懐かしい…お花見2009

去年は今頃、日本に一時帰国していました。ちょうど桜が満開の時期で、すごーく嬉しかったです。今年はあいにく帰国するチャンスがないので、1年前をプレイバックしてみました。
a0123372_2153459.jpg
だいたい3年に一度くらいしか帰らないから、滞在中の2週間は毎日が夢のように楽しく過ぎていきます。しかも桜が満開だと、本当に得した気分がするものです・・・。3年分を取り戻すように、色んな桜を愛でました。

まずは、日本で最後に住んでいた目黒の、桜並木で有名な目黒川。
a0123372_2181038.jpg
a0123372_221580.jpg
桜の名所だから、歩道の敷石も桜の柄です。
a0123372_222761.jpg
a0123372_2223072.jpg
「喫茶スナック・キャロル」の提灯が、日本的キッチュで愛しい。。。
a0123372_224527.jpg
肌寒い日が多かったけど、それだけお花を長く楽しめた気がします。
a0123372_2263191.jpg
これは目黒じゃなくて、秋葉原だったと思うけど、、、見かけたチンドン屋さんに駆け寄って記念写真を撮ってしまうのも、日本的なモノは何でも懐かしいから。住んでいたら、やらないかもね。(笑)
a0123372_229209.jpg
Fちゃんちのすぐ近くにある、東伏見の公園にも桜が咲いてたなぁ・・・去年の誕生日、花をバックに仲良し姉妹のツーショット♪ そして、この公園には・・・
a0123372_2345681.jpg
珍種の鳥もいました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-04-06 02:37 | ホリデー&小旅行 | Comments(0)

ロンドン史の博物館(1)太古の原始時代からスタート

地下鉄セントポール駅は、その名の通りセントポール大聖堂のすぐお隣り。
a0123372_9284663.jpg
でも土曜にそこへ行った本当のお目当ては、その大聖堂と駅を挟んで反対側にあるのです。ここらはロンドンという街が発祥した辺りなので、道っ端の標識にも歴史を語るモノが色々・・・。
a0123372_9343024.jpg
↑ ローマ人が遺した壁めぐり歩きのルートマップ。
a0123372_9362958.jpg
1771年に焼失したクックス・ホールはここにあった・・・と言われても、クックス・ホールが何だったか知らないんだけど、道端の標識を一つずつ気にしてると先に進めないからスルーして。(笑)
a0123372_944356.jpg
ここ、ここ!ミュージアム・オブ・ロンドンに来たかったんです!セントポール駅から徒歩2分くらいで便利、しかも入場無料です~♪ ところで背景のモダンなビルは、博物館ではありません。でもカッコイイので入れときました(爆)!!!博物館は、こっち。
a0123372_955520.jpg
a0123372_948015.jpg
「ようこそ」
と、ご丁寧に書かれているし・・・これは入らないワケにはいきませんね。
エントランス・ホールの、すっきりした設計に好感度が増します。
a0123372_1003965.jpg
一つの都市をテーマにした博物館としては世界有数の規模で、1976年に開館しました。現在は、地階の現代史フロアーを2000万ポンドかけて大改装中。今年の5月下旬に出来上がるそうです。
a0123372_1051350.jpg
でも歴史というのは、最初から見ていかないとねっ!て事で、まずは「ロンドンになる前のロンドン」から、レッツゴ~♪
a0123372_107432.jpg
さすがのロンドンも、太古の昔は
はじめ人間ギャートルズ。
a0123372_1092363.jpg
紀元前30万年には、サル(↑)やビーバー、熊もいたみたい・・・どれも、今では英国にいません。
a0123372_1012347.jpg
このゾウ足は、紀元前20万年くらいの。エセックス州で発掘され、その近くではマンモスの残骸も見つかったそうです。
a0123372_10124172.jpg
ロンドン周辺郊外から発掘された石器が沢山ありましたが・・・
a0123372_1013557.jpg
こちらは、ウチからそんなに遠くないアックスブリッジ出土。
a0123372_1014399.jpg
ヒースローやX君ち付近からの出土品も、数多くありました。今のロンドン中心地にも原始時代の遺物は地中にいっぱい埋まっているんでしょうが、ビルが連立してて発掘作業なんて無理。考古学者さんたちが思う存分に掘っくり返せるのは野原や公園、私有地なら農地くらいでしょうねー。だから、郊外からの出土品が多いってことに。
a0123372_10203421.jpg
古い遺物を真っ向勝負で陳列しただけじゃ、コアな歴史ファンにしか愛されません。ここでは見せ方に創意工夫をしていて、その努力に関心しました。上のスクリーンでは、石器の作り方を再現して説明してます。

ところで各所にあったこのスクリーン機器は、シャープ製でした。5月にリニューアル・オープンする地階の現代史フロアーでも仕事とれたんでしょうか、シャープさん?ちょっと気になります。
a0123372_10281279.jpg
石器各種も、ただズラ~っと並べただけじゃ視覚的にアピールしませんが・・・こんな素敵なショーケースと照明で、まるでアート空間。判りやすい説明やビデオで、子供も大人も楽しくロンドンの歴史をお勉強できるんですよ~!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-04-05 10:43 | お散歩てくてく | Comments(0)

クレイジー!国際枕合戦デー@セントポール大聖堂

四連休はバース・ブリストル方面に二泊三日の旅行を予定したものの、金土の天気予報が悪かったので中止しちゃいました。代わりに土曜日、ロンドン史博物館へ行ったんだけど・・・。最寄り駅はセント・ポール、あの大聖堂がある所。
a0123372_4561879.jpg
その大聖堂に、なんだか普段の観光客とは違うカンジの人だかりがありました。
a0123372_4584392.jpg
一体なにごと?と思って近づいてみたら、目の前にはこんな光景が広がっておりました。
a0123372_502975.jpg
ピロー・ファイト(枕合戦)。
a0123372_524684.jpg
何と、4月3日は第三回インターナショナル・ピローファイト・デイだったらしいです。国際って、、、いつまに世間ではそんな行事が出来たんでしょうか??知らなかったぁ~。
a0123372_572871.jpg
もうもうと舞い上がる、枕から飛び出た羽根。。。
a0123372_57779.jpg
でも、すっごい楽しそう!
a0123372_58586.jpg
のんびり平和なイベントで、見守るお巡りさんも寛いでますね~☆
a0123372_51079.jpg
首謀者の一人と思しき、この国際的大イベント(?)に相応しくパジャマ姿の人。奇妙に可愛いくてヤバイ・・・。

にわか雨の間に晴れ間も出てきて・・・まだ寒いながらも、春に向いつつあるロンドン。復活祭とは全く関係ない、こんなおふざけ行事にスペースを貸してあげたセントポール大聖堂、太っ腹だなぁ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-04-05 05:18 | お散歩てくてく | Comments(0)

ブルージュ旅行の回想と、£60分の電球について。

さっき、何年か前に行った、ブルージュ旅行の写真を見ていました。リトル・ヴェニスって雰囲気の、川を中心にした風景が超~イケてる街だったなぁ(←表現が軽薄ですみません)。。。
a0123372_1111938.jpg
川下りボートにも、もちろん乗りました!私たちの乗ったボートは、スペースに余裕のある快適ボートでしたけど、
a0123372_11125670.jpg
目の前のボートは、まるで救助ボートのように満員。↓↓↓ ただでさえ老人率高いのに、転覆したら大変そうだ。
a0123372_11145559.jpg
a0123372_11161837.jpg
観光ボートがラッシュアワーの間は、水鳥たちが逆に陸で非難していました。賢明な状況判断ですね。中には民家の裏口側の、昔はきっとここで「川で洗濯」をしていたに違いない!という場所を活用している鳥たちもいました・・・(笑)
a0123372_1121253.jpg
夜の川辺は、こんな感じにライトアップされてて綺麗。
a0123372_11243017.jpg
ああ・・・ベルギーといえば、チョコでしょう!チョコですよね!!!
a0123372_11262616.jpg
a0123372_11273254.jpg
a0123372_1128037.jpg
ブルージュ旅行は、ローマと同じく元カレK君との旅行でした。今はお互いに別のヒトと組んでいるんだけど、今も何となく友達。

特に彼は電気配線工事を請け負う会社でバイヤー兼ITマネージャーなので、
ウチの電気関係で困ったらK君。
というのは鉄則です。だって工事で使う何千ポンド、何万ポンドの業務用電線や周辺機材を買い付けている彼は、家庭用のささいなモノは納入業者から無料でもらえる。
a0123372_11454065.jpg
それで、先日ウチのキッチンの照明器具の電球が切れちゃって、、、K君に「電球ちょうだい」と頼んだら、二つ返事で数日後に持ってきてくれたのは大助かりなんだけど、、、
a0123372_1148275.jpg
段ボール一箱・20個も持ってきて置き場に困ってます。
リリーちゃんなんか、箱で通路をふさがれて
憮然としてます。
「店頭価格は一個£3だから、£60分あるよ!しばらくストックあって安心だね?」とK君は言いますが・・・一年に3個か4個しか使わないから・・・20個の保管場所の方が、収納スペースの少ない狭いフラットに住む私には難問なんだけど。

という場面に出くわすたびに、何とな~く、彼と別れた原因が甦ってくるのでした。加減を知らないんだよ、アンタって人はぁ~っ!!!とか。その他もろもろ。ま、理由なく分かれたりしないもんね。

ローマやブルージュの写真は、楽しかった素晴らしい思い出として結晶のように昇華して、それなりに美しいのですが・・・。段ボール一杯の20個の電球、それも、このキッチン天井の照明器具にしか合わなくて他の部屋の照明には使えないモノの収納場所にアタマを抱えながら、やっぱり「過去の人」で良かった。。。と思うのでした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-04-02 12:06 | ちょっと可笑しい話 | Comments(3)

春を探してみました。

今日もすごーく寒い。最高気温5℃くらいだったし、冷たい強風が真冬並みだし雨も時々、、、。朝のうちは天気が良かったので、花盛りのレンギョウの黄色が鮮やか。
a0123372_7285836.jpg
これは裏庭の、Gお婆ちゃんち側に咲いてます。その2軒お隣さんちには、早咲きのシャクヤクが満開でした。
a0123372_731838.jpg
他のシャクヤクは4月~5月の暖かい時期に咲くのに、これだけは3月のうちに咲き始めるの・・・寒芍薬?洋梨の花は、まだまだつぼみ。↓
a0123372_7333758.jpg
リンゴの花は、更に硬そうなつぼみでした。先週末にサマータイムに入ったものの、暖かい春はまだ遠く・・・。

今日は昼休みにも、会社の周りでしつこく春を探してみました。寒風に吹きさらされながら、執念で春の捜索です。まずは会社の植え込み周辺から。
a0123372_738646.jpg
ヒイラギの花はふつう白いのだけど、これは綺麗なカナリア・イエロー。でも冬には赤い実をつけるし、ヒイラギもしくはその亜流には違いありません。
a0123372_7395434.jpg
こちらは、秋になるとブルーベリーに似た実をつけて私が食べちゃうやつ。何ていう木なのか知らないけど。。。
a0123372_7412519.jpg
植え込みの下には、雑草だけど可愛い薄紫の花が咲いていました。

でも物足りなくて、会社から少し離れたところにある、丘のように見えるけど本当は川の堤防の方に歩いていったら、
a0123372_7575925.jpg
もこもこ的な方々に会いました。
私の会社はヒースロー空港周辺にあるのですが、ここらへんはバークシャーのスラウ側。馬や羊も近所にいたりして、商業地とカントリーサイドのミックスという雰囲気です。
a0123372_7583151.jpg
子羊がぴょんこぴょんこ、跳ねるように駆け回っていました。もっと近寄ってみたいけど、柵に阻まれて近づけません。てゆーか、親羊がこっち向いて
「めえぇぇぇぇ~。(こっち来るな)」
と牽制しているし、しょせん羊にとっては「怪しい人間」のワタシ、、、。淋しい!

と悲しんでいたら、会社帰りにターミナル5の前で・・・羊に接近できた?
a0123372_81088.jpg
と錯覚しそうな犬に会いました。ターミナル内に入れるのは警察犬や盲導犬くらいなので、飼い主のおじさんと一緒に外で待ってたおとなしいわんこ。まだ三歳なんだって。
a0123372_835010.jpg
長い前髪で隠れがちだけど、目元が人間ぽいカンジ。。。羊のような体&人間ぽい目。ふだん、つい「ポチ」と呼びたくなるくらい犬々した犬のリリーちゃんとは、また一味違うわんこでした。

で、春は見つかったかって?ん~、子羊くらいかなぁ。

明日からイースターの四連休。一応ウチもイースター・エッグやウサギ型チョコを用意しました。
a0123372_8105082.jpg
右側のボウルに入っているのは、人間用。左の袋入りは、わんこ専用イースターエッグ・チョコ。動物愛護団体PDSAご推薦だから、安心な製品に違いありません。

一口お味見したところ、粉っぽいような粘土のような食感で超~不味かったんだけど・・・リリーちゃんは、喜んで食べてます♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「おきらくごくらくロンパラの輪っ!」
これを↓クリックしてくださると、輪が広まるみたい…♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

# by londepa | 2010-04-02 08:44 | お散歩てくてく | Comments(2)
line

お気楽ごくらく♪ロンドン&カントリーサイド半々の暮らしぶりを綴ります。


by londepa
line