目からウロコ★大雪でもOKな歩き方と、車の運転


一昨日の晩、日本から来てたMomoさんと1年ぶりに会いました。待合わせはシェファーズ・ブッシュのショッピングセンター、ウェストフィールド。


a0123372_22453692.jpg

そこの「ジェイミーズ・イタリアン」でご飯しましたー。


a0123372_22475922.jpg

ロンドン来る前にお土産リクエストとして、週刊文春をお願いしたんですよ。そしたら日本を発つ時点での最新号、2月8日号を買ってきてくれました♡

まだ3分の1くらいしか読んでないけど、このエッセイは興味深かったです!
↓↓↓


a0123372_22500211.jpg

まあ政治関係者らしいから、この人を好きな人も嫌いな人もいると思うけど、、、長野県出身だそうで、今回のエッセイは大雪でも安全に暮らす生活の知恵みたいな内容。

読んでみたら「へええ~っ」と感心するアドバイスもあって、これは憶えとくと役に立ちそうだなーと。


a0123372_22554930.jpg

まずは靴!私はドクターマーチンとゴム長を持ってるから、家を出る時すでに雪が降ってたら履くけど、、、もし外出中にみるみる積雪しちゃったら?!

という事態でも、輪ゴムぐるぐる巻き!!!という手があるなんて、もう目からウロコ。輪ゴムなんて全然かさ張らないから、いつもバッグに何本か入れとけば良いし。


a0123372_23013284.jpg

政治関係の人だから、行政についても色々ご意見があるのは当然として。一般ピープルの我々が憶えておくべきなのは、↓↓↓ここら辺かも?


a0123372_23033819.jpg

今冬のロンドンは積雪があった日も半日で溶けちゃった程度だし、寒いっちゃ寒いけどホドホドです。それでも、まだ春は遠いですもんね!用心するに越した事ありません。
(・∀・)


a0123372_23080058.jpg

「ジェイミーズ・イタリアン」ではシー・トラウトを注文してみました。トラウトっていうと直訳マスだけど、シー・トラウトは殆どサーモンの味です。

濃厚なトマトソースとアリオリソースたっぷりで、なかなかの食べ応え!

実はここ数日ちょっと喉が痛くて。朝晩うがいしたり、ニンニク生姜ネギなどを積極的に摂るようにしてるんですが、、、ううーっどうか風邪に発展しませんように☆彡

雪も寒さも、風邪・インフルの季節も、あとひと踏ん張り!明日も元気で過ごしたいですね~~。
(*´▽`*)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2018-02-09 18:16 | その他 | Comments(0)

絵になる街並みが続く旧市街へ♪


そんじょそこらの銅像に扮した大道芸とは一線を画した人に驚いた私たちは、その後アテネ旧市街でもやや高台の方へ行ってみました。


a0123372_19024074.jpg

なだらかな坂道をしばらく歩いて、ふと振り返ったら結構な高さまで来てたー。


a0123372_19051330.jpg

だから坂道やこんな石段を利用したテラス席のある、レストランやカフェが一杯。


a0123372_19074433.jpg
a0123372_19080881.jpg

どれも素敵で、むっちゃ絵になるね~~。
カワ(・∀・)イイ!!


a0123372_19094464.jpg
a0123372_19101870.jpg

私のコンデジ適当そぞろ歩き写真だけでも、この街並みの良さが少しは伝わると思うのですが、、、ちゃんとした写真を撮れる人だったら、もう~撮りまくっちゃって大興奮かも?!笑


a0123372_19160118.jpg

主に住宅と飲食店が続く中、古っそーな教会も散見されます。


a0123372_19174113.jpg

古い街並みとは好対照をなす、面白いグラフィティも幾つかあって・・・。


a0123372_19200811.jpg

特に、この露店古本屋さんのは可愛かったーー♡ 


a0123372_19201961.jpg

しかも誰~も店番してなくて笑っちゃう。多分すぐ近くのカフェでお茶したり近所の人達とお喋りしながら、見てるんでしょうけどね。


a0123372_19285383.jpg


それにクルマの通らない小径が多いせいか、ニャンコ遭遇率もぐぐっと高まります!!!この子たちは、近所の猫おじさんからご飯もらってお食事中。


a0123372_19311121.jpg
a0123372_19314054.jpg

ちょっとした隅っこや軒先などで静かにさり気なーくいるから、見つけると嬉しい♡


a0123372_19381809.jpg

お店の玄関マットで堂々と寝てる子は、さすがに飼われてると思いますが。。。
(=^・^=)


a0123372_19402223.jpg

やがて暗くなってきたので、そろそろ帰る事にしました。良さげなレストランやカフェが沢山あるとはいえ、X君ママの美味しい料理が待ってるもんね♪


a0123372_19430189.jpg

この帽子ライトも、どこかのレストラン前のもの。最近はLED電球とか熱くならないのが主流だから、こんなアイディアも楽しいですよね!?
(#^.^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;




# by londepa | 2018-02-09 18:13 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

人間だとは思わなかった(◎_◎;)


そもそも、それはアクロポリスに登ったあとの事。あんまり長い行列に並ばなくて済むよう午前10時ごろ行ったから、午後もタップリ観光する時間があったんです。


a0123372_03350963.jpg

そこでX君が「じゃあ民主主義の聖地・野外議事やってた場所へ行こう~」と、歩き出して・・・。


a0123372_03394839.jpg

私は私で相変わらず道の真ん中で見かける、行き倒れのように爆睡してるコミュニティ野良ワンコ達に引っ掛かりながら。笑


a0123372_03540930.jpg

そうこうしてる内に、こんな標識も見えてきたので、、、


a0123372_03581602.jpg

「ソクラテスの牢獄」なんて書いてあったら、やっぱ寄り道しちゃいますよねー★


a0123372_04005096.jpg

3日前のブログ記事でも写真アップしたけど、これがその岩牢。

彼の没年は紀元前399年だから、その後も長いこと使われてたんですねー。鉄格子とか結構シッカリしてます。


a0123372_04072642.jpg

更に進んでいくと、12世紀ビザンチン時代という小さな木造チャペルも!


a0123372_04084504.jpg

これは中を覗く事ができず、ちょっと残念でした。。。
(>_<)


a0123372_04115362.jpg

やがて本来の目的、野外議場のあった場所に到着。その向こうには登ってきたばかりのアクロポリスも臨んで、アテネ観光おさらい的な?!爆


a0123372_04155995.jpg

なーんて冗談はさておき。せっかく15℃近くの暖かい陽気にも恵まれたので、そろそろ夕方になる頃になっても引き続きブラブラ散策。


a0123372_04285426.jpg

途中のお土産屋さんで、私はマゴ君サイズのアクロポリスTシャツ買っちゃいましたよ!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))


a0123372_04303643.jpg

ローマ時代のバス・ハウス。


a0123372_04314847.jpg

あの上部にあるレリーフには、南西風とか北風とかの神様が彫られてるんだって。何だか日本の風神・雷神みたいな発想で、親近感わいちゃう♪


a0123372_04332844.jpg
こちらは野良ワンコじゃなく、ニャンコ達のシマになってました。


a0123372_04383944.jpg

こういう温暖な国ではワンニャンはもちろん、人々も生き易いんじゃないかなぁ。。。

「深刻な経済危機が長期化してるギリシャ」って側面も確かだけど、道端にオレンジやレモンがなってるわ人々がお互いに優しいわで、凍死や餓死とは無縁の国なんだな~と。

もちろん約束とか借金とか、ルールは守らないと駄目。でも規則重視の価値基準だけでは測れない事も色々あって、ギリシャのように温暖な国々(日本だったら沖縄とかも?)での幸福というのは、尺度が違うんだろうなーと思いました。


a0123372_05294470.jpg

ところで、この日はこんな銅像の前も通りかかったんですよ。地球儀みたいなの背負ってる人?

「ねえねえ、アレって誰の銅像なの~?」ってX君に訊いたら、彼も立ち止まってシゲシゲとそれを眺めた挙句、、、


a0123372_05365979.jpg

それが実は銅像どころか、ホンモノの人間=大道芸人だった!!!というのが分かって、私だけじゃなくX君も心底ビックリ~~笑 つい足元に小銭を置いちゃいました。


a0123372_05184003.jpg
a0123372_05232009.jpg

この後は、旧市街の一角にある丘のほうへ行ってみまーす♡
\(^o^)/

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



# by londepa | 2018-02-08 05:57 | X君のアテネ実家にて | Comments(0)

メルヘン絵本の葉祥明と、自動ドアについて


新居はロンドンより西にあるので、X君がクルマ送迎できない時はパディントン駅から列車。運行してるのはグレート・ウェスタン鉄道という名前だから、いつも「なんか西部劇みたいだな~」と思いながら乗ってます。
(・∀・)

パディントン駅の一角には、昨年末までは工事中で「近日開店:Coming Soon!」のポスターのあった所に、


a0123372_07193501.jpg

晴れて「Wasabi」がオープンしてたっ!!!今までパディントン駅には「プレタマンジェ」くらいしか納得できるテイクアウェイがなかったので、かなり嬉しい♪


a0123372_07213038.jpg

イートインのスペースもあるけれど、私は電車に乗ってからゆっくり食べたい派。イギリスには日本のような駅弁がなくて淋しいから、少しでもそれに近い感じのが欲しいんですよね~~。


a0123372_07260752.jpg

というワケで、大抵こんなの選んじゃうんですよ。

韓国系イギリス人が興した「Wasabi」チェーンは純粋日本人の寿司とは違っても、こちらに住んでる身としてはサンドウィッチやハンバーガー買うより「生き金」使ってる気がします。笑


a0123372_07421404.jpg

具はサーモン、アボカド、かにかま、海老フライ・・・んで、お味のほどは?!と問われれば、まあ日本人スタンダードだとコンビニのパック入り寿司くらい。
(;´∀`)


a0123372_07482126.jpg

ペットボトル入りのお茶なんかも「Wasabi」で買えるけど、私は食後用のコーヒーを「カフェ・ネロ」で買いました。今はモディリアーニが描いた女性の紙カップ。


a0123372_07511226.jpg

テイト・モダンで4月2日までやってる、モディリアーニ展に協賛してるようです。


a0123372_07545856.jpg

窓外の景色は、まるで・・・葉祥明サンの絵本のようにメルヘン?!!爆 

日本と同じくらいバラエティ豊かな稜線のあるギリシャから戻ってきたら、このイングランド的なーんにもない平らな地平線に懐かしさすら覚えました。
( *´艸`)


a0123372_08035161.jpg

そういえば、この時は乗ってた車両も久しぶりに新しいタイプに当たったんです。

この西部劇ハードボイルドだど鉄道もといグレート・ウェスタン鉄道では、まだまだ旧式車両の手動ドア遭遇率が非常に高いので、自動ドアがあるだけで嬉しい!


a0123372_08083434.jpg

それにドアを閉める方のボタンは、困った顔みたいで可愛かったですー♡
(><;)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



# by londepa | 2018-02-07 08:22 | ちょっと可笑しい話 | Comments(0)

V&A美術館カフェの「グリーン・ルーム」


V&Aの略称で親しまれてる、ヴィクトリア&アルバート美術館。展示品の質・量ともに凄まじいだけでなく、美し~いカフェも人気ですよね♪


a0123372_04284955.jpg

セルフサービス方式だから、カウンターで食べ物やドリンクを受取ったらお会計して、自分で席まで運ぶのですが。


a0123372_04392464.jpg

その際に使うトレーにあしらわれた数種類のデザインはどれも、同館が所有するウィリアム・モリス作品のもの。


a0123372_04434623.jpg

そして、こちらが彼の展示ルームです。右手にある大きなのはカーペット。


a0123372_04455649.jpg

家具用の布地や壁紙のデザインで有名だけど、このタペストリーのように一点ものの作品も大小いろいろ。


a0123372_04502335.jpg
a0123372_04504619.jpg

ステンドグラスの作品も多く手掛けているし、


a0123372_04544150.jpg

こちらのキャビネットには、直筆でペイントしてます。


a0123372_04552944.jpg

モリスのデザインでも最も有名な「イチゴ泥棒」は、1883年製の家財用布地。


a0123372_04583580.jpg

そして上の画像は左がモリスのデザイン画で、右にあるのが商品として完成した壁紙。他にもこの展示室では、彼がデザインしたタイルや書籍なども見る事ができます。


a0123372_05025741.jpg

そういえばカフェにはトレーだけでなく、彼が内装全体をデザインした部屋もあるんですよ!それは前出の、大きな部屋じゃなくて、、、


a0123372_05052326.jpg

隣接する部屋のひとつで「グリーン・ルーム」と愛称されているコチラです。壁も天井もステンドグラスも照明器具も、ウィリアム・モリス自身が手掛けました。

史上最強ヴィクトリア女王様の名を冠するイギリスきっての美術館で、部屋ひとつ丸ごとインテリアを任されちゃうなんてねー。いかに厚い信望を得ていたか!ってのが分かります。

こっちの部屋は小さいので、空席を見つける事が難しい日も多いんだけど・・・平日の日中とか狙って、じっくりウィリアム・モリスに浸ってお茶してみたいですよね?!
(#^^#)

*********************

本日も読んで頂いてありがとうございました!
↓ ランキング応援クリック、よろしければお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

★「地球の歩き方」特派員ブログ★
ロンドンまたはイギリスに初めて来る方にも分かりやすく、親しみやすい内容を心がけてます!ほぼ週イチ更新。^^;






第2回プラチナブロガーコンテスト

旅行・お出かけ(&海外生活)部門に応募してみました♪



# by londepa | 2018-02-06 05:38 | 音楽・映画・本・アートetc. | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line