<   2018年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


イタズラお母さん


去年の6月30日に生まれたマゴ君。すくすく無事に成長して、今日で1年2か月になりました~~♡


a0123372_18452035.jpg

写真によっては、あいかわらず髪の毛がほとんど見えなかったりもします(笑)が、、、


a0123372_18473280.jpg

そっちの方も、ゆっくりマイペースで育毛中!!!
\(^o^)/

だんだん性格も顕著になってきた感じ。たとえば私は絵本を読み聞かせるの、日本語の絵本担当者だと思ってるんですよ。なんたって発音カンペキですからね!爆

もちろん本棚には英語の絵本のほうが沢山あるんだけど、それはパパママが担当すれば良い事でしょ。


a0123372_18491665.jpg

でもマゴ君は英語の絵本でもお構いなしに、私のほうに持ってくる・・・という事までは、赤ん坊だし仕方ないとして。

「いやいやソッチじゃなくてコッチの絵本にしようね~」って日本語の絵本を読もうとすると、ぐりぐりグイグイと英語絵本を私に押し付けます。まさにゴリ押し!
(;・∀・)

そんなマゴ君の扱いに慣れてるのは、さすがママAちゃん。

ある日のランチに彼は卵サンドを食べていて、私たちは先日「Ichiba」で買ってきた懐かしのカップ麺を食べてたんですよ。私は「一平ちゃん夜店の焼きそば」、Aちゃんは「どん兵衛 天ぷらそば」。

そしたらマゴ君、そっちも食べたいよ~~と猛アピールしてきたので、最初は少しずつ手に持たせてたAちゃん。

でも赤ちゃんなんて、まぁ結局はテーブルやエプロンなどの表面も食べ物だらけにして食べるから・・・。


a0123372_19000714.jpg

Aちゃん、ふざけて「ホイっ」と彼の頭にも蕎麦を乗っけちゃいました!意外な展開に、さすがのマゴ君も当惑~~。


a0123372_19042525.jpg

何すんだよー母ちゃん!?って困った顔をしたのは、ほんの一瞬で・・・。


a0123372_19084852.jpg

立ち直り、早っ!!!そのままパクパクお蕎麦を食べてたマゴ君です。男の子は、これくらい豪胆なのが丁度いい?!

これからスプーンやフォーク、さらに成長したらお箸とか、もう考えただけで大変そう。自分で食べれるようになる過程って本人以上に、見守る大人のほうがメンタル試されますよねぇ。。。笑

そんな14カ月児の成長レポでした~~!
!(^^)!

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-08-31 23:26 | 初マゴ君のバババカ話 | Comments(0)

Aちゃん達からスペインのお土産ワイン☆彡


8月の上旬~中旬の2週間Aちゃんちに滞在してた間は、マゴシッターを多めにやったり、みたたんと仲良くしてもらったり(笑)、お友達とランチしたり・・・。


a0123372_00244877.jpg

早い話、まったりノビノビ過ごした日のほうが多かったです!
\(^o^)/

でもヒマな時にはベビーフード作ったり、たまには大人用の食事も作らせてもらったから、少しはお手伝いになったかな?

特に月・火のランチは自宅勤務してるAちゃんと私だけの大人用なんで、適当な残りもの処分メニューが大活躍。久しぶりにオムライス作ったら、Aちゃんに受けた!とか。

で写真を探したら、まぁ~呆れるほど撮ってない。自分のナンチャッテ料理だと、撮る気になれないんですよねぇ。

唯一、出てきた写真がこれ。
↓↓↓


a0123372_00361316.jpg

その日は麻婆豆腐を作ろうと思って、韓国系スーパーで見つけた調味ソースを使ってみたんです!それが結構イケたので、商品名を憶えておこうと思って撮ったもの。

でも、出来上がった写真はナシ。
(;´д`)トホホ



a0123372_00392059.jpg

でもX君からリクエストされて作った、ボーク生姜焼きとケール&マッシュルームのガーリック・チリ炒めの写真は見つかりました!ご飯はいつもの玄米です。


a0123372_00412352.jpg

この時に飲んだのは、Aちゃん達がスペインのアリカンテから買ってきてくれた白ワイン。あっさりスッキリ、軽いワインで飲みやすかったです♡

最近どんどんマゴ君の運動量が増えてて、お世話する私も体力勝負!ちょっと目を離すと階段を上ってたり、サッシから庭に転げ落ちそうだったり。。。

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 危ない!!!ってダッシュで抱っこ救出★なんて場面でももう10キロ以上あるから、2人一緒に転倒しないかってヒヤヒヤ。腰もギックリこないよう要注意だしね~。

という賑やかなてんやわんやも、今だけしか味わえない日々。怪我やアクシデントに気を付けて、ますます楽しもうと思います!
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-31 00:08 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

自転車を買ってもらいました!


1か月ほど前に、X君が自転車を買いました。といってもマイカー派の彼としては、サイクリングは運動を兼ねるレジャーとして楽しみたいそうです。

その自転車は、すっかり気に入ったものの・・・やっぱり1人で乗るのはツマラナイらしく、私に「自転車ほしい?買ってあげようか」だって。笑

日本ならママチャリが1万円台で買えるけど、イギリスでは安くても200~300ポンド。通勤・通学という交通手段として使うならともかく、ちょっと余暇に乗るくらいには高いですよねぇ。

だから買うつもりなどサラサラなかった私ですが、買ってくれるというならチャンスかな?チャンスの神様には前髪しかないもんねー、これ逃したら後悔するでしょ!


a0123372_00144898.jpg

そこで自転車屋さんに行って、手前にあるミントグリーンのを選んできました。


a0123372_00194852.jpg

Raleigh(ラレイ)っていう、英国ノッティンガム発祥のブランド。300ポンド以上しても廉価版クラスだし、生産してるのは今やイギリス国内じゃないみたい。


a0123372_00260064.jpg

ギアは日本ブランド「シマノ」使用だから、信頼しちゃおう♡

あいにくX君のクルマには、まだ自転車を運ぶためのフックを買ってなくて、この自転車は明日にでも配達される予定なんです。楽しみ~~。

でも、正気に戻ってよーく考えてみたら、目黒で主婦してた頃に乗ったのが最後!

あの頃は幼稚園児のAちゃんとE君を前後の幼児椅子に乗っけて、前のカゴには「ダイエー元競馬場店」で買いこんだ夕飯の材料を入れて、ママチャリで疾走(?)してました。

若くて体力あったのねー。笑

更に40年ほど遡れば、太田市から足利市へと県境を超えてチャリンコで通学してたJKでもあったのを思い出したわ、、、今ググったら、片道6キロ!
Σ(・ω・ノ)ノ!

とはいえ根性ナシなんで、天気とか体調とか色んな理由をかこつけて、途中の山前駅で駐輪してから両毛線に乗って、足利駅から友達をだべりながら歩いた日も多かったかな。笑


a0123372_00300825.jpg

朝晩すっかり秋めいてきた気温だけど、まだ晴れの日も多い今日この頃。

まずは25年以上ぶりのカンを取り戻すため、しばらく近所でフラフラ危なっかしく自転車の練習します~~。
(;・∀・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-30 01:50 | アラ還バカップルの同居生活 | Comments(0)

スイス紀行・クライマックスは宗教音楽祭~♪


Fちゃんがスイスに行きたいと標的を定めたのには、もちろん理由があります。ただの観光じゃないし、ましてやスイスの秘密口座にタンマリ預金しに来たんじゃないのよー。笑


a0123372_01354476.jpg

そう、真の目的地はこの「サン・ミッシェル学院教会」なんでした。ベルンまで来たのも、この教会があるフリブールっていう街にいちばん近い都市だったから。


a0123372_01375731.jpg

これがフリブールの街並み。スイスは全体的に豊かで安全という印象の国だったけど、ここもそう。


a0123372_01393324.jpg

駅でサン・ミッシェル学院教会までの道順を教えてもらったのに、何故か左折するポイントを逃して遠回り。この日も30℃近くあったので、急こう配の坂道をゼーハー喘ぎながら、、、


a0123372_01431270.jpg

遂に、遂に、今回のスイス旅行最大の目的!「フリブール宗教音楽祭」7月8日のコンサート会場に着きましたーーっ。
(T_T)


a0123372_01450214.jpg

ここで鈴木雅明氏の率いるバッハ・コレギウム・ジャパンによる、ヨハン・セバスティアン・バッハの大作「ロ短調ミサ」を聴きにきたのです!!!


a0123372_01482284.jpg

ジュネーヴとベルンの間にあって、言語もフランス語とドイツ語の境界線。そして住民の大半がカソリックというフリブール。かつては巡礼地の1つとして重要な拠点だったそうで・・・


a0123372_01485300.jpg

そんな歴史ある街に相応しい教会。宗教音楽祭の会場として、ピッタリだと思いました!


a0123372_01562153.jpg

そんな重要な音楽祭で、最終日にフィナーレを飾ったのがバッハ・コレギウム・ジャパン!素晴らしい快挙ですよね♡

もちろん鈴木氏をはじめ主要メンバーの半分以上は日本人、という出演陣でしたが・・・。


a0123372_01585645.jpg

聴衆の95%は現地スイス人!!!しかも超満員で、通路にもビッシリ折りたたみ椅子を並べて収容してましたよ~。


a0123372_02044095.jpg

素晴らしい演奏と歌唱に、2時間ほど酔いしれて・・・もちろん最後には鳴りやまない拍手で、はるばる日本からやって来た彼らへ惜しみない賛辞が贈られました♪


a0123372_02080869.jpg

その後フリブール駅からまた電車に乗って、ベルンのホテルに戻ったのが8時半すぎ。


a0123372_02103535.jpg

途中でベルン駅のキオスクで買ったビール、「フェルトシュレスヒェン」。スイスで最も飲まれてるブランドらしく、すっきり飲みやすくて美味しかった!

翌朝はホテルをチェックアウトして、いよいよロンドンに戻る私たち。

楽しかった旅の余韻とともにスイス・ビールを味わう、至福の時間なのでした~~♡
(#^.^#)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-29 01:00 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

炭火でこんがり・イワシが焼けたかニャ?


自他ともに認めるバーベキュー奉行のX君、ある日「サーディンが食べたい・・・炭火で香ばしく焼いたやつって旨いよねぇ」と唐突にイワシ気分になったらしく。

思い立ったが吉日とばかりに、スーパー「テスコ」の魚カウンターに突撃!!!

私に向かって「1人で5匹はイケるよね?あー自分は6匹にしようかな♪」って言いながら、合計11匹の大ぶりイワシを買い込みました。

内臓は魚カウンターの店員さんに取り除いてもらったけど、その前の状態で重さ1キロ強。笑 でもお値段は3ポンドちょっとだもの、やっぱりイワシって美味しいのに安いですよねー。


a0123372_01000534.jpg

その夕方、こんな感じでバーベキューにしてました。

ところで私らは日本&ギリシャ出身だから、イワシがジュージュー焼ける匂いが近所から漂ってきても「旨そーーっ!」と思うくらい。

でもイギリス人(←イギリスの白人。イギリス国籍の△△系でなく)が大半を占めるペンギン村では、どうなんだろう。。。てのはこの際、考えない事にしました!爆


a0123372_01102883.jpg

イワシはあっという間に焼けるので、キッチンでは私もパドロン・ペパー(多分シシトウに限りなく近いw)を焼いたり、レタス&スプリングオニオンのサラダ用意したり。


a0123372_01121965.jpg
a0123372_01132403.jpg

イワシを買いに行った「テスコ」でたまたま見つけた、ローズマリー入りのフォカッチャを温めたり。


a0123372_01142497.jpg

そろそろイワシが焼けるかな?という頃には、近所の猫ちゃんも偵察(?)に来ましたよ。


a0123372_01151212.jpg

「今晩は~、美味しいイワシが焼けたかニャ?おひとつ下さいニャン♡」と言うように、とっても親近感を露わにしてくれたんですが、、、

うちのエステートは、2階や3階からだと他の家の裏庭も少し見えちゃう。飼い主さんに餌付けしてるの見られたらマズイしねぇ。


a0123372_01184228.jpg

ダメダメ、あげないよー。と言ったら、心なしかムッとしてたような猫さん。
(;´・ω・)


a0123372_01200967.jpg

さて、こんがり香ばしーく焼けたイワシ11匹。5匹なんて多すぎるかも、、、と危惧していた私ですが、ウマウマで完食~~。笑

新鮮な大ぶりイワシ、こんだけ買っても安かったしね。またイワシ気分になったら、ご近所に気兼ねせずジャンジャン焼いちゃおう!って目論む我々であります。
!(^^)!

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-28 01:16 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)

新しいエリザベス線に乗ったよ~!


日本大使館へ行った日は、たまたま歯医者の予約があってキングストンへ行ってたX君と、途中で待合わせして帰りました。

私は大使館まで地下鉄、彼のほうはキングストンまで車で行ったので、待合わせ場所はお互いの到着時間がズレても問題なく駐車できるヘイズ&ハーリントン駅の近く。

電車でそこへ行くには、オーバーグラウンドが簡単かな!と思ってパディントン駅へ行ったら・・・次に出るヘイズ&ハーリントン駅で停車する電車は、真新しい車輛のコチラ。
↓↓↓


a0123372_02534950.jpg

紫色の車体なんて、初めて見たー。何これ?!と思ったら・・・。


a0123372_02544438.jpg

これが噂の新ルート、エリザベス線になる電車でした。今はその一部、パディントン駅からヒースロー間のみ先行開通してるんです。


a0123372_02564849.jpg

今年の12月には、エリザベス線として正式デビュー予定♪


a0123372_02583465.jpg

更に来年末には全線が開通して、シェフィールドやレディングなども直通になる予定です。



a0123372_03000458.jpg

座席の色も、パープルが基調カラーになってますよ♥ きっと路線図でも、エリザベス線は紫色で塗り分けられるんでしょうね~。


a0123372_03053709.jpg

a0123372_03020168.jpg

真新しい車輛だからキレイだし・・・何より特筆すべき事は、


a0123372_03030643.jpg

冷房が効いてること!!!爆 いやホント、歴史が長いだけあって旧態依然でエアコンなんて存在しない電車が多いロンドン、これは嬉しい。

それに今まではロンドン交通局のネットワークだと、地下鉄ピカデリー線でしかロンドン中心部に直行する電車はなくて、これが超トロくて1時間以上かかってましたが、、、


a0123372_03081508.jpg

これからはエリザベス線で時短になるうえ、運賃もライバル社「ヒースロー・エクスプレス」より安いよ!というのを強力な売りにしてるようです。

まあヒースローから15分でロンドン!というのが謳い文句で途中の駅には一切止まらない「ヒースロー・エクスプレス」に比べたら、もう少し時間かかるでしょうけど。それでも安い方に人気が集まりそう。



a0123372_02520075.jpg

今回は偶然にも次の列車がこれだったけれど、まだ在来線のヒースロー・コネクト等も活躍中。これからロンドン:ヒースロー間はチョイスが増えて、私たち利用者には朗報ですよね!
(^◇^)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-08-26 23:53 | 耳より★ロンドン暮らし情報 | Comments(0)

嘘つきブロガー。(-_-メ)


きっかけは、数年ぶりに日本大使館へ行ってきた事でした。


a0123372_23000335.jpg

行った理由は、10月に日本へ帰省したらJR乗り放題(一部サービス除く)のジャパン・レール・パスを買いたかったから。

基本的には外国人の旅行者向けサービスながら、日本以外の国に10年以上在留してた証明があれば、日本国籍者でも買えるんだって。「だって」というのは、私は初めて利用するからなんですよ!

只でさえ5年か6年に1度くらいしか帰らなかったし、去年の6月までは会社員だったから2週間以上の有休を取れず、、、

1週間や2週間単位でしか買えないレールパスなんか使わず、もっぱら東京の姉んちから日帰り範囲で遊びに行けば充分だったのです。

それが今回は3週間、しかも日本は初めて~~♪という完璧外人旅行者のX君と一緒!

だから東京周辺だけウロウロして日常生活を楽しむ、いつものスタイルじゃ駄目。バッチリしっかり、めいっぱい観光しないとね!!!


a0123372_23085656.jpg

本人もすごく楽しみにしているらしく、ギリシャ行った時に雑誌で見つけた日本関連ページを持ち帰って来たほど。あと既に英語版のガイドブックは、「Japan」と「Tokyo」の2冊も買ってあります。
(*'ω'*)

そして私よりも先にJRのジャパン・レール・パスについて調べちゃったらしく、絶対それ買って色んな所へ行かなきゃ損だね!と決めてます。笑


a0123372_23161965.jpg

そこで私は、イギリスに10年以上住んでる事を証明する「在留届」の写しをもらうため、日本大使館へ行ったのでした。

という用事そのものは十数分と、驚くほどアッサリと済みました。良かったぁ~♡ じゃあ帰りはピカデリー・サーカスに寄ってから帰ろう!

と思って、来た時に利用した地下鉄グリーンパーク駅を通り過ぎて、ピカデリーに向かって歩き出したんですよ。

途中でリッツ・ホテルを右手に見たり、左手にはロイヤル・アカデミー・オヴ・アーツ(RA)があったりする大通り。するとRAの反対側にある、美食のデパート「フォートナム&メイソン」が目に入って・・・。

見慣れたパステル・ミントグリーンの壁や、入口付近を何気に眺めていたら、ざわざわと不思議な気持ちに襲われて、「あれ??この変な気持ちって何~~」と立ち止まっちゃいました。

すぐには何故だか思いつかなかったんだけど、なんか心に引っ掛かるモノがあって「何だろう?何だっけ?うう~~ん、、、」と数分、悶々としてたら分かったんです。

「ああああー、アイスクリーム・パーラーはこっちだったよ!!!」

実は10日ほど前にリバティ百貨店について小さなブログ記事を書いたんですが、その時こっちのフォートナム&メイソンと混同して「上階にあるアイスクリーム・パーラーも・・・」とか大嘘を書いてた事に、ようやく気付いて顔面蒼白。

家に帰って速攻、その箇所を削除しましたけどね、10日近く嘘ブログをアップしたままだったのがホント恥ずかしくて申し訳なくて。

誰かリバティ百貨店で迷子になっただろうか?!と思うと、どう謝罪したら良いのやら。。。本当に本当に、ごめんなさいー。
(´;ω;`)ウゥゥ


a0123372_23455772.jpg

日本大使館では、こんなゴルゴ13と外務省がタイアップしたポスターが貼ってありました。中堅・中小企業向けの海外安全マニュアル。

もしブロガーにマニュアルがあるとしたら、まず第一条に「嘘は書いちゃ駄目!」って書いてありそう・・・と今、つくづく反省しきりなのです~~★
(m´・ω・`)m ゴメン…

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-08-26 00:00 | ちょっと可笑しい話 | Comments(0)

ジャパセンの新店舗「Ichiba」@ウェストフィールド♪


今夏、西ロンドンの屋内型ショッピングセンター「ウェストフィールド・ロンドン」に、日系食料品スーパー大手のジャパン・センター(通称ジャパセン)が新店舗をオープンしました。

その名も「Ichiba」・・・たぶん「市場」なんだろうけど、「一番」も意識してるかな?っていう語感ですよねー。


a0123372_05304687.jpg

日本が誇る国際親善大使として安倍首相のスーパーマリオとタメ張る、キティちゃんも駆り出されてますよ!!!爆


a0123372_05324293.jpg

場所はウェストフィールドの、ホワイト・シティ駅またはウッドレーン駅に近い方。その両駅からだと、徒歩1分か30秒って感じです。


a0123372_05354740.jpg

自他ともに認める方向音痴の私ですら、ホワイト・シティ駅から歩いてったら地上続きに「Ichiba」の入口が見えてきた!ってほど。笑


a0123372_05393669.jpg

シェファーズ・ブッシュ側からショッピングセンターに入った場合、こんな感じで入口が見えてくると思います。


a0123372_05412246.jpg
a0123372_05463817.jpg

店内はピカデリー・サーカスにあるジャパセン店舗と、同社が経営するラーメン屋さん「昇竜」を合体したような・・・いわば日本食ワンダーランドに、少し日本カルチャーも混ぜたかなっていう印象でした。


a0123372_05483660.jpg

「Wagamama」や「Yo!Sushi」とか好きだしね、日本のトンコツラーメンもカツカレーも旨いよね!えっスシ?もちろん!海老天とアボカドが入ってる巻き物なんか最高♪

みたいなレベルでも、日本食LOVERと自負するイギリス人は少なくありません。そんな人々にも敷居の高さを感じず利用できる、フードコートが大充実してます。

・・・と書いていくと皮肉ってるように聞こえるかもしれないけど、違う違う!「これでこそ銭の花が咲くんだわねぇ~~」という賛辞ですよ、在英邦人としてマジで。


a0123372_05545232.jpg

特に「ホント商売上手だなー」と感心するのは、


a0123372_05585462.jpg

タコ焼きカウンターの隣には、タコ焼き&お好み焼きグッズや食品が売られてて・・・。


a0123372_06001553.jpg

a0123372_06013029.jpg

日本酒の売り場には冷酒セットやSAKEハンドブック、お茶の売り場には茶器の基本セット・・・という、日本食・日本生活文化ビギナーへの手引きを兼ねた商品陳列。

こういうツボは、やっぱり同社がロンドンで長年かけて培ってきた「イギリス人は何が知りたいか、何を日系商店に求めてるのか?」っていうノウハウなんだと思います。


a0123372_06070943.jpg

ファンシーグッズ&日用雑貨は、サンリオとダイソー中心。ポムポムプリンのプラスチック製お弁当グッズがあるかと思えば、


a0123372_06073462.jpg

南部鉄のキティちゃん鉄瓶、なんつう高級路線まで!!!爆


a0123372_06090672.jpg

南部鉄キティちゃん鍋敷きも、お忘れなきよう~~。
(・∀・)

なーんて殆どオチャラケ半分で見てた私ですが、やっぱ可愛い物には弱くて。。。


a0123372_06111605.jpg

まだ少し早いかなーと思うものの、そのうちマゴ君に喜ばれそうなハム&チーズ&野菜の抜型セットを買ったり、


a0123372_06140963.jpg

Aちゃんと私の大好物・亀田製菓のカレーせんが安くなってたから、思い切って大人買いしたり~!爆


a0123372_06190394.jpg

夕方だったから、良い匂いがしてくるカウンターにも並んじゃって。


a0123372_06204625.jpg

その日はJS君が残業で家ご飯は要らないようだったので、ソースカツ丼2つをお持ち帰り~~。


a0123372_06225370.jpg

ブロッコリーや半熟の煮卵1/2、プチトマトも入ってて食べ応えあるソースカツ丼でしたよ!

まぁ1個だけ難を言わせてもらえるならば、生キャベツはザク切りじゃなく千切りにして欲しかったってのはある(笑)けども、£7.90で暖かいお持ち帰りはロンドンとしては合格ラインです。

これ英語だと「Naked Pork Katsu Donburi」とか書いてあって、なんで裸のトンカツなのよ?!と思ったけど・・・。

イギリスではKatsuというと即・カツカレーを連想する人が大多数なので、カレーなし=カレーの毛布がかかってない裸のカツって事だと思います。

溶き卵で甘く煮付けたカツ丼なんて、気色悪くて言語道断!という手合いが多いイギリス人日本食Loverにとって、このソースカツ丼は丁度いい塩梅で和洋折衷。

注文するとき店員さんに「ホワイト・ライス(白米)とブラウン・ライス(玄米)どっちにします?」と訊かれたので、迷わず玄米を選びました。

こういう選択肢が至って普通にあるのは、イギリスにおける日本食の長所だなぁ~と思いました♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-08-24 21:15 | 美食+B級ぐるめ | Comments(1)

アインシュタインの家へ!


パウル・クレー・センターの後は、またケーブル・バスに乗ってベルン旧市街に戻りました。そこのクラム通り49番地に「アインシュタイン・ハウス」があるんだって!

もっとも有名な相対性理論を始め、数々の業績を成した「現代物理学の父」アルベルト・アインシュタイン。彼がベルン時代に住んでいた家が、ミュージアムとなってる筈なんです。

だからクラム通りを歩いて探したんだけど、最初はウッカリ見逃して通り過ぎちゃいました。。。
(;´・ω・)

「あれっ?変だねーここら辺のハズなのに」ってもう一度、クラム通りをゆっくり歩いてみたら。


a0123372_00550506.jpg

あ~~あった、あった!!!それにしてもパッと見、分かりづらい、、、

でも考えてみれば世界遺産に指定されてる歴史地区だから、景観を損ねるようなド派手看板とかはダメなんだろうなぁ。


a0123372_01002053.jpg

彼が住んでたのは3階なので、道路に続いてる1階にはこんなドア。ちゃんと読めば「Einstein-Haus」と書いてあるっちゃあるけど、かなり控えめですよね?!


a0123372_01153916.jpg

そのドアを開けたら、こんな階段を上って行くと受付デスクがあるので、そこで入場料:大人1人につき6スイスフランを払って中に入ります。


a0123372_01193339.jpg

アインシュタインが最初の妻ミレヴァ・マリッチと共にここで暮らしたのは、ベルンにあるスイス特許庁に務めていた20代の頃。


a0123372_01244474.jpg

しかも特許庁に勤めながらも26歳にして「光量子仮説」「ブラウン運動の理論」「特殊相対性理論」に関連する論文を次々に発表!という研究成果だけじゃなく、


a0123372_01284401.jpg

長女リーゼル、長男ハンス・アルバートも、ここで誕生したんですよ。

惜しくも長女は赤ちゃんの時に亡くなったのですが、長男は無事に成長して・・・当時まだ役所勤めだったとはいえ、若き天才物理学者は公私ともに充実した日々を送っていたようです。


a0123372_01383142.jpg
a0123372_01394849.jpg

展示されている家具や日用品、文具などには彼が実際に使用していた物もあるので、とてもリアルな感じがしました。


a0123372_01402871.jpg
a0123372_01440234.jpg

3階は、資料がメインの展示です。


a0123372_01451183.jpg

「おおーーっ」と思ったのは、ドイツ生まれのユダヤ人だった彼のパスポート。

スイスのチューリッヒ大学卒業後はベルン、そしてチェコのプラハ、ドイツのベルリン等で学者としての道を歩んで世界的に功績が認められた中、ヒットラーの台頭によって1932年を最後にドイツへ戻る事はなかったアインシュタイン。

その数年後にはアメリカ国籍を取得して、晩年もアメリカで過ごしました。

もちろん研究や講演などで世界各国を精力的に訪問してた人だから、小市民のようにセンチメンタルな望郷はなかったかも・・・と思うものの、やっぱりパスポートには色んな思いが込められてるように見えました。

そういえば日本にも1922年に訪問してて、大正天皇にも謁見してるそうですよ!


a0123372_02063490.jpg

展示品の中には、何故かクシャっとした10年以上前の朝日新聞なんかもありました。
↓↓↓


a0123372_02084258.jpg

本文をチラッと読んだら色んなアイディアや発明品を考案した人達の談話で、アインシュタインと直接関係ないんだけど、、、「発見の心」というかシンボルとして、彼の顔が大々的にフィーチャーされてるんですね。

広島・長崎への原爆投下に心を痛め、既にアメリカ人となっていた彼は終戦後に「我々は戦争に勝ったが、平和まで勝ち取ったわけではない」と演説しました。

それは南ドイツのウルムに生まれ育ちながら、2度と故郷に帰ることのなかったアインシュタインにとって、心からの言葉だったに違いありません。


a0123372_01390267.jpg

そんな彼が20代の殆どを過ごし、妻や幼い息子と暮らした家は・・・通りからは目立たないほど小さなミュージアムながら、とても特別な場所でした!


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-08-24 01:04 | スイスのジュネーヴ&ベルン旅行 | Comments(0)

X君が帰ってきたので・・・。


2週間ほどギリシャに帰省がてら、両親が田舎のほうに所有する夏用家屋メンテあれこれを片付けてきたX君。良いカンジに日焼けして、帰ってきました!

彼のフライトに合わせてヒースロー空港で待合わせてから、一緒にペンギン村へ戻ったのが先週水曜日のこと。ロンドンもそうだけど、今はもう初秋みたいな天候になってます。

それでも雨さえ降らなければ、まだまだバーベキューやる気満々!のX君で・・・。


a0123372_18572096.jpg

美味しいハンバーガーを作ってくれたので、また私の食生活も元通りです。笑


a0123372_19025444.jpg

ラムのケバブ風、ライスサラダ、ツァツィキも定番のX君ごはん。でも先日は、いつもと少し違うランチを用意してくれました。


a0123372_19144742.jpg

その日は朝からサンドライド・トマトを柔らかく戻してケイパー、ガーリックと一緒にオリーヴオイル漬けにしたり、ご自慢レシピのツァツィキ作ってシンプルなメゼ(ギリシャ版タパス)を並べて・・・。

でも、本命はこれ!
↓↓↓


a0123372_19192765.jpg

って、カルピス~~?!みたいに見えるけど。笑


a0123372_19204475.jpg

ギリシャのお酒ウーゾ。以前から彼は「ウーゾ2本もあるから飲まなくちゃ」と言ってたんですが、里帰りから戻ってきたばかりでギリシャ気分の抜けないうちにウーゾ&メゼのランチ♪


a0123372_19240871.jpg

アニシードの香りが良くて、微かに甘いウーゾ。でもアルコール度40%だから、少量を氷と冷水で割るくらいが丁度いいんです。

2種類あったから2杯は飲んだところ、ランチの後は心地よい眠気に誘われて、珍しく昼寝しちゃいましたよ!

まったり昼寝付きランチなんて、たま~になら良いけれど、、、癖にならないよう要注意ですねぇ。
(;・∀・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-08-23 00:46 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line