こんにちは、リリーです。犬ですが宜しくお願いします。

皆様こんにちワン!私の名前は、リリーと申します。ふつつかな犬ですが、どうぞお見知りおきを。
a0123372_5432911.jpg
いつも私のお母ちゃんが、ラップトップの前で唸ったり困ったりググったりしながら、ブログに何事か捻くり出した作文を書いていますね。育ての親のお母ちゃんにこんなコト言うのも何ですが、、、
わかってねえよな。
捻くり出した作文なんか、ニセモノです。人様の心に訴える筈がありませんね、、、
やれやれ、仕方ない。私がひと肌ぬぎましょう!よっこらせ、と。
a0123372_5511581.jpg
今はちょうどお母ちゃんが夕飯を食べているので、その間にコッソリ私がお手本を示してあげましょう。カチャカチャカチャ・・・。

とりあえず、私についてお母ちゃんがちゃんと書いてこなかった事を書こうかな~と思います。
a0123372_5552122.jpg
私はジャックラッセルという犬種なのですが、一般的には小さい犬と思われているようです。お母ちゃんが撮る写真でも↑のように、ちんまりと座っているショットが多いですよね?ところがどっこい、体重は9キロ以上あって柴犬なみだし、
a0123372_559165.jpg
けっこう伸びるんですよ。上から見ると、
a0123372_62483.jpg
矢印みたいって言われます。失礼しちゃいますよね!でも、このように「伏せ」のポーズで寝てばかりじゃ芸がないので、
a0123372_64145.jpg
仰向けも得意です。この姿勢で寝転がっていると、お母ちゃんもAちゃんもイチコロで、「きゃ~かわいい~♪」と寄って来てお腹をマッサージしてくれます。
a0123372_674844.jpg
ふっ・・・単純な飼い主ですこと。さぁ苦しゅうない、私のお腹を心ゆくまで撫でるがよ~い!お~ほっほっほ~。

あ、お母ちゃんが戻ってきた!じゃあ、今日はこのへんで失礼しますね。
a0123372_6114060.jpg
慣れないキーボード叩きで、肩こっちゃったわ・・・はぁ~極楽ゴクラク。
a0123372_6195240.jpg
では、おやすみなさーい♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-03-31 06:24 | わんこ・動物 | Comments(3)

吸血鬼ウィリー?

さっきのブログを見直していて、やっと気付きました。昔から、「頭の回線が蛍光灯(点灯するのが遅い)」と母上に言われていただけの事はあります。そういえば母からは、「便所の100ワット(無駄に明るい)」とも言われてましたが、よく考えると
自分が育てた娘に何てこと言うんだ。
と思わなくもありませんが、過ぎた日々は美しい思い出。清々しく水に流しましょう。

で、何に気付いたかといえば、
a0123372_9482526.jpg
本物のBAボス、ウィリー・ウォルシュはこんな人。なのに、スト軍団が生首写真を掲げていたのは、こんなんです。↓↓↓
a0123372_9494270.jpg
赤目と髪の分け目が、吸血鬼。
そうかそうか、そういう意味の写真だったのか・・・と腑に落ちて嬉しかったので、ご報告いたしました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-03-30 09:58 | ちょっと可笑しい話 | Comments(0)

ヒースローの現場からお届けします★BAの闘う人びと

今日で3日目、BAキャビンクルーのスト第二弾。労使交渉はなかなか進んでいないようで、もしかしたら第三弾もアリか?と言われる昨今です。

そういう日の朝は、私が会社の送迎バスに乗る場所・ハットンクロス駅前にも赤と白の旗が見えるんです・・・駅前ロータリーの、黒キャブの列の向こうに。
a0123372_61352100.jpg
いつもは会社のバス時刻ギリギリに息せき切って駅に到着する私ですが、今日は珍しく時間に余裕ぶっこいていたので、
a0123372_6161311.jpg
ノコノコと近づいてみました。
事件は現場で起こっているんだ!!!・・・?何か勘違いしている気もしますが、ちょっとした社会見学になるかな~と思って。(でも、悪く言えば野次馬です)

とはいえ、そんなシリアスな場所に好奇心むき出しで行って、怒られちゃうかなぁ?
少々ビビリながら近づいて、「ハロ~!」とご挨拶したら
a0123372_6232577.jpg
笑顔で歓待されましたぁー♪
一番手前の青年が、写真の中年男性の顔を指差して、「こいつが(BAボスの)ウィリー・ウォルシュだよ!悪人なんだ!」と言うので、「あー知ってます。ニュースで見てるもの・・・。では皆様、グッドラック!」と健闘をお祈りしておきました。
a0123372_6365249.jpg
シュプレヒコールは三拍子で調子よく、
掛け声リーダー:「ウィリー、ウィリー、ウィリー、」
その他一同:「ゴー!ゴー!ゴー!」

ウィリーは退陣しろ!!!と、明るく盛り上がっていました。強硬手段でコスト削減を推し進めていくウィリー・ウォルシュ、最近では一般世論もこのマッチョ政策のボスに批判的な声が多くなってきたようです。
a0123372_6464774.jpg
ハットンクロス駅は、すぐ隣りがターミナル4。スッチーさんの左背後には、飛行場にパーキング状態BA機のシッポが見えますね。

スト中はもちろんこのハットンクロス駅だけじゃなく、ヒースローの各ターミナル周辺や通行車の多いラウンダバウトなど人目につく場所で、このように10人~20人ほどの小分団体制でワイワイやっています。

利用者としては大迷惑なストですが、一労働者の立場でもある私としては、「そうだよね~。横暴な人員削減で失業や減俸となる前に、声をあげて抗議行動を示すのは、当然だよね~。。。」と思わなくもないです、実は・・・。

そんなわけで、以上ろんぱら特派員が現場からお伝えしました。
ではスタジオの古舘さん、どうぞ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-03-30 07:18 | お散歩てくてく | Comments(0)

爵位の維持も、おカネ次第・・・。

「自分はここに住んでないから、一般市民に公開して公益に役立てたい」と、1949年にオスタリー・ハウスをナショナルトラストに寄贈した9代目ジャージー伯爵。チャイルド卿の末裔で、13歳の時この資産を受け継いだんだそうです。(彼は3回結婚したらしい・・・この奥様は何番目だったんだろ?)
a0123372_811092.jpg
公益の為に、という大義名分は偽りのない心情だったと思うけど、、、
やっぱ維持費タイヘンだったろうし。
a0123372_874882.jpg
(チェンジング・ルーム、お着替えだけのお部屋・・・ドアノブも華麗。↓)
a0123372_814485.jpg
昔と違って貴族を優遇した法律や税制も変わった筈だし、何といっても広大なお屋敷を運営するために必要な使用人も数十人は必要だったでしょう。

その使用人も、昔のように昼夜とわず滅私奉公してくれず、やれ労基法だ残業代だ有休だ病欠だ産休だ・・・と人件費だけで莫大。
a0123372_814274.jpg
(図書室の蔵書もたくさん。貴族は知性と教養が大切です!)
a0123372_8162748.jpg
こういうお屋敷やお城を保持できるのは、貴族といっても限られた少数派に違いありません。ウォーリック城の元持ち主なんか、国に寄贈どころかタッソー・グループに売却したわけだし。。。それに比べたら、9代目ジャージー伯爵はメンツを保ったといえますね~。
a0123372_8172414.jpg
(明るい陽射しの朝食ルームには・・・)
a0123372_8201381.jpg
(ハープシコードがありました。典雅な朝食タイムです)

そんな事を考えていたら、昔お勤めしていた会社にいた「元・男爵(バロン)」のB氏を思い出しました。何で元なの?今はどうしてバロンじゃないの?と訊いたところ、爵位というのは一定期間を過ぎたら更新申請をしないといけないんだけど、その更新料が莫大で、何万ポンドだか払うんだそうです。
で、自分はそんな大金ないから。
っていう理由で更新しなかったんだって。でも爵位喪失までには何十年かの執行猶予があるから、B氏の息子さんが将来お金を貯めて更新するチャンスはあるらしい。。。。がんばれ、B氏の息子さん!と思ったもんです。
a0123372_8282812.jpg
オスタリー館の庭には、可憐な温室もありましたよ。
a0123372_829362.jpg
↓ レモンがたわわに実っていて・・・
a0123372_8295442.jpg
実家の庭にレモンがなっていたX君が大喜び。もぎ取るかと心配したくらいです。
a0123372_832746.jpg
とっても天気が良く暖かい日だったので、オリーヴの木も温室から出してもらって日向ぼっこしていました。(笑)
a0123372_8342018.jpg
この立て札には、「この木は1755年に植えられた、庭でも最も古い木だ」と書いてあります。トルコかイランから輸入した木だそうです。
a0123372_8351098.jpg
a0123372_838345.jpg
16世紀に建てられて、18世紀にチャイルド一家大隆盛のシンボルとなって、、、戦時中はドイツやイタリアの捕虜もここに収容されてたというし、数百年の歴史を見てきた筈の古~い木。ふしぶしが曲がった老木を見ていたら、
お疲れさん。静かな余生を送ってね。
と、労わってあげたくなりました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-03-29 08:54 | お散歩てくてく | Comments(0)

風邪気味・・・ぼ~っと過ごした週末

金曜は会社の後、そぼ降る雨の中ペリヴェイルにあるTESCOまで行きました。アールデコ様式で有名な、元フーヴァーのビル。夜はエメラルドグリーンにライトアップされます。
a0123372_532458.jpg
必要なモノが何とか買えたので、来た甲斐があった。。。良かった!
a0123372_53356.jpg
でも雨の中、大荷物を提げていたので傘さすのが面倒だったせいか・・・土曜から、風邪気味でダルイ。土曜は夕方にX君が迎えに来るまで、ベッドでごろごろウトウト。昼間はご飯も食べずに、療養に専念しました。

何も食べずに行ったせいか、彼んちに着いたら食欲増進。アボカド・トマト・モツァレラチーズ・オリーヴにバジルとパセリを散らしたサラダ・・・見たとたんお腹が空きました!
a0123372_5365461.jpg
こっちのフタを開けると、
a0123372_539699.jpg
パエリヤもどき混ぜご飯が出来ています。
a0123372_5395397.jpg
何故、「もどき」なのか?それは、具を炒めてから茹でたライスを混ぜ込むから。一緒に炊いたのはご飯がネットリするから、パラパラご飯が好みのX君はこうやって作ります。
パラパラのご飯が好き。
食文化と嗜好の違いを感じるものの、、、全部作ってもらう立場です、何の文句があるでしょう!?ないです。
a0123372_544426.jpg
↑ ナスみたいに見える紫色のは、紫色の玉ネギです。レッドオニオン・赤玉ネギと呼ばれるけど、色素はムラサキ系ですよね。

そして日曜も、まだ風邪っぽくて午後まで寝てました。私がお散歩に行く元気ないので、DVDを観たりして。
a0123372_547514.jpg
ヒッチコックが最後に撮った作品、ファミリー・プロット。殺人なし、ひねったストーリーで面白かったです。

その後は、サーモンのパセリバター焼きなどをこしらえてくれたので、これも風邪ひいている人にしては食べすぎじゃないですか?という量を食べて、
a0123372_5511561.jpg
夕方は早めに家まで送ってもらいました。ご飯を食べさせてもらった以外に、特別には何もしていなかった私なので・・・
いつ愛想つかされても仕方ないです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-03-29 06:02 | 美食+B級ぐるめ | Comments(0)
line

お気楽OLのロンドン生活


by londepa
line