<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


可愛いペット、可愛くない(?)ペット


世の中には色んなペットを飼ってる人がいて、蛇とかクモだって可愛がってる人がいますよね!でも私も含めて、多くの人にとっては・・・。


a0123372_03381970.jpg

ワンコやニャンコなんか超一般的。ウサギやハムスターなど触り心地のいい小動物も、可愛いなーと思います。それに鳥とかカメとか金魚なんかも♪


a0123372_03415586.jpg

・・・って、こんな話をしてるのにはワケがあって。

7月上旬にAちゃんファミリーが1週間スペインのアリカンテに行ってた時、猫のミッツァちゃんのお世話を兼ねてハウスシッターしてたんですが。


a0123372_03523214.jpg

実はみたたんだけでなく、あの中にいる別のペットもいたんです。しかも、それが可愛らしい小動物でも金魚でもカメでも昆虫でもなく、アフリカマイマイ。しかも8匹!!!!
(◎_◎;)

お世話と言ってもカタツムリなんで、その間に私がした事って野菜をあげたくらい。それでもどちらかっつーと苦手な生物だから、蓋を開ける時ドキドキしました。

この子たち、JS君が勤めてるカレッジで授業の一環として一時期そこで飼われてたの。その研究観察コースが終わったあと「里親を募集~~」となって、名乗り出たのがJS君。

大きなカタツムリだし食べ物に注意しないと危険な寄生虫を介在しちゃうから、飼い方には要注意!そこらへんも含めて、以前もアフリカマイマイを飼った経験のあるJS君は喜んで面倒みてるんですよ。

でも、あんまり近くで見たくないのでアップの写真はありません。少なくとも、大きい子たちのは。上の写真だって白っぽく見えるのはレタスとかで、本人らは上部に黒っぽく少しだけ写ってるくらい。

ところが最近この子たちが卵を産んで、なんと赤ちゃんが生まれてしまったのです!

えーと、この先には卵やカタツムリの赤ちゃん画像がありますよー。だから、そういうの視覚的に苦手★って人は、ここまでね。
(;・∀・)

じゃあ大丈夫な人だけ、進みましょうか♪

さっきJS君がカタツムリ・ハウス(←チャリティショップで購入した水槽w)を掃除してた時、大人カタツムリたちは容易に別の場所に移動させたのですが、


a0123372_04104652.jpg

卵および赤ちゃんたちは小さすぎて、1個または1匹ずつじゃ無理!と、その周辺の土ごと容器に入れました。


a0123372_04245281.jpg

卵も赤ちゃんカタツムリも、長さ数ミリしかない感じ。てゆーかカタツムリの卵なんて初めて見たし!!!


a0123372_04260250.jpg

今はまだ、殻は5ミリほどで触覚を延ばしてても1センチに満たないくらい。殻も透明に近いし、これくらいなら私にも怖くない。むしろ可愛いって思えます♡


a0123372_04285444.jpg

どんな生き物も、赤ちゃんのときが一番かわいい♡

でも今だって大きいのが8匹もいるのに、こんなに数が増えちゃってどーするの?!と訊いたら、多分そのうちネット告知板で愛好者に分けてあげるだろうって。

という事でカタツムリのブリーダーみたいな事態になってます。やれやれ。。。
(;´・ω・)


a0123372_20102993.jpg

一方みたたんは、私がお世話してた1週間ずっと良い子でいてくれました。


a0123372_20114747.jpg

マゴ君に追いかけ回されたり、掴んだり引っ張ったりされる事もなく・・・みたたんにとっても、静かにマイペースで過ごせる休暇になった気がします。


a0123372_20132575.jpg

とは言え、Aちゃんファミリーが帰ってきたら大喜びでニャーニャーお出迎え!それから一両日は、ずっとAちゃん達にまとわりついて離れなかったって。

お互いに家族と感じられるのが、ペットととの理想的な間柄だと私は思ってますが、、、


a0123372_20045709.jpg

でも愛情をお返ししてくれない(少なくとも態度では分からない)生物の場合、そういう子たちをペットにするって事は・・・。

或る意味、究極の「無償の愛」なのかもね?!
(*'ω'*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2018-07-31 01:40 | わんこ・動物 | Comments(2)

ご飯(ライス)料理もヤバイ、X君です


先日X君が「スーパーでテリヤキ風味のチキン、串刺しになってるのがあったから買ってみたよ!」と、やや興奮気味に言いました。

ハマースミスの炭焼き「土佐」で日本の焼き鳥を食べて気に入ってたから、それに近いチキンを家庭でも食べたかったみたい。もし頼まれたら私も作れない事ないと思いますが(笑)、出来あいで焼くだけなら簡単!


a0123372_19103404.jpg

炭焼きにしたかったらバーベキューする手があったけど、たったコレだけの肉を焼くのに炭を熾すのは無駄なので、オーヴン焼き。

もともと下味はついてたうえ、焼き上がり直前に添付のテリヤキソースを更に塗って、再度オーヴンで焼いて完成~~。

日本の焼き鳥に比べると肉片のサイズが倍くらいで、ジューシーかつ食べ応え充分なのが良かったわ♪

で、付け合わせを何にしよう?って考えた末、じゃあ炒飯でいいかな!私が作るよ~~って。

でも私がいつも炊くのは玄米で、炊飯器の玄米モードでやる方式。日本風カレーや酢豚(または酢鶏w)、海老チリ、豚の生姜焼きなどと一緒に食べるときは、その玄米ご飯です。

でも炒飯なら、粘り気のないロンググレイン・ライスで十分。つか逆に炒飯がパラっと仕上がって良いよね!と。まずはライスを茹でて、ザルでお湯切りしておいて・・・。


a0123372_19164553.jpg

卵、むき海老、スプリングオニオンの具で炒めたのが、こちら。辛みを利かせるためチリ(青唐辛子)とショウガも少し混ぜたものの、何の変哲もない炒飯です。

テリヤキ・チキンに合うねってX君に好評だったから、まあ良し!
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ


a0123372_19300292.jpg

ご飯料理はX君もよく作ります。彼の場合は100%ロンググレイン・ライスで、この時↑はX君がグリーク・ライスと呼ぶ、いわばギリシャ風の炒飯。

タマネギやピーマンやオリーヴ等と共に炒めて、出来上がったものの上にキュウリとトマトとパセリを「どっさり!」という量でトッピングしてます。


a0123372_19345771.jpg
a0123372_19351494.jpg

これはラム・ケバブにツァツィキを添えたのと一緒に食べました。すごく美味しかったけど、大量にご飯を作ったので余っちゃったんですよ。。。


a0123372_19382886.jpg

そしたら翌日は、メキシカン風味のチキンを作って、そのサイドディッシュになりました!


a0123372_19420445.jpg

グァカモレとサワークリームもたーっぷり添えて、


a0123372_19430654.jpg

冷え冷えビールも、プハーっと!!!辛めに仕上がったメキシカン・チキンを、更に引き立ててくれました♡


a0123372_19460537.jpg

別の或る日にはビーフのケバブを焼いたX君、サラダとレモン・ライスを作りました。

レモン・ライスだけの写真は撮り忘れちゃったけど、割とシンプルに茹でたライスにレモン果汁を1個分入れて、塩コショウという感じ。

そのレモン・ライスも多めに作ったから、また食べ残したところ、、、


a0123372_19513226.jpg

翌日には更に茹でたアスパラガスも追加して、アスパラ・レモンライスに変身~~。
ヽ(^。^)ノ


a0123372_19533110.jpg

この日のメインは、粒マスタード&蜂蜜でマリネされたチキン胸肉。

チキンは味付け済みでお肉を焼くだけ!の商品だったから、特に手の込んだ料理じゃないんだけど、、、X君の仕上げ方には料理人センスがあって、そこが私と雲泥の差なんですよねぇ。

相変わらず量が多くてボリューム満点とはいえ、野菜もふんだんに使ってるからバランス良いし!これからもヘッドシェフに活躍してもらうべく、スーシェフとして精進いたします~~♪
( ̄∇ ̄)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-07-29 20:20 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

おいしくて感激した!スイスの水


無事ホテルにチェックインしたら、ざっくり荷解きしつつ休憩・・・やがてヤル気元気いわき!と復活したので、周辺の散策へ出かけましたー。


a0123372_17552171.jpg

ジュネーヴの景観で特徴的なのは、やっぱりレマン湖じゃないかなぁ。とにかく海でしょコレ!?みたいに大きくて、バックの山々とともに清々しい景色です。

ちょっとウィキペディア読んだら、ディープ・パープルの名曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のウォーターとは、このレマン湖の事なんだって!
Σ(・ω・ノ)ノ!

でも大きな湖だから、ジュネーヴだけじゃなくローザンヌやモントルーなど幾つかの都市にも面してるんですよ。

そこで私の想像ですが、ディープ・パープルは音楽イベントが多いモントルーで想を得たんじゃないかな?そこにはフレディ・マーキュリー様の銅像もあるくらいだし。。。

あっ、閑話休題。


a0123372_18084745.jpg

アチラの彼方には、アルプスの最高峰モンブランが見えます。霞んでるくらいだから距離的にはすっごく遠いんだろうだけど、見えちゃうの。さすが最高峰。

ちなみにモンブランは標高4810mで富士山は3776m、モンブランの方が1000m以上も高いんですねー。


a0123372_18194071.jpg

というスイスが誇る御山を見晴らすんで、この小さな公園はモンブラン広場。


a0123372_18213618.jpg
a0123372_18222932.jpg

そしてレマン湖にかかる、↓この橋は・・・。


a0123372_18231967.jpg

モンブラン橋と名付けられてます!どんなに遠くたって見えるんだからモンブラン。笑


a0123372_18244400.jpg

ジュネーヴはロンドンのように歩道脇にゴミが落ちてるなんて事は殆どなく、街全体がすっきり清潔な印象でした。


a0123372_18270983.jpg

その一助?!ワンコ散歩の住民もたくさん見かけたのですが、道端にはこんなワンコの▲ンコ袋ディスペンサーが設置されてました。

チワワンぽい子が「ううーん」と息張ってる感じが、よく伝わってきますー。
カワ(・∀・)イイ!!


a0123372_18315360.jpg

それと、もうひとつジュネーヴの街頭あちこちで見かけて「へぇ~」って思った物。もう至る所に、公共の水飲み場があるんですよ!

最初はトライする気になれなくて、通りかかる度にチラッと一瞥してただけ。でも人々が気軽に飲んだりペットボトルに補充したりしてるのを見て、私も飲んでみました。


a0123372_18361160.jpg

そしたら・・・なんと奥さん、めっちゃ美味しいのよ~~この水!!!!

手ですくって一口飲んだ途端、子供のころ谷川岳の澄んだ小川で飲んだ水を思い出しました♡

ジュネーヴも暑い日だったのに冷えっ冷えに冷たくて、カルキ臭とか不純物の味が一切しない、ほのかに甘さすら感じる水。懐かしーい、あの水です。

サントリー「南アルプスの天然水」じゃないけど、本場もんアルプスの清流がある国だから水が美味しいのは当然といえば当然?

とにかく久々に感激した水。スイスの道端で水飲み場を見かけたら、ぜひ飲んでみて!できればその水をペットボトルに補充しておくと、バッチグーだと思います~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-07-29 01:31 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(2)

私がやってる歯列矯正インビザライン(透明アライナー)


一昨日はAちゃん宅⇒ペンギン村への移動日。ヴィクトリア駅で地下鉄を降りてから地上に出て、ヴィクトリア・コーチステーションに向かって歩き出したのですが・・・。


a0123372_21031835.jpg

相変わらずイギリスおよびヨーロッパでは熱波が続いてて、めちゃんこ暑いっ!!!

しかも午後1時半に出発するコーチ(中長距離バス)なのに、12時半には着いちゃった。

しょっちゅう地下鉄遅延があるのを考慮して、コーチに乗り遅れないよう充分な猶予をもって行動してるから、、、地下鉄がちゃんと順調だとホッとする反面、バス乗車までの待機時間が長~くなります。
(>_<)


a0123372_21100764.jpg

そこで以前より「ヴィクトリアで時間を潰すとき、次回はここ入ってみよう~♪」と目論んでいた、駅に隣接したグロヴナー・ホテル(Grosvenor Hotel)へ。


a0123372_21145528.jpg

ここには昔、クリスマス・パーティーで来た事あるのを思い出しました。でもその時は夜だったしパーティー会場へ直行したから、ホテルの様子はあんまり憶えてなかったの。

入口近くにいたホテルの人に、「ティールームは何処ですか?」って訊いたところ、


a0123372_21213351.jpg

教えてくれたのが、ここ。昼間だからお茶だけでも良いみたいだけど、ドアには「BAR」って書いてあったような?


a0123372_21272667.jpg

でもまぁ外の暑さから逃れて、ゆっくり座ってお休憩できるならば・・・バーでも全然OKですよ私としては!
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ


a0123372_21271153.jpg

で、居心地の良い肘掛け椅子に座ってから頼んだのは冷たいミネラルウォーター。本当はコーヒーとか紅茶とか飲みたかったけど、、、ちょっと今は事情があって、そういうの飲むとなると少し面倒くさいんです。

それは何故か?!!

とゆーと、今は下の歯の歯列矯正中だから。歯医者さんには2通りの矯正方法があると説明されて、ひとつは昔からお馴染みの金属っぽいやつ。


a0123372_21345006.jpg

そしてもうひとつが、私の選択した透明な矯正器具「インビザライン」。上手く写真が撮れなかったけど、何となく分かるかな?歯の上から被せるカバーみたいなもの。

これ1週間に1度のペースで次のに取り換えていって、37週間分すなわち37個の矯正器を使うんです。もちろん歯医者さんには毎週行くわけじゃなく、現在のところ今後8週間分:8個をもらってます。

このメソッドの主な特徴は、下記のような点があります。

*透明な素材なので装着してても目立たない
*矯正器を外して飲食が出来るから咀嚼に違和感がない
*器具を外して歯磨きや器具の掃除ができるため、口腔内を清潔に保てる

まぁ他にも利点を説明されたけど、私は上記のポイントが気に入ったわけ。料金は従来の金属的なのだと£2500、こちらは£2700と少しだけ高い。でも「ご飯を食べてて違和感ないのはスバラシイ~♡」で即決!爆

詳しい情報を知りたい方がいるかもしれないので、下記にメーカーのウェブサイトをリンクしときますね。アメリカ企業だけどUK法人があるから、そっちのウェブサイトです。
↓↓↓

でも唯一、ちょっと面倒臭いなぁ~~と思うデメリットは、装着中は水しか飲めないこと。冷水でもお湯でもいいけど、ただの水。コーヒー紅茶ジュースお酒はもってのほか、スパークリング・ウォーターもNGなんですよ★

だからコーヒーや紅茶、または暑いからプハーッとビールでも!!!と思ったら、これ外さないとダメなわけ。自宅なら「んがっ」と大口開けて手を突っ込んで、平気で出来るけどねー。

こうして外にいる時は化粧室に行くのが簡単だけど、手っ取り早くやるなら下を向いたり壁の方を向いたりして、やや怪しい行動をとる女になります。
(;・∀・)

必要があれば(すごーくお腹空いてるとか)やりますけど、面倒だから水でいいや~になっちゃう時も多いんです。笑


a0123372_22085637.jpg

落着いた場所で40分ほどスマホいじりながら休憩できたし、お勘定を済ませてから清潔なお手洗いも使えたし、なかなか満足!

またヴィクトリアで時間を持て余して、しかも暑いとか悪天候でルンルンお散歩気分じゃなかったら、ここも活用しようと思います~~♪
ヽ(^。^)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-07-28 02:13 | ヘルス&ビューティー | Comments(2)

ジュネーヴの宿泊先「ホテル・インターナショナル&テルミナス」


今回のスイス旅行は、メインの目的地が首都ベルン。でもAちゃん宅から行きやすいヒースロー空港からだと、ベルンへの直行便がないっ!という事が判りました。
(>_<)

まぁ、せっかく最初で最後(←たぶん笑)のスイスだしね~。洗練された都会っぽいジュネーヴに1泊してから、列車でベルンにGO!って旅程もオツなもんかと♡


a0123372_07010491.jpg

そこでFちゃんが選んでくれたのは、翌日のベルン行き電車に乗りやすいようジュネーヴ中央駅から徒歩2分の「ホテル・インターナショナル&テルミナス」。


a0123372_07041087.jpg

3つ星ながら、設備も清潔さも満足できる良いホテルでした。


a0123372_07061198.jpg

お部屋にはエアコンがなくて扇風機★てのが、3つ星らしい?ロンドンと同じくジュネーヴも熱波で暑かったから、扇風機とはいえ侮れない活躍をしてくれましたー。
(・∀・)

そして、何よりも驚いたのは・・・。


a0123372_07105687.jpg

ホテルにチェックインしたら、鍵とともにジュネーヴ市内で使える公共交通機関の無料パスをくれたんですよ~~。
Σ(・ω・ノ)ノ!

私たちは1泊だったので2日間の有効パス。前日のジュネーヴ空港でもそうだったけど、やたらと無料交通券をくれる国スイス?!もちろん、とっても嬉しいです。


a0123372_07180269.jpg

宿泊費は朝食込みだったから、朝はこちらでビュッフェ形式のブレックファーストを。


a0123372_07193580.jpg

暖かいメニューのないコンチネンタルな内容だけど、茹で卵があったので少し嬉しい♪

・・・でも考えてみれば、自宅ならば朝食なんてコーヒー&トーストで十分。なのにホテルに泊まると即「ガッツリ食べるぜ」モードに切り替わるのは、品性が卑しい証拠ですよねぇ。

せめて過剰エネルギー摂取を「なかったこと」にするべく(?)、めいっぱい歩き回ってジュネーヴ市街観光に勤しむつもり!行った事ある人も、ない人も、一緒に見てみてくださいね~~。
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-07-26 20:16 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

ジュネーヴ空港で、電車のタダ券もらった!


ジュネーヴ空港に降り立って、まず私たちが最初にした事は・・・カフェでお休憩!


a0123372_05304660.jpg

なんたってブリティッシュ航空、ヨーロッパ便のエコノミークラスじゃ機内食どころかお茶・お水すら有料、とLCC並みになって久しいですから~。

どうせ乗ってるのは短時間だし、機上でわざわざ買ってまでコーヒー飲まなくても良いかなーって思う事が少なくない。支払いはカードしか受付けなくて小銭活用が出来ないのも、ちょっとシャク。笑


a0123372_05093837.jpg

ここスイスなのは分かってるけど、私は何故かウィンナ・コーヒー頼んじゃいました~♪たっぷり高カロリーの生クリームが、おやつみたいで一石二鳥よね?!


a0123372_05331383.jpg

コーヒー飲んでひと休みした後は、予約したホテルがあるジュネーヴ中央駅まで行く電車の乗り方を教えてもらおう!って、インフォメーション・デスクに向かいました。

そしたら、何と!!!!


a0123372_05510166.jpg

「ジュネーヴ空港の利用者ならば、電車の無料券がもらえるのよ~♡」ってインフォ・デスクの女性が持ってきてくれました!発行してから80分以内なら有効みたいです。


a0123372_05590199.jpg

何それ?初めての経験でビックリ~。日本だってイギリスだって云わば「豊かな国」の部類に入るんだろうけど、そんなサービスないもの。

もしかしてスイスって尋常じゃなく豊かなのかもねー。さすがお金の洗濯もとい金融業で栄えてる国だなって実感しました。

映画でよく見る、出自のヤバイ札束を鞄一杯に詰め込んでスイスの銀行へ!ていうアレは、実際のところ100%作り話じゃなさそう?なんて思っちゃったわ。
(;・∀・)


a0123372_06110747.jpg

まっとにかく!せっかく頂いた無料乗車券を活用して、ジュネーヴ中央駅に到着~~♪


a0123372_06235315.jpg

この街には1泊だけして、翌日には首都ベルンに移動。だからFちゃんが選んだ宿泊先は、ジュネーヴ中央駅から歩いて2分くらいの駅近ホテルです♡


a0123372_06270873.jpg

ホテルから駅の反対側に向かって歩けば、ジュネーヴ名物★レマン湖に140mの高さで噴き上がるスペクタクルな大噴水も、よく見えますよ!

Fちゃんにとっても私にとっても、初めてのスイス。噂にたがわず物価はロンドンより高め安定だし(笑)、もしかしたら最初で最後かも?という国なので、ジュネーヴもベルンも出来るだけ見て歩きたいと思います~~♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2018-07-26 01:50 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(2)

空港駅にも改札ができたヒースロー・エクスプレス、ターミナル間を無料で乗る方法は?


(本題の前に・・・今日アテネからさほど遠くないビーチリゾート地を中心に起こった山火事によって、多数の犠牲者が出てしまいました。悲痛な惨事のニュースを知ってX君の家族や友達を心配してくれた方々に、心からお礼を申し上げます。

幸いX君の家族らが住んでいるのは火災現場から18マイル(約30㎞)は離れていて全員が無事ながら、まだ消火活動が続いており落ち着きません。一刻も早く鎮火してこれ以上の犠牲が出ないよう、祈るばかりです。)


スイスへの往復にも又ブリティッシュ航空を使ったので、ヒースロー空港ターミナル5発着となりました。

昨年末~今年の1月にかけてX君と行ったアテネ旅行もそうだったから、お馴染みのターミナル。Aちゃん宅からは路線バスで「ターミナル1・2・3」に行って、そこから5タミに移動です。


a0123372_18524234.jpg

ヒースロー・エクスプレスという「ロンドン迄たったの15分!」が売り物の電車に、空港のターミナル間だけなら無料で乗れるんです。


a0123372_19102811.jpg


長年このシステムのままなんで慣れっこよ~~お茶の子さいさいオホホのホ♪って、意気揚々とプラットフォームに向かったら、、、

あ・あれ??


a0123372_19100611.jpg

アテネから帰ってきた1月には存在しなかった改札が出来てて、ちょっとビックリ!
Σ(・ω・ノ)ノ!

今までは空港サイドの駅には改札がなくて、そのままノーチェックで乗車できたんです。空港ターミナル間を過ぎてからロンドン・パディントン駅までの間に車掌さんが検札に来たし、最終的にはパディントン駅で改札に阻まれるって仕組みでした。

でも近い将来この同じプラットフォームに、新しく完成するエリザベス線も発着する予定。それで改札機が導入されたんですねぇ。。。

じゃあ、空港のターミナル間だけを無料で移動したい人は、この改札をどうやって通るの?というと、


a0123372_19025838.jpg

改札のすぐ傍に、通常の券売機とは違う、この無料券マシンも設置されてましたー♪


a0123372_19123296.jpg

スクリーン上部で言語を選べるので、日本語をタッチしてみますよー。


a0123372_19134533.jpg

じゃじゃん!!!私たちは2枚必要だったので、プラス(+)マークを押して②にしてから印刷マークをタッチ。


a0123372_19204193.jpg

この無料券はオイスターカードのような磁気カードじゃなく紙製のチケットなので、黄色い丸の部分ではなく、その下にある差し込み口(赤丸で囲った箇所)に入れます。


a0123372_19233070.jpg

シュルっと出てきた券を取れば、バリアーが開きます。


a0123372_19250609.jpg

ここはターミナル1・2・3駅だから、うっかり間違ってロンドン行きに乗ったら途中下車できなくて大変!笑 またターミナル5行きとターミナル4行きは別の電車なので、それもご注意ですね★


a0123372_19273175.jpg

電車の頻度は時間帯によって違うけど、10~15分に1本くらいを予測すれば良いと思います。いったん電車が発車したら、それぞれのターミナル間は2分くらいで着いちゃう。


a0123372_19324794.jpg

ターミナル間の乗車時間は短いから、たぶん検札は来ないと思うけど・・・たまたま来ちゃう事もあるので、1等車に乗るのは避けたほうが無難。

むふふっ、今日は珍しく実用的なコト書いちゃったかも?!とにかく次回ヒースロー空港でターミナル間の移動が必要になったら、この方法でどうぞ~~♪
ヾ(o´∀`o)ノ

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2018-07-25 03:47 | 耳より★ロンドン暮らし情報 | Comments(0)

ラスト・ディナーは、X君ご自慢のロースト・ラムで♪


古都バースで一日観光したあとは、駐車場に戻る前にスーパー「ウェイトローズ」でちょこっとお買物。ついでに店内カフェでお茶してから、家路に着きました。


a0123372_05055660.jpg

写真でも分かると思うけど、この日も非イギリス的(笑)な晴天!しかも30℃くらいあって、例年になくこんな天気が数週間も続いてます。

「そんなん日本の酷暑に比べたら、全然どーって事ないじゃん!暑いなんて言ったらバチが当たるケド?!」なーんて言われそうだけど。

一般家庭はもちろん公共交通機関だって、まだまだ冷房が普及してないから結構キツイのも事実。特に家屋は、冬場いかに熱を逃さないかが最大テーマの構造だから!

風通しの悪さといったら、推して知るべし~~。
(;^ω^)

そんな暑いイギリスの夕方でしたが、帰宅してからX君は根性でオーヴン料理!


a0123372_05191424.jpg

だって今回、Fちゃんにとってペンギン村でのラスト・ディナーだもの。それに相応しいお料理を味わってもらわなくちゃね~♡

という事で、X君の十八番!仔羊の腿肉ローストですよー。
\(^o^)/


a0123372_05361945.jpg

付け合わせの野菜もたっぷり。ソース代わりに、ギリシャヨーグルトにすり下ろした胡瓜とニンニクを混ぜて作ったツァツィキを添えて・・・。


a0123372_05414396.jpg

「いただきまーす。うう~ん美味しい!日本じゃ美味しい仔羊なんて滅多に食べれないから、ホントすごく嬉しい。。。アンタいいひと見つけたわねぇ」って褒められました!?

ペンギン村には3泊だったけど、来てくれてありがとうFちゃん。昔から物事を熟考せず浅薄な判断の多かった愚昧なので、そりゃー心配してたと思います。

でも新居とその周辺の観光案内に尽力して、更に毎晩ご馳走をこさえるX君のマジメさには感心してた様子。ふふふ、良かったぁ~~♪

そして翌日は、また姉妹2人でヒースロー空港へ行って、、、スイスのジュネーヴ&ベルン旅行へ旅立ちました!

ところで、後で分かった事なんだけど。


a0123372_06041567.jpg

Fちゃんってば、歯磨きコップを私たちの家に置いてっちゃったの。

本人は「あ~置き忘れちゃったかも?」とバックレてたけど、私には分かる!きっと歯磨きコップ、キープでしょこれ。また来るよーって。笑

来年も来てくれるよう、ちゃんと保管しておくからね~~♥♥♥
(@^^)/~~~

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-07-24 06:18 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

ガン専門病院に貢献するチャリティ・アート☆彡


先日Fちゃんと一緒に行った世界遺産の街バースでは、街角のあちこちでフクロウのオブジェを見かけました。


a0123372_19482349.jpg

色んなアートなペイントを施されてて、カラフルで可愛い♡ 足元にはアーティストの名前や作品タイトル、それに製作費をまかなったスポンサー企業・団体名などが明記されています。


a0123372_19535657.jpg

たとえばロイヤル・クレッセントにあったのは、


a0123372_19543085.jpg
a0123372_19544676.jpg

フクロウの名前は「エミリー」、作者はヴェラ・カービンさん。そしてスポンサーは、ノーランド・カレッジでした。


a0123372_19574354.jpg

趣向もいろいろ。この子は首から札をさげてて、「私のハートに触って願い事してね!」と書いてあったので、ちゃんと私もやりましたー♡


a0123372_20005738.jpg
a0123372_20011501.jpg

こちらは地球のエネルギーがテーマらしく、ソーラーパネルつき。
(・∀・)


a0123372_20025041.jpg

ヴィクトリア・アート・ギャラリーの入口にも、地元の幼稚園児や保育士さんらの作品が♪


a0123372_20044339.jpg

この企画は「ミネルヴァズ・アウルズ・オヴ・バース 2018:Minerva's Owls of Bath 2018」といって、今夏バースの街頭で見ることが出来ます。


a0123372_20051187.jpg

その後は10月中旬にチャリティ・オークションで売却し、その収益金のうち70%が来年着工予定のガン専門病院(Royal United Hospital Cancer Centre)の建設費補助に寄付されるそうです。


a0123372_20115963.jpg

残りの30%も、地元チャリティ団体3つに10%ずつ、等分される予定です。


a0123372_20132981.jpg

ただのオチャラけたフクロウ達じゃ~ないんですね♪

そんな意図そっちのけで「キャー可愛い!」「あ、こっちも面白い!」って駈け寄っちゃった私に、冷めた視線を送っていたX君でしたが、、、


a0123372_20145503.jpg

このフクロウに会った途端、そのX君も大興奮!!!!爆

体中に「ローマ人帰れ:ROMANI ITE DOMUM」と落書き風に書かれたフクロウの名は・・・何と、ブライアン!モンティ・パイソンの映画「ライフ・オヴ・ブライアン」の1シーンをパロってるのです。


a0123372_20211426.jpg

モンティ・パイソン大好きな彼は、このブライアン君を大いに気に入ってました。

フクロウたちは全部で82体もあるんだって。私たちが見たのは、せいぜい10~15くらいだったかな?

9月10日までバースの街中にいるので、夏休みに行かれる方は見てみてね!詳細は下記リンクでどうぞ~~♡
(≧∇≦)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;








by londepa | 2018-07-23 00:29 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(2)

初めて食べた!衝撃のバース・バンズ(@@;


Fちゃんと一緒に行ったバース。そろそろお腹が空いてきたので、どこかで何か食べようね!という時間になりました。


a0123372_00124110.jpg

でも夜は夜で、X君がまたご馳走をこしらえる予定だから(笑)、軽いものにしなくちゃ。。。


a0123372_00134745.jpg

そこで前回X君と2人で来たとき、サンドウィッチが美味しかったお店へ。

でもあいにく混んでる日で、サンドウィッチ頼んだら時間がかかるよ~とお店の人に言われちゃって。


a0123372_00153363.jpg

そこで当店の名物と謳われている、バース・バンズなるものを注文してみたんですよ!ここの伝統製法で作ってるというので、以前から興味あったの。

丸くて大きくて、見るからに甘味系のパン。上にはカランツらしきドライフルーツと、粒々した砂糖がかかってます。


a0123372_20221568.jpg

ふわふわのプレーンなパンの中にも、何か入ってる・・・最初は柔らかいもの(求肥みたいな?笑)に見えたんだけど。

なんと小さな氷砂糖!!!噛むと「ガリッ」とした歯ごたえ~。
Σ(・ω・ノ)ノ!

昔からの製法イコール素朴というか、いずれにしても驚きました。


a0123372_20291538.jpg

お茶してから、またバース散策。


a0123372_20304861.jpg

そういえばバース寺院の塔に登るツアー、予約時間までに30分ほどあったので「ヴィクトリア・アート・ギャラリー」も、サクッと見てきました!


a0123372_20321627.jpg
a0123372_20323375.jpg

↑この衝立、どことなーく日本の襖を思い出しちゃう。19世紀末に始まったアーツ&クラフツ運動の作家によるものだし、リバティ百貨店みたいにオリエンタル趣味も取り入れてたんじゃないかなぁ。。。


a0123372_20354220.jpg

こっちの18世紀~19世紀のロイヤル・ウースター陶器だって、無知な私なんかは誰かに「こちら有田焼でございますのよ~♪」って言われたら信じちゃう。
(;・∀・)


a0123372_20391461.jpg
a0123372_20410494.jpg

現代作家の焼き物もあった!前回ここ来た時は気が付かなかったけど、グレイソン・ペリー氏の作品。

グレイソン・ペリーってこの人。(画像はザ・ガーディアンからお借りしました)


a0123372_20430484.jpg

社会格差とか性格差などをテーマに取り上げる事が多く、みずからもアートな女装をしたりします。TVで何度か喋ってるのを見たけど、ものすごーいインテリ。

小規模な美術館だけど、彼の作品もあるなんて少し見直しちゃった!(って偉そう?いったい何様のつもり~~。笑)


a0123372_21110258.jpg

この日もイギリスにしては真夏日!暑かったけれど、この後もバース散策が続きますよ~~♪
(^o^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-07-22 01:08 | お散歩てくてく | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line