カテゴリ:スイスのジュネーヴ&ベルン旅行( 11 )


世界の車窓から~♪ジュネーヴ⇒ベルン編


ジュネーヴに1泊した翌日は、お昼ちょっと過ぎまでジュネーヴ市街観光してからベルン目指して出発~~!


a0123372_19521603.jpg

凡そ2時間ほどの列車の旅。かなーり長い間こうして窓外に湖を見ながら、快速列車に揺られます。


a0123372_19550317.jpg

湖が途切れたと思えば、畑と山々の稜線が。イギリスのカントリーサイドと違って羊は見なかったけど、牛は結構いたかモォ~~。


a0123372_19580268.jpg

もしかしたらお城?みたいな素敵な建物。でも停車しないどころか、途中でどこ通ってるのか把握してません!笑

とにかく湖に囲まれて緑が濃ゆくて、昔々の歌謡曲「ブルー・シャトー」なんか口ずさみそう。(えっ知らない?まぁ1971年のヒット曲だもん知らない人のほうが多いって話w)


a0123372_19583612.jpg

割と混みあってる街だって、その向こうに湖が広がってると、それほどゴミゴミして見えないですね。


a0123372_20111803.jpg

このジュネーヴ⇒ベルンの電車は、Fちゃんが奮発してファーストクラス車輛を買ってくれたんです。だからシートがふかふかで座り心地よく、何しろ空いてる♪

でも乗車券+ファーストクラス料金で、1人につき90スイスフラン!(約1万円)2時間くらいしか乗ってない割に高いですよねぇ。快速だけど新幹線の比じゃないし。

で、やっぱスイスは物価が高いなーと、またもや思っちゃうんだけど、、、


a0123372_20251172.jpg

備え付けの簡易テーブルに、各国語のメッセージがあって・・・「ようこそ」とか、


a0123372_20270895.jpg

「良いご旅行を」なんて書いてあると、単純に喜んじゃうし♡


a0123372_20303124.jpg

約2時間のちに到着したベルン駅では、ついでに翌日と翌々日に乗る電車のチケットも買っといたほうがラクだよね!という事になって。


a0123372_20325248.jpg
a0123372_20332990.jpg

今度は両日ともファーストじゃなくセカンド・クラスにしたものの、やっぱ合計金額170スイスフラン近く。それをお支払いしたところ・・・。


a0123372_20361540.jpg

スイスが誇るもう一つの名物、チョコレートをオマケにくれましたー!!!爆 お祖父ちゃんとマゴ娘っぽい写真つきの細長いパッケージに、ミルクチョコが入ってます。
(・∀・)


a0123372_20414269.jpg

そんなベルン駅を出てから、まずは予約したホテルを探します。Fちゃんが言うにはこっちもジュネーヴ同様、駅近な筈なんだって。

ベルンには2泊するから、どんなホテルか楽しみ~♡ワクワクです!!!
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-08-13 05:41 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

長生きで多作のヘンリーさん


ホテルに戻って荷物を引き取るまでに、まだちょっと時間の余裕があったFちゃんと私。それじゃ最後にもういっちょ、ジュネーヴ観光しちゃおうかな!


a0123372_00125117.jpg

というノリで相変わらずの炎天下ニモマケズ、坂道ニモマケズ、オロオロ歩いてたら着きましたよーー♪


a0123372_00210255.jpg

屋根の上に並んだ玉ネギみたいな形が特徴的な、ロシア正教の教会です!以前ブルガリアに行った時もそうだったけど、神妙なんだけど歌うように読経を唱える、独特なスタイルの礼拝をやってました。


a0123372_00241815.jpg

信者さんらの神聖な礼拝中だったので、中に入らずドアから覗いてみただけ。礼拝中でも入っちゃいけない事なさそうですが、やや入りづらい雰囲気はあるって感じ?
(;´・ω・)

あと信者の女性は教会に入る前に、手持ちのスカーフをバッグから出して、サッと手慣れた仕草で頭に被ってから入るのが印象的でした。若い女性でもそう。(子供は例外)

この作法はブルガリアでは気付かなかったし、後日イギリスに戻ってから「同じく正教会の国ギリシャじゃどうなの?」ってX君に訊いたら、「ギリシャでは殆どやってないなー」と言ってました。

ロシア正教の習慣なのかな?そういえば入れ子人形のマトリョーシカちゃん達も、スカーフ被ってる子が多いよね♡


a0123372_00344556.jpg

正式名は「聖なる十字架大聖堂」らしいです。これは教会の裏側。

でも中は撮影禁止なので、こちらの宗教関連ウェブサイトから画像をお借りしてみましたよ~~。
↓↓↓


a0123372_00354406.jpg

あーそうそう、こんな感じ!入口の扉から中をチョロっと覗いた時、こういう美しい祭壇が見えました。


a0123372_05440063.jpg

こっちの画像は教会建立150周年記念の特別な儀式の模様だから、ちょっと違うけど、、、聖職者さんたちの僧衣とかは、基本こういうの。
(*^_^*)

さてと、ジュネーヴを発つ前に何やら有難そう~な教会を2つも拝観しちゃったしね!そろそろマジでホテルで荷物を引き取って、ベルン行きの電車に乗りましょうか。。。


a0123372_05513328.jpg

ホテルへ戻る道すがら、こんな立派な建物も通り過ぎましたよ。どっからどう見ても絶対、タダモンじゃありませんよねー。


a0123372_06023350.jpg

なんか小ぶりのルーヴル美術館みたいな風情?フランス語圏の街だもん、そこら辺りを模範にするのも全然アリみたいな気がしちゃう。


a0123372_06095513.jpg

というフィーリングだけ(笑)で怪しい戯言を云う私とは正反対で、生真面目なFちゃんがチェック入れたら、やっぱ「ジュネーヴ美術・歴史博物館」でした。

でももう、この博物館に入るほどの時間はナシ。

つーかイギリスと違って有料なんで、ちょっとだけ見てみる?というのは勿体ない気がしちゃう。どうせ入るなら沢山の展示品を見ないと、、、と思うから、短時間だと敬遠しがちなんですよねぇ。
(;・∀・)


a0123372_06221940.jpg

で再びホテルに戻ろうと歩き始めた時。博物館の前にイギリス人彫刻家ヘンリー・ムーアの作品があるのを見て、つい立ち止まっちゃった。

彼の作品って「箱根彫刻の森美術館」や「MOA美術館」「東京都庭園美術館」などなど日本各地にもあるから、馴染みあるアーティストの1人ですよねー。もちろんヨーロッパやアメリカにも沢山の作品があって、ものすごい多作。

1898年にヨークシャー州キャッスルフォードで生まれたヘンリーさんは、炭鉱に従事する父親をもつ家庭で8人の子供のうち7人目。

父親はのちに鉱山技師になったほどの努力家で、そんな苦労人の親に育てられた彼は・・・自分が美大生だった頃に奨学金など公的援助が大きな支えだった事を、生涯かけて社会に還元した人なんですよ~~。

彼の作品はやがて世界に認められて、商業的にも大成功。豊かな財力を得てからも質素な生活を好んで、資産の多くは彼の死後「ヘンリー・ムーア財団」の基金として若い世代への美術教育・普及を支援してるんです!

1986年に他界した彼は、享年88歳。長寿国といわれる現代日本だって四捨五入しても男性81歳、女性87歳なんだから、当時のイギリスではすごく長生きした人。かなり晩年まで精力的に制作活動してたから、多作なのも納得です♪

あれ?、、、スイスのジュネーヴ紀行なのに、イギリス関連ネタだとつい長々と書いちゃいましたぁ~~。
(m´・ω・`)m ゴメン…


a0123372_07274865.jpg

とにかく今度こそ、ジュネーヴ中央駅からベルン行きの電車に乗り込みますのでっ!


a0123372_07315116.jpg

午前中にいっぱい写真を撮りまくったので、電車の待ち時間にすかさずスタバでアイフォン充電しつつ。。。笑

スイスの首都だってのに印象の薄さと言ったら、オーストラリアのキャンベル並み?!と勝手に思い込んでる私が、実際にそこで見たものは・・・ムフフ♪

続きはお楽しみでーす。
(^◇^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-10 07:45 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

日本の某旅行会社と似てるけど違いますw


スイス2日目は、ジュネーヴから首都ベルンへ移動するのが最重要案件!でも電車に乗ったら2~3時間で着く筈なんで、超ヨユーぶっこいてるFちゃんと私なのでした。

一応ホテルは、」朝のうちにチェックアウトしたけどね・・・荷物をフロントに預けてから、かなりの確率で「ここに来るのは最初で最後だろなぁ」~という国スイスおよびジュネーヴ観光に勤しみました~。

あっ誤解のないよう言っときますけど、スイスすごく良い国ですよ!

嘘じゃない証拠に、スイス・・・つーかジュネーヴ&ベルンの合計3泊4日で、私が抱いた好印象ポイントを列記してみましょう。

①清潔
②治安よさそう
③ビンボ臭くない
④風光明媚
⑤水がおいしい
⑥排他的じゃない

( ,,`・ω・´)ン?なんか⑥には説明が必要かしら。

だって国内ですら仏独伊の3か国語の文化圏に分かれてるんだし!「オラが村」からじゃなくても別に気にしないっすよぉ~という、優しい無関心みたいのを感じたんです。

じゃあ何故スイスへの再訪は確率が低いのかって?コレはもう、ひとえに物価がロンドンより高いこと。笑 ロンドンだって西欧諸国では物価高い方なのに、そのロンドンより軒並み高いもんねぇ、、、

これはスイスだけでなく北欧諸国にも言えること。まぁ早い話ノッピキならない用事がない限り、私がデンマークやスウェーデンやノルウェーで長期休暇を過ごす事はなさそう??
(;^ω^)

って前置き(っつーか弁解)が長引いちゃったけど、ジュネーヴで何を観たいかすら考えてなかった私。

Fちゃんが「サン・ピエール大聖堂っての良さそうよ♪」とカマかけるので、ほええーじゃ行こか?!とホテルを後にしました。


a0123372_08322296.jpg

そしたら、その大聖堂はちょっとした丘の上。

気持ち的にはパリで「モンマルトルの丘に登っちゃおうかしらん♡」と歩き出したら、坂道と階段続きでゼーハー心拍数バクバク喘いでる状態に近いモノを感じました。

もしかしたら、そこまで高い丘の上じゃなかったかも・・・でもジュネーヴも例年になく暑い夏を迎えて30℃近かったから、あくまでも気持ち的には登頂です。


a0123372_08044590.jpg

ぜーぜー、着いたぁぁぁぁ。


a0123372_08385769.jpg

ここって創設は12世紀に遡るんだって。その後どんどん増改築を重ねたとはいえ、ほぼ築千年近い教会~~。


a0123372_08414742.jpg

a0123372_08425843.jpg


15世紀からの由緒ある聖歌隊席もあったけど、


a0123372_08451728.jpg

コダックに似た彫り物が、その有難みを完全帳消しにしてたりーー。
(T_T)


a0123372_08472333.jpg

他にも色んな見どころ満載の教会だったのですが、私よりかは遥かに一般常識のあるFちゃんに言わせると、


a0123372_08491706.jpg

この椅子なんかは目玉のひとつ!マルティン・ルターとともに宗教改革を先導した、ジャン・カルヴァンが座ってた椅子ですよ~~~☆彡


a0123372_08535156.jpg

って説明書きにもそう書いてあるけど、、、

「カルヴァンなんて宗教改革の人、いましたっけ~~?下着で有名なアメリカ人デザイナー以外のカルヴァンって思い当たらないんだけど!」いう私には、イマイチ感慨が薄かったんですよ。

オーマイガッ!無知無学って勿体ない~~★の見本ですよねぇ。
(´;ω;`)ウッ…


a0123372_09054055.jpg
a0123372_09125193.jpg

ステンドグラスに「IHS」と刻まれてるのを見て一瞬、なんか日本の旅行代理店に似てて面白いなーって思ったくらいキリスト教に無知。

何これってググったら、イエス(JESUS)のギリシャ語表記:IHΣOYΣの最初の3つを頭文字にした場合、現代の英語アルファベットだとIHSになるんだって。


a0123372_09192982.jpg

日本まで布教に来たフランシスコ・ザビエルが所属したイエズス会なんかでも、IHSはシンボリックなイニシャル☆彡 一瞬「あれっ日本の某旅行代理店??」と見間違えて、自分のアホさを再認識した私ですが、、、

それから数百年後、長崎県佐世保のハウステンボスを所有する某社。ザビエルさんは同県平戸にも布教行脚したらしいので、やっぱ何か符丁があったりして~~。

(・∀・)てのは考え過ぎね??


a0123372_09324927.jpg

ともあれ由緒ある大聖堂を拝めたので、何となーく満足しました!(←神社仏閣教会の有難みってのは人それぞれ~~笑)


a0123372_09494815.jpg

でも、まだ正午前だしね、、、ジリジリ灼ける陽射しに負けず、この後もジュネーヴ市街観光を続けますよー!

お達者とイタさの境界線を彷徨う(?)われら完熟シスターズ。次回にこうご期待~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-08 10:07 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

観覧車に乗ったあと、中華料理ディナー♪


ジュネーヴのホテル周辺を市街観光してたら、モンブラン橋を渡ったところに観覧車がありました。


a0123372_20481261.jpg

これに乗ったらレマン湖を一望できるんだろうな~、乗ってみたいな~。

a0123372_20512821.jpg

・・・そういえば観覧車なんて、永らくご無沙汰。最後に乗ったのは、もしかしたらロンドン・アイかしらん??だったら15年くらい昔かも。


a0123372_20520722.jpg

と思ったら、ダンゼン乗りたくなりました。よしっ、今は立派な観光客だもんね!堂々と大手を振って、乗っちゃおう♪

・・・と、そこで思い出したけどFちゃんはマイルドに高所恐怖症。もし自分1人だったら、絶対こんなもんに乗りたくないクチです。

でも私が一緒だから大丈夫だよー。外を見るのイヤだったら、年甲斐もなくハシャぐ妹でも見て気を紛らわせてて!爆


a0123372_18075275.jpg

って、ほぼ無理やり乗りました!広場の銅像に見送られて、しゅっぱーつ♪


a0123372_18100912.jpg
a0123372_18102892.jpg

あっという間に高度を上げていきます。しかも回転する速度が、なかなか早い!勢いよく回って、結局3回転か4回転は乗ってたような気がしますー。


a0123372_18141122.jpg

座席の後ろ側にあたる部分は透明なアクリル板みたいな材質で囲われてるけど、両脇のドア部分には何もないので、風を感じられて気持ちい~い♡

(しかし高所が嫌いな人には、怖さダメ押しポイントでしょう・・・)


a0123372_18172233.jpg

先ほどレマン湖を渡って来た、モンブラン橋を見下ろして。

ふとFちゃんを見ると、気のせいか少し引きつった笑顔を浮かべてました。なるべく眼下ではなく遥か遠景、または私を見て気を紛らわしてたような、、、
(;・∀・)

もちろん私も鬼じゃないんで、乗ってるポッドをわざと揺らして怖がらせるような悪戯なんかしてませんよー。


a0123372_18233747.jpg

モンブランも見えたし、満足満足。


a0123372_18281010.jpg

その後は、そろそろ夕食にしようって時間。Fちゃんが「中華なんか食べたい気分かも~」と言ったので、いかにも中華!な雰囲気のお店に入ってみました。

場所は、宿泊してたホテル「インターナショナル&テルミナス」のすぐ近く。そこで注文したのは・・・。


a0123372_18330375.jpg

酢豚みたいに見えるし味付けもソレ系だけど、確かこれは鶏肉とピーナツの炒めもの。ポーションがっつり多いので、2人で分けても余るほどでした。


a0123372_18360399.jpg

それに野菜春巻きと、炒飯!


a0123372_18373447.jpg

どれもホッとする懐かしい味。日本人にも食べ慣れた中華って感じでした。


a0123372_18415672.jpg

店員さんは皆チャイニーズ系。スイス国籍があったり少なくともジュネーヴ在住だからフランス語ぺらぺら、でも仲間うちでは中国語が飛び交うお店。なのに、このイラストって~。笑


a0123372_18492078.jpg

青島ビールも美味しかったなぁ・・・ゴクゴク飲んで英気をたっぷり養いました!そして翌日は、いよいよ首都ベルンに移動ですーー。
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-08-02 05:11 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

おいしくて感激した!スイスの水


無事ホテルにチェックインしたら、ざっくり荷解きしつつ休憩・・・やがてヤル気元気いわき!と復活したので、周辺の散策へ出かけましたー。


a0123372_17552171.jpg

ジュネーヴの景観で特徴的なのは、やっぱりレマン湖じゃないかなぁ。とにかく海でしょコレ!?みたいに大きくて、バックの山々とともに清々しい景色です。

ちょっとウィキペディア読んだら、ディープ・パープルの名曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のウォーターとは、このレマン湖の事なんだって!
Σ(・ω・ノ)ノ!

でも大きな湖だから、ジュネーヴだけじゃなくローザンヌやモントルーなど幾つかの都市にも面してるんですよ。

そこで私の想像ですが、ディープ・パープルは音楽イベントが多いモントルーで想を得たんじゃないかな?そこにはフレディ・マーキュリー様の銅像もあるくらいだし。。。

あっ、閑話休題。


a0123372_18084745.jpg

アチラの彼方には、アルプスの最高峰モンブランが見えます。霞んでるくらいだから距離的にはすっごく遠いんだろうだけど、見えちゃうの。さすが最高峰。

ちなみにモンブランは標高4810mで富士山は3776m、モンブランの方が1000m以上も高いんですねー。


a0123372_18194071.jpg

というスイスが誇る御山を見晴らすんで、この小さな公園はモンブラン広場。


a0123372_18213618.jpg
a0123372_18222932.jpg

そしてレマン湖にかかる、↓この橋は・・・。


a0123372_18231967.jpg

モンブラン橋と名付けられてます!どんなに遠くたって見えるんだからモンブラン。笑


a0123372_18244400.jpg

ジュネーヴはロンドンのように歩道脇にゴミが落ちてるなんて事は殆どなく、街全体がすっきり清潔な印象でした。


a0123372_18270983.jpg

その一助?!ワンコ散歩の住民もたくさん見かけたのですが、道端にはこんなワンコの▲ンコ袋ディスペンサーが設置されてました。

チワワンぽい子が「ううーん」と息張ってる感じが、よく伝わってきますー。
カワ(・∀・)イイ!!


a0123372_18315360.jpg

それと、もうひとつジュネーヴの街頭あちこちで見かけて「へぇ~」って思った物。もう至る所に、公共の水飲み場があるんですよ!

最初はトライする気になれなくて、通りかかる度にチラッと一瞥してただけ。でも人々が気軽に飲んだりペットボトルに補充したりしてるのを見て、私も飲んでみました。


a0123372_18361160.jpg

そしたら・・・なんと奥さん、めっちゃ美味しいのよ~~この水!!!!

手ですくって一口飲んだ途端、子供のころ谷川岳の澄んだ小川で飲んだ水を思い出しました♡

ジュネーヴも暑い日だったのに冷えっ冷えに冷たくて、カルキ臭とか不純物の味が一切しない、ほのかに甘さすら感じる水。懐かしーい、あの水です。

サントリー「南アルプスの天然水」じゃないけど、本場もんアルプスの清流がある国だから水が美味しいのは当然といえば当然?

とにかく久々に感激した水。スイスの道端で水飲み場を見かけたら、ぜひ飲んでみて!できればその水をペットボトルに補充しておくと、バッチグーだと思います~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-07-29 01:31 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(2)

ジュネーヴの宿泊先「ホテル・インターナショナル&テルミナス」


今回のスイス旅行は、メインの目的地が首都ベルン。でもAちゃん宅から行きやすいヒースロー空港からだと、ベルンへの直行便がないっ!という事が判りました。
(>_<)

まぁ、せっかく最初で最後(←たぶん笑)のスイスだしね~。洗練された都会っぽいジュネーヴに1泊してから、列車でベルンにGO!って旅程もオツなもんかと♡


a0123372_07010491.jpg

そこでFちゃんが選んでくれたのは、翌日のベルン行き電車に乗りやすいようジュネーヴ中央駅から徒歩2分の「ホテル・インターナショナル&テルミナス」。


a0123372_07041087.jpg

3つ星ながら、設備も清潔さも満足できる良いホテルでした。


a0123372_07061198.jpg

お部屋にはエアコンがなくて扇風機★てのが、3つ星らしい?ロンドンと同じくジュネーヴも熱波で暑かったから、扇風機とはいえ侮れない活躍をしてくれましたー。
(・∀・)

そして、何よりも驚いたのは・・・。


a0123372_07105687.jpg

ホテルにチェックインしたら、鍵とともにジュネーヴ市内で使える公共交通機関の無料パスをくれたんですよ~~。
Σ(・ω・ノ)ノ!

私たちは1泊だったので2日間の有効パス。前日のジュネーヴ空港でもそうだったけど、やたらと無料交通券をくれる国スイス?!もちろん、とっても嬉しいです。


a0123372_07180269.jpg

宿泊費は朝食込みだったから、朝はこちらでビュッフェ形式のブレックファーストを。


a0123372_07193580.jpg

暖かいメニューのないコンチネンタルな内容だけど、茹で卵があったので少し嬉しい♪

・・・でも考えてみれば、自宅ならば朝食なんてコーヒー&トーストで十分。なのにホテルに泊まると即「ガッツリ食べるぜ」モードに切り替わるのは、品性が卑しい証拠ですよねぇ。

せめて過剰エネルギー摂取を「なかったこと」にするべく(?)、めいっぱい歩き回ってジュネーヴ市街観光に勤しむつもり!行った事ある人も、ない人も、一緒に見てみてくださいね~~。
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-07-26 20:16 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

ジュネーヴ空港で、電車のタダ券もらった!


ジュネーヴ空港に降り立って、まず私たちが最初にした事は・・・カフェでお休憩!


a0123372_05304660.jpg

なんたってブリティッシュ航空、ヨーロッパ便のエコノミークラスじゃ機内食どころかお茶・お水すら有料、とLCC並みになって久しいですから~。

どうせ乗ってるのは短時間だし、機上でわざわざ買ってまでコーヒー飲まなくても良いかなーって思う事が少なくない。支払いはカードしか受付けなくて小銭活用が出来ないのも、ちょっとシャク。笑


a0123372_05093837.jpg

ここスイスなのは分かってるけど、私は何故かウィンナ・コーヒー頼んじゃいました~♪たっぷり高カロリーの生クリームが、おやつみたいで一石二鳥よね?!


a0123372_05331383.jpg

コーヒー飲んでひと休みした後は、予約したホテルがあるジュネーヴ中央駅まで行く電車の乗り方を教えてもらおう!って、インフォメーション・デスクに向かいました。

そしたら、何と!!!!


a0123372_05510166.jpg

「ジュネーヴ空港の利用者ならば、電車の無料券がもらえるのよ~♡」ってインフォ・デスクの女性が持ってきてくれました!発行してから80分以内なら有効みたいです。


a0123372_05590199.jpg

何それ?初めての経験でビックリ~。日本だってイギリスだって云わば「豊かな国」の部類に入るんだろうけど、そんなサービスないもの。

もしかしてスイスって尋常じゃなく豊かなのかもねー。さすがお金の洗濯もとい金融業で栄えてる国だなって実感しました。

映画でよく見る、出自のヤバイ札束を鞄一杯に詰め込んでスイスの銀行へ!ていうアレは、実際のところ100%作り話じゃなさそう?なんて思っちゃったわ。
(;・∀・)


a0123372_06110747.jpg

まっとにかく!せっかく頂いた無料乗車券を活用して、ジュネーヴ中央駅に到着~~♪


a0123372_06235315.jpg

この街には1泊だけして、翌日には首都ベルンに移動。だからFちゃんが選んだ宿泊先は、ジュネーヴ中央駅から歩いて2分くらいの駅近ホテルです♡


a0123372_06270873.jpg

ホテルから駅の反対側に向かって歩けば、ジュネーヴ名物★レマン湖に140mの高さで噴き上がるスペクタクルな大噴水も、よく見えますよ!

Fちゃんにとっても私にとっても、初めてのスイス。噂にたがわず物価はロンドンより高め安定だし(笑)、もしかしたら最初で最後かも?という国なので、ジュネーヴもベルンも出来るだけ見て歩きたいと思います~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2018-07-26 01:50 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(2)

さよならモンブラン!(@^^)/~~~


今日はジュネーヴ空港から、午後3時半ごろに出るBA731便に乗りました!


a0123372_05351703.jpg

スイスではチューリッヒに次いで第2の規模を誇る大都市ジュネーヴ、空港もすごく設備が整っているのが印象的でした。


a0123372_05403957.jpg

ゲート番号が「B31」って掲示板に出るまでに時間があったので、ジオラマ模型とか見てて遊んでました!


a0123372_05420554.jpg

飛行機オタクX君ほどじゃないけど(笑)それなりに萌える~~♪


a0123372_05562310.jpg

やがて予定時刻とほぼ違わず、ジュネーヴを発って・・・眼下にレマン湖を見下ろしながら、ついでにアルプスのモンブランなんかも眺めつつ。

って、ええーっモンブランなんて何処よ!?って今、思われちゃったかなぁ。確かに、ちょっと霞んじゃってるもんねー。


a0123372_06060097.jpg

はいこれ、赤丸で囲んでみましたよ

私にとっては初めてのスイス、初めての生モンブランでしたから・・・遠景で眺めただけとはいえ、ちょっと感動もの~。
(#^^#)

そっから1時間半くらい飛んだら、もうヒースローだし!今まで遠い国のように感じてたけど、実はスイスって割と近いんだなーって実感しました。


ヒースローへはターミナル5に着いたので、ターミナル間だけならば無料の列車ヒースロー・エクスプレスに乗ってバス・ステーションへ行ったのは、毎度の事だけど。


a0123372_06334057.jpg

今回はヒースロー・エクスプレスのロゴも虹色になってて、LGBTを推進する「プライド・ロンドン」のスポンサー企業となっているのが、とても誇らしげでした!

3泊4日のスイス(ジュネーヴ&ベルン)旅行について、詳しい事は追い追い書いていきたいのですが・・・取りあえず今日は、タップリ寝ようと思います~~♪
(-ρ-)Zzz

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-07-10 07:08 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

スイスでの目的達成!\(^o^)/


スイス3日目は、昨日と同じく首都ベルンで過ごしました~~。


a0123372_05072654.jpg

あ・そう言えば、もうひとつ初めて知った事があるんですけど、、、このベルンって首都だけじゃなく、旧市街は世界遺産でしたよ。まさに陰の実力者ベルン!?


a0123372_05025722.jpg

今日はまず朝イチで、パウル・クレー・センターに行ってみました~♪


a0123372_05042544.jpg
a0123372_05054993.jpg

と言っても開館は午前10時だから、早朝って意味じゃありません。笑

イギリスの公営ミュージアムが軒並み年中無休で9時から開いてて無料なのに比べちゃうと、こっちは10時開館だわ月曜休館だわ、、、


a0123372_05160194.jpg

その後はアインシュタインの家にも行って入場料おとな1人6スイス・フラン、パウル・クレーは8スイス・フランの入場料を払ったりして。
(;・∀・)


a0123372_05390070.jpg

午後はフリブールにあるサン・ミシェル教会で、鈴木雅明さん率いるバッハ・コレギウム・ジャパンによるバッハ「ロ短調ミサ」を鑑賞。

実はこのコンサートこそ、今回のスイス旅行メイン・イベントだものっ!!!無事に目的を達成できて、本当にホッとしました。あー良かった良かった♪

そんな感じで、明日はヒースローに帰りまーす。
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-07-09 05:51 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(2)

スイスの首都ってどこ?お金は??


ジュネーヴは海のように大きくて美し~いレマン湖を囲んだ、とってもお洒落で洗練された都会でした。


a0123372_05220204.jpg

でもスイス2日目の今日は、そっからベルンという街への移動日!


a0123372_05234813.jpg

ジュネーヴの駅から、インターシティに乗って。


a0123372_05243274.jpg

Fちゃんが奮発して一等車を買ってくれたので、快適ラクラク~~♪ 途中のヌーシャテルで乗り換え。

a0123372_05324941.jpg

そしたら窓に備え付けのテーブルに、「ようこそ」なんて書いてあるから嬉しくなっちゃった♡


a0123372_05342503.jpg
a0123372_05350704.jpg

山々の稜線と、それらが作り出した湖を眺めながら・・・世界の車窓から・スイス編!という景色が続きます。
(#^.^#)


a0123372_05374342.jpg

やがて2時間弱ののち私たちが降り立ったのは、スイスの首都ーーっ!!!


と、ここで質問です!さあ賢明な貴方、スイスの首都ってどこだかご存知でいらっしゃいましたか?
(・∀・)

これが、まぁ意外や意外。どんだけ意外かっつーと、オーストラリアの首都がキャンベルっていうレベルに近いかも(笑)で正解はベルン:Bern、英語読みだとバーン。

、、、って実は私たち、そんな事すら知らないで行ったんですよ。

それもこれも、Fちゃんが或るバッハ関係のコンサートに行きたかったから。そんで私が例によって金魚のフン状態で同行~!爆


a0123372_05514165.jpg

何たって、多分Fちゃんにとっても私にとっても人生最初で最後かもね?!というスイス。通貨スイス・フランも初めて見たんだけど、超カラフル~~♪

という事でベルンから、明日はコンサートが催される街へ行ってきます!その街の様子も、また明日お伝えしたいと思うのですが、、、

ジュネーヴではフランス語、ベルンではドイツ語、また一部地方ではイタリア語★という多言語国家スイス。言語すなわち文化だから、食べ物もそれなりに変わったりするし。

そんな違いも、たっぷり体感したいと思うのですー。
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-07-08 06:13 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line