カテゴリ:美食+B級ぐるめ( 771 )


素敵なお誕生日サービス♪「銀座おのでら」ロンドン店


Aちゃん33回目のバースデイお祝いに、日系美容室でヘアカットした後に向かったのは「銀座おのでら」。


a0123372_00450532.jpg

ここで以前いただいた和のアフタヌーンティーが良かったので、これは絶対Aちゃんも気に入ってくれる筈!と確信してたのです。


a0123372_00461171.jpg

美味し~い辻利のお茶を飲んでるうちに、きたきた!かわいい和風三段トレー♡


a0123372_00493311.jpg

メニューは前回いただいた内容とほぼ同じ、どれも絶品です。ちなみに前回の詳細はコチラ。
↓↓↓



a0123372_00520422.jpg

中でも蟹クリームコロッケは、やっぱりAちゃんもウルウル級に大感激していました~~。
(´;ω;`)ウッ…


a0123372_00541140.jpg
a0123372_00544219.jpg

日本茶と相性抜群のスィーツ2種:きなこブラマンジェもショコラガトーも、美味しかったのは言うまでもないんだけど、、、


a0123372_00561362.jpg

フォトジェニックなバースデイ・プレートで登場。しかも「じゃあいただきまーす♪」となった瞬間、お店の方がデジカメで私たちの写真を撮ってくれて・・・その数分後には、なんと!
Σ(・ω・ノ)ノ!


a0123372_01031258.jpg

お店の特製カードになって、プレゼントしてくれました~~☆彡 予約時に誕生日祝いであることは伝えたけど、こんなサービスは本当に嬉しい!


a0123372_01084782.jpg

この日は夜にコンサートのチケットも用意しておきました。でも開演時間までにタップリ余裕があったので、この後は近辺でちょっとショッピング。

と言っても、私はもうAちゃんへのプレゼントを買ってあるの。お買物したかったのはAちゃんで、お友達にあげるギフト探しでした。

そこで向かったお店は・・・?!また次回に続きますー♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-10-16 01:17 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

ヘーゼルナッツの親戚、コブナッツ(ハシバミの実)収穫!


ある日のお散歩中に、ふと立ち止まったX君・・・何やら頭上の木々を見上げて、しばらく考え込んでいました。


a0123372_06205156.jpg

やがて「これヘーゼルナッツの木だよね?」と私に向かって言うので、「えっ?ヘーゼルナッツの木なんて見た事ないから、知らないけど~」って正直に答えました。

そしたら実が成ってる箇所を指差して、


a0123372_06243077.jpg

「ホラ、あの黄色っぽいサヤが見えるだろう?あれ絶対ヘーゼルナッツだよ!」と言うので、まぁギリシャでも生えてる木ならば彼の主張が正しいんだろうな、と。

そしたら傍を通りかかったイギリス人熟年カップルにも、私たちの会話が聞こえていたみたい。「そうそう、これはヘーゼルナッツと同類。イギリスではコブナッツと呼ぶんですよ~」と親切に教えてくれました。

しかも彼ら、そのコブナッツを木から採り始めただけじゃなく・・・ご夫君なんかその場で固い殻を歯で割って、中身を食べたり!それで奥さんに「あらまぁアナタ、歯が欠けても知らないわよ~」って笑われてました。
( ´艸`)



a0123372_06300778.jpg

そんなイギリス人ほぼ同年代ご夫妻に触発されて(?)私たちもコブナッツ収穫。

家に帰ってからググったら、日本ではハシバミの実というんですねー。イギリスでも昔からあるようで、シェイクスピアの作品にも登場してるとか。


a0123372_06412644.jpg

外側を覆うサヤみたいなのは、とっても柔らかい皮。スルッと難なく剥がれます。


a0123372_06431048.jpg

すると茶色がかった殻つきの実。色といい固さといい、大きなドングリっぽい?!ヘーゼルナッツは真ん丸いのが主流だけど、このコブナッツはアーモンド型なんですねぇ。

そして、固い殻を割ってみると・・・。


a0123372_06453498.jpg

出てきた、出てきた!これが食べれる部分。そのまま食べてみたところ、あーなるほど生のヘーゼルナッツという味ですよ。へええ~~。

ところで例のご夫婦は、「この季節になると『ウェイトローズ』でも売ってますよ」と言ってたので、先日お買物した時にチェックしたら。


a0123372_06485462.jpg

確かにあったー。キロあたり£6、とはいえサヤ&殻つきで軽量するんだから1㎏なんて実質、500gくらい?それでも大好物!というんじゃなく試しに初めて買うのなら、少~しだけにしといた方が良いかも。笑


a0123372_07033200.jpg

イギリスで育ったイギリス人にとっては、かなーり郷愁を誘う秋の味覚らしいコブナッツ。日本人にとっての栗ご飯みたいなもんかな?!と思うと、ちょっと微笑ましかったりするのですー♡
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-10-10 06:35 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

缶詰「さんまの蒲焼」で海苔巻き!!!


日本食、しかもロンドンの日系スーパーで買ったものじゃなく、家族や友人が日本から遠路はるばる持ってきてくれた日本食って、本当にありがたーい貴重な食べ物だと思います。

そのせいか、つい何気に「すぐ食べたらもったいないから取っておこう♪」って保管しちゃう。で、気が付くと食べないまま戸棚の中にしまい込んでた!なんて、珍しくありません。

しかも、そのまま賞味期限が切れちゃってたら、、、もう本末転倒だし~~。
(>_<)

そういう意味で、缶詰ってのは賞味期限が長いから、無念の涙にくれる事は少ないですね。笑


a0123372_06572464.jpg

先日も戸棚の奥をゴソゴソ整理がてら在庫チェックしてたら、なんと「マルハ・さんまの蒲焼」が出てきましたーー。
Σ(・ω・ノ)ノ!

もちろんシンプルに、暖かいご飯にコレ1缶でOK!という食べ方もありますが・・・せっかく2~3年もの間、戸棚の奥で機が熟すのを待っててくれた缶詰ですよ。

もう少し、ご恩に報いる食べ方はないかしらん??と考えあぐねた末、、、


a0123372_07043616.jpg

海苔巻きの具にしてみましたーーー。
\(^o^)/

寿司飯は玄米だし、他の具もシイタケや高野豆腐や人参を煮たものとか、なんか全体的に茶色っぽいけど。

食べてみたら、さんまの蒲焼の海苔巻きって結構イケるっ!

この日は月曜日だったから、Aちゃんとマゴ君とで3人のお昼ご飯用に作ったんです。マゴ君も、少しずつ海苔やご飯をほぐしながら食べてくれたしー。
(T_T)

ってAちゃん&マゴ君からのご好評に、すっかり気を良くした私。


a0123372_07111294.jpg

翌日の火曜日も、ランチに玄米ご飯の残りを巻いてみましたー♪ 

缶詰のさんまの蒲焼は使い切っちゃったので、ツナマヨと納豆巻き。また前日の「茶色い海苔巻き」を反省して、キュウリも追加です。笑

ご飯がバラつき気味なのは玄米のせいなのか、私の巻き方がヘタクソなせいか?まあ、きっと後者ですね。
(;´・ω・)


a0123372_07210588.jpg

・・・というナンチャッテ日本食ばかりじゃ、食育として問題あるでしょ?!で先日の夕方は3人でウェストフィールドの「Ichiba」に買物がてら行って、ついでに夕飯も済ませてきたんですよ。


a0123372_07240476.jpg

ラーメンやコロッケや鶏の唐揚げなどを何点も注文して3人で分け合いながら・・・マゴ君もぱくぱく美味しそうに食べてました♡


a0123372_07270781.jpg

ちょっと注文しすぎて、肉まん(豚のと鶏のを1個ずつ)は両方とも、お持ち帰りにしましたけどね!
( ^)o(^ )


a0123372_07293278.jpg

食後はショッピングセンター前の人工芝広場で、しばしマゴ君を放牧して。


a0123372_07322254.jpg

嬉しそう~に嬌声を上げたり、不思議な歌を歌いながら、トコトコテケテケ逃走中です。


a0123372_07341051.jpg
a0123372_07343659.jpg

もう夜の7時近く。イベント用の仮設ステージでは何もやってなかったから、そこでも歩き回らせてみました。

最近は朝晩かなり気温が下がって、風邪も流行り出してきたけど・・・バランスいい食事や運動を心がけて、元気で過ごしたいですよね!!!
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-10-08 05:03 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

X君の娘2人&ボーイフレンドと一緒に焼肉ランチ!


いつも日曜日の夕方にはAちゃんちに行って、月火のフルタイム孫シッターに備える私ですが・・・この前の日曜日は、X君と一緒に真っ昼間からロンドンへ!

実はこの日、X君の娘さん2人プラス下の娘の彼氏1人と一緒に、総勢5人でランチの約束してたんです~~♪

娘っつーても2人とも30歳を過ぎてて、Aちゃん&E君と限りなく同年代。つまり皆オトナなんで、すごく気楽に付き合ってます。
(#^.^#)


a0123372_05071738.jpg

待合わせは、オックスフォード・サーカス駅の近く。


a0123372_05293621.jpg

5人集合したところで、まずはカフェでお茶しながらお喋り~~♡

あいにく上の娘さんの彼氏はシェフという仕事柄、日曜出勤で来れなかったのが残念だったけど、、、お互いの近況報告に花が咲いて、あっという間に2時間も経ってた!

ほぼ毎週マゴシッターでAちゃん宅に来てる私と違って、X君が娘たちに会うのは3~4週間に1度くらい。その頻度差は、男親と女親の違い?!

というのは、さすがに短絡すぎると思いますけどね。笑

色んな要素があって、色んな家族関係の形態があるのは、当然のこと。頻繁に会ってる事だけじゃ、愛情の深さを示す尺度にはならないんだと思います。

X君が娘たちに会うのは月に1度か2度かもしれないけれど、彼女たちへの彼の愛情は、海のように深くて広いんですよ~~
(^O^)/


a0123372_06005251.jpg

やがて本当にお腹が空いてきて、どっかでランチしなくちゃ!!!という事になったので、焼肉「Kintan」オックスフォード・サーカス店へ行きました。


a0123372_06033397.jpg

私のお気に入り前菜は、キムチ豆腐。X君は鶏の唐揚げ、娘さん達は餃子など、みんな思い思いに好きなメニューを注文して・・・。


a0123372_06065347.jpg

メインのお肉やシーフードがテーブルに並ぶ頃には、焼いたり食べたり飲んだりで大忙し~~ゆえに写真がない!!!爆 

でも焼肉って、この混沌とした慌ただしさこそが、いつの間にかお互いの距離を縮めてしまうんですよねぇ。そんな「焼肉マジック」は、やっぱりロンドンでも同じ。


a0123372_06161304.jpg

この次に彼女たち&それぞれの彼氏たちに会えるのは、X君と私が日本旅行から戻ってきた後かな?

色んな珍道中エピソードを交えて、沢山のお土産話を聞かせてあげよう♪と思いますー。
(^^)/~~~

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-10-06 02:00 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

日本製「S&Bゴールデンカレー」ベジタリアン対応バージョン!


先週は歯科医アポが木曜日にあったり、素敵な出版記念パーティーに出席したりで・・・月火の孫シッター後もペンギン村に帰らず、そのままAちゃん宅に残留していました。

だからAちゃんの作るお夕飯を頂いたり、私が作ったり。


a0123372_07480508.jpg

特に私が嬉しいAちゃんご飯は、鶏の唐揚げ!!!

X君と私は揚げ物も大好きだけど、やっぱり自宅で揚げるのは後始末が面倒~~という理由で、なかなか作らないんですよねぇ。

でもJS君が喜んでくれて作り甲斐があるから、腕を奮っちゃうAちゃん。偉い偉い!もちろんマゴ君も衣を除いて小さく切り分けたのを、ちょっとずつ食べてます。
(#^.^#)

あとはパスタ料理とかメキシカンとかも作ってくれるけど、やっぱり和風の揚げ物だとテンション上がる私・・・そういう時は、頼まれなくても日本製炊飯器を引っ張り出してきて、玄米ご飯を炊いちゃいます。


a0123372_07534040.jpg

昨夜のトンカツも、いと美味しゅうございましたーー♡ お肉の形が不思議なのは、ロース肉だったので私が脂身を大胆に取り除いてたから!爆

唐揚げもトンカツも同じように見えるのは、ただひたすら我が家では「日本のフライには千切りキャベツとレモンが添えてないと駄目よねー」という掟によるもの。
!(^^)!

あとは食べる直前に、中農ソースかけたりマスタード添えたり。

じゃあ、私が作る時のメニューは?!というと、、、カレーライスとか麻婆豆腐とかAちゃんのリクエストによるとはいえ、どう考えてもカレーライスが圧倒的に多い。


a0123372_08043871.jpg

先日も、たーーぷり大鍋でビーフカレーを作りました!

あいにく日本風の玄米を炊けなかったので、テスコのロンググレイン・ライスにスィートコーン少々を混ぜたご飯。でもカレーが日本風だから、それでも全然オッケーな味でした♪


a0123372_08070602.jpg

この日はAちゃんが、ウェストフィールドの「Ichiba」で買って来たカレールーを使ったのですが・・・。

特筆すべきなのは、この商品がベジタリアン対応だって事!
Σ(・ω・ノ)ノ!

更に更に注目すべき点は、この商品メイド・イン・ジャパンですよー。日本メーカーのUSA商品とかじゃなく、ね。


a0123372_05043057.jpg

日本で出回ってる従来のカレールーの殆どには、ビーフエキスやポークの蛋白加水分解物、バターなど様々な動物性原材料が入ってます。でも、この商品には一切そういうのが入ってないので驚いちゃった。


a0123372_05171515.jpg

作り方も、英語でシンプルに説明されてて・・・お肉全般を食べない完全ベジタリアン(およびヴィーガン)の人や、宗教上の理由で特定の食肉を食べない国などにも、日本のカレーが浸透してきた証拠だなぁ~って、しみじみ感慨を覚えました。

とは言えAちゃんファミリーもX君も、ガッツリ肉食!だから、わざわざ探して来たんじゃなくて偶然に買っただけ、ですけどね。

しかも私たちはお肉を入れちゃうもんだから、このルーを使ったカレーを食べても「おおっ確かに動物性エキスの味が全然しないねー」と言う事ができません!爆


a0123372_05224484.jpg

こちらはX君のリクエストで作ったビーフ・カレーと玄米ご飯。この時のルーは、イーリングコモンの日系スーパーで買った「ハウスこくまろカレー」でした。

辛めが好きな彼のために青唐辛子や生姜を多めに入れたから、私はヨーグルトで緩和させてますけど・・・やっぱり日本のカレールーならではの、独特の美味しさ~~♪

そういえば「ココイチ(CoCo壱番屋)いよいよロンドン進出!?」って去年あたり聞いた記憶があるんだけど、あの話その後どうなったんだろう。同じように「丸亀製麵」も、ロンドン出店するかもーとか言ってなかったっけ??

イギリスにおいて日本食の浸透度は、確実に右肩上がりだと思います。でも政治・経済的に懸念されてるBrexit問題が、そういう日系企業の進出案件に「待った」かけてるのかもね、、、

しがない在英日本庶民の私としては、せいぜい家で美味しい日本のカレーライスを作る事くらい!そんな気がする、今日この頃であります~。
(・∀・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-09-29 00:57 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

マナーハウスの野菜畑から♪


景観保護団体ナショナル・トラストが運営してるエイヴベリーのマナーハウスには、もちろん手入れの行き届いた美し~い庭園がありましたけど・・・。


a0123372_05445629.jpg

見た目重視の庭園だけじゃなく、菜園もやってるのが印象的でした!


a0123372_05463288.jpg

こういう菜園を一般公開してる所はイギリスでは珍しくないんだろうけど、私が他に知ってる例は(ナショナル・トラストじゃないけど)ハンプトン・コート宮殿。きっと他にも、イギリス各地の公共施設でやってるんでしょうねぇ~♪


a0123372_05481912.jpg

それに来園者のマナーも試されるところ。

たとえば以前はX君とよく行ってた西ロンドンのナショナル・トラスト管理「オスタリー・パーク」は、ファーム・ショップと銘打って値札をつけた野菜が売られてたものの、菜園は一般公開されてませんでした。


a0123372_05540154.jpg

しかしエイヴベリーでは、ハンプトン宮殿と同じく「ご自由にお持ち帰りください。でも寄付金は大歓迎ですよ」っていう、まさに「アナタの良心を信じてます♡」方式。
!(^^)!


a0123372_06002323.jpg

値段が付いてないので、各自が良心に恥じない程度の金額、またはナショナル・トラストに大きな貢献をする寄付金を、この箱に入れます。

私たちはネギとビートルートを頂く事にしました。寄付金箱に入れた金額は、「スーパーで買った場合の値段よりも少し安め?」ってとこ。

私たちはナショナル・トラスト年間会員費を払ってる事だし、もしそうでない人の場合はマナーハウス入場料や駐車料金を払ってるんだから、それくらいでOKじゃないかな。


a0123372_06075986.jpg

野菜だけでなく切り花やラヴェンダーの束、何かの苗もありました。あいにく私たちは、この後も数時間はウォーキングする予定だったので、お花や苗は諦めましたけど~~。
(´;ω;`)ウッ…


a0123372_06121734.jpg

そうして持ち帰ったビートルートは、早速その日の夕食用に茹でましたよ!


a0123372_06143225.jpg

X君の定番お魚料理のひとつ、コッド(たら)のケイパー焼きと一緒に・・・。


a0123372_06154725.jpg

ガーリック・マッシュポテトには、庭で元気にしてたチャイヴとパセリも沢山入れて。


a0123372_06175887.jpg

茹でたビートルートは輪切りにして、赤ワイン酢と塩コショウしてから、いただきまーす♪
うん、美味しい!なんていうか「大地の恵みご馳走様~~」な感じですよ。
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪


a0123372_06254138.jpg

巨石群のある周辺はウォーキングに最適だし、もし天気がイマイチでもマナーハウスや歴史博物館など、見どころオプションがあるのが気に入ったエイヴベリー。

更に限りなくオーガニックに近い菜園もあるので、これから頻繁に訪ねてしまいそうな予感がするのです~~!
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-09-13 01:39 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

アップル&ブラックベリーのパイ♪


先日チャリンコのチャーリー君を買ってもらったので、お天気が良ければX君といっしょに近所をサイクリング♪という日も多くなりました。

最初はドキドキで怖かった車道も、なるべくカントリーロードを選んでるから、少しずつ慣れてきて遠出が出来るようになったし・・・。

更にクルマが全く通らない畔(あぜ)道ならば、超お得意!?どころか、余裕シャクシャクで道草ばっかりしてます。笑

特にホラ、今は「あれ」のシーズンですから~~。


a0123372_06392150.jpg

ヘルメットも脱がずに、私が没頭している事は、、、ズバリ「あれ」を摘んでるわけですよー。


a0123372_06444244.jpg

はーい、ブラックベリー大収穫♪ たくさん採れるの分かってたから、タッパー持参でサイクリング。もう何しに来たんだって話!!!爆

日本だったら秋は、栗とかキノコかな?それより春の方が、フキノトウやツクシやタケノコやヨモギなど沢山ある気がします・・・あと山菜いろいろ。

とにかく今のイギリスだとブラックベリー豊作なので、X君と一緒にアップル&ブラックベリーのパイを焼いてみましたよ♪

レシピは色んなのがあったから、中でも簡単そうなジェイミー・オリヴァーのを採用。
↓↓↓



しかも彼のレシピ中にあるパイ皮作りすら横着して、スーパー市販のショートクラスト・ペイストリー(麺棒で延ばすだけ~w)ですし!


a0123372_06585008.jpg

ちゃんと作ったのはパイの具(フィリング)だけ。更にシロップ漬けのジンジャーなんてシャラ臭いもん買うつもり皆無につき、生ショウガを微塵切りですよ。


a0123372_07105344.jpg

パイ皮の余ったやつで飾り、、、という事すら慣れてない私たち、1回目のはX君がこんな感じにしました。そういえば丸型も持ってないから、四角いパイレックス皿で焼いてます。


a0123372_07141453.jpg

そんな見かけによらず、食べてみたら美味しかった!!!

どんだけ美味しかったかつーと、これ先々週の土曜日に焼いたんですよ。で私は1切れだけ食べて、日曜日にはAちゃんちに行って・・・。

そして水曜日に戻って来たら、もう1切れしか残ってなかった。笑 

まあ、それだけ美味しく出来たんだよね♪という事で、またもや同じレシピで2個目を作ってみましたよー。

でも今回はX君がディナーのロースト・ポーク料理で忙しかった為、最後のパイ皮トッピングを私が担当するハメになりました。

うう~ん、アートな感性に欠けるうえ、手先が超不器用なので窮地だわ。。。
(;´・ω・)

まず最初に残ったペイストリー生地で、よくある格子柄にしたんだけど。


a0123372_07181429.jpg

それでも生地が余っちゃったから、その格子の間にできた窓みたいな箇所にも、小さな団子状のをポコポコ入れてみたんですよ。自分でも「なんじゃこりゃー?」って思いつつ、漫然と。

それを傍目に見ていたX君、「・・・せめて球形に丸める努力くらいしたら?」だって。確かにねー、これじゃ大きなハナクソだよねぇ。
( ̄∇ ̄;)


a0123372_07363468.jpg

それでも焼き上がったら、やっぱり同じ美味しさ!!!

今回はヴァニラ・アイスクリームも買っておいたから、それも添えて・・・リンゴ&ブラックベリーの煮汁もトッピング

お菓子作りが苦手な私たちでも何とか出来た、ジェイミーのレシピって偉大だと実感しました。また3個目も作ってみたい!

来週もブラックベリー採集を兼ねたサイクリングやウォーキングが、内心ちょっと楽しみです~~♪
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-09-12 05:34 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

残ったローストビーフのお楽しみは?


私が挽き肉以外の牛肉を買うときは、日本風ビーフカレーや青椒肉絲など炒めもの用がほとんど。つまりステーキや塊肉を買うことって、かなり少ないのです。

一方、X君はその反対。挽き肉じゃない牛肉を買うときは、かな~りの確率でステーキか塊肉なんですよ。


a0123372_02183413.jpg

ある日のディナーには、「今日はシンプルなステーキを食べたい気分だなぁ~♪」と1枚300gは優にありそうなお肉を買ってきて、グリドルで強火焼き!


a0123372_05063624.jpg

お肉を味わうシンプルなステーキには、付け合わせもシンプル。同じくグリドルで焼きつけたアスパラガスに、茹でて塩しただけのじゃが芋。


a0123372_05094116.jpg

ステーキを焼く時にトマトも焼いて、こんな感じになりました~~。食べる直前に各自適宜に塩コショウ、そしてマスタードも。まさしくシンプル・イズ・ベスト的な!!!
(゚д゚)ウマー


a0123372_05150855.jpg

でも実はステーキよりも頻度が高いのが、ロースト・ビーフ。肉の部位とか好みの焼き加減によるものの、1㎏の塊だったらオーヴンで焼くのは1時間くらいが目安。


a0123372_05175583.jpg

後半の30分では、庭摘みハーブのタイムを効かせたロースト・ポテトも焼いて・・・こってり2品に相反して、キャベツと人参はあっさり茹でただけ。


a0123372_05210738.jpg

このあとグレイヴィーソースを回しかけて、マスタードかホースラディッシュ(または両方)も添えて「いただきまーっす!」

てのが、ほぼ定番のX君による牛肉料理。あと冬ならばキャセロールも登場回数が多くなりますけどねー♪

というのは、さておき。

いくらバカップルとはいえ、アラ還2人で1㎏のロースト・ビーフって只事じゃないでしょ!!!と思われた方も、多いんじゃないかしらん?

「特にそこのお前っ!(←私)大腸ガンとかやっておきながら、そんな食生活って自殺行為じゃね?」みたいな。ホントこの際、自分で言っちゃうけども。
(;・∀・)

でも、ご安心(?)ください!実はお肉、かなりの量を食べ残しているんですー。毎回、ほぼ半分くらいは残しちゃう。


a0123372_05293194.jpg

それで残りの半分は、数日後に必ず消費されるって算段♪ もしも日本に住んでれば、ロースト・ビーフ丼とかも充分アリだと思いますが・・・。


a0123372_06005890.jpg

たっぷりギリシャ風サラダを作って、ピタパンでサンドウィッチ!というのが、我が家のお約束です。


a0123372_06025848.jpg

こうして食べても、まだお肉が残っちゃった場合は?

、、、そしたら私がAちゃんちで孫シッターしてる数日間、自分1人だとなるべく料理したくないX君にとって、便利な常備食の1つになるんですよ。

つまりロースト・ビーフも彼にとっては「つくおき」を兼ねてるわけで、一切ムダになりません。重宝な始末料理、めでたしめでたし~~♡
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-09-09 01:46 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

お別れはイタリアン朝食とともに


Fちゃんが東京へと発つ日には、私も一緒にヒースロー空港ターミナル5までお見送り~~。


a0123372_04350651.jpg

まだ午前中だったので、イタリアンなファミレス「カールッチョズ:Carluccio's」で朝食メニューも食べちゃいました!


a0123372_04401446.jpg

この店には今まで何度も来てるけど、もしかしたら午前中は初めてかも?意外なほどブレックファースト・メニューが大充実してて、ちょっと驚き。

というのは、もちろん嬉しい驚きですよ!
(((o(*゚▽゚*)o)))


a0123372_04363164.jpg

この日も午前中から食欲旺盛だった私は、Magnifica Tradizionaleというのを注文しました。

目玉焼き、スクランブルド、ポーチドから調理法を選べる卵、カリカリに焼いた薄切りパンチェッタ、各種キノコとトマトのソテー、ソーセージ、トーストしたチャバッタ。

まぁ言うなれば、伝統的イングリッシュ・ブレックファーストの組み合わせなんだけど、素材の幾つかをイタリアン食材に置き換えたような感じ?

これ食べたのは午前11時頃だったので、昼食を兼ねるブランチとして十分ボリュームある食べ応え。美味しかったので大満足です~♪


a0123372_04574406.jpg

そしてFちゃんは、イタリアン・フレンチ・トーストと名付けられた一品。

先ほどの英国伝統的ブレックファーストがイタリアン・テイストになったのと同様、こちらはフレンチ・トーストのイタリア版ですね!

パネットーネのフレンチ・トーストに、リコッタ&ヨーグルト、ベリー類(この時はラズベリーとブルーベリー)、そしてシナモン。

私のガッツリ大盛り吉野家も顔負けメニューに比べれば、かなり質・量ともに控えめですが・・・なんせFちゃん、旅の後半は胃腸がお疲れ気味。

しかも東京までの直行便では、さすがのブリティッシュ航空も(笑)何度か機内食を提供しますから、特に今エナジー補給が急務って事じゃないみたい。
(;・∀・)

やがて2人とも食べ終わる頃には、搭乗ゲート番号が案内ボードに掲示されて。

「じゃあ、またねー。色々ありがと!」
「こちらこそ~元気でね~~」
「10月に東京で会おうね!!!」

って束の間の別れを惜しむ、弥次喜多熟年シスターズ♡


a0123372_05190744.jpg

Aちゃんちにいた間は、この「テトレイ」ブランドのディカフ(日本風にいうとデカフェかな?)紅茶が気に入ってたFちゃん。

でもスイスから戻ってきた翌日には日本帰還で、これ買いにスーパー行く時間がなかったから、、、私が日本へ行く時には、必ずお土産に持って行くからね~~♪

って約束したのは7月上旬のこと。そして今、あっという間に9月だもん。

あと2か月未満で日本へ行くんですよねー。6年ぶり以上かな?なんかX君に負けず劣らず、私自身が、かーなーり異邦人のナンチャッテ日本人!!!爆

珍道中どころか、遭難・アクシデントも想定内。おっかなビックリな気持ちは極力X君には見せないようにして、出来るだけ楽しんで来ようと思うのです~~。
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-09-03 06:02 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

Aちゃん達からスペインのお土産ワイン☆彡


8月の上旬~中旬の2週間Aちゃんちに滞在してた間は、マゴシッターを多めにやったり、みたたんと仲良くしてもらったり(笑)、お友達とランチしたり・・・。


a0123372_00244877.jpg

早い話、まったりノビノビ過ごした日のほうが多かったです!
\(^o^)/

でもヒマな時にはベビーフード作ったり、たまには大人用の食事も作らせてもらったから、少しはお手伝いになったかな?

特に月・火のランチは自宅勤務してるAちゃんと私だけの大人用なんで、適当な残りもの処分メニューが大活躍。久しぶりにオムライス作ったら、Aちゃんに受けた!とか。

で写真を探したら、まぁ~呆れるほど撮ってない。自分のナンチャッテ料理だと、撮る気になれないんですよねぇ。

唯一、出てきた写真がこれ。
↓↓↓


a0123372_00361316.jpg

その日は麻婆豆腐を作ろうと思って、韓国系スーパーで見つけた調味ソースを使ってみたんです!それが結構イケたので、商品名を憶えておこうと思って撮ったもの。

でも、出来上がった写真はナシ。
(;´д`)トホホ



a0123372_00392059.jpg

でもX君からリクエストされて作った、ボーク生姜焼きとケール&マッシュルームのガーリック・チリ炒めの写真は見つかりました!ご飯はいつもの玄米です。


a0123372_00412352.jpg

この時に飲んだのは、Aちゃん達がスペインのアリカンテから買ってきてくれた白ワイン。あっさりスッキリ、軽いワインで飲みやすかったです♡

最近どんどんマゴ君の運動量が増えてて、お世話する私も体力勝負!ちょっと目を離すと階段を上ってたり、サッシから庭に転げ落ちそうだったり。。。

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 危ない!!!ってダッシュで抱っこ救出★なんて場面でももう10キロ以上あるから、2人一緒に転倒しないかってヒヤヒヤ。腰もギックリこないよう要注意だしね~。

という賑やかなてんやわんやも、今だけしか味わえない日々。怪我やアクシデントに気を付けて、ますます楽しもうと思います!
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-31 00:08 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line