カテゴリ:お散歩てくてく( 502 )


ストーンヘンジより古い★エイヴベリーの巨石群へ!


私が新居に引越した当初は、おおむね皆から「なんでまた都落ちして田舎へ?!」という反応が少なくありませんでした。もちFちゃんも最初は腑に落ちなかったと思う。笑

そんな時の私の回答は、「でも長閑で良い所だよ~、セミリタイヤ(または完全リタイヤ)暮らしで毎日の通勤ストレスがないんだし、楽しめるんじゃないかな?」というもの。

とにかく百聞は一見に如かず!というわけで、Fちゃんをペンギン村に拉致しました。

火曜日の夜に着いたので、ご近所へ連れ回したのは水曜日と木曜日。まずは近所のアウトレット・センターでショッピングです。

ちょこっと買い物してから、軽くランチ♪


a0123372_19254474.jpg

Fちゃんはキッシュ・ロレーヌ、ポテトサラダとグリーンサラダ付き。


a0123372_19265349.jpg

私はスクランブルドエッグとサーモンに、トーストです!相向かいでX君が目玉焼き&トースト食べてたけど、絵的にどうでもいい感じ(爆)だったので写真なし~~。
(・∀・)


a0123372_19291915.jpg
a0123372_19293893.jpg

その後は、うちからドライヴ30分くらいの所にある某日本メーカーの大きな工場なんかも、眺めつつ・・・。


a0123372_19312243.jpg

その日メインの目的地、エイヴベリーの巨石群に到着しましたー。
\(^o^)/


a0123372_19323939.jpg

すごーく広い。ストーンヘンジは一箇所に巨石が集中してるのに比べて、ここのは延々と広範囲に及んでて集落を成してます。


a0123372_19341489.jpg

もちろん、こっちもバリバリの世界遺産!!!


a0123372_19490367.jpg

そして、こっちは景観保存団体ナショナル・トラストが運営しています。ペンギン村への引越しを機にナショナル・トラストの年間会員になった私たちは、施設や駐車場がタダになるから嬉しいわぁ♪


a0123372_19374375.jpg

ここ来るまで知らなかったけど、ストーンヘンジ(およそ紀元前1800~2500年ごろ)よりも古くて、紀元前2600年ごろに造られたんだって。


a0123372_19403836.jpg

巨石の妖精もいたよー。笑


a0123372_19413735.jpg

ここの周りは、自然がいっぱい。すぐ近くには農地も広がっています。


a0123372_19424566.jpg

牛だ牛だ。なんせ丑年生まれで、左腕には牛の形に見える小さな痣が生まれつきある私にとって、牛はモウ~他人とは思えません。


a0123372_19430098.jpg

もぐもぐタイムしながら歩いてる割に、意外と足が速くてすぐ目前に来ました。あら、目も合っちゃった。
(´∀`*)ウフフ


a0123372_19481801.jpg
a0123372_19484605.jpg

近くには古民家っぽい家や店やパブなどがあって、とても良い雰囲気です♡


a0123372_19510182.jpg

何より感じたのは、すっかり観光地化して連日大勢の観光客で賑わうストーンヘンジと違って、まだまだ静かで和めることでした。


a0123372_19512019.jpg

ナショナル・トラストのショップも覗いてみたけど、夕方で閉店間際だったので撤収。

でも、まだまだ明るいイギリスの夏。もうちょっとドライヴしてみよう!という事で、次にFちゃんをお連れした場所は・・・??次回に続きまーす♪
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2018-07-19 00:32 | お散歩てくてく | Comments(0)

楽しいハイキングだったけど、帰路は事故渋滞で、、、


今日はX君と近所の小山というか丘の方へドライヴで行って、その周辺をハイホーハイホー数時間ハイキングしたんですよ!

ちょっと曇りがちだったけど、炎天下を何時間も歩く苦行よりマシ。風が涼しいくらいのほうが、長距離ウォーキングには向いてますよね♪


a0123372_02594347.jpg

途中で、た~くさんの羊や仔羊ちゃん達を見れたし・・・。


a0123372_03025311.jpg

可愛いポニーちゃんにも会えました!
(^o^)


a0123372_03040856.jpg

丘陵を降りてから、近隣の小さな町で入った小さなティールームが、また可愛くて萌え萌え~♡


a0123372_03053244.jpg

・・・という今日の楽しい行楽や、胸キュン・ティールームについて、詳しい事を書きたかったのですが。

なんと帰路で、大きな交通事故現場に遭遇しちゃいました。車(レクサス)が道路の真ん中に、半壊状態の中型バイク(Victoryという米国メーカー)が道路を外れて農地のほうに。

それぞれ当事者たちは救急車で運ばれてたようで残された車輛しかなかったけど、お巡りさん数人が現場検証中。だからそこを通過したかった我々のような車は、全て迂回を命じられました。

という渋滞ののち遠回りして帰宅したので、今日はぐったり疲労感が濃い感じです。やっぱり事故現場というのは、第三者であっても精神的にきますよね。当事者の人たちが、命に係わる状態でない事を願うばかりです。


a0123372_03162702.jpg

それでは貴方も、つつがなく良い1日を迎えてくださいね!

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2018-07-18 03:21 | お散歩てくてく | Comments(0)

ウィルトシャー製法ハムの発祥地でした♪


んちゃっ!仮称ペンギン村からほど近い街・カーンの続きですよ~。「ええっ何の事?」という人のため、一昨日の記事をザックリおさらいしときますねっ♪

お天気が良いから周辺の知らない街にドライヴしてみよう!という単純な動機で、どことなーく歴史を感じるものの全体的には地味な街、カーンにやってきた私たちは・・・。


a0123372_19362248.jpg

100年ほど前に大富豪カーネギー氏が寄贈した公共図書館が、今はカーン文化遺産センターとなっているので入ってみました。


a0123372_19421310.jpg

正面入口を入って、すぐの所でブタさんがお出迎え~~ブヒブヒ♪


a0123372_19432532.jpg

住民に利用されてた図書館だった頃を彷彿とさせる、コンパクトで典型的な郷土資料館という趣きです。

地元の歴史そのものは、もちろん大昔に遡ってアングロサクソン時代やら中世の市場街となった経緯、また産業はまず羊毛が栄えた後・・・。


a0123372_19461989.jpg


地元実業家のハリス一族が1770年に創業した豚肉加工業、つまりベーコンやハムの製造会社で大いに繁盛した街だったらしい。


a0123372_19512906.jpg

その最盛期には、約2000人の住民のうち半分の1000人がこのハリス社または輸送や卸など関連ビジネスで働いてたそうで、、、住民には子供や老人も含まれるのを考慮したら、まさしく街の経済を支えるベーコン&ハム工場だったんです!


a0123372_19563790.jpg

ところが惜しくも1980年代前半に、このハリス社は終焉を迎えます。ちょうどサッチャー政権の頃、つまり中小企業がバタバタ相次いで倒産していた時期ですよね。

200年以上もの間、この街にとって経済の中心だった企業がなくなり、住民の多くが失業。。。
(-_-メ)


a0123372_00514901.jpg

という悲哀をともなう、カーンとハリス社の歴史。でもハリス社は無くなっても、そこで考案されたハム製造法は今もイギリスで人気なんですよ!

一昨日の記事末尾に、ヒントとして掲載した画像のハム。あれスーパー「テスコ」のウィルトシャー・キュアード(ウィルトシャー製法)ハムだったのですが、、、


a0123372_00512326.jpg

その製法を生み出したのが、このハリス社。18世紀の原始的な方法は豚肉を塩で覆って2週間ほど馴染ませたり、その後1843年には塩水の注入も加わって21日間などのドライ製法。

第一次世界大戦後は塩水に浸して4~5日というウェット製法に進化したものの、カーンで生まれた製造法が今もイギリス製ハムの一種として継承されているのです♪


a0123372_06115468.jpg
a0123372_06125992.jpg
a0123372_06140914.jpg

そんなウィルトシャー製法ハムの発祥どころか、カーンという街の名前すら、ここに来るまで知らなかった私。なのに、この街を後にする頃にはすっかり好きになっていました!


a0123372_06204929.jpg

そんなカーン文化遺産センターの後は、ランチ出来そうなお店を探しながらウロウロ散策。

良さそうなレストランやカフェやパブが幾つかあって迷った末、私たちが選んだお店は・・・?!また次回にて~~♡
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-06-27 00:58 | お散歩てくてく | Comments(0)

カーンという街へ行ってみたら・・・。


よーく晴れて気持ちいい天気に恵まれた、ある日のこと。特に大きな予定もない日だったので、ちょっとドライヴして知らない街に行ってみようか?ってノリでお出かけ。

と言っても、こちらに引越してからX君は1年、私は2か月半。周辺には知らない街が一杯あるどころか、知らない街の方が多いんですけど~!爆


a0123372_05293365.jpg

それでも大して長時間ドライヴしなくても行けそうで、なんだか歴史があるっぽい雰囲気の、カーン(Calne)という街にしました♪


a0123372_05342011.jpg

うんうん、何となくイイ感じの街並みです。古そうな建物も幾つかあるけど、ほとんど観光地化してなくて人混みも殆どない。


a0123372_05411580.jpg

あちらに見えるのは、12世紀に建てられたセント・メアリーズ教会。私たちが行った時間は、残念ながらドアが閉まってて入れなかったけど、、、


a0123372_05465918.jpg

その教会のすぐ近くに、わりと風情ある家と記念プラークが。そういう記念プラークって大抵、歴史に残る人物または出来事と関係あるから、何だろねぇ~?と見てみたら。


a0123372_05580950.jpg

18世紀に活躍したオランダ人医学者・科学者の、ヤン・インゲンホウスという人が住んでた家でしたー。って、それ誰?!!

プラークを更に読むと、植物の光合成を発見した事がつとに有名なんだそうです。ほほぅ。

それに後でウィキペディア見たら、ロンドンで開業医した後オーストリアでマリア・テレジアの侍医やってウィーン宮廷会議の一員になったり、またイギリスに戻って王立科学協会の会員になったり・・・で晩年はこの近辺。

そして埋葬されているのも、このセント・メアリーズ教会なんだって。というわけで光合成の発見者、ここに永眠しております。


a0123372_06120107.jpg
a0123372_06125778.jpg

この家も、同じく教会近くにあった家。窓やドアが中世レベルで小っさーーいので、もう使われてない建物かなぁと思ったら、道の向こうから買い物袋を持った年配の女性がスタスタと歩いてきて。

a0123372_06162143.jpg

この小さな小さなドアを開けて、中に入っちゃった。人が住んでる!
Σ(・ω・ノ)ノ!

だってドアの高さなんて、140センチくらいなんですよ~。もうホビットの家かってサイズの入口。


a0123372_06200997.jpg

教会から少し歩いたら、元は図書館だった所が「カーン文化遺産センター」になってました。わーい好都合♪どんな歴史のある街なんだろう?と興味津々で入ってみましたよ。


a0123372_06242930.jpg

スコットランド出身のアメリカ大富豪、故アンドリュー・カーネギー氏が寄贈した図書館だったようです。ニューヨークにある有名なコンサート会場、カーネギー・ホールで知られる人。

彼は晩年、資産の9割を文化施設や教育団体に寄付しまくった篤志家で・・・アメリカ、カナダ、イギリスなど英語圏の国々に寄贈した図書館の数、なんと3000館!

だからカーンのような小さな街に彼がプレゼントした図書館があっても、とりたてて不思議な事じゃない。

それにこのカーン、カーネギー氏が活躍していた当時は、それなりに大きな産業で栄えた街だったらしく・・・その詳細を、この郷土歴史館で目の当たりにした私たち。

じゃあ、その産業って何?!というのは、また後日この続きにて~~。


a0123372_06384839.jpg

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ヒントはコレよ。

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-06-25 02:17 | お散歩てくてく | Comments(2)

クセになりそうな穴場?!ウェストミンスター大聖堂


たまにX君が送迎してくれる時は例外として、最近は週1で利用する事が多いヴィクトリア・コーチ・ステーション。そこから発着する中長距離バス(コーチ)で、ロンドンとペンギン村を往復してるんです♪。

ただコーチ料金は前売りじゃないと高くついちゃうので、発車時間までタップリ時間の猶予がある切符を買っておくようにしています。乗り遅れたらシャレになんないもんねー。
('◇')ゞ

という訳で、地下鉄でヴィクトリア駅まで行ってから、コーチ・ステーションに向かって数分ほど歩くってのが定番コースですが・・・時間が余っている日は周辺のカフェでお茶したり、ぶらぶらお散歩して時間潰し。


a0123372_23063061.jpg

先日もそういうノリで、ヴィクトリア駅からすぐ近くにある、ウェストミンスター大聖堂に入ってみましたよ~~。


a0123372_23074207.jpg

実は私、このウェストミンスター大聖堂(Westminster Cathedral)とウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)の違いを、ほとんど理解してませんでした。。。
(/ω\)ハズカシー


a0123372_23130401.jpg

そしたらコッチはカソリック教会で、アチラは英国国教会★という、歴然とした違いがあったのですねぇ。

ちなみにアチラは故ダイアナ妃の葬儀や、ウィリアム王子&ケイト妃の婚礼をした場所としても有名。さすがは英国国教つーか。


a0123372_23134167.jpg

そう納得してから見たので、おおーやっぱしカソリック的な美術&装飾だなぁ!とか、さも知ったかぶりして言っちゃう。笑


a0123372_23155879.jpg

めちゃ古そうに見えるけど、建立したのは1895年ごろ。その100周年記念式典が行われた1995年には女王陛下が訪問したのですが、それは「宗教改革後、英国君主による初めてのカソリック教会訪問」になるんだって。

なーんて事を、私がソラで憶えている筈もなく・・・。


a0123372_23231714.jpg

実はこのゴータマさん似で魚に囲まれてる人が誰なのか、受付にいた信者ボランティアのご婦人に質問してたわけ。そしたら彼は聖アントニオで、


a0123372_23261268.jpg

こちらで鳥にモテモテなのが聖フランシスです~♡と、親切に教えてくれたうえ・・・


a0123372_23300564.jpg

その反対側にある聖ピエトロ像は、ヴァティカンのサン・ピエトロ大聖堂にあるものの複製なんですよ~~そういえばアナタどこの国の人?あら日本人?だったら、こっちに来てみて♪


a0123372_23311807.jpg

と手招きされた所に、この各国語リーフレットのスタンドがあって。


a0123372_23332920.jpg

ちゃーんと日本語の案内リーフレットもあって、内容が分かりやすかった!!!だから前述した女王訪問の事とか、まるで見てきたようにスラスラ書けたんですよ~~。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


a0123372_04452337.jpg

この日は夕方6時ごろだったけど、もっと早い時間に行けば塔に昇れたり、教会カフェが営業してたりするみたい。次回コーチの発車まで時間を持て余したら、そっちも行ってみようかな?

ヴィクトリア駅から徒歩1分くらいだし、ちょっとクセになりそうなウェストミンスター大聖堂なのです♡
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-06-22 00:02 | お散歩てくてく | Comments(0)

薔薇の花園へようこそ~~@リージェンツ・パーク


そろそろ薔薇が満開になったかなぁ?という時季を迎えたので、水曜日にリージェンツ・パークの中にあるクィーン・メアリーズ・ガーデンへ行ってきました!


a0123372_00010410.jpg

おおーーっ、咲いてる咲いてる!品種によって咲く時期にズレがあるけど、かなり沢山の品種が満開または殆ど満開に近くなっていました。


a0123372_00004967.jpg

何しろ今年はウッカリ、もひとつ毎年楽しみにしてるフラーズ醸造所の樹齢200歳だっつー藤の艶姿を見逃しちゃったのでね、、、こっちの薔薇こそは逃すまじ!って。
(・∀・)


a0123372_00063991.jpg

さすが女王様ご所有の公園、こんなに手入れの行き届いた美しい場所を庶民に無料で公開して下さってるなんてねぇ~~。有難いようなキモチ半分、納税してんだから当然じゃああ!というキモチ半分です。笑


a0123372_00140175.jpg

やだやだウッソー、めちゃ可愛いやーん♡なベンチを見つけたので、、、


a0123372_00154712.jpg

通りかかりの韓国ギャルに頼んで、撮ってもらったよ。美しい薔薇に囲まれた、萎れかけたタンポポ1輪~~。自虐ネタも忘れません!爆

その彼女も1人で来てたから、お互いに撮りっこしてプチ国際親善も果たしました。
(*'ω'*)


a0123372_00222117.jpg

庭師のトピアリーも愛嬌たっぷりだし、


a0123372_00230827.jpg

「ええ~っボクは入れないのぉ~~?」ってガッカリ顔のわんこ看板は、何度見ても笑っちゃいます。

薔薇はまだ咲き始めてない品種もあったし、これから数週間は楽しめそう。もっと沢山のお花写真と比較的マジメな記事(←当社比)は↓こちらですー♡




*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-06-16 00:37 | お散歩てくてく | Comments(0)

ヴォークスホールに移転したアメリカ合衆国大使館


先日また歯医者さんへの往復途中、ハンパに余った時間があったので・・・再びヴォークスホールで途中下車してみました!


a0123372_06013551.jpg

というのも前回ここのMI6本部をアップした時は、大通りに面した反対側の写真でしたから~。やっぱりテムズ川側から見た、この角度じゃないとソレっぽくなかったよなーと反省して!爆

映画「007・スカイフォール」で派手に爆破されてたのも、こっち側の映像でしたしねー。もちろん映画では精巧な模型が使われたとはいえ。
(・∀・)


a0123372_06050546.jpg

ヴォークスホール橋の真ん中くらいまで渡って、MI6を振り返ります。


a0123372_06062950.jpg

・・・・正直やっぱ何回見ても、私には「レゴブロックの得意な小学生(推定11歳)が作った秘密基地」みたいに見えちゃうんだけど。笑


a0123372_06122568.jpg

それに今回は、昨年末に移転してきたアメリカ大使館にも近くまで行ってみました!


a0123372_06153866.jpg

それまで長年メイフェアにあったのが、ヴォークスホールに引越して斬新なビルを建てたんですよー。

建物を覆う不思議な形状のプラスチックみたいなファサードは、エデン・プロジェクトの屋根と同じエコ素材なんだそうです。


a0123372_06225106.jpg

大使館の周りには小さな滝みたいなシステムと、池が作られてて・・・。


a0123372_06252677.jpg

その周囲にある遊歩道は、一般市民がフツーに歩いて全然OK!ベンチも幾つか用意されてて、のんびり座って和んでる人もいました。

それでも何となーく、お城の濠みたいに見えちゃったのは、、、私の先入観のせい?!

いつか将来の作品で、ジェームズ・ボンドがタキシード・スーツに身を包んだまま、この池をザバザバと泳いで敵から逃げるシーンが撮影されたりしてね~~。
(⌒▽⌒)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-06-13 02:15 | お散歩てくてく | Comments(0)

ペンギン村のカーニバル★愉快なひとびと編


小さ~い町の、小さ~いメイン・ストリートで、地元住民と地元団体&企業などがそれなりに盛り上げていたカーニバル。前回ののりもの編に続いて、今回はヒトビト編ですよ♪

まず何と言ってもカーニバルに欠かせないのは、お祭り気分を煽ってくれる音楽ですよね!ダンスや山車が主体のグループは、トラックに積んだ音響機器から奏でてましたが・・・。


a0123372_22561190.jpg

やっぱり生演奏は素晴らしいです!市長さん達のすぐ後に続いて登場したのは、バグパイプの一団でした~~♪


a0123372_23055166.jpg

そしてカーニバルといえばサンバでしょ!!!躍動感あふれるリズムのサンバ・バンド。どのグループも少人数ながら上手いし、何より心から演奏を楽しんでるのが分かります。
(^O^)/


a0123372_23101749.jpg

私のお気に入り、スパイダーマンのブラスバンド。ややメタボなスパイダーマンも混じってらして、もう最高に楽しそう♡

そしてノリノリ音楽と同じくらい、沿道の見物客からの暖かーい声援と喝さいを浴びるのは・・・。


a0123372_23134084.jpg

可愛らしい子供たち!こちらはボーイスカウトの少年たちで、ロビン・フッドとその仲間に扮してます。引率するオトナ達は、シャーウッドの森の木のつもり!爆


a0123372_23192039.jpg

この子たちはイギリスの動揺「シックスペンスの唄」に出てくる、ブラックバード。唄ではパイに焼かれちゃうんだけど。。。
(;^ω^)


a0123372_23241988.jpg
a0123372_23244732.jpg

可愛い少女たちのチアリーディングは、もちろん見る者の微笑みを誘いますが、、、


a0123372_23260840.jpg

ストッキングの足にガーターまで着けた、大人のチアリーダーはお色気満点?!・・・というのは、早合点で。


a0123372_23275518.jpg

全員が男性、さらに中年男性が多くて爆笑~~~。


a0123372_23291778.jpg

しかも一番ノリノリで踊ってたような?!
((´∀`))


a0123372_23304264.jpg

テニスのネットを持ちながら歩いてくるグループは、


a0123372_23315456.jpg

沿道の子供たちに「さぁプレーしよう!」って。テニス好きは皆、松岡~~。もともと暑い日だったけど彼らの熱さで体感温度3℃アップ。


a0123372_23344079.jpg

きゃーっ!あの可愛い子ちゃんも、どっかの団体に属したパレード参加者ですよ♪



a0123372_23482653.jpg

まだ仔犬みたいだけど、暑いくらいの午後だったのに頑張ってて偉い偉い!!!


a0123372_23492995.jpg

同じカーニバルでもリオとかノッティング・ヒルどころか、浅草にすら遥か~に及ばない!爆 小さなペンギン村に相応しい、ほのぼの愉快なカーニバルでした♡
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-06-03 00:37 | お散歩てくてく | Comments(0)

ペンギン村のカーニバル★ワクワクのりもの編


2週間前の土曜日、ちょうどハリー王子らのロイヤル・ウェディングがあった日の午後。どうやら毎年恒例らしい、ペンギン村(仮称)ストリート・カーニバルが開催されました!

どうやら恒例らしい、、、って断言を避けたのは、私らこっち来て初めてなので。でも山車のひとつに「来年も会いましょう~」て書いてあったし、多分そうじゃないかと。笑

さてカーニバルと言っても、ペンギン村のささやか~な大通り。ノッティング・ヒルのように大々的な行事の筈がありません。


a0123372_23244684.jpg

まずは町長さんみたいな人達が、イベントの為それなりに頑張った(?)コスチュームを羽織って登場。もう~のっけから「ほのぼの感」全開です!


a0123372_23273004.jpg

それに続いて、かなりクラシックな車がやって来ました。


a0123372_23301351.jpg

ブガッティ。1930年くらいの型じゃないかな?ドライバー氏のゴーグルとかも超サマになってますよね♪
(・∀・)


a0123372_23350213.jpg

自転車に乗ったポリスマンが先導しているのは・・・。


a0123372_23371724.jpg

旧式のパトカーです★ これは写真を拡大して見てもメーカー名やモデル名が判読できなかった、、、X君に訊いたらオースティンかなぁ?と推測。


a0123372_23391439.jpg

その後オタクな彼がナンバープレートをもとに検索したところ、オースティン・A60ケンブリッジという型で1960年代のだって調べてくれましたー。
(;^ω^)


a0123372_23403598.jpg

さっきのに比べたらずーっと新しいけど、やっぱりコレも旧型パトカー。


a0123372_23555410.jpg

こっちはフロントのエンブレムくっきり&はっきりフォード!30年くらい前の「エスコート」でした。

数は少ないけれど、それなりに面白かったペンギン村カーニバル「のりもの編」でした。次回はノリノリ音楽とダンス!楽しい人々をご紹介しますねー。


a0123372_23570862.jpg

もひとつオマケ。そんなカーニバル行列の最後方にいたのが消防車。こちらはレトロな出し物じゃなくって、皆さまの安全を守る実用車です!

ではでは、続きをお楽しみに~~♪
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-06-01 23:55 | お散歩てくてく | Comments(0)

ケンジントンの名物パブ「ザ・チャーチル・アームズ」


日本からお友達が来てるので、先日ノッティング・ヒルで会いました。夕方6時半に待ち合わせたんだけど、早めに着いたから周辺をぶらぶら。


a0123372_00370161.jpg

それに夕飯をどこで食べるか事前に決めてなかったので、レストランの物色も兼ねてたんです。笑


a0123372_00383171.jpg

ノッティング・ヒルからケンジントンの間くらいにある、このパブ「ザ・チャーチル・アームズ」辺りまで歩いて、その途中にあるレストランのメニューをチェック!


a0123372_00404144.jpg

このパブはハンギング・バスケットを始めとして、建物全体をお花てんこ盛りにしてるので有名なんですよ♪

更にクリスマス時期になると、↓2年前の過去ログでアップしたように・・・。


a0123372_00452633.jpg

ツリーだらけ!!!!爆 

でもこのパブ、最近オーナーが変わったんだって。今年のクリスマスもツリーで覆われるかどうか、ちょっと興味あります。


a0123372_00481115.jpg

中の様子。パブとしては良い感じなんだけど、待合わせしてる友達はお酒飲まない人。そしてこのパブの食事はタイ料理が評判らしいから、コリアンダー苦手な私はパスだなぁ。。。


a0123372_00502805.jpg

店名になぞらえて、故ウィンストン・チャーチル首相とその時代関連のメモラビアが一杯。


a0123372_00521347.jpg

この日はハリー王子&メーガン妃のロイヤル・ウェディングから数日後だったので、まだまだ祝賀ムード全開なのでした~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-05-31 00:01 | お散歩てくてく | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line