<   2018年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧


無料で入れる京都御所!皇位継承・即位礼の準備が進んでました


京都には1泊2日だけなので、2日め朝からガンガン飛ばしますよー。で、まずは朝食でエネルギーを蓄えます!


a0123372_02183882.jpg

宿泊したロイヤルパーク・ホテルの隣りにある、老舗ベーカリー「進々堂」で朝ごパン~~♪

ここのカフェ・ブラッセリーはFちゃんだけでなく、Aちゃん&JS君も京都に行った時は「ほんとマジ朝食が良かったよ~」と皆イチオシするんです。

だからホテル予約は朝食ナシの素泊まりにして、「進々堂」に賭けた私たちなのであります!
( `ー´)ノ


a0123372_02234541.jpg

なんたって、↑こういう朝食メニューを注文すると・・・。


a0123372_02263911.jpg

バスケットでテーブルを巡回してくれる、∞パンサービス付きなんですのよ奥さんっ!!!

クロワッサン、バゲット、ブリオシュ、胡桃入りパンほか、十種類ほどのパン取り放題。焼きたて絶品パンがお代わり自由なんだもの~~。
(´;ω;`)ウゥゥ

確かコーヒーもお代わり注いでくれてたし、ホント素晴らしい。Fちゃんなんか京都に来るたび朝食はここって決めてるし、パン大好きな外国人旅行客が多いのも納得でした。

もちろんX君、むっちゃ食べてましたよー。笑


a0123372_02363144.jpg

それからホテルをチェックアウト&お荷物を預けてから、京都御所へ向かいました。広ーい敷地をいっぱい歩いて、先ほどのパン食べ放題は「なかったこと」にします(?)。


a0123372_02462708.jpg
a0123372_02465056.jpg

皇居と違って普段はお住まいじゃないから、結構「えっいいんですか~こんな近付いちゃっても?!」という感じで、ずんずん入れるのが良かったです。


a0123372_02521786.jpg

とりわけ正殿の「紫宸殿」は、風格が違うかんじ。手前にあるのが「右近の橘」、向こう側に半分ほど見えるのが「左近の桜」。木だってタダ者じゃないんですよ。


a0123372_02560678.jpg

通常は、この紫宸殿の中に「高御座(たかみくら)」と呼ばれる天皇の玉座が保管されてるんだけど、今はあいにく東京に移されてます。

そう、次期天皇の即位礼に使うからなんですね!

ところで高御座って、どんなんだっけ?昭和天皇から今上天皇になった時に、多分テレビのニュースで見た筈なんだけど、、、


a0123372_03000418.jpg

という私のような人のために、写真がありました。ほほぉ~~。


a0123372_03202146.jpg

こちらは清涼殿。大正時代までは天皇が日常を過ごした所だそうです。


a0123372_03052561.jpg
a0123372_03054816.jpg

庭園も品格があって美しい。人を騙さないほうのサギも、こんな池にいると神々しく見えちゃったりして☆彡


a0123372_03092129.jpg

こちらは蹴鞠の庭。不定期ながら時々は蹴鞠保存会の方々によって、平安時代の衣装に身を包んだ蹴鞠が催されるんだとか。。。


a0123372_03262335.jpg

中がよく見えるように開け放しといてくれる所が多いのも、嬉しいポイント。


a0123372_03284712.jpg

貴重な絵は強化ガラスで保護されてて、自分の足が写ったりするけど(笑)・・・ズングリむっくりの虎が可愛いニャン♡

2年前からは事前申し込みナシで、年間を通して無料一般公開になった京都御所(注:月曜日と年末年始は入れないそうです)。その日のお天気や気分次第で、フラッと行けるのが良いですよね。

というわけで!

進々堂の朝ごパンと京都御所、おススメですー。
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;



★コベントガーデン・フラワーアカデミーからのお知らせ★
↓↓↓
クリスマスフラワーアレンジメント1日コース
費用: £220(花材その他材料費含む)

アカデミーのクリスマスコースは、ドアやマントルピース、テーブルに映えるリースを作るスキルと赤、グリーン、金のコンビネーションの粋な使い方などが学べます。伝統的でエレガントなクリスマスデコレーションの基本に焦点をあてています。今回の日本語サポート付きコースでは、大切な情報は日本語マニュアルをご提供します。イギリス人講師が個人指導をする際には、コベントガーデン・フワラーアカデミー勤務の日本人スタッフによる通訳が入ります。

●日程:
12月7日(金) 10:30 - 16:00
12月10日(月) 10:30 - 16:00 
12月12日(水) 10:30 - 16:00


●開催場所:
The Covent Garden Academy of Flowers(ロンドン・コベントガーデン校)
St Martin’s Courtyard, 9 Slingsby Place, Covent Garden, London, WC2E 9AB

以前こちらのアカデミーで私が体験コースに苦戦した(笑)様子もどうぞ。
↓(;・∀・)




by londepa | 2018-11-30 02:23 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

歌舞伎とラーメン♪


私たちが泊まったホテルは、鴨川ぞいを少し歩けば南座という場所。京都旅行メイン・イベントの歌舞伎は夜の部だから、観劇後に難なく帰れるのを優先したFちゃんのお手柄です!


a0123372_03140642.jpg

お天気にも恵まれて暖かかったし、川風が気持ちいい~♡


a0123372_03152400.jpg

お名前だけは教科書で存じ上げてた、出雲阿国さん!!!お目にかかれて光栄ですぅ♪


a0123372_21394461.jpg

彼女の像から道を隔てて、相向かいにあるのが南座。


a0123372_21420401.jpg

南座発祥400年の節目に新装リニューアルしたてで、綺麗になったんだって。でも私は初めて来たから、改装前はどんなにボロかった(?)のか知らないんですけどね。


a0123372_21444791.jpg

じゃあ早速、中に入りましょう!ずらーっと並んだ赤い提灯は、さすが伝統芸能の雰囲気を盛り上げてますよ♥


a0123372_21453559.jpg
a0123372_21465014.jpg

天井や照明も、和モダンな美しさです。

さて今回の興行は、開演前の舞台にかかった祝幕にあるとおり、高麗屋3代の襲名披露を兼ねていました。


a0123372_21480980.jpg

二代目松本白鸚(松本幸四郎改め)
十代目松本幸四郎(市川染五郎改め)
八代目市川染五郎(松本金太郎改め)


a0123372_22022557.jpg

そういえば私も昔、TVドラマで幸四郎さんや片岡孝夫さん(今は仁左衛門)を見てたの憶えてます!今回は口上で孝夫さん(だから仁左衛門だってばw)も見れて感激!


a0123372_22133323.jpg

お芝居のほうは「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」、「勧進帳(かんじんちょう)」、「雁(かり)のたより」。

「寿曽我対面」では、ラブリンこと片岡愛之助さんも五郎時致の役で出てたので、ミーハーの私は嬉しい嬉しい♪


a0123372_22331526.jpg

それに実はX君の英語イヤホンサービスだけでなく、私も日本語のイヤホンサービスを利用したんですよ。

日本人とはいえ、歌舞伎ちゃんと見るのは初めて。独特な仕草や言い回しなどが何を意味するのかイヤホンサービスで解説されて、ただ舞台を見てるだけより内容を楽しむ事ができました!


a0123372_22454821.jpg

間に40分ほどの休憩をはさむので、その間にもぐもぐタイムする人も多かったです。Fちゃんも近くのコンビニで軽食を買って、サクッと済ましてました。


a0123372_22490551.jpg

でも私とX君は、できればボリュームかつビールも欲しい派(笑)なので、約4時間くらい全部が終わるまで待って・・・。


a0123372_22505272.jpg

ホテル前にあるラーメン屋・来来亭で、遅めの夕飯!なにしろX君、すっかりラーメンを気に入って、2日に1度は食べてたんじゃないかな?笑


a0123372_22515612.jpg

この赤いのを食べて、かなり辛いけど美味しかったーと満足してました。


a0123372_22545728.jpg

私は大好物の餃子と牡蠣フライで、同じくらい大満足! 

観劇したばかりの歌舞伎について感想を語り合いながら、ついついビールが進んでしまう京都の夜でした~~♡
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-11-29 01:47 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

X君・失踪事件!?と、ホテルグランヴィア京都のご馳走ビュッフェ


いよいよ1週間のジャパンレール・パス、利用スタート!で、まずは新幹線「ひかり」に乗って京都に行きました。Fちゃんも一緒に3人です♪


a0123372_22275921.jpg

グリーン車だったから空いてて広々・快適~~♪


a0123372_22300713.jpg

京都駅は、何年か前に来た時の印象と同じ。モダンで明るい雰囲気の駅ですね。

ここで荷物をコインロッカーに預けて、Fちゃんが予約しといてくれた「グランヴィアホテル京都」のランチ・ビュッフェへGO!


a0123372_22325206.jpg

a0123372_22361128.jpg

どれも美味しくて、もちろんワンプレートじゃ済む筈ありません。笑 少なくともツーラウンド、または何度でも~~。


a0123372_22391814.jpg

ローストビーフを切り分けてもらったお皿に、胡麻豆腐も載せてる私。


a0123372_22403483.jpg

プチ豚まんも美味しくて、ついつい2個いっちゃうしー!!!
( ^)o(^ )ブヒブヒ


a0123372_22414610.jpg

X君は特にブイヤベースが気に入ってお代わりしてたし、デザートも堪能していました。1時間半で3人とも美味しいものタップリ満腹。。。ご馳走さまー♡


a0123372_22461821.jpg

そのあと向かったのは、伏見稲荷大社。これもX君の「行きたい所リスト」から、優先的に行ったのです。しかし何と、ここでは思わぬ事態に!!!


a0123372_22475683.jpg

X君が入口付近で何枚も写真を撮ってる間、私とFちゃんは先に階段を上って彼を待っていたのですが・・・。

その間に修学旅行の小学生団体がわらわらわら~っとミニオンのように通過して、1・2分後にその大群が過ぎ去ったかと思ったら、階段下にいたX君がいない!
Σ(・ω・ノ)ノ!

どこを探してもいない。

Fちゃんと私が交代で周辺をグルグル歩き回っても、いない。

私たちスマホの日本用SIMカードを買うなんてせず、Wi-Fiがある所でインターネット使ってただけ。外出中で誰かに連絡したい時はスマホで電話番号だけ確かめて、駅に必ずある公衆電話を利用してたんです。

だからX君のスマホに電話できないし、ホントこの時は焦った!

焦りながらもFちゃんと半分冗談で「おキツネ様に神隠しされちゃったのねー」とか言いながら、まぁいつかは会えるだろうと。最後に彼を見かけた所で待ってたら、10分ほどして会えましたよ。
ε-(´∀`*)ホッ


a0123372_23014200.jpg

その後は、有名な千本鳥居。といっても鳥居は千本なんてもんじゃなく、実際には3千基以上もあるそうです。


a0123372_23061561.jpg

千本というのは、数え切れないほど多いという意味。どおりで延々と続いてるわけですねー。


a0123372_23072698.jpg

あら、キツネのご夫婦も?
カワ(・∀・)イイ!!


a0123372_23080475.jpg

お米の豊作を願って稲荷神を祀ってる神社だから、稲荷神のお使い役のキツネも稲をくわえてます♡


a0123372_23142416.jpg

参道で出会ったネコちゃんは、もしかしたらキツネがドロンと化けたのかも、、、化身するとき頭に乗っけてた葉っぱが、足元に落ちてるのがその証拠?!


a0123372_23155701.jpg

「うまく化けたのに、見破られたニャり~~。」


a0123372_23180572.jpg

X君も神隠しされちゃったし。神様のメッセンジャーだけでなく、結構イタズラ好きなおキツネ様でありました!
(≧▽≦)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-11-28 01:41 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

眺めのいい「桜茶寮」@江戸東京博物館


昨日に続いて江戸東京博物館、今日は東京ゾーンをご案内しますね!


a0123372_20252650.jpg

残切り頭を叩くと文明開化の音がした、明治時代の東京。あちらに見えるのは「浅草12階」と呼ばれた展望台、凌雲閣の縮小レプリカ。当時の人々にとっては、日本のエッフェル塔だ~♪と人気だったそうです。


a0123372_20293536.jpg

一方こちらはシネマ、「電気館」のミニチュア。近付いてポスターをよく見ると上映作品は「アントニーとクレオパトラ」など、輸入サイレント映画が主流だった頃☆彡


a0123372_21015797.jpg

文明の利器もじゃんじゃん取り入れて、急速に発展していった東京。自動電話や「市内1円」のタクシーなどが街中に登場します。


a0123372_21032746.jpg
a0123372_21034772.jpg

それから2度の大戦を経て、私も断片的に憶えている昭和中期にワープ!


a0123372_21060235.jpg

まだ子供だったし家事もロクに手伝わなかったから、洗濯洗剤やアイロンの形までは憶えてないけれど、、、


a0123372_21070466.jpg

両親の車がスバル360だった事は、確かに憶えてますよー!
!(^^)!


a0123372_21114674.jpg

まるでサザエさんが出てきそうな、典型的昭和の住宅・・・色々と懐かしい風景。

江戸ゾーンでも感じた事だけど、それぞれ過去のものとはいえ、それらのモチーフは今でも生活の中に残ってるんですね。だから江戸時代の屋台や生活小物などを見てもあまり違和感ないし、上の住宅にある珠のれんや襖なんか全然フツー。

江戸から東京に変遷してきた流れの中で、変わらないものも多いんだなぁ。。。と感じました。


a0123372_21330059.jpg

途中で休憩したのは「桜茶寮」という和食・甘味処。美味しそうなお弁当なども魅力的ですが、私たちはコーヒーやお茶のみで足安め。


a0123372_21375420.jpg

ランチタイムを過ぎてたから空いてて、静かにゆっくり出来ました♪


a0123372_21402803.jpg

ここは江戸城の天守閣と同じ高さなんだそうですよ。ビル群を背後にして、隣接する国技館がよく見えます。


a0123372_21461600.jpg

ここでも「英語のメニューありますか?」と訊いたら、ちゃんと用意されてました!博物館内でも外国人の来場者を何組もお見かけしたし、需要のほどがうかがわれます。

階下にある洋食・カフェ「三笠會舘」と同じくこの「桜茶寮」も、博物館への入場料金を払わなくても入れるし・・・景色を楽しみながら食事やティータイムに利用するのに、なかなか素敵だと思いました♡
(*´ω`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-11-27 01:10 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

江戸東京博物館、おすすめポイントは?


両国にある「江戸東京博物館」に行ってきました。作りかけのレゴブロックみたいで風変わりな外観は、高床式住宅がヒントだそうです。
(・∀・)ナルホド


a0123372_21105538.jpg

ここは都立の博物館だけあって、大人600円と入場料金がお手ごろ。


a0123372_21133037.jpg

3人それぞれ絵柄の違うチケットをもらえたのも、ちょっと嬉しい♡


a0123372_21155450.jpg

さて中に入ると、その名の通り江戸ゾーンと東京ゾーンに大別されています。私が時代劇の中でしか知らない「江戸」が、今の大都会トーキョーへと変貌していく過程を追う感じ。


a0123372_21193013.jpg
a0123372_21201342.jpg

もちろん展示品には本物も多く、それらはケースの中に入っているので一目瞭然。たとえば↑これ、籠(カゴ)。大きいのが実際に人を運んだカゴ、小さいのは玩具らしいんですが・・・。


a0123372_21230446.jpg

嬉しい事に、展示品すべての説明が日英バイリンガル!これは非常にありがたい~~♪

だから日本史に疎い私が、X君の質問にシドロモドロ答える必要ないんです。笑 それどころか日本人の付添いなく、外国人旅行者だけでも楽しめるのが良いですよねー。


a0123372_21293583.jpg

そして本物の近くには模造のカゴがあって、実際に乗ってみる事ができます。こういう体験型の展示品が沢山あるのも、英語解説があるのと同じくおすすめポイント。

修学旅行の季節だったから中学生くらいの団体が多かったけど、やっぱり体験型の展示品は人気。写真映えもするしね~♪


a0123372_21345104.jpg

江戸時代の生活を再現する人形たちも随所にあって、寺子屋や職人さんなど市井の人々の様子が活き活きと伝わってきます。


a0123372_21411235.jpg
a0123372_21415855.jpg

庶民、とりわけ婦女子に人気だった錦絵屋さん。アイドル(歌舞伎役者)とスポーツ選手(相撲力士)が人気なのは、今も昔も変わらないんだよねぇ~。
(´ー`*)ウンウン


a0123372_21441018.jpg
a0123372_21460148.jpg

商いで賑わう江戸の街角には二八蕎麦の屋台や、実際に担いでみれる魚屋さんの天秤棒の復元品。

その前には堆肥を運ぶ担ぎカゴや火消しの纏(まとい)もあって、それぞれ実際に担いだり持ち上げてみるとかな~り重くて、当時の労働の大変さが想像できました。



a0123372_21494898.jpg

担ぐといえば、祭りのおみこし!!!この天井に届きそうな大みこしは、神田明神の山車を実寸大で再現しています☆彡


a0123372_21564384.jpg
a0123372_21573558.jpg

歌舞伎小屋の中村座と、市川團十郎ら歌舞伎役者。その翌日は京都へ行って南座の歌舞伎を観る予定だったので、X君にはタイムリーな予備知識になったと思います。
(*'ω'*)

さて今日のブログは、同博物館の江戸ゾーンでお終いにしようと思うのですが・・・最後にクイズ!


a0123372_22001147.jpg

この模型、ある老舗百貨店の前身ですよ~~♪ じゃあ、その百貨店とは??


a0123372_22041163.jpg

答えは、三越。この頃の屋号は「三井越後屋」だったものを、三と越だけにしたんですね!知らなかったけど、そう言われてみれば納得~。


a0123372_22092735.jpg

この後は館内カフェでお茶してから、後半「東京」ゾーンに続きます♪
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;







by londepa | 2018-11-26 02:10 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

築地本願寺とマル秘(?)の天麩羅屋さん


カッコイ~イ築地本願寺!!!えっ、有難い信仰の場なのに「カッコイイ」の一言で済ませるなんて、軽薄すぎるって?


a0123372_20513258.jpg

でもカッコイイんだもの、仕方ない♡ 京都の西本願寺の直営店、もとい直轄寺院なんだって。

サクッと概略すると最初は1617年、現在の東日本橋に建立。その後は何度かの火災や移転を経て、今ここにあるのは1934年に竣工されたもの。古代インドや西洋のモチーフと、日本仏教の伝統様式が巧みにフージョンされた傑作です。


a0123372_21063109.jpg

定番の狛犬じゃなく羽根の生えたライオンがいるのを差して「この子ヴェネツィアから来たんじゃないの~」とFちゃんが言ったのは、序の口で・・・。


a0123372_21140515.jpg
a0123372_21143377.jpg

本堂の中も誠にインターナショナルで、確かに西洋とインドと日本が混在してる感じ。でも不思議に融合しあってて、美しく調和しています。


a0123372_21162099.jpg

私たちだけじゃなく、外国人観光客にも人気。あの列の向こうにある焼香台には、お焼香のやり方マナーが図解されていました。
(*'ω'*)


a0123372_21222209.jpg

パイプオルガンがあるかと思えば、


a0123372_21230095.jpg

地下フロアの一角には、Xジャパンの故HIDEさんを偲ぶコーナーがあったり。


a0123372_21250160.jpg

その地下に続く階段周辺には、こういう丸っこいSDアニマルズが所々に施されてて可愛いんですけどー♡


a0123372_21263917.jpg
a0123372_21271332.jpg

牛、ゾウ、馬・・・。


a0123372_21273870.jpg

チョコボ!?みたいに見えるのは多分、孔雀か鳳凰のどっちか。笑

浄土真宗の信者さんや信仰心の篤い方々にはもちろんですが、そうじゃない我々にとっても見応えタップリの築地本願寺でした。

そういえば、ここへ来る前にランチした築地場外の美味しい天麩羅屋さん!


a0123372_21330930.jpg

すごーく小さいお店で、ギュウギュウに詰めても12席くらい?という、隠れた名店だったんですよー。


a0123372_21392938.jpg

某有名店で長年やったあと独立したご主人が揚げてくれる天麩羅は、ホントどれも絶品でした♪

別のテーブルで談笑していた常連さんに、煮魚のコツを伝授していたご主人。煮汁の量を「シタシタ(=ヒタヒタ)」と言ってたので、鉄板で江戸っ子ですよね!


a0123372_21421989.jpg

私とFちゃんは、旬の野菜やお魚だけじゃなく卵の黄身など意外なタネもご賞味できた、おまかせコース。サクサク、じゅわー、もっちり、など様々な味を堪能しました。


a0123372_21453189.jpg

一方、何が具なのか分からないまま食べるのは少々不安なX君には、天丼を!目の前で揚げてくれる、初めての本格的な天麩羅。すごく美味しかったと喜んでましたよ~。



a0123372_21484188.jpg

a0123372_21511846.jpg

でも本当に小ぢんまりと、常連さんを中心に営んでるお店だから・・・店名などの詳細を書くとかえってご迷惑になるような気がするので、そこんとこは伏せておきます。


a0123372_21523008.jpg

これは店の外に掲げてあった、おしながき。築地場外から程近い小道のひとつで、このおしながきがあるお店を見かけたら、きっとここですよ。

ヴィジュアル系の築地本願寺も良かったし、美味しい江戸前の天麩羅も食べれたし!魚市場が移転した後も、魅力いっぱいの築地でした~~♡
(●^o^●)


*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-11-25 01:48 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

テリー伊藤さんの実家「玉子焼きの丸武」@築地場外


そういえば今回の日本旅行で、X君の希望が叶わなかった事が2つあるんですよ。どちらも日本のガイドブックで読んで「行きたい所リスト」に入ってたんだけど、、、

その2つって何?というと。

①両国周辺の相撲部屋で、朝稽古を見る。⇒お相撲さんたち、九州場所に向けて東京を発った後でした~~。

②築地魚市場でマグロの競りを見る。⇒私たちが到着する2週間ほど前、豊洲に移転。じゃあ豊洲で見て来ようか~と思ったら朝4時とか5時とか早朝じゃないとダメなのも分かって、なし崩しに断念w


a0123372_02143276.jpg

でもFちゃんが「築地場外にある美味しい天麩羅屋さんでランチしよう」と言うので、やっぱり築地に来ちゃいました!


a0123372_02162664.jpg

魚市場そのものは移転したけど今も沢山のお店が並んでて、活気のある街並みは頼もしい限り♪


a0123372_02185378.jpg

生鮮品だけじゃなく、加工食品もいっぱい♡ どれもご飯がススムくん的な日本グルメの逸品ばかりで目の毒?!
(≧∇≦)


a0123372_02191918.jpg

新鮮な魚介をその場で焼いてくれるお店には、沢山の人が群がってるし。


a0123372_02222144.jpg

こんな掟破りのゴージャスいなり寿司なんかも!!!でも私たちは天麩羅ランチを食べたばかりだったから、ちょっと無理~~。。。


a0123372_02243768.jpg

なのにテリー伊藤さんの実家という「丸武」で足を止めたFちゃんに「半分こしない?」と持ちかけられて、つい頷いてしまったわー。笑


a0123372_02270286.jpg

焼きたての暖かい玉子焼き、100円。ジューシーで優しい味・・・それに半分こしたもんね!躊躇なく天麩羅ランチのデザートとして、その場で食べちゃいましたよ♡
(´~`)モグモグ

ご興味のある方、↓こちらが丸武さんのウェブサイトです♪


日本にいた3週間は、ホント呆れるほど好きなもの食べまくる日々でした。でもX君の通訳観光ガイドとしての役割も大きかったから、毎日2人で1万5千歩~2万歩は歩いてたしドンマイドンマ~イ!?

と、自分をなだめていたものの。

イギリスに帰ってきて計ったら体重が増えてなくて(←減ってもいなかったが笑)内心ホッと安堵したのも、また事実なのでした・・・!
(;・∀・)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






by londepa | 2018-11-24 02:43 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

日本の職人技って凄いね!合羽橋の食品サンプル屋さん


東京の必須観光名所である浅草寺に始まって、合羽橋でのお買物まで浅草には都合3回も行っちゃいました。X君はもちろんのこと、私も新旧ミックスされた浅草の魅力を満喫しましたよー♪


a0123372_21183781.jpg

合羽橋では、↑こういうザ・ニッポン★な暖簾を探してたX君。色んなお店を歩き回って、遂に歌麿の美人画浮世絵プリントのを買って満足そう。
(#^.^#)


a0123372_21222911.jpg

合羽橋といえば、プロの飲食店向けの道具街としてつとに有名。いかにも業務用なお店が並んでて、圧巻でした!


a0123372_21241181.jpg

でも包丁屋さんは売るだけじゃなく、研ぐのも重要なビジネスだったり、


a0123372_21252168.jpg

店先で売られている商品は、お店の職人さんが手仕事で作ってる所も一杯。伝統的な日本工芸が、今もしっかり息づいてる一角なんですねー。


a0123372_21283375.jpg

そんな合羽橋には、食品サンプル専門メーカーの直営店もありました。


a0123372_01382328.jpg


日本に住んでた時は、食品サンプルなんて食堂やファミレスで見慣れ過ぎてて、別にフツーじゃんこれ?と思ってました。でも実は外国、少なくともヨーロッパでは殆ど見かけない特殊なモノなんです。


a0123372_21321593.jpg

ケースに入ってない物は埃よけにラップがかかってるけど、ラップを通しても十分にそのリアルさが分かります!本当に凄い技術。。。

X君と私だけでなく、たまたま同時に店内にいたアメリカ人親子も「おお~アメイジング」「ダディこれ見て!本物そっくり」と感嘆してました。
(≧▽≦)


a0123372_21343505.jpg

業務用のプロ仕様は大きさも本物と同じに作るので、それなりのお値段。このオムライスは16,000円です。


a0123372_21354316.jpg

でも観光客など一般人にも気軽に買えるサイズの物も豊富。先ほどのリアルなオムライスよりずーっと小さいものの、可愛らしいオムライスのメモ・クリップは2,800円。


a0123372_21380608.jpg

フランスパンのペン立てや、シュークリームの小物入れなど、お土産や楽しいプレゼント向けの商品も充実してて・・・実は私も、Aちゃんにお土産を購入!笑


a0123372_21400683.jpg

製作過程を分かりやすく展示しているコーナーがあったり、


a0123372_21405046.jpg

自分でも食品サンプルを作れる、製作体験コースがあったり♪


a0123372_21425343.jpg

かと思えば、こちらは工房のアーティストさんによる作品。ビーフシチュー、カレー、クリームシチューで寛いでる姿がユーモラスで可愛い・・・。


a0123372_21433600.jpg

「人参たち」、3点セットで80,000円(税別)です!!!

X君は念願の大きな暖簾を買ったし、私もこの食品サンプル屋さんでAちゃんへのお土産のひとつをゲット。歩き疲れたけど、成果の多い合羽橋でした。

そういえばランチ。


a0123372_21465234.jpg

これはサンプルじゃなくて、本物ですから!爆 私はこちらの生姜焼き定食、X君はラーメン&野菜炒めセット。


a0123372_21502097.jpg

「福しん」という大衆的チェーン店で、味もコスパも良心的な満足ランチ♪


a0123372_21510887.jpg

お店の外には、やっぱり食品サンプルが並んでて・・・これも日本が世界に誇れる職人技のひとつだなー、と改めて敬服しちゃいました!
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-11-23 01:33 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)

東急ハンズとDJポリス♪


渋谷駅前のスクランブル交差点は、外国人にとってTOKYOの象徴みたいな場所。イギリスでも現代の日本を紹介するTV番組などで、必ずと言っていいほど登場します。


a0123372_02032836.jpg

もちろんX君も見に行きましたよー。
(・∀・)

でも出来れば歩行者の量が分かるように、上から見たいね。


a0123372_02050741.jpg

という事で、TSUTAYAの2階にあるスタバに行ってみたのですが、、、あいにく眺めの良い場所は満席。仕方ないから、座ってる人の間からやっと窓越し写真を撮って、そそくさ撤収です。笑


a0123372_02090660.jpg

その後は渋谷に来たもうひとつの目的、東急ハンズへ!実はFちゃんから割引カードを貸与されてたので、ついでに買物もしようかと~♪


a0123372_02111745.jpg
a0123372_02140525.jpg

幾つかのフロアーを回って少し買物してから、7階にある店内カフェへ・・・先ほどスタバで叶わなかったコーヒー・ブレイクです。


a0123372_02150932.jpg

遅い午後というか夕方ちょっと前だったせいか、割とゆっくり落着けたのが良かった♡

その後もトーキョー的風景を撮りまくるX君と、センター街を行ったり来たり。うろうろ歩き続けてる内に、そろそろ夕飯かもという時刻。


a0123372_02221064.jpg

どの店もそれなりに混んでたから、比較的に静かっぽい「キリン・シティ」に入ってみましたよー。ひょっとして20年ぶり、いや30年ぶりかも?!笑


a0123372_02234502.jpg

海老のアヒージョと、タコのアヒージョ。さすがビールが進むメニューばかりですね~。

でも大食いの私たちには、ちょっと足りない、、、そこでX君がメニューからフィッシュ&チップスを見つけて、「日本のフィッシュ&チップスなんて興味あるから食べてみよう!」と注文。

大と小のサイズから選べるので、当然「大」!!!


a0123372_02255892.jpg

で、出て来たのがコチラ~~。大でこんだけって、小を頼んだらお通しサイズ?!爆


a0123372_02302451.jpg

多分タラと思しき白身魚に、控えめな衣で美味しく揚げてあったけど。そう、味は美味しかったんだけど、ほぼ一口サイズのが4切れか5切れ!

生ビールが売りのお店だから、食事はホントおつまみなんですねぇ。
(`・ω・´)人生勉強~★


a0123372_02333417.jpg

この週はハロウィン直前だったから、平日でも夜はそれなりに警備体制。しかも、あそこに見えるのは・・・噂のDJポリスさんーーっ!

わーい本物だぁ。

TVで何度かお見かけしてた、警視庁警備部機動隊広報係の隊員さん♡ そのフレンドリーかつ軽妙な語り口で人気を博し、すっかり有名になった方ですよ。


a0123372_02431552.jpg

ハロウィン・ムードで盛り上がる渋谷から皆を守るため、この週は連日の出動だった様子。たまたま車道を練り歩いてた西洋人青年たちには、英語で注意を呼び掛けてたのも印象的でした!

ハロウィン本番は、この2日後だったかな?連日のお勤め、どうもありがとうございました~~。これからも頑張って下さいね♪
(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




by londepa | 2018-11-22 02:49 | 日本帰省2018秋 | Comments(2)

ちょっと残念だった★都庁45階の展望室 ((+_+))


Fちゃんに連れられて初めて都庁に来た時は、長蛇の列にメゲて諦めた45階の展望室。やっぱり行ってみたい!とX君が云うので数日後、2人で張り切ってお昼前に並んでみたんですよ!


a0123372_22490070.jpg

やっぱり行列は長かったけれど結構サクサク列が進むので、20分ほどで入れました。


a0123372_22504909.jpg

簡単な荷物検査のあと、直通エレベーターで45階へ!!!

すごく人気のある観光スポットだもんね、どんな素敵な展望室なのかしらん?期待でワクワク~♪


a0123372_22534404.jpg

あれっ??何だか地味、、、展望室のわりに窓がバーンと大きくないのが、まず意外。


a0123372_22551498.jpg

更に床面積の結構な割合がお土産ショップとややお洒落風レストランに占められてるので、ゴミゴミした閉塞感が否めません。

展望室って、もっと広々として気持ちの良い空間ってイメージを抱いてたから、ちょっと残念。。。
(;´・ω・)


a0123372_22591072.jpg

とはいえ、せっかく並んで入ったんだから窓外の景色に集中しようと思いますー。


a0123372_23004617.jpg

お天気が良くて明るい日だったのが、救いでした


a0123372_23010932.jpg

富士山も薄~~っすら見えたんだけど、こうしてスマホ写真を見ると薄すぎて分かりません。笑


a0123372_23050867.jpg

隣接するビル群の中では、やっぱり目立つ新宿ガーキン・・・もとい、東京モード学園コクーンタワー☆彡

それにしても、この展望室。いくら無料で一般公開しているとはいえ、ちょっと残念すぎました。今は南展望室をリニューアル中らしいので、従来そこに入ってたショップも詰め込まれたのかなぁ?

南展望室の工事が終わってオープンしたら、もっと素敵な場所になりますように。次回また帰省できたら、ぜひ再トライしてみたいと思います。

という展望室の後は、またまた32階の職員食堂でランチ~~♪ 前回の様子は↓こちらにも書いたのですが・・・1点、補足しようと思います。



入庁手続きの場所について、ちょっと図解しますね。


a0123372_23114817.jpg

まず赤い矢印の所にある「来庁者受付票」を記入してから、青い矢印の「入庁受付」係員さんに提出。すると名札スタイルのパスを人数分くれるので、それを身に着けてから専用ゲートを入る、という手順です。


a0123372_23194780.jpg

この日も1時半ごろ行ったので空いてたし、先ほどの展望室よりもずーっと解放感あるでしょう?!笑


a0123372_23213581.jpg

X君はラーメン&ハムカツ&ご飯のセット、私は和風ローストビーフ定食です!どちらも500円台、600円台で満足ランチ。やっぱ良いわーここ。


a0123372_23241561.jpg

和風ローストビーフは、あっさりポン酢みたいな野菜たっぷりソースが美味しかったです!

今回の北展望室はイマイチだったけど、また来る頃には改善されてるかもしれないし・・・何より職員食堂が気に入ったので、また再訪したい都庁ビルでした~~♪
(●^o^●)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;





by londepa | 2018-11-20 23:31 | 日本帰省2018秋 | Comments(0)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line