり大々的だったんですよー。



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_20375304.jpg



店名は「カラマンリディカ」。ハムやチーズを量り売りするデリカウンターだけでなく、レストランも併設しています。

実は以前このお店の別店舗でランチした事あって、すごく美味しくてリーズナブルだったんです♡ 地元っ子にも人気らしく、この店舗は3軒目なんだとか。いい店が繁盛しているのは喜ばしい限り。



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_20595017.jpg

生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_21002059.jpg

生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_21120952.jpg


でも我々は今しがた、シーフードランチでお腹一杯になったばかり。見るだけで充分だった筈なのに、、、



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_21135654.jpg


さすが祝開店イベント、ご試食も大盤振る舞い☆彡 ううーん、そーゆーコトなら別腹よねぇ?はい、頂いちゃいましょう!
( ̄∇ ̄;)



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_21160825.jpg


ハムとチーズとリゾットみたいなのとフムスにピタを少しずつ、それに映ってないけどプラスチックのコップに注がれた赤ワインも少々~~。

素敵な生演奏を聴きながら、しばし楽しませてもらいました。アテネに行ったら再訪したい店は幾つかあるけど、この「カラマンリディカ」もリスト入り決定だわ♪

それにしても山奥の廃墟めぐりから、食べ過ぎの午後へとなだれ込み・・・今度こそ、ほんとに甥っ子君ちに戻ろう。寄り道しないで真っすぐ帰ろう!



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_21254500.jpg


って歩き始めたとたん、お店の前で飼い主を待つウルルンわんこに出会っちゃうしー。笑



生バンド演奏つき♪開店イベント_a0123372_21274330.jpg


顔つきも体形も大きさも、ついシナを作って(?)横座りしちゃうところも、リリーちゃんに似てる子で胸キュン♡ 楽しかった1日の最後に相応しい、可愛らしいオマケなのでした!
(#^.^#)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2020-01-04 02:10 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

山小屋みたいなカフェ♪


イメトス山の麓にあるケサリアニ修道院跡を訪れて、ハンサム猫さんにお会いした後は・・・。



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_00311491.jpg


来るときは駅前からタクったけれど、帰りは下り坂だから歩いてみよう。それに地元の人に訊いたところ、この近くにカフェもあるんだって。じゃあコーヒー飲んでから帰ろうか?てことで。



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_00341091.jpg


出口に向かったら、遠足で来てた小学生たちがワイワイお弁当タイムしてるところ。それ見た途端に、お腹が空いたけど。笑



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_00473083.jpg


茂みの中にはオリーヴの木もあって実が一杯、地面にも沢山ボトボト落ちてますー。



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_00490041.jpg


野生の小さな小さなクロッカスも、あちこちに咲いてました。クロッカスというと早春のイメージだけど、野生のは違うのかもね。



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_00504434.jpg


クロッカスよりも更に小さくて、最初はスミレ?と思ったら、あっちは野生のシクラメン。近寄ってよく見たら、本当に極小サイズだけどシクラメンでしたよ


山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_00553814.jpg


なんて植物観察しながら歩いてたのは、カフェまで結構な距離だったから。修道院の駐車場でお話した地元の人は、すぐ近くだと言ってたけど・・・彼は車だったし。笑

実際にはケサリアニ修道院から、15分くらい坂道を上っていったかも。



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_00590694.jpg


やがて、とうとうカフェに到着~~♪ あら、なかなか良さげな雰囲気ですよ。



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_01011122.jpg


山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_01013338.jpg



カフェそのものは山小屋みたいに素朴な店だったけど、外のテーブルが一杯あって気持ちいい。それに衛生的なトイレも敷地内にあったし!(これ大事)



山小屋みたいなカフェ♪_a0123372_01041306.jpg



緑したたる山の中にあるカフェで、美味しいコーヒーを味わって・・・うん、来てよかった!

でも、もう午後1時半ごろ。いっぱい歩いたのもあって、かなり空腹になってきました。そろそろ街中に戻ってお昼を食べなくちゃ。そこで以前から目をつけてたタヴェルナに行ってみる事に。

そしたら、もう美味しくて美味しくて大絶賛!

という食事処については、また近々ご案内しますねー♪
\(^o^)/

*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-12-20 00:23 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

廃墟のハンサム猫


2泊3日のメテオラ旅行の他には、アテネ市内または周辺の日帰りできる所だけ行きました。そのうちの1つがアッティカ地域にあるイミトス山。


廃墟のハンサム猫_a0123372_21121396.jpg


まずは地下鉄の3号線(ブルーライン)に乗ってカテハキ駅で降りてから、歩くと時間かかりそうなんで(笑)行きはタクシー。ギリシャのタクシーは黄色くて探しやすい



廃墟のハンサム猫_a0123372_21200987.jpg



そうしてX君のお目当て、ケサリアニ修道院跡地に到着しましたー。11世紀に建てられたんだけど、もう使われてない廃墟。でも教会だけでなく修道士たちの住居や浴場などの建物も残ってます。



廃墟のハンサム猫_a0123372_21264170.jpg


入場料は2ユーロでした。



廃墟のハンサム猫_a0123372_21253752.jpg



こっちが教会。この日も暖かいくらいの陽気だったなぁ・・・11月なのに毎日20数℃あって、アテネっ子たちも「例年より暖かい日が続いてる」と言ってたほど。



廃墟のハンサム猫_a0123372_21310471.jpg


じゃあ、中に入ってみましょうか!フレスコ画は古いものだと14世紀のもあるけど、多くは17世紀のものらしい。



廃墟のハンサム猫_a0123372_21421695.jpg

廃墟のハンサム猫_a0123372_21415258.jpg


なんか飛び方が可愛いね。↑



廃墟のハンサム猫_a0123372_21434080.jpg


天井はこんな感じです。剥げてる箇所はあるものの、残っているものの方が多くて色使いが綺麗だなーと思いました。



廃墟のハンサム猫_a0123372_21495201.jpg


教会を出て厨房だった建物のあたりを見てたら、猫ちゃんに遭遇。でもメテオラの野良ちゃん達のように「ニャニか食べ物おくれ~」と擦り寄って来ず、しらっと無関心に通り過ぎていっちゃった。

きっと入口にいた管理事務所の人たちに可愛がられてるのね。なんなら飼われてるのかも。



廃墟のハンサム猫_a0123372_21541976.jpg

でも時々こっち見てる。笑 もしかしたら自分んちに侵入してきたヨソ者(観光者)が何か悪さしないよう、見張ってるのかな。番犬じゃなく番猫。

その後は修道士たちの住居とか見に行ってから、そろそろ出ようと思ったら・・・。



廃墟のハンサム猫_a0123372_21563575.jpg


帰り際にも、また会えた!こちらを一瞥する視線がクールで、なかなかハンサムね。

ところでX君がこの廃墟に来たかった理由は、なんかの本で読んだから。この修道院が建てられる前は、古代ギリシャの神殿があったんだって。それは今から2500年ほど昔のアフロディーテを祀った神殿で、もし残ってたら貴重な古代遺跡となったはず。

その古代神殿を取り壊して建てたのが、この教会なんです。その際には神殿を構成してた大理石を格好の資材として再利用したから、今もその形跡がいたる所に見れます。それどころか使い切れず余った大理石は、教会の裏などにゴロゴロ放置されてるの。

つまり当時そのキリスト僧侶たちがやった事は、たとえばイスラム過激派がバーミヤン渓谷の仏像を破壊したのと基本的に共通してて、異教へのリスペクトがない。宗教ってのはそういう側面がある、という事ですよねぇ。

というか大昔から今まで、人間のやる事ってあんまり変わらない、、、すごく月並みな感想だけど。
(^▽^;)



廃墟のハンサム猫_a0123372_22003975.jpg

「そんなこと考える必要ニャい。日差しが暖かくて気持ちいいから、それだけで十分ニャ♪」

と満足顔のハンサム猫さんにお別れして、廃墟を後にする私たちでありました~~。
(=^・^=)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-12-19 01:40 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!


あっと言う間に10日間ほどの滞在を終えて、翌日はイギリスに戻るという日・・・なんと遂に!雨が降りました。笑

もうホントありがたい事に、毎日毎日ちゃんと晴れて日中は20℃以上になってくれたお蔭で、めいっぱい観光&お出かけできたんです~~♪ 

ともあれ雨降りだった最後の日は、スーパーへの買い出しがメインと決めてました。



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_23240312.jpg


目が澄んでて超フレッシュそうな真鯛、おいしそー。買って帰れないけど見てるだけでもウキウキ、ついでに10日間の滞在中でいただいた美味しいモノの数々が、走馬灯のように・・・ってどんだけ食いしん坊~~?!爆



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_00453809.jpg
アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_00455378.jpg


この日は甥っ子君の奥さんがクルマに乗せてくれたので、マンションから歩くにはちょっと遠い大型店舗へ行けました。イギリスに買って帰る食品といっても乾物中心だけど、チョイスは多いほうが嬉しいから助かります♪



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_00521327.jpg


たとえばチョコならば、ギリシャならではのブランド中心に買います。もちろんキットカットとかも売ってるけど、敢えてギリシャで買う必要ないもんねー。
(・∀・)



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_00553108.jpg

アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_00555797.jpg


あと欠かせないのは豆類。ひよこ豆もレンズ豆もイギリスより種類豊富であるうえ、なんたって安い!

反面、買って帰るのは困難なのも一杯ありますね、、、
↓↓↓



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_00573014.jpg


瓶詰よりもずううーっと遥かに美味しい、フレッシュな測り売りオリーヴとか~~。



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_00591673.jpg


切り売りしてる、各地方からのチーズ&加工肉の数々。



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_01004206.jpg


冷凍食品で焼くだけ簡単!なホウレン草&フェッタチーズ・パイ、その種類の多さに驚き。



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_01021617.jpg


冷凍野菜にもオクラや珍しい豆などもあって、やっぱり食材が違いますよねー♪



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_01033965.jpg

アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_01035633.jpg


↑この棚、ぜぇーーんぶオリーヴオイル!!!爆 種類が多すぎて1枚の写真に納まらないよー。



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_01062740.jpg


店内にはキッチン用品売り場もあったので、私は真ん中の白くて長いモノを1つ買いました。それはX君の甥っ子君ちで、若奥さんが使っているのを見て↓欲しくなったモノで・・・。



アテネのスーパーで食品買出し&蠅帳ゲット!_a0123372_01090937.jpg


蠅帳(はえちょう)!!!暖かいギリシャ、11月でも窓を開けると小バエが入ってくるんですねー。イギリスでは春夏しかハエ被害はないとはいえ何でもラップするよりエコだし、レトロで可愛いし・・・で以前から欲しかったんですよ。

イギリスでも確かアジア系(インドとか)の小間物屋さんで売ってるのを見たものの、蛍光色っぽいカラフルな花模様レースだったので買わなかった記憶があります。これはシンプルに白いネット製だし、1.50ユーロくらいと値段も良心的。

今はイギリスすっかり寒くなったから、実際に使うのは来年の春夏だけど。昭和の子供だった私にとって、懐かし~いギリシャ土産になりました♡
( *´艸`)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;












by londepa | 2019-11-19 01:26 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪


ちょっと力仕事があるので・・・と実家での手伝いに駆り出されたX君。その用事は午後3時過ぎらしいから、まずお昼ごはん!X君パパママ、弟夫婦、私たちの6人で賑やかランチを済ませた頃に。



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_18405381.jpg


待ってたブツが、トラックで到着しましたよー。



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_18415587.jpg


幌を開けたら、中には薪が積まれてて・・・。



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23024463.jpg

しかも、これ全部がX君パパさんち用。暖炉で使うのにチマチマ買うのではなく、ひと冬ぶんをまとめて買っちゃうほうが経済効率も良いんでしょう。

でも暖房はセントラルヒーティングがあるから、暖炉なんて必要不可欠じゃないんです。じゃあ、何故?とゆーと、、、

ただ単に、X君パパは暖炉で薪を燃やすのが好きだからー!!!爆
(≧∇≦)



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23090390.jpg


薪の業者さんが3人がかりで荷下ろしすると同時に、X君とパパさんが薪をガレージの隅に積み始めました。弟さんは心臓だか血圧だかがやや問題あるため、今秋この作業を手伝うという栄誉を授かった(?)のが、たまたま帰省中の長男X君!というわけです。

私も手袋あったら手伝うけど?と言ったらば、積み方にはコツがあるからダメだって。下手に適当に積むと、薪を何本か取ったらひと山全部がガラガラ崩れたりする原因になるんだとか、、、おお、なるほどねぇ~。



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23172171.jpg


薪の山積みを見物がてら、ガレージ横に植えてあるレモンの実を1個もいでみたり、



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23184475.jpg


その隣にあるミカンの木から、直径4センチくらい?の極小ミカンを獲ってみたりしましたー♪「そのミカンまだ早熟だけど食べられるんだよ」と、X君が薪を積みながら教えてくれたので・・・。



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23225908.jpg

早速、ちょっと固い皮を剥いて食べてみましたー♥♥♥ 早熟だから確かに酸っぱかったけれど、全部ちゃんと食べれた!オーガニックだし「本日の健康食」としてバッチグーでしょ。笑

その後は私も弟夫婦やX君ママがいる4階に戻って、しばらく午後ののんびりタイム♪



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23265751.jpg


やがて2時間近くの薪積み作業が終わったというので、再び見に行ったらこうなってました。確かにシッカリ組んであるから、数本を取っても崩れちゃう事はなさそうです。

あとはX君パパが少しずつ薪割りして、必要量を4階に運んで使います。少なくともエレベーターつきマンションだから、そこは安心かな。

先週はエントツ掃除の業者さんが来てたというし、冷え込んだらいつでも火を入れたくてウズウズしてるX君パパ。笑 なのに毎日20数℃と暖かい日が続いてて、、、



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23352282.jpg



暖かすぎてしばらく火を熾せないようなので退屈らしく、ペンキの上塗りを始めちゃいました!!!爆



暖炉の準備にいそしむX君パパさん♪_a0123372_23403532.jpg


レンガに赤茶色と白を塗り直して、心から愛してやまない暖炉にお化粧直しを施すパパさん。早くアテネも寒くなって、暖炉を使えますように~~♡
(●^o^●)



*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;










by londepa | 2019-11-17 02:26 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!


アテネ滞在中のある日は、珍しくランチタイムからX君両親の住む実家へ行きました。この日は午後に、X君が力仕事を頼まれてたみたいで・・・まず、その前にご馳走ランチを!という段取りで。


X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02250262.jpg


むっちゃイイ匂いが漂ってくるキッチンを覗いたら、X君の義妹さんがスティファードという料理を煮込んでる真っ最中!



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02270656.jpg


これは赤身肉を大量のシャロットと一緒に煮込む料理で、シナモンやクローヴやベイリーフなども効かせるのが特徴らしい。しかもお肉は牛肉でもいいけど、出来れば鹿などの狩猟肉で・・・さらに出来れば肉屋やスーパーからでなく、自分で狩った野生の肉が最高だよね!というX君実家。

今回は先週、春夏と1年の半分を過ごしてる田舎の村から戻ってきたパパさんが、荷物一式といっしょにクルマに積んできた狩猟肉の一部。もちろん冷凍してある状態だからいつでも使えるけど、やっぱり帰省中の息子にホンモノを♡という愛を感じますー。

今年で95歳だったかな?パパさんは今もカクシャクと元気ながら、さすがに昔のように自ら山に行ってイノシシやら鹿やらを撃ちに行かなくなったらしい。だから最近は、こーゆー狩猟肉は村内の友達が分けてくれるそうですよ。

その村で獲れる鹿はノロジカ(Roe Deer)という小型の鹿だそうで、リッチモンド公園などにいるファロー鹿のように大型じゃないタイプ。そのせいなのか、それともジックリ長時間かけて煮込んだせいか、想像したよりもお肉が柔らかかったです。



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02410328.jpg


キッチンでは義妹さんの傍らでパパさんが、やはり村から大量に持ち帰ったザクロをいくつか割って、中身のタネをボウルに集めてました。



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02440075.jpg


わー綺麗なルビー色!そしてジューシーで美味しそう~~。でも何に使うんだろう?



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02460497.jpg

X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02462966.jpg


と思ったら、その一部がサラダに使われてましたー。レタスにトマトに人参がメインで、ディルも入って香りの良いサラダ♪



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02490525.jpg


チーズとパンも、ほぼほぼ毎回必ずテーブルに並びますよ。



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02500272.jpg


朝からじーっくり煮込んだ鹿肉とシャロット、もう見ただけで絶対に旨いって分かるけど・・・さあ実食!いっただきまーす♪



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_02533128.jpg

お肉を切ってみたところ。他の一般的な肉=豚、羊、牛のどれに近い味か?と問われれば、やっぱり牛肉が一番近い気がします。

(馬はねー、大昔にサクラ鍋を少~しだけ賞味した記憶があるものの味をよく思い出せない、、、フランス料理のタルタルステーキなら最近でも食べてるけど、生の馬肉だから食感ぜんぜん違いますよね!)

とにかく義妹さんが腕にヨリをかけて朝からずっと煮込んでくれたスティファード、絶品でしたぁ!もうホント毎日こんだけご馳走続きで、しかもコトゴトクお腹いっぱい平らげて、ギリシャ滞在という名目のデブ活に勤しんでます~~。
( ^)o(^ )

ああ美味しかった、ご馳走さまー!!!とテーブルを片付け始めた頃に、X君にとって本来の目的が・・。



X君パパが村から持参、野生の鹿肉ランチ!_a0123372_03102499.jpg


バルコニーから見下ろした様子。その目的物を搭載したトラックが到着して、マンションの駐車スペースにバックで入ろうとしてる光景です。

あのトラックには何が積まれていて、何故これからX君に力仕事が待ってるのか?!正解は、また後日にね~~♪
(≧▽≦)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-11-15 05:37 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡


メテオラからの帰り道では、またもや途中にある海辺の街カメナヴーラで休憩しました。4時間ほどのドライブで、ほぼ中間地点にあるからちょうど良い場所なんですよ!


ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_01160223.jpg


往路と違ってアテネに戻るだけなんで、ちょこっと海辺の散歩も楽しんじゃいました♪ それにしても毎日毎日、日中は20℃を優に超えてて暖かい・・・なんといっても晴れてるのがデフォ!っていうのが、イギリスと決定的に違うなぁ。



ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_19430256.jpg


夏は賑わってるようだけど、さすがに今は静か。行きも帰りも平日だった、という事もあるんでしょう。



ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_19455085.jpg


今回はカフェでコーヒー飲んだだけじゃなく、X君がお気に入りの店でセモリナのハルヴァなどお菓子を買って帰りたいと言うので、私と親友氏もブラブラ買い物にお付き合い。


ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_19490373.jpg


私は特に何かを買おうと思ってなかったから、飾りつけの凝ったオリーヴ漬けの瓶を眺めたり・・・。



ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_20000362.jpg


キノコや色んな野菜入りなど、ローカルなパスタ類を見てたんですが、、、その中で、ちょっと驚いたのが↓コレ。



ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_20034607.jpg


ヤギのミルク入りパスタ~~。こんなん食べた事ない!これ美味しいのかな?買ってみようかな??とX君と親友氏に訊いたんだけど、2人ともイマイチ自信のない答え。

でもアテネに戻ってから弟夫婦にこのヤギ乳入りパスタのこと話したら、「あら!それ美味しいのよー」って。やっぱり買うべきだったか、、、と後悔しきりの私に「いつかヤギ乳パスタ料理を作ってあげるね♡」って、あくまでも優しい義妹さんです。
(#^.^#)

そういえばスーパーでもヤギのミルクを普通に売ってるし、ギリシャ家庭に浸透してるんだなぁー。と納得したんだけど・・・また翌日にはX君が風邪薬を買いに行ったファーマシーで、さらにビックリ成分入りの商品を発見!



ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_20095980.jpg


ドンキーすなわちロバのミルク入り、スキンケア・シリーズ!!!
Σ(・ω・ノ)ノ!



ヤギ乳パスタと、ロバ乳スキンケア☆彡_a0123372_20184715.jpg


テスターになってたボディミルクを少し手に取ってみたところ、なかなかイイ感じでした。自然派ブランドらしくお値段もそれなり。この日は決心がつかなかったものの、次回また見つけたらハンドクリームでも買ってみようかな?

日本でもお米とか大豆とか、昔から生活に密着してきた素材を活用した商品って一杯あるものね!オリーヴオイルやレモンなどの有名どころだけじゃなく、ヤギ乳やロバ乳もギリシャっぽくて良いなーと思いました♪
\(^o^)/


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-11-12 23:00 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

義妹さんの誕生日ディナー☆彡


今回のアテネ滞在では、X君の甥っ子ファミリー宅に泊まっている私たち。大人の会話に飽きちゃう6歳児と、そもそもギリシャ語の会話が分からない私(爆)は、仲のいい遊び友達です。
( ´艸`)



義妹さんの誕生日ディナー☆彡_a0123372_00125862.jpg


パズル、お絵かき、切り紙や折り紙、卓上ゲームなど何でも一緒に遊んでますが・・・昨日の夕方は、プレイドーで遊びましたよ!

6歳女児がお家を作るというので、私は彼女のつもりの女の子とネコを。でも彼女に両腕を付けてあげる前に、「そろそろ出かけるから片付けなさーい」と言われちゃってタイムアウト。

お出かけ先は、X君パパママが住む実家。現在はX君の弟夫婦も同居してて、昨日は奥さんのほう(=甥っ子のママ=6歳女児のおばあちゃん)の誕生日だったのです!だから皆で集まってお祝い~~♪

もうX君たちの両親は2人とも90代半ばなので、外食なんて何かと大変だから基本おうちごはん。そして近年はママさんの手が不自由になってきたため、皆のご馳走を料理するのはバースデイ・ガール本人のX君義妹さんなのですが、、、
(;^ω^)

いつもながら、かたじけなーい&でも美味しーい!



義妹さんの誕生日ディナー☆彡_a0123372_00223512.jpg


しかも昨日は金曜日で敬虔なギリシャ正教信者のママさんが動物性食品を一切、食べない日。なので義妹さんは野菜にライスなどの詰め物した、めちゃウマなヴェジタリアン料理を作ってくれたんですよ~~。

上の写真は隣に座ったX君ので、トマトとピーマンのを1個ずつ。



義妹さんの誕生日ディナー☆彡_a0123372_00304916.jpg


でも私には、大々々好物のナスーーっ!!!!もう1個はトマト。付け合わせはジャガイモ少々です。じゃあ皆で乾杯を交わしてから、いただきまーす♡


義妹さんの誕生日ディナー☆彡_a0123372_00330096.jpg


こちらが中身のライス。レーズンとかハーブなども入っていて、すごく優しい味なんです。これだけならば、お代わりしたいくらい美味しかったけど・・・ママさん以外は敬虔な信者じゃないんで(笑)チーズも卓上にあって、パンと一緒に食べちゃうし。



義妹さんの誕生日ディナー☆彡_a0123372_00373306.jpg


何より肝心の、バースデイケーキが控えてますもんね!!!今年で60歳なんだー、いつも身綺麗にしてるから見えなかったわぁ。

ちなみに私から彼女へのプレゼントは、ピンクのシクラメン。既に先週、イギリスからのお土産としてチョコレート詰め合わせを差し上げたので、今回は食べものじゃなくお花で・・・というのも他の家族は誰も、お花を用意してないのを知ったから。笑



義妹さんの誕生日ディナー☆彡_a0123372_00440059.jpg


クルミがたっぷり入ったチョコレートケーキも、もちろん義妹さん手作りで・・・お腹一杯だったけど、美味しくてペロリと食べちゃいましたよー。

そういえば私もなぜか、誕生日でも何でもないのに6歳女児からプレゼントもらったんです。



義妹さんの誕生日ディナー☆彡_a0123372_00474675.jpg

ってゆーか、きっと彼女のママが用意したんだけどね。オリーヴオイル配合のスキンケア&シャンプー、トラベルセット。来年も何回か旅行するつもりだから重宝しそう。どうもありがとねー!

木曜日にはイギリスへ帰るから、あと数日しかないけれど・・・この年若い遊び友達に、私も何か気の利いたお返しのプレゼントを探したいなー。と思案中なのです♪
(#^.^#)


*********************

日も読んで頂いてありがとうございました!

↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;









by londepa | 2019-11-10 00:59 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line